NHK朝ドラ【ひよっこ】第17回(第3週金曜日) 感想

東京オリンピックも終わった秋。
あれほど盛り上がった村の聖火リレーは夢だったかの様で、心にぽっかり穴があいた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)。
家族に話しても「あれは祭りなんだから」と相手にしてもらえない。
一方、みね子(有村架純)は家族のために大きな決心をしたが、それを美代子(木村佳乃)になかなか言い出せずにいた。
そんなとき、美代子が東京で出会った警察官・綿引正義(竜星涼)から手紙が来て…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「ひよっこ」第3週「明日(あす)に向かって走れ!」 第17話

   hiyokko-op

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

働ぐのは好きが?みね子は。


うん。好きだよ、私。働くの好きだ。

そうが。 
だら大丈夫だ!

大丈夫って?


ん~? うん。
生きていげるってことだ。



こういう、しみじみとした普通の会話シーンが好きだよ。

金のため、とか見栄のためとか、色々と目的はあっても働く事が好きで働く自分が好きだと思える事は生きていく上でとても必要なことだと思うのだ。

通勤が嫌だ、上司が嫌だ、同僚が嫌だ、作業が嫌だ、クライアントが嫌だ、不満は誰でもあるけれども、仕事が充実すれば生活にハリが出る。

金のための仕事だって楽しい方がいいに決まってる。良い仕事がなければ良いプライベートも得られない。

楽しく仕事して楽しく生活している谷田部家の人たちの姿は見ていて気持ちがいい。

NHK朝ドラが国策ドラマの役割を担っているのはある程度当然のこととして、このドラマはそういう裏が厭らしく見えてこないのが良いな。

朝から「働こう」と思えるドラマである。
みね子の笑顔にまんまと釣られる(笑)


今日は東京も描かれた。

「この男性、覚えていますか?

実さんを捜して美代子さんが東京へ行った時に出会った、茨城出身の警察官・綿引正義さんです。

美代子さんとの約束を守り非番の日に実さんのことを捜しているんですね。

ちなみに警察にお勤めの方で「正義」と書いて「まさよし」と読む方、多いそうです。
「綿引正義さん」まさにそんな青年です。」



すごい、視聴者に対する「綿引正義さん」推し(爆)

私みたいに竜星涼くんが朝ドラに出る~~ピンクハート.gifと待っていた層はともかく、朝ドラを見る視聴者はながら見の方も多いから、こういう説明はありがたいよね。笑2.gif


「綿引正義さん」は、本当にありがたい人で。

お母ちゃんと約束した通り、非番の日にお父ちゃんの行方を捜してくれていたのだった。

「デートするお相手はいないんでしょうか」←増田明美ナレでお読みください。


実は、予告のシーンを見て、もしかしたらお父ちゃんはスリ冤罪で捕まってしまったのではないだろうか…。
 hiyokko17


と、思っていたんだけど、そういう事ではなさそうだ。

まぁ…すぐには見つからないだろうなぁ。
何せお父ちゃんは「西郷どん」の人だから………。←


ということは、置いておいて。


ありがてえ人だな。

はい。本当に…。
本当にありがたいです。



と、3人で手紙を拝んでしまうシーンにはウルっとした。

だから、仏壇に思わず供えてしまう気持ちもよく解った。


それを子供が見てしまう…
その展開もお約束……。


明日は奥茨城村みんなで、トウモコロシを抱えたチヨを探すよ。
 


NHK朝ドラ【ひよっこ】ってどんなドラマ?モデルはいるの?
「ひよっこ」は、2017年度上半期のNHK朝の連続テレビ小説です。 「連続テレビ小説」は今作で96作目になります。 制作はAK(東京制作...

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

谷田部 みね子 – 有村架純

谷田部 実 – 沢村一樹
谷田部 美代子 – 木村佳乃
谷田部 ちよ子 – 宮原和
谷田部 進 – 高橋來
小祝宗男 – 峯田和伸
小祝滋子 – 山崎静代

谷田部 茂 – 古谷一行

助川時子 – 佐久間由衣
角谷三男 – 泉澤祐希
助川君子 – 羽田美智子
助川正二 – 遠山俊也
角谷きよ – 柴田理恵
角谷征雄 – 朝倉伸二
角谷太郎 – 尾上寛之
益子次郎 – 松尾諭

田神 学 – 津田寛治

牧野鈴子 – 宮本信子
牧野省吾 – 佐々木蔵之介

井川元治 – やついいちろう
朝倉高子 – 佐藤仁美
前田秀俊 – 磯村勇斗

綿引正義 – 竜星涼
永井愛子 – 和久井映見
青天目 澄子 – 松本穂香
兼平豊子 – 藤野涼子
秋葉幸子 – 小島藤子
夏井優子 – 八木優希

語り – 増田明美

※スタッフ

脚本 – 岡田惠和
演出 – 黒崎博、田中正、福岡利武、渡辺哲也
プロデューサー – 山本晃久
制作統括 – 菓子浩
音楽 – 宮川彬良

主題歌 – 桑田佳祐「若い広場」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hiyokko/index.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(Part1) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひよっこ(上) [ 岡田惠和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/1時点)



【ひよっこ】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • ケロヨン
    2017年4月21日 8:36 PM

    申し訳ないが自分はこのドラマは気持ちが乗らないから黙っていよう、と思ったけど(悪くは無いけど)、時子はカワイイ。これは掘り出しモンだ。田舎者メイクでこれだから東京行ったらもっと凄くキレイになるんだろーなー。(わざと時代遅れメイクさせられちゃうんだろーか?やめてくれ)

    失礼しました。

    • くう
      2017年4月22日 4:16 AM

      ケロヨンさん
      おおーそうですか~。
      乗らないのですね。残念です。

      >わざと時代遅れメイクさせられちゃうんだろーか?

      最初はそうかも知れませんね。
      どっちにしろ昭和40年代のメイクに仕上げるだろうから現代とはだいぶ違いそうですが~。

  • 巨炎
    2017年4月21日 12:48 PM

    ホントにやったトトロネタ。

    昭和40年代朝ドラには親を探して各地を転々としていく様を一年スパンで描くため
    大々的な野外ロケでやった事もあったそうですが今は無理でしょうね。
    (「マッサン」は広島と北海道で撮影を行えた分、マシか)
    失踪もみね子の上京のとっかかりであっても半年引っ張る事も無いと思います。
    警官の正義さんが探しても見つからないのがヒロインが上京した途端ではアレなので
    二人で強力して折り返し辺りで見つかるぐらいが匙加減として丁度、いいかも。

    >「デートするお相手はいないんでしょうか」
    そうなると立つかもよフラグ!

    • くう
      2017年4月22日 4:14 AM

      巨炎さん
      >ホントにやったトトロネタ。

      明日はネコバスならぬ次郎バスがちよ子を連れ帰ってくれます(笑)

      >二人で強力して折り返し辺りで見つかるぐらいが匙加減として丁度、いいかも。

      おお、なるほどーー。
      今のところ年が釣り合いそうな若手キャラは三男を別にすれば正義さんしかいなそうですもんね。
      本当にここがくっつく展開かも。

5件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年4月21日

    ひよっこ 第17回

    内容オリンピックも終わったが、三男(泉澤祐希)時子(佐久間由衣)は、未だに、盛り上がった気持ちを引きずっていた。ある事を決意したみね子(有村架純)は、母・美代子(木村佳乃)に伝えようと思っていたが。。。 敬称略 あ。。。。だよね。 そういう発覚もアリだ…

  • ショコラの日記帳・別館
    2017年4月21日

    【ひよっこ】第15~17話(4/19~4/21)感想と視聴率

    レビュー、お休みしてしまって、すみません。 聖火リレーは、楽しかったです(^^)

  • もう…何がなんだか日記
    2017年4月21日

    祭の後>『ひよっこ』第17話

    仏壇の上に置いといたのは大人側の不注意だった…というよりもそれに気付き、手に取ってしまう程にはちよ子も「大人」になってきている…ってことなんだろうね…ひじゅにですが何か…

  • ディレクターの目線blog
    2017年4月21日

    ひよっこ (第17回・4/21) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『ひよっこ』(公式) 第3週『明日(あす)に向かって走れ!』『第17回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 東京オリンピックも終わった秋。あれほど盛り上がった村の聖火リレーは夢だったかの様で、心に…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年4月21日

    祭の後>『ひよっこ』第17話

    仏壇の上に置いといたのは 大人側の不注意だった …というよりも それに気付き、手に取ってしまう程には ちよ子も「大人」になってきている …ってことなんだろうね …ひじゅにですが何か? 「祭は終わる、そして振り出しに戻る」by君子 聖火リレーが終わり日常が戻る。 でも、みね子達3人の心はまだ… 聖火リレーを水曜日に持ってきたのは …