NHK朝ドラ【べっぴんさん】第73回(第13週月曜日) 感想

すみれ(芳根京子)たちは、大急の社長・大島(伊武雅刀)からの提案を受け、将来を見据えてキアリスを株式会社にすることを決める。
融資の話をするため銀行員が店を訪れるが、すみれたちは女学生のような振る舞いが抜けず、夫たちは心配を募らせる。
そこで、経理として正式にキアリスに入った紀夫(永山絢斗)は、毎日朝礼を実施することやお互いを名字で呼び合うことを独断で決め、キアリスの雰囲気を変えようと意気込む。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「べっぴんさん」第13週「いつものように」 第73話

   べっぴんさんop

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

ちょっと待って……
タケちゃんはスルーなんか!?
みんなでタケちゃんを持ち上げたくせに、麻田さんが出て来たらタケちゃんはスルーなんか!?(爆)


タケちゃん、キアリスの社長やて。

わしが 社長?

社長。
社長!

 

あんなに嬉しそうだったのに(爆)

突然、キアリスの社長に就任させられた個人商店主の麻田さんである。
この場合、靴屋はどうなるん??

これじゃまるで、「今日から僕が経理になるね」「じゃああんた社長やって」って会社ごっこのままごとみたいやん


しかしまぁ…
実は、モデルとなっているファミリアのこの辺りの経営もよく解らない状態なので何とも言えないのだった。

麻田さんのモデルとなっているファミリア初代社長の元田蓮氏も靴屋を経営しながらファミリアの社長を引き受けている。

引き受けているというか、たぶん、メンバーが本当にお嬢様なので押し付けられたのだと思う。笑.gif

このドラマを見ていると、こんなに経理に疎くて店が運営できるのかよ、とか、麻田さん、店を搾取されて気の毒に…とか思うけれども史実の人たちも案外そういう感じだったみたい。笑.gif

どんぶり勘定にビックリした旦那衆が仕方なく経理を始めたのも事実だし。


だから、そんな状態でも経営できていたという事は、やはり「戦後は貧しくて大変でした」と言うても私ら一般ぴーぽーとは貧しさのランクが違う人たちだったのだと思われる。

ドラマだから普通に大変そうに描いているのは当然だわね。視聴者目線というものがあるので…。

そこら辺は、前作一家もおあささまもそう。
彼女たちは皆さん元がお嬢様なのである。
(麻田さんも大きな土地をレナウンに売れるほどの店主なのである。実はな。)

でも朝ドラでは「所詮は軍資金がある者勝ちなんですよ」とは言えないので…
庶民目線に合わせた結果、色々な矛盾が生じるのだった。

史実ベースは難しいね。笑.gif


ともかく…
麻田さんを社長に迎え、紀夫さんを経理に迎えて、昭和24年4月、株式会社キアリスは発足する。


個人的にはねぇ、戦後ずっと辛い思いをしてきた紀夫くんの癒しになってほしいと願っていた男会で、ついに「タノシカ」が発足したことの方が嬉しい(笑)

旦那衆の真ん中で笑顔輝く紀夫くんの姿を見れただけで私ゃもう…。
 


だから、朝礼がウザいくらい許してやれ。


今日はきっと朝礼ウザい論争が起きている気がしてツイッターのTLも覗く気になれなかったんだけど。

接客業においては朝礼は案外大切よ。

お客さんってイイ人ばかりじゃないからね(悪いけど)、ここで一日何があってもとりあえず元気に接客しようという覚悟が持てるんだよね。声も出るし。

ま、…あまりどうでもいい連絡事項がグダグダ続く朝礼は倒れそうだがな。汗.gif


まずは呼び名を変えましょう。

いい年をした大人が、社会人が、いつまでも女学生のように「ちゃん」づけで呼ぶのはおかしいです。

ましてやここは会社です。
ちゃんと名字に「さん」をつけて呼んで下さい。



史実の人たちも相当長い間友達気分で呼びあっていたらしいし、別に会社内で「ちゃん」でも私はいいと思う。

でも、銀行とかお客様の前では止めとけ。汗.gif


仲間気分に水を差されて、これから紀夫くんがウザがられそう~~。汗2.gif
個人的にはお嬢様方のご意向よりも紀夫くんのメンタルの方が心配です。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト
坂東すみれ … 芳根京子(子役期:渡邉このみ)
野上(坂東)ゆり … 蓮佛美沙子(子役期:内田彩花)

野上潔 … 高良健吾(子役期:大八木凱斗)
坂東(田中)紀夫 … 永山絢斗(子役期:玉山詩)
小野明美 … 谷村美月(子役期:坪内花菜)
小澤(多田)良子 … 百田夏菜子
村田(田坂)君枝 … 土村芳
高西悦子 … 滝裕可里
小澤勝二 … 田中要次
村田昭一 … 平岡祐太
村田琴子 … いしのようこ
足立武 … 中島広稀
岩佐栄輔 … 松下優也
井口忠一郎 … 曽我廼家文童
佐藤喜代 … 宮田圭子

坂東五十八 … 生瀬勝久
麻田茂男 … 市村正親

大島保 … 伊武雅刀
大島いつ子 … 前田美波里
浮島時子 … 畦田ひとみ
浮島時久 … 中川浩三
玉井 … 土平ドンペイ


坂東はな … 菅野美穂
野上正蔵 … 名倉潤

坂東トク子 … 中村玉緒
坂東長太郎 … 本田博太郎
坂東節子 … 山村紅葉
坂東静子 … 三倉茉奈
田中五郎 … 堀内正美


ナレーション(語り) … 菅野美穂

※スタッフ

脚本 … 渡辺千穂
演出 … 梛川善郎、新田真三、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 三鬼一希
音楽 … 世武裕子

主題歌 … Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

gathery.recruit-lifestyle.co.jp

【べっぴんさん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41  42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • 巨炎
    2016年12月26日 3:11 PM

    何週か進むとキャラの印象が変わる作品(各自、それなりに浮き沈みがあるから)なので
    この時期に紀夫君が綱紀粛正を図ってくれて良かった!と思うようになるでしょう、多分…。

    紀夫君自身が潔と二人羽織とか接客頑張って「苦手な事でも、それなりになる」という経験があり
    一方で男会でキアリスの経理を手伝って「自分の居場所はここだ」と考える経緯もある。
    ただ、この時期から根回しをしていくべきなのに妻のサプライズ宣言を受けて
    クリスマスのサプライズに絡めて模倣したツケも回ってきそう。

    すみれも「ナンダカナ」はありましたが君枝や良子が職場と家庭のバランスを
    どのように取っているかを見ての判断で、倒れてしまった事情も周囲は知っている。
    物作りの師である麻田さんの薫陶がKYぶりに歯止めを欠けている所もありそう。
    体力的な問題で倒れたすみれとキアリスメンバーの関係、
    精神的問題で倒れた紀夫と坂東営業部社員の関係は(描写の細やかさに差がありますが)
    同一視できないので「ナンダカナ」×2状態で今週に突入した訳ですが(汗。

    • くう
      2016年12月27日 4:29 AM

      巨炎さん
      >この時期に紀夫君が綱紀粛正を図ってくれて良かった!と思うようになるでしょう、多分…。

      史実ではもう少し後になあなあ運営に喝を入れる人物が現れるようなのですが、そこを紀夫さんに背負わせる形にしてみたらしいですね。

      でも、なんか、なんかな…
      結局、今閉めつけても仕事の効率が上がりませんって結果になって紀夫さんの方が反省する結末ではーーという気がします^^;

      まぁ、街の商店で売っている すみれたちの方はお友達感覚でもやっていける大らかな時代なのかも知れません。
      百貨店の方は悦子さまたちがガッツリ礼儀正しい接客して下さっているようなので、良かったかな^^;

3件のトラックバック

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年12月27日

    タノシカ>『べっぴんさん』第73話

    “キアリス”は株式会社に― 男会は“タノシカ”に― …つーかさ 最初からこの名称にするために 登場人物名を考えてたのか? …ひじゅにですが何か? 「貫録もありますし見栄えもええですね」by紀夫 良子:社長って見栄えで決めるの? 君枝:不細工なのよりは良いんじゃない? 明美:じゃあ、タケちゃんは不細工やから  選ばれなかったってこ…

  • レベル999のgoo部屋
    2016年12月26日

    べっぴんさん 第73回

    『いつものように』内容坂東営業部を辞めて“キアリス”の経理をする決断をした紀夫(永山絢斗)すみれ(芳根京子)も。。。 紀夫を加え、すみれも復帰し、再出発の“キアリス”大急の大島(伊武雅刀)に促され、麻田(市村正親)昭一(平岡祐太)勝二(田中要次)らの協力を得て、…

  • ディレクターの目線blog
    2016年12月26日

    べっぴんさん (第73回・12/26) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第13週『いつものように』『第73回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方…