【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第3話 感想

ふ~ん…おもしろい男だな。
全くつまらないところが逆に面白い。

お前なら解るんじゃないか?
お前に似てるからだよ。
自宅と職場とたまに行く酒場。
友達もなければ趣味もない。
ましてや異性関係など。

そんな男がなぜ結婚する気になったのか。
お前なら解るんじゃないのか?



リバースエッジ 大川端探偵社 FILE.03 ある結婚

  リバースエッジ



大川端探偵社は、「浅草、観音裏隅田川沿い、小さな探偵社」。

社員は、調査員の村木。所長の大川端。
そしてコテコテメイクで胸が自慢の受付嬢・メグミの3人。


今回の依頼人は、コスプレ専門のデリヘル嬢・美樹。
「嬢」といってもトウが立っている。

本人もそれはよく解っている。
年齢が行きすぎているから、出張に行ってもすぐに若い子とチェンジされる。


で、そろそろ潮時かなって思ってたときにある人から結婚を申し込まれたんです。

ほお。

その人のことを調べてほしいんです。

結婚前の身辺調査ですね。



家柄や年収が知りたいわけではないと依頼人は言う。
こんな仕事をしてきた自分は贅沢を言える身分ではないと。

年収なんかいくらでもいいです。ただ…。

ただ?

どうして私なんかと結婚したいのか。
それを知りたいんです。



顔を見合わせる村木と所長。

相手は自分の指名客だと美樹は言う。

コスプレ専門のデリヘルだから、制服コスを希望されるのが通常だ。
ナース、スチュワーデス、セーラー服…。

しかし、その客はいつも普通の服を用意しているのだった。
何の変哲もない普通~の主婦が着る普段着のような服。


最初に呼ばれた時は2人でず~っとテレビを見ました。

何もせず?

次に呼ばれたときはアイロンがけをしました。
ある時は掃除をしたり。
あるときは2人でデリバリーのピザを食べたり料理をしたり…。
エッチなことというか、いわゆるプレーをしないんです。

家政婦さんを呼んだ方がいいんじゃないかと思うんですけどね。


苦笑いする美樹に、

いや…そういうのも悪くない…。

と、突然口を挟む村木。

うん?

ああ…いや…。

あるとき、珍しく昼間に呼ばれたんです。



その日、外に出ようといきなり言われて、美樹は客と外に出た。
行先は普通のスーパーだった。

2人はそこで買い物をした。
普通の食料品。

それからは、呼ばれるたびに2人で買い物をした。

変ですよね?
でも、だんだんそうして2人でいるのが自然になってきたんですけどね。

それが先日…。



男は人がたくさんいる商店街で突然足を止めた。

あの…。
もしよかったら…僕と…。
結婚を前提につきあってもらえませんか?

え?

あ…。
あなたと結婚がしたいんです。



その時、初めて美樹は男から名刺を貰ったらしい。
所長と村木も目を丸くする一流商社。

そんな人が何で私なんか…。

ああ…。

なんか、騙されてるんじゃないかって。



メグミは『プリティ・ウーマン』だと、世界中のビッチが憧れる世界だと大興奮。


それで、その…あなたはそのプロポーズをお受けするつもりですか?

私なんかと結婚したい理由がわかれば…。



翌日から村木は男を尾行した。

家を出て会社に入る。
昼は決まって近くの弁当屋で500円ののり弁を購入。
1人で公園で食べる。
会社ではデスクに向かいっぱなしでパソコンを打つ。
夜はこれまた決まった居酒屋で1人で食事。
食べたら店を出て部屋へ帰る。

マンションの入り口に消える男を見送り、部屋の明かりが点くまでを見守る。

毎日これの繰り返し。
何の変哲もない日常。


判を押したように毎日同じ行動パターンです。
家と職場と決まった飲み屋の往復をしているだけで交友関係もまったく見当たりません。



ふ~ん。おもしろい男だな。

と、所長は言うのだった。
ちょっと驚く村木。

まったくつまらないところが逆におもしろい。

そうですか?

お前なら解るんじゃないか?

はい?

お前に似てるからだよ。

自宅と職場とたまに行く酒場。
友達もなければ 趣味もない。
ましてや 異性関係など。
そんな男がなぜ結婚する気になったのか。

お前なら解るんじゃないのか?



翌日。
村木はついにいつものように疲れた顔をして会社から出てきた男に声を掛けた。


竹内さん。

はい。

竹内さんですよね?

ええ。

私、こういう者です。
あなたの身辺調査をしています。
美樹さんの依頼です。



2人で飲み屋に入ったが、竹内という男の口は堅かった。

結婚したいと思った理由を訊いても、村木に話すことではないと教えてくれない。
美樹にも話すつもりはないと言う。

飲み屋では聴き出せなかったので、おでんの屋台に移動。
村木も竹内も出来上がってくる。


竹内さんは美樹さんに惚れてるんでしょ?

惚れてますよ。

だから…どこに惚れたんですか?

それは、彼女が結婚してくれたらいつか話しますよ。

今聞きたいって言ってるんです、彼女は。
そうじゃないと結婚できないって。


エリートサラリーマンがデリヘル嬢に惚れたのが恥ずかしいのかと訊くが、
そういう事でもないらしい。

村木は飲み比べを提案した。

あなたが先に潰れたら理由を話す。
どうですか?

いいですけど…強いですよ。私。



そして、先に潰れたのは竹内の方。


あ~あ。もうダメだ。
負けました…もう飲めない。


強いな…村木。

海辺の公園でげーげー吐いてその場に座り込み、竹内はポツポツ語り始める。


村木さんね…。

はい?

俺の母ちゃん、娼婦だったんだよ。
母ちゃんが体売った金で俺育ててくれたんだよね。
そりゃあ、一生懸命勉強するしかないよね。

そんで大学卒業してさ…。
今の会社入った…入ったとき母ちゃんそりゃ喜んでくれてさ。
やっと引退してもらったんだけど。
…母ちゃん死んじゃった。

やっと楽してもらおうって思ってたんだけどさ…。
だから俺、天涯孤独なんだよな。
俺…見た目もこんなだしさ。要領悪いし。
女とまともに話すこともできないんだよ。
今まで俺のこと愛してくれた女なんて母ちゃんだけなんだよね。

だから母ちゃんと同じ職業の人ならって…。
そう思って。

俺みたいな男でもね…。
結婚には夢があんだよ。

日曜日には夫婦でスーパーで買い物…。
それが俺の夢なんだ。

それが夢なんだよ。



村木はじっと目の前を見つめていた。

夜の闇。
涙がこぼれた。
 


泣けたわ…。このシーンで。

もっともっとベタな事だと思っていた。
亡くなった奥さんの代わりに奥さんの服を着せて…とか。
そういう話だと思っていた。

見方によっては、丸っきり綺麗な話じゃない。
女の身からしたら、母ちゃんの代わりなんてとんでもない…とも思う。

そう。お綺麗な話ではないんだよね。
世間的には底辺に属するような裏の世界の話だよ。

そういう中で描かれる人間の心情が温かい。


職業に貴賤はない…所長もそう言った。

けれども、身体を売って生活する…それに嫌悪感を抱いて反発したり反抗したりして
グレて育つ子どもを描いたストーリーが山ほどある。

この男はそこまでして自分を愛してくれた母親を愛している。
どんな風に稼いだ金でも、それが自分を食わせてきたのだとちゃんと理解している。

そういう描き方がすごく良い。

昭和…なのかな。
自分を食わせ守って働いてきた親にひたすら感謝する時代。


マザコンでも何でも、美樹はきっと母親と同じような温かさで竹内を包むだろう。

結婚したらスーパーで一緒に買い物。
そんな日常が夢。

結婚生活とはささやかな日常の積み重ねだ。
きっとこの夫婦は幸せになるだろう。

同じように日常を繰り返すだけの人生を送っている村木だから解ること。
きっと…村木の夢もこんな夢なのだろうと思う。


調査料の前金を結婚のプレゼントにして、神父さんまで買って出た所長。
太っ腹だわ~。

村木が初めに見た正夢は、この結婚式の夢だったんだね。


式だというのに長い長いディープキス。

滑稽で、生々しくて、けれども微笑ましかった。
EDがいつもよりも染みた。


いい話。
ものすごく温かい話。




「大川端探偵社」にやってきた本日の依頼人は、コスプレ専門のデリヘル嬢・美樹(内田慈)。
毎回自分を指名するにも関わらず指一本触れてこなかった客・竹内(岩井秀人)から、突然
求婚されて戸惑い、求婚の理由を探りたいのだという。
早速、調査員の村木(オダギリジョー)が竹内の尾行を開始。
しかし、判を押したように規則正しい生活を送る竹内からは何も見つからない。
そこで村木は、竹内本人と接触してみることに…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

調査員:村木タケシ … オダギリジョー
所長:大川端一平 … 石橋蓮司
受付嬢:メグミ … 小泉麻耶

※ゲスト

FILE.01

矢部恭介<依頼人> … やべきょうすけ
高城組組長 … 曽根晴美
喋楽主人 … 五頭岳夫
喋楽 妻 … 小野敦子
喋楽 娘 … 滝沢恵

FILE.02

女<依頼人> … 星野あかり
依頼人の夫 … 菅登未男
老舗ラブホテル受付の老婆 … 大山うさぎ
レモンサワーバーの店主 … 森雅樹

FILE.03

美樹<依頼人> … 内田慈
竹内 … 岩井秀人


※スタッフ

脚本 … 大根仁、黒住光
監督 … 大根仁
プロデューサー … 渡辺信也、井上衛、森井輝
音楽 … 森雅樹(EGO-WRAPPIN’)

主題歌 … 「Neon Sign Stomp」「サニーサイドメロディー」EGO-WRAPPIN’

原作 … ひじかた憂峰・作/たなか亜希夫・画「リバースエッジ 大川端探偵社」
      

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/






Ego-Wrappin' エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】

Ego-Wrappin’ エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】
価格:1,620円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第1話 第2話 第3話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 隠れ常連
    2014年5月11日 2:32 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    正直「なぞ転」の惰性で見てました。音楽・映像の雰囲気はすごく良いんですが、演出弱いし、オダジョーは控えめだしで、そろそろ止めようかなと思っていた矢先にこの回でした。まさに神の回。カーネーションで主人公が東京に買い出し行った回くらいの衝撃でした。
    朝から録画したの見て、ボロボロ泣いて、何回も何回も見直しました。見る度に買い物のシーンで泣けました。オダジョーの目からポロッと流れる涙に泣きました。不器用だけれど空白を満たしていくキスで泣かされました。
    管理人さんのおっしゃる通り、昭和ですね。まんま人間交差点です。社会の底辺で真面目に生きている人間の、ささやかな幸せの話。ベタだけれど、ストレートにきました。
    今回を神回にしたのは、ゲスト俳優お二人の演技だと思います。朴訥で孤独な寂しいオトコと流されがちだけれど色んなニンゲンを見てきて全てを受け入れる大人のオンナ。名前を聞いたこともないし、顔もどっかで見たかな?って人たちだったけど、心の動きがよくわかる丁寧な演技でした。
    あと、オープニング前に5秒くらい激中の映像流す時にオダジョーの泣くシーンが流されてますが、本編とは別カットです。これも良いです。もし録画されてましたら、見てみてください。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年5月11日 5:32 AM

    リバースエッジ 大川端探偵社 (第3話・5/2) 感想

    テレビ東京系『リバースエッジ 大川端探偵社』(公式)
    第3話『FILE.03 ある結婚』の感想。
    なお、原作漫画(ひじかた憂峰氏原作、たなか亜希夫氏作画)は未読。

    コスプレ専門の風俗で働く美樹(内田慈)が「大川端探偵社」にやって来た。毎回自分を指名するにもかかわらず指一本触れてこない客・竹内(岩井秀人)から突然の求婚をされて戸惑い、理由を知りたいという。早速、調査員の村…

  • 櫻井8号
    2014年5月4日 2:38 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今回のリバーズエッジは最高に良かったです。
    竹内さんの結婚の理由に泣き、
    所長の神父姿に泣き、
    最近、殺伐としたドラマが多い中、
    夕刻のともし火のように温かいお話で、
    久々に心がほろりとしました。

    エ○からほろりまで、なんでもありの昭和なドラマ、
    でも、今季で一番いいドラマかも、です!
    オタジョも、このドラマの村木役、はまってますよね~^^
    EGO-WRAPPIN’の主題歌も、昭和な感じでたまりません^^

  • ドラマハンティングP2G
    2014年5月3日 10:48 PM

    リバースエッジ 大川端探偵社 TOP

    テレビ東京系列で2014年4月18日から『ドラマ24』(毎週金曜 24:12~24:52)にて放送中。主演はオダギリジョー。 監督は『湯けむりスナイパー』・『モテキ』・『まほろ駅前番外地』を手掛けた大根仁が務め、ひじかたと大根は『湯けむりスナイパー』以来のタッグを組む。 …

  • トリ猫家族
    2014年5月3日 6:37 PM

    「リバースエッジ 大川端探偵社」 第3話 ある結婚

     さて、ある日の大川端探偵社・・・
    村木(オダギリジョー)はソファの上で眠り、メグミ(小泉麻耶)は手にはピストル、頭にはカーボーイハット、マイクロミニのホットパンツに …

  • きこり
    2014年5月3日 6:35 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私も今回は泣いたよ。
    川べりでの竹内の告白。そしてエンディングの長いキスに。
    ちょっと変で滑稽かもしれないけど、その純な思いに泣けた。幸せになってくれたらいいな~と思えた。
    そうさらりと思わせてくれる描き方がホントうまい。
    現在のところ春ドラマ順位。
    一位 ロンググッドバイ
    2位 リバースエッジ
    3位 続・最後から二番目の恋 かな~