【世にも奇妙な物語】25周年!秋の2週連続SP~映画監督編~ 感想

自分のための忘備録的記事です。

「映画監督編」という事で~~…。
監督だけじゃなくてキャストも豪華よね。
たぶん、作品繋がりで、ちょっとの役でも役者さんが出てくれる。

総体的に、もう少し世にきみょ的なオチが……あってもいいよね、と思った。

短編だとイイ話系でまとめたいっつーのが2時間の作品を創る人の願望なんだろうか……。


では、簡単感想で。


※以下は完全ネタバレ感想なので、これから見る方は注意っっっ
全て簡単感想のみで。



土曜プレミアム 世にも奇妙な物語 
25周年!秋の2週連続SP~映画監督編~



    世にも奇妙な物語


『箱』

気がつくとまるで棺おけのような狭い箱の中に閉じ込められている。
いったいここはどこなのか。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)


監督は『アンフェア』の佐藤嗣麻子さん。(そういえば…『the end』が未レビューのままだ…)
最初は、棺桶にでも閉じ込められて、このまま焼かれちゃうのかと思っちゃった。

途中で出てきた閉所精神実験がオチなのかも…とも思ったし。
(「世にきみょ」かどうかは忘れたけれども、そういうストーリーの何かを以前見たような…)

このオチは、ラスト近くまでちょっと読めなかったわ。
同時に切なくもなった。

植物状態の意識不明で寝ておられる方が、もしも本当にこんな風にずっと叫び続けているのだとしたら…悲しいね。とても可哀想だ。

竹内結子さんの演技が真に迫っていて素晴らしかったな。

いつか、救われるといいね…この人。


※キャスト

吉野朔子 … 竹内結子
110番の声 … 水橋研二
医師 … 飯田基祐
大ちゃん … 高橋一生

※スタッフ

脚本 … 佐藤嗣麻子
監督 … 佐藤嗣麻子
プロデュース … 小椋久雄




『幸せを運ぶ眼鏡』

独身彼女なしの涼太のもとに、特殊な機能を持つ眼鏡「ウェアラブルライフサポーター」が届く。
まずは彼女をゲットするために眼鏡を利用するのだったが果たして。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)


大好きな映画『her/世界でひとつの彼女』(これも未レビューだわ)的な、コンピューターと恋しちゃう系ストーリーなのかと思っていたのだが、全然違う。もっとブラックじゃないか。

基本「のび太」なブッキーが、悪知恵を授けられるままに行使するストーリー。
お金があったら欲しいわ、あれ。

ところで、コンタクトレンズの方はタッチできないけれども操作はどうするのだろうか。

『サマータイムマシン・ブルース』の本広監督らしい、人を傷つけないブラックユーモア。

※キャスト

村上涼太 … 妻夫木聡
三浦あゆみ … 山本美月
紳士 … 橋本じゅん
開発者 … 古舘寛治

※スタッフ

脚本 … 宇山佳佑
監督 … 本広克行
プロデュース … 小椋久雄



『事故物件』

由希子は娘・朱理と新しい部屋に引っ越したばかり。
だがそこはいわくつきの事故物件らしい。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)


現在『劇場霊』が公開中の中田秀夫監督。

『劇場霊』という映画自体が事故物件だったからな…ホントに…。
あの映画よりは、遥かに怖かったし切なかったし面白かったよ、こっちの方が。

何かが潜んでいそうな空間の余白。
  世にも奇妙2015監督-1


なぜ映画の方にこれがないんだか……。

けれども、連ドラの『クロユリ団地~序章~』でもやりましたよね、監督。
死んじゃった子どもと暮らしてるネタ。

映画の『クロユリ団地』自体もほぼそれ系だし…。ネタが切れたのかな…。

ラストは「お前のせいだ」で終わればいいと思うの…。
なぜイイ話にしようとするのか。


※キャスト

早瀬由希子 … 中谷美紀
早瀬朱理 … 新井美羽
早瀬真一 … 高橋和也

※スタッフ

脚本 … 加藤淳也、三宅隆太
監督 … 中田秀夫
プロデュース … 小椋久雄



『バツ』

初野はある日、自分の額にバツ印があることを発見する。
周りの人間は誰も見えていないらしい。
そんなある日、おでこにバツがある別の男を目撃する。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)


サダヲがムロツヨシに…出会った~~~……。
  世にも奇妙2015監督-2

ってだけでも、もうワクテカキャストだろーー。

不慮の事故で死んじゃう人たちのための「×」なのかと思ったら、死んじゃう人はみんな見えるのか。

最後の方、どうしてみんな自分のバツも他の人のバツも見えないの
…と、思ったけれども、原作ありきだし…まぁいいか…奇妙なんだし…。

アバル出血熱って何やねん。
山崎貴監督といったらVFX……だから、ラストは地球が爆発するVFXでも入るかと思ったんだけど。
こんなドラマじゃ予算が足らなかったらしい(爆)

個人的にあまり相性のいい監督じゃないんだけど(いつも泣かせ要素がね…)、『寄生獣 』は好きだよ。

あ、サダヲとはミギー繋がりか今さら気づいた。


※キャスト

初野元秀 … 阿部サダヲ
邑田英策 … ムロツヨシ
初野弥生 … 鈴木砂羽
初野はづき … 吉田里琴

※スタッフ

脚本 … 長谷川徹
監督 … 山崎貴
原作 … 原田宗典『どこにもない短編集』「×バツ」




『嘘が生まれた日』

ここは一切嘘がない世界。
みんなが本音をさらけだしているため争いが絶えない。
ある日、正太郎はふとしたことをきっかけに事実じゃないことを言える、ということに気づく。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)



ホラー以外の清水崇監督作品って初見かもな~。

嘘のない社会は正直が過ぎるからギスギスして争いを生むらしいが…
この世界に住む人間なら誰でも知っているように、嘘のある世界は疑心暗鬼でギスギスする。

泥棒も犯罪も噓吐きが始まり。

人を思いやる心があれば、どこに居ようがイイ世界は作れるって結末だった。

…でも、ちょっとイイ話にしすぎかなぁと。
個人的には、あの女の子も母親が死んだという話は嘘だったとか…そういうもう一捻りが欲しかった気がするの。

嘘がない世界では開き直り、嘘がある世界ではテレビで大泣きするあの議員が色んな意味で笑えたわ。


※キャスト

宇佐美正太郎 … 満島真之介
増谷理 … 白洲迅
内田和也 … 矢本悠馬
宇佐美の父 … 小市慢太郎
幸恵 … 笹岡ひなり

※スタッフ

脚本 … 宇山佳佑
監督 … 清水崇
原作 … 渡辺優平『ウソキヅキ』

※ストーリーテラー … タモリ



 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


個人的VIPは『箱』。そして『バツ』

ってことで…。

そこそこ面白かったけれども、どれも先週の「傑作編」などに将来選出される可能性は低そう。

ただ、音楽や映像の印象はやはり違うと思った。
1作ほぼ30分の中に詰め込む迫力や空間の美しさは見応えある。

『世にきみょ』も500作品を超えたのだそうで。
好きな世界だからこそ、今後もぜひぜひ続けていただきたい。

新たな名作の出現を期待します。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表
























「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • くう
    2015年12月9日 4:31 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    「箱」は本当に、ストーリーだけ書き出せば有り触れたようにすら感じるものを竹内さんの迫真の演技と演出で名作にしましたよね。

    >母が強い麻酔をされたとき 錯乱して変なことを言ってたけど、これあるかも~。

    あの人、可哀想でしたね~(;_:)
    こん睡状態から抜け出せないって、ああいう状態なのかも知れないって本当に思わせられましたわ。
    周りから見たらただ寝ているだけに見えるのにね…そりゃ抜け出したいですよね。

    中田監督のは、近年暗さが画面に足りない気がする~。
    でも、これでも本当に「劇場霊」よりは怖かったんですよ。
    「劇場霊」、どんだけーーー…^^;

  • Q
    2015年12月7日 7:37 AM

    SECRET: 0
    PASS: ab321be5ff2ec971f559706826139bd7
    遅刻ですが、あまりに「箱」が怖かったので・・・私、これを深夜に見ました。ビビって残りは朝に回したの。おかげで中田監督にもなんの怖さも感じず・・・見る時間て意外と重要かも、と思いました。
    目が覚めてこんなことになってたらどうしよう~。竹内結子さんの演技が迫真で、どきどきしっぱなし。
    そして、ねたばれ。さらなる恐怖に襲われました。母が強い麻酔をされたとき 錯乱して変なことを言ってたけど、これあるかも~。
    この前の久留米先生の臨終シーンに感動し、考えさせられたから、私歯医者が怖いへたれだけど大丈夫かな~、でも痛みは大切だしな~などとツラツラおもってたけど、これはムリ!!もう安楽死でも 無痛(無感覚?)でも とにかくなんとかして~って・・・。寝るのが怖かったです。
    阿部さんとムロさんは同じ画面に出てるだけで楽しかった。「嘘」は友達にウソの説明をするシーンが楽しかったです。

  • のほほん便り
    2015年11月30日 8:54 AM

    世にも奇妙な物語25周年!秋の2週連続SP 映画監督編

    やはり、映画監督編だけあって、キャスティングが豪華で、映像や音響が凝っていて、雰囲気ありました。

    中でも、インパクトあったのは、最初の箱(竹内結子主演・佐藤嗣麻子監督)だったかな?

    ラスト付近まで分かりませんでしたが、実は植物状態だったのですね。竹内結子、大熱演! 本当に、そういう感じだったら、怖いなぁ、と感じたのでした。

    幸せを運ぶ眼鏡(妻夫木聡主演・本広克行監督)は、妻…

  • くう
    2015年11月30日 5:07 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    長いシリーズですよねぇ、よくよく考えると。
    そして、ずっとナビをやっているタモリさんも凄いーー!

    >豪華俳優出るので、けっこう気になります。

    ですよね。
    以前のラインナップを見るとますます豪華なんですよ(*´艸`*)
    今後も楽しみです。

  • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
    2015年11月30日 1:20 AM

    世にも奇妙な物語25周年!秋の2週連続SP 映画監督編(11.28)

    25周年記念二週目は映画監督が演出した作品集。
    言われてみると演出は凝ってたような気もしますが、
    大事なのはストーリーの方なのよね。
    先週の予告に面白くなりそうな期待感を感じたのですが、
    残念ながらいまいちなスペシャルでした

    ・箱(竹内結子主演・佐藤嗣麻子監督)
    突然箱に閉じ込められていることに気づく主人公@竹内結子、
    警察に電話するもらちがなく、追いつめられていく・・・。

    どういうオチ…

  • ジョニー・タピア
    2015年11月29日 5:28 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    世にも奇妙な物語も500作を超えたんですね~
    豪華俳優出るので、けっこう気になります。