【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第4話 感想

芸能界ってのはバケモノ屋敷だな。

アイドルって何なんですかね?

そうだな。う~んと…。
永遠の…幻か?



リバースエッジ 大川端探偵社 FILE.04 アイドル・桃ノ木マリン

  リバースエッジ



大川端探偵社は、「浅草、観音裏隅田川沿い、小さな探偵社」。

社員は、調査員の村木。所長の大川端。
そしてコテコテメイクで胸が自慢の受付嬢・メグミの3人。


今回の依頼人は、禿げあがった中年の男。


捜してもらいたいのはこの人なんです。

と、出したのは古いシングルレコード。

…だが、歌手の顔の上からマジックでパンダのような縁取りがしてある。


…かなりポップなジャケットですね。

いや、それ、落書きです。



見て叫ぶメグミちゃん。

あっ!
どこでこれを!?

そこの中古レコード屋で。



実は、これ、先ほどメグミちゃんがタダのような値段で売ってきたばかりだったのだ。

出て行った元彼の荷物。
山ほど台車に乗せて売りに行ったのに言われた買値は3000円。

メグミちゃんは店のオヤジに胸元に札を1枚ずつ入れさせて3倍の値にしてきたのだった。


ちなみにいくらで買いました?

3000円ですが。

3000円!?これ1枚で!?

あのクソおやじ、許さん!
何回入れさせてやったと思ってんだ!



メグミちゃん、そのセリフ…あらぬ誤解を生むから~~。


落書きジャケットのアイドルは「桃ノ木マリン」

所長も村木もその存在も知らない。


男は、同じレコードを何枚も持っていると言う。
中古屋で見かけるとマリンちゃんが可哀想になってつい買ってしまうのだとか。
これで何と27枚目なのだそうな。


あ、ちょっとこれ、聴いてもらってもいいですか?

30年ぐらい前です。
聖子に明菜にキョンキョン。
アイドル全盛時代にデビューし、ブレイクすることなく消えていったC級アイドルの
1人でした。


男はレコードをかける。
聞いた事もない、ちょっと移ろいやすいお歌が流れて来るのを振付けしながら
幸せそうに聴く男。


私の故郷は小さな田舎町で、芸能人が町にやって来ることなんてありませんでした。
そこへ初めてアイドル歌手がやって来たんです。



~♪ 私の瞳は覚えてる 忘れないで 忘れないで わすれ~ないでね~♪~
♪きっとA級保存~♪


それは別世界から舞い降りてきた天使のようで、完全にひと目惚れしてしまいました。

男はマリンちゃんに握手をしてもらった。

あの時の手の感触は今でも忘れません。
地球上で一番かわいかったです。


マキタスポーツ…制服姿に無理がありすぎ(爆


しかし、桃ノ木マリンはそのデビューシングル1枚で姿を消してしまったらしい。

それは残念でしたね。

いや。
ある意味私の願いが叶ったんですよ。

桃ノ木マリンが売れないでほしい。
有名になってほしくない。自分だけのアイドルにしておきたい。
そう思ってましたから。

信じてもらえないかもしれませんが、マリンに握手をしてもらって以来、私は
この右手を一度も洗ったことがありません。



てっっ手が~~~真っ黒!!!!!


えっ!? 30年間もですか!?

いやいや…手は洗ってくれ……。


男はマリンちゃんを探し出してどうしようというのか。


実は私…最近会社をリストラされたんです。
25年勤めてきた会社をリストラされたんです。

恋愛も結婚もせず、これといった趣味もなく、私の人生はいったい何だったのか…。
気がつくとマリンのレコードを聴いていました。
何度も…何度も。

このままじゃもう、おかしくなってしまいそうで。

でも現在の彼女に会えば…憑物が落ちるかもしれない。

彼女ともし会えたら…私はこの右手を洗います。

そして新しい人生を歩きだしたいんです。



所長は仕事を引き受けた。

芸能人関係は探しやすいと踏んだこともある。

翌日から動き出す村木。


しかし、これが意外と難儀した。

雑誌編集者を装ってレコード会社に行ってみたものの解らないと言う。
所属事務所はすでに無くなっている。

吉田豪さんとかは?
あの人なら、こういうのに詳しいと思いますけど。



よく知らなかったけれども、怪しまれないように知ったかぶりして「吉田豪」を
訪ねてみる。

コラムニストでアイドル収集でも有名な吉田豪さん。ご本人出演。


桃ノ木マリンですか。
また、どえらいマイナーなとこ掘りますね。


面白そうに言われる。

桃ノ木マリンは本当に資料がないんですよ。
シングル1枚出してすぐに失踪しちゃったんで。

あ、そうなんですか?

噂ですけど、桃ノ木マリンはもともと家出娘だったみたいですね。

家出娘?

家出して夜な夜な新宿のディスコに出没していたところを社長に拾われたみたいで。

へぇ~…。

まあ、都市伝説的なものなんで、本当かどうかわかんないですけどね。



手ごたえが全くないまま所長に報告すると、所長の方はプロダクションの元社長と
繋がりがついていた。

すごいな、所長。

その男と会う事になった村木。


桃ノ木マリンのことはそっとしといてほしかったな。

しゃきっとした老人風の男は笑いながら言う。


芸能ってのはさ、博打みたいなもんだろ?
特にアイドルってのは一番わからねえんだよ。
こんなイモみたいな子がまさか…なんてのがさ、大化けするんだよ。

そんなもんですか?

今だってそうだろうが。
ほら、あの…人数の多いさセンターがどうのこうの…。
だいたいあれだってイモみてぇな子が真ん中になんだろうが。

そうですかね…。

アイドルのファンってやつははなっからできあがってる子はダメなんだよ。
俺たちが育て上げるんだって思わせなきゃいけないんだよ。

なるほど。

そういった意味じゃマリンは出来上がり過ぎてたのかなぁ…。

そうなんですか?

何ていうのかなぁ…。
天性だな。
生まれたときからアイドルだったんだよ。
だからこそ短命だった。



村木は会わせてほしいと謝礼を渡すが、男は封筒の中を見て、貰えないと返してくる。

マリンに関しちゃ俺も負い目があるんでな。


村木が渡した紙に、現在のマリンの名前を書く。


「水野裕美」?

マリンの本名だよ。

「宇都宮…仁和運送」?
ここで事務か何かを?

いや…トラックの運転手やってるらしいよ。

トラック?
はぁ…女性ドライバー…。


もし会えたら、たまには俺んとこへ顔出すように言っといてくれよ。


男は歌いながら村木の前から去って行った。


~♪わすれないで~わすれないで~わ す れ ないでね~~♪~


大根監督の『まほろ駅前番外地』にもアイドルではないけれども女探しの話があって、
あれ…似たような結末になるのかな。と思っていた。

けれども、結末は想定外だった…想像を超えたわ。


お断りしときますが、かなりショックを受けることになりますよ。

わかってます。
今の彼女がどうなっていても私は受け入れます。



と覚悟を決めていた男であったが…

扉を開けて入ってきたのは…


この方が、元「桃ノ木マリン」さんです。

…どうも。



うっそーーーーーん………。



禿げあがった、おっさんじゃないか……!!!!



本名は「水野裕美」さんとおっしゃいます。


私はゲイでもないし、女装マニアでもないんですが、事務所の方針で女性のふりをして
アイドル歌手をやらされておりました。
アイドルにしてやるって新宿のディスコでスカウトされまして、郷ひろみみたいになれるかなと
思ったら、松田聖子みたいになれって言われて…。

これでも昔は女の子に間違われるくらい美少年だったんです。



美少年……年を取ったらただの人……。


水野裕美さんは成長期が遅れていたため女の子のように可愛かった。
しかし、思春期が訪れると当然のど仏が出てきて声が変わり、ヒゲも出てきた。


デビュー曲も売れなかったし。
さすがに社長ももういい無理だよ、って。

失踪したわけじゃなかったんですね。

いや元々いなかったんですよ。
桃ノ木マリンなんて女の子は。



茫然と現状を眺める依頼人…。


これはドッキリかなんかですか?

信じられない話だとは思いますが、この方が桃ノ木マリンだったんです。

そんなバカな。
何でこの人がマリンちゃんなんですか、えっ!?

こんなハゲちらかっててヒゲだらけのむさ苦しいおっさんが
マリンちゃんなわけないじゃないか!え?



受け入れられない…。無理もない。
だって…面影もないもん…。


何か証明できることはありませんかね?

と、言われると、水野さんはマイクを手に歌い出すのだった。

いやいや…それじゃ証明にならね~~~…と、思ったら…。


~♪ 3日遅れのジュテーム~
♪すれ違いのクライング・ゲーム~♪~



歌い踊る水野さんを見ている内に、依頼人の目が輝いてくる。

そこにいたのは…

似ても似つかないけれども

桃ノ木マリンだった。


あの細くて目が大きくて顔が小さい、お人形のようなマリンちゃんがそこにいる。


~♪ 忘れないで~ 忘れないで~ ♪忘れないでね~♪~
♪きっとA級保存~~♪~



男は立ち上がってマリンの隣で歌った。
一緒の振付けで。

マリンが微笑む。
男も微笑む。

~♪ だから 今日は見えなくても ケ・セラ・セラ~♪
なるようになるのよ 明日は見つかるから ケ・セラ・セラ~♪~



マリンちゃん!
ありがとう、マリンちゃん。ありがとう。
会いに来てくれたんだね。

俺、洗うよ。この右手、洗うから。
で、新しいスタート切るよ。



満面の笑み。

これ…映像では可愛いマリンちゃん@小池里奈ちゃんが歌っているけれども、
じっさいには禿げあがった髭面のおっさんが歌っているんだよね。

依頼人と並んで歌っているシーンは「この映像はイメージです」で、マリンちゃんとの
デュエットになっているけれども、実際にはおっさんが2人並んでいるんだよね。


アイドルは、自分の人生の中のほんの一瞬の輝きだと思うんだ。
二次元の世界といっても実際に存在する人間だからどうしたって年を取る。
人間の容姿はいつまでも同じように美しくはいられない。

若い時から現在に至るまで芸能界に残っている方々というのは、年齢に合わせた美を
磨いていたり、時代に合った役割を見つけた方々よね。

だから、テレビから消えてしまった人は追い求めないのが正解だと思うの。

中学生の頃に好きだったものならば、その時の「思い」を大切に生きていく。
現在のその人を見たいと思ってはならない。

記憶に生きている存在…それでいいじゃないか…。

「桃ノ木マリン」は、そんな現実にさえも当てはまらない本物の瞬間アイドルだった。

そして、依頼人はこの結果に…結果的には満足したらしい。

真実を知って良かったって事もあるんだな。


「驚き桃の木」…ってオチか?

そういう意味でつけた芸名みたいです。

芸能界ってのはバケモノ屋敷だな。

アイドルって何なんですかね?

そうだな…う~んと…。
永遠の…幻か?



アニメオタクを「二次元」と呼んで別枠扱いするこの世の中だけれども、アイドルだって
二次元に変わりはないよね。

永遠の幻。

人生の一部を輝かせてくれる存在。


そういう意味では…
この依頼人は幸せなのかも知れない。

姿かたちは変わっても、今、元・桃ノ木マリンと依頼人はトラックに並んで座っている。

2人の世界は三次元になって混ざり合い、二次元を超えた交流が生まれた。

まぁ…もうアイドルではないけどね。


俺たちみたいな不器用な人間は、東京には向いてないんですよ。

でも、できますかね? 私にトラックの運転手なんて…。

大丈夫ですよ。
しばらくは俺と一緒にこのトラックに乗って仕事覚えてください。

できるかな…。

男がアイドルやってたんですから、やってみりゃなんだってできますよ。

フフフ…そうですね。


どうにでもなりますよ。
人生なんて。



だから 今日は見えなくても ケ・セラ・セラ……♪


運転席と助手席におっさんが並ぶ、むさくるしいラストの絵が、なぜか爽やか。


頑張れ、2人とも、頑張れ。
と、思えるシーンにEGO-WRAPPIN’のEDが沁みた。



「大川端探偵社」にやってきた中年男(マキタスポーツ)が手にしていたのは、
アイドル歌手の中古レコード。
依頼は、現在は行方のわからない80年代の幻のアイドル・桃ノ木マリン(小池里奈)を
探して欲しいというものだった。
最近会社にリストラされた男は、もう一度彼女に会って、人生を変えたいのだという。
マイナーなアイドルとあって調査に苦戦する村木(オダギリジョー)だったが、ある驚きの
情報に突き当たり…!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

調査員:村木タケシ … オダギリジョー
所長:大川端一平 … 石橋蓮司
受付嬢:メグミ … 小泉麻耶

※ゲスト

FILE.01

矢部恭介<依頼人> … やべきょうすけ
高城組組長 … 曽根晴美
喋楽主人 … 五頭岳夫
喋楽 妻 … 小野敦子
喋楽 娘 … 滝沢恵

FILE.02

女<依頼人> … 星野あかり
依頼人の夫 … 菅登未男
老舗ラブホテル受付の老婆 … 大山うさぎ
レモンサワーバーの店主 … 森雅樹

FILE.03

美樹<依頼人> … 内田慈
竹内 … 岩井秀人

FILE.04

中年男<依頼人> … マキタスポーツ
水野裕美 … 宇野祥平
桃ノ木マリン … 小池里奈
吉田豪 … 吉田豪


※スタッフ

脚本 … 大根仁、黒住光
監督 … 大根仁
プロデューサー … 渡辺信也、井上衛、森井輝
音楽 … 森雅樹(EGO-WRAPPIN’)

主題歌 … 「Neon Sign Stomp」「サニーサイドメロディー」EGO-WRAPPIN’

原作 … ひじかた憂峰・作/たなか亜希夫・画「リバースエッジ 大川端探偵社」
      

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/






Ego-Wrappin' エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】

Ego-Wrappin’ エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】
価格:1,620円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第1話 第2話 第3話 第4話


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • 紫花浜匙
    2014年5月14日 6:19 AM

    SECRET: 0
    PASS: cc0e08e3dc53952056ddd7ba9de5d6e7
    先週、放送時間がずれたのか、
    WBSが録画されていて見れなかったので、
    かなり凹んでいました(>へ<) 。
    今週のは、多田便利で女性を捜す話も思い出しましたが、
    消えたアイドルをA級保存する男の悲喜交々という点で
    映画『キサラギ』も思い出しました^^。

    運送会社で働いてるという時点で、
    あ〜、きっと性同一障害でアイドルが嫌で、
    性転換してるんだろうな〜と思っていたら、
    もともとオトコだったとは!?
    確かにありそな話だわ。

    藤山寛美じゃなくてニッチェの・・・じゃなくてマキタスポーツさん、上手だわ。

  • トリ猫家族
    2014年5月11日 7:11 PM

    「リバースエッジ 大川端探偵社」 第4話 アイドル・桃ノ木マリン

     メグミちゃん(小泉麻耶)はいつも元気だねぇ・・・(*´ω`*)
    元彼の置いていった大量のレコード類を売りに行きましたぞ。
    でも買取価格は全部で3千円。
    すぐに奥の手を使って3 …

  • きこり
    2014年5月11日 7:10 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや~今回も楽しかったよね~!
    ラスト、どう落としてくれるんだろ??って思ったら、
    まさかあのはげちゃびんのおっさんと踊って抱き合うってねぇ・・(笑
    でも、マキタスポーツの目がホント輝いていて会えて良かったねって素直に思えた。
    不思議な世界だよね。
    所長と村木のギョギョギョ!って顔が笑えた~
    何か一話一話テイストが違っていて毎回新鮮な気持ちで見ているよ。
    ホント、沁みるわ~

  • 櫻井8号
    2014年5月11日 11:48 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや~、今回も驚かされました~!おっさん(失礼^^)があの可愛らしいアイドルだったという驚きの結末~~~!!てっきり桜井は面影の無い「おばさん」が出てきて、がっかり~みたいな結末かと思っていた。さすがです!

    そうなんですよね~。よく「昔の00さんは良かったのに、今年取ったね~」などと芸能人を評している人がいますが、人間年を取れば変わります。くうさんのおっしゃるように
    一瞬の幻だからこそ、いい思い出であり美しい記憶なんですよね。
    余談ですが、リバースエッジのオダジョが一番しっくりくるかも。
     最後のラストシーン、私も大好きです。仲良くトラックに乗っているオタクと元・アイドルのおっさん^^。あのおっさん、見れば見るほどキュートなんですけど。いい味出していますよね。
    来週も楽しみです^^

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年5月11日 5:07 AM

    リバースエッジ 大川端探偵社 (第4話・5/9) 感想

    テレビ東京系『リバースエッジ 大川端探偵社』(公式)
    第4話『FILE.04 アイドル・桃ノ木マリン』の感想。
    なお、原作漫画(ひじかた憂峰氏原作、たなか亜希夫氏作画)は未読。

    中年男(マキタスポーツ)がアイドル歌手の中古レコードを手にやって来て、現在行方の分からない?年代の幻のC級アイドル・桃ノ木マリン(小池里奈)を捜してほしいと依頼する。最近会社をリストラされた男は…