【ど根性ガエル】第9話 感想

あいつがいなくなるなんてよ。
考えたくもねえし想像もできねえよ。俺。

だってずっと一緒だったんだぜ。16年間 ひろし&ピョン吉でさ。
どっかの売れねえコンビみてぇだけどよ。
楽しいことも辛いこともぜ~んぶ一緒。
どっちか1人じゃ ダメなんだよ、ひろし&ピョン吉だからな。

あいつはいいヤツだよ最高の相棒だ。
「根性根性」うるせぇけどよ。

でもよ、あいつのおかげなんだよ、俺がこんなに楽しいのはよ。
あいつは世界で一番いいヤツなんだ。

だから…どうなっちまうのか分かんねえけどよ、いいヤツにはいい思い出
作ってやんないとな。



ど根性ガエル  第9話


    ど根性ガエル

祭りを控えて、ひろしの町では「立石池神社福男福女レース」が行われる。
このレースで優勝し「福男」になれば祭りの神輿を中心で担ぐことができるのだ。

ゴリライモに10連敗しているらしいひろしは、ピョン吉と一緒に珍しくマラソン。

何か違うな。違う違う。

何がだよ。

いいか?
福男レースってのはマラソンじゃねえんだ。
神社の参道から境内まで距離としたら300m。
つまり持久力とか根性だけじゃ勝てねえわけだ。分かるか?

じゃあ何だっていうんだよ。

瞬発力。
いや、一番大事なのは駆け引き。
つまり頭脳戦だ。ここだここ。


自分の頭を指し示すひろしに、あきれ顔のピョン吉。

ひろしはピョン吉を隠れて着てゴールまで飛べばいいという怠けたアイデアまで提示する。
いや……着るんじゃなくて…

ズボンの下に履くと言う。当然怒るピョン吉である。

てめぇ!ふざけんな!
何が悲しくてお前のパンツになんなきゃ…
それだけは死んでもお断りだい!

何でだよ!
シャツもパンツも変わんねえじゃねぇかよ。
ちょっと やってみるか?


おい。ふざけんな!
シャツにはシャツの誇りっていうもんがあるんだい!

パンツ差別だろ それ! そう言われたパンツの気持ちになってみろ!

うるせぇや!
そもそも自分の力で走りやがれ、バカ野郎!



いつも通り、漫才のようなケンカのようなやりとり。

しかし、そうやってヘラヘラと笑いつつ、ひろしの心は少しずつ死に近づくピョン吉への思いでいっぱいだった。

ゴリラパンの新作デザイン公募でひろしがデザインしたピョン吉パンが採用される。
「ピョン吉のため」と思われるのが嫌で京子ちゃんのデザインだという事にしようとしていたひろし。


ごめん。ひろし君。
私が出したことにしてくれっていうの、みんなに言っちゃった。
だって バレバレなんだもん。

そうだよね。バレバレだよね。

ですよね。


ピョン吉くんのためを思ってのことなんだから。

だから嫌なんだよ!イイ話にすんのはよ!
苦手だっつってんだろうがよ!


面倒くさいねぇ。ホントにもう…。



面倒くさいんだよ。イイ話の主人公になるのは照れるからイヤ。
本当はピョン吉大好きなんだけど言えないんだよね、天邪鬼。

目はチョコで中身はカスタードクリームだというピョン吉パン。かわいい。
  ど根性ガエル9


ピョン吉パンは祭りの日デビュー。
それまではピョン吉には隠してサプライズにしようと考えるひろし。

宝寿司でマッタリしていた校長先生と京子ちゃんのおばあちゃんに話をする。

ピョン吉パンだよ~!
喜ぶぜ、あいつ。あっ、祭り当日まで内緒ね。



実は校長先生が密かにピョン吉を着ていたからバレてるんだけどね。


何か俺、あいつに してやれることなくてさ、何にも。
知ってると思うけどさ、何か剥がれて来ちゃってんじゃん、あいつ。
あいつは「寿命だ。死んじまうんだ。」とか言ってっけど、どういうことなのかは正直分からねえ。

あいつが いなくなるなんてよ。
考えたくもねえし、想像もできねえよ。俺。


ピョン吉のために出来る事をやりたい。

「あいつのおかげなんだよ、俺がこんなに楽しいのはよ。」

なかなか、そんな風に言える人と出会える機会はないかも。
そんな風に言ってもらえる人にもなかなかなれないかも。

ひろしと一緒にいるから幸せなのは、ピョン吉も同じだった。
だから中学校に出向いてブラスバンドにレースのファンファーレをお願いする。
全部ひろしのため。


福男福女レースは、ピョン吉無しで飛んだヒロシの優勝。

福男はひろしに。
福女は母ちゃんに。

やったぜ!
おいらン家が1等だぜ~!


そう。ピョン吉ン家の2人なんだよね。ピョン吉一家なんだよ。

ピョン吉とは、ひろしの家にとってどういう存在だったのだろう。
可愛いから末っ子のようにも見える。
ひろしの兄貴のようにも見える。
母ちゃんにさえ頼られる父ちゃんのようにも見える。

優勝した2人を自慢するピョン吉は一家の主のように見えた。


レースで疲れて高いびきのひろしを、ぃつものようにハンガーに掛かって上から見下ろすピョン吉。


カッコ良かったぜ、ひろし。
最高の一日だったなぁ。ヘヘヘ…。
思い出しただけでニコニコしちまうぜ、ひろし。

あ~楽しかったな~。
おいら幸せな平面ガエルだぜ、まったく…ヘヘっ。

そうかそうか…。
明日は もっと最高なんだった。
祭りだもんな。
神輿担ぐんだもんな!

あっ、そうだ!ピョン吉パンもあるんだった。
おいら知らねえことになってんだよな。
驚かねぇとな。エヘっ。

目を閉じてもニヤニヤしちまうぜ。



あんなに楽しそうだったのに…

ピョン吉はもうど根性でTシャツに張り付いている事は出来なかった。


ピョン吉の痕を見て外を探し回る子どものようなひろし。

けれども、ひろしはそのTシャツを着て普通に朝ごはんを食べ、普通に祭りへ出かけるのだ。


おう!ゴリライモ!
ゴリライモだね、相変わらずお前さんは。

よう 京子ちゃん!相変わらずかわいいね。
そろそろ嫁に来ない?福男の嫁はね、福嫁なんだぞ!
なんてな…アハハハ…!



明るく振る舞えば振る舞うほど、ピョン吉の痕がついたTシャツが寂しい。

けれども、ひろしは人前で泣いたりできないのだ。
イイ話は嫌いだし。悲しい話も嫌いだし。天邪鬼だから。ガキだから。

だから、ゴリライモは仕方なさそうに哀れそうに愛おしそうに言う。


お前は相変わらずひろしだな。


ピョン吉がど根性で張り付いていた事を考えると、これで楽になったのだとも思える。
けれども死ぬほど「頑張る」人生も悪くはないよ。
ピョン吉にとってひろしのために頑張る人生は幸せだったのだから。

目を閉じてもニヤニヤしちまう
ほどの幸せの中で死んでいく人生もまた…幸せかも知れない。

それでもね、EDのカエルの姿でもいいから生きてもう一度ひろしの前に現れてほしい。

だって、ひろしはちゃんと泣けてないものね。
ピョン吉がこの世から消えてしまう覚悟はひろしの中にはまだ育っていない。

笑ってピョン吉の痕がついたTシャツを着ているのは、決して前向きに生きる気持からではないような気がするの。

町の人たちはそんなひろしを慰めもせず責めもせず何も言わず笑顔で受け入れる。
優しい町だね、本当に優しい人たちだ。

家族が1人欠けた食卓の寂しさは、居るフリでは埋まらない。


うちの実家も父が亡くなって1ヶ月。
母はそういう1ヶ月を暮らしてきたのだと思う。

昨日、部屋を片付けに実家に行って、父が居た痕跡を感じて、死んでから初めてちょっと泣いた。
時間が経てば消える感情もあるし、時間が経てば蘇る感情もある。


ひろしと町の人たちがピョン吉を失った事を後悔しない優しい最終回になるんだと。
このドラマならそうなるんだろうなと信じてる。


【おまけ】
リアル・ドラマ版ど根性ガエルその後……番外編。
「こうして父は少年ジ○ンプで連載を開始した:ウラ話ほか3本『ど根性ガエルの娘』番外編」



もうすぐ秋祭り。祭りに向けて、毎年恒例の福男と福女を決めるレースが行われる。
参加者が神社の参道から境内を走り、一番にゴールした男女が福男と福女に
選ばれるのだ。
ひろし(松山ケンイチ)はこのレースで、ゴリライモ(新井浩文)に10連敗中。
今年こそは勝ちたいひろしは、ピョン吉とともに練習に励む。
今年のレースには、五郎(勝地涼)、京子(前田敦子)、母ちゃん(薬師丸ひろ子)ら町の
仲間たちもレースに出ると宣言し、みんな大張り切り。
そんな中、ゴリラパン工場では、社員のアイデアによる新作商品が秋祭りに合わせて
発売することに。
採用されたアイデアは、ピョン吉の姿をかたどったパン。
ピョン吉パンを考えたのは、ひろしだった。
Tシャツからどんどん剥がれてきてしまい元気のないピョン吉に、少しでもいい思い出を
残してやりたいと、ひろしは工場のみんなと一緒に試行錯誤しながら、ピョン吉パンを作る。

一方、ピョン吉は、レースの参加者を応援する計画を進めていた。
福男福女レースのスタートでにぎやかなファンファーレを演奏してもらおうと、ピョン吉は
中学校のブラスバンド部に協力を頼む。
福男福女レースの日、並々ならぬ気合を入れてスタートラインに立つひろし。 
ひろしには、どうしても福男になりたい理由があった。
それぞれ、お互いを思い合うひろしとピョン吉。
そんな二人に、ある事件が起こってしまう…。
そしてついに、ひろしとピョン吉に、お別れの時間がやってきてしまう・・・・・。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表



※キャスト

ひろし … 松山ケンイチ
ピョン吉 (声)… 満島ひかり
京子ちゃん … 前田敦子
五郎 … 勝地涼
梅さん … 光石研
町田校長 … でんでん
よし子先生 … 白羽ゆり
ゴリライモ … 新井浩文

京子ちゃんのおばあちゃん … 白石加代子
ひろしの母ちゃん … 薬師丸ひろ子

(子役)
ひろし … 髙澤父母道
京子ちゃん … 松本来夢
五郎 … 山﨑光
ゴリライモ … 菊池宇晃

※スタッフ

脚本 … 岡田惠和
演出 … 菅原伸太郎、狩山俊輔
プロデュース … 伊藤響(チーフ)、河野英裕、大倉寛子
音楽 … サキタハヂメ

原作 … 吉沢やすみ「ど根性ガエル」
オープニングテーマ … 「ど根性ガエルのテーマ」
エンディングテーマ … ザ・クロマニヨンズ「エルビス(仮)」

公式サイト http://www.ntv.co.jp/dokonjyo/










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします

 
【ど根性ガエル】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

10件のコメント

  • のほほん便り
    2015年9月15日 8:51 AM

    ど根性ガエル「ピョン吉最後の日!最後のど根性」

    まさか、ラス前、ピョン吉(声・満島ひかり)が、はがれ落ちて、居なくなってしまうとは思ってなかったので、思わず (;_;)ど根性で、ブラスバンド部の口で指揮したり、校長先生が偶然、ぴょん吉Tシャツを着てて、そこに、ひろし(松山ケンイチ)があらわれ、内緒話。偶然、聞いてしまい、背広が涙でぐしゃぐしゃに。京子ちゃんのおばあちゃん(白石加代子)と先生が絞る姿も泣き笑いだったのでした。副男副女レース、…

  • くう
    2015年9月14日 5:13 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    うううううう(´;ω;`)ブワッ
    あれ予告は夢かもーーーと先週言っていたけれども、そんなに甘くなかった。やっぱり寿命は寿命なのか。
    人間だってカエルだってTシャツだって寿命はあるよね。
    ひろしがそれを認めるのには時間がかかりそうだけど。

    >でも、くうさんが書いているようにピョン吉は本当に心から幸せを感じている瞬間に死んでしまったとしたら、こんな最高の死に方はないと思うよ。

    私だったらそう思うな。
    この世で一番楽しい時に死にたいな。
    でも、それが遺される方の気持ちと一致するかどうかは解らないよね…ひろしにはまだまだ時間が必要そう。

  • ぷち丸くんの日常日記
    2015年9月14日 3:13 PM

    ど根性ガエル 第9話

    秋祭りに向けて、毎年恒例の「福男」と「福女」を決めるレースの開催が近付きます。

    参加者が神社の参道から境内を走り、一番にゴールした男女が選ばれるのでした。

    このレースでゴリライモ(新井浩文)に10連敗中のひろし(松山ケンイチ)は、今年こそ勝ちたいと練習に励みます。

    だからって、ピョン吉(CV:満島ひかり)をパンツ代わりに股間に押し込めてズルをしようなんて・・・w

    五郎…

  • ドラマハンティングP2G
    2015年9月13日 8:03 PM

    ど根性ガエル 第9話

    第9話「ピョン吉最後の日!最後のど根性」2015/9/12 放送 秋祭りを前に、今年の福男と福女を決めるレースが行われることに。ひろし(松山ケンイチ)は、このレースに勝って福男になるため、練習に励む。ひろしには、絶対に福男になりたい理由があった。 そんな中、ゴリラ…

  • ショコラの日記帳・別館
    2015年9月13日 7:34 PM

    【ど根性ガエル】第9話プチ感想と視聴率

    カテゴリ:ドラマ 【第9話の視聴率は9/14(月)追記予定】 「ピョン吉最後の日

  • きこり
    2015年9月13日 2:06 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ついにピョン吉がシャツからいなくなっちゃったよう・・・(ノω・、)
    いつもの日常を続けようとするひろしに泣けてきたよ。
    でも、その日常が逆にピョン吉のいない寂しさを際立たせてしまう。
    家族の不在って、何気なく繰り返してしまった時に改めて実感してしまう。
    >時間が経てば消える感情もあるし、時間が経てば蘇る感情もある。
    それが家族なんだろうね。望むと望まざるに関わらず、自分の中に根付いているものがあるというか・・・
    でも、くうさんが書いているようにピョン吉は本当に心から幸せを感じている瞬間に死んでしまったとしたら、こんな最高の死に方はないと思うよ。

  • トリ猫家族
    2015年9月13日 1:56 PM

    「ど根性ガエル」 第9話 ピョン吉最後の日!最後のど根性

     ついにピョン吉はシャツから姿を消してしまった。
    ひろしが必死に探し回っても見つからない。

     でも・・・ひろしを陰から見つめている視線を感じる・・・
    シャツからはがれ …

  • キッドのブログinココログ
    2015年9月13日 10:47 AM

    踏み切りの向こうに青春がある(松山ケンイチ)温かい朝食の匂いがする(満島ひかり)夏の日々にさよなら(前田敦子)

    事実上の最終回である。 そういう意味では銭ゲバ・最終話の前回に近いテイストだ。 もちろん・・・主人公の消失ということでは泣くな、はらちゃん的であると言ってもいい。 しかし・・・お茶の間の感じる喪失感は・・・やはり・・・ここで終わっても良い感じの銭ゲバに通じる。 カエルで・・・二次元生命体で・・・人間

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年9月13日 10:33 AM

    ど根性ガエル (第9話・9/12) 感想

    日テレ系『ど根性ガエル』(公式)
    第9話『ピョン吉最後の日!最後のど根性』の感想。
    なお、原作漫画:吉沢やすみ氏の『ど根性ガエル』は数巻は既読、過去のアニメ版も見た記憶あり。

    秋祭りに神社で行われる「福男福女レース」に出場するひろし(松山ケンイチ)は、10連覇中のゴリライモ(新井浩文)を打倒すべくあれこれと考えをめぐらせていた。一方で、ひろしがピョン吉(…

  • レベル999のgoo部屋
    2015年9月13日 7:55 AM

    ど根性ガエル 第9話

    「ピョン吉最後の日!最後のど根性」

    内容
    ひろし(松山ケンイチ)は、ピョン吉(声・満島ひかり)と走り込んでいた。
    秋祭りを前にある福男福女を決めるレースに勝つためだった。
    だが毎年の因縁のライバルのゴリライモ(新井浩文)だけでなく、
    五郎(勝地涼)京子(…