NHK朝ドラ【あさが来た】 第73回 感想

あさ(波瑠)は、五代(ディーン・フジオカ)に近代化していく東京を視察することをすすめられる。東京は、文明開化がすすみ産業や商業が発展し、東京商法会議所が間もなくつくられる予定であった。大阪の発展のためにも見てみたいと思うあさ。しかし、娘の千代がまだ幼く、九州の炭坑の問題も解決していない中、東京に行けないと話すあさに、新次郎(玉木宏)は…。そして、よの(風吹ジュン)は、あさに対して…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「あさが来た」第13週「東京物語」 第73話


   あさが来た1


※とりあえず毎日簡単に感想だけ入れて、書きたい事があったら仕事から帰ってから追記するって方向をお試し中です。よろしくお願い致します~~。(テンプレだす)


私は あささんを東京にお連れしたいんです。


うちが。東京に?



ってことで、五代はんから東京へのお誘いである。
夫が隣にいるというのに、夫は無視なんだな。一緒にどうぞとは言わないんだな。
八代目もどうぞとは言わないんだな。


『東京物語』と言っても小津監督のあの有名映画とは違い(リメイク平成版『東京家族』も結構な痛々しさ…)、親を第一に大切にし、親を置いて何かするとか無い無い古き善き時代の話である。


それにしても、いい男2人から愛される あささん…
これはもう…自分をヒロインに投影して乙ゲー感覚で楽しむ視方も間違いではない…。
  あさが来た73


東京は今大きく変わろうとしています。
日本で一番「シビライゼーション」の花が開こうとしてる場所です。

ん?「しびれげいしゃ」の花ってどないな花だすか?

アホ。どないな耳で聞いたら「しびれる芸者」の話になりますねん。
「せぶらいぜーしょん」や。


Very good!なかなかええ発音ですなぁ。
へぇ。“Civilization”とは、つまり福沢諭吉さんのおっしゃるところの「文明」です。



Civilization で、ひとしきり遊んだら…
(初めから「文明」言ってやれ。それよか、新次郎はん英語まで学んではるんやね)


間もなく東京に我が国初の商工業者の集う所「東京商法会議所」が出来ます。

「東京しょうほうかいぎひょ?」

アハハハハハ!「会議ひょ」て。

そう。 
私は早速東京に行き、その出来たばかりの「東京商法会議所」を視察してくるつもりです。
そこで是非、あささんにもご同行願いたい。


わぁ!びっくりぽんや。
うちがその…「とうこう商法かいぎひょ」にて…。


アハハハハハハハハ!!!!!
今は「東京」も言えてまへんだしたで。「とうこう」て。


言わんといとくなはれ!分かってます。

アハハハハ!



次は「東京商法会議所」で遊ぶ……。

夫婦漫才を

何で五代さんがこんなアホ夫婦と話せなあかんねん。

と、意地悪く評する秘書の三坂。
昨日最終回だった『下町ロケット』に出演できそうな顔してたよ。

しかし、この後の あさの

それからもう一つ分かったのは…
その商法会議所いうものを一刻も早ぅ大阪にも作らなあかんいう事だす。

東京だけに作らしといたらこの先いよいよ政治も経済も東京ばっかりに集まってしまいますやろ?
九州の炭坑買うてるのかて近頃は東京の商売人ばっかりだす。
日本が力をつけるためには東京だけやのうて、いろんな町が大きゅう育っていく事が肝心なはずだす。
そやさかいろ、その「東京しょう…商法会議所」を一刻も早ぅ大阪に作って、文明の花咲かして大阪の商いをもっともっと盛り上げなあきまへん!



発言に三坂も「おおおぉぉぉ!」ってなったらしい……。さすが朝ドラヒロイン…。


しかし、東京行きにノリノリだと思っていた あさはこの話を断るのだった。

東京は北九州よりは近いんですよ。
東京に行ったら、あささんが九州で得たものと同んじぐらい…
いや、それ以上に大きな何かを得られるかも分かりません。



ため息をつく五代である。
この人、本当に仕事のパートナーとしてしか あさを見てないんだよな。
(だったらプロポーズとかしなくても良かろうに…)

あさが心に留めているのは当然 千代のことである。
新次郎という旦那のことは脳内スルーらしいのが面白い。


だってさーー。
炭坑に行っていて離れている間にお乳は止まっちゃうし、抱いても人見知りで泣かれたりしなかったのがせめてもの救いだよね。

母親としては、辛いよ。
せっかく今、可愛いんだもん。側に居たいよ。

千代のために作った土方も好かれないしな……。
トシ来たーーーー!!!
  あさが来た73-2


おばあちゃんが作ったネコの方が好きらしいし、初めて喋った言葉が「ババ~」じゃな…。

しかし、ことさらそれに対して不快感も表さず、さして悲しそうにも見せないのがこの人の男前なところ。

…というか、他の大森作品もそうだけれども、基本的にはさっぱりぽんの男前キャラが多いのよね。
そういう所が好きなんだ…

(だから変なトラウマとか要らない)

…で…
変なトラウマ新次郎はんは、あさの表情に悩む。


あさがお家のために行きたい言うのやったら、わて今は行くな言うつもりだす。
千代の事もあるさかいな。
そやけど、あさが自分のために行きたい言うのやったら…わて止めしまへん。

もともと勉強好きの あさが今の都でお商売学べるんだっせ?
うれしない訳あらしまへんがな。
しかも一緒に行くのはあの鉱山王の五代様だす。
そら、本読むばっかりでは分かれへんもんも見えてくるに違いあれへんてな。



と、きりっっと言いつつ、

何でだすか?何で行ってもええなんかて言わはったんだすか!?

と、うめに責められて、しょんぼりする。

一緒に行くのが腹の出た中年男やったらまだしも、あれだけの男盛りだすさかいなぁ。

と、亀助はんに言われて動揺する。

女子だよ、女子。


せやけど、五代様もわて誘ってくれはったらよろしいのになぁ。
加野屋の八代目はわてだすのに。



と、わしが先ほど書いたような事を不満に思って口に出す榮三郎くんを、五代はんは優秀な人材を留学に連れて行きたいんやと諭しつつ…

それにしても、さっきの あさ、かっこよかったなぁ。
ぽわわわわわーーーん…
   あさが来た73-1


ファン!?ファンなの!?


うちは東京行きたいて思てます!


でも、千代のいいお母さんでもいたいのだと言う あさ。

まぁこの辺は毎度朝ドラデフォで平成の働くお母さんってもんをフィーチャーさせたいんだろうが…
何度も書いている通り、この大店の御寮はんは家事も子育てもガッツリやっているわけではないので一緒にはできないんだす。

でも、小さい我が子と離れたくない気持ちは同じ。

そんな あささんに よのさんは、

あんたになこの際一つだけきちんと言うとかなあかん事があります。
女子の先輩としてな。

ええか?
あんたは欲張りや!



と、言い放つのだった。

…うん…。
時代目線的に見てもそうかもよ。
子育てと言っても洗濯も炊事もやる必要はなく、見てくれる人は家の中にわんさか居る。
お家が大変と言っても一般家庭と比べて金持ち比がハンパなく豊かすぎ。
つまりどうしても働かなきゃならないわけではない。
旦那がハンパなく聞き分けがイイ。(そしてイケメン)

さあ…欲張りだぞ。
ってことで、明日に続くぽん。


 



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

  
※キャスト

白岡あさ(旧・今井) … 波瑠(子役期:鈴木梨央)

眉山はつ(旧・今井) … 宮﨑あおい(子役期:守殿愛生)

白岡新次郎 … 玉木宏
白岡正吉 … 近藤正臣
白岡よの … 風吹ジュン
白岡榮三郎 … 桐山照史(子役期:吉田八起→河崎脩吾)

眉山惣兵衛 … 柄本佑
眉山栄達 … 辰巳琢郎
眉山菊 … 萬田久子
眉山藍之助 … 森下大地(子役期:→南岐佐)
眉山養之助 … 西畑大吾

雁助 … 山内圭哉
亀助 … 三宅弘城
ふゆ … 清原果耶
うめ … 友近
かの … 楠見薫
クマ … 郷原慧
ツタ … 畦田ひとみ
弥七 … 竹下健人
山屋与平 … 南条好輝
美和 … 野々すみ花

白岡千代 … 小芝風花(子役期:鈴木梨央)
白岡正太郎 … 木内義一
田村宜 … 吉岡里帆

治郎作 … 山崎銀之丞
カズ … 富田靖子
サトシ … 長塚圭史
宮部源吉 … 梶原善
伊作 … 中山義紘
福太郎 … 北原雅樹
八五郎 … JEFFI
三坂 … 中川浩三

今井忠興 … 升毅
今井梨江 … 寺島しのぶ
今井忠政 … 林与一
今井久太郎 … 興津正太郎(子役期:二宮輝生)

五代才助(友厚) … ディーン・フジオカ

大久保一蔵 … 柏原収史
土方歳三 … 山本耕史
櫛田そえ … 木村佳乃
成澤泉 … 瀬戸康史
山崎平十郎 … 辻本茂雄

福沢諭吉 … 武田鉄矢
渋沢栄一 … 三宅裕司
玉利友信 … 笑福亭鶴瓶

ナレーション(語り) … 杉浦圭子

※スタッフ

脚本 … 大森美香
演出 … 西谷真一、新田真三、佐々木善春
プロデューサー … 福岡利武、熊野律時
制作統括 … 佐野元彦
音楽 … 林ゆうき

原作(原案) … 古川智映子『小説 土佐堀川』

主題歌 … 「365日の紙飛行機」AKB48

公式サイト http://www.nhk.or.jp/asagakita/















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【あさが来た】
1 2 3 4 5 6 
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72 
73


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

8件のコメント

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2015年12月22日 1:15 PM

    シビレゲイシャ>『あさが来た』第73話

    アバンで正吉さんの死がまた語られて
    先週のメインだから仕方ないとはいえ
    新しい週の始めに悲しいシーンからなんて…

    と思ってしまった(^^;)

    でも、その直後
    正吉さんを失い
    「若いのとあのヤンチャな奥さんだけ」になった加野屋が
    もうダメだろう…みたいな噂話が入り
    先週ラストの東京行きの話に繋がって

    当たり前っちゃー当たり前だけど
    まさに新旧交代
    これからは新…

  • もう…何がなんだか日記
    2015年12月22日 1:14 PM

    シビレゲイシャ>『あさが来た』第73話

    アバンで正吉さんの死がまた語られて先週のメインだから仕方ないとはいえ新しい週の始めに悲しいシーンからなんて…と思ってしまった(^^;)でも、その直後正吉さんを失い「…

  • くう
    2015年12月22日 1:09 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ウチも出かけていたりして1日遅くなっちゃったけど、お誕生日おめでとう!お互いーーーヽ(・∀・)ノ
    スターリンが12月21日生まれだと昨日初めて知ってちょっと複雑です…
    けど、昨年はもっくんの映画を2本も見る事が出来て嬉しかったわ(←勝手に12/21組認定)
    また1年頑張りましょうねーー!

  • 紫花浜匙
    2015年12月22日 12:11 AM

    SECRET: 0
    PASS: 1629aed9eccdb4eefc53248c32c6d425
    73回はまだ見てないのだけど、
    1日経っちゃったけど、
    Happy Birthday!
    又一年頑張りましょう@^^@。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年12月21日 8:43 PM

    あさが来た (第73回・12/21) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式)
    第13週『東京物語』『第73回』の感想。
    なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。

    あさ(波瑠)は、五代(ディーン・フジオカ)に近代化していく東京を視察することをすすめられる。東京は、文明開化がすすみ産業や商業が発展し、東京商法会議所が間もなくつくられる予定であった。大阪の発展のためにも見てみ…

  • レベル999のgoo部屋
    2015年12月21日 5:59 PM

    あさが来た 第73回

    『東京物語』
    内容新次郎(玉木宏)が、寄合所に行ったと聞き、すぐに向かったあさ(波瑠)すると五代(ディーン・フジオカ)が、新次郎にあさを東京へ連れて行きたいと話していた。五代の話は難しかったが、あさは文明開花、商工会議所の意味だけは理解する。すべては、…

  • トリ猫家族
    2015年12月21日 4:35 PM

    「あさが来た」 第13週 東京物語 第73話

    「なぁ、あささん。
    あんたにな、この際一つだけきちんと言うとかなあかん事があります。
    おなごの先輩としてな。
    ええか?あんたは欲張りや!」よの(風吹ジュン)
    「へ?」あ …

  • 世事熟視〜コソダチP
    2015年12月21日 4:07 PM

    「あさが来た」第73回★シビライゼーションの花

    連続テレビ小説「あさが来た」
    第73回(12月21日)

    あさ(波瑠)は、五代(ディーン・フジオカ)に近代化していく東京を視察することをすすめられる。東京は、文明開化がすすみ産業や商業が発展し、東京商法会議所が間もなくつくられる予定であった。大阪の発展のためにも見てみたいと思うあさ。しかし、娘の千代がまだ幼く、九州の炭坑の問題も解決していない中、東京に行けないと話すあさに、新次郎(玉木…