【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第1話 感想

しかしよ、今のじじいも食えねえ野郎だったけど、喋楽のおっさんも
ロクでもなさそうだな。
なんかこう、もっとよ、人情味ってのがあるんじゃねえのか。
下町の年寄りにはよ。

下町に人情なんかないですよ。
テーマパークと変わらない。
金を払う客にはいかにも下町らしいキャラクターを演じているだけです。




リバースエッジ 大川端探偵社 FILE.01最後の晩餐

  リバースエッジ


いいねぇ…この全然綺麗じゃない世界観。
狭くて小汚い事務所。
飾りのない下町の風景。

EGO-WRAPPIN’の曲がピッタリはまる。

オシャレじゃないからオシャレ。
綺麗じゃないからカッコいい。

『まほろ駅前』と同じような世界がオダジョを連れて帰って来てくれた。
舞台は東京・浅草。『リバースエッジ 大川端探偵社』



大川端探偵社は、「浅草、観音裏隅田川沿い、小さな探偵社」。

社員は、調査員の村木。所長の大川端。
そしてコテコテメイクで胸が自慢の受付嬢・メグミの3人。


今回の依頼人は、見るからにヤーさん…というかチンピラでよく喋る男・矢部。
高城組の若頭らしい。


高城組。老舗ですな。
組長、お元気ですか?


と、怯みもせず屈託なく笑う所長。


なんだよ。組長、知ってんのかよ?

ええ、まあ。こんな稼業をやってますといろんな方面の方々にご挨拶が必要になるもんで。
もっともここ10年ぐらいお会いしてないな。

まあ、その組長がよ、体がよくねえっていうか。
近いうちって…いや、違う。あの、その、あれだよ。
まもなく…ああ間違えた。


死期が迫っている?

あっさり言うんじゃねえよ、バカ野郎!

で?

で、どうしても死ぬ前に食いたいもんがあるって言うんだよ。

ほう。
何が食べたいんですかね?



「喋楽」のワンタン。

組長は、戦後、浅草の外れにあった「喋楽」という中華屋のワンタンの味が忘れられないらしい。
店自体はバブル期の再開発の煽りですでに廃業している。

矢部はワンタンなどどの店でも変わりがないと思い、何人かの中華料理人を呼んで
作らせたと言う。

う~ん……深夜帯に美味しそうなワンタンスープの映像…食テロ辛い。


しかし、町の中華屋も、ミシュランで星のついた高級中華料理人も、組長を
満足させることはできなかった。

高級料理人に至っては、刀抜かれちゃう始末。


死ぬまでによ、喋楽のワンタンを食いてぇよ…。

と、項垂れる組長。


で、私どもにその喋楽の店主を見つけ出してほしいと。

うん。

う~ん…「雲を呑む」と書いて「雲呑(ワンタン)」。
文字通り雲を掴むようなご依頼ですが、やってみましょう。

金に糸目はつけねえ!100万でも200万でも出す!
だから急いでくれ!


うちのこの村木は優秀な調査員でしてね、それほどお待たせせずに見つけ出すでしょう。


そして、調査員・村木が動き出す。


矢部は村木の調査に付いてきた。

できれば単独のほうが行動しやすいんですが。

うるせぇ!どうもお前は信用ならねえ。
…まぁ、あと暇だし。



村木がまず入って行ったのは時計屋。

探偵社を名乗らず、雑誌の編集部の偽名刺を出す。


私、雑誌の編集をしている者でして、このたびこの浅草界隈の昔の様子をコンピューターで
再現するという特集をやっているんですが。
どなたか、かつての浅草の路地裏を知っている長老といいますか…そういう方を
ご存じないですか?


で、紹介されたのが「北村」という名前の長老。


おい、いいのかよ?
あんなデタラメ言ってよ。

下町の人間は保守的ですが、マスコミには弱い。
テレビ局、新聞社、出版社には心を開きやすい。



北村は、昼間から飲み屋。

たいした店じゃなかったよ。
味もさ、まぁ普通だったしね。

そうですか。

もともとね、ロクでもねえ男だったんだよ。
あの店の土地もね、戦後のゴタゴタで強引にテメエのものにしちまったんだよ。
ヒロポンばっかり打っててさ。
結局店が傾いた頃にバブルが来て店ごと売っちまってね。
のうのうと暮らしてたんだよ。ロクでもねえ男だよ。


よく喋る。が、肝心な事は言わず「喋楽」の悪口三昧。
村木の後ろで矢部がちょっとムッとした顔をしている。


連絡先など存じ上げないでしょうか?

あぁ~…喋楽のさ、出戻りの娘がうちのせがれの同級生なのよ。ははは…。
まぁ、家に帰れば何かわかるんじゃねえかな。



村木が封筒を差し出す。
中に入っているのは「お礼」。

おい…ぬる燗1本と煮込みな。

北村は封筒の中身を確認して、注文を追加した。


あっさり見つかったな。

人は生きていればその痕跡を簡単には消せないものです。


しかしよ、今のじじいも食えねえ野郎だったけど、喋楽のおっさんもロクでもなさそうだな。
なんかこう…もっとよ、人情味ってのがあるんじゃねえのか。
下町の年寄りにはよ。


下町に人情なんかないですよ。
テーマパークと変わらない。
金を払う客にはいかにも下町らしいキャラクターを演じているだけです。



古い公団に向かう。

前を歩く村木。
後ろをついて行く矢部。

色あせた公団を背景にした、このワンカットが好き。


喋楽の主人は本当に今やヨボヨボの年寄りで、口も回らないヨボヨボの女房と
仏頂面してぶっきら棒によく喋る出戻り娘と暮らしていた。

村木が頭を下げても、もう作れないと言い張ったが「100万でも200万でも」
と、言うと娘にもせっつかれてOKする。


人間、いつくになっても金の力は強い。


その夫婦が作るワンタンが、それほどの味だとはとても思えないんです。

村木はちょっと不安げに所長に報告。


ふむ。

いや、もし組長が勝手に記憶の味を美化していただけだとしたら…。

食った瞬間、怒り狂うかも…か?

その可能性はあります。

でもまあ、俺たちの仕事は済んだんだ。
あとはその幻のワンタンの味楽しもうや。



翌々日の土曜日午後2時。高城組。

病床の組長の前で調理は行われる。
アシスタントは出戻り娘。


えぇ~スープは鶏ガラとネギの青味を煮込んだものでして…。

ちょっと待て。

はっ?

なんかあんだろうよ。鶏はどこどこ産だとか特別なネギだとかよ。

いえ、特には…。
そこいらの八百屋やスーパーで売ってるものでして…。


不審がる矢部。


続けろ!

はい。
ワンタンの皮は市販のものでございます。
具は豚肉とショウガ汁に塩 こしょう。
これもどれも市販のものでして…。
これを5~6分煮込みまして盛りつければ完成でございます。



いくらなんでも、もうちょっと何かあんだろうよ!
具材が特別だとか隠し味とかだよ!

いいえ~本当に特には…。



怒る矢部を制する組長。


出来上がったワンタンスープは……。

前に出てきた中華屋と高級料理人のスープよりも、はるかに色が濃い…。
見るからに前の物の方が美味しそうなんですけど。


緊張感あふれる現場。
矢部も村木も所長も、組長がスープに口をつけるのを見守る。


けれども…一口食べた組長は、黙ってもう一口。


これだ。

ホントですか!?

間違いねえ!この味だ!
なんてうめぇんだ。矢部!

はい!

お前も食え!

いただきます!

お前さんたちも食ってくれ。

はい。

もっと、もっとよそってくれ。



椀を差し出す組長。

別に何てことないんだけどね…組長のあまりにも幸せそうな笑顔にちょっと泣けた。

人が本当に幸せな顔って、いいよね。
見ているだけで幸せになれる笑顔を与えられる仕事っていいよね。


高城組は実は解散寸前で、残っている組員は矢部1人だったらしい。

関西のでっけぇ組織に乗っ取られて、昔からある組もほとんど吸収されちまったらしい。

バーで村木と並んで飲みながら所長は言う。


それにしても…。
あのワンタン、正直言って特別美味いとも思えなかったんですが。
何が他のワンタンと違ったんでしょうか?


ちょっと笑いながら「幻のワンタン」の感想を述べる村木。


ヘヘヘ…あれはな。
ほら、今、誰でもどの店でも健康志向だろ。

はい。

やれ無農薬だ自然食品だって。

そうですね。

でも昔はな、ああいう「喋楽」みてえな店ではビックリするほど「うまみ調味料」
ぶち込んでたんだ。

そういえば…。

はははっ!
要するにあの組長はうまみ調味料たっぷりの味が忘れられなかったんだ。



つまり~~
「幻の味」は、味の素の味!?


はぁ…なるほどねぇ…。
「幻の味」も人それぞれ。

高級食材を集めた絶品グルメとは限らない。

実は、私も忘れられない味がありましてん…。

小学生の時に母親と出掛けて入った「大船」の駅前ビルの中の中華屋。

って…今はもう無いと思うんだけどね。たぶんビル自体が。

そこで食べた天津飯が私が生まれて初めて食べた天津飯だった。

あれ以降、どんな高い店に行ってもあの味に巡り遭えないし、自分でも再現できない。
死ぬまでに出会える気がしない。

もしかしたら…自分の中で美化されているのかも。

それはそれで、まぁいいや…とも思っている。

けれども、人が生きてきた痕跡は消えないのならば、その人が作った味の痕跡も
消えないだろうから…

いつか、巡り遭えるといいな。


オダジョが錆びれた町の探偵にピッタリで。
所長の言葉も懐の深さを感じさせる。

下町に人情はない、と村木は言うけれども、ここには人情がある気がするよ。


さて…村木探偵、どうやら「悪夢探偵」らしく。

依頼の前に夢を見ていた。

残りの命少ない組長と、組長を慕ってついて行く若頭。


あのワンタンが2人にとって最後の晩餐かと…。

おそらくその関西の組織に殴り込みをかけるのではないかと。



だからと言って、何かしてやるわけではない。

けれども、最後の晩餐の用意はしてあげた。


ちょっと切なかった。




東京・浅草、観音裏。
隅田川沿いの古いビルに居を構える「大川端探偵社」。
所長(石橋蓮司)、調査員の村木(オダギリジョー)、受付嬢のメグミ(小泉麻耶)だけの
小さな探偵社だ。
本日の依頼者は、ヤクザの若頭・矢部(やべきょうすけ)。
死期が迫った組長が、かつて戦後の浅草六区の外れに存在した中華屋「喋楽」の幻の
ワンタンをどうしても食べたがっているという。
「喋楽」はすでに廃業しており、村木が早速調査を始めるが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

調査員:村木タケシ … オダギリジョー
所長:大川端一平 … 石橋蓮司
受付嬢:メグミ … 小泉麻耶

※ゲスト

FILE.01

矢部恭介<依頼人> … やべきょうすけ
高城組組長 … 曽根晴美
喋楽主人 … 五頭岳夫
喋楽 妻 … 小野敦子
喋楽 娘 … 滝沢恵


※スタッフ

脚本 … 大根仁、黒住光
監督 … 大根仁
プロデューサー … 渡辺信也、井上衛、森井輝
音楽 … 森雅樹(EGO-WRAPPIN’)

主題歌 … 「Neon Sign Stomp」「サニーサイドメロディー」EGO-WRAPPIN’

原作 … ひじかた憂峰・作/たなか亜希夫・画「リバースエッジ 大川端探偵社」
      

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/






Ego-Wrappin' エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】

Ego-Wrappin’ エゴラッピン / BRIGHT TIME 【CD Maxi】
価格:1,620円(税込、送料別)




「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第1話 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

13件のコメント

  • 世事熟視〜コソダチP
    2014年4月22日 1:51 PM

    リバースエッジ大川端探偵社 第1回★便利屋と探偵の違いは?

    リバースエッジ大川端探偵社 第1回
    「最後の晩餐」

    我が関西では月曜深夜オンエアの『リバースエッジ大川端探偵社』

    東京・浅草、観音裏。隅田川沿いの古いビルに居を構える「大川端探偵社」。

    独特な雰囲気を放ち、酒と模型作りを愛する所長(石橋蓮司)、根無し草のような独特な雰囲気を持つ調査員・村木(オダギリジョー)、受付嬢をするセクシーなイマドキ女子・メグミ(小泉麻耶)の3人から…

  • まゅげ
    2014年4月22日 11:02 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まほろ好きにはたまらん世界!!
    期待どーり。というか、音楽はこっちの方がすき!!

    うま味調味料のやみつきさはおそろしいですよwwww
    平成っこは、食に気をつかわれている時代なので、懐かしい&うまいじゃないかもですが、昭和は・・・・
    歳を重ねると健康志向になるけど、たまにジャンキーな添加物を食べたくなるのはなぜ。。(笑)
    私は忘れられない味って、(まだうにが採れた時代だったから)採れたてのうにという新鮮モノだけど、添加物ほしがるのって、無意識に忘れてない味、なのかも^^

  • のほほん便り
    2014年4月22日 9:48 AM

    リバースエッジ 大川端探偵社「最後の晩餐」

    原作は、大人漫画(週刊漫画ゴラク)に連載されてる、コミックだったのですね。そして、さすが、監督、脚本が、『湯けむりスナイパー』・『モテキ』・『まほろ駅前番外地』を手掛けた大根仁!なかなか映像や雰囲気に、風情があってヨカッタです。端正なオダギリジョーが、コロンボのコートみたく、ほどよく力が抜けて、舞台である下町の雰囲気に、よく馴染み、味が出て、主人公にマッチしてました。(ヨカッタね。かなりイイ…

  • Rino_o
    2014年4月21日 5:32 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです!!!
    大根監督にオダジョー、EGO-WRAPPIN’と楽しみにしていましたが
    ぃゃーー良かったぁ!!ワンタン食べたい!!!笑
    テレ朝の深夜ドラマ、好きだなぁーとしみじみ思いました。
    TBSのドラマNEOも割と好きだったんですが…

    次回予告は・・・父親と見ていたのでちょっと気まずかったです(^^;)

  • 紫花浜匙
    2014年4月21日 4:31 PM

    SECRET: 0
    PASS: 984e0037bc680040c3165a33fc64e091
    深夜帯のドラマに出てくる人は、
    味のある役者さんばかりで。
    だから余計に、心に染み付くドラマになるのかな〜。

    それにしてもオープニングから、
    すんごい雰囲気醸し出しててやられました〜、カッコいい〜。

  • 出虹
    2014年4月21日 8:50 AM

    SECRET: 0
    PASS: a64498fd82617378dd811d7881a6d3b5
    静かな雰囲気のドラマでよかったです。
    オダギリジョーカッコイイ!

  • くう
    2014年4月21日 4:02 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >懐かしいですね、あの下町の風景。あの公団、ああいう風景、うちの傍にありました。

    私も~懐かしいと思いましたよ(*´艸`*)
    昭和の下町空気感。

    >しっかし、味の秘訣が「うま味調味料」だとは!!聞いた話ですが、5~6年前までは中華圏のわりと大都会でも、バシバシぶち込んでいて、それが「おふくろの味」だと思っていた人もいるとか^^;;;。

    そういうもんなのかも知れないです^^;
    ウチの実家では化学調味料はあまり使っていなかったので私はよく解らないのですが、
    何でも入れれば美味しいんだ、と言っている人は見たことありますw

    >私も小学生の時に市役所の食堂で食べたクリームソースがかかったピラフ。あれをもう一度食べたくて、彷徨い歩いた経験が。。。

    市役所の食堂!
    そういうのって、ホント再現が難しいですよね~。
    舌が覚えているつもりでも作ってみると案外似ないし。
    時間が経つと美化もされるし。

    >このドラマ、今季で「アリスの棘」と、どっこいどっこいでハマりそうです^^ どちらもオダジョー出てるし~。金曜日はオダジョー堪能しまくりで、幸せです~。

    オダジョは今期、月9も入れて3本!
    ファンとしては嬉しい限りです( 〃▽〃)

  • くう
    2014年4月21日 3:54 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ほどよい軽さで切なさもあって、ちょい不思議もある。
    好きなテイストだな~意外と記事も書きやすい(笑

    だねw「まほろ」よりも書き易いかも^^
    おらも好きなテイストだわ。
    ハードボイルドには成りきらず…くすぶった感がいいわ~。

    >一回目からやべっち登場に嬉しいやら驚くやら。

    ウシジマくんからこんにちは、って感じのキャラだったね(*´艸`*)
    で、名前が「やべ」まんま。

    >オダジョーもいいけど石橋蓮司さんも大好きだから、テンション上がるよ。

    おら、出てきた時に「おじぃやん!」と言ってしまった( 〃▽〃;)

    次回の予告ね~!
    大根監督、実況ツイしてたもん。
    「ドラマ史上、一番エロい次回予告を目指してみました。」
    だって(*´艸`*)
    あえぎ声しか入ってないし……。

  • ドラマハンティングP2G
    2014年4月20日 11:02 PM

    リバースエッジ 大川端探偵社 TOP

    テレビ東京系列で2014年4月18日から『ドラマ24』(毎週金曜 24:12~24:52)にて放送中。主演はオダギリジョー。 監督は『湯けむりスナイパー』・『モテキ』・『まほろ駅前番外地』を手掛けた大根仁が務め、ひじかたと大根は『湯けむりスナイパー』以来のタッグを組む。 …

  • 櫻井8号
    2014年4月20日 9:55 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご紹介ありがとうございます~!くうさんの春クールドラマの記事でしりました!!もう、ど真ん中です!もしかして作者と同じ世代かー^^;;;懐かしいですね、あの下町の風景。あの公団、ああいう風景、うちの傍にありました。

     しっかし、味の秘訣が「うま味調味料」だとは!!聞いた話ですが、5~6年前までは中華圏のわりと大都会でも、バシバシぶち込んでいて、それが「おふくろの味」だと思っていた人もいるとか^^;;;。

     忘れられない味って、誰にもありますよね~。私も小学生の時に市役所の食堂で食べたクリームソースがかかったピラフ。あれをもう一度食べたくて、彷徨い歩いた経験が。。。自分で作ってみても、なんか違うんですよね~。
    このドラマ、今季で「アリスの棘」と、どっこいどっこいでハマりそうです^^ どちらもオダジョー出てるし~。金曜日はオダジョー堪能しまくりで、幸せです~。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年4月20日 7:17 PM

    リバースエッジ 大川端探偵社 (第1話・4/18) 感想

    テレビ東京系『リバースエッジ 大川端探偵社』(公式)
    第1話『FILE.01 最後の晩餐』の感想。
    なお、原作漫画(ひじかた憂峰氏原作、たなか亜希夫氏作画)は未読。

    東京・浅草、観音裏。隅田川沿いの古いビルに居を構える「大川端探偵社」。所長(石橋蓮司)、調査員の村木(オダギリジョー)、受付のメグミ(小泉麻耶)だけの小さな探偵社だ。本日の依頼者はヤクザの若頭・矢部(やべき…

  • トリ猫家族
    2014年4月20日 6:14 PM

    「リバースエッジ 大川端探偵社」 第1話 最後の晩餐

     いや〜いいですよぉ〜!好きな感じだわ〜
    オープニング映像のEGO-WRAPPIN’さんとオダジョーのかっこええこと・・・(´ ▽`)
    金曜日はドラマが三本もあってどうしましょ・・って思っ …

  • きこり
    2014年4月20日 6:13 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや~おもしろかったよね。
    ほどよい軽さで切なさもあって、ちょい不思議もある。
    好きなテイストだな~意外と記事も書きやすい(笑
    一回目からやべっち登場に嬉しいやら驚くやら。
    ラストのたった二人での出入りは切ないけどかっちょ良かった。
    オダジョーもいいけど石橋蓮司さんも大好きだから、テンション上がるよ。次回の予告大根監督は自分史上一番セクシーな予告を作ったと言っていたらしい。なるほどねぇ~(〃ω〃)