【明日、ママがいない】第5話 感想

自分の子供じゃなきゃダメですか?

あなた達に子供ができないように、親ができない子もいっぱいいるんです。
本物のジョリピが何をしてるか知ってますか?
2人は世界の恵まれない子を養子にして幸せにしています。
幸せじゃない子なんて日本にだっていっぱいいるんです。
パパやママに守ってもらえない子も…。
捨てられた子だって。

それでも幸せになりたくてみんな…みんな…。
そういう子のことも知っていてください。



明日、ママがいない 第5話

   明日ママがいない


パチに新しい里親候補が現れた。
優しく迎える山口夫婦に、いつも通り人見知りを起こしアイスドールの後ろに隠れるパチ。


あっ、そうだ。
いいものを見せてあげよう。

さぁ、入って。


と、店の中にパチを誘う山口夫妻。

パチの口から思わず歓声が漏れる。

わぁ~~!!

色とりどりの綺麗な飴細工。

山口さんは飴屋だった。


ドンキにも魔王は里親の口を持って来る。

この人達って…。

次にお前が行く家だ!


それは、ドンキが以前お試しに行って遊園地で泣いてしまい、話が立ち消えになった川島家。


そんな! 困ります。一度お断りしたお家です。

そんなことは知ってる!
だが、どうしてももう一度お前をとあちらさんが言うんだ。


私を?

フン!とんだ物好きもいたもんだ。



ドンキの顔が明るく輝いた。
自分を必要としてくれる人たちがいる。

行きの車でアイスドールは、

中に入ったら、まずきちんと頭を下げなさい。
またお試しさせてくれるかどうかは先方が決めることよ。


と言う。

聞いてないの?
川島ご夫妻は、あなたが泣くほど嫌なら無理強いはしないとおっしゃったのよ。
私は今日別の子を紹介する予定だった。


アイスドールは本当は川島夫妻の元へポストを連れていく予定だったのだ。

私を選んでくれたわけじゃなかったんですね。

ガッカリするドンキ。

相手の気持ちも考えなさい。
子供を欲しがる人の気持ちもデリケートなの。



迎え入れられて、ドンキは川島夫妻に頭を下げた。

ホントにすいませんでした!
あの時は私、どうかしてて。
お2人を傷つけるなんて思ってなくて。
ただ…。

ただ?

怖かったんです。
優しくされて幸せだなって思って。でも、それが怖かったんです。
どうしていいか分からなくて。

本当にすいませんでした!
でも、よかったらまた一緒にいさせてください!



戸惑ったように顔を見合せた後、ドンキに椅子にかけるように言う川島さん。


実は、美鈴の方は君をどうしてもと言っていたんだ。
なのに僕があんなふうに伝えてしまった。
「もう諦めよう」なんて。
僕らも、君達子供の目から見て親にはなれないと思われたかと寂しくなってしまって。

でも、そういうふうに言ってくれて本当に嬉しい。


夫妻は相変わらず優しかった。

ドンキは、普通に接してほしいと頼み、川島夫妻はドンキを受け入れた。


ピア美は、音楽室で知らない女性からピアノを弾くように言われる。


あなたには難しいかもしれないけど、ドビュッシーの『アラベスク第1番』なんてどう?

私のフレーズに「難しい」なんて文字はない!


スラスラと弾いて見せるピア美。
その人は音大の教授だった。

音楽の先生から声を掛けられるピア美。

あなたピアノコンクールに興味ある?
『ティエナ』のコンクール。


日本で一番大きなコンクール。
夢のような話だ。

もちろん出たいです!

私が出た音大の教授が審査員を務める予定でね。
あなたのピアノを聴いてぜひ推薦したいって。


その日から、ピア美は毎晩ポストを連れて音楽室に忍び込み、ピアノを練習するようになった。
コンクールに出る他の子は、毎晩マイピアノで練習しているから。

お前、まさか勝つ気なの?

当たり前でしょ!


1枚の写真をポストに見せるピア美。

私のパパ。
エントリーした人はホームページに名前が載るみたい。
パパ…見に来るかもしれないから。



ボンビは、ママの幽霊に会って以来、急に現実に目覚めていた。

日本のジョリピには子どもは居ない。
ボンビが見たのは姪だったらしい、という情報をピア美たちがせっかく掴んだのに、
ちっとも喜ばない。

ダメダメ。
たとえジョリピに子供がいなくても私達を養子にしてくれる確率なんて低いんだから。
もっと現実見ないと。

キャラ変?

さぁ…。


しかし、そんなボンビに日本のジョリピに近づくチャンスがやって来る。

家を覗いていたら、ジョリピの姪のレイカに声を掛けられたのだ。


おじさまとおばさまのお家、ずっと赤ちゃんができないんだ。
マリアおばさまの国ではね、子供が赤ちゃんを呼んで来るって信じられているの。

ふ~ん。

そうだ!次の日曜日私の代わりにここに来てくれない?

えっ!?

その日、ピアノのコンクールで行けないの。

でも無理だよ…そんなの。

お願い!



コンクール当日。

ボンビが恐る恐るジョリピの家に行ってみると、パパは慌てて家から出てきた所。

どうしたんですか?

マリアが…あ…妻が、離婚届を置いて出て行った。

え~!!
捜しましょう!一緒に!



土手を荷物を引きずりながら歩いているマリアを発見。
マリアは不妊治療が辛くなって出て行ったのだった。

僕は数パーセントでも、ほんの少しでも可能性があるならと思って。
でも君をそんなに追い詰めていたなんて。
デリカシーに欠けていた。

諦めよう。
子供を諦めよう。

今のまま僕達は2人で幸せだ。
君がいればいい。
ただ君さえいてくれたら。


2人に向かって、思い切って言うボンビ。


自分の子供じゃなきゃダメですか?

あなた達に子供ができないように、親ができない子もいっぱいいるんです。
本物のジョリピが何をしてるか知ってますか?
2人は世界の恵まれない子を養子にして幸せにしています。
幸せじゃない子なんて日本にだっていっぱいいるんです。
パパやママに守ってもらえない子も…。
捨てられた子だって。

それでも幸せになりたくてみんな…みんな…。
そういう子のことも知っていてください。



会場では、ピア美がコンクール曲を演奏する番。

魔王と一緒に客席に着いたポストは、ピア美の父親が来ていないか探す。

チッ。お前はバカか。
教壇の教師は、後ろで悪さするガキは丸分かりなんだ。
客席にいればステージに立つガキにも見つかる。



魔王にそう言われて、客席の後ろに立つ男性に目を止めたポスト。

写真の男だった。

会場から出ていく男をポストは追いかけた。

魔王に破かれてしまったあの写真を見せる。

預かってたんだ。
もしかしたらパパが来るかもしれないって。

「コガモの家」の子か。

待ってて。演奏が終わったらピア美をここに連れて来るから。

悪いけど会うことできないよ。

どうして?
会いたいんでしょ?話したいんでしょ?
だからこんな所まで…。


魔王が追って来てポストを止めた。

ピア美の父親は会社を倒産させ多額の借金を背負ったのだと言う。
母親は蒸発。


その男は、娘どころか自分が生きてくのも精いっぱいだ。

お金の問題じゃない!

金の問題だ!

違う!親子で一緒にいれば…!

6畳ひと間に閉じ込めて生活のために働きに出す。
それをホントにあいつが望むと思うか!?

望むよ!ピア美はパパと一緒ならどんなことだって…。

だが親は違う!
娘をそんな環境に放り込みたくはない。
親から見ても…あの子に才能があることは小さな時から分かってた。
あの子は私に残された最後の宝石なんだ!
それを…曇らせたくはない。

せめて遠くからでいい。
あの子の輝きを見つめていたい。
邪魔をしたくないんだ。

邪魔?
ホントにそれでいいの?


去っていくピア美のパパの背中を見ながらつぶやくポスト。

チクショ~…ホントに、それで…。


会場では割れんばかりの拍手の音。
ピア美の演奏が終わったのだ。

ピア美は銀賞を受賞した。


ロッカーは、アイスドールの誕生日にケーキを作った。
綺麗にデコレーションしてラッピング。

普通ならファッションリングとかつけて渡すもんだけど。
ロッカー、貯金なんてないでしょ?
でも大丈夫!
ロッカーのケーキなら甘くてとろけるから!


ポストがどんどん大きなイチゴを足してしまったので、ちょっと崩れたけれども…。

届けに行くと、アイスドールはちょうど誰かに送ってもらってタクシーから
降りるところだった。

ロッカーを見て戸惑うアイスドール。

一緒に下りてきた男の人に、アイスドールはポストとロッカーを紹介した。

「コガモの家」の児童です。

あぁ…彼は?

彼もそうです。高校卒業後職員として働いてます。

あぁ…そっか。

紹介するわね。こちらは岩本さん。

彼氏…ですか?

ああ。さっき指輪を渡したんだ。

指輪!?

それは…。

まだ返事はもらってないけど。



気まずい空気を察して、ポストはケーキをアイスドールにつきつけた。


あの…いつもお世話になってる叶さんが誕生日だって聞いて、ケーキを持って
来たんです。
これ、「コガモの家」のみんなからプレゼントです!
行こう!ロッカー!



うつむくロッカーに、ポストは何を言ってあげればいいのか解らない。

ごめん。
気を利かせたつもりだったのに、まさかアイスドールに彼氏がいたなんて寒い展開…。

ロッカー…。
私が大人になるまで…待てる?



コンクールの翌朝、ポストはパチの分の朝食がないことに気付く。

あいつの分は、もう必要ない。

慌ててパチの部屋に行くと、荷物はすでに片づけられていた。

パチ、縁組決まったの。
あめ細工のお家。
お泊まりも済んで。

みんな知ってたのかよ……私だけ?

言えなかったんだよ。
ポストがショックを受けちゃうと思って。


パチの小さな手を取るポスト。

無理やりじゃないよ。
パチが自分で行きたいって決めたの。
祝福してあげようよ。

祝福?

こう言っちゃ何だけど、パチはポストのシャンプーボトルじゃないんだから。



ポストはパチを抱きしめる。

いいパパなの?

うん。

いいママなの?

うん。

そう…。
男のくせに泣くなよ。
私はいいんだ、女だから。

おめでとう。
パチ。



   ※※※

実のママの事を無理に忘れなくてもいいんだと泣いてくれるママ。
パチを抱き上げてコガモの家の話を聞いてくれて、ポストの飴を作ってくれたパパ。

パチは良い家に貰われる。
きっと幸せになれる。

ずっとパチを守ってきたポストの手からコガモが離れていく瞬間。

子離れできないのはポストの方だと、誰もが心配していた。

ポストの荷が一つ下りる。


一緒にいられなくても、父親が自分を応援している温かさを空気で感じるピア美。

「お金じゃない。」

と、思いたいポストの子ども心は解るけれども、子育てはお金の問題でもある。
思うように子育てにお金をかけてあげられないと親は辛い。
罪悪感は時に家族をダメにする。

まぁ…実際には「コガモの家」にいても自力で銀賞を掴んだピア美は、
父親と貧乏暮ししていても這い上がれる気もするんだけどな…。


ロッカーの気持ちをアイスドールは受け止めきれない。
これもお金の問題。

ずっと苦労してきたアイスドールは、安定した生活を望む。
お金があればそれを得られるという幻想を捨てられない。

…けれども、ロッカーには、たぶん愛があるので。
いずれはロッカーの方を選ぶのだと信じてる。


1話に全員分のエピが入っているので書き切れないんだけど…
これは、1話分短くなったから

お弁当屋さんは、やはり魔王の元妻で、子どもの命か自分の命かを選ぶ選択で、
母胎を優先させたことを「子どもを殺した」と言っていたんですね。

これで「子どもを殺した」と言われても…ちょっと魔王が可哀想過ぎる気が。
母胎優先は病院の方針でもあるし。

自分の子どもを殺してしまった罪を背負って108人の子どもを面倒見る…
幸せにする…そう誓ったらしい魔王。

だから、子どもをどんどん里子、あるいは養子に送らなければならないわけだが。

やっぱりストーリーが改変されたんだなぁ…と、思われるギュウギュウさ。
脚本家さん、頑張ってますね…。

ダイフクなんて、皆さんもう忘れてしまったでしょうが…。
たぶん、初期は貰われ先で虐待される予定だったと思うんですよね。
(ネタバレになるから黙っていたけれども、当時はWikiではそうなっていました。
今は、ただ、「里子となった」としか書いていない。
つまり、田中奏生くんの出番はなくなった。)

パチの里親が決まってしまって、ぇ…来週から「明日、パチがいない」になるなんて~…

と、ショックを受けてたら、なぜか予告にいた

このまま順調に流れれば、

パチ→飴屋さん。
ボンビ→ジョリピ .
オツボネ→お弁当屋さん。
ドンキ→川島家。
ピア美→誰か音楽関係者?


…に繋がると思うので…。

何か随分性急にストーリーが動き出した気がするのだった。
しかも、難なく。

たぶん、ホントはもっと色々あってドロドロしたあげく、最終回には
幸せになれる予定だったんだろうなぁ…って気がする。
里親候補なんて、目に見えて良い人だらけになったしね。

主要登場人物の過去は粗方終わって、後はロッカーの過去とポストの過去を
描き出すのみ。

ここがまた…色々と大変そうだけど。


「ピノキオ」みたいな、深くて悲しいけれども光がある童話だったはずなのに、
急に話がものすごく簡単な昔話に変わったような気がする。

そんな印象の第5話。

まぁ…「シンデレラ」だって「白雪姫」だって、現在出回っているのは残虐な部分を
削ってハッピーエンドを浮き彫りにした改変版なんだもんね。

創作物なんて、そんなもんなんだね。



ピアノへの情熱を抱き、いつも学校の音楽室でピアノを弾いているピア美(桜田ひより)。
ポスト(芦田愛菜)たちも、よくピア美の練習に付き合わされていた。
ある日、ピア美がピアノの練習をしていると、見知らぬ女性に声をかけられる。
彼女はピア美に一度演奏を聞かせて欲しいと頼む。ピア美は自信満々でリクエストの
曲を披露する。

その頃、パチ(五十嵐陽向)は、山口という夫婦の家へ。
尻込みするパチを、山口夫妻は温かく迎える。
しかし、コガモの家に戻ってきたパチは、なぜか元気がない。
ポストは、パチの様子が気にかかる。

一方、ドンキ(鈴木梨央)は、以前断った川島(松重豊)と美鈴(大塚寧々)夫婦の家へ
再び“お試し”に行くことに。
川島夫妻がもう一度自分を求めてくれていると思い、喜ぶドンキだったが・・・。

ピア美は音楽の教師から、日本で有名なピアノコンクールの予選に出場しないかと誘われる。
ピア美に演奏を聞かせてほしいと頼んだ女性は、音楽大学の教授・みどり
(高橋ひとみ)だった。
そのコンクールの審査員を務めるみどりがピア美のピアノを気に入り、コンクールに推薦して
くれるのだという。
全国大会に出場できる上位入賞を目標に、コンクールに向けて張り切るピア美。
彼女は毎晩、学校の音楽室に忍び込んで練習に励み、ポストも付き合わされる。
ピア美には、コンクールに出る目的がもう一つあった。ピア美は、自分がコンクールに
出場すれば、そのことを知った実の父が見に来てくれるのではないかと期待していた。
ポストはピア美から父親の写真を見せられ、もしコンクールの最中に姿を見かけたら
引きとめておいてほしいと頼まれる。

コンクール当日。ポストは、会場にピア美の父親が来ていないかと探すが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

ポスト … 芦田愛菜
ドンキ(真希) … 鈴木梨央
ボンビ … 渡邉このみ
ピア美 … 桜田ひより

バチ … 五十嵐陽向
ダイフク … 田中奏生

ロッカー … 三浦翔平
オツボネ … 大後寿々花

水沢叶 … 木村文乃
涼香 … 酒井美紀
東條祐樹 … 城田優
笹塚 蓮 … 藤本哉汰
東條の妻 … Mailys Robin

佐々木香織(お弁当やさん) … 鈴木砂羽

佐々木友則(魔王) … 三上博史


※スタッフ

プロデューサー … 伊藤響、福井雄太、難波利昭
演出 … 猪股隆一
脚本 … 松田沙也
脚本監修 … 野島伸司
音楽 … 羽毛田丈史

主題歌 … 「誰か私を」コトリンゴ
      

公式サイト http://www.ntv.co.jp/ashitamama/l









「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【明日、ママがいない】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

19件のコメント

  • まぁ、お茶でも
    2014年2月16日 12:40 AM

    《明日、ママがいない》#05

    パチがお試しに行ったのは、飴細工のお店を経営する夫婦の所だった。叶の後ろに隠れて打ち解けない様子だったが、店の商品を見せると、パチの顔が輝いた。

    ピア美と音楽室で話をしていたポスト。
    そこへ、さっきピアノを聞いていたのは誰?と入って来た女。ピア美が渾身の演奏を聞かせた。

  • くう
    2014年2月15日 7:46 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >最終話にはパチやダイフク達も出てきて幸せにしてるかみたいな
    展開があればと思いますね。

    パチはどういう経緯か解らないけれども予告にいたので来週も出そう^^;
    ダイフクはwikiによれば、初回のゲストになっちゃったみたいなので、もう出ないかもです~。

    >結局、ドンキは川島家に行ったのか…。行ったら行ったで、
    めでたしなんだと思いますけど、ヒロインに当たる役の一人なのでいいのかと…w まだ、行ったとも行かなかったとも分かんないんですしね。

    そうなんですよね!
    ここまで描いて、やっぱりお断りしますって話にしたらまた抗議が来そうだし^^;
    パチとドンキは視聴率持っていそうなので、ここが出ないってことは有りえないし…。
    そうそう、それに主役のはずだしね^^;
    パチもドンキもコガモの家にいつも遊びに来ている設定にでもするのかしら~。

    >というより、本当最終的にはアイスドールはロッカーと
    付き合ってほしいです。

    そうなるとよ予想してます~。

    >ロッカーが殴った?人物って……
    なんじゃないかな。

    私も…たぶんそう思ってますw

  • くう
    2014年2月15日 7:31 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ダイフク君!もちろんおぼえてます。1話のお母さんと呼べなくてすまないといっていたダイフク君に、ゆっくりでいい、何年かかってもいいから、あなたと家族になりたいという、ラーメン屋のおかみさんのこどばに感動しました。

    そう!感動してウルウルしたのに、あの後wikiを見てみたら虐待されると
    書いてあったのでビックリしていたのですわ……^^;
    今ではただ「里子に行く」とだけ書かれ、ダイフクくんは1話のゲストになっちゃってます^^;
    今回の騒ぎの影で1人の子役の出番が減った……気の毒すぎ。

    >バチ君の可愛さに、デレ~と、わたしもなっていたので、今回でさよならは寂しい!!ダイフク君も元気だよみたいな再登場はしてほしいかなあ

    パチは予告にいたので、どういう経緯か解らないけれども来週も出てくれそう。
    ただ、「里子先で問題があって帰ってきた」という設定は二度と出来ないと思うので、
    遊びに来ている設定なのかな^^;

  • くう
    2014年2月15日 7:23 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >たぶん無理でしょうがいつか「ほんとうは怖い明日ママ」を観てみたいです。

    無理ですねぇ^^;
    どんな内容だったのかは想像するしかありませんが、たぶんラストは
    同じだと思うんですよね。
    揺るぎないハッピーエンド。

    >ひどい状況を描いた場面がよくない影響を与えるのはわかるのですが、
    今回のように理想的な展開も、そういう現実ばかりではないでしょうから
    今の自分と比べていろいろ思うことがありそうだな、と思いました。

    むしろ、こんな展開の方が無理があると思ってしまいますわ^^;
    急に作ったから「いい人たち」がいい人過ぎて朝ドラレベルになってる^^;

    >「最後までごらんいただきたい」という言葉の通りだったのではないかなぁ。

    最終的には落としどころは同じだったと思いますよ。
    しかし、そういう所まで想像して先を待てない視聴者がいたようなので
    仕方ないですよね~。

    ドンキはパチのシャンプーボトルじゃない、は、いい表現でしたね^^

  • くう
    2014年2月15日 7:10 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >本来はきっと一人一人のエピソードがもっと丁寧に悲しい(残酷な部分も含めて)部分も含めて描かれていくはずだったのかもしれませんよね。

    …と、私も思います^^;
    先週、特に改変されていないのでは…と書いたけれども、今週は完全に改変された
    感じがしちゃいましたね~。

    >確かに、魔王としては母体を優先させただけで、何も「人殺し」呼ばわりされるいわれはないと思うのですが…それも本当はもっと壮絶な過去という設定だったのかもしれませんね。

    魔王の過去に関しては、こんなものかなぁって気がしています。
    たぶん、元からそんなにハードな設定ではないんじゃないかなって。
    こうなってくると、何でも改変されたのでは~って疑っちゃいますよね^^;

    >もう、こうなると、元の脚本(改変前の)がどうだったのか妙に知りたくなってくる。世間が騒ぎだす前のオリジナルバージョンで、夜中でもいいから「オリジナルストーリー」として放送してくれないかしら?と思ってしまう^^

    DVD特典とかで入らないですかね~。
    って言っても、私も買う事はないと思うけど^^;
    何話かは撮っているはずなんだから無駄にするのもねぇ…。

    >せめて、大人のロッカーとアイスドールの過去ぐらいはきちんと描いてほしいなと思います。個人的には非常に気になる組み合わせです^^。

    私も気になります!
    でも、きっと上手くいくと予想~^^

  • NelsonTouchBlog
    2014年2月15日 8:18 AM

    明日、ママがいない五話&緊急取調室五話&私の嫌いな探偵五話感想

    ■明日、ママがいない五話
    合間のCMが番宣とACで統一されて、雰囲気が乱されなくていいや(笑)ピア美が主人公の五話だけど、それぞれのエピソードがうまく進行していい回だった。クラシックピアノの伴奏が流れながら会話が繰り広げられると、仔犬のワルツを思い出してしまうよ。。
    前回のボンビのエピソードもよかったけど、ほんと全話通してちゃんとしてる。ラストの飴細工は泣けた~。
    しかし、ロッカーは職…

  • ドラマハンティングP2G
    2014年2月14日 4:21 PM

    明日、ママがいない 第5話

    第5話「超絶美少女のピアノパパはここにいる…」2014/2/12放送 ピアノへの情熱を抱き、いつも学校の音楽室でピアノを弾いているピア美(桜田ひより)。 ポスト(芦田愛菜)たちも、よくピア美の練習に付き合わされていた。 ある日、ピア美がピアノの練習をしていると、見…

  • 昼寝の時間
    2014年2月14日 3:28 PM

    明日、ママがいない #05

    公式サイト ピアノへの情熱を抱き、いつも学校の音楽室でピアノを弾いているピア美(

  • shaberiba
    2014年2月14日 12:27 AM

    明日ママがいない  第5話

    「どっち?ピアノが上手な方は–?」
    「顔見れば分かりません?
     こっちは和太鼓って感じでしょ?」  わはは!!!

    ピアノが大好きだからピア美
    演じる桜田ひよりちゃんもいい味出してますね~
    そんな彼女にビッグチャンスが訪れる。
    なんと有名なピアノコンクールに出場できることになったのだ。
    パチ&ドンキは 新たな「お試し」が。
    オツボネにはともだちが—。そしてボンビには…

  • 瑠衣
    2014年2月13日 6:42 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本当、最初よりストーリーが変わっているとは思います。
    最終話にはパチやダイフク達も出てきて幸せにしてるかみたいな
    展開があればと思いますね。結局、ドンキは川島家に行ったのか…。行ったら行ったで、
    めでたしなんだと思いますけど、ヒロインに当たる役の一人なのでいいのかと…w まだ、行ったとも行かなかったとも分かんないんですしね。
    というより、本当最終的にはアイスドールはロッカーと
    付き合ってほしいです。
    次回にはロッカーの謎が解けそうなのでアイスドールの話も
    自然と出てきそうです。ロッカーが殴った?人物って……
    なんじゃないかな。(ネタバレになると思うので言わないで置いた方がいいですねw)

  • レベル999のgoo部屋
    2014年2月13日 5:22 PM

    明日、ママがいない 第5話

    「超絶美少女のピアノパパはここにいる…」

    内容
    パチがアメ工房の家族のもとを訪れている頃。

    音楽室でピア美(桜田ひより)と話をするポスト(芦田愛菜)
    するとそこに。。。見たことも無い女性(高橋ひとみ)が現れる。
    “どっち?ピアノが上手なほうは”
    すると女性は…

  • ミンミン
    2014年2月13日 2:18 PM

    SECRET: 0
    PASS: 63ee451939ed580ef3c4b6f0109d1fd0
    ダイフク君!もちろんおぼえてます。1話のお母さんと呼べなくてすまないといっていたダイフク君に、ゆっくりでいい、何年かかってもいいから、あなたと家族になりたいという、ラーメン屋のおかみさんのこどばに感動しました。
    11話予定されていたけど、9話になったとか色々うわさは聞きますね。
    バチ君の可愛さに、デレ~と、わたしもなっていたので、今回でさよならは寂しい!!ダイフク君も元気だよみたいな再登場はしてほしいかなあ

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年2月13日 7:19 AM

    明日、ママがいない (第5話・2/12) 感想

    日本テレビ『明日、ママがいない』(公式)
    第5話『超絶美少女のピアノパパはここにいる…』の感想。

    パチ(五十嵐陽向)は里親候補の山口(松林慎司)・潤子(高橋かおり)夫婦を訪ねる。一方、音楽室でピアノを弾くピア美(桜田ひより)に、突然現れたみどり(高橋ひとみ)がある曲をリクエスト。後日、音楽教師からコンクールに出るよう勧められたピア美は、みどりが音大教授で参加費を負担してく…

  • ゆう
    2014年2月13日 6:55 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    そうですね。ずいぶんソフトな表現になってると思う場面がいくつかありました。
    たぶん無理でしょうがいつか「ほんとうは怖い明日ママ」を観てみたいです。
    ひどい状況を描いた場面がよくない影響を与えるのはわかるのですが、
    今回のように理想的な展開も、そういう現実ばかりではないでしょうから
    今の自分と比べていろいろ思うことがありそうだな、と思いました。

    いろんなエピを詰め込んでいますがこの脚本うまいです。
    それぞれ泣かせどころ、見せ場がありましたし、キャラが立ってて主人公の存在感もばっちり。
    第2回の江口のりこさんが演じた「何が何でも母になる」怖い里親さんとの対比が描かれました。
    ほとんどの里親さんが今回のようなタイプだと思うんです。無理強いせず愛情を持っている。
    でもそのよさを示すためには第2回のようなタイプを出す必要があった。
    だからいろいろ言われましたが最初の頃の演出(話)も必要だったと思います。
    「最後までごらんいただきたい」という言葉の通りだったのではないかなぁ。

    たぶんボンビの言葉がこの作品のテーマですよね。
    >こう言っちゃ何だけど、パチはポストのシャンプーボトルじゃないんだから。
    この言葉にはっとしました。結構ぐっと来るセリフあります。

  • オールマイティにコメンテート
    2014年2月13日 6:08 AM

    「明日、ママがいない」ママがいない里子の現実5苦渋の決断!暮らしたくても暮らせないピア美の父はピア美の才能を潰さないために会わない決断をしていた

    12日ドラマ「明日、ママがいない」第5話はピア美が学校である女性から声を掛けられた事により演奏会に出場する事になった。その為にポストを連れて夜の音楽室で練習するピア美 …

  • キッドのブログinココログ
    2014年2月13日 2:55 AM

    ポスト、ポスト、ポスト(五十嵐陽向)涙の飴細工(芦田愛菜)チッチが長すぎて心配(三上博史)

    17歳の少女に襲いかかる重圧。 売り上げ確保のためには豺狼の如く書きたてるスポーツ・ジャーナリズム。 その容赦のなさを棚にあげて・・・「明日、ママがいない」が何をしたか・・・ということである。 もちろん・・・今や、アスリートたるものはそういうマス・メディアの重圧に耐えることも競技の一部だと思うしかな

  • 櫻井8号
    2014年2月13日 2:44 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アップ、ありがとうございます^^

    >「ピノキオ」みたいな、深くて悲しいけれども光がある童話だったはずなのに、急に話がものすごく簡単な昔話に変わったような気がする。

    全くもって同感です。なんか無理に無理に皆が悩みを抱えた(いわゆる毒のない良い人)に全員改変させられている気がするのは私だけでしょうか?ホントに詰め込みすぎって感じ。

    >何か随分性急にストーリーが動き出した気がするのだった。しかも、難なく。

    本来はきっと一人一人のエピソードがもっと丁寧に悲しい(残酷な部分も含めて)部分も含めて描かれていくはずだったのかもしれませんよね。

    私も里親里子の組み合わせは、くう様の予想に一票です^^
    後残すはロッカーの秘密だけですかね。ここまで話が進んで一言もしゃべらないロッカーが、妙に気になる。(ロッカーだけはそのまま改変なしなのかもしれないですよね^^;;)

    魔王の過去もピアノの演奏の映像や料理シーンをバックに口で語られているのがかえってグッときました。確かに、魔王としては母体を優先させただけで、何も「人殺し」呼ばわりされるいわれはないと思うのですが…それも本当はもっと壮絶な過去という設定だったのかもしれませんね。

    >やっぱりストーリーが改変されたんだなぁ…と、思われるギュウギュウさ。脚本家さん、頑張ってますね…。

    ですよねえ・・・。もう、こうなると、元の脚本(改変前の)がどうだったのか妙に知りたくなってくる。世間が騒ぎだす前のオリジナルバージョンで、夜中でもいいから「オリジナルストーリー」として放送してくれないかしら?と思ってしまう^^多分不可能でしょうが・・・(こと、子供がらみになると難しいですよね・・・)大人の話ならば、世間も結構虚構と現実を割り切って見れるのでしょうが・・・

     せめて、大人のロッカーとアイスドールの過去ぐらいはきちんと描いてほしいなと思います。個人的には非常に気になる組み合わせです^^。
    それを期待して来週もまた楽しみにしています。

  • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
    2014年2月13日 2:40 AM

    明日、ママがいない 第5話 感想

    第5話 あらすじ

    パチ、コガモの家を出る…
    ポストとの別れのシーンは泣けました( ;∀;)
    ポストはパチの小さな母親ですからね><
    来週からは出ないんでしょうか。

    話が進む …

  • ぐ~たらにっき
    2014年2月13日 2:39 AM

    明日、ママがいない #05

    『超絶美少女のピアノパパはここにいる…』