【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第7話 感想

なんで20年も過ぎてから捜すんですか?
遅すぎ。手遅れにも程があるって。
なんで20年前に捜さなかったかなぁ。

男がね、40を過ぎると急に昔の女が恋しくなるんだ。

うわ~。キモイ?
つうかめんどくさいっすよ。
20年ぶりに訪ねてこられても困るっしょ。


20年の長いトンネルを抜けるとそこはどんな景色なんだろうね。



リバースエッジ 大川端探偵社 FILE.07 夏の雪女

  リバースエッジ


大川端探偵社は、「浅草、観音裏隅田川沿い、小さな探偵社」。

社員は、調査員の村木。所長の大川端。
そしてコテコテメイクで胸が自慢の受付嬢・メグミの3人。


今回の依頼人は20年前に出会った女を探す男。


村木の雪女の夢で目覚めるいつもの大川端探偵社。

越後あたりから依頼者が来るのかな?

「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国であった」。
あれは 「こっきょう」と読むのか「くにざかい」と読むのか?
メグミちゃん 、どっちだと思う?

え? 何の話っすか?

川端康成だよ。

川端? 何?



ノーベル賞を取った人だとか、今日はノーブラ賞だとか…

そんな話をしている時に、依頼人・蓑田は現れた。



ほう…和歌山からですか。

はい。

雪国じゃねえじゃねえかよ。

は?



依頼は人探し。


今からもう20年近く前になります。
私が東京のこのあたりに住んでいた頃のことです。
蒸し暑い夏の夜でした。



繁華街を通って家に帰るときに、道に佇む白いドレスの女が1人。


何か怖いような、冷たい目が印象的な美人でした。

助けて。

え?

助けてください。
追われてるんですかくまってください。



事情は聞かないでくれと言われて、その女をアパートに連れ帰った蓑田。

翌朝、目が覚めると女は朝ごはんを作っていた。

お恥ずかしい話ですが、そんな朝を女性と一緒に迎えたのは初めてでした。

その日の夜も。



女は玉子豆腐を作って待っていてくれていた。

おかえりなさい。


と、言われて、

た…ただいま。


と、答える。

翌日の夜、蓑田は材料を買って帰ってきた。
奮発してすき焼き。


夏にすき焼きっていうのは変だったかな?

ううん。おいしい。

どんどん食べよう 。

あの、私…。
すき焼きだと卵すごい食べちゃうんですけど、いいですか?



それで、彼女、本当に卵を6個も食べて…フフ。
私の人生でいちばん幸せな食事でした。



生卵を溶いて口に運ぶ女の妙な色っぽさ。


ほほう。あの、その間、何事もなく?

あ。はい。追手が来ることもなく。

ああ、いや…。

は?


いやいや、そっちの何事もなくじゃなくって。



ちょっとイライラしながら壁に掛かっている春画の額を指さすメグミちゃん。


セックスをしたのかってことです!

え?

え? 違うの?

いや、その…。
大事なことですな。


それは…。
ありました。


ほう。


最後の晩でした。



女は自分の方から誘ってきた。

抱いてください。


処女だったと思います。
夢のような3日間でした。



そして、女は何も残さず蓑田の部屋から消えたのだった。


まるでおとぎ話のような話ですな。

そうなんです。
変な話なんですけど、彼女の着ていた白いワンピースと長い黒髪を見て雪女みたいだな
って思ったんですよ。


真夏の雪女ですか。

彼女みたいな女性とはそれきり二度と出会うことができませんでした。
彼女に出会ってしまったせいで今でも独り身です。


それでぜひもう一度会いたいと。

はい。


ご依頼とあれば捜しますよ。
そういったある種のファンタジーのような依頼はうちは得意でしてね。



当然、担当は村木である。


手がかりは1つ。
恐らく彼女が落として行ったと思われるマッチだけ。

書かれている店の名前は「ダイヤモンドダスト」。


しかし、調査は難航した。
「ダイヤモンドダスト」の住所に店はすでになく、現在は駐車場。
古くからその近辺で店をやっている人に当たってみても彼女への手がかりはない。


髪の長い女だって?

ええ。ご存じないですか?

ここにゃあいっぱいいるからね。
「アンタ あの子の何なのさ?」


はい?

やだな「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」だよ。
知らないの?ダウン・タウン・ブギウギ・バンド。
横浜といえばさあ、今はあれだな。クレイジーケンバンドだな。
♪俺の~俺の~俺の話を聞け~!♪


私の話を聞いてくださいよ。



教えられた古いスナックに行ってみても髪の長い女だけではなかなか見つからない。


でも、なんか変な話ですよね。


と、メグミちゃん。


うん?

なんで20年も過ぎてから捜すんですか?
遅すぎ。手遅れにも程があるって。
なんで20年前に捜さなかったかなぁ。


男がね、40を過ぎると急に昔の女が恋しくなるんだ。

うわ~。

キモイ?

つうかめんどくさいっすよ。
20年ぶりに訪ねてこられても困るっしょ。


20年の長いトンネルを抜けるとそこはどんな景色なんだろうね。



ターゲットは思わぬところから見つかった。
依頼主・蓑田自身が見つけたのである。


驚きました。昨日、テレビを見てたら彼女が映ってたんです。


iPadで映像を見つけて所長と村木に見せる蓑田。


彼女です。

白石かをり 41歳…女優?

いや~美人ですな。

舞台専門の女優さんらしいんですが、私は演劇とか見ないので今まで気づきませんでした。
それがたまたま昨日テレビで…。



それは新作の舞台の監督に対する女性スキャンダル狙いのマスコミインタビュー。
監督の横に彼女は立っていた。


しかし20年経ってるわけですよね?
この顔見ただけで確かに彼女だと?


20年前の写真も見つけました。
これが彼女です。

…この写真では…。

間違いありません。私にはわかります!



会わせてほしいと言われて…。
そんな大舞台に立つ女優じゃさすがに無理だろうと思ったけれども、そこは村木。

舞台の取材と言って、ホテルのレストランに呼び出し成功。


その名刺は偽物です。
こちらが本物です。



正直に名乗ると、そのベテラン女優・白石かをりは意外な事に面白がってくれた。


まぁ、いいですよ。おもしろいじゃない。
せっかくだからお話伺いましょう。
私も探偵さんに会うなんて初めてだし、興味がある。

あっ、何か頼んでいい?

ああ。どうぞ。



かおりが頼んだのはエッグトースト。

後ろの席では蓑田が2人の会話の様子を窺っている。

かおりは運ばれてきた料理をナイフで切って口に運びながら聞いた。


じゃあ、はっきりお答えします。
私じゃありません。残念ですけど。

そうですか。

その方に会ったらお伝えください。
私に会いたかったら舞台を観に来てくださいって。

はい…。
失礼しました。



帰りかけて、かおりは言う。

あ~…でも 関係ないけど、ちょっと古い話思い出した。

はい?

役者仲間から聞いた話なんだけどね。
昔、今は有名なカリスマ演出家がまだ売れない小劇団やってた頃の話ね…。



若い新人女優は監督からいたぶられるように執拗に演技指導され続けた。

課題を出すんだって。下手くそな女優に。


いいか。ヒヨコってのはな、自分で卵の殻割って出てくるもんなんだ。
俺がその殻、外から突っついてやる。
見ず知らずの男を3日間だけ騙してこい。
体を張って抱かれてこい。


それぐらいできなきゃ、いい女優にはなれないって。


監督から宿題を出された若い女優は街角に立った。

身体を売っているのだと思われて酔っ払いから声を掛けられて…。
突き飛ばされて。

その様子を監督は電柱の陰から見つめている。


女の自尊心を捨てさせんの。
そうやって女優を支配するのよ。
演出家の自己顕示欲ね。
若い駆け出しの女優が何でも自分の言いなりになるのがたまんないんでしょう。


ただの男の征服欲って感じもしますが…。

フフ…そうかもね。

だけど女もね、あれこれ命令されるのが嬉しかったりするのよ。
歳とってベテラン女優なんて呼ばれるようになると誰も何にも言ってくれなくなるんだから。

ありがとう。
なかなか おもしろい話だった。

いえ。 こちらこそ。

さよなら。



店を出ようとするかおりの前に蓑田は立った。
しかし、声はかけられなかった。

テーブルの上には、黄身をたらした食べかけのエッグトースト……。


結局、かおりが昔の女だったのかどうかは解らず。
本人が否定しているのだからと深追いせずに話は終わる。

20年も前じゃね…確信持てないよねぇ。

しかし、雰囲気は全く違ったわ。
もちろん女優さんも違うわけだから当然なんだけれども。


新人の女優は宿題を経て卵の殻を破り、成熟した今の状態に至る。
すき焼きの生卵とエッグトーストが象徴的。

今はもうすっかり料理されて美味しくなって出てきているけれども、それは彼女自身の
姿ともまた別の物なのだろう。

監督の言われるままに演出される女。

今はもう誰も宿題を出してくれない。
女として、征服されたい欲求が満たされる事がなくなった。

それって、たぶん寂しい事なんだろうね。


だから、ラスト。
女は再び街角に立つ。


…どうしました?

助けてください。
今日、あなたに会って思い出したの。
ずっと追われてるんだって。


誰に追われてるんです?

昔の…自分よ。


何か命令してよ。私に。



…ついて…きなさい。

はい。



ええええぇぇぇ……村木…どこに連れてっちゃうのその女を……。


しかし、これも村木の夢の続きかも知れず…。

そして、

村木の

「ついてきなさい」


に付いて行っちゃうのは私の夢。



本日の依頼人は、かつて出会った“雪女”のような女性を探して欲しいという男・蓑田
(田窪一世)。
20年前のある夏の夜、蓑田は街で白いワンピースをまとった女に『助けてほしい』と声を
かけられ、アパートにかくまった。
突然始まった女との幸せな生活に喜んだのも束の間、女は4日目の朝に、名前も
告げぬまま姿を消してしまったのだという。
村木(オダギリジョー)が調査を進めるが、ある日蓑田自身が意外な形で女を発見し…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

調査員:村木タケシ … オダギリジョー
所長:大川端一平 … 石橋蓮司
受付嬢:メグミ … 小泉麻耶

※ゲスト

FILE.01

矢部恭介<依頼人> … やべきょうすけ
高城組組長 … 曽根晴美
喋楽主人 … 五頭岳夫
喋楽 妻 … 小野敦子
喋楽 娘 … 滝沢恵

FILE.02

女<依頼人> … 星野あかり
依頼人の夫 … 菅登未男
老舗ラブホテル受付の老婆 … 大山うさぎ
レモンサワーバーの店主 … 森雅樹

FILE.03

美樹<依頼人> … 内田慈
竹内 … 岩井秀人

FILE.04

中年男<依頼人> … マキタスポーツ
水野裕美 … 宇野祥平
桃ノ木マリン … 小池里奈
吉田豪 … 吉田豪

FILE.05

パン屋主人<依頼人> … 龍坐
用心棒 … 森里一大
司会者 … ケイ・グラント
予想屋 … いか八朗

FILE.06

中上学<依頼人> … 今野浩喜
澤井健次 … 趙たみ和

FILE.07

蓑田<依頼人> … 田窪一世
若い女 … 國武綾
白石かをり … 秋山菜津子
種村種蔵 … 松浦祐也

※スタッフ

脚本 … 大根仁、黒住光
監督 … 大根仁
プロデューサー … 渡辺信也、井上衛、森井輝
音楽 … 森雅樹(EGO-WRAPPIN’)

主題歌 … 「Neon Sign Stomp」「サニーサイドメロディー」EGO-WRAPPIN’

原作 … ひじかた憂峰・作/たなか亜希夫・画「リバースエッジ 大川端探偵社」
      

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/






Ego-Wrappin' エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】

Ego-Wrappin’ エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】
価格:1,620円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • トリ猫家族
    2014年6月2日 11:03 PM

    「リバースエッジ 大川端探偵社」 第7話 夏の雪女

     今回、村木(オダギリジョー)が見た夢は「降り続ける雪・・・」。
    依頼人は雪国から来るのかと思ったら、コレはイメージでした。
    HPはこちら

     現れたのは四十中ごろのおっさ …

  • 隠れ常連
    2014年6月2日 6:19 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    原作を見ていないのですが、今回はこれぞ狩撫テイストって感じの話でした。原作者は昔こんな話たくさん書いてました。そんなことあるかい!って、否定できない、人間の心の奥底の描写。
    普通ないですよね。一見の探偵に逢いに行くって。でもなんか不思議な説得力あるんですよね。思わずニヤリでした。

  • ドラマハンティングP2G
    2014年6月1日 10:28 PM

    リバースエッジ 大川端探偵社 TOP

    テレビ東京系列で2014年4月18日から『ドラマ24』(毎週金曜 24:12~24:52)にて放送中。主演はオダギリジョー。 監督は『湯けむりスナイパー』・『モテキ』・『まほろ駅前番外地』を手掛けた大根仁が務め、ひじかたと大根は『湯けむりスナイパー』以来のタッグを組む。 …

  • 櫻井8号
    2014年6月1日 10:23 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今回も味わい深いお話でしたねー。やっぱり、女優さんは同一人物でしょうね、と勝手に思っています。なんかリバースエッジは大人のファンタジーという感じでとてもいい味だしていますよね。回を追うごとに好きになります。背景や小道具、スナックなどが昭和なのが、個人的にはものすごくツボです^_^

    私もオダジョーに「ついて来なさい」と言われたら、問答無用でついてきますね^_^ 来週も楽しみです。