【母になる】第4話 感想

何が良くて何が間違ってるか。
ホントのところは分からないけど。

子供を連れ去られて9年ぶりに再会して、どんなふうにやって行けばちゃんとした親子になれるか。

どうすれば母親になれるのか。

どんな育児書にも載ってないの。
そんな経験誰もしてないんだもの。

どこにもお手本はない。

答えは
答えはあの子の心の中にあってそれを見つけて行くしかない。

大丈夫。

いつか、いつかあの子にとって唯一無二のお母さんになる。


母になる 第4話

 
     hahanaru-op

毎週申し訳ありませんが、とりあえずはTweet上げで。
後日簡単感想を追記します。
(書きたい事は結構あるので(笑))
 hahanaru4
3歳までの記憶はなく、「父」と「祖母」は今までに関わった事のない存在なので受け入れやすい。
しかし、「母」の記憶は門倉麻子に占められているから。
だから受け入れられないというのは、とてもよく解る心情。

親と認めていないから学校からのプリントも出さないコウのカバンチェックをするかしないか迷う母……沢尻さんの演技が自然すぎて、もう…。

みんなの気持ちがよく解る中、何だか知らんけど他人事のように傍観的に語る陽一の気持ちがよく解らない。
9年ぶりに再会できた息子。あんたは手放していいのかな…

あとは、
門倉麻子が本当に謎すぎる。

『八日目の蝉』を思い起こして同情している視聴者も多そうだが(劇場版には小池栄子さんが出演している)
「映画@見取り八段」では「『八日目の蝉』愛情と自分探しの旅」のレビュー・批評・あらすじ・キャストなどの情報をお届けしています。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。

あれは、攫われた子供の親サイドに原因がある復讐劇の側面もある事件だからね。

けれども、このドラマの夫婦は何一つ悪いわけではなく。
どんな事情があって隣の部屋で泣いている子どもを警察に連れて行かなかったにしても、それはこのニセママの完全な個人的事情である。

そこが、どうしても納得できないの。
とりあえず、もっと詳しい事情を早く知りたい。
少しは同情させてくれ……。

麻子に再会したが、捨てられたとショックを受けた広が、結衣に対してよそよそしく振る舞うようになった。
陽一や里恵には今まで通りに接する広の様子に戸惑う結衣。
自分が作った弁当も、実は食べていなかったことに気づく。
必死のアプローチを試みた結衣に「施設に戻りたい」と本音をぶつける広。
しかし結衣は何も言い返せずにその場をやり過ごす。
陽一も心配するが、結衣は一人で抱え込んでしまうのだった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

柏崎結衣 … 沢尻エリカ
柏崎陽一 … 藤木直人

門倉麻子 … 小池栄子

柏崎広 … 道枝駿佑 (子役期:吉武歓)
木野愁平 … 中島裕翔
緒野琴音 … 高橋メアリージュン
西原太治 … 浅野和之
西原莉沙子 … 板谷由夏
西原 繭 … 藤澤遥 (子役期:宝辺花帆美)
田中今偉 … 望月歩
柏崎里恵 … 風吹ジュン


※スタッフ

脚本 … 水橋文美江
演出 … 中島悟
プロデュース … 西憲彦、櫨山裕子、秋元孝之

音楽 … 得田真裕
主題歌 … 安室奈美恵「Just You and I」






この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年5月4日

    水曜ドラマ『母になる』第4話

    内容麻子(小池栄子)と再会した広(道枝駿佑)は大喜びするのだが、その麻子から突き放され、ショックを受ける広。 それからというもの、結衣(沢尻エリカ)に対して、よそよそしくなる広。その広の変化に結衣は困惑する。学校でのことを結衣に伝わってこず。ついに、施…

  • ディレクターの目線blog
    2017年5月4日

    母になる (第4話・2017/5/3) 感想

    日本テレビ系・水曜ドラマ『母になる』(公式) 第4話『弁当捨てるわが子の心見えない…育ての母の再出発』の感想。 結衣(沢尻エリカ)は一緒に暮らし始めた広(道枝駿佑)が自分にだけ他人行儀なのが気に掛かる。さらに、担任教師・柿田(山中崇)に呼び出され、保護者会の件を知らされていなかったことが判明。そんな中、広が「施設に戻りたい」と訴え、結衣はがくぜんとする。そ…

  • のほほん便り
    2017年5月4日

    母になる 「弁当捨てるわが子の心見えない…育ての母の再出発」

    麻子(小池栄子)と再会して大喜びしたものの、捨てられたショックに心を閉ざす広(道枝駿佑)せっかく、結衣(沢尻エリカ)が造った弁当を捨てたり、本来出すべきプリントを見せて無くて、先生から指摘され、慌てたり…でも、「施設に戻りたい」と言い出す広に迷い、手を離さなかった選択は正解だと思いました。そこからが、一歩ですものね。木野(中島裕翔)は、広の先輩、今偉(望月歩)から、広が「助けて」というメッセージを送ってきたと聞かされますが、これも同様。段階があるように思われます。莉沙子(板谷由夏)と西原教授(浅野和…

  • オールマイティにコメンテート
    2017年5月4日

    「母になる」母10年の空白4お互い言い合う事が小さな一歩も大きな一歩と悟った結衣は広を一度施設に戻す事を決断した

    「母になる」第4話は麻子に捨てられたショックを受けた広は結衣と向き合う事ができない。その結衣も広が心を開かない事に対して苦悩していた。そんな中で学校から呼び出され、呼 …