【 なぞの転校生 】第12話 最終回感想

D12世界ではショパンを聴くことはできないが、我らの失ったものが数多く残る世界だ。
でも、この世界もいつまでもつかは解らない。

この世界にはモノリスがない。
だから 我らのような滅び方はしないかもしれない。
プロメテウスの火を見ることもないかもしれない。
けどまだ不安は拭いきれない。

文明とは、人類とは、思ってるよりも脆いものなのだ。
この世界の人類もいつかはこの星から消えることもある。
だからこそ大切にしてほしい。

この星を。
仲間を。
友達を。



なぞの転校生 第12話(最終回)

  なぞの転校生


SF研の映画撮影の日。

後輩のクミはテスト映像を見ながら自分がヒロインである事がシックリ来ないと嘆く。

アスカ先輩、みどり先輩とかどうでしょ?
出てもらえませんかね?



広一が電話すると、みどりはちょうど同じ公園でピクニック中だった。
アスカと典夫も一緒にいる。

広一が行ってみると3人は弁当を広げているところ。


ほら!私だってサンドウィッチくらい作れるぞ。

朗らかに笑いながら、アスカはカットしていない食パンを丸々差し出す。
広一は「うん。おいしい。」と誉める。嬉しそうなアスカ。


あれからいろいろ考えたであろう。
考えさせてしまって申し訳ない。
私も考えた。そして思った。

せっかく訪れたD12世界だ。
一日一日を悔いなく楽しく生きたい。


部活の後輩もやって来て、映画出演のオファ。

台本のタイトルは『なぞの転校生』。


ある日、平凡な暮らしをしている白鳥コウイチと四万十川みすずのクラスに
なぞの転校生・下北沢ユウトが転校してくるんです。


クミの説明をアスカはニヤニヤして聞いた。


一見普通の転校生なんですが、実は別なパラレルワールドからやってきた異次元人。
更にもう一人転校生がやって来るんですが、これが異次元のお姫様。

よく考えたな!

考えました!

ついでにその下北沢なる転校生がアンドロイドだったというのはどうだ?
その身を挺して姫を守るのだ。


そのアイディアいただき!

ついでにその物語すべてがアンドロイドの夢だったというのはどうだ?

アンドロイドって夢見るんですか?

SFってそういうもんじゃないのか?

確かに。



典夫はその会話を複雑な表情で聞く。

ちょっと切なそう。
ちょっと笑顔。


まずは、みどりと典夫の撮影から。

アンドロイドとアンドロイドに恋する女子高生だ。


僕はアンドロイドなんだ。

なにそれ?
からかうのはやめて。


アンドロイドだって夢は見る。
でも、それはキミたちのように眠っている間にすることではない。
今この瞬間にも僕の頭の中では情報の整理整頓やバグの修復がめまぐるしく
行われていて、それを僕らは「アンドロイドの夢」という。

未来に夢を描くことだってできる。
例えば世界がずっと平和でありますように、とか。

でもこれは 夢じゃない。単なる言葉だ。
僕の頭の中にあるAIが状況に応じて機械的に繰り出してくる言葉にすぎないんだ。
だから僕の話す言葉は単なる言葉であってすべて嘘なんだ。



典夫は自分には感情は無く、全てプログラム通りに動いているリアクションに過ぎない事を
みどりに説明した。

それは、セリフではなくて真実の言葉。

そして、みどりの言葉も真実だった。


私、好きな人がいたんだよ。
でも山沢君に会ってからあなたのことが気になってしかたないの。
初めて会った時、あなたが弾いてくれたピアノの曲を聴いたときから。

ショパンの「雨だれ」。
あのときから…。

それは僕も同じだよ。
あのときから…いや…。
日曜日にキミから花をもらったときからキミのことが忘れられなかったよ。


覚えててくれたの?

もちろん覚えてる。
忘れるわけがない。

ああダメだ。
結局、つまり僕はキミの言葉を聞いてこういうふうに答えるようにしかできていないのです。


私だってあなたにそんなふうに言われたらこんな気持になるようにしかできてません。
…人間だって嘘くらいつくわ。



典夫な寄り添うみどりは本当に悲しくなっていた。
典夫も悲しそうな顔をしていた。

風が2人の頬を優しくなでていく。


アスカも想いを全て広一に託した。

短い間だったけどホントにありがとう。
見よ。この美しい世界を。
我らの世界も…我らの世界もかつてはこのように美しい惑星だった。



緑の濃い公園の木々を思い切り仰ぐアスカ。


この世界には ショパンがいない。
かつて我らの世界で存在した作曲家だ。
美しいピアノの旋律をいくつも書いた。
D12世界ではショパンを聴くことはできないが、我らの失ったものが数多く残る世界だ。

でも、この世界もいつまでもつかはわからない。

この世界にはモノリスがない。
だから我らのような滅び方はしないかもしれない。
プロメテウスの火を見ることもないかもしれない。
けど、まだ不安は拭いきれない。

文明とは、人類とは、思ってるよりも脆いものなのだ。
この世界の人類もいつかはこの星から消えることもある。

だからこそ大切にしてほしい。
この星を。
仲間を。
友達を。



広一はただ無言でアスカを抱きしめる。
抱きしめながら泣いた。

広一の震える背中をアスカは優しく抱きしめる。


その日以降、広一もみどりも彼らに会っていない。
「なぞの転校生」たちは、家の都合で転校して行った。


江原のおじいちゃんは老人ホームに入ったらしい。
学校の帰りに徘徊していてホームの人に見つかった江原さんを偶然見かける。

江原さんは広一とみどりに言った。

2人のことは頼んだよ。


日曜日。
広一とデートするために家まで迎えに来たみどりは、隣りの部屋を凝視する。

ここにかつて愛すべき奇妙な人たちが住んでいた。
ほんの短い間。

物音が聞こえたような気がして、ドアに耳を当てるみどり。


えっ?気のせいだろ。…上か?

2人で屋上に上がると、そこには白い人たちがいた。

薄汚れて灰色がかった白い衣装。
埃のような白い物で汚れた肌。

しかし…顔は2人の見慣れた顔だ。

愛ちゃん、健次郎、そして才蔵と、広一の父親・亨。


あっ…ナギサ様の。

みんな、どうしたの?


みどりが茫然と声をかける。


親父、何やってんだよ?

混乱させて申し訳ない。
私はあなたの父親ではない。


薄汚れた父は奇妙な事を言う。


D8世界は滅びました。
我々はD15世界の人間なんです。

私たちはD15世界からやってきた次元調査団のメンバーです。



唖然としながらも…
話をすでに受け入れている広一とみどり。

少し前まで、こんな人たちとずっと行動を共にしていたから…。


彼が隊長の…岩田広一です。

岩田広一?

岩田君と同じ名前…。

名前だけじゃない。
僕はキミのアイデンティカなんです。
こんな年に差があっては見間違えるのも無理はない。

あなたも将来こういう顔になるということですよ。

えっ?

えっ!?


この世界を選んで王家を誘導したのも我々なんです。
今はD21世界を調べているところです。

かなり奇妙な世界ですからね。あそこは。

本当は我々のふるさとであるD15世界にお連れしたかったのですが、次元移動とは
そう単純にはいかないものですから。

現に我々が到着するのもこんなに遅れてしまった。



彼らの話はちっとも解らないが、別の世界も滅んだらしい。
そして、アスカ王女を別世界に連れて行くために迎えに来たと言うのだった。

下の部屋を見せろという次元調査団。
そこにはもう誰もいないはずだ…。

鍵なんかいらない。

と言って黒い見慣れた物体を見せる才蔵のアイデンティカ。

彼らはモノリスを持っていた。


江原さんの部屋に入ると、奥に典夫が立っていた。


2人はずっとここにいたの?

なんでだよ?なんでずっと黙ってたんだよ?

姫がそうしろとお命じになられた。



かつて王妃がいたベッドには瀕死のアスカが眠っていた。

もう打つ手はない。

と、ただ姫の命が消えるのを見守っている典夫。


DRSは?試したのか?

動かすためのモノリスがない。

モノリスならあるぞ。D15世界に行けば。

…えっ?



信じられない…という表情で顔を上げる典夫。

D15世界には、まだ姫の手術に十分な有り余るモノリスがある。
姫を救う事が出来る…。


アスカはベッドの中で静かに涙を流していた。


本当の別れの時がやってきた。

部屋を出るときに、広一の父にそっくりな広一のアイデンティカはにこやかに言った。


山沢といったか。あのモノリオは。

山沢典夫です。

その名は我が友の名だ。
D-6世界から私たちの世界にやってきた。
私たちが出会ったのもキミたちと同じような年頃だった。

この世界は無限に広がっている。
我々の命も繋がっている。
それを知ることがいいことなのか悪いことなのかそれは誰にもわからない。
一度知ってしまった我々はもう後戻りできない。

でも、ときどき僕は…それを知ってよかったと思うときがある。
例えば今日だ。キミたちに会えた。

僕自身のアイデンティカと我が妻のアイデンティカに。



その世界では、広一とみどりは夫婦で…みどりとそっくりな娘がいる。


さて、キミたちはどうなるかな?


屋上に異次元への窓を広げて、人々は次々と光に吸い込まれて行く。


典夫は、晴れやかな笑顔で笑う。

典夫の言葉によれば、それはプログラムされた嘘の笑顔だ。

最後にちょっと恥ずかしそうに、そして寂しそうにほほ笑んで手を振り、
転校生は光の中に消えていった。


   ※※※


終ってしまった寂しさと、切なさと思いもかけなかったハッピーエンドに幸せな余韻…。

D15世界に行ったらアスカ姫の命はきっと助かる。
けれども、その後、世界はまたどうなるか解らない。

アスカたちが王国を築いたD8世界は滅んだ。
D15世界は、まだ無事らしい。

広一たちが暮らすD12世界にはモノリスの存在もない。

ショパンがかつて存在し、D12世界に限りなく似ている私たちが生きるこの世界は…
今はまだモノリスがないから無事という事か。

けれども、いつどうなるか解らない。

平和そうに見えても、この世界のどこかでは戦争が起こり災害が起こり、人災も起こる。

私たちができる事はアスカが言った通り、自分たちが生きる世界を大切にし、
今を楽しく有意義に生きる事。

アスカは最期の時をそう生きようとした。
そして、最期まであきらめる事はなかった。

D15世界で助かると知った時のアスカの涙に生への執着を見た。

そう、執着しなくちゃ。
私たちは自分の命も人の命もあきらめてはいけないんだ。

短い時間の中で、たくさんのメッセージを貰った。


切ないのはモノリオの自分語り。
自分の「感情」は感情ではなくプログラムだと彼は言う。

けれども、人間の感情だって生まれてから教育されたり体験したりする事によって
作られていくものなんだよね。だから、人それぞれ違う。
それってプログラムと似たようなもの。

モノリオは「人間」と同じだった。

アンドロイドらしい無表情さの中に覗く人間らしい感情表現。
本郷奏多という人は、本当に、本当に凄い役者だ。


ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を思い起こす。

今、この瞬間にも僕の頭の中では情報の整理整頓やバグの修復がめまぐるしく
行われていてそれを僕らは「アンドロイドの夢」という。
未来に夢を描くことだってできる。


それは、人間の「感情」と同じだ。

違うのは彼は海水があれば生き続けるということだけ。
これからも、モノリオは姫を守り続けて生きていく。
姫が無事で生きている。それがモノリオの夢で幸せ。

もしかしたら、この物語自体がモノリオの夢かもしれないと想像すると…
やはり、このドラマの主人公はモノリオなのだ。


物語の切なさを浮き出させる自然光を生かした映像美。
『リリイ・シュシュのすべて』などを撮影監督されてきた篠田昇さんに師事していた
神戸千木さんがスタッフに入っている。

柔らかい光の中の美しい花、木、空、切なさを誘う音楽。
岩井俊二監督の世界がそのまま連続ドラマになった。


大きな予算をかけて、すごいCGで作らなくてもSFは名作になる。
こういう事にも気づかせてくれる最高に贅沢な6時間だった。


素敵な世界をありがとう。

この世界のどこかにいる自分のアイデンティカに、私も会ってみたい。



※BSジャパンにて再放送が決定しています!
2014年4月6日から毎週日曜深夜0時放送。



※最後までコメントレス、遅れていてすいません。


王妃(りりィ)が亡くなりアスカ(杉咲花)の命もわずかだと判明。
そんな中、公園で映画の撮影をする岩田広一(中村蒼)はじめSF研究室員たちは、アスカと
山沢典夫(本郷奏多)、香川みどり(桜井美南)を呼び出し映画に出演してもらうことに。
その脚本はまるでアスカたちのことのようで…。
やがて夕焼けで美しく空が染まる中、撮影がスタートする。

その翌朝、アスカと典夫は突然転校してしまう。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年4月期・春クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

岩田広一 … 中村蒼
なぞの少年 … 本郷奏多
香川みどり … 桜井美南

江原正三 … ミッキー・カーチス
大谷先生 … 京野ことみ
岩田君子 … 濱田マリ
岩田亨 … 高野浩幸

大森健次郎 … 宮里駿
春日愛 … 宇野愛海
鈴木拓郎 … 戸塚純貴
太田くみ … 椎名琴音
小川玲子 … 福地亜紗美
和田えみか … 岩崎優里菜
戸塚肇 … 川籠石駿平
丸山隼人 … 黒木辰哉
鎌仲才蔵 … 葉山奨之
冴木小次郎 … 碓井将大
咲和子 … 樋井明日香
前川克也 … 芹澤興人
岩田あすか … 立川杏湖

伊達坂医師 … 並樹史朗
坂井銀次 … 金山一彦
鎌仲龍三郎 … 河原さぶ
笹井常務 … 野口雅弘
受付嬢 … 皆川舞

王女 … 杉咲花
王妃 … りりィ
アゼガミ … 中野裕太
スズシロ … 佐藤乃莉
ハーデス … 翁華栄

みどりの姉 … 市川沙谷香
高校の警備員 … 清水洋介
体育・二階堂先生 … 加藤玲子
寺岡理事長 … 斉木しげる


※スタッフ

企画プロデュース・脚本 … 岩井俊二
監督 … 長澤雅彦
音楽 … 桑原まこ

原作 … 「なぞの転校生」眉村卓

主題歌 … 「今かわるとき」桜井美南・ED「DREAM」清水翔太
      

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/nazono_tenkosei/



【送料無料】なぞの転校生 DVD-BOX [ 中村蒼 ]

【送料無料】なぞの転校生 DVD-BOX [ 中村蒼 ]
価格:12,289円(税5%込、送料込)




【送料無料】なぞの転校生 [ 眉村卓 ]

【送料無料】なぞの転校生 [ 眉村卓 ]
価格:609円(税込、送料込)






「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 なぞの転校生 】第1話 2話 3話 第4話 第5話 第6話 第7話 
第8話 第9話 第10話 第11話 第12話(最終回)


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

10件のコメント

  • くう
    2014年4月13日 11:39 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >なんとな〜く、物足りなさはあるんだけど、
    あ〜、こういう所が岩井俊二だな〜と

    あっ、なんかすごく解るわ、それ↑

    >せつなかったり幸せだったり。
    何処か昭和感があったし^^。

    そうそう。切なさがあると同時に幸せですよね、こういうドラマと出会えることは^^

    >それから、こうして自分たちも普通の時間を
    失う時があるのかも知れない、って、
    普通、平凡な暮らしが、どれだけ貴重な事かも思い知らされた感じ。

    うん。
    いつ何が起こるか解らないからね。
    それは天災かも人災かも知れないし。
    大切なのは今という時間と出会いだなって思いました。

    >お父さん役の人は昔、ドラマで岩田広一を演った人だったんだね。
    最終回から暫くして知りました。

    そうなんだよ~^^
    だから、最終回ではシッカリ岩田広一になって現れたって事よね。
    こういう遊びも楽しかったです。

  • くう
    2014年4月13日 11:35 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    こちらこそ、ありがとうございました(^^)/
    最終回までレスが遅れてすいません~!

    >ハッピーエンドは良いし、異世界との相関性を絡めるのも良いんですが、サイゾーやアイちゃんとか出てくるのはちょっと・・・。

    最終回は、少し説明多くまさにジュブナイルだな、と感じました。
    まぁ、初回がプロローグだったように最終回はエピローグだなと。
    そう思って見ていました^^

    >最終回の前半は良かったですね。アンドロイドは電気羊の・・・って、ブレードランナーの原作ですよね。あの作品も人間以上に人間らしいレプリカントの苦悩、生命への憧憬が良く描写されていました。あの作品も世界観の作り込み半端なかったですが、なぞの転校生もそれに匹敵するものがありました。作り手の熱意が伝わる本当にいい作品でした。

    そうですね~。前半は切なかったです。
    ラストも。

    結局はモノリオの物語でした。
    一番感情豊かだったのは彼でしたもんね^^
    ブレードランナーもそうですが、私はスピルバーグの「A.I.」も思い出しました。
    感情を持った…持ったように見える?ロボットは可哀想。
    それでも「友達」に手を振って去っていく姿に心が温かくなりました。

    人間ってなんだろうな、と考えさせられました。
    気持ちがあればコンピューターだって充分に生き物と言えますよね。

    >再放送はDVDに録画したいのですが、同じ時間にNHKのBSでシャーロックがあるので、今回は泣く泣くスルーです。

    私は本放送を全て捕獲しました~(^^)/
    これは永久保存版。

  • 紫花浜匙
    2014年4月9日 8:26 AM

    SECRET: 0
    PASS: cc0e08e3dc53952056ddd7ba9de5d6e7
    なんとな〜く、物足りなさはあるんだけど、
    あ〜、こういう所が岩井俊二だな〜と思う度に、
    せつなかったり幸せだったり。
    何処か昭和感があったし^^。

    良い話だった。
    それから、こうして自分たちも普通の時間を
    失う時があるのかも知れない、って、
    普通、平凡な暮らしが、どれだけ貴重な事かも思い知らされた感じ。

    お父さん役の人は昔、ドラマで岩田広一を演った人だったんだね。
    最終回から暫くして知りました。

  • 隠れ常連
    2014年4月8日 4:59 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最終回までお疲れ様でした。
    45分という短いドラマなんですが、内容があったので、レビュー大変でしたね。
    最初、最終回を見終わった後、なんかあまりに詰め込みすぎでなんだかな~という感じでした。
    ハッピーエンドは良いし、異世界との相関性を絡めるのも良いんですが、サイゾーやアイちゃんとか出てくるのはちょっと・・・。D15世界の人間がなんでD8世界の王族のアイデンティカというだけで広一に跪くのか?隊長のアイデンティカだから跪くのならわからんでもないけどなぁってとこで引っかかってしまい、後はなんか出来すぎの娘とみどりの顔が一緒とか、昔のNHK版のエピソード絡めたりとか、ちょっとテンコ盛りすぎるよなぁと・・・。なんかバックに流れてる風が吹いてるに誤魔化された感がありました。
    ただ何回も見てみると、あれはあれで良かったのかと思うようにもなりました。作者は異世界との相関性を強調したかったんでしょうし、まぁキャストに金かけられる作品でもないですもんね。
    最終回の前半は良かったですね。アンドロイドは電気羊の・・・って、ブレードランナーの原作ですよね。あの作品も人間以上に人間らしいレプリカントの苦悩、生命への憧憬が良く描写されていました。あの作品も世界観の作り込み半端なかったですが、なぞの転校生もそれに匹敵するものがありました。作り手の熱意が伝わる本当にいい作品でした。
    再放送はDVDに録画したいのですが、同じ時間にNHKのBSでシャーロックがあるので、今回は泣く泣くスルーです。

  • くう
    2014年4月8日 12:05 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    冬ドラマ、お疲れ様でございました(^^)/
    お屋敷のお花見、楽しませていただきましたわ~!
    次は五月のお節句パーティかしら?

    モノリオは登場人物の誰よりも人間らしく見えましたわ。
    現代の人間はみんな親や周りの大人からプログラムされて育っているようなものですから、
    内面はアンドロイドと同じですよね。
    そう考えるとモノリオも立派な人間だよ。恋していいよ。と言ってあげたいです。
    涙の機能もつけてあげればいいのに。

    本当に五輪の片隅に咲いた名花でしたわ。素晴らしいドラマでありました(;_:)

  • shaberiba
    2014年4月1日 11:59 PM

    なぞの転校生 最終回感想。

    広一たちSF研究会の部員に頼まれて 映画「なぞの転校生」に
    異世界の転校生と姫役で出演することになった典夫とアスカ—。
    「ついでに 転校生がアンドロイドだったというのはどうだ?」
    アスカの提案で みどりはアンドロイドに恋する女の子を演じることに。

    この経験はきっと彼らにとって
    最高の思い出になるに違いありません(涙)
    どこまでが脚本だったのか-わからなかったけど・・・

  • キッドじいや
    2014年3月31日 3:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    冬ドラマレビューお疲れ様でございました。
    人間と同じ心を持っているが
    涙は出ない、心臓は高鳴らない、シャボン玉は吹けない。
    ある意味、身体障害者ですな。
    肉親はいないので孤児でもございます。
    そういうモノリオの存在感、抜群でございましたな。
    よろめき高校生のヒロインも
    お姫様モードのヒロインも
    ヤンキーだけど純情なヒロインも
    そこはかとなく萌えでございました。
    お屋敷の桜満開でお花見の宴開催中でございます。
    おみやげは
    桜餅、桜饅頭、関西桜、桜チョコ、桜の木一本の詰め合わせで
    ございますぞ~。

  • のほほん便り
    2014年3月30日 2:50 PM

    なぞの転校生 最終回

    私より、むしろダンナさんが夢中になり、「面白い! 凝った映像といい、雰囲気といい、今ならではの感で、素晴らしいしい!」と大絶賛。おかげで、私も、序盤、あわや脱落しかかったけれど、偶然、クリア。「ああ、この枠のテレビ東京さんだなぁ… (存分に冒険させてもらえるのが楽しいですよね。「勇者ヨシヒコと魔王の城」といい、「まほろ駅前多田便利軒」といい…)」と堪能することができました。最終回は、特に集大…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年3月30日 10:04 AM

    なぞの転校生 (第12話 最終回・3/28) 感想

    テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式)
    第12話 最終『最終話・別れの時』の感想。
    なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。

    王妃(りりィ)が亡くなり、アスカ(杉咲花)の命もわずかだと知った広一(中村蒼)は悲しみのあまり無気力に。そんな中、公園で初監督映画の撮影をする広一は、SF研究会の後輩・…

  • キッドのブログinココログ
    2014年3月30日 4:46 AM

    はてしない異次元のゾーンの向こうから風が吹いている(桜井美南)

    時空を超えて蘇る「眉村卓の世界」・・・。 そして・・・Dナンバーズの世界は・・・単性生殖なのか・・・クローンのように親子が相似形なのだった。 つまり・・・親子は常にアイデンティカ・・・だから・・・結婚は・・・生殖のためではない。 だから・・・アンドロイドと人間が結婚しても何も問題がないのである。 セ