【2014年(平成26年)10月期 秋クールドラマ総評 】独断と偏見のベストドラマ賞とランキング

毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の10月期クールドラマ総評です。

お断りしておきますが、あくまでも個人ブログの雑感であり、世間の声とは
何の関係もありません。
あくまでも個人の好みで書いておりますので、意見の違う方は読み流して下さいませ。


第4クールは毎年、年間の締め記事もやるので忙しい~。
映画の方でも映画の締めをやりたいので、ますます忙しい~。
この前まで夏だったはずなのに、どうしてもう年末なのか……。

って事で簡単に。


秋期って毎年、ダメダメな夏期が終わって各局一番力を注いでいるクール…
だと思うのだが、終わってみると開始前期待値ほどの結果では無かったかなぁ。

けれども、個人的には殿堂入りに値する素晴らしい作品に出会ったクールでも
ありました…そう考えるとやっぱり良かったのかな。



じゃ、まぁとにかくサラサラっと行ってみよ


★各ドラマのタイトルは、最終回と統括記事(またはカテゴリ)にリンクしています。
(対象作品は、2014年10月から始まった5話以上で構成される連続ドラマのみです。)



最優秀作品賞「Nのために」

   


優秀作品賞 「ごめんね青春!」

  


次点「昨夜のカレー、明日のパン」


   


えっと…『昨夜のカレー、明日のパン』についてはですね~…。

カテゴリまで作ったのに最終回もレビューしてないんですよね…。
書く気だけはあったのですが…結局、日曜3本はキツかった。
好きなセリフは取ってあるので書く時間があったら…書きたいな…。


まず『Nのために』

最終回レビューにも書きましたが、間違いなく名作でしたね。

割と最後までホントに心配していたんだよね。
元々、湊かなえ氏の作品自体、事件のオチが「えっ、そんな事?」って
いうのが多いし…。

そもそも湊かなえ作品って事件の真相を見せるミステリーの部分よりも、それに
纏わるドス黒い人間模様や悲哀を楽しむものだと思うのだけれども映像化されると
制作者が謎解きにばかり焦点を当てるからショボイ結果になっちゃったりする事が多い。

その上、あの『夜行観覧車』スタッフだというから、ただのネタドラマに落ちるのでは…
と心から心配していたんだよね…。

結果、そんな不安は全て杞憂に終わった。

素晴らしい風景映像と横山克さんの音楽と。
役者さんたちの情緒豊かで丁寧な演技で心揺さぶられる名作になった。

もう初回から泣いていたし。
榮倉さんと窪田くんの清潔感溢れる切ない学生時代の島の描写に。
その初回の印象をずっと引っ張ったままラストまで走り続けた。
『白夜行』の再来を見た気持ち。


「ごめんね青春!」も、見ていた3ヶ月、ずっと幸せだったなぁ…。
自分もあの中に入って青春した

最終回「この先何一ついい事が無くても、ずっと忘れない」というセリフに泣いた。
それほどの思い出がある人は、それだけで人生豊かだよね。

みんなの幸せを心から願える結末。
良かったな~。

あ、ツイッターで教えていただいたのですが、いずっぱこに「伝説のハートのつり革」は
本当にずっと以前からあるんですって

素敵じゃないか…三島。
そして、ご当地ネタを掘り起こすクドカンの才能に今回も脱帽…。


『昨夜のカレー、明日のパン』は、木皿脚本の作品としてはファンタジー性が
ちょっと薄かった。

それは、今まで日テレの河野Pとのタッグで作られたドラマを見て来たからであり、
やはりスタッフが違えばドラマも変わるわけで。

けれどもキラキラしたセリフの数々はやはり木皿泉さんのものだし、木皿作品独特の
輝きの中の無常…のようなものは消えていなかったと思うの。

そして、思ったのだった。
スタッフが違うというだけではなく、「生と死」についての木皿さんの気持ちも
変わりつつあるのかなと。

病と闘っている木皿泉さんだからこその変化が見られた気がした。

だから、ギフとテツコさんが別れる事なく一緒に居て、岩井さんも居て、一樹も
たぶん消えてしまったわけではない…その解決に納得した。
みんな、いつまでもずっと永遠に一緒にいたいんだ。

幸せなドラマだった。


         + + + + +


じゃ、ここからは…今回も好きなもの順に簡単に。

えっと……いつもながら下に行くほどキツいです。
好きなドラマが下の方にあるって方はスルーして~~。


って事で、今期はいつもよりより簡単に行ってみよう~~。

『深夜食堂』

これはも~普通~に好き
マスターも常連さん達も変わらず好き。
ほろ苦さも甘さも残る深夜のメシテロドラマ。
変わらぬOPに今回も癒されたわ~…。
映画化もいいけれども、ぜひぜひ第4期を。


『ドクターX ~外科医・大門未知子~』

3期にして安定した面白さ。
何と言ってもやっぱりカッコいいわ。デーモン。
手術シーンでは毎回、米倉さんという女優のカリスマ性を実感した。
マスクしているから目しか出ていないのに、手術に打ち込む表情に魅せられた。

ご結婚おめでとうございます
ぜひぜひ4期を~


『素敵な選TAXI』

毎回毎回、捻ったネタをよく生み出してくれたよな~と思う。
バカリズムという芸人の技と脚本家としての才能に唸った。
こんな面倒くさくて、でも可愛い竹さまも貴重だ。


『玉川区役所 OF THE DEAD』

途中で止めようかと思ったんだけど結局完走した。
もう少しコメディに走った話だと思っていたんだけど意外と辛気くさかったよね…。
個人的には笑わせてくれればそれで良かったので。
でも、今となったら、それもアリかなと。
林遣都くんのこういうポジションは好きだ。
あと、金子くんがめっさカッコ良かった。



まぁ…
「Season1」の時から引っ張り過ぎで飽き飽きって感じはすでにあったけど~。
「Season2」は本当にもうチャオコプターしか記憶にない~~

『きょうは会社休みます。』

元々、少女マンガ系のラブストーリーは苦手だからな~。
そもそも綾瀬はるかちゃんがモテない冴えないこじらせ女って時点で無理が
あるわけで……。
恋愛拒否女がドラマが始まった途端にモテキ到来になるこのパターンは……
何十年続くのだろうか…少女マンガよ…。
でも、福士くんにキュンっとなり始めた2話目からはそこそこ楽しめた。
初回で脱落しなくて良かったわ。マモル可愛かったし。


『信長協奏曲』”>『信長協奏曲』

2話くらいまでは戦国時代の人たちの考えと平成頭の主人公のギャップが
面白かったんだけど~。
それがすっかり立ち消えた3話目くらいから結構辛かった……。
歴史との融合も、ただ中学校の教科書レベルの歴史に合わせただけだし。
そして、まさかこんなセットや映像のままで映画化するつもりじゃないよね……。


『すべてがFになる』

完走したというよりも、ほぼながら見
すごく好き系なネタのはずなのにこの興味持てなさはどうした事だ。
2話1エピソードにされても全然「来週どうなるんだろーー」って気持ちにならなかったYO
綾野剛のカッコ良さだけを楽しむドラマだった。



『SAKURA~事件を聞く女~』『ディア・シスター』は1話脱落。
『黒服物語』はツッコみながら完走した。

あとは見てません。たぶん。

以上。


       line line


おなじみの勝手に授賞式


独断と偏見の授賞式です。


主演男優賞 錦戸亮「ごめんね青春!」

        次点 小栗旬「信長協奏曲」


助演男優賞 窪田正孝「Nのために」

        次点 鹿賀丈史「昨夜のカレー、明日のパン」


主演女優賞 榮倉奈々「Nのために」

        次点 仲里依紗「昨夜のカレー、明日のパン」        


助演女優賞 満島ひかり「ごめんね青春!」

         次点 ミムラ「昨夜のカレー、明日のパン」


団体賞 聖駿高校のみなさん「ごめんね青春!」


【特設】流行語大賞 チャオ!!「MOZU」



オープニング・エンディング映像賞 「信長協奏曲」

   2014ドラマ総括


次点 「すべてがFになる」


テーマソング賞 「Nのために」
   


次点 「深夜食堂」
   



楽曲賞 「Nのために」
   



  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【2014年 秋期ドラマ 視聴率ベスト】

平均視聴率ベストランキング10位までです。

1位 「ドクターX ~外科医・大門未知子~」22.81
2位 「きょうは会社休みます。」16.02
3位 「科捜研の女 14」12.77
4位 「信長協奏曲」12.31
5位 「ディア・シスター 」11.27
6位 「素敵な選TAXI」10.33
7位 「地獄先生ぬ~べ~」10.07
9位 「Nのために」8.94
10位 「すべてがFになる」8.8


※「相棒」は2クールなのでランキングから抜いています。
半期で16.3なので今のところは入れれば2位。



まぁ…視聴率=ドラマの評価ではないし、私は全く気にならない方ですが、
世間的にはみんな気にしているらしいので一応UPさせていただきました。

『ドクターX』が今期も独走のお化け視聴率でした。


2014年の総括は明日にでも上げさせていただきます。


次クールです。→【2015年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


では、今期もつたないレビューにお付き合い下さり、ありがとうございました。

ツイッターやFacebookも含めコメント下さった方々もロムだけの方々も感謝しております。
今期もコメントのお返しが遅れがち&ついに出来なかったものもありますが、どうぞ見捨てず
来年もお付き合いくださいませ。


では、冬期もよろしくお願いいたします~。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村


※「Twitter」ID「kukucoo」です。


トラックバック受け付けられなかったサイトさま(コメント欄にてお知らせください)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 昼寝の時間
    2015年1月5日 7:26 PM

    2014年12月のまとめ<2014年秋クールのドラマ・まとめ>

    今期も時間がなくって、レギュラー感想もおぼつかなかったです(汗). 初回から最終

  • くう
    2014年12月30日 2:23 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございました^^
    参考になれば幸いです!
    また来期もよろしくお願いします~^^

  • くう
    2014年12月30日 2:22 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    おお~「Nのために」消去ですか、もったいない~(;_:)
    「ごめ春」、お正月にでもゆっくり楽しんでください^^

    >『昨夜のカレー〜』は、法事の話と
    双子の岩井さんの回が良かったな。このドラマでは何度も泣きました。

    私も毎回のように泣きましたわ。
    一樹が源ちゃんなので余計に入りこんじゃって~(;_:)
    ラストは納得でした。私も法事の回、好き。

    「ファーストクラス」は1期を見ていなかったので2期も初めから捨ててしまいました。
    面白かったみたいですね^^

    紫花浜匙さん、今期もありがとう。
    また来期もいいドラマに出会いたいですね!

  • marie
    2014年12月29日 1:45 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私自身今年はドラマ見てなくてくうさんの記事で振り返ることができました。映画の方もとても参考になりました。BSで時間が合ったら見たいです。来年もよろしく。

  • 紫花浜匙
    2014年12月28日 1:32 AM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    『Nのために』は、娘が毎週欠かさず見ていて、
    私も後で観ようと思いながら、結局観ずに消去しちゃいました。

    『MOZU2』は、最終回をたまたま見てしまって。
    まさかと思ったけど、理由はやっぱりそんなことだったのかと、
    奥様の動機にがっかりし、
    Xファイルの様な最終回にもあらあら...と思ったのでした。

    『ごめんね青春』はまだ完走してません。これからです。楽しみ。

    『昨夜のカレー〜』は、法事の話と
    双子の岩井さんの回が良かったな。このドラマでは何度も泣きました。

    『深夜食堂』いつも録画忘れて、一回も見れず。
    くうさんのレヴュー見る度に、あ〜、又見忘れたと思い、
    本当にこのドラマは放送されてるの?と思うくらい、巡り合わせがなかったです(泣)

    『信長協奏曲』は、毎週欠かさず見てる主人と娘のおかげで、
    毎回2回ずつ見ていましたが、
    自発的に観ようとは思えなかったドラマでした。

    沢尻エリカが好きなので『ファーストクラス』が楽しみでした。
    これ本編?ダイジェスト版?って位、
    荒削りで大雑把な作りのドラマでしたが、終わって残念。

    レヴューお疲れさまでした。
    又、次期も楽しみにしています。

    今日はマッサンを2週間分観ました。
    『選TAXI』も溜まってる〜。観ないと。

  • ぐ~たらにっき
    2014年12月27日 11:52 PM

    2014年秋LAZY賞

    2014年の最後のクールも終わりました。
    今年の中ではまだ楽しめた方だったかな、という感じです。

    2014年秋ドラマまとめ | 初回まとめ