【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第11話 感想

長距離を走るのに必要なのは体温の上昇を自ら抑える体温調整だ。
つまり全身に汗腺を持ち、発汗に伴う気化熱放散によって適正な体温を維持し、
それによる継続的運動が可能な動物が絶対的優位となる。
その動物こそが人間だ!

で、あなたは何のために?


俺は誰のためでもなく走っている!



リバースエッジ 大川端探偵社 FILE.11 トップランナー

  リバースエッジ


大川端探偵社は、「浅草、観音裏隅田川沿い、小さな探偵社」。

社員は、調査員の村木。所長の大川端。
そしてコテコテメイクで胸が自慢の受付嬢・メグミの3人。


今回の依頼人はランナーを見る女。


ここは神聖な職場だぞ。
いくらなんでも自由すぎないか?



事務所の中でジョギングしていてついに所長に怒られちゃったメグミちゃん。
確かに自由だ。

もう、孫を怒るおじいちゃんみたいになっちゃってる所長。


そんな大川端探偵社に、女の客がやって来る。


ある調査をお願いしたいのですが。

うちは一応どんな依頼でもお受けしますが。
そちらで伺いましょう。



眼鏡をかけたおかっぱ頭のキツそうな顔付きの女。


フルマラソンで2時間を切った男がいるんです。
間違いなく世界新記録です。



女はタバコを吸いながら話し始めた。


私、隅田川沿いのマンションで一人暮らしをしておりまして。
水上バスで会社に出勤しています。
毎朝同じ時間の船に乗っているのですが、その内ある男の存在に気づきました。
隅田川沿いはジョギングコースにもなっていて、毎朝たくさんのランナーが走って
いるのですが、その男だけが何かこう…。
他のランナーから浮いているというか…。
とにかく気になったのです。



その男はいつもすごい勢いで必死に走っている。
その様子は、健康のためのジョギングにはとても見えなかった。

しかも、毎日必ずその男はそこを走っている。

女が乗る水上バスの時間はいつも同じだ。
健康のためのジョギングだったら時間に多少のズレがあって見かけない日が
あっても不思議ではない。


人間そこまで規則的に生活したり走れるわけではない。
ということですか?

そのとおりです。
でも、その理由がわかったんです。
1か月前の日曜日の朝。



女はマンションの自室の部屋から双眼鏡でジョギングコースを覗き、その日も
男が走っているのを見た。

男は細長い花壇に沿って走っていた。
花壇の端まで走ると、そこで折り返してまた端まで走り、折り返してまた…。

つまり、男は川沿いをグルグルと往復して走っていたのだった。


だから、あなたは毎日その時間にその場所でその男を。

はい。


え、それって短距離走ってことですか?


いえ。止まらずにずっと走り続けているんです。

それでその…。
世界新記録というのは?


2週間前のことです。
日曜日の朝でした。



その日の男はいつもと様相が違っていた。
ゼッケンをつけて、携帯電話でテレビを見ているのだった。

何を見ているのかと、女はテレビをつけてみる。
そこには 国際マラソン大会の生中継が映っていた。


テレビの実況アナウンサーが選手のスタートを告げる。

すると、男はそれと同時に走り出した。
いつものように川沿いをグルグルと往復して。


そして何十往復もいつものコースを走って…。


やがて走りきり、男は息を切らせながらその場に立ち止った。


マラソン大会の優勝者がゴールしたのはそれから10分後でした。

テレビはその大会の優勝者の名前を告げた。


その夜、彼がいつも走っているコースの距離を測ると1往復ぴったり500メートルでした。
そして。
昼間彼が走ったの84往復。
42キロ。

つまり、その男はフルマラソンを恐らく1時間59分台で走りました。
人類が不可能とされているタイムです。



女の目はキラキラと輝いていた。
素晴らしい宝物を見つけたかのように。


戸惑う所長と村木。


なんというか…申し訳ないんですが、どうにも信じられません。
この目で見るまでは。


あなた方が彼の記録を信じようと信じまいとどちらでもかまいません。
ただ彼がどのような素性や人物なのか知りたいのです。



依頼人の女が帰った後のメグミちゃんの評価はケチョンケチョン。

なんかキモい女でしたね。
年齢不詳でメガネでチビで絶対男いないですよ、あの女!



所長と村木は、それよりも女の話の方が信じられなかった。
フルマラソンで2時間切れる人間なんているわけがない。


所長、どうします?

己は人間か?
それとも物の怪の類か?あっ、見届けようぞ。



翌日から、男を見張り始める村木。


男の名前は間宮宏明。32歳。
仕事は個人経営のスーパーの従業員。
精肉売り場で10年間、肉を切っている。
実業団のアスリートなどではない事が解った。


毎朝同じコースを20往復ぴったり10キロ。
今朝タイムを計ってみたんですが25分53秒。
1万メートルの世界記録は26分17秒です。
どうやら依頼者の話は妄想でも ウソでもないようですね。


いや、わからんな。
それだけの能力を持っていながらなぜだよ?


やだ、ほんとにお化けか妖怪なんじゃないですか?



村木はさらに、家に帰る男の尾行もした。
そして、郵便物から「速さの秘密」を発見したのである。

ついに、村木は男に声を掛けた。

まずは、アスリートをスカウトしていると身分を偽って誘うと、


悪いけどこういうのは興味ないんで。

と言う。


でも、あなたはオフィシャルの競技や大会には参加できない。
インターネットで海外から禁止薬物を個人輸入。
極限までのドーピング行為。

…ご安心ください。
この名刺は偽物です。
あなたをとがめるつもりもなければどうこうする理由もありません。
だが、どうしてそこまで。



男の目がカッと見開く。


なぜ他の動物に比べて人間は足が遅い?
馬、クマ、キリン、サイ、牛、犬、猫、人間。
よ~いドンで走ったら一番遅いのはどれだと思う?
人間だよ!
短距離走で一番遅いのは人間だ。
野生動物に負けるならまだしも、家畜やペットにすら走ることに関しては人間は
劣るんだ。
動物のなかで最高の知恵を持った人間が牛や猫より遅いなんてどういうことだ!

だが、長距離走は違う。
長距離を走るのに必要なのは体温の上昇を自ら抑える体温調整だ。
つまり全身に汗腺を持ち発汗に伴う気化熱放散によって適正な体温を維持し、
それによる継続的運動が可能な動物が絶対的優位となる。
その動物こそが人間だ!


……で、あなたは何のために?


俺は誰のためでもなく走っている!!




翌日、村木は依頼人にドーピングの件を報告。


ボディビルなどで危険を顧みずに人工的な筋肉をつくったり美容整形や手術で顔や体を
改造するのと変わらない。
以上です。



女は笑った。

フフフ…。
来週、またフルマラソンの大会があるんです。
楽しみですね。



10年間、仕事で動物の肉を切り続けていた男。
それは彼にとって征服欲のような物でもあったのかも知れない。

人間が一番偉い物だという優越感と征服。

お前らをこうして捕獲して切り刻んで食っているのは人間さまなんだぞ……という…

ちょっとした狂気。

なのに、「走る」という行為で人間はどんな動物にも劣ることに気付いた。

それが許せなかった。
だから、ドーピングしてまで走る。動物に勝つために。

ドーピングという行為は卑怯じゃないわけですよね。
それも人間だけに出来ることなのだから。


描かれなかったけれども、普段の生活に鬱屈したものがあるんだろうな…。
上司だったり、客だったり。

一人黙々と肉を切る生活。
都会の孤独を感じる。

たぶん、依頼人の女も走る男の姿にそれを感じ取ったわけで。

応援する事で自分も何かから解放される気分になっていた。


…で、最終的には薬のやり過ぎで倒れる男と、それを見ながらマンションから
落ちる女…。


心中のように見えた。

狂気の果ての心中。


ちょっと怖い話だった。



「大川端探偵社」に、少し不気味な雰囲気のメガネの女(山田真歩)がやってきた。
毎朝通勤時に見かける一般ランナーの男(滝藤賢一)の素性を調べてほしいという。
女によると、そのランナーは毎日同じ場所をひたすら往復しており、フルマラソンと
同じ距離を2時間弱で完走するのだという。
信じがたい内容を興奮気味に話すその様子に、半信半疑の村木(オダギリジョー)
だったが、調査の結果、男の速さに隠された秘密を知ることに…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

調査員:村木タケシ … オダギリジョー
所長:大川端一平 … 石橋蓮司
受付嬢:メグミ … 小泉麻耶

※ゲスト

FILE.01

矢部恭介<依頼人> … やべきょうすけ
高城組組長 … 曽根晴美
喋楽主人 … 五頭岳夫
喋楽 妻 … 小野敦子
喋楽 娘 … 滝沢恵

FILE.02

女<依頼人> … 星野あかり
依頼人の夫 … 菅登未男
老舗ラブホテル受付の老婆 … 大山うさぎ
レモンサワーバーの店主 … 森雅樹

FILE.03

美樹<依頼人> … 内田慈
竹内 … 岩井秀人

FILE.04

中年男<依頼人> … マキタスポーツ
水野裕美 … 宇野祥平
桃ノ木マリン … 小池里奈
吉田豪 … 吉田豪

FILE.05

パン屋主人<依頼人> … 龍坐
用心棒 … 森里一大
司会者 … ケイ・グラント
予想屋 … いか八朗

FILE.06

中上学<依頼人> … 今野浩喜
澤井健次 … 趙たみ和

FILE.07

蓑田<依頼人> … 田窪一世
若い女 … 國武綾
白石かをり … 秋山菜津子
種村種蔵 … 松浦祐也

FILE.08

梶原<依頼人> … 橋本じゅん
梶原(回想) … 斎藤嘉樹
麗子(回想)・ミカ … 吉倉あおい
麗子 … 池津祥子

FILE.09

オタク男<依頼人> … ボブ鈴木
飯倉マミ … 松本まりか

FILE.10

磯山直人<依頼人> … オクイシュージ
中谷かすみ(ゆかり) … 秋山実希
磯山秋雄 … 三浦誠己
中谷浩一 … 小林高之

FILE.10.5

黒川<依頼人> … 中野英雄
赤木 … 佐藤正宏
青田 … 深見亮介
老会長 … 堀田眞三

FILE.11

メガネの女<依頼人> … 山田真歩
ランナーの男 … 滝藤賢一


※スタッフ

脚本 … 大根仁、黒住光
監督 … 大根仁
プロデューサー … 渡辺信也、井上衛、森井輝
音楽 … 森雅樹(EGO-WRAPPIN’)

主題歌 … 「Neon Sign Stomp」「サニーサイドメロディー」EGO-WRAPPIN’

原作 … ひじかた憂峰・作/たなか亜希夫・画「リバースエッジ 大川端探偵社」
      

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/






Ego-Wrappin' エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】

Ego-Wrappin’ エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】
価格:1,620円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • 紫花浜匙
    2014年7月11日 10:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    落下した瞬間、思わず「あ!」だか「え!?」だか、
    声を出してました。

    いつも悲喜交々を感じながらも、
    この回は衝撃的だった。

    幸せだったんだろうか、
    計算外だったんだろうか。

  • ドラマハンティングP2G
    2014年7月2日 10:14 PM

    リバースエッジ 大川端探偵社 TOP

    テレビ東京系列で2014年4月18日から同年7月11日まで、『ドラマ24』(毎週金曜 24:12~24:52)にて放送中。主演はオダギリジョー。 監督は『湯けむりスナイパー』・『モテキ』・『まほろ駅前番外地』を手掛けた大根仁が務め、ひじかたと大根は『湯けむりスナイパー』以来…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年7月2日 12:48 PM

    リバースエッジ 大川端探偵社 (第11話・6/27) 感想

    テレビ東京系『リバースエッジ 大川端探偵社』(公式)
    第11話『FILE.11 トップランナー』の感想。
    なお、原作漫画(ひじかた憂峰氏原作、たなか亜希夫氏作画)は未読。

    本日の依頼人は、地味で少し不気味な雰囲気の眼鏡の女性(山田真歩)。毎朝、通勤時に見掛ける一般ランナーの男性(滝藤賢一)の素性を調べてほしいという。女性によると、そのランナーは毎日同じ場所をひたすら往復…

  • トリ猫家族
    2014年7月2日 12:24 PM

    「リバースエッジ 大川端探偵社」 第11話 トップランナー

     見終わって、えええぇ〜〜?!Σ(゚д゚;) ってなっちゃたョ。
    でも、おもしろいかも・・・
    このドラマらしいというか・・・
    HPはこちら

     オープニングのメグミちゃん(小泉麻 …