新春スペシャルドラマ【富士ファミリー】 感想

いいよー。富士山は。

私が生まれる前からずっと あって、私が死んでもずっとあるんだよ。
私の人生なんかさ、その長い時間の中のほんの一瞬なんだよね。


へえ~。


私ね。家出る時に、富士山の声、聞いたの。


富士山の声?


「私が代わりにここに居てあげる。」
「だからお前は、どんどん転がるように変わっていけ」
って。


富士ファミリー

   富士ファミリー


作家として敬愛し、作品として熱愛する木皿泉さん、一昨年の『昨夜のカレー 明日のパン』以来、久々のドラマ。

死んでしまった次女が現れて物事が動き出すストーリーには『昨夜のカレー…』の幽霊回を思い出す。

未練タラタラで呪いをつぶやく霊ではなくてね、遺された人の背中を押す霊。

「誰よりも幸せになってよし!」と背中を押した『昨夜のカレー…』は、ここでは「ここに居ても いい」という言葉に変わっている。

誰もが、存在することを許される話。


簡単感想で。

富士山がそびえる町で「コンビニ」と呼ばれる小さな店を経営している「富士ファミリー」。

この家には3人の姉妹がいる。いや、居た。

長女の鷹子は独身。春田のプロポーズを毎年迷いながら蹴っている。
次女のナスミは鬼籍の人。今は夫の日出男が小国家に住み続けて店を手伝っている。
三女の月美は店を押し付けられるのが嫌で結婚して出て行った。

今は笑子バアさんが主に店番をしている。
うらぶれた町、うらぶれた店、そこにネットの住み込み求人で見つけたという年若い女子・カスミがやってくる。

そんな出だし。


あそこも月美が出てって、ばあさんと鷹ちゃんと日出男さんの3人になっちゃってんだもんな。

鷹ちゃんと日出男さん?


ああ。2人は夫婦じゃないからね。
日出男さんは亡くなったナスミちゃんの旦那さん。


他人って事ですか?


本当だ。 他人だ。
今、気が付いたわ。ハハハハハハ!



富士ファミリーに暮らす3人には血の繋がりがない。

昔、鷹子の父が何処かから拾ってきたらしい笑子バアさん。
今は居ない妹の夫・日出男。

疑似家族だ。

そこも『昨日のカレー…』なんだよね。

血の繋がりはない。
あるのは鷹子が作ったルールのみ。


「大丈夫じゃないときは、大丈夫じゃないって言う。」


みんなが居心地のいい場所を求めつつ、安心を求めつつ、自分の存在価値に迷ってる。
ずるずる生きていていいんだろうかって迷ってる。

バアちゃんも長生きしたら迷惑かけると迷ってる。


意味があろうがなかろうが、既に私たちはここにいる。

その事の方が重要なんじゃないかしら。



マツコロイドが示す介護してもらうだけのロボットでもここに居続ける存在理由。


夫婦のペンネームである「木皿泉」。
旦那さんは脳出血の後遺症で身体が動かず、奥さんは夫の介護をしつつ2人で出しあったアイデアを執筆する。ゆえに遅筆。

これだけ多くのファンを抱え、その新作を熱望されている作家でも、やはり考えると思う。
存在する意味を。疲れるだろうし。年が行けば行くほど考えると思う。お互いの将来を。
この夫婦の生活の大変さは他人には想像つかない。


このドラマには描写されないけれども、やはり『昨日のカレー…』と併せて考えてしまう。

富士ファミリーの3人は、ナスミの死を看取った3人…なんだろうなと。

病を知って東京で転がるのをあきらめて富士山の麓の町に帰ってきたナスミ。
1人の人間の死までを看取るのは大変なエネルギーだよ。

『昨日のカレー…』のテツコさんとギフはそういう2人だった。
他人だけれども失くした人の思い出が2人を離さない。停滞する時間。共依存。

それでもいいのか……前へ進めるのか…。

あの2人と同じものが、この富士ファミリーにも流れている気がする。
月美は離れて暮らす道を選んだから、ちょっと外の人の孤独があるんだよね。
これが、実は今の私と同じだったりする。
外の人には外の人の後悔から来る空虚さ。


思えば昔の木皿泉は残酷だった。

ロボは居なくなったし、修二は転校してしまったし、Q10は帰ってしまった。

それでも宇宙は繋がっていて、だからいつも同じ時の同じ空の下に居る…。
そんな慰めを切ない希望にして私たちは滂沱の涙を流しながら余韻を楽しんだ。

しかし、今の木皿さんは違う。
ギフは出て行かない。形は変わってもテツコと一緒にずっと居る。

そして、富士ファミリーも「ここに居ていい」のだ。

この結論が、ピョン吉をそのまま世界に残した『ど根性ガエル』と符合する。
関わっていなくても木皿さんと河野さんの方向はやっぱり似ていると改めて思った。


キラキラした青春時代を描いてきた過去作では「また会える希望」が私たちを救った。
けれども、作家もファンも年を食って来ると「いつか会える」「かも」じゃ、もう生きていけないのである。

どんな風に形を変えようと一緒にここに居てほしい。
「ここに居ていい」は「ここに居てほしい」という木皿さんの願望にも聞こえたんだ。

そして、それぞれが居場所を確保した上で、「転がるように生きて」行けばいいんだよ、まだね。

中年になったって中年を過ぎたって。
介護が必要だって生活に疲れたって居場所に迷ったって…

その存在を認められつつ転がりながら生きて行っていいんだよ。

そういうメッセージを貰って、まだまだあきらめなくてもいいんだ、ここに居ていいんだ、生きていていいんだ。だから頑張ろう。そう思うと同時に、たぶん自分に言い聞かせるようにこれを書いた木皿さんにもそうであってほしいと願う。


私たち、まだ転がっていっていいんだよね

2016年。
ここに居よう。みんな。



富士山のふもとにある小さなコンビニ「富士ファミリー」。
鷹子(薬師丸ひろ子)、ナスミ(小泉今日子)、月美(ミムラ)は美人三姉妹と評判だったが、
ナスミは他界、月美は結婚。
今は鷹子とナスミの元夫・日出男(吉岡秀隆)、笑子ばあさん(片桐はいり)で店を営んでいる。

年末のある日、死んだはずのナスミが笑子の前に現れ、あるメモを見つけて欲しいと言う。
謎の言葉が残されたメモ、これをきっかけに大騒動が巻き起こる。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表



※キャスト

小国鷹子 … 薬師丸ひろ子
ナスミ … 小泉今日子
栗林月美 … ミムラ
小国笑子 … 片桐はいり
村上果澄 … 中村ゆりか
木下日出男 … 吉岡秀隆

行田万助 … マキタスポーツ
百合稙道 … 小倉一郎
小柴洋平 … 細田善彦
栗林和己 … 深水元基
栗林大地 … 鴇田蒼太郎

春田雅男 … 高橋克実
樋口愛子 … 仲 里依紗

マツコロイド … マツコロイド

※スタッフ

脚本 … 木皿 泉
演出 … 吉田照幸
制作統括 … 磯 智明、 内田ゆき、中山ケイ子
音楽 … 阿南亮子

公式サイト http://www.nhk.or.jp/dsp/fujifamily/








Q10 DIRECTOR'S CUT EDITION DVD-BOX [ 佐藤健 ]

Q10 DIRECTOR'S CUT EDITION DVD-BOX [ 佐藤健 ]
価格:14,171円(税込、送料込)



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

17件のコメント

  • くう
    2016年1月9日 1:12 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >「セクロボ」や「Q10」みたいな、若い時は別れがあっても、又出会いがあるけど、 晩年は、そうそう新しい出会いはないものね。
    でも若い頃は、失う物は何も無いと思っていたのに、
    今は失いたくない物ばかり。此処にいて欲しいものばかり。

    そうだよ~。
    もうそろそろ新しい場所よりも地固めになっちゃうよね。
    何も失いたくないよね。

    それでもね~もう少し色々と挑戦していてもいいのかなぁって思った。新しい場所も今から探してもいいかなぁ、とか。

    >やっぱり、時々木皿さんの言葉が欲しくなるんだよね。
    富士ファミリー、ちょっと物足りなかったけど、でも良かった。

    うん。見て良かったよ。
    まだまだ先はあるなって気持ちになれたわ。

  • くう
    2016年1月9日 1:08 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    何か吹っ切れたようで良かったです←と言ってもいいんでしょうか

    >あさが来たが、なんか、つまらなくなってきて、今の私には、のめり込めない展開で、ラッキーです…。

    年明けは特にスピンオフみたいなもんでしたものね^^;
    あささん自身が活躍する展開に早くなってほしいですね。

    ご実家の事、前向きに頑張ってください^^

  • 紫花浜匙
    2016年1月8日 9:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    『昨日のカレー〜』のソフトなゴリ押しの様なドラマだな〜。
    今更又なんで、しかも同じNHKでって思いながら見てたんだけど、
    「出て行く時、富士山の声が聞こえたの。」
    富士山が長女と分かった時、ズキ〜ン!と来たよ。泣きそうになった。

    「セクロボ」や「Q10」みたいな、若い時は別れがあっても、又出会いがあるけど、
    晩年は、そうそう新しい出会いはないものね。
    でも若い頃は、失う物は何も無いと思っていたのに、
    今は失いたくない物ばかり。此処にいて欲しいものばかり。

    やっぱり、時々木皿さんの言葉が欲しくなるんだよね。
    富士ファミリー、ちょっと物足りなかったけど、でも良かった。

  • 南高卒
    2016年1月8日 9:17 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    久しぶりにアイパッドを使用。くうさんの御言葉…ありがたく噛み締めました。自分の出来る事、すべき事…いっぱい有るんだから、後悔の残らないように、現実逃避はちょっとお預けで…今いる場所で、あがいてみます。あさが来たが、なんか、つまらなくなってきて、今の私には、のめり込めない展開で、ラッキーです…。前向きで生きていくぞっ!しばし、さようなら、くうさん!

  • くう
    2016年1月5日 1:31 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ありがとうありがとう!
    いいドラマだったね。
    木皿泉さんはやはり凄い人だよ。多くの共感を残すもの。

    今年もよろしく。ずっと転がって行こうね!

  • ちょびお
    2016年1月5日 1:17 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうさん
    思えばここにコメント残すの初めてだ。
    ついったでお世話になりまくってるちょびおだよ。

    あのね。くうさんのこの文章読んで泣けたよわたしゃ。あったかい気持ちになったよ。なんか照れくさいからここに書き逃げるよ。
    ありがとね。

    転がっていこう!ここに居よう!

  • くう
    2016年1月4日 1:38 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    マツコロイド型鏡餅はどれも大きくて選ぶのに苦労いたしましたわ。大きければ大きいほど毒舌も吐くのですが、たまに温かい言葉もかけてくれるのでありがたいです。

    平和な日本で平和なお正月。
    世間は明日からはもう自分の居場所を求めて出勤です。
    がんばれ、日本って心から思います。

    >じっとしていも
    ころがりつづけても
    もういくつあるのか・・・お正月。

    裏では信長が「人間五十年~~」を舞っているわけでございます。
    儚く限りある人生です。
    私たちは今年もここで精一杯楽しみましょう。

    今年もよろしくお願いいたします^^

  • くう
    2016年1月4日 1:28 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >きゅうけつきさんと話しているうちに夫のいとおしいところを思いだすあたりよかったなあ。
    落としたピアスも一度は回収するけれどまた落とす、それを懐中電灯を持って回収しに行くところも。

    ファンタジーの中でこういう人間の滑稽な所をぽろっと出してくるのが木皿作品の面白い所ですよね^^

    >そんなとき、いまだに、「すいか」の教授の「いてよし」を思いだして自分をはげましたりしています。

    解ります!
    私も今まで色んなシーンやセリフを思い起こして頑張ってきた感がありますもん。温かい気持ちにさせてくれるセリフって生きる力を貰えますよね。

    >100%役に立ってるだけのひとなんていないです。

    役に立たなくてもね、もし人形のようでもね、その存在だけが必要な人もきっといますよね。

    そういう共感を今年も探していきたいです。

    今年もよろしくお願い致します^^

  • くう
    2016年1月4日 1:08 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    こちらこそ、今年もよろしくお願い致します~!

    >達者な俳優さんばかりで安心して見ていられました。個人的には傑作ではないけれどまずまずの秀作かなと。

    木皿泉組とも言える役者さんの安心感とNHKあまちゃん組の安定感という感じですね^^
    テンポの良さを保つ掛け合いの上手さに感動しつつ見ていました。

    >そして小さな悩みと小さな喜びを抱えながら、限られた時間の中を生きていく。当たり前のことを当たり前にやさしく伝えてくれる。正月に安心して見れるドラマでした。

    もうねーー言い聞かせられているようでしたよ。本当に優しいドラマでした。

    >惜しむらくは少しだけつめこみ過ぎた感じがして、時間に余裕がなかったように思いました。2夜連続くらいで見たかったです。

    連ドラになったらエピソードも増えて、それはそれでいいかも知れませんね^^
    たぶん連ドラになったらなったでまたギュウギュウになる気がします(笑)

  • くう
    2016年1月4日 12:55 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    昨年の私と同じような状態で心が痛いです。
    私は実家から片道2時間弱ほどの所に住んでいるので行って帰るのも一苦労。仕事もあるし、いつまでという期限が解らない事のために休みを取る決心もつかず。

    あまり顔も出せず、老々の母と病がちな妹に介護を任せて迷っている内に父の臨終を迎えてしまいました。今も実家に行くたびに「自分はここに居て良いのか」と思いますよ。

    それでも生きていくしかないんだなって。もう居るんだから居るしかないって、そういう気持ちは貰えたドラマでした。

    >私、どこにいようかな〜。身は、ひとつ。

    必ず「居てよし」の場所があると思います^^
    居るべきだと思える場所に居ましょう。

  • キッドじいや
    2016年1月4日 12:30 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    恒例ロイドもちつき大会では
    つきたてのおもちでお汁粉をお楽しみください。
    なるべく小さなマツコロイド型鏡餅をお選びいただきますと
    ダイエット食品食べ放題のお年玉つきでございます。

    穏やかなお正月・・・。
    きらめく帰省ラッシュ・・・。
    日本は平和でございますね。

    ささやかな幸せにあふれたこの国で・・・
    一体どうして不幸な人間が生まれるのか・・・
    まことに不思議に思う今日この頃です。

    じっとしていも
    ころがりつづけても
    もういくつあるのか・・・お正月。

    じいめは・・・足柄山とひよことバナナの初夢を
    見たのでございました。
    くう様にとって素晴らしい一年になることを
    お祈りいたしまする。

  • ゆう
    2016年1月3日 6:13 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    私も「昨日のカレー」を思い出しました。「すいか」も思いだしました。
    きゅうけつきさんと話しているうちに夫のいとおしいところを思いだすあたりよかったなあ。
    落としたピアスも一度は回収するけれどまた落とす、それを懐中電灯を持って回収しに行くところも。
    ああいう人間臭さがあるとひとっていとおしいなあと思います。

    私も仕事でなんでこんな簡単なことを間違うの?自分はここに必要ないんじゃないか、もっと有能な人を雇った方が職場のためなんじゃないかとくよくよすることがあります。
    そんなとき、いまだに、「すいか」の教授の「いてよし」を思いだして自分をはげましたりしています。

    そのくらいこのメッセージは強くて温かいです。

    あの「富士ファミリー」と言うお店がそういう人生の象徴みたいだと思いました。
    もっと便利でおしゃれなお店はたくさんある、なくなったって誰も困らないと独り決めしてやめちゃうと
    おはぎを心待ちにしているひとたちがたくさんいて、なくなると困る、さみしい。
    自己否定に気持ちがいってると必要とされてること、自分にも出来ることがあることを忘れちゃうんですよね。

    100%役に立ってるだけのひとなんていないです。
    みんな持ちつ持たれつです。
    介護されるだけのマツコロイドに木皿泉さんからのメッセージを感じました。
    いてよし。いてくれるだけでいい。あなたが必要なんです。

    コメントが長くなりがちな私ですが今年もどうぞよろしくお願いします。

  • トリ猫家族
    2016年1月3日 4:46 PM

    「NHK新春スペシャルドラマ 富士ファミリー」

     あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

     北海道は気温もそれほど下がらず、穏やかでいい正月です。
    昨日雪がちらっと降ったけど、す …

  • キッドのブログinココログ
    2016年1月3日 3:09 PM

    富士ファミリー(薬師丸ひろ子)一富士二鷹三茄子(小泉今日子)新春初夢縁起が良いです(中村ゆりか)

    年末年始に躍進した中村ゆりか。 美少女にくわえて声が良いのである。 順調にキャスティングされてほしい女優なんだな。 さて・・・初夢で見ると縁起がよいとされる「一ふじ二たか三なすび」であるが・・・そもそも・・・いつ見たら初夢か・・・という話である。 一種の風習であるので・・・地域や家々で・・・「ルール

  • 隠れ常連
    2016年1月3日 1:07 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
    達者な俳優さんばかりで安心して見ていられました。個人的には傑作ではないけれどまずまずの秀作かなと。要所要所で出てくる富士山がポイントになってたように思います。長女が嫉妬で悪戯した後の赤富士は特に印象的でした。
    富士山見てりゃ小さな悩みなんて・・・とか、脚本家が安易に使いそうなセリフですが、富士山が目の前にあっても、色んな悩みはやはりありますよね。そして小さな悩みと小さな喜びを抱えながら、限られた時間の中を生きていく。当たり前のことを当たり前にやさしく伝えてくれる。正月に安心して見れるドラマでした。
    惜しむらくは少しだけつめこみ過ぎた感じがして、時間に余裕がなかったように思いました。2夜連続くらいで見たかったです。

  • 南高卒
    2016年1月3日 8:07 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    木皿さんの作品、初視聴。実は、私、基本、朝ドラ以外のドラマはあまり観られぬ実情…実家で両親が老老介護中。でも、ここんとこ、母の要請から逃避気味…で…アイパッドとテレビとの時間が出来てる…こんなにも沢山。本当は、実家に行かねばならない…もっと足繁く…。介護、掃除、草取り…山積みの仕事が私には課せられてる。でも、ここにいて欲しいって、二カ所からの要望に、もう、疲れて、逃げてる私。このドラマも、この後、悲惨な現実が訪れるとしか思えない…素敵なストーリーで演技も楽しめましたが…。私、どこにいようかな〜。身は、ひとつ。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2016年1月3日 7:26 AM

    NHK新春スペシャルドラマ「富士ファミリー」 (2016/1/2) 感想

    NHK総合・NHK新春スペシャルドラマ『富士ファミリー』(公式)
    『薬師丸ひろ子、小泉今日子が姉妹を演じる大注目のお正月ドラマ!富士山のふもとにある時代遅れのコンビニを舞台に送る、ちょっと変わった家族の愉快な物語。木皿泉脚本。』の感想。

    富士山のふもとにある小さなコンビニ「富士ファミリー」。鷹子(薬師丸ひろ子)、ナスミ(小泉今日子)、月美(ミムラ)は美人三…