NHK朝ドラ【べっぴんさん】第59回(第10週金曜日) 感想

百貨店に出店したすみれ(芳根京子)たち。店は目玉商品のアルマイト製の弁当箱の効果もあり、たくさんのお客さんでにぎわっていた。
一方、すみれの夫・紀夫(永山絢斗)は、すみれの姉・ゆり(蓮佛美沙子)が企画した洋裁教室の説明会を担当することになり、人前に出るのが苦手な性格もあって慣れない仕事に苦しんでいた。
ある日、泥酔状態で帰宅した紀夫が口にした「仕事を変える」という言葉に、すみれは驚き…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「べっぴんさん」第10週「商いの聖地へ」 第59話

   べっぴんさんop

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

職を変える……。

酔って自分が言った事を翌朝妻から聞かされて、あ、そういう道もあるんやね…と啓発されたような気持になる紀夫さんであった……ぉぃ…。笑.gif


うーーん…
潔さんって、とっても頼りになるイケメンだが、自分がイケメンすぎるから他人の苦しみに気づかないんだな。

とっても王様。
悪気は全く無いのがまた酷い(笑)
いわゆる強気のKY(爆)


これが、他社が欲しくてたまらない大急のショーケースを平気で一台返してしまうキアリス描写にも反映されている。
 


今さらだけど…
すみれと潔さんは結婚しなくて良かったわ。

「悪気はないのにマウンテン」夫婦になってしまう。笑.gif


もっとも、キアリスの場合は大急・小山との打ち合わせが上手く行ってなさすぎるのも原因だったりする。

というか…
ポスター張っただけで随分簡単に売れるようになっちゃったという点は置いておいて。笑.gif
ちょっと売れたら、ショーケース2個分の商品も在庫がない現状のキアリスは、大急への出店は早かったのでは。

町のお洋服屋さんレベルのブランドで商品数も少ない事は、きちんと把握してからスペース作ってほしかったよね。


そして、紀夫さんの方だが。

前にも書いたと思うけれども(何度も書いている気がするけれども汗.gif)坂東における紀夫さんの立場が全く解らない。

五十八さんは紀夫さんに全て譲ると言って引っ込んだのである。(あれ、違う)
同族会社だろうし、紀夫さんは営業なんかしなくても復員してきた時点で社長なんじゃないの

まぁ、社長見習いとしてあらゆる業務に通じておくというのは素晴らしいことだが、社長がコミュ障なら得意な社員が側に付いてあげて役割を担えばいい話。

そもそも、潔さんに紀夫さんを異動させたりする何の権限があるのよ…
紀夫さんが帰ってくるのを待って、坂東を支えるのだと言っていたはずの潔さんだが、何だか次期社長の座を狙って若社長を消耗させている黒い陰謀がうごめいているように見えてしまう~。汗.gif

せめて他の社員が紀夫さんを貶めるような言い方するのは潔さんが止めろよ。怒.gif


私は今期の朝ドラは好きで見ているけれども、こういう細かい設定は、さすがにツッコむよ(爆)

それでも、まぁ…いっか…と思えてしまうのは、やはり好きだからである。
嫌いにならないようにしていただきたいと願ってやまないの。


合わない仕事にも順応していくように紀夫さんが頑張る物語なのか、他者が紀夫さんの傷に気づいて優しくなる話なのかは解らないけれども、男会の存在は軽くても救われるなぁ。

軽く話を聞いてくれる人の存在って救われるよね。
紀夫さんの場合は妻も潔さんラインの人だから……。


何かあるんやったら話して下さいよ。

人づきあいが…
人づきあいが苦手で…。
男会は大丈夫なんやけど初対面の人は…。



それはもう考え方を変えるしかないな。
新しい事、新しい人に会う事で世界が広がるとか、ええ事を考えて。

苦手な人は苦手やからなぁ。

 


紀夫さんの話を聞いてくれる存在になってくれて嬉しいな。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト
坂東すみれ … 芳根京子(子役期:渡邉このみ)
野上(坂東)ゆり … 蓮佛美沙子(子役期:内田彩花)

野上潔 … 高良健吾(子役期:大八木凱斗)
坂東(田中)紀夫 … 永山絢斗(子役期:玉山詩)
小野明美 … 谷村美月(子役期:坪内花菜)
小澤(多田)良子 … 百田夏菜子
村田(田坂)君枝 … 土村芳
高西悦子 … 滝裕可里
小澤勝二 … 田中要次
村田昭一 … 平岡祐太
村田琴子 … いしのようこ
足立武 … 中島広稀
岩佐栄輔 … 松下優也
井口忠一郎 … 曽我廼家文童
佐藤喜代 … 宮田圭子

坂東五十八 … 生瀬勝久
麻田茂男 … 市村正親

大島保 … 伊武雅刀

浮島時子 … 畦田ひとみ
浮島時久 … 中川浩三
玉井 … 土平ドンペイ


坂東はな … 菅野美穂
野上正蔵 … 名倉潤

坂東トク子 … 中村玉緒
坂東長太郎 … 本田博太郎
坂東節子 … 山村紅葉
坂東静子 … 三倉茉奈
田中五郎 … 堀内正美


ナレーション(語り) … 菅野美穂

※スタッフ

脚本 … 渡辺千穂
演出 … 梛川善郎、新田真三、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 三鬼一希
音楽 … 世武裕子

主題歌 … Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

gathery.recruit-lifestyle.co.jp

【べっぴんさん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41  42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • 巨炎
    2016年12月10日 11:28 AM

    >とっても王様。
    >悪気は全く無いのがまた酷い(笑)
    >いわゆる強気のKY
    おお…、それって正に糸やん。
    勝さんも奈津の最初の旦那さんと一緒に吉田屋で宴会騒ぎしてましたな。
    あれも一応、男会か。
    糸子を可愛がり、なおかつ入り婿の心情を理解できる清三郎がこういう時に居ない。

    キャラに愛着があればストーリーの粗も多少は目をつぶれますね。
    (ポスターだけで売り上げゼロ→売り切れ続出はちょっとリアリティが無くてカタルシスが…)
    本当に「悪気はないのにマウンテン」夫婦だったら、さてどうなっていたやら。

    • くう
      2016年12月10日 3:19 PM

      巨炎さん
      >おお…、それって正に糸やん。

      そうなんだけど、糸子の時には割と勢いで見ていたというか…
      むしろ「駄目だねぇ、でももっとやれ」くらいに応援できたというか^^;
      このドラマでは「ええ?ああ~(ガッカリ)」という感じになってしまう。

      たぶん、いい加減に潔さんも気づくと思うんですよね。
      というか、倒れたし、そろそろ無理強いに気づいてほしいです~。

      • 巨炎
        2016年12月10日 5:13 PM

        >「駄目だねぇ、でももっとやれ」
        男尊女卑の社会背景がありましたから、それぐらいイケイケドントンでないと大戦末期なんぞ乗り切れません。ただ三姉妹編になると女同士のバトルロイヤルで正当化できなくなるのですが、ちゃんと(?)ケチョンケチョンに負ける。

        「同性間」「異性間」で赦される事と、そうでない事のラインも変わってくるのでしょう。本作は女同士の描写は上手いですが男同士はまだ微妙。潔が紀夫君に手遅れまで気づかないか、「すまんかった」で済ますか、これを乗り越えた義弟の逆襲があるのか、さてはて。

        • くう
          2016年12月11日 3:09 AM

          巨炎さん
          >それぐらいイケイケドントンでないと大戦末期なんぞ乗り切れません

          時代背景は、ちょうど同じくらいです^^;

          >本作は女同士の描写は上手いですが男同士はまだ微妙。

          そうなのかも知れませんね。
          私ら女性から見たら男会は微笑ましく映りますが、実際はもっと厳しいのかなぁ。

4件のトラックバック

  • レベル999のgoo部屋
    2016年12月9日

    べっぴんさん 第59回

    内容百貨店の店に客がやってこないと分かり、すみれ(芳根京子)たちは、ポスターなどを製作。その効果もあって、“目玉”の弁当箱も売れはじめ、ひと安心する。 一方、潔(高良健吾)ゆり(蓮佛美沙子)たちは、大急の大島(伊武雅刀)に洋裁教室を提案する。紀夫(永山絢斗)は、教室運営を任されるのだが。。。。 敬称略 紀夫を描くなとは言いません。 ただね。 正直なところ。 本編を見たいのに、紀夫の…

  • もう…何がなんだか日記
    2016年12月9日

    ショーケース>『べっぴんさん』第59話

    “キアリス”コーナーに小山さんが来るシーンちょいと品の良い老夫婦がお客に来てたよねああいう老紳士&老婦人って憧れる自分に品がないからか?と言われれば反論できない…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年12月9日

    ショーケース>『べっぴんさん』第59話

    “キアリス”コーナーに小山さんが来るシーン ちょいと品の良い老夫婦がお客に来てたよね ああいう老紳士&老婦人って憧れる 自分に品がないからか? と言われれば反論できない私だがな …ひじゅにですが何か? 「今更そないなこと言います?」by明美 ↑逃げる小山さんにハッキリ言う明美が頼もしい タケちゃんの方は男会で 「後からそういう…

  • ディレクターの目線blog
    2016年12月9日

    べっぴんさん (第59回・12/9) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第10週『商いの聖地へ』『第59回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は…