【世にも奇妙な物語】25周年!秋の2週連続SP~傑作復活編~ 感想 だから「ががばば」検索しちゃダメ

自分のための忘備録的記事です。

今回の世にきみょはリメイク作品編。
「傑作復活編」って読んで字のごとし。

「イマキヨさん」「ズンドコベロンチョ」は覚えてた。
過去の物は確かに傑作だった。

……だけど本日のリメイクは役者が変わって演出が変わって脚本まで変わってるから記憶の中のオリジナルほど爆笑できなかった。ぃゃ、オチを知っているからとかではなくて…
(オチは案外覚えてなかったから)

傑作は脳内でより完成度高く変化しちゃってることが多いから…
なのか、どれも今ひとつに感じてしまいました。

じゃ、簡単に。


※以下は完全ネタバレ感想なので、これから見る方は注意っっっ
全て簡単感想のみで。



土曜プレミアム 世にも奇妙な物語 
25周年!秋の2週連続SP~傑作復活編~~



    世にも奇妙な物語



『昨日公園』

大学に進学した美和は、幼少からの親友・隆子といつしか疎遠になっていた。
久々の故郷で、隆子と再会した美和は、その夜隆子が事故死したことを聞いて驚愕する。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)

   

元作品は「2006年・秋の特別編」で放送。
主演は堂本光一さん…って知って思い出した。
  世にも奇妙2015秋

今回、唯一、元作品より上行くかも。
「世にきみょ」としてはアルアルな「奇妙で」「切ない系」「オチがある」作品ね。

女子同士の友情にしたこと、ファンタジックな演出、有村架純ちゃんの熱演で傑作になった。
(正直、元ネタの方は「傑作」ってほどじゃなかったと思う)

何度も戻って、やり直しても……
ちょっと「時かけ」思い出した。「バタフライ・エフェクト」かな。泣ける。

※キャスト

中島美和 … 有村架純
町田隆子 … 福田麻由子
遠藤陽介 … 大和田健介

※スタッフ

脚本 … 酒巻浩史
演出 … 植田泰史
プロデュース … 後藤庸介
原作 … 朱川湊人「昨日公園」




『イマキヨさん』

彼女に振られ、就活もうまくいかない高田の部屋に、ある日見知らぬおじさんが現れる。
このおじさんは「イマキヨさん」と呼ばれ、寂しい人にとりつく座敷わらしのようなものだそう。
あるルールさえ守れば幸福をもたらすと言われているらしいが…。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)

  


これ、松じゅんのだよね
これはオレ的ベスト10にも入ると思う。面白かったもん。
元作品は「2006年・15周年の特別編」。
  世にも奇妙2015秋-1

イマキヨさんが今回も潤さん版の酒井敏也で笑った。
オチは全然覚えてなかったのだが、そっか…こんな話だったかねぇ。

しかし、以前のはもう少し笑えたような気がするんだよね。
記憶がすり替わっているのか…
オリジナルの方が演出が良かったのか…。
リメイクはちょっとテンポが悪かった気がします。

※キャスト

高田和夫 … 野村周平
イマキヨさん … 酒井敏也
警官 … ヒデ

※スタッフ

脚本 … 中島直俊
演出 … 高丸雅隆
プロデュース … 後藤庸介



『ハイ・ヌーン』

昼どき、ある場末の食堂に一人の男が訪れる。誰も見向きもしない無口な客だったが、彼が次々と食事を注文すると、次第に周囲が注目し始める。そして、ある奇跡が…。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)


オリジナルは「1992年6月放送」。当時の主演は玉置浩二。
wikiによれば、『ズンドコベロンチョ』と肩を並べる世にも奇妙な物語の人気作の1つ。らしい。
全然、記憶にない。

おまけにそれほど傑作だと思えなかったのは…
やはりオリジナルの方が演出が良かったからなのか。
(それとも主演が苦手だかr……)

※キャスト

男 … 和田アキ子
前田 … 寺島進
労働者風の男 … 六平直政

※スタッフ

脚本 … 守口悠介
脚本協力 … 神戸一彦
プロデュース … 後藤庸介
演出 … 都築淳一

原作 … 江口寿史「すすめ!!パイレーツ(史上最大の生中継)」



『ズンドコベロンチョ』

IT界の寵児・三上は「情報こそが命」を信条とする博識な男。
この世に知らないことなどないと自負していたが、周囲の人間が「ズンドコベロンチョ」という聞いた
ことのない言葉を使っていることに気づく。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)

  


これも『イマキヨさん』と同じく、演出が現代風に大きく変わってるからなのか、あの時の新鮮さと笑いがない…。

うーーん…オリジナルを見直したい。
オリジナルの主演は草刈正雄。1991・4月放送版。


※キャスト

三上修二 … 藤木直人
美容院オーナー … 相島一之
美容師 … GENKING
内閣総理大臣 … 山田明郷

※スタッフ

脚本 … 北川悦吏子、ジェーン・スー
演出 … 後藤庸介




『思い出を売る男』

職を失い、借金を抱えた古川は、妻や娘に愛想をつかされ、寂しい一人暮らし。
そんな彼が取り立てから逃れ迷い込んだ先には、怪しげな研究所が…。
(あらすじは「Yahoo!テレビ」より引用)



オリジナルは『1994年・秋の特別編』。主演は小堺一機。
全然記憶にない。

初めは、ノリさんにこの年齢の子どもはないだろう…とか、ここまで記憶失くして子どもだけ覚えてるってある~とか色々と突っ込んでいたんだけど、最後にはウルッとなってました…。

痴呆になったらさ~、どうせ記憶なんて無くなるんだし、売れる内に売っちゃえよ…
とかも思うが…

人間、金も家族も何もかも失くしたとしたら最後に生きる糧になるのは思い出だけだよね。
やっぱり大切にするべき物だと思う。切ない。


※キャスト

古川三博 … 木梨憲武
古川優美子 … 西田尚美
夢野虎彦 … 今井朋彦
古川日菜 … 田中千空

※スタッフ

脚本 … 本田隆朗
演出 … 岩田和行
原案 … 林誠人、高山直也

※ストーリーテラー … タモリ



 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


自分的には大杉漣さんがただ駅弁のおかずを食べる配分に悩む「夜汽車の男」とか、トダエリの「ファナモ」とか…好き。


【考えてみた…オレ的ベスト】(順不同)

・行列のできる刑事(2008年・秋の特別編 平岡祐太) 
・これ・・・見て・・・(2008年・春の特別編 戸田恵梨香)
・よう、鈴木!(2000年・秋の特別編 陣内孝則/戸田恵子)
・懲役30日(1998年・秋の特別編 三上博史)
・ファナモ(2014年・秋の特別編 戸田恵梨香)
・夜汽車の男(2002年・春の特別編 大杉漣)
・ズンドコベロンチョ(1991年4月 草刈正雄)
・イマキヨさん(2006年・15周年の特別編 松本潤)


う~ん…。改めて見直してベストを作ってみたい気がする。
けれども、やはり「傑作」とは役者・演出含めての物だと思うのでリメイクは要らないかな。


自分的、今回のベストは、ラストのワケ解らない「ががばば」な…。

Yahoo!で真夜中に検索して、マジで恐い思いしたからっっ!←googleじゃダメよ。
  ががばば

心臓の弱い人にはお薦めしません~。


来週の「映画監督編」が楽しみだ。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表
























「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • くう
    2015年11月26日 1:21 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >自分がその立場になった時、慌てふためかず覚悟を決めた美和(名前がよくない^^;)に泣けた。

    >(名前がよくない^^;)>に笑った(爆)

    >元ネタはうっすら覚えてるけど、やっぱり感動した記憶がない・・・。

    うーーん。光ちゃんが出ていたから覚えているって程度の記憶だなぁ…
    今回の女子同志の方が何だか泣けてしまったわ。
    架純ちゃんの演技もいいなぁ、と思った。

    『イマキヨさん』は、自分的には元ネタが上^^
    『例の行列』!!!思い出した!
    結末が解らないまま終わる有りえないナンセンスってのもこのシリーズの特徴よね。
    『夢を買う男』は覚えてないな~。

    今週の土曜は映画監督編!そっちの方が楽しみよ^^

  • 紫花浜匙
    2015年11月24日 11:03 AM

    SECRET: 0
    PASS: 1629aed9eccdb4eefc53248c32c6d425
    「夢売る」と「ががばば」は未見なのだけど、「昨日公園」良かった。
    自分がその立場になった時、慌てふためかず覚悟を決めた美和(名前がよくない^^;)に泣けた。
    元ネタはうっすら覚えてるけど、やっぱり感動した記憶がない・・・。

    『イマキヨさん』は、酒井さん見た瞬間に思い出したけど、人気作なんだと初めて知りました。

    『ズンドコベロンチョ』は、世良正則が主演した『例の行列』って言うのと似てる。
    こういう最後までそれが何だか分からないネタって、正直いくらでも作れるよね。これも人気作なんて意外。

    『ハイ・ヌーン』は覚えてたんだけど、
    玉置浩二が『男』を演じてたって調べて知って、
    一体どんな風に演じてたのか、過去の作品の方に興味が募りました^^;。
    柳葉敏郎の『夢を買う男』も、是非復活させて欲しかった。

  • のほほん便り
    2015年11月24日 8:51 AM

    「世にも奇妙な物語」25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編

    「傑作復活編」は、4月から7月まで行われた視聴者アンケート「一番好きな奇妙作品」の上位30位にランクインした作品から、「世にも奇妙な物語」に携わってきた演出家たちが厳選した5作品を、新たなキャスティングで復活放送。

    ラインナップは

    「イマキヨさん」(投票1位、2006年3月28日放送 主演:松本潤)
    「昨日公園」(投票4位、2006年10月2日放送 主演:堂本光一)
    「ズンド…

  • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
    2015年11月24日 1:52 AM

    世にも奇妙な物語 25周年!秋の2週連続SP 傑作復活編

    25周年記念を祝して、二週連続で放送されるスペシャル、
    第一週は人気投票で選ばれた過去作品をリメイクさせた傑作復活編。
    だったら過去の作品をそのまま流せばいいのに・・・
    どうせ過去の作品より面白くなることはないだろうに・・・
    などと放送前は冷ややかな心構えだったのですが、
    なかなか面白かったです。
    どうせだったら過去の作品で主役を演じた人たちを
    脇役で登場させればよかったのになあ。
    草刈正雄…

  • くう
    2015年11月24日 1:06 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >あの入れ方 わけわっかんない。でも、今回イチおもしろかったです。(検索はパスします^^;;)

    あれ、あの映像自体にも色々と仕込まれてるんですよね、後から知りました~。
    Yahoo!検索はね、ぜひやってほしい( 〃▽〃)ドキドキ

    >松本さんは あんなにわざとらしく鼻の下こすらなかったぞ。

    あーー私も同じこと思いました^^;
    何だろ、演出が悪いのかな…

    >浅野さんの「耳かき」はもう1回見たい!

    覚えていなくて検索しちゃいましたわ。
    あーーあれね!って(笑)
    確かに、もう一回見たいです!

  • Q
    2015年11月24日 12:17 AM

    SECRET: 0
    PASS: ab321be5ff2ec971f559706826139bd7
    びっくりした~!!録画で見てたから 機械の故障かと思った。真っ黒で音だけ・・・思わず見ちゃいました、噂のががばば予告。
    あの入れ方 わけわっかんない。でも、今回イチおもしろかったです。(検索はパスします^^;;) てか、『昨日公園』は良かったけどあとは…。「イマキヨさん」で松本さんは あんなにわざとらしく鼻の下こすらなかったぞ。
    意外と過去作がおもいだせません。でも、浅野さんの「耳かき」はもう1回見たい!