NHK朝ドラ【べっぴんさん】第28回 感想

すみれ(芳根京子)たちは、突然「お店を辞める」と言い出した良子(百田夏菜子)の言葉を受け入れる。
しかし後日に訪れた客から、店番をしていた良子の身に起きた事件のあらましを聞き…。
一方、大阪・梅田の闇市では、すみれの姉のゆり(蓮佛美沙子)が父の五十八(生瀬勝久)、夫の潔(高良健吾)と一緒に闇市の元締め・根本(団時朗)と対峙(じ)する。
ゆりは決死の覚悟で根本と向き合い…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「べっぴんさん」第5週「お父さまの背中」 第28話

   べっぴんさんop

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。

…テンプレだす…。

いやーーーー!!
ええわ~~今日のべっぴんさん。←絶賛

とりあえずは、実況上げで。



自分の嫉妬心を素直に語れる君枝ちゃん、好きだわ。
やはりこの人、学生時代から一本芯が通った強い子なんだよね。

職を失った悲しみや悔しさを、簡単に仕事を辞められる富裕層(今は決してそうじゃないんだけどね)の良子ちゃんにぶつけてしまった明美ちゃんが君枝ちゃんの言葉をズシッと受け止めるシーンが印象的。

セリフやナレでお節介な説明が入らなくてもそれが伝わる。
すなわち、それが「行間」。

私、実はね…。
良子ちゃんがいなくなって本当はちょっとホッとしてるところがあるの。



え~~親友なのは見せかけで、実はあんたも「苦手」だったのかよ驚愕.gif

みたいなはずはなく~。

うれしいと思ったよ。
良子ちゃんが幸せそうで。

でも、もし毎日嬉しそうに旦那さんの事話されたら。
そう考えると…。

結局は嫉妬なんやけどね。

君ちゃん…。

あ~あ、私は器の小さな人間やわ。



こんな事を言える人、なかなかいないわ。

そういう君枝ちゃんの正しさに、自らがずっと抱えてきた嫉妬が疼く明美ちゃん。


女の子の嫌な所。良い所。人間の嫌な所。だからこそ人間らしいところ。


そういう自分を認める事ができるのは器が大きな証拠です。
早く帰ってくるとええですな。
君枝さんのご主人も紀夫さんも。


もちろん、この後には心の中でそっと「明美ちゃんの幸せ」も願ってくれている麻田さんである。


機嫌が悪い時のイヤミだとしても、姿を現さない明美を「いい加減な人」と評した良子が突然辞めるようないい加減な人であるはずもなく。

お客が恐かったからではなくて、万人を接客できない自分への自己嫌悪で辞めてしまったのよね。きっと。

でも、このまま辞めてしまうと自尊感情がですね……(何かと混ぜる)

だから、良子ちゃんにもこれを捧げておきましょう。
 逃げちゃ駄目だ.jpg


で、もう1人。

だって、あの人たちはここの土地の持ち主でもない。
何でここで商売をするのにあの人たちに場所代を払わないといけないんですか?


と、憤る ゆりを「ここで言え」と闇市の元締め・根本の前に連れていく五十八さんである。


陰でつぶやく人たちを表へ引っ張り出す正しい生き方の回。
逃げちゃ駄目だ!!
 beppin28

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト
坂東すみれ … 芳根京子(子役期:渡邉このみ)
坂東ゆり … 蓮佛美沙子(子役期:内田彩花)

野上潔 … 高良健吾(子役期:大八木凱斗)
田中紀夫 … 永山絢斗(子役期:玉山詩)
小野明美 … 谷村美月(子役期:坪内花菜)
多田良子 … 百田夏菜子
田坂君枝 … 土村芳
高西悦子 … 滝裕可里
小澤勝二 … 田中要次
村田昭一 … 平岡祐太
村田琴子 … いしのようこ
岩佐栄輔 … 松下優也
井口忠一郎 … 曽我廼家文童
佐藤喜代 … 宮田圭子

坂東五十八 … 生瀬勝久
麻田茂男 … 市村正親

坂東はな … 菅野美穂
野上正蔵 … 名倉潤

坂東トク子 … 中村玉緒
坂東長太郎 … 本田博太郎
坂東節子 … 山村紅葉
坂東静子 … 三倉茉奈
田中五郎 … 堀内正美


ナレーション(語り) … 菅野美穂

※スタッフ

脚本 … 渡辺千穂
演出 … 梛川善郎、新田真三、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 三鬼一希
音楽 … 世武裕子

主題歌 … Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

gathery.recruit-lifestyle.co.jp

【べっぴんさん】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • モカ
    2016年11月4日 12:42 PM

    こんにちは。
    この回私も好きです〜。
    勝二さんと麻田さんがちゃんと大人の男性なのがすごくいいです。声高にいうのではなく、まだ若いヒロインたちにきちんと物を教えていくのが。
    思えば前作にはそういう人がいなかった。。。
    そして五十八パパもちゃんと、娘もムコもちゃんと見てちゃんと扱う。
    そういうちゃんとした人間関係が見ていて気持ちいい。
    前作になくて一番モヤっとしてたとこなので、視聴率だけで前作より悪い扱いなのが寂しいです。

    • くう
      2016年11月5日 2:33 AM

      モカさん
      >声高にいうのではなく、まだ若いヒロインたちにきちんと物を教えていくのが。

      それですよね!
      大人たちが怒鳴ったり口うるさく言うのではなく、冷静で大人なんですよね。
      こういう朝ドラって珍しいかも知れません。

      >視聴率だけで前作より悪い扱いなのが寂しいです。

      そうなのですか!悪い扱いなのですか…
      朝ドラの場合は前作の評価が次作の視聴率に反映して来ることが多いので、視聴率だけでは語れないと思うのですが切ないですね~。
      落ち着いて見られるいいドラマだと思います。
      まだ始まって1ヶ月。頑張ってほしいですよね。

  • かえる
    2016年11月4日 9:49 AM

    今期の朝ドラはここ最近の中では安心して観れますね~そして私もこの回好きです。
    明美ちゃん、幸せになって…(切実)

    ところでくうさん、記事内で途中から明美ちゃんが清美ちゃんになってますー!
    (私の分からない小ネタがなにかあるようだったらすみません^^;)

    早く紀夫さん帰ってくるといいですよね。帰りが待ち遠しいです!

    • くう
      2016年11月4日 11:29 AM

      かえるさん
      とても良い回でしたよねぇ。
      今日の分も。
      セリフに説得力がありますわ^^

      >(私の分からない小ネタがなにかあるようだったらすみません^^;)

      ちがーーう!!
      ほんまもんの間違いです(爆)
      本当にありがとうです。助かります。今後もよろしくです~!(笑)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2016年11月3日

    べっぴんさん (第28回・11/3) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第5週『お父さまの背中』『第28回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は…

  • レベル999のgoo部屋
    2016年11月3日

    べっぴんさん 第28回

    内容辞めると言い始める良子(百田夏菜子)すみれ(芳根京子)たちのテーブルクロスづくりは暗礁に乗り上げる。 敬称略 本格的な物語が始まった途端、脚本が迷走していますね(失笑) http://dramablog.cinemarev.net/

  • もう…何がなんだか日記
    2016年11月3日

    メイド・イン…>『べっぴんさん』第28話

    粗悪品の代名詞はメイド・イン・ジャパンひじゅにの好きな映画の一つは『メイド・イン・ホンコン』…って関係ないですねそうですね(^^;)…ひじゅにですが何か?「嘘は…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2016年11月3日

    メイド・イン…>『べっぴんさん』第28話

    粗悪品の代名詞はメイド・イン・ジャパン ひじゅにの好きな映画の一つは『メイド・イン・ホンコン』 …って 関係ないですねそうですね(^^;) …ひじゅにですが何か? 「嘘は大切な人無くすで」by勝二 勝二さんが持って来てくれたのは アメリカ製の石鹸 潔の店で五十八お父さんが気付いたのは メイド・イン・ジャパン=粗悪品 メイド・イン・ア…