【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第10話 感想

俺たちの仕事は調査結果を報告するまでだ。
それ以上一切関与しない。

それが普通の探偵社だが…
我が大川端探偵社にはたまに例外がある。



リバースエッジ 大川端探偵社 FILE.10 もらい乳 & FILE.10.5 決闘代打ち

  リバースエッジ


大川端探偵社は、「浅草、観音裏隅田川沿い、小さな探偵社」。

社員は、調査員の村木。所長の大川端。
そしてコテコテメイクで胸が自慢の受付嬢・メグミの3人。


今回の依頼人は「乳母」を探す男。


メグミちゃんが、おっぱいパブの面接に行くんだと、自慢のおっぱいを寄せて上げて
所長に見せていたその日。

村木は夢を見る。


乳房…。


えっ?
や~だ!私の夢見てたんでしょう?



そんな胸じゃない。
官能的でありながらどこか崇高な…。



メグミちゃんのおっぱいは「崇高」ではないらしい。


そこへやって来た依頼人・磯山。
細くて暗くて影がありすぎる雰囲気の男。


昔、この辺りに住んでた人を捜してるんですが。


どういった方でしょう?

ええ。
…その前にまず私の父親の話をさせてください。



磯山の父親は中途半端なヤクザ者。
女をナンパしては捨てるヤリチン野郎だった。

ある日、その復讐は為された。
置手紙と共にアパートの外に赤ん坊を置き去りにされたのである。

「おまえのガキだ!ざまあみろ」


その捨てられていた赤ん坊が…。


私です。



父親はもちろん子育てなどできない。
死なれては困るから頑張ってみたが、赤ん坊は泣きやまずイライラは募るばかり。

そんな時、隣りの夫婦が訪ねてきた。


「赤ん坊には母乳あげたほうが。」


「だから。母親がいないんだよ!」


「だからさ、うちも赤ん坊が産まれたばっかりだしさ。」

「おっぱいは2つあるもんね。」

「もし、よかったら。」



赤ちゃんが生まれたばかりの人の良い夫婦。

その奥さんの母乳を飲んで、磯山は育った。


小さいときのことだから記憶にはないんです。
親父から聞かされただけで。

ただ…。
ただ大きな桜の木の下で女の人の胸に抱かれてた。
うっすらとそんな記憶は残ってるんです。



磯山はその女性を探してほしいと言う。


親父は5年前に死にましたし。
実の母のことは何もわかりませんし。
女房子どももおりません。

私はもう、天涯孤独です。

だけど、今私が生きてるのはその人のおかげです。
私を抱いてくれたその人に会いたい。
会ってお礼を言いたい。

ありがとうって。



手がかりは何もない。
アパートの住所も観音裏の辺りだという事しか解らない。

ただ、 『トロイメライ』を聴くとなぜか涙が出てしまうと言う。

音楽にはほとんど興味ないんですが、あの曲だけは。
なんか関係があるのかなと。



メグミちゃんがスマホで検索して聴かせると、その場で涙を流す磯山。


早速調査を始め、アパートがあった場所はすぐに見つかった。

公園に佇みそこにある桜の木を見上げる村木。


拍子抜けするほどすぐに見つかってしまいました。


村木は所長に報告した。


うむ。


どうしますか?


うん?


いや…その…。


俺たちの仕事は調査結果を報告するまでだ。
それ以上、一切関与しない。



いつになく厳しく言われて、下を向く村木だったが…。


それが普通の探偵社だが…

我が大川端探偵社にはたまに例外がある。



後日、村木は公園に磯山を呼び出した。


この公園が、昔、あなたが暮らしておられたアパートがあった跡地になります。

そうですか。
今はもう残ってないんですね。



結論から ご報告します。
お捜しの女性は「中谷かすみ」さんという方だとわかりました。
しかし、残念ですが中谷かすみさんは3年前に亡くなられました。

中谷さんのご主人もその6年前に亡くなっています。



ショックを受けた表情の磯山。

しかし、村木は言葉を続ける。


ご依頼の件はここまでなんですが、もう1つ私が勝手に調べたことがありまして。


はぁ。


こちらへどうぞ。
あなたと一緒に左右の乳房を吸っていた赤ん坊は女の子でした。
頼まれてもいないのに余計なことをしてしまったかもしれませんが、その女性と
コンタクトがとれました。

中谷かすみさんの娘さん、ゆかりさんです。

あなたが言いたかったお礼、彼女に伝えてやってください。



桜の木の後ろから女性が現れる。

所長に背中を押されて磯山は進み出た。
しかし、言葉は出てこない。


不思議ですね。
初めて会ったような懐かしいような。


ああ…ええ…。



ゆかりさんは小さな箱を取り出した。

ネジを巻く。
流れてきたのは『トロイメライ』。


母が死ぬまで大事にしていたオルゴールです。
もちろん、私も覚えてはいないんですけど。
あなたと私がお乳飲んでいるとき、母はいつも このオルゴールを
流していたんだそうです。



桜の花びらが落ちる庭先で。
2人の赤ん坊を腕に抱いて。

右と左の乳房にしゃぶりつく2人の乳兄妹を微笑みながら見つめる母。

足元にはオルゴール。


母が居ない孤独な男には乳房で繋がった兄妹がいた。

なるほど、崇高な光景。
ただの情け以上の優しさ。

母乳って、血液なんだよね。
かすみさんが磯山に与えていたのは、まさに血の繋がり。

ただ飢えなくて済んだという以上の愛がそこにある。

天涯孤独なんかじゃなかった。
誰よりも繋がっている血の証しが目の前に居る。


季節外れの桜はメグミちゃんのサービス。

磯山の涙に釣られて泣いた。


…で、今回は、なぜかもう一本プラスで「FILE.10.5」。

全く毛色の違うストーリー。
ヤクザのケンカの審判を引き受ける話。


依頼人は、最近すっかりアウトレイジな中野英雄さん@黒川。
   リバースエッジ10


この人の親分が仕切る組で、親分同士のケンカが始まった。


男がケンカおっぱじめたら命とるまでやらんかい!
決闘だ!



気の短い会長のひと言で三番勝負が始まった。

ただし、黒川の口添えで、決闘は代理人によって行われる。

レフリーは黒川が行い、最初の勝負と次の勝負は1対1の引き分け状態。

で、次の勝負は第三者にレフリーを頼もうという事になった。


それでつまり。
所長さんにはそのレフリ-役をやっていただけないかとお願いに参りました。



所長、会長には世話になっているからと、何とレフリーを引き受ける。

ただし、

自分の体を張らずに代打ちを使おうって勝負なんだから、こっちも
代打ちを使わせてもらいますよ。



レフリーの代打ちは、もちろん村木。
めっさイヤそうな顔してます…が…。

万全の装備でレフリーに挑んだものの。

バズーカとかダメでしょ。
  リバースエッジ10-1


命を張った勝負&レフリー。
勝ったのはバズーカじゃなくて鎌&ブーメラン親父の方だった。んな馬鹿な…。


面白かったけれども、どうしてわざわざこの話と乳母の話を組んだんだろ。

…と、よくよく考えてみたら、どっちも「代理」の話だね。


代理乳。
そして、代理決闘。



1つはシットリと…そして、おまけは爽快に幕を閉じたのでした。

代理が務まるっていうのも、また人と人との繋がり。


※第9話の記事が下書き状態でまだ上がっていないのでした。すいません。



≪もらい乳≫
父子家庭で育った磯山直人(オクイシュージ)は、赤ん坊の頃、
自分に母乳をくれた隣人の女性にお礼がしたいという。
村木(オダギリジョー)は、当時の住所を手がかりに調査を始める。 

≪決闘代打ち≫
依頼人は、組員の黒川(中野英雄)。組内のつまらない言い争いが、命を懸けた
決闘に発展。
その“代打ち”の立ち会いを、会長(堀田眞三)が信頼をおく所長(石橋蓮司)に
お願いしたいという。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

調査員:村木タケシ … オダギリジョー
所長:大川端一平 … 石橋蓮司
受付嬢:メグミ … 小泉麻耶

※ゲスト

FILE.01

矢部恭介<依頼人> … やべきょうすけ
高城組組長 … 曽根晴美
喋楽主人 … 五頭岳夫
喋楽 妻 … 小野敦子
喋楽 娘 … 滝沢恵

FILE.02

女<依頼人> … 星野あかり
依頼人の夫 … 菅登未男
老舗ラブホテル受付の老婆 … 大山うさぎ
レモンサワーバーの店主 … 森雅樹

FILE.03

美樹<依頼人> … 内田慈
竹内 … 岩井秀人

FILE.04

中年男<依頼人> … マキタスポーツ
水野裕美 … 宇野祥平
桃ノ木マリン … 小池里奈
吉田豪 … 吉田豪

FILE.05

パン屋主人<依頼人> … 龍坐
用心棒 … 森里一大
司会者 … ケイ・グラント
予想屋 … いか八朗

FILE.06

中上学<依頼人> … 今野浩喜
澤井健次 … 趙たみ和

FILE.07

蓑田<依頼人> … 田窪一世
若い女 … 國武綾
白石かをり … 秋山菜津子
種村種蔵 … 松浦祐也

FILE.08

梶原<依頼人> … 橋本じゅん
梶原(回想) … 斎藤嘉樹
麗子(回想)・ミカ … 吉倉あおい
麗子 … 池津祥子

FILE.09

オタク男<依頼人> … ボブ鈴木
飯倉マミ … 松本まりか

FILE.10

磯山直人<依頼人> … オクイシュージ
中谷かすみ(ゆかり) … 秋山実希
磯山秋雄 … 三浦誠己
中谷浩一 … 小林高之

FILE.10.5

黒川<依頼人> … 中野英雄
赤木 … 佐藤正宏
青田 … 深見亮介
老会長 … 堀田眞三


※スタッフ

脚本 … 大根仁、黒住光
監督 … 大根仁
プロデューサー … 渡辺信也、井上衛、森井輝
音楽 … 森雅樹(EGO-WRAPPIN’)

主題歌 … 「Neon Sign Stomp」「サニーサイドメロディー」EGO-WRAPPIN’

原作 … ひじかた憂峰・作/たなか亜希夫・画「リバースエッジ 大川端探偵社」
      

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/






Ego-Wrappin' エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】

Ego-Wrappin’ エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】
価格:1,620円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 桜井8号
    2014年6月26日 1:31 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    レビュー、ありがとうございます~。これ、ほんとにハマります~。毎回の題材が面白いですね~。背景も設定もなんか「昭和」なところが、またツボです。「乳房」の話、売るっと来ました。

    >面白かったけれども、どうしてわざわざこの話と乳母の話を組んだんだろ。
    …と、よくよく考えてみたら、どっちも「代理」の話だね。

    私も同じ疑問がありました。なんのつながりが?みたいな。なるほどです!キーワードは「代理」だったのですね!疑問すっきりです^^
    フル装備のレフリー姿のオダジョ様も、なかなかはまっていて素敵でした^^

  • キッドのブログinココログ
    2014年6月25日 12:02 AM

    ソファで仮眠をとるのは三本掛け持ちだったからです・・・リバースエッジ大川端探偵社(オダギリジョー)

    予告通りだったな。 やるべきことはやります。 現役の時に欲しかった姿勢だな。 火曜と木曜の間の谷間も・・・春と夏の間の谷間に移る季節だなあ・・・。 日本三大探偵事務所の受付といえば・・・。 綾部情報社の浅川京子(ホーン・ユキ)「傷だらけの天使」 工藤探偵事務所の同居人・かほり(竹田かほり)「探偵物語

  • ドラマハンティングP2G
    2014年6月22日 10:08 PM

    リバースエッジ 大川端探偵社 TOP

    テレビ東京系列で2014年4月18日から同年7月4日まで、『ドラマ24』(毎週金曜 24:12~24:52)にて放送中。主演はオダギリジョー。 監督は『湯けむりスナイパー』・『モテキ』・『まほろ駅前番外地』を手掛けた大根仁が務め、ひじかたと大根は『湯けむりスナイパー』以来の…

  • トリ猫家族
    2014年6月21日 11:11 PM

    「リバースエッジ 大川端探偵社」 第10話 もらい乳 / 決闘代打ち

     今回は、まさかの二本立て。
    でもせわしない感じは全くなく、いつも通りのゆるやかのんびりムードの大川端探偵社でございました。
    HPはこちら

     まず一本目・・・「もらい乳」 …

  • きこり
    2014年6月21日 8:21 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今回はお得な二本立て。ホント、言われてみりゃ、どちらも代理が活躍。「もらい乳」には私も泣かされたよ。
    自分の人生の始まりに、ちゃんと確かな愛があったと知った磯山の人生は変わると思う。短かったけどいい話だったね。
    二本目は楽しかった~!
    めっちゃビビっている村木に笑ったぞ。
    そしてチョビはすっかりやくざ者が板についちゃって・・・
    でも、仲良さそうな組で良かった(笑
    記事アップの時間がどんどん遅くなっているーー
    (2時間も昼寝したからなのだがーー(;´-∀-`)ゞ)
    こんなんで夏ドラマついていけるだろうか・・

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年6月21日 5:16 PM

    リバースエッジ 大川端探偵社 (第10話・6/20) 感想

    テレビ東京系『リバースエッジ 大川端探偵社』(公式)
    第10話『FILE.10 もらい乳』『FILE.10.5 決闘代打ち』の感想。
    なお、原作漫画(ひじかた憂峰氏原作、たなか亜希夫氏作画)は未読。

    事務所に2人の依頼人がやって来た。1人目は父子家庭で育った磯山(オクイシュージ)。赤ん坊のころ、母乳をくれた隣家の女性にお礼がしたいという。2人目はヤクザの組員・黒川(中野…