【逃げるは恥だが役に立つ】第8話 「離婚と実家と運命の相手」 感想

そんなこと、僕にはどうしようもない。
彼女が自信を持てないことは彼女の問題なのに。

「あなたにどれだけ拒絶されても大好きだよ」って言ってあげればよかったんでしょうか。

向こうは僕の気持ちなんか考えちゃいないのに。

自分ばかり見ている彼女に何を言えばよかったんでしょう?


逃げるは恥だが役に立つ 第8話


 nigehaji.jpg

僕は…
女性経験がありません。

それでもいいと思って生きてきました。

だけどあの夜、真っ先に思ったことは失敗したら どうなるだろうって。
10歳も年下の女性にリードされる情けなさもあったと思います。

拒絶されたみくりさんがどう思うかということは全く頭にありませんでした。

ごめんなさい。
未経験だと知られることが怖くもありました。


…知ってました。

えっ??


知ってました。とっくに。



何を言ってるんだ、平匡さん……。
そんな事は全視聴者が知ってたよ。泣.gif


簡単感想で。


先週の流れからの予告の実家暮らしだから、あのまま家出してしまったのかと思ってた。みくりさん。

しかし実際は、母が骨折したという知らせを受けて(ちょうどよく)実家へ戻ってきたのだった。


あれからというもの私は、何もなかったように暮らそうとした。

でも何をしていても…

あの夜の記憶が…



なんか、すっっっごく解る……。

とんでもないヘマをやっちまった時。
なぜ私はあの時あんなことを……。

と、思い出すともう…

思わず、ああ~~~っ!! っと、声に出てしまう気持ち解る。

膝が崩れそうになるの、解る。

気分はもう、これ →  ○| ̄|_
これ以外の何物でもない。

失敗会見妄想、開きたくなる気持ち、解る…。


いける。 この調子だ。
あの夜のことは面白ろおかしい出来事として妄想でちゃかし倒していけばきっと乗り切れる。


そ。そうかな…。笑.gif
それって結構むずかしいよね。

だけどハグの日は容赦なくやってくる。


ようするに…
ああなってしまった以上、ハグがむしろ恥ずかしいという事である。
どんな顔して触れたらいいのか、もう解らないよね。

そんな折、ちょうどよく母骨折の知らせ。

「来なくていい」と言われようが、これ幸いに逃げ出す みくりさんである。笑.gif


一方、平匡さんの方も同じくらい ○| ̄|_ だった。

進むべきじゃなかった。
あそこから。


彼の場合はキスしちゃった事にもう後悔の嵐だよね。
自尊感情が低いので、後悔と逃避しか考えていない。


みくりさんも、もうこのまま館山で暮らしてもいいとまで考え始めていた。
元々、ここに仕事がないから残るために平匡さんと契約結婚したのである。

仕事を探さなきゃと思い悩んだ末、ついに市会議員まで考え始めるみくりさん…。笑.gif


さっき聞いたの。野口まゆさんに。

誰?

同い年の市議会議員。
情熱にあふれた大陸な人だった。


情熱に溢れた大陸な人(爆)


世のため人のためになりながら給料がもらえるって素晴らしいと思わない?

みくりさんって、接客業種にとても向いている人だよね。
基本的に人のために何かやろうと思えないと苦行になる業種だからね。
そっち方面でも仕事はないものだろうか。
ありそうだけどなぁ。


みくりの実家には、ちがや兄夫妻も、やっさんまでもが来て賑やか。
父が家事をやらないと夫婦喧嘩していた両親も笑顔。
良い家族。
こうなったら、私だったら実家から出たくないかもね。

しかし、やはりこのドラマは「逃げるは役に立つ」より「逃げちゃ駄目だ」の方向だと思う。


今日は、ヒゲの風見が良い事言ってくれた。
と言っても直接平匡さんに言ったわけでは無く、寝たふりして耳に入っただけだけれど。

自信たっぷりな風見と自分は違うのだと風見を責めてしまった平匡を見て、風見は中学生時代につき合っていた地味な女の子を思い出したのだと言う。

勝手に自分の地味さを卑下して

風見君には分かんないよ。
私と風見君は全然違うんだもの。


と言ってきた子。

ああ、なるほどね。
いるね。自分が可哀想で弱いのだと勝手に思い込み正当化する弱者上から目線。


向こうは僕の気持ちなんか考えちゃいないのに、自分ばかり見ている彼女に何を言えばよかったんでしょう?


強者には強者の悩み。

人間って、結局、弱かろうが強かろうが、相手の事を考えずに自分だけ見ていると他人を傷つけるのだと思った。

これを聞いて、平匡さんがちゃんと考える人で良かった。

みくりさんが作り置きして行ってくれた食事にやっと手を付ける。


自分の気持ちでいっぱいで、僕は みくりさんが残していってくれた料理を手に取ることもしなかった。

誰かを誠実に愛し続けることは、ものすごく大変なことなのかもしれない。



先週の続きで。
結局、相手に対する敬意や思いやりで、人は繋がっていられるんだね。


運命の相手ってよく言うけど、私そんなのいないと思うのよ。
運命の相手に、するの。



努力しなければ繋がってはいられない。

お互いに気づき、お互いに会いに行き、そして擦れ違い…

父にハグされてしまう平匡さんに笑ったわ。笑2.gif
nigehaji8

同い年の議員の女性に会って、そういう人生もアリかなって。
そう考えたら気が楽になりました。

他の道もあるんだから今の道で失敗してもいいやって。



そう。若いしね。笑2.gif
考え方は変わっているけれども、やはり平匡さんのような人には、みくりのように発想の転換が出来る人に側に居てあげてほしい。

独身であること。子供が居ない事。旦那が居ない事。彼女が居ない事。マイノリティである事。

さまざまな人が存在するこの世界で、みんなが何となく幸せに生きられる選択。
それを示してくれるドラマよね。

妄想であろうが。
勘違いであろうが。


ゆりちゃんと風見の夜のドライブシーンが、とても良かったな。

車から見る都心の夜景って、ゴージャス…っていうよりも、何だか物寂しい物なのよ。
物寂しくて、でも独りで見る人間にも優しいの。
 nigehaji8-2


この寂しい温かさが、実は、この後BSNHKで放送している『プリンセスメゾン』にも繋がるのだった。


さて…
平匡さんの会社がちょっと危うそうで。

このまま、もしかしたら雇用関係が逆になるパターンも…

みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。
津崎(星野源)は、みくりを拒絶をするような自らの態度が原因だと考え、悩む。
会社では、沼田(古田新太)に2人の関係について核心をつかれそうになる。
百合(石田ゆり子)もみくりの様子に困惑していた。
ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われ、風見(大谷亮平)とみくりについて言い合いになり、珍しく感情的に…。
距離の中にある鼓動・・・、切なさたっぷりの第8話!
あらすじは Yahoo!テレビから引用。

よろしければ→【2016年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



※キャスト

森山みくり …新垣結衣
津崎平匡 …星野源

風見涼太 …大谷亮平
日野秀司 …藤井隆
田中安恵 …真野恵里菜
梅原ナツキ …成田凌
堀内 柚 …山賀琴子
竹中道彦 …高橋洋
渡辺一馬 …葉山奨之
茉菜 …古畑星夏
森山ちがや …細田善彦
森山 葵 …高山侑子
山さん …古舘寛治
津崎宗八 …モロ師岡
津崎知佳 …高橋ひとみ
沼田頼綱 …古田新太

森山栃男 …宇梶剛士
森山 桜 …富田靖子

土屋百合 …石田ゆり子

※スタッフ

脚本 … 野木亜紀子
演出 … 金子文紀、土井裕泰、石井康晴
プロデューサー … 那須田淳、峠田浩、宮崎真佐子

音楽 … 末廣健一郎、MAYUKO
オープニングテーマ … チャラン・ポ・ランタン「進め、たまに逃げても」
主題歌 … 星野源「恋」

原作 … 海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」

公式サイト http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/





この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • りゆう
    2016年12月3日 12:52 PM

     今頃になって気付きましたが、このドラマ、ふたりの台詞が非常に微妙な線を突いてるんですね。
     視聴者はモノローグからふたりの気持ちを知っている。でもふたりは互いの気持ちはハッキリとは判らない。知ってる我々が聞くとじれったい言い回しも、当人達にとっては良い方にも悪い方にもどっちとも取れる台詞になってる・・・ 今回のクライマックスシーンは特にそう感じました。素晴らしい脚本です!
     でもまぁ結局、決定的な言葉は今回も無くて、寸止め状態ですけどもね。
    ^_^;
     でも、次回は言葉の一線を越えそうな予感がします! 期待、大。
    (^_^)b

    • くう
      2016年12月5日 5:06 AM

      りゆうさん
      >視聴者はモノローグからふたりの気持ちを知っている。でもふたりは互いの気持ちはハッキリとは判らない。

      とりあえず、視聴者は心の声を知っているから安心して応援できるってやつですね^^
      そして解っていても面白い。
      それも凄いなと思います。

  • りゆう
    2016年12月1日 2:09 AM

     兎に角、ふたりとも自分の進む先がはっきり見えてきたようで、良かったですね。これでもう何も恐れることは無くなったはず。でも・・・また今週も「好き」って言い忘れてる。^_^; 早く言っちゃって楽になれれば良いんですがね! 来週こそは!

    • くう
      2016年12月1日 3:22 AM

      りゆうさん
      そうなんですよね(笑)
      やるとかハグとかキスとかの問題よりも、「好き」って言ってないぞ問題ですよね。
      だからいつまでも、お仕事なのか恋なのかハッキリしない。
      言ってーーー!来週こそ(笑)

12件のトラックバック

  • ドラマハンティングP2G
    2016年11月30日

    逃げるは恥だが役に立つ 第8話

    第8話「離婚と実家と運命の相手」 11月29日火曜よる10時20分放送 みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。みくりに対して拒絶をするような態度をとってしまったことが原因だと考え、困惑する津崎(星野源)。会社では、勘の鋭い沼田(古田新太)に2人の関係につ…

  • 架空と現実の雑記帳
    2016年11月30日

    逃げるは恥だが役に立つ 感想 第8話(離婚と実家と運命の相手)

    津崎くんのランチがコンビニおにぎりだし、みくりの置手紙とか初めての職場放棄とか、先週の予告にあったように「離婚危機だから」なんてセリフを聞くと、どうなっちゃうんだいとヤキモキMAXでスタート。

  • トリ猫家族
    2016年11月30日

    「逃げるは恥だが役に立つ」 第8話 離婚と実家と運命の相手 

     さて、『あのキスのあとさき』のあとですが・・・ みくり(新垣結衣)は職場で取り乱してはいけないと必死で平常心を保っていたのですが、拒否されたショックはトラウマとなって …

  • レベル999のgoo部屋
    2016年11月30日

    火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』 第8話

    「離婚と実家と運命の相手」 内容突然、みくり(新垣結衣)が、姿を消してしまう。平匡(星野源)は、みくりに対し拒絶するような態度をとったせいだと考える。明らかにオカシイ平匡に、会社の沼田(古田新太)は、その鋭い勘で、核心に迫りはじめるが。。。風見(大谷亮平)がフォローしてくれる。が、風見も百合(石田ゆり子)も、みくりの居場所を知らなかった。 実は、みくり。。。。実家にいた。「良いですよ」あの時、積極的すぎたことを後悔していた。近づきすぎてしまったと。なんとなく、誤魔化しながら。。。と思っていた矢先、.…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2016年11月30日

    逃げるは恥だが役に立つ★第8話の平均視聴率が16.1%!

    『逃げるは恥だが役に立つ』の第8話の平均視聴率は16.1%だったそうな。 近年のドラマで、こういう右肩上がりは珍しい。 −◆− このドラマの成功の理由はどこにあるんだろうか? まずは新垣結衣と星野源を中心に据えたキャストが良い。 もしもみくり役が新垣結衣ではなく、剛力彩芽だったらこんなに可愛らしいドラマにはならなかった気がします。 星野源も余人を持って代えがたい存在感。 物語そのものも、キュンとさせられるし・・・・。 −◆− とにかく見ていて嫌な感じがまったくしない良いドラマに仕上がっています。 に…

  • ぐ~たらにっき
    2016年11月30日

    逃げるは恥だが役に立つ #08

    『離婚と実家と運命の相手』

  • ディレクターの目線blog
    2016年11月30日

    逃げるは恥だが役に立つ (第8話・2016/11/29) 感想

    TBS系・火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(公式) 第8話『離婚と実家と運命の相手』の感想。 なお、原作:海野つなみ氏の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』は未読。 母・桜(富田靖子)が骨折したとの連絡を受けたみくり(新垣結衣)は、津崎(星野源)に状況を知らせるメモを残してマンションを出て、実家へ向かう。実家では、父・栃男(宇梶剛士)が全く家事ができず、桜…

  • MAGI☆の日記
    2016年11月30日

    逃げるは恥だが役に立つ 第8話

    逃げるは恥だが役に立つの第8話を見ました。 「あれ?今日弁当なし?奥さん怒らせちゃった?俺もある、弁当開けたら白米オンリー。塩昆布すら入ってない」 「日野君は何も分かってないな。津崎君の今までの弁当のカラクリをまるで分かっていない」 「カラクリ?」 「津崎君の弁当は今まで津崎君自身が作っていた。バレンタインデーに自らチョコレートを買って自らの下駄箱に入れる、あれと同じだ」…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2016年11月30日

    逃げるは恥だが役に立つ 第8話

    みくり(新垣結衣)が突然、津崎(星野源)の家から姿を消しました。 積極的なみくりに対して、拒絶するような態度を取ったことが原因だと考えた津崎は、困惑を隠せませんでした。 会社では、みくりの手作りお弁当ではなく、市販のおにぎりを食べているのを沼田(古田新太)に見られて、2人の関係を見抜かれそうになって悩ましい日々を送ることになります。 みくりの行方は、家事代行に来てもらってい…

  • 平成エンタメ研究所
    2016年11月30日

    逃げるは恥だが役に立つ 第8話~会えます! 近くにいます! 会って火曜の分のハグを!

     みくりの母親は父親を家事でこき使い、こんなに何もできない人だとは思わなかった、と憤慨する。  みくりの兄夫婦。無遠慮な夫に妻は〝怒りの壁ドン〟をする。  夫婦っていうのは、これなんですよね。  ズバズバ何でも言えるこの距離感。  一方、みくり(新垣結衣…

  • キッドのブログinココログ
    2016年11月30日

    火曜日よりの逃亡者(新垣結衣)

    セリフが良いドラマのレビューの問題は再現性の高まりまくりへの対処だよな。 もう・・・そのまんまでいいじゃんという衝動がね。 昔はどんどんやっていたのだが・・・最近・・・自嘲的な自重体制に移行しているよな。 つまり・・・一度、視聴しただけではセリフが記憶しきれなくなっているんだよな。 レビューの途中で

  • のほほん便り
    2016年11月30日

    逃げるは恥だが役に立つ 「離婚と実家と運命の相手」

    今回は、みくり(新垣結衣)が、平匡(星野源)の前では平静を装いつつも、内心、自己嫌悪の嵐。妄想の中で、選手会見になっちゃうキモチも分かります。ついに、ハグの日を前に、逃避気分うずうず。実家の母・桜(富田靖子)が足を骨折したこともあいまって、実家、というか両親のもとに、行ってきたのでした。2人が離れ離れの変則型だったので、ムズキュン度は薄目でしたが、脇役達がイイ味出してて、2人の心が「相手を理解したい」と、どんどん接近していくのが感動的でした。それにしても、みくり、同じ年齢の人が立候補してるポスターを…