【2014年(平成26年)7月期 夏クールドラマ総評 】独断と偏見のベストドラマ賞とランキング

毎度お馴染みのちょ~独断と偏見の7月期クールドラマ総評です。

お断りしておきますが、あくまでも個人ブログの雑感であり、世間の声とは
何の関係もありません。
あくまでも個人の好みで書いておりますので、意見の違う方は読み流して下さいませ。


…と、ここまでは毎回のテンプレなんだけれども、実はこれ上げようとして
前々クールの4月期の総評をやってない事に気づいたよ。

…まぁ……いいか…年末と一緒ということで…。
もう…怠け心が染みついちゃって…


夏は毎年お休み期のようなもんなんだが、前期は意外なほど良かった
夏なのに夏なのに


…と言っても捨てた物も結構多かったのですが~。
今の息切れ気味の自分には、ちょいちょい休みがある方がちょうどいいわ。
1日2本のレビューとか、なんかもう無理ーー
あ、朝ドラのせいか。ホント、止めても良かったよね…この半期は…。


じゃ、まぁとにかくサラサラっと行ってみよ


★各ドラマのタイトルは、最終回と統括記事(またはカテゴリ)にリンクしています。
(対象作品は、2014年7月から始まった5話以上で構成される連続ドラマのみです。)



最優秀作品賞「あすなろ三三七拍子」

   


優秀作品賞 「ゼロの真実 ~監察医・松本真央~」

   


次点「ST 赤と白の捜査ファイル」


   


次点「アオイホノオ」

   


そもそもレビュー書いていたのが『あすなろ三三七拍子』『ゼロの真実』だけだから。


2位から下は、ちょっと迷った。
正直、最優秀も空欄にしようかとは思った。


そう思ったのは、やはり完璧ではないからね、『あすなろ三三七拍子』

本来だったらあと2話あったはずだったわけで。
切られたせいで後ろ2話くらいはちょっと急いだストーリー展開になってしまったし。

本当にもったいない事するよなぁ…。

たくさん「気づき」をくれたドラマだった。
人を応援する意味を教えてくれるドラマだった。

暑苦しいと思われたかも知れないし、時代錯誤だと思った層もいたのかも知れない。
でも、見てほしかったな~…こういうドラマこそ人を変えるドラマだと思うのに。

って…うん…書いても詮無い事ですが…。
打ち切りって力を尽くしたスタッフにも視聴者にも失礼だと思うのだった。

熱いメッセージが溢れるドラマでしたよ。
「人を応援する資格のある人間になる事」「人を応援できる人間になる事」。

『とんび』の重松清さん原作、『Dr.コトー』の吉田紀子さん脚本、
『あまちゃん』の大友良英さんの音楽という……安心のスタッフ…


と、私、開始前雑感に書いたわけですが、まさにそのスタッフと役者さんたちの
技の結晶のようなドラマでした。大好きだよ


『ゼロの真実』も、この枠にしては視聴率低かったのかな

大石せんせーは、やはり痛々しい人を描くのが上手いんだよな…。
と、思った。

キャラクター、みんな、どこか欠けていて愛おしかった。
ぶっきら棒で感情が欠如しているような真央がたまらなく可愛かった。

いつか真央が幸せになれれば、私はそれで満足だ…。


『ST 赤と白の捜査ファイル』

これはね~…個人的には予想外のヒットだった。←失礼。

だって…これも開始前雑感に書いたけれども監督と脚本は『ガッチャマン』の人だから…
脚本の人には『LADY』とか『未来日記』とかでもガックリな目に遭わされてるし~。

以前見たスペシャルドラマもあまり面白くなかった気がするんだよな~。

しかし、これは本当ーーーに面白かった!

各話のエピソードそのものも刑事ドラマとして面白かったし、役者さんたちの
セリフの掛け合いもキャラも出来上がっていたし、何より、百合根くんと赤城さんの
イチャコラに毎週ニヤニヤさせられた…。

そして、いや~~竜也、本当に素晴らしいね~。
良かった、おら、ずっと竜也のファンで良かった。

今期は『ST』で、そして『るろ剣』で、竜也の素晴らしさを堪能した…。

ありがとう。劇場版も楽しみにしてる。


『アオイホノオ』は…本当に毎週金曜深夜にゲラゲラ笑いながら見たんだけど~。

レビュー書いたらホノオくんと同じくらい自分の痛々しさが露見しそうで、
恐くて書けなかったーーー
だって、あの人はかつての私だもん…ああ、こわい…。

それに、あのドラマに関わっている人にも大昔のコミケでリアルに接したり
しているんだもんーーー
あの人たちは描きつづけてプロになった。
おいらは寸前で止めてしまった。今でも何で止めたのか解らない。
ゲラゲラ笑って見ながら、自分の痛々しさとバカバカしさを再認識したよホント。

ドラマは本当~に面白かった。
中の人たちが次々とキャスティングされているのも楽しかった。

前期の朝ドラがこんな風に文学オタク的にちゃんと描かれていれば、
どんなに萌えただろうと思うわ…。
書くって…描くって、世界を作るってこういうことなんだっっ!!

柳楽くんの役者としての素晴らしさも再認識したわ。


         + + + + +


じゃ、ここからは…今回も好きなもの順に簡単に。

…と言っても、前期は捨てたものが本当に多かったのだ。
まず、木曜の昼ドラみたいな不倫もの2本は内容も見ずに捨てたし…。

もう、録画しても見るのに追いつかなかったことが一番の理由。
前期、録画見で最後まで完走したのは『若者たち』これ一本。

大好きな『幼獣マメシバ』だって、まだHDDに残ったままなんだから…。

後はまぁ…別に不倫ものにアレルギーがあるわけじゃないんだけど、1本は
これも開始前に書いたように元々、柴門さん原作のドラマは苦手な事。
もう1本は同時刻にNHKで放送していた『LIFE!~人生に捧げるコント~』の方が
遥かに心惹かれるものだったこと…。

そして、不倫は朝ドラでも見たのでもういいやってなっていたこと。
すごいな、前期の朝ドラ。間接的に民放の視聴率を下げてるぞ~←一部だけどな。


って事で行ってみよう~~。

『HERO』
やっぱり福田靖さんの脚本は堅いな~と思った。
開始前は、何で今さらキャスト替えてまで…と思っていたけれども、
始まってみればシッカリ「HERO」だった。
久利生くんがいるから周りが変わり、貫く正義は常に正しかった。
日本の法曹界が本当にこうであると信じたい…けど…。

最終回だけレビュー書こうと思っていたんだけれども、最終回だけが
イマイチだったのよね…それで書く気が失せた。

劇場版、またやるそうで…。
う~ん…このドラマ、裁判にならない方が面白いんだけどなぁ。
劇場版は派手さが欲しいだろうからきっと裁判だよね…。


『若者たち2014』
オンタイでは『ST』を見ていたので録画で完走
正直、初回が「どこが2014?」って感じの古臭さだったので、捨てようと
思っていたのだけど、捨てるにはキャストが豪華すぎた…。
そして、ダンナが見たがったので録画視聴したのだった。

結果、2話目からは初回の暑苦しさや古臭さが軽減されて(あくまでも軽減)
とても見やすくなっていた。

それもこれも初回には瑛太がおらず、2話目から瑛太が出て来たから…
いや、役者的に瑛太だけが良かったという意味では無く、暁兄というキャラが
良い意味でこのドラマを少しだけクールにしてくれていたのだった。
(初回2時間もあったんだから、初回から入れておけば良かったのに…)

ベタだけれども泣かされるエピソードも多く、良いドラマだったと思う。
(でも、あれこれと問題を詰め込み過ぎだとも思う…)
そして、ラストの旭兄の決断は今だにちょっと受け入れ難い。
子育てだって大変なのに…みんな、せめて近所に住んでくれ…。


『信長のシェフ』
今回も普通ーーーに面白かった。
ただ8時台に繰り上がった事で深夜枠なら許されていたチープさが、
この時間帯にこれでもいいんだろうか…って感じになっちゃったのは確か。
続編はぜひまた金曜ナイト枠に戻していただけると……。


『ペテロの葬列』
これ、初回は本当に面白かったのに……。
2時間もただバスの中で犯人と喋っているシーンだけなのに、とてつもない
興味と緊張感。何て凄いドラマなんだろうと、思ったのに…。

何だか色々と思わせぶりに詰め込み過ぎて、見るのに疲れてきた。
元々8時台ってご飯食べながら見ていたりして集中力ないし。
この思わせぶりな引っ掻き回し方が『家族狩り』との共通点。
今期のTBSはちょっと……。

で、終わってみれば結局は三郎と菜穂子の不倫離婚物語…
何だったんだろう…どうして前期はこんなに不倫推しだったんだ…。


『家族狩り』
レビュー完走したのに、この位置…笑える。
引っ掻き回して引っ張って…軽く畳んだって感じのドラマだった。
詳しいレビューは総括で。


あとは…あ、『孤独のグルメ』は今回も深夜のメシテロだった。
『水球ヤンキース』は見たり見なかったり。
(で、1話飛ばしても次には話が通じるっていう凄さ)
個人的にはもっと水球が見たかった。

『おやじの背中』は連ドラではないので抜きました。
最終回記事に色々総括してあるので、そちらをどうぞ。


後は見ていません。たぶん。

以上。


       line line


おなじみの勝手に授賞式


独断と偏見の授賞式です。


主演男優賞 藤原竜也「ST 赤と白の捜査ファイル」/

        次点 柳楽優弥「アオイホノオ」


助演男優賞 風間俊介「あすなろ三三七拍子」

        次点 瑛太「若者たち」


主演女優賞 武井咲「ゼロの真実 ~監察医・松本真央~」

        次点 松雪泰子「家族狩り」        


助演女優賞 吉田羊「HERO」

         次点 剛力彩芽「あすなろ三三七拍子」


団体賞 翌檜応援団とケイガク応援団のみなさん「あすなろ三三七拍子」


オープニング・エンディング映像賞 「ST 赤と白の捜査ファイル」

   2014夏ドラマ総括


次点 「ゼロの真実 ~監察医・松本真央~」


テーマソング賞 「あすなろ三三七拍子」
   



次点 「アオイホノオ」
   



楽曲賞 「あすなろ三三七拍子」
   


  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【2014年 夏期ドラマ 視聴率ベスト】

平均視聴率ベストランキング10位までです。

1位 「HERO」21.3
2位 「昼顔」13.9
3位 「警視庁捜査一課9係」11.38
4位 「ST赤と白の捜査ファイル」11.29
5位 「ゼロの真実 ~監察医・松本真央~」10.47
6位 「金田一少年の事件簿N 」10.46
7位 「吉原裏同心」8.4
8位 「同窓生」8.2
9位 「家族狩り」8.0
10位 「若者たち2014」7.8



まぁ…視聴率=ドラマの評価ではないし、私は全く気にならない方ですが、
世間的にはみんな気にしているらしいので一応UPさせていただきました。

『あすなろ三三七拍子』平均5.2%ということですが…今回はもう7位から
一桁だからね。全体的に夏は視聴率低いですね、やはり。


次クールです。→【2014年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

なるべく早く雑感付き記事上げます…もう始まっちゃうし。←上げました↑

では、今期もつたないレビューにお付き合い下さり、ありがとうございました。

ツイッターやFacebookも含めコメント下さった方々もロムだけの方々も感謝しております。
コメントのお返しが遅れがち&ついに出来なかったものもありますが、どうぞ来期も見捨てず
お付き合いくださいませ。


では、秋期もよろしくお願いいたします~。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村


※「Twitter」ID「kukucoo」です。


トラックバック受け付けられなかったサイトさま(コメント欄にてお知らせください)



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

8件のコメント

  • Largo
    2014年10月14日 2:55 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今頃ですが、お邪魔します。
    私も不倫2作はほとんど見ないままおわりました。
    これは好み、ということで。
    「若者たち2014」は最後まで違和感がないこともなかったのですけれども
    >捨てるにはキャストが豪華すぎた…。
    そうなんですよね。特に女優さんたちが直接絡むシーンには、釘付けでした。
    「アオイホノオ」は、今期、BSで見ます。楽しみです。

    くうさんが
    >こういう事にも気づかせてくれる最高に贅沢な6時間だった。
    と書かれていた「なぞの転校生」を完走しました。
    本当に美しく哀しい作品で、今年のベストテンには絶対に入れようと思っています。

  • 昼寝の時間
    2014年10月14日 2:54 PM

    2014年9月のまとめ<2014年夏クールのドラマ・まとめ>

    今期は話題になったドラマを見ていないため、非常に偏ったまとめとなりました。. 初

  • Q
    2014年10月6日 9:17 AM

    SECRET: 0
    PASS: ab321be5ff2ec971f559706826139bd7
    あすなろレビューありがとうございました♪ で、それ以外は・・・
    「ST」すっごく楽しかったです!もったいないぐらいの豪華キャストでしたが(窪田くん、もっと見たかった)なんといっても藤原くんが凄かった。こういうのもできちゃう方なんですね~。赤白のイチャコラ、大好き(基本ツンデレが大事ですよね^^)。映画には哲司さんは出ないのかなー。イジラレくんが白ひとりじゃ淋しいです。
    おかげで「若者たち」に戻ることができなくなってしまいました。ちょっと惜しいことしたと思ってます。
    この夏は 名演技をたくさん見た気がしているのですが ペテロの初回の長塚さんは凄かったですね。
    あのドラマがあの終わりを迎えたのには びっくりしました。渋川さんがどうなっちゃたのかさえ思い出せませんww
    HEROも軽く楽しめて良かったんですが 最終話はいただけませんよねー。イマイチどころかイラツイてしまいました。長くなっちゃうので止めときますが、元検事がいい加減すぎる、それに乗ってるから今までの久利生の主張と違う気さえしちゃいました。たぶん くうさんもあの弁護士さんを思い出してたでしょ?彼なら勝てた!
    でもなんだかんだ夏は楽しかったです。秋もよろしくお願いします。

  • ショコラの日記帳・別館
    2014年10月5日 2:11 PM

    夏ドラマ視聴率一覧(完全版)と総評(14年7~9月期)

    夏ドラマ視聴率一覧と総評(2014年7~9月期)   【完全版】 <民放・プライ

  • 紫花浜匙
    2014年10月3日 10:28 PM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    こんばんは。
    今クールも終わりかと思ったら、すぐ始まりますね。秋の番組が。

    今期は ゼロの真実 あすなろ、家族狩り、おそろし、アオイホノオ、孤独のグルメ をほぼ完走しました。

    家族狩りは家族が観てる時についで見。
    最終回の仕上がりに気が抜けました。

    あすなろは、予定調和と言えばそうだけど、
    好きです、あ〜いう熱さ^^。

    ゼロの真実は武井咲ちゃんが好きなので。
    事件に巻き込まれた人の未来を思って、
    敢えて真実を隠すという結末で終わるドラマは良く見かけるけど、
    その相手が目の前に戻って来ると言う設定が、なかなか良かった。
    カンバック、お天気お姉さん。

    柳楽くんを最後に見たのは、2年くらい前のカフカの海という舞台で、
    その時のイメージとあまりにかけ離れた
    アオイホノオの柳楽くんの変貌振りに驚愕しました。
    岡田さんを誰が演るのかヒジョーに楽しみだったんだけど、
    まさか濱田岳が演るとは。
    当時大学生が作ったアニメという事で評判だった、
    ダイコン3を千葉大祭で観たけど、
    面白かった。

    ドラマの方の、
    そもそもあのメンバーが、何故に大学生に見えてしまうのか^^;。
    アオイホノオは、凄いドラマでしたよ。

  • ドラマハンティングP2G
    2014年10月3日 4:40 PM

    2014年夏ドラマ(7-9月)

    放送局・ドラマ名で検索  番組名を選んでください                                 土 21 芙蓉の人~富士山頂の妻 土 21 55歳からのハローライフ 木 20 吉原裏同心 火 22 聖女 火 22 ハードナッツ!…

  • kyom
    2014年10月3日 2:01 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうさん、いつもありがとうございます。

    本当に本当に、不倫、多かったですね!
    ペテロ、お前もかって感じでした。
    でも「昼顔」なんかは修羅場もあってそれなりに面白かったですよ。

    >2話目から瑛太が出て来たから…
    暁兄というキャラが良い意味でこのドラマを少しだけクールにしてくれていたのだった。

    まったくその通りですよね!
    初回見て次から見ない人多かったと思います。
    私もそう思いつつ、やっぱり面子がよかったから^^;2回目も見たんですけど2回目からは良かったです。
    とくに広末涼子が出てきた回は鳥肌もので、すごくよくて泣けました。
    でも最終回からひとつ前の回あたりからかな、また初回と同じ臭いが・・
    私的には最終回の蝋燭のシーンとか恥ずかしかったです。

    STは期待していなかったのですが、非常~に面白かったです。
    特に赤城の人見知りキャラが面白くてうけました(^◇^)
    最後、え~って思っていたら映画に続くんですね^^;

    秋もそろそろ始りますがご自愛を!

  • ぐ~たらにっき
    2014年10月3日 7:53 AM

    2014年夏LAZY賞

    夏ドラマ、終わった。

    2014年夏ドラマまとめ | 初回まとめ