【 デート ~恋とはどんなものかしら~ 】第10話(最終回) 感想

恋は楽しいもの…
それは、ホントに恋なのかしら。何だかおままごとみたい。

私の恋がね、そりゃあもうひどいものだったから。
周りに散々迷惑掛けて、恨み買ってね…。

2人で逃げ出したんだけど、どこに行っても うまくいかなくて毎日毎日ケンカばっかり。
45年苦痛しかなかったわ。
半年前に 夫が逝っちゃってね。
これでようやく楽になれると思ったのに…。

それなのにケンカの相手がいなくなって、今の方がよっぽど苦しいのよ。
永遠に続く地獄みたい。

私にとっては恋ってとっても恐ろしいものね。
いったん踏み込んだら最後。
永遠に続く底無し沼……。




デート~恋とはどんなものかしら~ 第10話


      デートop


「恋とは。」
「恋とはどんなものかしら?」


の答えが提示される最終回である。

プロフェッサー・小夜子によると「この世界は全て数字でできています」だそうだ。

「あなたはなぜ生まれてきたのか?」「なぜここにいるのか?」
「誰と出会い誰と恋をするのか?」
「全ては数式であり、法則によって決められます」
「どんなに嫌いな相手でも出会う人とは出会うし、どんなに抗っても恋に落ちる人とは
落ちてしまう」

「もし運命を変えることができるとすれば、それはおそらくこの「数」というものの謎を
解いた者だけでしょう」
「すなわち数学とは神への挑戦なのです」



今日は3月22日。藪下依子の誕生日である。

この日のために結婚に向かって励んできたはずだったが、実際にはまだそこに到ってはいない。
だから朝から自分を馬鹿にする小夜子さんの姿を何度となく目にしている依子だった。

大切な日だというのに「恋人」である鷲尾くんは仕事だと言うし、父は道場の仲間と
飲みに行くと言う。
誰も自分の誕生日を覚えてくれてもいないのか…。

イライラすると、また小夜子が馬鹿にするために現れる。

気晴らしに外に出た依子は、そこで一番会いたくない人物と出くわすのだった。


こっ…こんにちは。

こんにちは。

何をしてるんですか?

バスに乗っています。
あなたは?


僕はちょっと本を買いに…。



座ろうと思った席にはデカデカと「子どもがおしっこでシートを汚してしまいました」と
張り紙が貼ってあり、仕方なく依子の隣に座る谷口巧。

運命の歯車が動いているわけですね。


わざわざこんな遠くの本屋まで本を買いに?

品揃えがいいんです。

あなたも自主的にバスに乗って街中に出るようになったということですね。

引きこもりはもう返上せざるを得ないな。

良いことです。

君はどこに?

日曜なので レジャーです。

レジャー?へ~…何をするんですか?

バスに乗っています。

どこに行くんですか?

バスに乗っているんです。

…だからバスに乗ってどこに行くんだって聞いてるんですよ。

バスに乗るのが私のレジャーなんです。
バスが好きなんです。



依子にとって、今一番避けたい話題「30歳の誕生日」についてわざわざ傷に触れてくる巧。


今日は君にとって特別な日のはずだ。
ずっとこの日を目標にして結婚を頑張ってきたんだから。
でも達成できなかったからって、ショックを受ける必要はないですよ。

ショックを受けてなどいません。

ならいいけど…。
君は常に目標を設定してそれを達成する生き方をしてきたから、挫折感が
あるのかなと思って。

あなたが悪いんですよ!
あなたとの交際に無駄な時間を費やしてしまったが故に達成できなかったんです!


僕は君が可哀想だと思うから…。

私は可哀想じゃありませんよ!



激昂して声が大きくなってしまったので、思わず前の席の御婦人に詫びる依子であった。


はぁ…あなたといるとつい感情的になってしまう。
私は本来理性的な人間なのに。

君は感情的になるぐらいの方がいいですよ。
最初のころに比べたらずっと人間らしくなった。



確かに。
全然初回とは顔が違う。
で、その感情の揺れ幅は笑顔よりも怒りの方に傾きがちなんだけど。


バスが好きってことは、もしかしてテツでもあるんですか?

テツ?

鉄道オタク。

いえ、ただ電車の場合は切符が好きです。

切符?

「四則演算」ができるので。
切符に記された4桁の数字を「足す・引く・掛ける・割る」を 用いて10にするゲームです。



これな!!
小学生の頃、塾へ行く時に私もやってたわ
(ぃゃ、決して数学ヲタでも得意でもない。単なるゲーム)

依子は「♪~ポンポコポ~ン♪」「BGMが変ですよ。」と言いながら古い切符を巧に見せる。

ちょっと変色しているけれども丁寧にラップに包んでいる21年前の切符。お守りみたい。


「3 4 7 8」?

これを足したり引いたり掛けたり割ったりして10にできますか?

ん~?これはできないんじゃないかな。



依子はたった一つの解を巧に得意そうに示すのだった。

8×(3-7÷4)
ねっ? すごいでしょう!

…これ、何で持ってるんですか?

子供心にどうしても手放したくなくてお守りにしたんです。

いやいやそうじゃなくて。
これ持っちゃってるのおかしいですよね。
切符は返すものだから。駅からどうやって出たんです?


そう言われればどうやって出たんだろう?

これ、きせると同じですよ、ホント。

きせるなんかしません!
返してください。

あっ…。あっちょっと…。



落ちた切符を拾おうとして依子が手を出した所を巧が踏み、痛さで依子が顔を上げた途端に
巧の顔とぶつかるというギャグみたいなワンシーン。

指が折れたらどうするんですか!

鼻が折れたらどうするんだ!

あなたが手を踏むから…!あっ…鼻血。



結局、また前の席の御婦人から世話してもらう2人。


たびたびお騒がせしてしまい、お恥ずかしいかぎりです。

仲がいいのね。お二人。

はっ?
あっ、僕らそういう関係じゃありません。
お互い恋人がいます。

あら、とってもお似合いだからてっきり…。

とんでもない。
私たちはとても相性が悪いんです。
すぐケンカになるし、いっつもみっともないことになるんです。
このように。

そう。
じゃあ、今はお幸せなの?


はい。
恋とはこんなにも楽しいものかと毎日思います。



恋は楽しいもの…?それは…
ホントに恋なのかしら。

何だか、おままごとみたい。



白石加代子さんが語り手だってこともあって…
なんだか、このまま怪談が始まりそうな勢いだったよ。

しかしな~~…最後まで全部見てから、このシーンを見返すと、恐ろしくも哀れでもあって、
何か泣きそうになるんだ。

経験者が語る人生の深さだね。
そして、まさにこの人が「運命を回す神」だね。


私の恋がね、そりゃあもうひどいものだったから。
周りに散々迷惑掛けて、恨み買ってね…。

2人で逃げ出したんだけど、どこに行っても うまくいかなくて毎日毎日ケンカばっかり。
45年苦痛しかなかったわ。
半年前に 夫が逝っちゃってね。
これでようやく楽になれると思ったのに…。

それなのにケンカの相手がいなくなって、今の方がよっぽど苦しいのよ。
永遠に続く地獄みたい。

私にとっては恋ってとっても恐ろしいものね。
いったん踏み込んだら最後。
永遠に続く底無し沼……。

恋をして幸せになった人なんているのかしら。


…ごめんなさい。
つまらない身の上話しちゃって。
忘れて忘れて。ホホホ…。



御婦人はそう言うと、バッグの中からリンゴを1つ出して、唖然とする依子に差し出した。


はい。お誕生日プレゼント。

ありがとうございます。

踏み込んじゃ…駄目よぉ。



茫然と座りこむ巧と依子。
我に返ったのは巧の携帯に佳織から着信があったからだった。

あっ…藪下さん…偶然、乗り合わせちゃって…。

そう言った途端に電話は切れる。


……今の方のような恋愛はよくありませんね。

下りて行った御婦人の恋愛観についてボソッと語る依子。


最悪だよ。
あんなの絶対駄目だ。

もっとも恋とは恐ろしいものだ苦痛だそんなふうにしか思えないなんて、気の毒な
方ではあります。


…かわいそうですね。



ふふっ…
まぁ依子はともかくさぁ…
数多くの純文学と親しみ古い映画を何本も観賞している巧の恋愛観とは何なのでしょう。

その時、今度は依子の方に着信が。

それは、留美さんが倒れたという佳織からの知らせだった。


もうほぼ100%に近いと思われる視聴者の予想通り、メンバーは依子のバースディサプライズパーティ
を企画していた。

巧と依子が居ない所で、みんな谷口家に集まって飾りつけしていたのである。

巧がいない事を不安に思って佳織が電話してみたところ、隣りに依子がいたというわけ。


えっ!?どうして依子さんと巧さんが…。

偶然バスに乗り合わせちゃったって。

あのバカ。何やってんだよ。

巧さんに依子さんを上手くだまして連れてきてもらえば…。

えっ? 巧にそんな高等な演技できないわよ。

依子も案外勘が鋭いからな。

何でバス乗るかな。

あの子は昔から暇を持て余すとバスるんだよ。
今でもバスってたんだな。


バスるって何ですか?

うちではそう言うんだ。

ああ…。

「依子さん、あのね、留美さんが家で倒れたの!すぐ来て!」

あっうまい!

これで2人とも来るでしょ。



果たして、依子は巧を引っ張って連れてきた。
巧の方は…事情を知っているわけだからしぶしぶついてきたのである。


依子が部屋に入った途端に目につく薬玉…ひっぱれば「Happy Birthday !!」のキラキラ文字。

サプラ~イズ!
~♪ハッピー バースデイトゥ ユー~♪~ハッピー バースデイトゥ ユー~♪~
 ~♪ハッピー バースデイ ディア 依子さん~♪~ハッピー バースデイトゥ ユー♪


クラッカーが鳴り、ケーキが運ばれる中……。


…留美さんが倒れたというのにぃぃ誕生日を祝っている場合ですか!

あっ…いやいや…。

いやいや、違う違う!
私、元気。元気よ。


無理をしてはいけません!
横になっていてください!

いや、違うのよ。倒れてないの。
嘘なの!


嘘?

はい、嘘なんです。

鷲尾さん、大事な商談はどうしたんですか!?

商談もないんだよ。休みなんだよ。

お父さん、飲み会は?

飲み会もないんだよ。

だから 、みんなで依子ちゃんをだましたんだ。

だっ、誰!?

宗太郎だよ。

    デート10

ケーキ被ってるからね…誰だかすら解ってもらえないのだった。

事がここへ至って、ようやくサプライズパーティを理解した依子である。


鷲尾さん、皆さん…!
ご期待に沿うリアクションが取れず申し訳ありませんでした!



大丈夫。
視聴者的には充分にご期待に沿うリアクションだったから。


ここから先…

まるで本当にこのまま終わってしまうかのような平和なパーティ風景が繰り広げられる。

宗太郎はなんと、出て行った妻と再び話しあい、やり直す事になったらしい。


いや…みんなのおかげなんだよ!
依子ちゃん、鷲尾、巧、佳織…
みんな一生懸命恋愛頑張ってる姿見て、俺もって思ったんだ。
みんな、本当にありがとう!



この際だ。私も依子に報告したいことがある。

と、父・俊雄さん。

なんと上司からの勧めで見合いする気になったのだとか…。


もちろん、そんなつもりはこれっぽっちもなかった。
でも、私も宗太郎君と一緒でね、お前と鷲尾君の幸せそうな姿や巧君と佳織さん、
留美さんと努さんの結婚式…ああいうのを見てると…
何だか少しずつ気持ちが変わってったんだ。


お相手は25も下の看護師らしい……。


じゃあ、ついでに私も発表しちゃおうかな~。

と、留美さん。

依子が結婚式の時に努に「子育ては失敗していない」と言ったことで、努は再び
教育学関係の本を書く勇気を貰えたという。


だから、私、夫の仕事を手伝おうと思ってんの。
また二人三脚でやってみようかって。


素晴らしいじゃありませんか。

依子さんのおかげよ。

じゃあ、この流れで私からも報告。
留美さんがそういうことになったんで、美術教室は完全に私たちが引き継ぐことになりました。


「私たち」とは?

私と…。


…と、巧を引き寄せる佳織さん。


まあ…一応、僕が経営者ってことにしてでも、どうせやるならもっと面白い流れをつくり
出したいなと思ってさ…。
教室の卒業生で芸術家として活動してる連中って結構いるんだ。
だから、そいつらを集めてマネジメント会社みたいなのつくって戦略的に売り出して
いこうかなと思って…。


たっ…谷口さん…。
谷口さん…。


なっ…何ですか?

あなたのやっていることは…営業活動です!よね? 鷲尾さん!

そうですね。

完全に働いてるじゃありませんか!

まあ、何か、成り行きで。

留美さん!あなたの息子が働いていますよ!

そうなのよ。
何だかずいぶんあっけなく働きだして、私も驚いてるのよ。


いや佳織が一緒にやろうってうるさいからさ。

素晴らしい。まさに恋というものの力ですね。



なんだろう…この流れ。
これじゃ「ヒロインのおかげ」だ。朝ドラみたいだよ。

依子と巧にはくっついて欲しいけれども、最終的には今のこの状態にみんなが納まった方が
ハッピーエンドに決まっている。

ハッピーエンドとは……
ハッピーエンドとは一体、なんなのか!!


そして、あまり長居しても迷惑だし、鷲尾くんも依子と2人きりで祝いたいだろうから、と、
藪下家は今、谷口家を出ようとしていた。

いやいやいや…このまま終わらせないで~~~…。


最後に、私から皆さんにご挨拶をさせてください。

皆さま、本日は本当にありがとうございました。
こんなに嬉しい誕生日は初めてです。
思えばこの5カ月間、私にとって目まぐるしい日々でした。
最初に鷲尾さんや谷口さんに会ったのも遠い昔のようです。

あのころの私は結婚は契約であり、恋愛は無価値であると考えていました。
谷口さんと2人で鷲尾さんを論破しましたものね。

あれは参りましたよ。

僕も今、思うと 恥ずかしいよ。

あのころの谷口さんは本当に ひどいものでしたものね。
おどおどして他人の言葉ばかり引用して。

君には負けますよ。
頭に花着けて、なぜだか僕のこと何度も何度もにらみ付けてもう怖いったらなかった。


だからにらみ付けてなどいませんよ。

にらみ付けてたでしょう。
口とんがらがして。こんな。

そう。それですよ。


これはアヒル口ですよ。
男性が好むとされるしぐさです。知らないんですか?

驚いたよ…まさかアヒル口だったとはね!

だったら何だと思ってたんですか!

分からないから怖かったんだよ!



依子と巧ンの雰囲気は険悪そうだが……

周りで見ている…とくに佳織さんと鷲尾くんの表情がどんどん曇っていくのだった。


まあ、まあまあ…その、2人で言い争うのやめねえ?
また変な誤解されちまうぞ?ハハハ…。

…そうだな。すまない。

…すいません。




私の考えは間違っていました。
恋とは本当に素晴らしいものです。
教えてくれたのは鷲尾さんです。
谷口さんも佳織さんから教わりましたものね。

凝り固まった私たちの考えを鷲尾さんや佳織さんが解きほぐしてくれたんです。
鷲尾さんとのデートはそれはそれは楽しいものでした。
谷口さんとのときは苦痛でしかなかったのに。


僕だって苦痛だったよ。

遊園地に行けば人に酔うし…。
突然変なプロポーズをするし…。

僕だって嫌だったよ!

クリスマスデートをすれば高熱を出すし…。

完成度の高いサンタに言われたくないね。

父と暴れて警察沙汰にまで!

僕だってひどい目に遭ったんだよ!



2人が「悪夢のデート」を語りだせば語り出すほど、それは2人の思い出話になり、
周囲からはもう痴話げんか以外の何ものにも見えない状態。


お前たちはふざけてるのか?

ふざけてないです!

お前たち2人が ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ 始めると、見てるこっちがざわざわざわざわして
くるんだよ!

やめなさい!

めおと漫才にしか見えねえもんな。

めおと漫才とか言うんじゃない!!

すいません…。



お互いに鷲尾くんとの思い出話を語ろうとしても、佳織との思い出話を語ろうとしても、
それらは全て巧と依子の思い出と被ってしまう。

聞けば聞くほど不安になっていく佳織と鷲尾くん。

ついに痺れを切らして、鷲尾くんはこの場で依子にプロポーズしてしまう。


依子さん!
今日は依子さんの誕生日です。
あなたは今日の日を目標に結婚という夢に向かって頑張ってきました。
依子さんにも奇跡が起きるべきです。

依子さんの夢、自分に かなえさせてください!



指輪を差し出され、

かっ…感謝申し上げます。

と、答える依子。


それはイエスですか?ノーですか?

もちろん…イッ、イッ…イエスです!イエス!


ありがとうございます!



みんなのお祝いの言葉の中、感極まって泣き出す俊雄。

よかったわね。依子。
もう私の出る幕はないみたい。
幸せになりなさい。


まるで成仏したかのように小夜子も消えていった。


そして、おごそかに指輪が依子の薬指にはめら…………


あれ?

うっ…。

あれ?


痛い…。
いっ、いっ…痛い。


えっ?

どうした?

入らない。

そんなはずないだろ。サイズは合ってるはずだぞ。



見ると…左手の薬指だけが腫れている。


どうしてくれるんですか!こんなんなっちゃいましたよ!

またお前か!

いや…あの…。

巧!あんた何やったの!

私の左手の薬指を腫らしたんです!

あの、バスの中で踏んじゃって…。

お前ら2人さぁ、バスの中で何やってんのよ!

切符を落として…だから代わりに僕が拾って…。

鷲尾さん!絶対入ります。指輪下さい!

はい。
ふっ!ん~…。


ねじるようにねじるように。

痛いの我慢、痛いの我慢。

折っていいです。指、折っちゃっていいです。


あ~!
もう!全然入らないよ! くそ!



何で左の薬指だけ腫らすんですか!

左手の薬指だけ狙って腫らしたわけじゃないよ!

いつもいつも余計なことばっかりしでかして!

いや、僕が何したっていうんだよ!

父のトロフィーも壊すし、太郎も殺そうとしたでしょう!

殺そうとなんかしてない!
あいつが勝手に 鍋にダイブしたんだよ!


死んでてもおかしくなかったですよ!

君だって母さんのこと……



そうして、結局は2人きりの思い出話に落ちていく……。


ついに佳織は、巧に向かって依子への気持ちがあきらめきれないんだろうと言い出した。


佳織さん、それは違います。
会ったらこうしてケンカになってしまうからです。
皆さんに迷惑を掛けてしまうからです。
私たちはそれほどまで相性が悪いんです。

私も谷口さんもお互いへの気持ちなどみじんもありません。


なかったらあんなに色々出てこないでしょ!


それは…鷲尾さんに言われたことを実践したからで…。



依子は昔付き合っていた人の事を忘れたかったら、相手の嫌な所を抜粋してノートに
書くといいとアドバイスされていたのだ。


そしたら、どうしてこんな人好きだったんだろうと思って、すっかり忘れられました。


やったんですか?

はい。 今もやっています。



差し出したノートに1冊、仕事のようにビッシリと巧との思い出が記されている。


1冊全部ですか…。

いえ、3冊目です。

あっ…。
まだまだ書くつもりですか?

全部書き出すにはまだかかりそうです。



ノートをペラペラとめくり、ついにガックリと膝をついて泣きだす鷲尾くん…。


ハッ…ハハ…。
すごいや…。
完全に逆効果だった。ハハ…。
依子さんの頭の中は谷口 巧でいっぱいだ!
チクショー。



鷲尾くん……可哀想すぎる。


ホント、頭くんね、この2人!人をコケにしてさあ。
ふざけんなだよね!

ご、誤解だよ!

そうです…。
私が恋をしているのは鷲尾さんです。


僕が恋をしてるの佳織だよ。

うるせえよ!
あんたら恋してんだよ。ずっと前から!


そんなはずはないよ…。
僕は佳織といると楽しいんだよ。心が安らぐんだよ。

私も鷲尾さんといるときだけ幸せを感じるんです。


そんなの…本当の恋じゃないですよ。

楽しいだけの恋なんておままごとみたいなもんさ。



鷲尾くんも佳織さんも、恋していた時は楽しさよりも苦しさでいっぱいだったと言う。


楽しいことより苦しいことの方が多い?

それこそが恋ってもんだろうが。

って、お前が恋を語ってんじゃねえよ!

こんなの恋のはずがありません!
恋とはフェニルエチルアミンが発生し、幸福感に満たされるもののはずでしょう!
だからこそ皆さんも恋をして幸せになってるんじゃないですか!


そんなことねえんだよ。
俺だって女房とより戻すのは簡単なこっちゃねえ。
これから修羅場が待ってるよ。


私もそうね…。
またあの人とやってくのは大変。
あの人すぐ自信をなくすでしょ。今から憂鬱よ。


私もお母さんとは色々あった。
お母さん気難しいところがあったからな。
楽しいことも苦しいことも全部が いとおしい…。
思い出すたびに胸が締め付けられる。
今でもつらくてつらくてしかたがないよ。


恋ってそういうものじゃない?

そういうものなんですか?

そういうものだな。



結局……
まんじりしないままバースディパーティはお開き。


巧くん、教室継ぐとか会社起こすとかなしね。

待ってくれよ。

依子さん、依子さんと自分はやっぱり不等号でした。

えっ?プロポーズ…。

撤回させてもらいます。


依子と巧がくっつけばいいと思う人。



全員、しら~っと手を上げる……。

去って行こうとする佳織を依子は必死に呼びとめた。

私と結ばれたら…幸せになれない!
佳織さん、谷口さんを捨てないであげてください!


自分には心がないんだ。
だから繊細な巧をまた傷つけてしまう。
自分と一緒になったら巧は不幸になる、と、訴えた。


鷲尾くん、藪下さんと結婚してあげてよ。頼むよ!
こんな不器用な人がものすごい頑張ってきたんだよ!
幸せにしてあげてよ!
子供のころから ずっと恋ってものが分からなかった人が…分からないからこそ
恋がしたくて したくてしかたがなかった人が…やっとできるようになったんだよ?
その相手が僕だなんてかわいそ過ぎるよ!



巧も鷲尾くんに向かって、依子の相手が自分ではダメな理由を切々と訴えた。


その内容はもう……
あきれるほど相手を理解し、相手への愛に満ちている。


参ったね…。

参りましたね……。

こんな愛の告白、初めて見たわ。

うらやましいです。
そんな恋ができて。



そうして、みんな2人の前から去っていった。

リンゴが転がり、2人の脳裏にバスで出会った御婦人の言葉が響く。

踏みこんじゃ…駄目よぉ~。


2人は泣きながらリンゴを齧った。


恋に落ちる相手は法則で決まっているそうです。

その法則は変えられないんですか?

運命を変えられるのは数の謎を解いた者だけです。
…解いてくれませんか?


残念ながら…今の私には無理です。

残念です。



2人が齧っているのはアダムとイブが神から禁じられていたという禁断の果実なのか。

それとも、魔法使いのおばあさんの毒りんごなのか。

いや…
アダムとイブが口にした果実というのはリンゴでは無いという説が有力なので、
これはやはり〇〇妻の林檎なのかも知れない。

なんにせよ…
赤いリンゴは依子にとっての「甘酸っぱい」「ほろ苦い」「未体験の」メタファなのだから。
禁断の実である事には間違いないのである。


たとえ苦痛でも、たとえ不幸でも、その人がいなければ生きている意味がない。
それが恋なのかもしれません。
by 藪下依子。

だとすると…みんなよくそんな大変なことを普通にやれてると思います。

本当ですね。
そんな大変なこと僕らにできるんでしょうか?


無理だと思います。

僕もそう思います。

私たちは恋愛不適合者ですからね。恋愛不適合者です。

恋愛なんて人生の浪費です。

ええ。

くその役にも立たない。

人生にはもっともっと価値のあることがたくさんあります。

しょせん恋なんて妄想ですからね。
暇な連中にやらせておけばいいんです。


そもそも私と谷口さんが運命の相手であると決まったわけではありません。

そのとおり。
これから本当の相手に出会うかもしれない。


おそらくそうでしょう。



しかし「恋に落ちる相手は法則で決まっている」のが運命なのだとしたら、依子は巧と
すでに出会っていた。

21年前。

「3 4 7 8」

の通しナンバーの演算を解いた依子は、どうしてもそれをお守りとして持っていたかった。

しかし、母はそれを許してくれない。
当り前である。

泣きたい気持ちで切符を握っていた少女は、目の前に立っている風変わりな少年が
自分に切符を差し出しているのを見た。

少女は少年からその好意を受けとり、お守りを手にしたのである。

依子にとって大事なのは「3 4 7 8」の切符だけ。
それを手にした経緯はすっかり忘れていたけれども、依子の人生の中に
巧が組み込まれていた事は間違いがない。


そもそも「恋」とは何なのか。
一般にはそれで人生は輝き豊かになるらしい。
けれども、それを手にしたせいで苦行のような人生を歩む人もいる。

それでも、どんなに大きな恋を失くしても、人は人生に恋があって良かった。
…と思うわけである。

不適合者じゃない自分に安心するのである。

不適合者だって恋はしているものです。
していないと思いたいだけで。

「恋」をウキウキ・楽しい・輝く物のように語りつつ、実は苦しくて救いがない地獄のような
物なのだと結論付けるこの月9。

それでもさ、留美さんは努さんとずっと一緒にいるし、鷲尾くんと佳織さんはきっと
くっつくし、俊雄さんは小夜子さんから離れられないよ。


「愛せよ。人生において善きものはそれのみである。」

ジョルジュ・サンドの時代から、恋だけは本質的に何も変わらないのだった。


依子と巧は、あれから少しはこなれたデートを「決行」している。
カエルのブローチはつい付けてしまうが、もう花を頭には付けない。
今度こそきちんとした契約書を作るために粛々と前進するのである。

それもまた彼女たちなりの結婚のセオリーなので否定はしない。

けれども、見える風景は以前とは違うはず。

桜満開の中のお花見デート。

  デート10-1
(『はまの景』さんより)


大桟橋から港をバックに花を見る。



まだ 見ますか?


もう少し見ましょう。


分かりました。
…もう少し見ましょう。



自然と手を繋ぐ。

ボーーーっと中華街を「見て」いた初デートとの何という違い。

心があるから微笑ましいのだ。
心があるから感動するんだよね。

それはもう、ただの契約結婚とはだいぶ違う。


ああ~面白かった…と思える恋愛ものを久しぶりに見たわ。

結果的にはこの回で途中まで行っていた結末の方が登場人物みんなが幸せだったろうに。
それでも私たちは依子と巧がくっつくハッピーエンドを望んでしまう。

茶番で出来たハッピーなんてハッピーではないからだよ。

この先も2人はケンカしたり言い争ったり、事あるごとにお互いのせいにして
生きていくのだろう。

周りを巻き込んで騒がせて迷惑かけてやっていくのだろう。

それでも失っちゃいけないのが恋なのだと。
白石加代子さんが呪文をかけてくれた。

周りに迷惑をかけたり傷つけたりして主人公が勝手に突っ走る恋愛ドラマが大嫌いな
自分なんだけれども、それが恋、それこそが恋…と古沢良太は言う。

なるほどな…。
恋とはそんなものかしら。
そうだよね…恋ってそういうもんだよね…。
と、散々周りに迷惑かけまくって傷つけて騒ぎまくって結婚した過去を薄ら寒く思い出す。

物事の根本を解っている人が書く脚本は本当に恐ろしい。


古沢良太節の恋愛ドラマ。
3か月間、本当に楽しかった。

セリフ自体の面白さ以上を引き出すように演じて下さった主要役者さんたちの
素晴らしい演技に感謝。

また見たいね。
こういう恋愛ドラマが。


※コメントのお返事が遅れまくっていてごめんなさいっっ。
そして体調不良もあって最終回レビューが遅れてすいません。
でも書けた!←誤字とか変な文とかはもう見直す気力がない……。
3か月間、だらだら長々したレビューにお付き合い下さり、ありがとうございました。




3月22日、藪下依子(杏)は30歳の誕生日を迎えた。
いつもの時間に起床し、いつものように日課をこなしながらも、依子はチラチラと
鳴らない携帯電話を見る。
やがて、自分から鷲尾豊(中島裕翔)に電話をかけて今日の予定を聞くが、大事な
商談が入ったため会えないと言われてしまう。
気を取り直して、藪下俊雄(松重豊)にかけると、あろうことか俊雄にも振られてしまう。
そんな依子を見て、藪下小夜子(和久井映見)は笑い出す。  

暇を持て余した依子は、大好きな路線バスに乗り、横浜市内を巡ることにした。
すると、谷口巧(長谷川博己)が乗り込んでくる。
突然のことにとまどいながらも、隣同士に座った2人はいつものように会話の応酬を
始める。
しかし、議論が白熱し過ぎた結果、巧が依子の手を踏み、依子の頭が巧の鼻を直撃し、
巧が鼻血を出すというハプニングが起こる。
そんなとき、依子と巧のことを見ていた上品な老婦人(白石加代子)が声をかけてくる。  

やがて、老婦人が誕生日プレゼントだと言って、依子にリンゴを1個手渡して降りていくと、
巧の携帯が鳴った。
島田佳織(国仲涼子)からだったが、依子と一緒にいると言うと切れてしまう。
すると今度は、依子の携帯に佳織から電話がかかってくる。
依子が出ると、佳織は谷口留美(風吹ジュン)が倒れたと伝える。
慌てた2人は、巧の自宅へと駆け出し…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


よろしければ→【2015年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表



※キャスト

藪下依子 … 杏
谷口巧 … 長谷川博己

鷲尾豊 … 中島裕翔
島田佳織 … 国仲涼子
島田宗太郎 … 松尾諭

藪下小夜子 … 和久井映見

谷口留美 … 風吹ジュン
藪下俊雄 … 松重豊

※スタッフ

脚本 … 古沢良太
企画 … 成河広明
演出 … 武内英樹
プロデュース … 山崎淳子
音楽 … 住友紀人

主題歌 … chay「あなたに恋をしてみました」
  
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/date/index.html












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします

 
【デート~恋とはどんなものかしら~】 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 
第8話 第9話 第10話(最終回)


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

26件のコメント

  • くう
    2016年1月3日 11:58 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    いやいや、気を使っていただいたのかと思うと有りがたくて!
    お優しいお言葉、感謝します^^

  • 南高卒
    2016年1月3日 7:12 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おおっ!!又もや私、余計なコメントをしてしまったのですね……にわかファンが、よくシステムっていうか…くうさんの書く時の法則みたいな物を、ちゃんと理解もせぬまま……。でも、絶対にお連れ合いを亡くされたに違いないって思ったら、無視出来ず……ご存命で良かった……変なファンが付いてしまったって、苦笑冷や汗ものでしょう…新年早々、ごめんなさい。でも、ごちそうさんで虫唾が走りっぱましだった私ですが、是非ともデート、拝視聴したくなりました!ますます!!

  • くう
    2016年1月3日 3:09 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ただ、最終回の前文で……連れ合い様の訃報情報を……

    おお!それは違います(汗)
    朝ドラではやっていませんが、ウチの記事の冒頭文は印象深いセリフの書き起こしです。(あ、「民王」もそうなっていると思います^^;)

    ウチの主人はまだ元気です。安心してください。
    心配かけてしまって申し訳ありません~!
    (そう、父親は昨年のお盆に失くしました)

    私も杏さんはあまり得意ではないのですが(「ごち」も好きなドラマではないし~)このドラマは杏さんが苦手な方ほど楽しめ愛おしく思えるドラマかも知れません。

    機会があったらぜひぜひ!
    セリフの素晴らしさに感動します^^

  • 南高卒
    2016年1月3日 12:30 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうさんファンを自覚したものだから、くうさんの一押しのデートの感想を完読!って挑んだけど、あまりに長くて……ただ、最終回の前文で……連れ合い様の訃報情報を……。熱烈な恋愛結婚された方を…まだお若かったでしょうに…。今頃私に言われてもって話でしょうが、ここ一年程は、お辛い日々の中でのドラマ感想でいらしたのですね……。私、全く無頓着で…。いやいや、そういえば、親御様の訃報でもお有りになったのかなって、チラッと思った事があったのを思い出しましたが…。とにかく、私、杏さんに拒否反応が有り、全く視聴しなかったけど、デートの再放送あれば、是非とも視聴したく思った次第。見合い結婚でも、あさちゃんの様に、夫を旦那様って慕って敬愛してやまない、恋愛には疎遠の私でも、楽しめると良いな!

  • 笑う社会人の生活
    2015年5月9日 12:46 AM

    恋愛不適合者の恋愛

    ドラマ「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」を見ました。

    フジにて 月曜9時からやってました

    題名から、デート 恋だの 久々の王道 恋愛モノかと思いきや
    これが ある種 真逆をいくというか、恋愛モノながらも、超変化球で!

    恋愛不適合者の2人による恋愛ストーリー

  • JUP
    2015年3月31日 10:59 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや~面白かったねぇ!
    つい笑いながら見てしまいがちだったけど、ちゃんと見るとすごく意味深なドラマでした。
    だから、単なるドタバタ劇で終わらなかった(そもそもコメディーってそういうもの)
    ほんと、古沢さんありがとうと言いたい。

    役者さんたちも、みなさん役を活きた存在にしてたね!
    役が演者の新たな面を引出し、演者が役の魅力を引き出す。
    演者と役と演出が化学反応を起こした、理想的なドラマでしたわ。

    愛すべき依子や巧やその周囲の人々とともに、楽しい3か月を過ごせたー!
    またこういう作品に出合いたいね。
    くうさんもレビューお疲れさまでした^^

  • ゆう
    2015年3月29日 11:15 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    レビューありがとうございました。体調は大丈夫ですか。お大事になさってくださいませ。
    このドラマすごく好きだったなー。OPもEDも音楽や色の使い方もよかった。
    登場人物みんながしあわせになってもらいたいと思えるドラマでした。続編あればうれしいです。

  • のほほん便り
    2015年3月27日 5:11 PM

    デート~恋とはどんなものかしら~ 最終回「こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生…

    やはり、古沢マジック、あったーーーっ! ━━━(゚∀゚).━━━!!!藪下依子(杏)が数字が気に入り、大切にして宝物にしていた切符。入手経路は忘れたものの、それを気を利かせて、持たせてくれたのは、幼少時から心優しかったチビ・谷口巧によるものだったのですね。なんと、二人は21年も前から「運命の相手」だったとは!去り際、「やったね」サインする、ミニ巧に胸がキュンキュン。主題歌の歌詞が、しみるしみ…

  • 昼寝の時間
    2015年3月27日 11:01 AM

    デート〜恋とはどんなものかしら〜 #10 最終回

    公式サイト 3月22日、藪下依子(杏)は30歳の誕生日を迎えた。いつもの時間に起

  • ぺい
    2015年3月27日 8:30 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最終回でたまたま前の座席に白石さんがいる時点で、魔女か何かかと疑いますよね(笑)自分は、恋というか愛(もしくはそれに近づいたもの)と理解しました。お互いの恋人にはホントに恋をしていたのかなーと(恋に恋してたのかな?)。リンゴの下りの描き方はとても美しかったですね!楽しかったー!

  • ドラマハンティングP2G
    2015年3月26日 7:43 PM

    デート~恋とはどんなものかしら~ 第10話(最終話)

    Story#10「こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡」2015.3.23.MONDAY. On-Air 3月22日、藪下依子(杏)は30歳の誕生日を迎えた。いつもの時間に起床し、いつものように日課をこなしながらも、依子はチラチラと鳴らない携帯電話を見る。やがて…

  • やみー
    2015年3月26日 7:15 PM

    SECRET: 0
    PASS: 154d6f00a51054fa181a46414343d6bd
    くうさま

    お久しぶりです!いやー、面白かったですね〜!

    今クール、3本しか最後まで見なかったのですが、(これと、問題のあるレストラン、流星ワゴン)、ダントツにデートが一位、問題レストランが二位、流星ワゴンが三位でした。

    隅から隅まで面白い、さすが古沢さん!という脚本でした。

    で、二人の告白シーンを再度鑑賞しながら考えたのは、方向性は全然違うものの、コミー&黛もおなじくらい変人カップル(というのかどうか、謎ですが)だなあと思いました。あちらでは「ラブ(はあと)」はありえないのですが…(ないよな。ない…と思いたい。)

    リンゴをかじり合うシーンって、小さな恋のメロディへのオマージュかと思いました。いずれにせよ、名シーンになりましたね。

    続編、期待したいですねえ♪

  • レベル999のgoo部屋
    2015年3月26日 5:53 PM

    デート〜恋とはどんなものかしら〜 第10話(最終話)

    「こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡」

    内容
    ついに、30歳の誕生日を迎えた依子(杏)
    いつもと同じように過ごしながらも、携帯が気になって仕方が無かった。
    鳴らない携帯。。。依子は、鷲尾(中島裕翔)に連絡を入れると、
    日曜だが…

  • 隠れ常連
    2015年3月26日 3:48 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    人間に解けない数式、法則なんて、神の領域です。
    誰に恋してしまうかなんて、結局は神のみぞ知るということなんでしょう。
    セリフ、芝居、テンポがあってよかったですね。この脚本家さんならではでしょうか。きっと現場も一体感があって良い雰囲気だったのではないかと思います。
    それにしても鷲尾君役の人、よくこの喜劇であんな号泣ができるもんです。ちょっとビックリしました。
    今クールのフジのドラマは結構良かったと思います。この調子で名門復活に期待したいと思います。

  • かこ
    2015年3月26日 3:29 PM

    SECRET: 0
    PASS: 8f7db576fadcdb1735211664d8a0c82f
    くうさん、体調大丈夫ですか??
    花冷えの時期、どうぞどうぞお大事に。。。。!

    最後の最後まで、ほんとにサイコーでした!
    >ハッピーエンドとは一体、なんなのか!!
    これを突きつけてきましたよねー 古沢さん★
    バッドかハッピーかでなく、これしかないという唯一のエンド(経緯含め)ならば納得し感動するんだなーと、これで悟りました。

    それにしても愛の告白は何度見ても泣けます!!
    ハセヒロさんの演技もすごかったぁー力技。
    鷲尾君と佳織、かわいそうだったけど、あれのおかげできっぱり諦められるから、彼らのためにも良かったと思いました。

    切符エピソードも好き〜
    ロマンチックな依子&巧ならありそう!って素直に思ってしまった。蛇足って批判でそうだけど、私はあり!!でした。
    やっぱり数字は宇宙のロマン★ですね

    依子&巧の結婚への道、新婚生活、子育て、色々もっともっと見たい! SPか続編、絶対あると信じて、今から楽しみです。

    レビューおつかれさまでした&ありがとうございました!
    お体お大事に

  • kyom
    2015年3月26日 2:41 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうさん、本当にお疲れさまでした&体調不良の中ありがとうございました。
    私も○棒の最終回を見て熱が出そうになりましたが^^;

    セリフの掛け合いが面白くて、登場人物が皆いい人で、何よりも視聴者の期待を裏切らない最終回で本当によかったです!!

    せりふの掛け合いと言えば少し前なら「最後から2番目の恋」もう少し前は「結婚できない男」を思い出します。
    どのドラマもセリフがよかったですね。
    で、やっぱり夫婦漫才みたいとか痴話げんかとか言われて。
    ケンカするほど仲がいいって本当なのかな。

    切符のエピソードで昔二人は会っていたことになっていましたが、ちょうどアメリカで結婚したカップルが昔、子供の頃すれ違っていたという話題がありましたね。
    そう思うとドラマの話も非現実とは言えないですね。

    思わずクスッと笑えて、時には大きな声で笑えて、とっても幸せな気分にしてくれるドラマでした!

  • トリ猫家族
    2015年3月26日 2:35 PM

    「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第10話(最終話) こんな愛の告白、あり得ない・・・!? 運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡 

    「まだ見ますか?」依子
    「・・・・もう少し見ましょう」巧
    「分かりました。もう少し見ましょう」

     桜満開。恋も満開。
    2人の手はしっかりと結ばれております。
    HPはこち …

  • きこり
    2015年3月26日 2:35 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうしゃん、お疲れ様~!!
    このドラマはどうしても書きたいもんね。長くなっちゃうけどさ(笑
    いい最終回だったよ。
    ホント、あのサプライズパーティの和気あいあいとした雰囲気にまさかこのまま終わるんじゃ?とひやひやしながら見守ったよ。
    そんなことある訳ないんだけどさ。
    どうやって巧たちが自分の思いを認めるんじゃろ?と思ったら
    ・・・あれじゃ鷲尾も諦めざるを得ないよね。
    覚悟を決めて林檎をかじり、巧にも渡すシーンはドキドキしたよ。
    こんなラブシーン初めてみたわ~
    そして21年前の出会い。も~ロマンチックなんだからぁ~!(笑
    楽しい3ヶ月間だったね。スペシャルがあるまで録画しておいたものを見て楽しむわ~♪

  • くろた
    2015年3月26日 2:28 PM

    SECRET: 0
    PASS: 0e52ba10d21ed976428939bce53d47d5
    いつもレビューありがとうございます。
    大変な労力と思いますので、毎回じゃなくても、タイミングずれてても
    とても感謝しています!
    これからも無理のない範囲で、楽しみながら続けていただければ。

    デート、本当に大好きなドラマでした。
    自分がこれまでに見てきたドラマのベスト5に間違いなく入ります。
    ハセヒロさんが凄いのはわかってましたが、杏さんの長セリフと滑舌には感服。
    それと、中島裕翔くんの涙の演技もとても良かったですね
    (そういえば昔、「小さな運転士」だったんですよね)

    最終回のあの「告白」のシーンは、大笑いしながら泣いてしまいました。
    完全にやられました。
    切符のエピソードもすごい。思えば、あの切符が流れを変えたんですもんね。
    指を腫らせることなく指輪がすんなり入っていれば、この終わり方はなかった
    わけで、もしかしたらあの切符のあの数字が運命を握っていたのかも…
    と思うにつけても、そんな大事なことを全く覚えていない2人がなんとも愛おしいです(笑)。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年3月26日 1:48 PM

    デート~恋とはどんなものかしら~ (第10話 最終回・3/23) 感想

    フジテレビ系『デート~恋とはどんなものかしら~』(公式)
    第10話/最終回(15分拡大版)『こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡』の感想。

    依子(杏)が自ら結婚の期限と設定した30歳の誕生日。鷲尾(中島裕翔)や俊雄(松重豊)にも誕生日を忘れられ誘いを断られた依子は、バス内で遭遇した巧(長谷川博己)から目標達成できなかったことを心配される。居合わ…

  • kotako
    2015年3月26日 10:37 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ちょうど、昨日の夜に録画をみれました!
    面白かった!泣けた!愛の告白に、涙が出ました。
    最後の回想シーンで、チョコの所が出て来て。
    来年は、チョコを渡すのかなー、とか思ってみたり。

    とにかく。
    1回目をみなかったのに、くうさんのレビューでどうしてもみたくなり。
    ホントにみて良かったです!
    早く次の回がみたい!と思えるドラマでした。

  • NelsonTouchBlog
    2015年3月26日 8:23 AM

    デート&残念な夫。最終回感想

    ■デート最終回
    このドラマらしい展開の、うまいまとめ方をして終わったなと。前回の逆転の展開も驚いたんだけど、最終回にもってきたんだなと。自分が相手だなんてかわいそうじゃないか!?とお互いを泣きながら想い合う姿をみせつけられて、周りのみんなも確信。このドラマ最大の被害者・、鷲尾くん(中島裕翔)が崩れ落ちる。藪下さん(杏)のノートも凄まじかったけど・・何書いてたんだろね(苦笑)
    巧(長谷川博…

  • 平成エンタメ研究所
    2015年3月26日 7:27 AM

    デート〜恋とはどんなものかしら〜最終話 楽しいだけの恋はおままごと。苦しいことも愛おしい

     鷲尾(中島裕翔)とのデートのことを話す依子(杏)。
     しかし……
    「それはサッカーの話だ!」
    「それはボーリングの話だ!」
     と、鷲尾についての話がまったく出て来ない……(涙)

     一方、巧(長谷川博己)とのデートの話は、巧についてノート三冊分の話ができる(悪…

  • キッドのブログinココログ
    2015年3月26日 5:59 AM

    今日の日はさようなら(杏)明日の日を夢見て(長谷川博己)

    お似合いの二人というものは客観的なものである。 美男美女とか・・・馬鹿さ加減とか・・・そういうものがなんとなくフィットしていると誰かが思うのである。 しかし・・・自嘲的な感じで・・・本人がその言葉を使う時もある。 「私にはあんたのようなクズがお似合いかもね・・・」なのである。 「私が美人過ぎるから・

  • キッドじいや
    2015年3月26日 5:56 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    春冷えでございますが・・・身体に優しい春のおかゆセットを
    お届けします。
    お屋敷裏庭園の春の幸と
    お屋敷裏山の春の恵みを
    お屋敷工場でレトルトしております。

    素晴らしい最終回でございましたね。

    ラストは何も埋まっていなさそうな桜が素敵でした。

    ある程度の理解力を要するドラマなので
    お茶の間でも賛否が分かれると考えますが
    デート最高!と叫びたい今日この頃でございます。

    季節の変わり目で
    高等遊民でないと
    充分の休養をとるのは大変ですが
    ゆっくりとお休みくださいますように。

  • ぐ~たらにっき
    2015年3月26日 2:31 AM

    デート~恋とはどんなものかしら~ #10 最終回

    『こんな愛の告白、あり得ない…!?運命の恋が巻き起こす誕生日の奇跡』