NHK朝ドラ【べっぴんさん】第98回(第18週月曜日) 感想

すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井頭愛海)は、相変わらず家出を続けていた。
「キアリス」には夏休み中の君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)と、良子(百田夏菜子)の息子・龍一(森永悠希)がアルバイトに。そんなある日、ジャズ喫茶「ヨーソロー」で働いていた五月(久保田紗友)が、何も言わずに姿を消してしまう。
恋人の二郎(林遣都)は五月を探すがみつからない。
さくらは代わりに「ヨーソロー」で働くようになり…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「べっぴんさん」第18週「守るべきもの」 第98話

   べっぴんさんop

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

今週も、家出は続くよどこまでも。怒.gif

「べっぴんさん」は3月の終わりまで。
今もう1月の終わり。
後2ヶ月。

さくらが帰って来るのが最終回でした……
みたいなオチだったらどうしよう…驚愕.gif
(見る意味あるのか、それ…)

金も稼いだことないのに東京へ行きたいとか(北三陸かっっ!!…と一応ツッコんでおく)、東京へ行ってから何をするという目的もないのに。

ただのわがままよ! ←全視聴者の声。

なのに、

ままならない事もあるのに…親やからってあんなふうに言うてよかったのか…。

と悩む すみれである。

大丈夫。
昭和30年代、「親やからって」とかいう子育て概念、ほぼ無いから(笑)


キアリスにはケンちゃんと龍が夏休みのバイトに来ることになった。

ケンちゃんはともかく(ってかオールOKピンクハート.gif)……

こんな恰好で働きに来るチャラっとした龍のキャラね。
 


これを愛おしいキャラと思うのがプロの朝ドラ視聴者なんだよみたいな上から空気をツイッターでバシバシ感じつつ言わせていただくと。

非常識極まりない。怒.gif

たぶん、二郎ちゃんも龍をウザいと思ってる。

だから、

二郎ちゃん!五月のこと聞いたで。
まだ帰ってへんのか!?


という龍の問いに答えもせずに

突然、ドラムを叩き始めるのであった。
…ぇ…ミュージカルミュージカルなの笑.gif


たぶん、ずっと体調を崩していたところから考えても、五月は妊娠しているのである。

蒸発したのは子供のせいで二郎ちゃんの夢を邪魔したくないからだよね。

なのに、

わしが見限られたのかもしれん。
夢ばっかり見て音楽の事しか考えてへんような男、誰かて嫌やろ。


と落ち込む二郎ちゃんを


そんな事ない!
素敵やと思います。


慰めたつもりの さくらである。

若くて未熟で考えが浅くて……

という さくらの描写は思春期あるあるだから、理解できなくはないし、自分が通った道でもある。

でもね、

贅沢できる家出環境 ← これが全然アルアルじゃないんだよね。

所詮はお金持ちの話だよね…
と思うから白けるんだよ。

家出するならもっと苦労してみれば笑.gif

あ、なんか月曜から愚痴ばっか書いちゃった(笑)すいません。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト
坂東すみれ … 芳根京子(子役期:渡邉このみ)
坂東(田中)紀夫 … 永山絢斗(子役期:玉山詩)
小野明美 … 谷村美月(子役期:坪内花菜)
小澤(多田)良子 … 百田夏菜子
村田(田坂)君枝 … 土村芳

坂東さくら … 井頭愛海(子役期 : 乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
野上(坂東)ゆり … 蓮佛美沙子(子役期:内田彩花)
野上潔 … 高良健吾(子役期:大八木凱斗)
野上正太 … 吉田陽登

小澤勝二 … 田中要次
小澤龍一 … 森永悠希(子役期:森本凜→原知輝)
村田昭一 … 平岡祐太
村田琴子 … いしのようこ
村田健太郎 … 古川雄輝(子役期:池田橙哉→南岐佐)
足立武 … 中島広稀
中西直政 … 森優作
西城一朗 … 永瀬匡
高西悦子 … 滝裕可里
井口忠一郎 … 曽我廼家文童
佐藤喜代 … 宮田圭子

河合二郎 … 林遣都
山本五月 … 久保田紗友
大村すず … 江波杏子

岩佐栄輔 … 松下優也
坂東五十八 … 生瀬勝久
麻田茂男 … 市村正親

大島保 … 伊武雅刀
大島いつ子 … 前田美波里
小山小太郎 … 夙川アトム
浮島時子 … 畦田ひとみ
浮島時久 … 中川浩三
玉井 … 土平ドンペイ


坂東はな … 菅野美穂
野上正蔵 … 名倉潤

坂東トク子 … 中村玉緒
坂東長太郎 … 本田博太郎
坂東節子 … 山村紅葉
坂東静子 … 三倉茉奈
田中五郎 … 堀内正美


ナレーション(語り) … 菅野美穂

※スタッフ

脚本 … 渡辺千穂
演出 … 梛川善郎、新田真三、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 三鬼一希
音楽 … 世武裕子

主題歌 … Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

【べっぴんさん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41  42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75
76 77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • モカ
    2017年1月31日 12:19 AM

    こんにちは。
    べっぴんさん、あと2カ月!っていうのにビックリしてしまいました。
    話まとまります?(笑)

    五月の状況はくうさんの推測どおりでしょうね〜。
    期待を全く裏切ってくれないべっぴんさん‥‥。
    いや、それでも前作とかよりは好きなんですよ、何となく。
    ただ、子供達が大きくなってからの展開は、熱心に見る意欲は削いでますね?
    すっかりながら見です。

    それにしても子供達パート、必要なんでしょうか?
    龍ちゃん、小さい時の暴れん坊に手こずって『みんなで子育て』ってエピソード、伏線かと思いきや全く放ったらかし。
    もうちょっと子育てしようよ良子ちゃん‥‥。
    あのチャラい設定はさくらをヨーソローに連れて行くためだけにしか見えないし?

    そしてさくら、くうさんの感想にずっと同意しながら読んでました!
    私も母親フルタイムで働いていて、確かに小学校低学年の頃は家に母親のいる友達が羨ましかったですよ。でも中学前には両親が働くことの意味や必要性わかってましたよ。それが普通かと。
    さくらももう高校生だしさー、キヨさんもいたじゃん!ってホント同意です。
    それにあれは家出とは言わないでしょ。せいぜい下宿ですね。

    こんなに子供達パートを長々やるなら、もっと若い時のエピソードをやればよかったのではと思います。
    このテンポだと初回の20周年記念パーティーあてりが最終回なのかしら?

    どうなるのか、違う意味でハラハラしながらみています(笑)

    • くう
      2017年1月31日 2:19 AM

      モカさん
      そう。あと2ヶ月なんですよ~~こんな事、いつまでやる気なんでしょうか^^;

      >いや、それでも前作とかよりは好きなんですよ、何となく。

      私も前作よりは好きだと思います。
      たぶんキャラの問題だと思うのですが、前作の主人公が本当にエッヘンで大嫌いだったので(爆)
      (申しわけないけど未だに役者さんへのトラウマも消えなくて車のCMですら辛い~~)

      >龍ちゃん、小さい時の暴れん坊に手こずって『みんなで子育て』ってエピソード、伏線かと思いきや全く放ったらかし。

      そうなんですよね。
      あのエピソードって、核家族は1人で悩まず地域で子育てしましょうという現代にも繋がる提言だったと思っているんですよ。

      なのに、結局みんなで子育てしたのではなくて、みんなで甘やかせただけなんですね。
      よく考えたら朝ドラの子育てって「=甘やかせ」みたいな描かれ方が多いですよね~。

      >それにあれは家出とは言わないでしょ。せいぜい下宿ですね。

      しかも、もの凄く優雅な下宿ですよね。
      すみれ夫妻はゆりに幾何かでも娘の生活費払ってるんでしょうね、と心配になります(笑)

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2017年1月30日

    べっぴんさん 第98回

    守るべきもの』内容すみれ(芳根京子)の説得を聞かず、家出を続けるさくら(井頭愛海) 夏になり、健太郎(古川雄輝)龍一(森永悠希)が、“キアリス”で、アルバイトをはじめる。 一方、ジャズ喫茶では、突然、五月(久保田紗友)が店にやって来なくなる。二郎(林遣都)が捜しても見つからないという。 そんななか、…

  • もう…何がなんだか日記
    2017年1月30日

    守るべきもの>『べっぴんさん』第98話

    ドラマ自体の面白さが減ってきても(当社比)出演者の誰かを無理くり萌え対象としたりツッコミを入れることに楽しみを見出したりラストがどうなるかを確認せねば!との決意を杖とし…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年1月30日

    守るべきもの>『べっぴんさん』第98話

    ドラマ自体の面白さが減ってきても(当社比) 出演者の誰かを無理くり萌え対象としたり ツッコミを入れることに楽しみを見出したり ラストがどうなるかを確認せねば!との決意を杖としたり …と 視聴者に創意工夫と努力が求められるのも 朝ドラ“お約束”ではありますが>そうなのか? この『べっぴんさん』の場合は さくらの家出は最終回まで続くのか? …というのが興味の持続…

  • ディレクターの目線blog
    2017年1月30日

    べっぴんさん (第98回・1/30) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第18週『守るべきもの』『第98回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は…