NHK朝ドラ【べっぴんさん】第150回(第26週金曜日) 感想

食堂「レリビィ」で過ごしていたすみれ(芳根京子)、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)の4人に、栄輔(松下優也)が病院での検査結果を伝えに来る。
「死を覚悟した」という栄輔だったが…。
一方、すっかりカメラの魅力にとりつかれた孫の藍(渡邊このみ)が、すみれたちの写真を撮るように。
4人はお礼として、藍のために再びべっぴん作りに取りかかる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「べっぴんさん」第26週「エバーグリーン」 第150話

   べっぴんさんop

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。


私にとって紀夫さんは…

たった一つの光る星やわ。


『平清盛』再放送中のため、「たった一つの光る君」に脳内変換されるのである…ぃぇ。単なる個人的事情です。


長年連れ添って、お互いにそう言えることは幸せなことやわ。

子供のころから すみれを想っていて、親の助けもあって願い叶い、ぽんやりしたり突然走りだしたりする妻を見守り助けつつ、今、同じ風景を振り返る。

ノリーの気持ちになると、ああ、なんて凄い恋なんだろうとしみじみ思う。
 beppin147-2


高台から「私たちが育った街」を見て、自然と涙がこぼれる。
こういうのが「年取った」って事なんだよね。

ここから見る景色が焼野原だった時代を通りすぎ、今、彼女たちの人生は終盤に向かっている。

ちょっとすくんだ背中、ゆっくりとした歩き、芳根さんと永山さんの演技がいい感じに加齢していて、ただただ上手いなと思った。


この人たちにとっては、振り返る余裕…かな。

この時代にしては弱気な夫たちに応援してもらい、元々あった財を増やし、好きな仕事でステイタスと幸せな家庭を手に入れる…

と言ってしまったら嫌らしい言い方だけれども、それはそれで本当だと思うのだ。

登場人物の人生はほぼほぼハッピーエンドで終わり、もしかしたらのたれ死んだかも知れない人の終わりは特に描かない。

そんな朝ドラで癒されてもいいと思う。
そんなのんびりした朝ドラがあってもいいと思う。

たくさんの子供たちの服を作り、たくさんの子供たちに「子供のオシャレ」を提供してきた。

キアリス前の道に溢れる子供たちの映像は、そう思いながら涙したかったところ。

自分の娘の家出エピとかじゃなくて。
「べっぴん」をいっぱい作るところが見たかったよね。

そこが、もう、本当ーーーーに残念。


明美ちゃんの結婚は心からおめでとう、と言いたい。

籍入れないで同棲してるという話が出て来た時「ええーーー汗.gif」っと思ったんだ。

たぶん様々な形態の幸せを描きたいんだろうが、時代が平成と違うからね…。
老齢ならよけいに、籍を入れなきゃ不利になることがたくさんある。
(まぁ、明美ちゃんの場合は自分の財産がいっぱいあるからいいんだろうけど~)

そういう現実的な面はともかく。

キアリスの中で常に何だか外れたように描かれて(「ちゃん」じゃない、独身、子供いない)、しかも明らかに孤独そうだったからね。

そこが埋められたことは、私は良かったと思っているよ。

まあね、夫より何より、この仲間を手に入れたことが一番の人生の宝物だと思うけど。
 beppin147-1


さくらの家出やら子供たちのあれこれは見なかった事にして…
いい最終回でしたね。

ぃぇ、明日もあります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト
坂東すみれ … 芳根京子(子役期:渡邉このみ)
坂東(田中)紀夫 … 永山絢斗(子役期:玉山詩)
小野明美 … 谷村美月(子役期:坪内花菜)
小澤(多田)良子 … 百田夏菜子
村田(田坂)君枝 … 土村芳

村田(坂東)さくら … 井頭愛海(子役期 : 乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
村田 藍 … 渡邉このみ)
村田健太郎 … 古川雄輝(子役期:池田橙哉→南岐佐)
野上(坂東)ゆり … 蓮佛美沙子(子役期:内田彩花)
野上潔 … 高良健吾(子役期:大八木凱斗)
野上正太 … 吉田陽登

小澤勝二 … 田中要次
小澤龍一 … 森永悠希(子役期:森本凜→原知輝)
村田昭一 … 平岡祐太
村田琴子 … いしのようこ
足立武 … 中島広稀
中西直政 … 森優作
西城一朗 … 永瀬匡
小山(高西)悦子 … 滝裕可里
井口忠一郎 … 曽我廼家文童
佐藤喜代 … 宮田圭子

河合二郎 … 林遣都
山本五月 … 久保田紗友
大村すず … 江波杏子
古門充信 … 西岡徳馬

岩佐栄輔 … 松下優也
坂東五十八 … 生瀬勝久
麻田茂男 … 市村正親

大島保 … 伊武雅刀
大島いつ子 … 前田美波里
小山小太郎 … 夙川アトム
浮島時子 … 畦田ひとみ
浮島時久 … 中川浩三
玉井 … 土平ドンペイ
根本 … 団時朗


坂東はな … 菅野美穂
野上正蔵 … 名倉潤

坂東トク子 … 中村玉緒
坂東長太郎 … 本田博太郎
坂東節子 … 山村紅葉
坂東静子 … 三倉茉奈
田中五郎 … 堀内正美
エイミー … シャーロット・ケイト・フォックス


ナレーション(語り) … 菅野美穂

※スタッフ

脚本 … 渡辺千穂
演出 … 梛川善郎、新田真三、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 三鬼一希
音楽 … 世武裕子

主題歌 … Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

【べっぴんさん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41  42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75
76 77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121
122 123 124 125 126 127
128 129 130 131 132 133
134 135 136 137 138 139
140 141 142 143 144 145
146 147 148 149  150

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年3月31日

    べっぴんさん 第150回

    内容岩佐(松下優也)の病院での検査結果を聞き、ひと安心のすみれ(芳根京子)達。すると岩佐が、明美(谷村美月)に。。。。 敬称略 う~~~ん。。。 なんとなく、結末を描こうとしているけど、 これで、“何か”が伝わることは、全く無い。 そのことに、脚本も含め、スタッフが感じていないのが、 本当に驚きます。

  • ディレクターの目線blog
    2017年3月31日

    べっぴんさん (第150回・3/31) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第26週(最終週)『エバーグリーン』『第150回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 本作は、2/28 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年3月31日

    光る星>『べっぴんさん』第150話

    昨日、紀夫も一人っ子だなんて書いちゃったけど後でふっと思い出したんだけど違いましたわ(笑)>スミマセンスミマセン末っ子なので婿養子になったわけだからねでも、登場したこと…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年3月31日

    光る星>『べっぴんさん』第150話

    昨日、紀夫も一人っ子だなんて書いちゃったけど 後でふっと思い出したんだけど 違いましたわ(笑)>スミマセンスミマセン 末っ子なので婿養子になったわけだからね でも、登場したことはなかったし ましてや紀夫と幸せを分かち合うシーンなんてなかったし このドラマの「身内」基準にはハズレてるよな だから、実質“一人っ子”ということで(笑) …ひじゅにですが何か? …