【 MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ 】第8話 感想

本能的な衝動に理由なんてないんだよ。
百舌って鳥を知ってるか?

百舌はとらえた獲物を枝なんかに串刺しにする。
そして食べることなくその場を去るんだ。
それは何のために行われているか、いまだに解明できていない。

それがどうした。

その習性を説明できないのは、それが百舌の衝動だからだ。

妻が衝動で爆弾を起動させたというのか。
そんなことで納得できるか!


今のお前には理解できないよ。
俺達の衝動は。



MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ 第8話

     mozu.png


多くの人の夢に現れるという、このダルマについて諸君も聞いたことがあると思う。
世間的には都市伝説と思われているこのイメージの裏には、我々公安警察の
極秘計画の存在がある。

80年代後半に公安が試作していたシステムで、当時普及し始めた携帯電話、メール、
インターネットなど電子機器によるすべての会話情報を自動で傍受するシステムである。

これはいわゆる国民監視システムだ。
当然 、国家は公にその存在を認めてはいない。

まだ極秘の実験段階だったこのシステムが、8年前、何者かの手によって乗っ取られた。
我々は長期の内偵の末、信ぴょう性のある情報にたどり着いた。
我々の任務はこのシステムを奪還、もしくは完全にせん滅することである。

だが、我々が作戦に失敗したとしても国家は助けることはおろか、その作戦の存在を
認めることもない。
その覚悟だけは しておいてくれ。



5年前。
「グラークα作戦」が始動された時、責任者だった室井はメンバーにそう説明した。
その中の1人が千尋だった。


室井に爆破犯の写真を見せると、室井は狼狽した様子だった。

おい。間違いないのか?

はい。
筧のカバンに爆弾を入れたのは…妻です。



千尋の写真を見つめる室井。

倉木は、自分と千尋の間の夫婦関係が希薄であったこと。
雫が自分の娘では無かったことを室井に話した。

妻を追い詰めたのは自分だとしか思えなかった。


違う。彼女を追い込んだのはお前じゃない。
あの作戦は…「グラークα作戦」は潜入捜査だった。
確かな情報をつかんだ我々は、ある施設に精鋭6人を潜入させた。

そのうちの1人が千尋ですね。

ああ。
だが、作戦は失敗した。ワナだったんだ。
潜入捜査員達はみんな相手の手に落ちた。
身元を明かすために72時間の猶予を与えられたが、極秘作戦で誰も身元を
明かさなかったそうだ。
捜査員5名は処刑された。だが…
彼女だけは生きて帰ってきたんだ。

一体、千尋に何が起きたんですか?

分からない。
どうして彼女だけが生きて戻ってこられたのか。
何が起きたのか。
彼女は最後まで語ることはなかった。
あの作戦のせいで彼女は精神を病んだんだろう。
戻ってこなかった捜査員達は極秘作戦だったため殉職扱いにもできなかった。
あの作戦の責任者であった私の責任は大きい。



潜入先だけは教えられないと室井は口を閉ざす。

真実はまだ何も見えない。


東を暗殺するために近付いた新谷は、逆に東に殺されかけてICチップを奪われた。


俺はもう この件から降りる。
あいつらにとって俺はもう用済みだ。
だから俺は諦めろ。

お前が狙うべきなのは俺じゃない。
なぜ爆弾事件の真相が世の中に出ないと思う?
なぜ俺は捕まらない?



首をピックで刺されて地面を這う新谷に向かって東は楽しそうにそう言って去って行った。


若松をつけていた津城は、若松が東と会う現場を抑えた後、尋問した。

呼び出されてその映像を見る倉木と大杉。


若松は、東を使って国家にとって都合の悪い人物の抹殺など非合法な活動を
してきたのだと津城は言う。
津城たちは、それを知りながら若松をマークしていた。


若松が語った内容は、

「筧はサルドニア共和国のテロリストから共闘を求められ、大統領を暗殺しようとしていた」

ということであった。


若松警視は筧に脅され、倉木警部の奥さんを利用したんです。
大統領来日の警備計画書の写真を撮るために。

それは間違いないのか?

ええ。

いや、だとしてもどうして取り引きまで倉木警部の奥さんにやらせたんだ。

若松警視はなるべく自分と接点のない人間にやらせたかったんでしょう。



ビデオを見て、津城の話を聞き、黙り込んでいた倉木が口を開く。


重要な部分が抜けてる。

何だよ。重要な部分って。


どうして若松警視は俺の妻を利用できたのか。
なぜ妻は爆弾を起動させたのか。

それは倉木警部の個人的な疑問です。

ほかにもあるぞ。
新谷を使って筧を殺すなら写真も爆弾も準備する必要なかったはずだ。

それは、タイムリミットが近づいていたからでしょう。
もう一度言います。
爆弾事件の真相は明らかになった。

若松警視が筧に脅されて爆弾と警備計画書の写真を用意したが、取り引き当日に
爆弾が爆発して筧は死に、筧を殺そうとしていた新谷宏美がICチップと写真を回収した。
だが、若松警視が新谷和彦を処分しようとしたことで事態は悪化した。
さらに新谷和彦の裏にいた実行犯である新谷宏美が記憶喪失になったことで
すべての出来事と情報がらせんのように絡み合い複雑になってしまったんです。

爆弾事件の真相は明らかになった。以上です。



この件は公表される事はなく、若松もこのまま今のポストで仕事を続けるらしい。

不満げにつぶやく大杉。

これでこの事件は闇に葬り去られんのか。

そんなことはさせない。

何か分かったのかよ?

ああ。
黒幕は「あの人」だ。



その男が東からICチップを受け取って、あの病院にやって来るのを倉木は待ち伏せした。


どんな状況でも金曜の夜はちゃんとここに来るんですね。

室井警視監。



娘が寝ている部屋を室井は出ようとしたが、倉木はそれを許さなかった。

室井のこめかみに、弾1発こめた銃を当て、ロシアンルーレットのようにガチャガチャ
回し続けた。


なぜ千尋を利用した!
娘の前で言ってみろ!

お前……!

どうして千尋を巻き込んだ!

お前のせいだよ…お前のせいだ!倉木!



津城は倉木も室井もマークしていた。
病室に飛び込んできた明星たちによって、倉木は押さえられ、室井は拘束された。


室井に尋問する津城の様子をテレビで見る倉木たち。

室井は爆弾事件の首謀者が自分である事を認めた。


事件の発端は、ICチップを筧が手に入れたこと。


「中身を解析しましたが、解読不可能な数字の羅列ばかりでした。
筧はこれを何だと思ったんですかね。」

「暗号化された公安の機密情報だと思ったんだろう。
その数字に意味なんてないんだがね。」


「なるほど。やはり脅迫はあなたの自作自演だったんですね。」

「そうだ。」
「大統領来日の警備計画を練っているときにサルドニア共和国のテロリスト達が
筧と共闘して大統領の暗殺を企てている情報をつかんだ。」


「そこであなたは筧に匿名でICチップを送りつけ、それが重要なものだと思い込ませた。
筧はその策にはまり、ICチップと引き換えに爆弾と警備計画書を渡すようあなたを
脅迫してきたんですね。」

「若松警視と東を使って爆弾を用意させ、警備計画書は倉木千尋に用意させた。
あなたの誤算はあなたのために若松警視が独断で新谷を使い、筧を殺させようと
したことだ。」

「そうだな。」

「身内を うまくだましすぎましたね。」

「お前に言われたくない。」

「実は倉木警部達には若松警視が黒幕ということで納得してもらう予定でした。
でも倉木警部があなたにたどり着いてしまい、隠すことができなくなってしまった。」



こいつらの言うことは何も信じられないな!

2人のやりとりを見ながら、あきれたように言う大杉。


「さて、本題です。
あなたは筧にテロを起こしてほしかった。」

「そのとおりだ。」

「なぜ あなたが日本でテロを起こしたかったのか。
それは答えなくていい。もう分かっていますから。」



俺は分かってないぞ、おい…。

私達は知る立場にないということです。



津城は、倉木に室井と話をする時間をくれた。

室井はもはや「倉木の良い上司」の顔をしていなかった。
目の前の男はテロ活動のために妻を利用した悪魔のような男に変貌していた。


千尋をどうやって利用した。

彼女は私の元部下だ。
それに精神を病んでいた。
協力者になるように誘導することは難しいことではなかった。


元部下だからではなくて、元恋人だったからだろ。


…そうだ。


室井は少し笑いながらそう言った。


あんたが千尋に爆弾を起動させるよう命令するはずがない。
なぜ あいつは爆弾を起動させた。

それは分からない。
私も予想外だった。
嘘じゃないと分かるだろ?君なら。



警備計画書はあんたの手元にもあったはずだ。
どうして千尋を巻き込んだ。

保険だよ。

保険?

そうだ。

俺のせいだと あんたは言ったな。

ああ。君のせいだ。
君が優秀すぎるからだ。
この計画に気づき、邪魔する人間がいるとしたら君しかいない。
だから彼女を巻き込んだ。
君が冷静でいられないようにするために。



男はずっと倉木に同情するような顔をしていながら、倉木の動揺を
計算に入れていたのだ。

「日本」の「未来」のためのテロ。
その計画に倉木が邪魔だった。

千尋は倉木の妻であったゆえに巻き込まれたのだ。


最後に一つ聞かせてくれ。
雫の父親は誰だ。あんたは知ってるんだろ?
答えろ!



室井は答えなかった。

鬼のような笑顔を浮かべただけだった。


東に言われて、和彦が殺されたのは公安のせいだったのだと気付いた新谷は、
警察に乗り込んで若松を襲っていた。

独房に監禁された新谷の元を訪れる倉木。


どうしてこんな後先考えない馬鹿なマネをした?

何も考えなかった。
動物が衝動的に行動するのと同じだ。
止められなかったんだよ。衝動を。

謎の女は捕まえたのか?


あの女は…俺の妻だ。
妻には爆弾を起動させる理由も動機もない。
だが妻は起動させた爆弾を筧のカバンに入れた。
その理由が分からない。


その答えを俺が知ってると思ってここに来たのか?
変なやつだな、あんたも。


分かるか?

本能的な衝動に理由なんてないんだよ。
百舌って鳥を知ってるか?


ああ。

百舌はとらえた獲物を枝なんかに串刺しにする。
そして食べることなくその場を去るんだ。
それは何のために行われているかいまだに解明できていない。


それがどうした。

その習性を説明できないのはそれが百舌の衝動だからだ。

妻が衝動で爆弾を起動させたというのか。
そんなことで納得できるか!

今のお前には理解できないよ。
俺達の衝動は。



    ※※※


ハセヒロのハグ!!!(ピック首筋串刺し付き)
    mozu8話


ハセヒロの「チャオ」!!!
    mozu8話-1


だからどーした…いや、何でもありません…だって…結局アテナセキュリティとは一体…。

あんなに大暴れしていたのに、ドラマ的にはただ引っ掻き回すだけの存在だったの


またまた一気に色々進んだけれども、かえってゴタゴタになったのだった。


まとめるとこんな感じ


・「ダルマ」とは携帯やPC、クレジットカードやIDカードにおけるITシステムを利用しての
国民監視システムだった。


  mozu7話-3

つまり…コヒさんが国民を監視するわけですね…。そうですか。

で、だからネットを利用しない国民はダルマを夢見ることはないと。


・「グラークα作戦」は公安におけるダルマ情報奪回作戦だったが、これは室井が
作ったエセ話だった。
盗まれたというICチップもダルマとは無関係な偽物。

・アテナセキュリティはただの公安の使いっパシリであって、何か目的を持って
行動しているわけではない。

・室井が個人的にやりたかった中二病テロ活動にみんなが巻き込まれたと……。

・このエセ作戦で6人が潜入捜査させられ、千尋はそのたった1人の生き残り。




で、結局、千尋はなぜ爆弾を起爆させたのか…という謎だけが残ったと。


これが、新谷の言う通り「衝動」だとしたら、ちょっと恐すぎる…。
恐すぎるし、話の筋としてどうなんだろうか。

結末は「衝動」。

何だかものすごいガッカリ感になってしまうのでは~。

それが衝動だとしたら、もしかしたら潜入して殺されたというメンバー5人も千尋が
殺しちゃったのかも知れないわけである。
それ以外に1人だけ生還してきた理由が考えられない。

あ、雫も……。


室井は「倉木が優秀すぎるから」千尋を巻き込んだのだと言っていたけれども、
確かに優秀だよね。

このドラマが始まってから何回「真実が知りたい」と言っていたか解らないくらいだけど、
真実は実は全て倉木自身の推理によって解かれているのですよ。


今日だって、あの若松と津城のやり取りを見ただけで、何だか知らないけれども、
室井が黒幕だと察してしまうのだから…もう、スペックの域。


結局は千尋がなぜ起爆させたのかも倉木自身がパッと思いついて解決し、それで
ミステリーとしては蓋をしてしまいそうな気がする…う~ん…。


結局、新谷=百舌の虚しさや傷を描く物語なのだ…と思って見た方がいいんだろうな。


最終的には、今までも散々描いてきたように家族の物語なのかも知れない。
そう考えると、ちょっと引っ掻き回しすぎな気がするけれども。


※コメントレスが滞っておりますが申し訳ありません~!
たのしく読ませていただいております。ありがとうございます!




大杉(香川照之)から津城(小日向文世)の名前を聞いた若松(戸田昌宏)は、尾行にも
気づかず‘黒幕’と会う。
そのころ、倉木(西島秀俊)はある人物から入手した、爆弾事件当日の‘謎の女’の
写真を室井(生瀬勝久)に見せていた。
その写真に、室井は動揺を隠せない。
一方、記憶が戻った‘新谷’こと百舌(池松壮亮)が東(長谷川博己)の前に現れるが、東は
隙をついてICチップを回収する。
そんな中、ある人物が尋問を受ける。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

倉木尚武 … 西島秀俊
大杉良太 … 香川照之
明星美希 … 真木よう子

津城俊輔 … 小日向文世
室井 玄 … 生瀬勝久
鳴宮啓介 … 伊藤淳史

村西 悟 … 阿部力
若松忠久 … 戸田昌宏
村瀬龍臣 … 鶴見辰吾

新谷和彦 … 池松壮亮

東 和夫 … 長谷川博己
中神 甚 … 吉田鋼太郎

中島葵美 … 有村架純
倉木千尋 … 石田ゆり子

来栖利理 … 奥貫薫
南 貴之 … 染谷将太

赤井信輝 … 田口浩正
筧 俊三 … 田中要次
大杉恵子 … 堀内敬子
大杉めぐみ … 杉咲 花
森原健吾 … 瑳川哲朗
寺門 守 … 品川 徹
明星香織 … 音月桂
倉木雫 … 小泉彩


※スタッフ

脚本 … 仁志光佑
監督 … 羽住英一郎
プロデューサー … 渡辺信也、井上衛、森井輝
音楽 … 菅野祐悟

原作 … 逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」
      

公式サイト http://www.tbs.co.jp/mozu_tbs/


















「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

11件のコメント

  • またり、すばるくん。
    2014年5月31日 3:56 PM

    木曜ドラマ劇場「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」第8話

    Episode8「妻の虚実と明かされた首謀者…」 視聴率10.3%

  • ゆう
    2014年5月31日 8:31 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    WOWOWのほうは全5話だそうですね。こちらも5話くらいにまとめたほうがよかったかも。
    最初のころ少し引き延ばし感がありました。
    今回の理由が衝動というの、確かにそういう面が人間にはあるかもしれないし、それが怖いところだと思うけれど、今まで引っ張ってきた理由が衝動ですませれてしまうというのはどうなんだろう?と思うのでもうひとひねりあると思うんですが。ひとひねりひとひねり毎回言ってます。
    納得できる理由があると思うんだけどなー。

  • トリ猫家族
    2014年5月30日 6:11 PM

    「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」 Episode #8 妻の虚実と明かされた首謀者・・・ 

     さて・・・首謀者も爆破事件のいきさつも明らかになったようだが、
    どうもすっきりしない。それは内容が込み入って理解が難しいだけでなく(何かちょっと・・言っている意味が …

  • レベル999のgoo部屋
    2014年5月30日 6:07 PM

    MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜 Episode8

    「妻の虚実と明かされた首謀者…」

    内容
    新谷(池松壮亮)を追いつめた倉木(西島秀俊)だったが、
    爆弾事件のとき、筧(田中要次)のカバンに爆弾を入れた女の正体を知る。
    手渡された写真。。。そこには倉木の妻・千尋(石田ゆり子)の姿があった。

    一方、津城(小日…

  • きこり
    2014年5月30日 6:03 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >結末は「衝動」。何だかものすごいガッカリ感になってしまうのでは~。
    そうだよね~それですべて解決タマゴンだったら、こんなに長々とやる必要ないじゃん・・って感じも。
    まぁ、そういうのもアリだとは思うけど。
    わたしゃ、つい、もっと違う何かを求めてしまうよ。
    ホント、今回博巳の『チャオ!』が無かったらどうなっていたか・・(笑
    も~最高にかっちょ良かったわ~
    「地獄でなぜ悪い」を見て以来、ずーーっと博巳株上昇中。
    って、来週死んじゃうの~?中神も消え、博巳も消えちゃったら楽しみが半減するよーー!

  • えりぃ
    2014年5月30日 6:01 PM

    SECRET: 0
    PASS: 44bbb2e627538f863d2e1deec301aba7
    て、思わずB’zの「衝動」を歌ってしまいました。
    ミルクレープさんの「面白くないわけではないけどもったいないというか・・・。 」に同感です。
    新谷兄弟は人物像がしっかり描けていて、こちらも感情移入出来るのに、
    肝心の倉木のがイマイチで、なんだかニシジが可哀相・・
    Season2まであることが反って徒になってるような気が・・
    まぁね、私もハセヒロのチャオ♪で、まぁえぇかぁ~となってますけどね~[絵文字:i-229]
    予告のナレはハセヒロさんでしたよね?あの話はどこかで活きてくるのでしょうか?

  • ぷち丸くんの日常日記
    2014年5月30日 5:09 PM

    MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~ 第8話

    爆弾事件捜査の指揮を執る若松(戸田昌宏)を尾行中の大杉(香川照之)、津城(小日向文世)、美希(真木よう子)は、無人のスタジアムに辿り着きます。

    若松は誰かと話をしているようですが、相手の姿は見えません。

    でも、津城には誰だかわかっているようですね。

    そして、次に現れたのはアテナセキュリティの東(長谷川博己)でした。

    彼は、津城たちの存在に気付いている?

    一方、倉…

  • ドラマハンティングP2G
    2014年5月30日 4:20 PM

    MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜 第8話

    Episode #8「妻の虚実と明かされた首謀者…」2014.05.29 OnAir 爆弾事件捜査の指揮を執る若松(戸田昌宏)を尾行中の大杉(香川照之)・美希(真木よう子)・津城(小日向文世)は、無人のスタジアムにたどり着く。 物陰から若松の様子を見る大杉たち…若松は誰かといるよ…

  • ミルクレープ
    2014年5月30日 2:09 PM

    SECRET: 0
    PASS: 1f32aa4c9a1d2ea010adcf2348166a04
    結構好意的に見てるつもりですが
    だんだんこう、意気消沈と言うか無理やりすぎて辛くなってきていました・・・
    で、今回・・・。
    いらっとしました(笑)
    知る立場にないって・・・なんすかそれ!
    新谷と倉木のシーンは踊るかと思いましたよ・・・(私だけかな)
    でもホント、くうさんのおっしゃるように長谷川さんのチャオ!でちょっと救われました。
    (でも次週死んじゃうような予告でしたね?)
    中神と言い東と言い、悪役のほうが素敵(笑)

    何だか複雑。でもそれは難しくて理解できないっていうより
    ちょっと無理やりすぎかつ
    情報が小出しだし
    めっちゃ津城が統制かけてるから「爆弾事件はこういうことでしたー」って言ってるのも正しいのかどうかすら・・・という意味で。。。
    千尋の生還理由に関して私も同じことを考えながら見てました。
    千尋が他の人を「衝動」とやらで殺してないのであれば
    その時に雫ちゃんを身ごもったとしか思えないのですが考えすぎでしょうか?!
    (というか作戦中に産んだのか?!)
    おバカな私には
    誰が主役かとか誰の物語なのかとか
    何を主体に描いてある話なのかとかもはやさっぱりわかりません(^^;
    面白くないわけではないけどもったいないというか・・・。
    もう少しすっきり感プリーズ!と思います・・・。

  • ぐ~たらにっき
    2014年5月30日 12:26 PM

    MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ #08

    『妻の虚実と明かされた首謀者…』

  • Happy☆Lucky
    2014年5月30日 8:36 AM

    MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜 第8話

    第8話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント