【黒い十人の女】バカリズム脚本 第6話 感想と黒い十人の相関図

悪いのはあの男。
あんな男のために2人が喧嘩する必要ないんだよ。


…そうですよね。
ごめん。彩乃。


ううん…こっちこそ、ごめん。


私もごめんね。2人が友達なんて知らなかったからさ~。

あいつ、なんなんですかね。

あいつって。風?

はい。

ん~…何なんだろうね。


あ~…
もう、ほんと、死んでくれないかな~。


黒い十人の女 第6話「おんなの肉弾戦」


 10nin.jpg

いや、本当に面白いからレビューしたかったんだけれども、深夜帯だし、この後ノイタミナの『舟を編む』も見ているし、ブログの引っ越し作業もあったしで書けず…やっとこれ1本だけ上げておこうかという気になれた。

愛人もやっと9人揃ったことだし。
 10nin-12.jpg


個人的には、彩乃は楽しいLINE友達でいて欲しかったし、カフェwhiteの春夏秋の存在意義が今一つ解らなかったのでここに1人くらい加えてほしい気もしたけれども、完全な脇役枠なのね。これは。笑2.gif

まぁ、でもそんな事、どうでもいいほど面白い。乱闘騒ぎの回、キル・ビルか。笑2.gif
璃子ちゃんのこんな顔、この先一生見られないかも知れない(笑)
 10nin-11.jpg

とにかく…
相関図というほどでもないけれども、相関説明だけ後ほど書かせていただくとして、まずは第6話の感想…というか実況上げで。すいません。

Twitter実況




最初はBBA憎らしさでみんなに同情しながら見ていたんだけれど、佳代さんって毎週のようにみんなに向かって「悪いのは風なんだから~」と言っているんだよね。

サラッと。可愛く。自然に天然っぽく(笑)

実はBBA…あ、美羽さんね(笑)を使ってみんなが自然と脱落していくように仕掛けていたり…あるいは、本当にみんなの憎しみを風に向けるように仕向けて集団で風を消すことを狙っていたり…とか。

いずれにせよ、この人、女優だからね。

美羽さんのように解りやすく悪者になるわけじゃなく、「みんなで仲良く」とか言いながら何か狙っていそう。

女は恐いわ~本当に。笑.gif

相関図


「図」じゃなくて表
とりあえずの大雑把な関係図。

制作関係
※風松吉(49) 東西テレビ局ドラマプロデューサー。諸悪の根源。
弥上美羽(34)
10nin-2.jpg
東西テレビ局ドラマAP.愛人歴5年。自分以外の愛人を排除しようと陰謀を画策するが失敗。6話では風からは別れを告げられ、相葉志乃グループからは倍返しされて散々。でもめげない。通称BBAばばあ。
皐山夏希(39)
10nin-10.jpg
脚本家。風P、相葉志乃主演ドラマ「淡い三人の男」を執筆中。外ではキラキラ、家ではジャージ。風には作品執筆のエネルギーを貰っている感じ。愛人歴?
久未ちゃん関係
神田久未(24)
10nin-9.jpg
東西テレビ局受付嬢。風とは何となくズルズル付き合っている。美羽の言うままパシリのように使われたりして基本的に意志が弱い。彼氏を作ろうと合コンに参加しても既婚者にまた騙されてしまうくらいなので基本的に男運も悪い(笑)愛人歴半年。
文坂彩乃(23)
10nin-5.jpg
久未の親友。アロママッサージ店で働いており、接客で風と知り合った。愛人歴は久未よりも遥かに長い1年半。久未の相手が自分の彼氏だと知り、不倫を止めさせようと頑張るが実らず、6話で全部バレて久未と大乱闘(笑)
相葉志乃関係
相葉志乃(25)
10nin-3.jpg
若手トップ人気女優。若くて可愛くてモテるのになぜ風と付き合っているのかは今イチ不明だがズルズル離れられずに愛人歴1年?。東西テレビで風の後輩である浦上とも何となく半分付き合っている感覚。表の顔はアイドルらしい愛想の良さ。心の中の声は結構キツイ。
水川 夢(38)
10nin-4.jpg
志乃ちゃん担当のヘアメイク。しっかり者で頭も良く、知り得た情報は逐一志乃に報告して協力体制を取っている。愛人歴3年。
長谷川冴英
10nin-1.jpg
志乃のマネージャー。5話で愛人であることが発覚。基本的には所属タレント相葉志乃の強い味方であり、夢と共に協力体制を取っている。愛人歴8ヶ月。
しがらみ無し
風 睦(45)
10nin-8.jpg
正室…もとい、風の妻。愛人の存在は全て把握していてあきらめているのか様子を窺っているのか冷静。3話で「何度も離婚しようと思いましたよ。でも結局同じことなんです。こっちが風のことを気にしている間は。いっその事誰かが殺してくれたらいいんですけどね。」と発言している。
卯野真衣(35)
10nin-7.jpg
彩乃が勤務しているアロママッサージ店の店長であり、風の同僚である火山の妻。夫も不倫しているのでW不倫の間柄。ほんの遊びのつもりだったらしいが美羽が火山に全てバラした事で離婚届をつきつけられ窮地に陥っている。
如野佳代(38)
10nin-6.jpg
前衛的……な舞台を展開する劇団「絞り汁」の女優。自分の劇団の舞台では主演を張っているがテレビなどでは活躍できず「ぱっとしない」女優人生を歩んでいる。「淡い三人の男」には脇役で出演が決まっているが本人は脇だと思っていない。愛人歴は8年で、9人中一番長い。みんなで仲良くしたいと全員を集め始めたのはこの人。だが、事あるごとに「全部 風が悪いのよ」と吹き込み続けているので目的はハッキリしない。天然でサッパリした性格…に見えるがそれも実は解らない。本当はとんでもない「女優」かも…

さて…。
全員揃ったところで、個人的には一番知りたいのはBBAの動向よりも佳代さんの動向。
ここがモノローグなった時、一番面白い事が起きそう。

ドラマプロデューサーの風(船越英一郎)には妻のほかに、なんと9人の愛人がいた。
不倫の相談に乗ってもらっていた彩乃(佐野ひなこ)も愛人だと知り、怒り狂う久未(成海璃子)。
親友2人が想像を絶するほどの激しい戦いを繰り広げる!
“これは不倫ドラマなのか!?”と錯覚するほどアクションシーンが満載!!
そして、美羽VS志乃・夢・沙英の女の戦争ーガチバトルーがついに幕を開ける!
あらすじはYahoo!テレビより引用




よろしければ→【2016年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



※キャスト

風 松吉 … 船越英一郎

神田久未 … 成海璃子
相葉志乃 … トリンドル玲奈[
弥上美羽 … 佐藤仁美
如野佳代 … 水野美紀
文坂彩乃 … 佐野ひなこ
皐山夏希 … MEGUMI
水川 夢 … 平山あや
卯野真衣 … 白羽ゆり
長谷川冴英 … ちすん

風 睦 … 若村麻由美

春江 … 寺田御子
夏美 … 森田涼花
秋子 … 松本穂香
冬樹 … 中山祐一朗
池上穂花 … 新田祐里子
浦上紀章 … 水上剣星
火山梅人 … 山田純大

※スタッフ

脚本 … バカリズム
演出 … 渡部亮平、瑠東東一郎、山本大輔、豊島圭介
プロデューサー … 汐口武史、河野美里

音楽 … 兼松衆
主題歌 … 「愛/憎」CIVILIAN

原作 … 和田夏十(映画『黒い十人の女』市川崑監督)

公式サイト http://www.ytv.co.jp/kuro10/





この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • 巨炎
    2016年11月5日 8:17 AM

    旧作とキャラ名を色々、変えているので断定は出来ませんが映画の尺で十人のキャラ立ては
    出来ないので女優と正妻が本来、メインだった訳でさて、どうなるか。(あと父親の英二氏は
    もっと若い二枚目の頃に演じたので本作は風の調子の良さや口の上手さが逆に際立つ)

    旧作で空気だった久美ちゃん&志乃ちゃん関係は完全にバカリズムのオリジナル前半ですが
    ここからボチボチ、折り返しで新たな方向に動きそうですね。

    • くう
      2016年11月6日 1:01 AM

      巨炎さん
      原作の映画とはずいぶんと設定も変えて「現代調」以上にバカリズム調にしているようですね。
      面白いです(笑)

      >あと父親の英二氏は
      もっと若い二枚目の頃に演じたので本作は風の調子の良さや口の上手さが逆に際立つ

      お父さまの時よりも年なので、どうしてこんなおっさんに!と、より感じるわけですが、こういう人と何となくズルズル行っちゃうのも解る気はします(笑)
      今後の展開が楽しみですね~。

3件のトラックバック

  • ドラマハンティングP2G
    2016年11月5日

    黒い十人の女 第6話

    第6話「おんなの肉弾戦」 ラテ欄「衝撃、不倫女の肉弾戦伝説の夜」 2016年11月3日(木)よる11時59分~放送※一部地域を除く とあるバーで、愛人の1人と待ち合わせをしていた佳代(水野美紀)。そこへ久未(成海璃子)が偶然やってきた。そんな2人のもとに来た愛人は、…

  • キッドのブログinココログ
    2016年11月5日

    夜更けのキャットファイト(成海璃子)

    女の敵は女・・・という前提によって繰り広げられる女同志の戦い。 その前提にあるのは繁殖の問題である。 裏切っているのが男であっても男を殺したら繁殖できないのでライバルである女を殺すわけだ。 男性が三角関係を清算する場合は出刃包丁を二本購入し、二人の女性に渡し「生き残った方と交際する」と宣言するだけで

  • ディレクターの目線blog
    2016年11月5日

    黒い十人の女 (第6話・2016/11/3) 感想

    読売テレビ・日本テレビ系・木曜ドラマ プラチナイト『黒い十人の女』(公式) 第6話『おんなの肉弾戦』ラテ欄『衝撃、不倫女の肉弾戦伝説の夜』の感想。 なお、原作は和田夏十氏のオリジナル脚本、市川崑監督による映画『黒い十人の女』(1961年)、和田夏十氏脚本と市川崑監督によるリメイクドラマ(2002年)は鑑賞済み。 久未(成海璃子)は佳代(水野美紀)に呼び出…