【小さな巨人】第1回 感想

我々警察官は法のもとに国民の安全を守る。

しかし、その警察官を守る法律は存在しない。

己を守るためには

戦うしかない。


小さな巨人 第1話 敵は味方のフリをする。裏切り上司をひっくり返す

 
     kyojin-op


『小さな巨人』って、第一形態の事だよね………きっと。

 kyojin1


『半沢直樹』の時は、『リーハイ』を見て堺さんにオファーを出したというこのスタッフだが(キャラ的には『クライマーズ・ハイ』の佐山が近いと思う)、今回は間違いなく『シン・ゴジラ』からのココだと思うのだ。

奥さんも環境省自然環境局野生生物課長補佐だし。
 kyojin1-1


それでも、日曜劇場のこのスタッフの枠にハセヒロが来るというのは、そこそこ意表を突いたキャスティングだと思うので。

(堺さんも「下町ロケット」の阿部ちゃんも意外といえば意外だった。一応、主人公にはこのスタッフ枠で新鮮に映る人選をしているんだろうな、とは思う)

他のキャストはワラワラ集めたなという感じで。

いつもの大きな、劇伴や演出で。笑.gif

いつもの人もいるし(笑)
  kyojin1-2


この大きい演出、あまり好きな方じゃないけれども、それでも作品によっては泣いちゃうことはあるんだよね。日本人なもので、何か。


今回は、正直、初回はあまり持って行かれなかった。

警察内部の隠蔽とか、捜査一課と所轄の軋轢とか、保身のための切り捨てとか……

そういうテーマって、もうあまり新鮮じゃないよね。
『踊る大捜査線』からこっち、あまりにも多く描かれ過ぎていて。


『半沢直樹』の警察版という体で、今回は池井戸原作ではないので工場も銀行もネジも出てこないけれども、既視感は凄い(笑)

銀行や工場と違って、警察官は国民の税金で成り立っているはずだし、あまり大きく内部トラブルや土下座や倍返しを描いて頂いても「仕事しろ」としか言えなくなってしまうので、そこら辺が難しいのでは。

事件ものとしてオリジナル脚本で描くというのも大変だよね…。

今回の誘拐事件からの自首を邪魔しての突入ーーーという流れさえも既視感あるし。

とりあえずは、キャストを見る目的とキャスト遊びで1クール……




見続けられるといいな。笑.gif

レビューは…たぶん、最終回にお会いしましょう程度で。
物すごく面白くなったらまた書くかも。

捜査一課の刑事・香坂真一郎(長谷川博己)は、数々の事件を解決に導き、辣腕をふるうエリート刑事。
その実力は“未来の捜査一課長間違いなし”と周囲も認めるほどで、出世街道まっしぐらだった。
しかし、ある取り調べでの些細なミスをきっかけに香坂の警察人生は一変。
信頼していた上司の証言により、左遷されてしまう!
香坂はどん底の所轄刑事へと成り下がる。
信じられるのは己だけ−−香坂の戦いの火蓋が今、切られる!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


※キャスト

香坂 真一郎 … 長谷川博己

山田春彦 … 岡田将生
渡部久志 … 安田顕
三笠洋平 … 春風亭昇太
小野田 義信 … 香川照之

三島祐里 … 芳根京子
中村俊哉 … 竜星涼
東山智之 … 加治将樹
石倉 慎之介 … 丸一太
神尾 梢 … 夏緒
杉本 学 … 池田鉄洋
藤倉良一 … 駿河太郎
片山昭三 … 神尾佑
柳沢 肇 … 手塚とおる

香坂美沙 … 市川実日子
香坂敦史 … 木場勝己

謎の女 … 佐々木希
中田和正 … 桂文枝
五十嵐 仁 … 堀尾正明
中田隆一 … 加藤晴彦
風見康夫 … 長江英和
風見京子 … 富永沙織
佐川勇人 … 好井まさお

※スタッフ

脚本 … 丑尾健太郎、八津弘幸(脚本協力)
監修 … 福澤克雄 演出 … 田中健太、渡瀬暁彦、池田克彦
プロデュース … 伊與田英徳、飯田和孝

音楽 … 木村秀彬
主題歌 … 平井堅「ノンフィクション」








この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

9件のトラックバック

  • ドラマでポン
    2017年4月27日

    「小さな巨人」1 ☆☆☆

    捜査一課長って……偉いんですよね。分かってはいても、同じ『課長』と思うとついwささいな職質でエリート街道から所轄に転落した主人公、香坂真一郎(長谷川博巳)は、つい先日ま …

  • オールマイティにコメンテート
    2017年4月20日

    「小さな巨人」転落した男の逆襲1警視庁から所轄に左遷された香坂は組織での出世が絶たれた事で所轄刑事として事件と向き合っていく決意を示した

    「小さな巨人」は警視庁の捜査一課係長まで出世した男がある日の失敗により所轄の刑事課課長代理に左遷されたが、所轄刑事として警視庁と所轄の対立をしながら奮闘していく姿が描 …

  • ショコラの日記帳・別館
    2017年4月18日

    【小さな巨人】第1話プチ感想と視聴率好発進♪

    「新警察ヒーロー誕生 敵は味方のフリをする裏切り上司を倒せ!!」-初回(第1話)

  • レベル999のgoo部屋
    2017年4月17日

    日曜劇場『小さな巨人』第1話

    「新警察ヒーロー誕生 敵は味方のフリをする裏切り上司を倒せ!!」内容捜査一課のエリート刑事だった香坂真一郎(長谷川博己)いずれ、捜査一課長と言われていた。自身を捜査一課に引き上げてくれた前捜査一課長で、芝署署長の三笠洋平(春風亭昇太)とは、いまも懇意にしていた。ふたりで食事をしていると、なぜか現一課長の小野田義信(香川照之)た現れる。前一課長と現一課長。畑違いで水と油だった。香坂の父・敦史(木場勝己)にとっても、一課長は夢。三笠からは、注意しろと言われるが。。。店を出ると一課長付運転手の山田春彦(岡…

  • ドラマハンティングP2G
    2017年4月17日

    小さな巨人 第1話

    第1話「新警察ヒーロー誕生敵は味方のフリをする裏切り上司を倒せ!!」2017.4.16 OnAir 初回25分拡大(21:00 ~ 22:19) 警視庁捜査一課強行班1係長の香坂(長谷川博己)は、今年三度目の捜査本部事件を解決する活躍をみせていた。その祝勝会と称して、前捜査一課長で今は所…

  • ぐ~たらにっき
    2017年4月17日

    小さな巨人 #01

    『新警察ヒーロー誕生 敵は味方のフリをする 裏切り上司を倒せ!!』

  • ぷち丸くんの日常日記
    2017年4月17日

    小さな巨人 第1話

    警視庁捜査一課強行班1係長の香坂真一郎(長谷川博己)は、事件解決の祝勝会と称して前捜査一課長で現在は所轄署長の三笠(春風亭昇太)と料亭で会食をしていました。 すると突然、現捜査一課長・小野田(香川照之)が現れます。 三笠と小野田は共に香坂を評価していますが、互いの捜査理論の違いから対立しています。 会食後、料亭の前で飲酒運転の疑いがある会社社長・隆一(加藤晴彦)を取り調べた…

  • のほほん便り
    2017年4月17日

    小さな巨「新警察ヒーロー誕生敵は味方のフリをする裏切り上司を倒せ!!」第1話

    まず、キャスティングの豪華さがインパクト。今までにはないリアルな警察官の姿を描く、警察エンターテインメントドラマ、って、「踊る大捜査線」チックに、警察のリアルを、ユーモラスに追求したものなのかな?警視庁捜査一課の刑事・香坂真一郎(長谷川博己)は、今年3度目の捜査本部事件を解決。その“祝勝会”が行われた料亭の前で、中小企業社長の中田隆一の飲酒運転を疑い、取り調べの際にその車に傷をつけてしまいます。翌朝、大手ニュースサイト・ゴーンバンクに「飲酒状態の刑事、車を破損」という記事が掲載され、警察の名誉を傷つ…

  • ディレクターの目線blog
    2017年4月17日

    小さな巨人 (第1話/初回25分拡大・2017/6/16) 感想

    TBSテレビ系・日曜劇場『小さな巨人』(公式) 第1話/初回25分拡大『新警察ヒーロー誕生敵は味方のフリをする裏切り上司を倒せ!!』の感想。 警視庁捜査一課強行班1係長・香坂(長谷川博己)は数多くの難事件を解決に導いた捜査官。だが、宴席の後に行った取り調べでミスを犯す。黙秘を続けたものの、直属の上司で捜査一課長・小野田(香川照之)が日本酒を飲んだことを証言…