NHK朝ドラ【べっぴんさん】第96回(第17週金曜日) 感想

大急百貨店に任された展示のテーマを「女の一生」に決め構想を練っていたすみれ(芳根京子)は、ジャズ喫茶「ヨーソロー」のママ・すず(江波杏子)の言葉をヒントに、人生にはいろいろな生き方があることを表現しようと思いつく。
一方、若者向けの女性ファッションに進出しようと事業を進めていた潔(高良健吾)は、栄輔(松下優也)が経営する「エイス」も同じ分野に進出しようとしていることを知り、対決必至な状況に…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「べっぴんさん」第17週「明日への旅」 第96話

   べっぴんさんop

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

さくら……
さくらの何の意味もない、つまらない家出が長すぎて辛い…。驚愕.gif


何や、知らんかったんか?二人がつきおうてる事。


視聴者は知ってたよ!


頼むから本人にも早く教えといてくれ……。驚愕.gif


失恋が辛いのは解る。
とってもとってもとっても解るけど………

あんた、今、居候の身の上よ

元々、手伝いもせんと起こされるまで寝て出されたもの食べてるくせに、食事の途中で箸を置いてそのまま部屋に去っていくとか何という無礼。怒.gif


そもそも、お母さんが見ていてくれないから私はこうなったんや(ふっ…)みたいな寂しがり屋さんだったから家出したんじゃないんですか

なのに1人のお部屋に駆け込むんですか。

ほらな。1人って案外天国やろ。ピンクハート.gif

頼むから早く家に帰ってくれ…

だって、ゆりおばちゃんのお家はそれどころじゃないのである。


オライオンが若者女子向けブランドを立ち上げるという話を、


少なくとも大急への出店はやめとった方がええと思います。
うちと戦うても…。


と、上から目線のエースケくんである。


これな。
育ててくれた潔に飼い犬の手を噛むような……と思っていたけれども、案外そうでもないんだよね。

エースケくんの言ってることが正論すぎて、ちょっとスッとしたもん。
 


今の若者たちに何が受けているのか、どれだけ勉強しましたか?
若者は「吉田美代」なんて知りません。
知ってても、ああ、親世代…40代50代、60代の洋服を作る時代の人程度です。
そんなんに丸投げしたもんが、ほんまに売れる思うてます?

うちはその点とことん、そらもう、とことんやっとります。

まずうちのデザイナーはみんな二十歳前後です。
まだ名前が通ってなくても豊かな感性持ったおもろいやつらばっかりです。

吉田美代先生んとこ辞めたもんもいます。
やってる事もデザインも古うて古うてたまらんと…。

そないな所に若者向け発注するなんて…。
若者向けと婦人服は全く違うんですよ。



ついこの前(きのうリハビリ中に付き、記憶の振り返りができない(笑))書いたばかりだが、だいたい、ファッション業界にいながら、神戸で若者が熱狂しているというエイスを知らなかった時点でオライオンの感性は終わってるのよ。

吉田美代先生のモデルは、恐らくレナウンのデザイナーだった田中千代先生だと思うが、後の皇后陛下のご衣裳御相談役である。

まぁ…思考はその辺の若者向けではないだろう。

潔さんのことだから、これで怒ったり落ち込んだりせずに仕切り直ししそうだけどな。


さて。
キアリスの「女の一生」については…
なんか…なんかな……

人の人生は一辺倒やないなぁって思ったの。
子ども産むだけやない。やりたい事見つけて頑張る人もいるし…。

例えば「学校の先生」「スチュワーデス」「美容師さん」……



これ始まってから何度か書いた気がするが、そんな幼稚園児に聞いた「将来なりたいもの」みたいな職業リストを並べなくても、あなたたちの身近に商店街の娘や主婦たち、キャバ嬢だった悦子さま、第一に看護婦さんだった明美ちゃん、そして今は会社幹部である明美ちゃんが居るやん……。

第一、あなたたち自身が働く主婦でしょ。


…とも、思ってしまうわけ。


それでも、この人たちが物を作っている描写は私はとっても好きだし、出来上がったモニュメントを見つめるみんなの希望溢れる眼差しにはちょっとウルっときたよ。


ちょっと、ディスプレイの高さがなさすぎて、人間がマネキンに混ざっちゃってますが……。笑.gif
 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト
坂東すみれ … 芳根京子(子役期:渡邉このみ)
坂東(田中)紀夫 … 永山絢斗(子役期:玉山詩)
小野明美 … 谷村美月(子役期:坪内花菜)
小澤(多田)良子 … 百田夏菜子
村田(田坂)君枝 … 土村芳

坂東さくら … 井頭愛海(子役期 : 乾沙蘭→河上咲桜→粟野咲莉)
野上(坂東)ゆり … 蓮佛美沙子(子役期:内田彩花)
野上潔 … 高良健吾(子役期:大八木凱斗)
野上正太 … 吉田陽登

小澤勝二 … 田中要次
小澤龍一 … 森永悠希(子役期:森本凜→原知輝)
村田昭一 … 平岡祐太
村田琴子 … いしのようこ
村田健太郎 … 古川雄輝(子役期:池田橙哉→南岐佐)
足立武 … 中島広稀
中西直政 … 森優作
西城一朗 … 永瀬匡
高西悦子 … 滝裕可里
井口忠一郎 … 曽我廼家文童
佐藤喜代 … 宮田圭子

河合二郎 … 林遣都
山本五月 … 久保田紗友
大村すず … 江波杏子

岩佐栄輔 … 松下優也
坂東五十八 … 生瀬勝久
麻田茂男 … 市村正親

大島保 … 伊武雅刀
大島いつ子 … 前田美波里
小山小太郎 … 夙川アトム
浮島時子 … 畦田ひとみ
浮島時久 … 中川浩三
玉井 … 土平ドンペイ


坂東はな … 菅野美穂
野上正蔵 … 名倉潤

坂東トク子 … 中村玉緒
坂東長太郎 … 本田博太郎
坂東節子 … 山村紅葉
坂東静子 … 三倉茉奈
田中五郎 … 堀内正美


ナレーション(語り) … 菅野美穂

※スタッフ

脚本 … 渡辺千穂
演出 … 梛川善郎、新田真三、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 三鬼一希
音楽 … 世武裕子

主題歌 … Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

【べっぴんさん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41  42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75
76 77 78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95  96

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • 愛読者
    2017年1月28日 6:30 AM

    いつもくぅさんのレビュー楽しみにしてます。
    タノシカナの、ナの彼の名前も出演者リストに入れてあげてください~ ちょっとかわいそうで(^-^;

    • くう
      2017年1月28日 3:54 PM

      愛読者さん
      ありがとうございます~!
      キャストの件もありがとうございます。
      追加をスッカリ忘れてました。
      役者さんに申し訳ない。
      おかげさまで追加できました^^

  • 巨炎
    2017年1月27日 3:11 PM

    地に足をつけつつ未来を見ている栄輔及び二郎&五月を基準において
    潔とさくらが、それぞれ別方向に駄目という事になるでしょうか。

    潔さんは積み重ねてきた実績があるから仕切り直しも早そうですが
    さくらは引っ張った挙句(本作では毎度の事だが)オチがしょぼい。
    何もしないうちに失恋っていう所は母親譲りですが
    すみれの時には、もっとテンポも良かったし(笑。

    ただ栄輔に語らせるだけで、やはり「カーネ」の時のようなデザインの力は感じない。
    (主に男性キャラのお陰で)経営の描写は「あさが来た」よりは良くできてきましたが。

    • くう
      2017年1月28日 4:01 PM

      巨炎さん
      >潔さんは積み重ねてきた実績があるから仕切り直しも早そうですが
      さくらは引っ張った挙句(本作では毎度の事だが)オチがしょぼい。

      潔さんはこのドラマにおいてはほぼ絶対的人格者の位置みたいですね。
      奥さんに対する考えなどもすぐに改まったし、今回も。

      さくらは、全くさくらに肩入れできない酷さなので週またがないで欲しかった^^;

3件のトラックバック

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2017年1月28日

    コウノトリ>『べっぴんさん』第96話

    やはり五月さんの同棲相手は二郎さんだった …ちゅーても 悦子様の結婚相手が小山さんだったのと 意外性の無さにおいてはドッコイドッコイ それより 「さくら、知らんかったで」と龍一に言われた時の 「えっ!?」という五月さんの反応が何か…何かな… 五月さんも二郎さんも、さくらの恋心を悟っていて 相当気を遣っていた? お嬢様だから? …ひじゅにですが何か? …

  • レベル999のgoo部屋
    2017年1月27日

    べっぴんさん 第96回

    内容“女の一生”の展示を考えるすみれ(芳根京子)たちは、すず(江波杏子)の。。。 一方、岩佐(松下優也)の“エイス”が順調と聞き、喜ぶ潔(高良健吾)は、若い女性向けの事業進出を考え始める。が。。。“エイス”も同じことを考えていると知り。。。 敬称略 1週間かけたことが、今回1話だけで成立しているカタチだ。 …

  • ディレクターの目線blog
    2017年1月27日

    べっぴんさん (第96回・1/27) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第17週『明日への旅』『第96回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読…