【サムライせんせい】第8話 最終回 ツイッター実況まとめ と感想

富子の夢を見ました…。

わしは、なぜ生きようとしなかったんじゃろうか…。

武士の名誉も見栄も全て捨て去っておったなら富子と一生添い遂げる事も出来たはずなのに…。



サムライせんせい 第8話(最終回)


   サムライせんせいop


※毎度おなじみ…自分のツイよりも、目についた面白いツイを拾ってまとめるのが目的のただのツイートまとめ記事です。つ…つまり…ツイのほとんどはただのネタです。
真面目に見ている方はゴメンナサイ~…としか言えない。


































   サムライせんせい8-1







   サムライせんせい8



























































   サムライせんせい8-2





































   サムライせんせい8-3









   サムライせんせい8-4











































【雑感】

武市さん。
中岡の慎太郎、覚えちょるかえ?

あいつは暗殺されるまで、わしと一緒におったがじゃ。
あいつはのう死ぬまで武市先生武市先生言うちょった。

わしもじゃ。

武市さんが切腹したあとずーっと思うちょった。
もしも武市さんが生きちょったら薩摩でも長州でものうて土佐の武市半平太が新しい日本を率いておったはずじゃと!

この時代に来てわしは悔しかった!
もしも武市さんが生きちょったらこんな国にはなってなかったはずじゃと!



あの龍馬がな…。
この時代を見て、そんな風に思ったというのが面白い。

対する武市半平太は「死」を覚悟と美徳として生きてきた武士という物に疑問を感じている。
この時代に来たから。富子とずっと共に生きていきたいと願ったから。

佐伯どのは、過去から来た人ではなくて、富子の文の守り人だったんだね。

過去から来た人…は、2人しかいなかった。


「いつか人の尊い命が本当に尊いものとして大切にされる時代が来ると良いですね」

未来に夫がいると信じ、夫に命の大切さを伝える文。

どうだろう。
平成のこの時代は命の尊さを理解している時代かしら。


この平和ボケした今は先人たちが勝ち取ったものなんじゃ。

龍馬。時代を嘆くな!
今を生きるぜよ。



「先人たちが勝ち取った今」の中にボケボケと生きている日本人は今、命を尊いと思っているかどうかよく解らない。

死にたくないと思う事と命の重さを理解しているかとは別の問題だからだ。


コメディだし、毎週楽しみに笑いながら見た。
けれども、幕末に生きていた人たちの熱さは伝わった。

最終回では特に考えさせられたわ。

思想を邪魔する者を粛清しまくった土佐勤王党。
武士の誇りや至誠のために自らの命も捨てることを厭わぬ人たちも居た。

そんな風に刀が人の命を吸っていた時代、決してその命は軽くはなかったんだな。
「死」というものへの想いは今よりもずっと熱かった。

もっと幕末について考えたくなった。

そんなドラマだった。大好きだったよ。

たぶん、作り手の方々は幕末を愛している人たちなんだろうな、と思った。
理解しようとしている人たちが作る歴史ものは奇想天外な設定でも安心感がある。


すでに『るろ剣』で幕末男子済みの神木くん。
『ちょんまげぷりん』で江戸からタイムスリップ済みの錦戸くん。
『花燃ゆ』で高杉晋作の妻・雅役で出演中の黒島結菜さん。
『八重の桜』で覚馬の後妻だった谷村美月さん。
菊姫だった比嘉さん。←時代が違う。

キャスティングも憎いね。
寅もバカだけど可愛かったよ。


…で…

龍馬の暗殺者はついに発表しなかったな~。←当たり前だ(笑)
そこは、ぜひ、season2で…。



最終対決!武市半平太vs坂本龍馬!!
龍馬の計画は、金の力で権力を握ろうとしている海道(忍成修吾)に天誅を下し、政治家が絡んだ
裏帳簿を公開し“平成建白書"に賛同した1万人の同志が一斉蜂起するというものだった。
だが、海道が半平太を急襲!不意を突かれた半平太は重傷を負い、谷底へと転落…!?
再び“日本を洗濯する"ために動き出した半平太と龍馬。
150年後の未来に迷い込んだ2人の志士の物語がクライマックスを迎える!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2016年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表



※キャスト

武市半平太 …錦戸亮
楢崎 …神木隆之介

佐伯晴香 …比嘉愛未
佐伯寅之助 …藤井流星
赤城サチコ …黒島結菜
篠原理央 …石田ニコル
中嶋和樹 …山本圭祐
小見山喜一 …梶原善
武市富 …谷村美月
佐伯真人 …森本レオ

ゲスト
下平康子 …ふくまつみ
橋本正 …渋谷謙人

※スタッフ

脚本 … 黒岩勉
演出 … 片山修、木村ひさし、植田尚
ゼネラルプロデューサー … 内山聖子
プロデュース … 山田兼司、木曽貴美子、遠田孝一

原作 … 黒江S介『サムライせんせい』
主題歌 … 関ジャニ∞『侍唄(さむらいソング)』

公式サイト http://www.tv-asahi.co.jp/samuraisensei/






「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします

 
【サムライせんせい】 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話(最終回)


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

7件のコメント

  • キッドのブログinココログ
    2015年12月17日 7:15 AM

    武市半平太の反省(錦戸亮)坂本龍馬のまとめ(神木隆之介)富子の祈り(谷村美月)美しすぎる血脈(比嘉愛未)美少女の実力(黒島結菜)

    未亡人となって半世紀・・・武市富子は大正六年(1917年)の春にこの世を去る。 大正三年(1914年)に第一次世界大戦が勃発し、日英同盟中の日本はすでに英国軍と協力して、アジア、太平洋の独国領土を占領している。 英国の要請で地中海に海軍を派遣することに・・・大日本帝国は慎重であった。 しかし、大正六

  • くう
    2015年12月14日 12:24 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >谷村美月の滂沱の涙にもらい泣きし、長時間にわたるすさまじい殺陣に魅入られ、終わり方も民王のような変ないじくりもなしで、最高に楽しめた最終回でした。

    私も泣きました~!
    毎回、(ベタな表現ですが)ジーーーンとする所が多くて~幕末ってやっぱり熱くて切ない時代だーー!と思いましたよ…(;_:)

    >また石田ニコルもこのドラマの収穫でした。芝居の勘が良いのだと思いますが、二の線も三の線もさまになってました。

    メリケンサックの正しい使い方に萌えました(笑)

  • 隠れ常連
    2015年12月13日 8:23 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    谷村美月の滂沱の涙にもらい泣きし、長時間にわたるすさまじい殺陣に魅入られ、終わり方も民王のような変ないじくりもなしで、最高に楽しめた最終回でした。
    また石田ニコルもこのドラマの収穫でした。芝居の勘が良いのだと思いますが、二の線も三の線もさまになってました。

  • ぷち丸くんの日常日記
    2015年12月13日 2:15 PM

    サムライせんせい 最終回

    半平太(錦戸亮)は、龍馬(神木隆之介)の「今の世の中は志のない者が金を握り、世の中を歪めている」と言う主張を受け入れて、共に行動を起こすことを約束します。

    龍馬の計画は、金の力で権力を掌握しようとしている海道(忍成修吾)に天誅を下して、大勢の政治家たちが絡んだ裏帳簿を後公開して、平成建白書に賛同した1万人の同志が一斉蜂起するというものでした。

    暗殺も辞さないその計画を知ってしまっ…

  • ぐ~たらにっき
    2015年12月12日 8:13 PM

    サムライせんせい #08 最終回

    第8話

  • ドラマハンティングP2G
    2015年12月12日 5:39 PM

    サムライせんせい 第8話(最終話)

    第8話「最終回!150年の時を超えた衝撃の真相!!命をかけ龍馬と戦う」 2015年12月11日(金)よる11:15~  半平太(錦戸亮)は、「今の時代は志のない者が金を握り、世の中を歪めている」という龍馬(神木隆之介)の主張を受け入れ、共に行動を起こすことを約束する。龍…

  • のほほん便り
    2015年12月12日 7:16 AM

    サムライせんせい 「最終回!150年の時を超えた衝撃の真相!!命をかけ龍馬と戦う」

    やはり、キャスティングの勝利だったかな?
    発想も斬新でした。

    半平太(錦戸亮)と龍馬(神木隆之介)の息のあったコンビぶりがヨカッタです。

    それに、半平太の妻の手紙が出てきたり、実は、森本レオ扮する親切な方は、遠い、ご親戚の方なのが分かったり、最後は、手負いのぺいた先生を子供達が守るシーンもヨカッタです。

    やはり、忍成修吾、こういうクセモノ役が似合うなぁ…

    これなら続…