【花燃ゆ】第40回 「二人の母」感想


杉家に戻った美和(井上真央)のもとに亡き夫・久坂玄瑞の忘れ形見・秀次郎(五十嵐陽向)がやってきた。美和は複雑な思いを抱えつつも自らの手で育てることを決める。しかし秀次郎が実の母・辰路(鈴木杏)に捨てられたのではないかと悩んでいることを知り…。一方、政治から身を引き、未開拓地の開墾に取り組んでいる楫取素彦(大沢たかお)に、山積みの課題を抱える中央政府の木戸孝允(東山紀之)らは熱い視線を送っていて…。
(あらすじ「Yahoo!TV」より引用)


    花燃ゆ大


花燃ゆ 四十話「二人の母」


突然ですが、ラスト脚本家・小松江里子さまインタビュー



長い目でって……何月か知ってる??!!

インタビュー記事の中の「忘れられない瞬間を求めてドラマを作っている」ってのを読んで、うーーーーーーーーん……って思っちゃった。

確かに、忘れられないよね……。

「天地人」で、ワケの解らない崖の上に立って家康を見下ろして大笑いしてた兼続の夢オチとか……
明らかにビニール製の紅葉舞い散る森の中とか…
最初から最後まで不死身の小黒幕・遠山とか……

忘れられない爆笑シーンがいっぱいあったよね…。白目…


さて。簡単感想で。

本日の花萌えは~~~……。

京から久坂の実子・秀次郎が勝手に連れて来られちゃって、懐かなくてヒロインがおにぎり握って、秀次郎が家出して、「世話ぁない」って抱きしめたら母上って呼ぶようになって、でも辰路の所に帰って行った。で、ナレで明治7年まで進んだ……。



以上。ぇ、何か間違ってます

誰か上の通りの画像付けてYou Tubeで「1分で花燃ゆ第40回」でも作って下さい。←自分ではやらない。←作ったら教えて(爆)



とか、言ってたら、ホントにそうなったからマヂでビックリした。
第40回とは、一体なんだったのか!!!!!

心から言いたい。

朝ドラかっっっ!!!!!


いや、10月から始まった新朝ドラ『あさが来た』の方が全然幕末感ありますって。
両親の温かさってやつも「せわぁない」とか言わなくても滲み出てるし。
時代を見る目も描かれているし。

禁門の変は飛んだけれども、そこは朝ドラだからいいやと思えるので……そう。朝ドラだからいいんだよ。

パラレル幕末をやりたいんなら大河は止めた方がいいよ。
木曜時代劇にでも行けばいいじゃないか。
今日の話だって…何の時代で何処の話なのか全く解らない人情時代劇だと思って見るなら結構イイ話なのかもしれないのだから。


アメリカでまでカトリー上げが行われていたけど、当のカトリーは二条窪でDash村開墾中。

ヒロインが居なくても地元の方々に慕われて楽しそうに幸せそうに暮らす寿さんの姿を見れた事だけが良かったところ…とか思ってたら、美和さんの姿を回想してムフフなカトリーの姿にもう鳥肌…。

寿さん暗殺計画はじくじくと進行しているのだった。


実の母に秀次郎を返そうとしてわざと冷たくする茶番も寒く…。
もうどうしたらいいのか。

今日の救いは秀次郎@五十嵐陽向くんがめっさ可愛かったことです!!
パチかわいいよ、パチ…明日ママがいないことにならなくて良かったね…。
  花燃ゆ40


カワイイは正義……
もうそれだけでいいっす…。

いいことにして。


【関連記事】
2015年度NHK大河ドラマ『花燃ゆ』 主題の杉 文(楫取美和子)ってどんな人?/ギャザリー

    花燃ゆ小

      
よろしければ→【2015年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
↑他のブロガーさんの大河感想はこちらから・にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村



※キャスト

杉文 … 井上真央(子役期:山田萌々香)
吉田松陰 … 伊勢谷友介(子役期:板垣李光人)
楫取素彦(小田村伊之助) … 大沢たかお
久坂玄瑞 … 東出昌大

杉百合之助 … 長塚京三
杉滝 … 檀ふみ
玉木文之進 … 奥田瑛二
杉梅太郎 … 原田泰造(子役期:石津侑輝)
杉寿 … 優香(子役期:香音)
杉敏三郎 … 森永悠希(子役期:山田瑛瑠→大橋律)
杉亀 … 久保田磨希
玉木彦助 … 冨田佳輔
杉豊 … 信太真妃(子役期:梅崎音羽)
吉田小太郎 … 中野遥斗
久坂久米次郎 … 大西統眞(幼少:太田琉星)
秀次郎 … 五十嵐陽向

毛利敬親 … 北大路欣也
毛利都美子 … 松坂慶子

銀姫 … 田中麗奈
園山 … 銀粉蝶
潮 … 鷲尾真知子
鞠 … 石橋杏奈
日出 … 江口のりこ
志乃 … 高橋由美子
国島 … 白石加代子

桂小五郎 … 東山紀之
周布政之助 … 石丸幹二
椋梨藤太 … 内藤剛志
椋梨美鶴 … 若村麻由美
松島剛蔵 … 津田寛治
宮部鼎蔵 … ビビる大木
長井雅楽 … 羽場裕一
山県太華 … 藤田宗久
来島又兵衛 … 山下真司
内藤一馬 … 田中仁
来原良蔵 … 松本実
福原越後 … 西岡秀記
井上聞多 … 石井正則
白石正一郎 … 山本譲二
中原復亮 … 堀井新太

毛利元徳 … 三浦貴大

高杉晋作 … 高良健吾(子役期:山崎竜太郎)
吉田稔麿 … 瀬戸康史
伊藤博文 … 劇団ひとり
入江九一 … 要潤
野村靖 … 大野拓朗
前原一誠 … 佐藤隆太
寺島忠三郎 … 鈴木伸之
品川弥二郎 … 音尾琢真
赤禰武人 … 阿部亮平
山縣有朋 … 永岡佑
松浦松洞 … 内野謙太
雲仙 … 浜田学
村上恒久 … 須賀貴匡
松原誠一 … 川岡大次郎

入江すみ … 宮崎香蓮
吉田ふさ … 小島藤子
吉田イク … 芳本美代子

梅田雲浜 … きたろう
小野為八 … 星田英利
山根文季 … 平田満
内藤一馬 … 田中仁
井上雅 … 黒島結菜
小田村志乃 … かたせ梨乃
金子ツル … 麻生祐未
高須久子 … 井川遥
福川犀之助 … 田中要次
富永有隣 … 本田博太郎
大深虎之丞 … 品川徹
吉村善作 … 日野陽仁
高須 糸 … 川島海荷
辰路 … 鈴木杏
金子重輔 … 泉澤祐希
野村望東尼 … 真行寺君枝

間部詮勝 … 堀部圭亮
石谷穆清 … 橋本じゅん
沖田総司 … 賀来賢人
近藤勇 … 中村昌也

金太郎 … 大河内浩
黒川嘉兵衛 … おかやまはじめ
長野主膳 … 祖父江進
山田浅右衛門 … 松本真司
井伊昌子 … 吉沢梨絵
徳川慶喜 … 森慎太郎
徳川家茂 …

井伊直弼 … 高橋英樹

西郷吉之助 … 宅間孝行
阿久根 … 山崎潤
島津久光 … 江口直人

三条実美 … 上杉祥三
尾崎三良 … 緋田康人
鷹司輔熙 … 小須田康人
三条西季知 … 大槻修治
近衛忠熙 … 瀬川菊之丞

坂本龍馬 … 伊原剛志
梅田雲浜 … きたろう
沼崎吉五郎 … 佐藤二朗
幾松 … 雛形あきこ
宮部鼎蔵 … ビビる大木
平六 … 春風亭昇太
吉川経幹 … 寺十吾
古高俊太郎 … 小久保寿人

スポールディング … クリス・ダーバル
ウィリアムズ … マーク・チネリー
タウンゼント・ハリス … リー・ロングショー
ヒュースケン … ヨヒアム・ヨンケーレ
トーマス・グラバー … ジョン・オオクマ


語り … 池田秀一

※スタッフ

脚本 … 大島里美、宮村優子、金子ありさ、小松江里子
音楽 … 川井憲次
題字 … 國重友美
制作統括 … 土屋勝裕
プロデューサー … 堀之内礼二郎
演出 … 渡邊良雄 、末永創

公式サイト http://www.nhk.or.jp/hanamoyu/




















※トラバが一発でお返しできないブログさまがあります。
何度か試して不可能な場合はあきらめています。無視ではありません。ご了承を~



※「Twitter」ID「kukucoo」です。
大量ドラマツィートに耐えられる方はフォローよろしくお願いします~



FC2にトラックバックが飛ばないサイトさま記事リンク(お申し出ください)




【花燃ゆ】1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 
19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 
36 37 38 39 40


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

11件のコメント

  • くう
    2015年10月8日 12:09 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >大人の都合で二度も「親に捨てられる」という心の傷を負った秀次郎が哀れでした。

    ですね~~。秀次郎にわざと嫌われようと思って…というベタが結構残酷でしたね^^;

    >久米次郎との日々、寿と辰治に重ねる思いは?

    そう~!この血の繋がらない母子問題は粂次郎を養子に迎えた時にやったはずなのにしつこい…。
    違う脚本家が書いた部分はスルーなんでしょうかね。
    見てる方は覚えてるけど!?(笑)

  • ハナ
    2015年10月7日 2:25 AM

    SECRET: 0
    PASS: e47ba5e93099ba4266f19e389183dc17
    大人の都合で二度も「親に捨てられる」という心の傷を負った秀次郎が哀れでした。
    美和…子育て未経験臭ありあり。
    興丸様の養育経験は?
    久米次郎との日々、寿と辰治に重ねる思いは?
    何より久坂の子なのに、久坂は回想シーンの一つもない。
    健気な美和を描きたいだけのとってつけたような薄い展開でした。

  • くう
    2015年10月7日 12:53 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >まぁ、今回の話は少し心が温まりましたが、時代が飛び過ぎて酷い。

    木曜時代劇辺りで放送していれば、ふつうーーーーにイイ話ですよね^^;
    ちょっとベタすぎるけど。
    大河とは一体なんぞやって話ですよね。

    >「八重の桜」では、池田屋事件や戊辰戦争、明治維新後の会津藩士たちの生活が丁寧に描かれていただけに、粗削りもいいところですね。

    制作陣が神経質すぎたんですね。
    「八重」の時に多くの視聴者から「主人公がいない所で起きていることばかり描いて」「だれが主人公だよ」とクレームが来たらしいんですよね。(私は全然それでも良かったのに~~)

    で、今回は意地になって主人公が居るところばかりをやっているんですね。もっとも主人公に史料が少なすぎるので創作ばかりして(笑)

    題材選びの時点で間違ってましたね。
    これ、いっそ丸っきり架空の主人公にして…戦争にも参加した女武士とか何かにしちゃった方が描けましたね、色々と^^;

  • みはいる・BのB
    2015年10月6日 8:36 PM

    花燃ゆ 第40回「二人の母」

    大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
    第40回 「二人の母」  あらすじ・・・・・

  • 千菊丸
    2015年10月6日 12:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: 9cadd6396c19737baad4964d00f9e3db
    幕末が好きなので、今年の大河は一話から観ていましたが、はじめから何だか迷走して、それが40話目を迎えてマックスになったというか・・まぁ、今回の話は少し心が温まりましたが、時代が飛び過ぎて酷い。
    「八重の桜」では、池田屋事件や戊辰戦争、明治維新後の会津藩士たちの生活が丁寧に描かれていただけに、粗削りもいいところですね。

  • 昼寝の時間
    2015年10月5日 2:13 PM

    花燃ゆ #40「二人の母」

    公式サイト 杉家に戻った美和(井上真央)のもとに亡き夫・久坂玄瑞の忘れ形見・秀次

  • 平成エンタメ研究所
    2015年10月5日 9:53 AM

    花燃ゆ 第40回「二人の母」〜あの子に今、一番必要なのはお母ちゃんなのです

     お母ちゃんと母上。
     人が現実を受け入れるとは、こういうことなのだろう?

     自分に文字を教えてくれるおばちゃんが現れた。
     おばちゃんは、?母上?という存在らしく、どうやら大切に思ってくれているようだ。
     自分の父親は久坂玄瑞という立派な人だったらしい。

  • キッドのブログinココログ
    2015年10月5日 8:41 AM

    人タルモノ心力ヲ尽シ国ニ報イルベシ~明治五年全国寡兵の詔(井上真央)

    明治五年(1872年)、新政府は「廃藩置県」により、技術的に可能になった「徴兵制度」に着手する。 一部の士族は「徴兵軍」には反対する。 「徴兵軍」が反乱した場合を危惧したのである。 そこには士族による「軍事力の独占」を維持する目論みが含まれている。 しかし、すでに薩長などの戦勝県による新政府直轄部隊

  • オールマイティにコメンテート
    2015年10月4日 10:51 PM

    大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹40美和は玄瑞の忘れ形見を引き取るも子供にとって誰のもとにいるのが良いのか思い悩み本当の母親といるのが1番だと感じた

    大河ドラマ「花燃ゆ」第40話は突然美和のもとに玄瑞の忘れ形見の子・秀次郎が辰路から引き取ってきていた。素彦の依頼で探していたがようやく見つかって辰路が渡したのだった。 …

  • 真田のよもやま話
    2015年10月4日 10:09 PM

    NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第40回「二人の母」

    二人の母!思い出しますねええ「怪獣王子」!最終回!僕は本当に幸せ者だ、すばらしいお母さんが二人もいるんだから!兄さん僕の負けだよ!タケル兄ちゃ~~ん!あの子らは今ごろどんなおじさん様おばさん様になってるんでしょうねええ・・・閑話休題!

  • レベル999のgoo部屋
    2015年10月4日 9:18 PM

    花燃ゆ 第四十回

    『二人の母
    「二人の母突然あらわれた子!夫の面影に揺れる女心と切ない選択」

    内容
    母・滝(檀ふみ)のしらせで杉家へと戻った美和(井上真央)を待っていたのは、
    亡き夫の忘れ形見だという少年・秀次郎(五十嵐陽向)。
    それは、以前、京で出会った少年だった。
    品川…