【 デート~恋とはどんなものかしら~ 】第1話 感想

フランスの哲学者・モンテーニュはこう言っている。
「美貌や愛欲によって結ばれた結婚ほど失敗をする」
「沸き立つような歓喜は何の役にも立たない」

共感します。
私、かねがね結婚とはお互いが有益な共同生活を送るための契約に
すぎないのではないかと考えていました。


真理ですね。
フランスの哲学者・サルトルとボーヴォワールが提唱したものもまさにそれです。

私、間違ってませんよね?

間違ってない。
恋愛なんてくその役にも立たない。結婚は契約です。

契約という明確なルールを遂行することは誰よりも得意だという自負があります。

素晴らしい。
むしろくだらない恋愛感情に左右されないあなたや僕は本来最も結婚に
向いてるといえますね。



デート~恋とはどんなものかしら~ 第1話


      デートop


ぉわ~~~……面白かったぁぁぁ!!!
今期のドラマの中で初めて、見終って「ああ~面白かった!」と叫んだ。

終ってからもずーーっと興奮状態だったもんね。
久々の祭りだわ!!!

やっぱり古沢良太脚本は期待を裏切らない。
『リーガルハイ』も堺さんも愛してるけれども、私が愛しているのは古沢脚本なのだと
再確認した。

ましてやね……『リーハイ』で散々disらせた恋愛至上主義の朝ドラヒロイン自身に
「幼稚なバカ男と付き合う時間なんて貴重な人生の浪費でしかない。
もっと価値の高いことに使うべきだわ。」

とか言わせちゃうんだからな。

「昔は…」の話で、時代もの朝ドラの恋愛至上主義否定。
恋愛拒否で月9枠dis。
後ろメタファーの母さん菩薩霊登場で前クールドラマネタ。
松重さんと和久井さんの夫婦は『ちりとてちん』

さて、どこまで狙いなんでしょうか。全部かな。


谷口巧(35)と藪下依子(29)が初デートのために横浜の山下公園で待ち合わせする
所からドラマは始まる。

メールで場所を指定しながらの待ち合わせだが…。
絵文字が何か…ものすごく
  デート1-2

ありったけの絵文字を意味もなく並べたよね、これ。


「では、目安として噴水の半径1.5メートル以内としましょう。」
またお互い初対面なので目印になる物を身に付ける必要があると思います。」
「私は花を身に付けています。」

  デート1-1

あきらかにおかしな花を頭につけて、あきらかにおかしなメイクをした女を
噴水の前で発見して、通り過ぎようとする巧。


谷口さんでいらっしゃいますか?

ああ…はい。

やっぱり。
藪下依子です。

あっハハハ…たっ…谷口巧です…。

先ほどから 谷口さんではないかと推察していましたが、噴水から3mの場所に
いらっしゃったので躊躇しました。
ですが、この時間にこの場所に来て写真と顔がよく似た人物ならば谷口さんだと
断定して構わないと判断し、声を掛けました。

そうですか…。

本日第1回目のデート、よろしくお願いいたします。

こっ…こちらこそよろしくお願いします。


 デート1-3

変な上目づかいで睨む(?微笑む?)依子に怯える巧。


「悲しくなったときは海を見にゆく」「独りぼっちの夜も海を見にゆく」

はい?

寺山修司の詩の一編です。

それで?

好きな歌なんです…。

それで?

海を見ると思い出します。

それで?



噛みあわない会話…うん、でも、これは確かに「それで?」って言いたくなる。

デートプランは巧に任せると言いつつ、いちいち業務確認する依子。

昼食の後に観光船ですね。分かりました。

食べたいものとか苦手なものとかありますか?

日曜日の昼食は蕎麦となっています。

えっ?

ですが、本日はデートですのでフレキシブルに対応する所存です。


歩き出すといきなり腕を組んでくる……もう、デートというより業務。
そして、腕を組むというより連れまわされる感じ

そして、いちいち上目遣いの変な微笑み…何なのロボ


ですから、家族構成としては父と私だけになります。
母が亡くなって以来2人で暮らしてきましたから、父のことは心配ではありますが、
やはり 国家公務員になった以上官舎に入居し、いつでも前線に駆け付けられる
ようにすることが務めだと判断し、一人暮らしを始めました。
父は板橋区役所に勤めています。
以上が家族に関する情報です。



「情報」なんだよね…自己紹介じゃないんだよね。


次に経歴についてですが、東京大学大学院数理科学研究科でミレニアム問題の
解明について研究した後、内閣府経済総合研究所に入所。
現在は横浜研究所で地方自治体の公共施設における民間型不動産価値から
見た公民連携手法に関する数理モデルの応用を研究しています。


…何かよく分かんないけどすごいですね。

いいえ。もっともっと 価値のある仕事をしなければならないと思っています。


ばりばりのリケジョですね。


「リケジョ」という言葉は嫌いです。


すいません。

差別用語ですよ。

差別用語ですかね?

理系の男子をリケダンとは言わないでしょう。
女性警官、女流作家、女教師、女医。
なぜ女性であることを強調したがるんでしょう。



「歴女」と呼ばれる杏さんがそれを言う…。

会話によると、巧は美術や歴史関係の出版社に勤めているらしい……。

ここで、巧の生殖能力についてまで質問しちゃう依子であった。

よかったです。健康な精子をお持ちで。


デートとは一体……。


次は観光船ですが、ここから大さん橋までは徒歩約8分ですから、このまま向かうと
次の出航まで約25分時間を持て余すことになりますが、それでも構わないなら
行きましょう。

じゃあ…そっ、その辺歩きましょうか?

その辺とはどこでしょうか?



中華街を「見よう」と言ってしまったので言葉通りボーっと「中華街を見る」2人…。
いっぱい…可愛い雑貨のお店とか…珍しい食品店とか…あるのに…。


もう少し見ますか?

はっ?

中華街、まだ見ますか?



トイレに行ってくると言って、そのまま逃走しようとする巧を追って行って捕まえる依子。

走る姿がターミネーター。


谷口さん、トイレはそちらではありません。


トイレにまで連れて行かれて、幼馴染の宗太郎にヘルプの電話をかける巧。


相手が…そっ、想定を超えてるよ!

実は男だったとか?

そうじゃなくて…突然腕を組んできたり。

いいじゃんか。積極的じゃんか。

頭に花も着けてる。

カワイイじゃんか。

えっ?
もう、そういう感じのやつじゃないんだよ。
思い返してみればメールの文面も何か変だったんだ。
絵文字も意味不明だし。とにかく あれはただ者じゃない。


じゃあ何者だよ。

なっ…何ていうか…。
そう。 あ、あれは「痛い女」だ。痛い女に違いないよ!



その頃、依子もトイレで鏡に向かって『誰か』と話していた。


ええ、極めて順調よ。
そんなことない。
会話が弾まないのも最初はしかたのないことよ。
目を合わせない? 文系の男子とはああいったものでしょう。
はっ?何を言ってるの?彼は普通よ。 ごく一般的な男性…。
とにかく、彼は至って まともよ。
決して「痛い男」なんかではないわ。


トイレに入ってきた女子が驚いて避けて行ったよ…。
そりゃ、驚くだろ……一体、誰と話してるの!?


実は、この日に到るまで。

依子は会社でも着々と業務をこなし、昼食も毎日弁当を持ち、他の女子たちとは
離れて1人で食べる生活を送っていた。

四角い弁当箱に四角いおかずが四角くキッチリ納まっています。

父は年頃のそんな娘を心配して次々と見合いの話を持ってきた。

しかし、火曜日は野菜しか食べない日なのに寿司やをセッティングされてガリとしゃり
しか食べなかったとか…

そんな事で断られ続けて来たらしい。
…それ以前の問題もあると思うんですけど。


この間、会ってもらった大塚君な、中学の数学の先生だしお前と話が合うと
思ったんだが、ご家庭の事情があるみたいな…これ嘘じゃないと思うんだよ。


ちょうど私もお断りしようと考えていたところ。
あの人とても数学教師とは思えない。

えっ、そうか?

小学校で 円周率を「3」と教えるべきか「3.14」と教えるべきか真剣に話しているの。
バカみたい。

バカみたい?

円周率は「3」でも「3.14」でもない。
πよ!



父と母は恋愛結婚で愛に溢れた人生を送って来たらしい。
仏壇の妻に娘に良い相手を見つけると誓う父。

お母さんが「ちりとて」の糸子さんだよ。


一方…。

巧の方は、家に籠って大好きなレコードを聞いたり、シアタールーム(周りの音だだ漏れ)
で古い映画鑑賞したりする日々を送っていた…。

そんな巧を見かねて、幼馴染みの宗太郎が結婚相談所に無理やり申し込んだのである。

結婚なんかできるわけないじゃないのよ。
ニートなんだから。


と、母親の留美さん。


ニートじゃなくて「高等遊民」だ!


高等遊民って何だ……ってか、ニートだったのかYO!


職業は「出版社勤務」にしといた。
ニートじゃ誰も会ってくんねえからな。



あんたが作った設定だったんかい…。


巧!
お前の問題点はな、虚構の世界に入り浸ってて現実の人間関係が築けないことだ。
女と付き合ってみろよ。人生 変わるぞ!

無理よ。
まともに付き合ったことなんてないんだから。


マジで? 気持ち悪いな、もう。

僕は理想が高いんだ。

フッ。 どんな理想だよ?

ヘプバーンと原節子と峰不二子とメーテルを足して4で割った…。



つまり…巧は趣味に走って親の金で悠々自適に暮らしている独身貴族ニート…
といっても特に金持ちではないようなので、現実を見ることが出来ずに理想だけを
追い求めてこの年になっちゃった引きこもりって事なんですね。

女の事だけではなく、仕事もそうなんだろうな~。
俺を認めない世の中なんて何だとか言ってるタイプ。


結婚など考えてもいなかった巧は母親の体調不良を見て少し前向きに
将来を考え始め、結婚相談所のリストから依子を選択した。
選択した理由は「国家公務員」に惹かれたかららしい。


一方、依子の方は父親が薦めようとしていた鷲尾くんという青年を断って、
同じく結婚相談所の資料から巧を選択。

なんでも、ひと目ぼれらしい…。

一目ぼれ!? お前が?

自分でも驚いている。こんな経験初めてかもしれない。

この人はお前のこと気に入ってくれてんのか?

メールの文面からはそう解釈できる。


メール?会ってはいるんですよね?


と、鷲尾くん。


現時点ではまだお会いしていません。

会ってないのに一目ぼれですか?

資料を見てこの人だと直感しました。



「資料」ってあんた…。


そういうのは一目ぼれって言うのかな?

では何なんですか?

あ、いや、恋愛っていうのはもっと…何ていうか…。



とにかく来週デートを行うと言う依子。
そして、結婚に到れるように努力すると言うのだった。


すまんね、鷲尾君。気を悪くしないでくれ。

いや…気を悪くはしてません。
展開についてけないだけです。


↑従来の恋愛ドラマを期待した視聴者の声か。


そうよ。デートするのよ。いけない?
はっ?あなたには関係ないでしょ。


部屋に戻ると、鏡に向かって「誰か」と話す依子……。

その相手は亡くなった母親の小夜子さんだった。

このドラマにも観音菩薩がいる!!


鏡に向かって雑誌のメイクを練習し、どんどんケバくなっている依子…。
そして、雑誌に載っていた「アヒル口」の練習を………あの上目使い睨み笑顔は…
アヒル口のつもりだったんか!!!!!


巧の方は巧の方で、試行錯誤…というよりも自分が引き籠っている間に変わってしまった
世間を痛感しながらデートプランを立てていた。

2人ともそれぞれ、一応期待して臨んだデートだったんだね。

なのに今や……

とにかく、すげえ怖い。
今日はこのまま家に帰る!

帰る?


デートなるものが、こんなにも苦痛だとは思わなかった。
このままあの女をまいて帰る!



みたいな事になっちゃってるのだった。


巧は宗太郎と妹の佳織に励まされ、依子は後ろメタファの小夜子に背中押されて
成り行き上観覧船へ。

相変わらず噛みあわない会話を交わしつつ、まるで実験のようにキスまで…。

と、寸前で何故か鷲尾くんが現れるのだった。


金輪際、依子さんに手を出すな!

えーーーー……どうしてここにいるんだろう。
なんだ、この展開は…もしかしたら夢なの~~!?

鷲尾くんに投げ飛ばされて、船から転落する巧。もう悪夢としか思えない。


実は、鷲尾くんは依子の父が心配していたので、2人を尾行していたのらしい。
ストーカーみたいになっちゃってるよ。

助け出されて船内の休憩所で船長も交えて話し合う3人。


依子さん、彼はあなたのことをだましてる。
真剣に交際する気なんかありませんよ。

そんなことは…。

携帯で言ってるのを聞いたんです。彼はこう言ってた…。
「痛い女だ。 」「デートなるものがこんなにも苦痛だとは思わなかった。」
「このままあの女をまいて帰る!」
って、言ったよな!

それなのに気があるふりをしてキスをしようとした。
理由は1つだ! 体目当てだろ!



これを否定している内に、巧が35年間女と付き合った事がない事もバレちゃうのだった。


僕は確かにあなたのことを痛い女だって言いました。
そのことは謝ります。
もう、すいませんでした。

このとおり、本当に痛いのは僕なんです。
僕が痛い男なんですよ。
僕なんかに付き合わしちゃってすいませんでした。


まあ、事情は分かったけど結局 好きでもないのに好きなふりしてたわけだろ?
根本的に間違ってるよ。
好きだから付き合う。好きだからデートをする。
そうでなければ相手に失礼だろ。


鷲尾くんが依子を促して下船しようとした時に、依子が言うのだ。


谷口さん。
謝る必要はありません。私も同じだからです。
私も あなたのことを好きではないのです。
いえ、最初は好きだと思いました。
数ある男性の資料の中から谷口さんの資料を見たときなぜだか無性に胸が
ときめいたんです。
ああ、一目ぼれとはこういうものかと思いました。
ですが 、こうしてお会いしてみるとまったくときめかない。

はっきり分かりました。
私、あなたのデータにときめいていたんだと。


データ?


ほら。
「1979年7月23日生まれ181cm 67kg」
好きな数字ばっかり!

すっ数字?


全部、素数なんです!
こんなに素数が並ぶなんて奇跡ですよ。
宇宙の真理が潜んでいるようでわくわくします!



ひと目ぼれとは……。

デートなんか楽しくないし、恋愛なんてしたいとも思わないという2人に、恋愛の
素晴らしさを力説する鷲尾くん。


恋愛なんかしたって何の成長もしませんよ。
むしろ、そんなのにうつつを抜かしてる連中ほど精神的次元が低いと僕は思いますね。

同感です。
やれ合コンでどうした元カレがどうしたと他に語り合うことはないのかと思います。


もう、くそのような連中だな。
人生にはもっと大事なことがたくさんあります。

そのとおりです!

教養のないバカ女なんかと付き合う暇があったら本の一冊でも読んでる方が
はるかに有意義だ。

幼稚なバカ男と付き合う時間なんて貴重な人生の浪費でしかない。
もっと価値の高いことに使うべきだわ。



変な方向で意気投合していく2人…。


待った!
価値が高いとか低いとか、ないとかじゃなくて、恋をするっていうのは
素晴らしいことで…。


出た出た出た。
レベルの低いテレビドラマやガキ相手の映画ばかり見て育ったんだろう。
現代の幼稚な文化に毒されるとこういうのが出来上がるという典型例だ。



すごいぞ……そこいらのドラマがdisられてますよ、奥さま…。


恋愛なんてものはな、性欲を美化した表現にすぎないと芥川龍之介も 言ってるよ!

恋愛をしなければ結婚だってできないだろ!

本来、恋愛と結婚は別物だ。
昔は家と家が勝手に決めるのが普通だった。
結婚式当日に初めて顔を見たなんてケースも珍しくなかった。

そんなのは不幸な時代の話だろ!
相手を自分で選べないなんておかしい!



そうかしら?
そのころは今より はるかに離婚率は低かったはずよ。



そっ…それは、 いろんな要因が…。

恋愛結婚が増えるに従い未婚率と離婚率が増え出生率が低下しているこの現実を
どう説明するんですか?



「結婚式当日に初めて顔を見たなんてケースも珍しくなかった」時代に、義妹の見合いを
ぶち恐し、自分の見合いから逃げ出した朝ドラヒロインが、恋愛結婚全否定(爆)


恋愛なんてくその役にも立たない。結婚は契約です。


結婚は契約であり、契約ならば誰よりも上手く遂行できそうだと言う依子と巧に、
もう目を白黒させるしかない鷲尾くんであった…。


何事も努力ですから。

ええ。

マジで結婚するの?

では今後は結婚に向けての協議を積み重ねるということで。

その方向で進めましょう。

絶対おかしいって!
お互いに好きじゃないんですよね?


うっとうしいやつだな!

好きかどうかは関係ないと言ってるでしょう!

え~…。

おかしいですよね?



と船長に訊ねる鷲尾くん。


お前ら早く帰れよ!
頼むから!



下船しない客たちについにキレる船長であった…。


今後は自分を偽ったりふりをしたりするのはやめましょう。

はい。できるだけ本音でいきましょう。

じゃあ、早速。
頭の花、すごく変です。 たぶん胸に着けるやつじゃないかと思います。

そうじゃないかと思っていました。

チークも塗り過ぎだし、あと、人を にらみ付ける癖、直した方がいいですよ。

私、にらみ付けたりしませんよ。

やってますよ。
自覚ないんですね。

谷口さんこそ、人と話すときは相手の目をもっと見た方がいいと思います。
それから念のため言っておきますが、人間を足して4で割ることはおそらく
不可能です。

分かってます。

ならよかった。

今後はそういったお互いの意向も契約内容に反映させましょう。
もう少しどこかで話していきますか?

入浴時間が迫っているので帰ります。

じゃあ今度会う約束だけでも…。

メールします。
では。



やっぱり展開についていけない…。



こうして2人は結婚に進んでいくらしい……。


いや~…セリフの応酬応酬で……展開について行けない!…ことはなかったけれども、
笑いっぱなしだった。

鷲尾くんが、いいオチになってたわ。

「昔の結婚」で思ったんだが、もしかしたら、この下りってナンチャッテ戦国の前月9…

このドラマのタイトルも、もしかしたらアレ見て付けたんじゃないでしょうね。
「でーと」だし。


初めにも書いたが、終ってから祭り状態で頭くらくらしたよ…リーハイ以来、
こういうの久々かもね。

楽しいね。
古沢さんの尖り方、ホント好きだわ。

杏さんが滑舌良くて早い長台詞が聞き取りやすかったのに新発見。
苦労はしていらっしゃるでしょうが頑張って…。

そして、ハセヒロの拘りのあるクズっぷりに笑った。


でも、このままだと本当に恋愛否定ですぐに終わってしまうから、ここからの発展が
見ものってところですかね。

もちろん……
このスタッフだから、とことん世間の期待を欺いて行くだろうし、痛いところも突かれるだろうし…
一筋縄ではいかないだろう、ってのを楽しみにしている。

イイ月曜日だ~~!!



東大大学院を卒業し、内閣府の研究所で働く藪下依子(杏)は、徹底的に効率を重視する
超合理主義者。
そんな依子が、30歳を目前にして父親の俊雄(松重豊)から見合いをすすめられる。
今まで男性と付き合ったことはないが、亡くなった母親の小夜子(和久井映見)が29歳の時には
結婚も出産もしていたこと、子供が生まれれば国の少子化対策にも貢献できると考えて
それを承諾。
しかし、結婚を相手との「契約」ととらえる依子は、ことごとく見合いに失敗してしまう。  

一方、「高等遊民」を自称するが、実際はニートと変わらない日々を送る谷口巧(長谷川博己)は、
自宅で美術教室を営む母親の留美(風吹ジュン)と2人暮らし。
昼過ぎに目覚めると、新聞を読みながら食事を済ませ、ソファに座り気取ったポーズで小説を
読み始める。
無職のため当然収入はなく、すべてを留美に頼っているが、働く代わりに文学や芸術の世界に
好きなだけ触れられる自分の生き方に誇りを持っている。  

そんな巧を心配して幼なじみの島田宗太郎(松尾諭)が、結婚相談所の資料を持ってくるが、
巧は猛反発。
それでも内心では、母親に万一のことがあれば路頭に迷ってしまう自分を不安に感じていた。  

一度は結婚をあきらめた依子だが、俊雄が責任を感じていることを知り、結婚相談所に登録。
そこで、一目ぼれした人とデートをすることにした、と報告する。
その相手こそ、出版社勤務と経歴を偽った巧で…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)




よろしければ→【2015年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

藪下依子 … 杏
谷口巧 … 長谷川博己

島田佳織 … 国仲涼子
鷲尾豊 … 中島裕翔
島田宗太郎 … 松尾諭

藪下小夜子 … 和久井映見

谷口留美 … 風吹ジュン
藪下俊雄 … 松重豊

※スタッフ

脚本 … 古沢良太
企画 … 成河広明
演出 … 武内英樹
プロデュース … 山崎淳子
音楽 … 住友紀人

主題歌 … chay「あなたに恋をしてみました」
  
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/date/index.html












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(ツイ多いっす)だという覚悟でお願いします

 
【デート~恋とはどんなものかしら~】 第1話

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

20件のコメント

  • くう
    2015年1月29日 12:55 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    すでに一週回ってしまいまして……。
    毎度コメントレス遅くて申し訳ありませんっっ!

    >ゆうさん
    >杏ちゃんのスタイルの良さが逆作用して得体がしれなくて怖かったわ~。

    そうそう~。キャラも朝ドラヒロインを思い切り皮肉られてるし^^;

    >もう、女性アゲ男性サゲのドラマが多いことにうんざりしてる。

    多すぎですよね!
    このドラマだけがスッキリさせてくれるドラマですわ。
    クズもここまで図々しいといっそ清々しい( ̄∇ ̄;)

    >かこさん
    >古沢さんがベタなことやるはずないし、これからの展開もほんと楽しみ\(^o^)/

    むしろベタはネタと化す脚本ですもんね^^;
    すでに2話までで充分他作品を皮肉ってるよねって展開に出会っているし(*´艸`*)
    「荒野」は見る時間がないだろうと捨ててしまいましたが良さそうですよね。
    「流星」は個人的には今ひとつで^^;
    「デート」が一番楽しいです~!
    こちらこそ、今期もよろしくお願い致します^^

    >きこりさん
    >とにかくセリフがいちいちおもしろい。
    おどおどするハセヒロが新鮮。

    セリフがホントに…今さらだし上からで失礼だけれども上手いなと。
    聞いてるだけでウキウキするあの気持ちよさは何だろーー!
    巧ンったら、クズ化した鈴木先生だよねww
    やっぱりハセヒロは爆発した役が似合うわ~~!

    >JUPさん
    >テンポもいいし、長セリフなのにちゃんと頭に入ってくるし、キャラもみんな面白いし。
    ちょいちょい見え隠れする社会への揶揄みたいなのも心地良いw

    そうなの!
    長ゼリフなのに頭に入ってくるって古沢脚本の特徴だよね~。
    社会への揶揄。これも特徴よね(*´艸`*)
    今期もこういう祭りがあって良かった!
    週初めの月曜が楽しいって素晴らしい!

    >kotakoさん

    お役にたてて良かったです~~(*´艸`*)
    まぁま、このタイトルじゃベタな普通の恋愛月9だと思っちゃいますよね^^;
    そんな遊び心すら楽しい…
    2話まで終わって、もう夢中です!

  • 昼寝の時間
    2015年1月22日 4:49 PM

    デート〜恋とはどんなものかしら〜 #01

    公式サイト 脚本:古沢良太/演出:武内英樹、石川淳一/企画:成河広明/プロデュー

  • kotako
    2015年1月22日 1:06 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    実は、脚本が誰とか全然知らず。
    キャストを見て、このドラマ録画から外してましてーーー。
    でも、くうさんのレビュー見て、俄然見る気に!!!
    絶対、次の月曜日は、録画します(*´∀`*)
    くうさんの見てないのに、見た気になるレビューのおかげです(笑)

  • オールマイティにコメンテート
    2015年1月20日 8:48 PM

    「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」コミケ障害の付き合い方1肉食リケジョ対ニートオタクのお見合いはそれぞれの世界観を知って意気投合し2度目のデート契約を交わした

    「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」は恋愛不適合者同士のぎこちないデートをする事になり次第に意気投合していくストーリーである。デートはそれなりに話が噛み合わないと難し …

  • JUP
    2015年1月20日 5:53 PM

    SECRET: 0
    PASS: c0bb460be2c4772c42583507b90b443c
    久々にPCからなのでコメ(^^)v
    ほんっとーーに祭りでしたねっ(≧∇≦)
    テンポもいいし、長セリフなのにちゃんと頭に入ってくるし、キャラもみんな面白いし。
    ちょいちょい見え隠れする社会への揶揄みたいなのも心地良いw
    杏さんがすごくキャラ作りが上手くて、しかもかわいらしく見える!
    おっしゃるとおりセリフも聞きやすいし、この杏さん好きだわー^^
    あ! ちりとて夫妻ほんとだ!(気づかなかった…)
    今後の展開が楽しみーー♪♪

  • トリ猫家族
    2015年1月20日 5:34 PM

    「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第1話 恋の仕方がわかりません !! 契約で結婚ができますか !?

     いや〜楽しかった!さすが古沢良太さんの脚本。
    そしてオープニング、ザ・ピーナッツの『ふりむかないで』に合わせてたどたどしく踊る二人が素敵!(* ̄m ̄)
    もっと見たいわぁ〜

  • ドラマハンティングP2G
    2015年1月20日 5:32 PM

    デート~恋とはどんなものかしら~ 第1話

    2015.1.19.MONDAY. On-Air 第1話「恋の仕方がわかりません!!契約で結婚が出来ますか!?」あらすじ 東大大学院を卒業し、国家公務員として内閣府の研究所で働く藪下依子(杏)は、徹底的に効率を重視する超合理主義者で、学生時代に立てた計画通りにこれまでの人生を歩んで…

  • きこり
    2015年1月20日 5:29 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや~楽しかったね~!
    これは久々に月曜9時を待つ日々になりそうよ~
    まさか二人があのような形で意気投合するとは・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…
    とにかくセリフがいちいちおもしろい。
    おどおどするハセヒロが新鮮。
    子供思いで尊重しつつも困惑している父と母もいいね。
    これから契約成立まで山あり谷ありだろうけど、
    期待が高まるわ~!

  • ショコラの日記帳・別館
    2015年1月20日 3:59 PM

    【デート~恋とはどんなものかしら~】第1話プチ感想と視聴率

    【初回(第1話)の視聴率は1/20(火)追記予定】 「恋の仕方がわかりません!!

  • ぷち丸くんの日常日記
    2015年1月20日 3:32 PM

    デート~恋とはどんなものかしら~ 第1話

    東大大学院を卒業して、国家公務員として内閣府の研究所で働く藪下依子(杏)は、30歳を前に父・俊雄(松重豊)から見合いを勧められます。

    超合理主義な依子は、今まで自分の立てた計画通りに人生を歩んで来たようですが、亡くなった母・小夜子(和久井映見)が29歳の時には結婚・出産していたこと、少子化対策への貢献などを考えてお見合いを承諾します。

    しかし、結婚を相手との「契約」と考える依子は…

  • かこ
    2015年1月20日 3:17 PM

    SECRET: 0
    PASS: 8f7db576fadcdb1735211664d8a0c82f
    ほんと面白かった〜〜
    私はお父さんとの会話にハマりました(^○^)
    あ、チキンね、買いに行くのね、って、、、、噴き出した!
    古沢さんがベタなことやるはずないし、これからの展開もほんと楽しみ\(^o^)/
    最後の最後にこれがきて、一気にワクワクしてきました。
    あ、流星とだから荒野も期待してるんですが、原作あるのって展開自体はワクワク出来ないので(除くNのために)、これで今期も楽しめるぞ、と。。。(^○^)
    くうさんレビューでまた思い出し爆笑出来ました!
    今期もよろしくお願いします!!

  • 新ドラマQ
    2015年1月20日 2:41 PM

    デート ~恋とはどんなものかしら~ – 杏 長谷川博己

    デート ~恋とはどんなものかしら~
    月曜 21:00 フジテレビ
    2015年1月19日~

    [キャスト]

    長谷川博己
    国仲涼子
    中島裕翔
    松尾諭
    和久井映見
    風吹ジュン
    松重豊

    ほか

    [スタッフ]
    脚本:古沢良太
    主題歌: chay「あなたに恋をしてみました」

    [概要]
    ラブコメ。

  • キッドのブログinココログ
    2015年1月20日 1:34 PM

    超痛い男と超痛い女の超痛いデート~恋とはどんなものかしら~縁は異なもの味なもの(杏)

    恋愛ドラマの基本は「変な男と変な女が出会って恋に落ちること」である。 「変」という字が「恋」に似ているのはけして偶然ではない。 「亦」とは腋の下のことである。「夊」は足を引きずる意味で・・・左右対称であるべき腋の下の位置が崩れ「変」になる。足を引きずるのは下半身が勃起したり濡れそぼったりするからだ。

  • ぐ~たらにっき
    2015年1月20日 12:55 PM

    デート~恋とはどんなものかしら~ #01

    『恋の仕方がわかりません!!契約で結婚が出来ますか!?』

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2015年1月20日 10:11 AM

    デート~恋とはどんなものかしら~ (第1話・/1/19) 感想

    フジテレビ系『デート~恋とはどんなものかしら~』(公式)
    第1話(初回15分拡大)『恋の仕方がわかりません!!契約で結婚が出来ますか!?』の感想。

    愛情抜きで結婚すると決めた依子(杏)と巧(長谷川博己)。だが、俊雄(松重豊)や鷲尾(中島裕翔)から早過ぎると言われた依子は、巧と2回目のデートをして楽しもうと決める。日曜日、依子と巧はテーマパークに行くが、何が楽しいのか全く分…

  • 平成エンタメ研究所
    2015年1月20日 10:04 AM

    デート〜恋とはどんなものかしら 第1話〜痛いヤツ、非リア充の反撃! 恋愛至上主義を打ち砕け!

    「恋愛なんかしたって何の成長もしませんよ。むしろ、そんなのにうつつを抜かしてる連中ほど精神的次元が低いと僕は思いますね」
    「同感です。やれ合コンでどうした元カレがどうした、と他に語り合うことはないのかと思います」
    「教養のないバカ女なんかとつき合う暇があ…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2015年1月20日 9:35 AM

    デート〜恋とはどんなものかしら〜第1話★ヘプバーンと原節子と峰不二子とメーテルを足して4で割る

    デート〜恋とはどんなものかしら〜第1話
    依子(杏)は社会に奉仕する仕事に情熱を燃やす国家公務員。効率的かつ規則的な生活を好む依子は、人付き合いが苦手で、父・俊雄(松重豊)が男性を紹介しても興味を示さない。ある日、俊雄が亡き母・小夜子(和久井映見)の遺影に泣きついている姿を見た依子は一念発起し、結婚相談所で見つけた男性とデートをする。その男性・巧(長谷川博己)は、働かずに母・留美(風吹ジュン…

  • ゆう
    2015年1月20日 8:46 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    おもしろかった~~~。
    朝ドラの主人公である杏ちゃんにあれをやらせる~。
    えりぃ@国仲涼子さんのガテン系も意外でよかった~。
    テンポがいいし、明るいし、声に出して笑っちゃったよ。
    杏ちゃんのスタイルの良さが逆作用して得体がしれなくて怖かったわ~。
    で、ちょいちょい共感できる言葉がちりばめられている。リケジョが差別用語とか。
    もう、女性アゲ男性サゲのドラマが多いことにうんざりしてる。
    でも男性が自分の現状を自分で嘆く分にはすんなり観ていられる。
    他人が男性を下げるのが観ていて嫌な感じがするんだな。
    ハセヒロの幼馴染が言ってるのは心配してるからだからこれも嫌な感じはしない。
    それぞれの親子関係とかいろいろツボを押さえていたのも嬉しかったし、
    構成もうまいよね。先にあのデートをバーンと見せてからの~状況を語っていくというの。
    「ホンマでっか」でセリフが覚えられないって杏ちゃん言ってたけど、わかるわかる~。
    音楽もOPもEDもいい!明るい月曜日が嬉しいです。

  • Happy☆Lucky
    2015年1月20日 8:45 AM

    デート〜恋とはどんなものかしら〜 第1話

    第1話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • のほほん便り
    2015年1月20日 8:41 AM

    デート~恋とはどんなものかしら~「恋の仕方がわかりません!!契約で結婚が出来ますか!?」

    万人ウケでは無いかもしれませんが、私は楽しくて可笑しかったです。だって、杏と長谷川博己という、天下の美男美女が、“恋愛力ゼロで恋愛不適合者”の男女に扮し、トホホな役どころを熱演してるんですもの。しかも、天下の月9… おふたりして、新境地、開拓かも。とにかく、思い切ったデフォルメが良いですよね。古沢良太脚本だけに、会話もシチュエーションも、鋭くトボケてるというか、どっか洒落てて笑えます。親達や…