【2015年10月期 秋クールドラマ総評】投票・視聴率ランキングとベストドラマ賞(その2 独断と偏見ベスト)

毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の10月期クールドラマ総評「その2」です。


※みなさまにご協力いただいた『秋クールドラマ投票ランキング結果』は、「その1」をご覧くださいませ。


お断りしておきますが、あくまでも個人ブログの雑感であり、世間の声とは何の関係もありません。
あくまでも個人の好みで書いておりますので、意見の違う方は読み流して下さいませ。


開始前雑感でも書いたように、今期は医療もの、しかも毛色の変わった医療ドラマに富んだクールでした。

本当にね、どれも面白かったです。
医療ドラマの可能性というものを感じました。
何だ、切り口はまだまだあるんじゃん、ってヤツですよ。

連続ドラマって、きっともっともっと面白くなるよね。


って事で…
年間総括も控えてるし~~。サラサラっと行ってみよ


★各ドラマのタイトルは、最終回と統括記事(またはカテゴリ)にリンクしています。
(対象作品は、2015年10月から始まった5話以上で構成される連続ドラマのみです。)



最優秀作品賞「無痛~診える眼~」
   

優秀作品賞 「破裂」

  


次点 「デザイナーベイビー ~速水刑事、産休前の難事件~」


   デザイナーベイビーop



ホントーーに…もう…レビューサボリ気味ですいません…。

ウチのブログを読みに来て下さっている方は、1位も2位も最終回が気にくわなくて感想やめたんだなとか思っていらっしゃるかも知れませんが~そういう事ではございません。ただ単に…まだ書いてないだけ…(だってどれも途中までは…書いてある…完走できないだけ…)


き、気を取り直して…。

はい。医療ものが並びました。
上2つはどちらも久坂部羊氏の原作ドラマですね。
未読で申し訳ないのですが、これを機会に読みたいと思っています。

どちらもSFかホラーかという極めて奇想天外な話でありながら、「本来の人間に与えられた在るべき自然な姿に反する医療行為」への飽くなき抵抗のように見えました。

それは終末医療へと繋がる話です。
人間は一体どんな姿になってもいつまで生きたいのか…。

このクールが始まる前に亡くなった自分の父親の事もあって、考えさせられる作品でした。


1位の「無痛~診える眼~」は、タイトル通り人間に本来在るべき「痛み」を無くすという神をも恐れぬ医療について語られた話です。

が、ストーリーの体としては「医療もの」よりも「事件もの」なんですよね。
映像的にはショッキングな部分もありましたが、ミステリーとしてどう医療と絡んでいくのかという謎には飽きることがありませんでした。

結局、事件の切っ掛け自体は「えっ、そんなこと…ボーゼン…」という雑さもあり…
それ以上にクライマックスが映像的にも雑に見えたのもありましたが…。

それでも私がこのドラマに呆れて嫌いになったりしなかったのは、ただのミステリードラマでは無かったからです。

このドラマには「食べる」「笑う」「怒る」そして「悼む」「痛む」という人間の「生」が描かれるシーンが随所に散りばめられ、それが視る者に微笑みや幸せや悲しみを提供してくれていたからです。

「生」と「死」がきちんと描かれたドラマだったから。
そして、西島さんを始めとしたキャストの方々がこのドラマでその表情をきちんと見せてくれていたから。

本当に好きだったのです。
痛くても生きる。痛いからこそ生きている。
丁寧にそれが伝わる作品でした。秀作です。

(いっぱい書いた……もう最終回レビュー仕上げない気だろって……ぃゃ……そんな…)

とりあえず…『犯因症』は私の今期の流行語でした…。
   無痛10-3


「破裂」

これはハッキリと終末医療について描かれた話です。
「PPP(ピンピンポックリ)」とか、いいのかNHK…と思いつつ、その毒を楽しみました。

これはドラマを見ている自分の心の変化も楽しめる作品でした。

自分自身で選択するのではなく、国家予算のために国に操られる「PPP」…
ポックリは理想だし介護の大変さも理解するけれども、他人に操られる寿命なんて許せるはずがなく。
登場人物の心の動きに釣られて、こっちも右往左往するイメージ。

毎回恐ろしいほど響くOPの心臓の鼓動音が優しく聞こえたり悲しく聞こえたり…その演出力も役者さんの演技力に相乗して素晴らしかったです。

完璧すぎるほど「凄い」ドラマでした。


『破裂』が死をコントロールするドラマならば、「デザイナーベイビー」は、生をコントロールするドラマです。

DNA操作によってね…もう完璧に「親の思い通りの組織を持つ子ども」が出来上がるわけですね。
で、これが救世主ベイビーとして使われると。

この母親が許せないという意見を散見して、しかしまぁ…「それ」作れば死んじゃう子どもが助かる、と言われれば作るかもよ…と個人的には思ったわけです。だって作る段階では「それ」はただの救世主ロボットであって「人」ではないのだから。

「それ」が人間であるという事が問題で。
いや…本当に、子どものためならば金があれば親は何でもするだろうという話。

もしも死ぬのが旦那や親や自分だとしたら「救世主を造る」という選択は考えられませんが、子どもが死ぬとしたら…私は造る。世間に何を言われようが作る。そう思ったのでした。


「妊娠や出産はどこかアンコントロールな物だと思っていたい」

本当にね、本来そうですよね。
大昔には出来なかった医療に関してはあきらめるのが正しい命の選択なのだと思います。「生」も「死」も。

『無痛』『破裂』『デザイナーベイビー』は、そういう部分で私の中で大いに繋がっていました。
3本まとめて愛おしい作品です。

(「デザイナーベイビー」の後の「わたしをみつけて」もトラウマに閉じこもった心を開放するという精神的医療もので秀作でした。…が、全4話なので総括からは外してあります)


   + + + + +


じゃ、ここからは…今回も好きなもの順に簡単に。

えっと……いつもながら下に行くほどキツいかも~。
好きなドラマが下の方にあるって方はスルーして~~。
(あ…でも…今期は全体的にそれほどでもないかも….。oO)


『遺産争族』

毎週本当~に続きが楽しみだった。
おとぎ話語り調のナレから次回への引張りがまた秀逸で。
さすが井上由美子せんせー。

向井理の黒演技が際立った作品でした。

おじいさん、家族のその後を見ないで逝けて良かったよね~…という良心的な感想も多そうですが、あのJJIはそんなに生易しいじいさんじゃないって。


『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助』

今期のドラマ群で何が一番ロスって、この濱ちゃんの浜ちゃんかも知れない……ってほど好きでした。

いや、ストーリー自体はホントにただの「釣りバカ」なんだけれどもね。
濱田くんの浜ちゃんの上手さ…と、かつて浜ちゃんだった西田さんのスーさんの上手さ。
朝原監督、釣りバカキャストの交替は見事に成されたと思います。

軽い問題が起きて軽く解決し美味しいものを食べて笑顔で終えると…
朝ドラ群とやっている事はそう変わらないのに、単純に楽しさだけ感じられるのはセンスと手腕ってやつなんでしょうか…。


『サムライせんせい』

今期のロス2でした。
幕末の志士が現代にタイムスリップしちゃうという創作物では割とよくありそうなネタなのに、想定外の面白さ。

やはり脚本と演出の妙ですよね。歴史に愛があるからですよ。
変な大河のおかげで頭からすっ飛んでいた幕末に思いを馳せることができました。


『おかしの家』

これもロス…。
ファンタジーなようで、人生に迷いながら生きている人たちのリアルな姿が描き出されていました。

自分も人生納得して生きているワケじゃないので、共感…というよりも痛々しかったなぁ、色んな意味で。自分も含めて。

それでも生きていく…ってヤツですよね。
キャストと世界観、大好き。


『サイレーン 』

えっと~…いいドラマでしたね、とか、考えさせられましたとかじゃなくて、色んな意味で可笑しかったです(笑)

コスプレ尾行とか最強サイボーグ女とか魂抜き取りキスとかコスプレヴァイオレンスとか、何で言わないのとか、また騙されんのとか、また単独行動かよ、とか……だから…色んな意味で可笑しかったです(笑)

ツイッター実況も楽しかったです。カラさん最高~~!!


『コウノドリ』

ベタだベタだと思いつつも泣きながら見る、という…。
私が上位に上げた奇想天外医療ものとは違って王道医療ドラマの基本中の基本を押さえたドラマでした。

自分は二児(もう児じゃないけどな…)の母ですが、ヒジョーに簡単なお産で何のストレスも心配もなく楽に産み、自分勝手な子育てをして今に到るので、こういう「お母さんって大変」的なドラマにあまり共感を覚えないので…すいません、こんな感じで。

こんな私でも、毎回ウルッとする所があるというのは、やはりドラマとして上手いのだと思います。
自分的にはキャスト目当てで見ていた部分が大きいです。


『下町ロケット』

いや、自分的にはロケット編にはかなり感動したので(ベタだけど)、ガウディ編が要らないよね…と思ってます。(結局ガウディ編のクライマックスもロケットだったしな……なんだかな)


『偽装の夫婦』

この脚本家のドラマにしては不快感が少なかったのは、主人公が心の中とはいえ言いたい事言っていたからでしょうね。

主人公の相手はいくら沢村一輝でもちょっと許せないレベルの大噓吐きのクズでした。
そんなこんなでヒロインに不快感よりも同情の気持ちを抱けたことが見やすい環境を作ったのかも知れません。

ほら、人間って(かわいそう)って思える人には優しく出来るじゃないですか。
あ、これがもうマイノリティ差別の発端になるのかもねぇ…。

それでも、ヒロインと超治が一度別れて再び会い、お互いに未来を匂わせつつまた去っていくという最終回1個か2個前でスパッと終わっちゃえば名作だったと思うんですけどね…なぜダラダラと続けたんだろ。もったいない。


『掟上今日子の備忘録』

裏番組が結構魅力的で何度か抜けたんですよね。

色調と演出は好きでした。
ガッキーも岡田くんも最高に可愛くて愛おしいキャラだったし…最終回辺りは割とガッツリ見たので全話ちゃんと見ていればもっと上に行ったかも。


『エンジェル・ハート』

人の内臓が移植されていて、そこが記憶を持っている…という話に弱いので、毎回のようにウルウルしながら見ていました…。

ドラマ自体のクオリティはそんなに高いとは思えないのですが、そこは深夜枠だし。
キャストもハマっていましたね。三吉彩花ちゃんが凄く可愛かった。


『青春探偵ハルヤ』

私はこの日テレ木曜深夜枠と相性が悪いのか面白いと思えた物がないのですが、これは初めて面白かったかも。

玉森くんは経験が豊富なのもあって上手いですわ、やっぱり。
この人の存在感でドラマが面白くなっているのかも…。
ストーリーとしてはベタな探偵ものなので、キャラが良かったんだろうなぁと思います。


『孤独のグルメSeason5』

面白いというか……私はこれをドラマだと思っていないので。

毎回毎回、夜中に中年のおじさんのグルメ実況を聞かされメシテロされるという苦行のような番組です…ほんと、お腹空いて胃が痛くなるからもうやめて。

…シーズン6、待ってる。

あとは…


『5→9 私に恋したお坊さん』月曜に出かける用があったり裏番組を見ていたりして、久しぶりに見た時には潤子さんが高嶺にホレてたりしてもう付いていけなかった。えっ、ただのイケメンストーカーに翻弄される話で良かったのに…。

『オトナ女子』『結婚式の前日に』1回も見てません。

以上。


       line line


おなじみの勝手に授賞式


独断と偏見の授賞式です。


主演男優賞 西島秀俊「無痛」

        次点 濱田岳「釣りバカ日誌」


助演男優賞 滝藤賢一「破裂」

        次点 中村蒼「無痛」


主演女優賞 瀧本美織「わたしをみつけて 」

        次点 新垣結衣「掟上今日子の備忘録」    


助演女優賞 浅田美代子「無痛」

         次点 菜々緒「サイレーン」


団体賞 ペルソナ総合医療センターの皆さん「コウノドリ」


オープニング・エンディング映像賞 「無痛」

 2015秋総評op


次点 「サイレーン」

  2015秋総評op-1


テーマソング賞 「無痛~診える眼~」
   


次点 該当なし
  

楽曲賞 「破裂」

   



  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【2015年 秋期ドラマ 視聴率ベスト】

平均視聴率ベストランキング10位までです。

1位 「下町ロケット」18.64
2位 「偽装の夫婦」12.13
3位 「5→9~私に恋したお坊さん~」11.71
4位 「コウノドリ」11.41
5位 「遺産争族」10.67
6位 「掟上今日子の備忘録」9.69
7位 「エンジェル・ハート」9.10
9位 「サイレーン」8.81
10位 「オトナ女子」8.71


※「相棒 season14」(15.46%)と「科捜研の女15」(11.43%)は来期へ継続するので外してあります。



視聴率=ドラマの評価ではないし、私は全く気にならない方ですが、世間的には
みんな気にしているらしいので一応UPさせていただきました。


次クールです。→【2016年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


今期もつたないレビューにお付き合い下さり、ありがとうございました。

この後、年内に2015年の映画総括と、ドラマ年間総括記事を上げる予定です。

なお、今年は年間ベストドラマ賞として、皆様の投票も実施しております~。
10年目にして初の試み。

投票結果はこちらでございます!
【2015年 ドラマ感想の総括】八段的年間投票ベストと独断と偏見のランキング


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



※「Twitter」ID「kukucoo」です。


トラックバック受け付けられなかったサイトさま(コメント欄にてお知らせください)



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

15件のコメント

  • くう
    2015年12月31日 10:07 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    こちらこそ、今年もありがとうございました~^^

    「破裂」、機会があったらぜひぜひ見てくださいませ!
    とにかく役者さんの熱、すごいです!

    >「浅田さんはいつからこんないい女優になったの。」と我が家でも話題になっていたんですよ。

    私は映画釣りバカの浅田さんも結構好きですよーー(*´艸`*)

    よいお年を!
    来年の大河は楽しみです^^

  • 昼寝の時間
    2015年12月31日 9:17 PM

    2015年12月のまとめ<2015年秋クールのドラマ・まとめ>

    今期も、ドラマを見る時間もあまりとれない有様で、民放ドラマの感想を書けませんでし

  • kiriy 〈霧島花子〉
    2015年12月31日 5:03 PM

    SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    ほとんど読み逃げでしたが、一年間楽しませていただきました。
    ありがとうございます。

    「破裂」はnhkで無料オンデマンドでやっていたので、見よう見ようと思いつつとうとう見逃してしまいました。見れば良かったなと、今後悔しています(/_;)

    >助演女優賞 浅田美代子「無痛」
    凄い納得です。
    彼女、凄く上手かったですよね。
    「浅田さんはいつからこんないい女優になったの。」と我が家でも話題になっていたんですよ。

    それではまた。
    良いお年を~☆

  • 森の中の一本の木
    2015年12月31日 4:51 PM

    年末ですが、やはりドラマのまとめなどを。

    すべての2015年秋ドラマが終わってしまって、年末&新年の特番ばかりになってきました。〈新年はもちろんまだですが^^ 〉

    特番はつまらないなと思いながら、なんでだかこの記事を書き始めた今は大食いのなんかを見ています。
    見てると言っても「ながら見」です。

  • くう
    2015年12月30日 9:34 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >『無痛』最終回、まさかの留守録解除(多分、主人)で観ずに終わりました。
    でも不思議と、まあ、いいかという感じです。

    おおぉぉぉぉ(´;ω;`)
    いゃ、ちょっとドタバタしちゃったんだけどね…
    でも私はラストが好きでした。切なくて。

    妹であり妻であった女性を介護して見送った後も一緒に暮らしていた為頼と和枝さん2人の共依存性は、たぶん見ていて解る人はあまりいなかったと思う。

    今の私だからこの寂しさが解るんだって…そう思ったのが「無痛」を好きだった理由^^
    (って最終回レビューに書くはずだったのに書かずに年越してしまうーーー)

    >一番は、やっぱり『天皇の料理番』かな。
    お金払ってでも観たいのはどれですか?って訊かれたら、多分『天皇の料理番』。

    わかるわ~…本当に温かくて良いドラマだったよね。
    私はね、もっともっと見たかったんだよね。
    それぞれのシーンを延ばしてもっと丁寧に描いてほしかったんだよね。
    あれは3ヶ月じゃもったいないドラマだったな。

    >で、気づいたんだけどね、最近食べ物系ばかり録画してるの。

    食べものが美味しそうなドラマは良いドラマ、だよね!^^
    私も『富士ファミリー』が楽しみ!

    こちらこそ、来年もよろしくです〜。

  • くう
    2015年12月30日 9:11 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >前回の夏クールがご多分にもれずバッシングの嵐だったのに、
    今回はどのドラマも「ηακετα_〆(;ωq`)」とか「納得した」の嵐が 吹き荒れていました。

    私は夏クールの『リスクの神様』も好きでしたよ~~^^
    フジのドラマってなんか叩かれ気味ですよね。
    2015年は総じてイイものが多い年だったと思っています^^

  • くう
    2015年12月30日 8:51 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ありがとうございます~!
    以前も大変励みになるコメント頂いたの覚えておりますよ~!
    oliveさんの感想は私と共通するところが多いので嬉しくて~。
    コメントが出来ない仕様のようで残念ですが、よく拝見させていただいてます^^

    >秋ドラマ、無痛でしたか。あたしは、デザイナーベイビーです。 (投票したよ♪)

    「デザイナーベイビー」も大好きですよ~。
    いやー今期の医療ものはどれも良かった。
    「無痛」と「破裂」は読みたいです!

    >そして、あたしの流行語は「高等遊民」
    年間は「デート」かな。

    あっっ「高等遊民」忘れてた。私もだいぶ使いましたな。
    ってか「デート」が今年のドラマだったってことすら最近まで忘れてましたよーー(笑)

    ちなみに現在の流行は「ぽん」です。

    >では、少し早いですが・・・よいお年を♪

    ありがとう。そちらもよいお年を。
    来年もよろしくお願い致します!

  • 紫花浜匙
    2015年12月30日 1:15 AM

    SECRET: 0
    PASS: 1629aed9eccdb4eefc53248c32c6d425
    『無痛』最終回、まさかの留守録解除(多分、主人)で観ずに終わりました。
    でも不思議と、まあ、いいかという感じです。
    最近は、NHKのドラマが面白い。でも、夜中の民放も外せない^^;。
    一番は、やっぱり『天皇の料理番』かな。
    お金払ってでも観たいのはどれですか?って訊かれたら、多分『天皇の料理番』。
    『昨日のカレー〜』と『天皇〜』は未だに消さずにHDDに残ってます。
    で、気づいたんだけどね、最近食べ物系ばかり録画してるの。
    やだわ〜・・・・・。『富士ファミリー』楽しみだね。
    来年もよろしくです〜。

  • tomohiro
    2015年12月29日 6:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: 14e1b600b1fd579f47433b88e8d85291
    前回の夏クールがご多分にもれずバッシングの嵐だったのに、
    今回はどのドラマも「ηακετα_〆(;ωq`)」とか「納得した」の嵐が
    吹き荒れていました。チョボチョボですが、どれも力作でしたね。
    何故なんだろうね。無痛だけれども、結構面白かったよ。

  • olive
    2015年12月29日 12:19 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうさんのブログ、読み逃げばかりな一年でした。
    コメントは、確か二度目です。
    秋ドラマ、無痛でしたか。あたしは、デザイナーベイビーです。
    (投票したよ♪)
    無痛の原作、佐田の下衆の極み度がハンパないです。
    その点でも楽しめる作品となってると思います。
    そして、あたしの流行語は「高等遊民」
    年間は「デート」かな。
    年間の発表も楽しみにしてますよ。
    では、少し早いですが・・・よいお年を♪

  • くう
    2015年12月29日 1:42 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    こちらこそ、いつもありがとうございます^^

    「無痛」は、ゆうさんが面白いとおっしゃっていたので、読んでみたいと思っております~。
    「下町ロケット」は…まぁ…半沢スタッフのドラマだよね、って感じでした。
    良くも悪くも時代劇みたい^^;

    >15年度は「デート」と「64」と「民王」で迷ってます~。

    私は、さっさと2行目にある「デート」に入れました(自分で作ったのに下まで見る気になれなかった(笑))
    迷うとしたら「料理番」~^^

  • ゆう
    2015年12月28日 10:02 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    10月期ドラマレビューありがとうございました。

    今期は原作を読んだことで視聴につながらなかったドラマが二つありました。
    一つは「無痛」、これは原作すっごくおもしろかったです。
    でも…映像としてみるのは自分はつらいかも…と思ってやめました。
    もう一つは「下町ロケット」、ロケット編のほうはほとんど娘さんが出てこないんです。
    でも太鳳ちゃんが配役されたことでここに変更があるだろう、それが吉と出るかどうか…。
    私はドラマの時間配分的にこの変更は吉とは出ないと思ったんです。だから見るのをやめました。

    掟上今日子(あとになるほどよくなりました)、
    「サムライせんせい」(史実のひとにたいする敬愛があった)がよかったです。
    15年度は「デート」と「64」と「民王」で迷ってます~。

  • くう
    2015年12月28日 8:49 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    はい~。ウチはもう24日から期間を、26日から年間投票をやっております(゜゜)

    来年もよろしくお願い致します~。

  • みっきー
    2015年12月28日 5:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: b165009d8539727d82d41a03a0764d74
    くうさま

    今年も一年トラックバック等でたいへんお世話になりました。
    くうさまも、年間ベストドラマ賞の投票されるんですね。

    私も、読者さんからの投票受付は初の試みでして、
    こちらのブログとかなり読者層が異なるので、
    結果が楽しみです。

    来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • ショコラの日記帳・別館
    2015年12月28日 3:06 PM

    秋ドラマ視聴率一覧(15)(最終版)と総評(15年10~12月期)

    遅くなりましたが、秋クールのドラマが全部終わったので、最終的な視聴率一覧と総評を