【なぞの転校生】 第5話 感想

世間に捨てられた者や忘れ去られた者。
自ら人生を放棄した者悪の因子を持つ者。
アステロイドの利用は、こうした者に限られるというのが国のガイドラインになっている。

要するに私のような者ですか?

お前のはモノリスのマギだ。これは違う。
アステロイドというバイオアプリだ。

そういう意味ではこの男はちょうどいい。
コイツは、かなり強い悪の因子を持っている罪深いヤツだ。



なぞの転校生 第5話

  なぞの転校生


咲和子がSF研究会に広一を呼びに来た。


ここだけの話にできるか?

わかった。

実は…転校生がいたろ。

山沢か。アイツがどうした?

実は今日ソイツが屋上にやって来て…。
難癖つけやがって冴木を怒らせて。

うわ~もう…なんてことを…。

それで、屋上から落とされた。

え?

びっくりだろ?

で、山沢は?どうなったんだよ?

帰った。
見たところケガはしてなかったけど、かえって怖くね?
内臓破裂とかだと外から見たらわかんねえし。
明日になって死んでたらどうしよう…。

無事ってことはないよな…。
お前ら何てことしてくれてんだよ。



隣りに住んでいるのだから様子を見てきてほしいと言う咲和子。

広一は、もちろん引き受けた。


咲和子。お前あんなヤツらとツルむのやめろよ。

うるせぇ。


広一には、咲和子がなぜあんなガラの悪い連中と釣るんでいるのか解らない。
腹立たしい気持ちで家に戻り、山沢典夫の家のチャイムを押した。

チャイムを鳴らしても名前を呼んでも何の反応もないドア。

自分の部屋に戻って……なぜか、みどりに電話。
みどりはすぐに駆けつけて来る。


何度かチャイムを鳴らした後、やっと顔を出したのはすぐに江原さん。

典夫くん、いますか?

いや、いません。

ちょっ!
まだ帰ってきてないんですか?

まだ帰ってきてないです。



そっけない態度。
ドアは2人の鼻先ですぐに閉められる。

どうなってんの?

そんなこと聞かれてもわかんないよ。
とりあえず、うちに上がってコーヒーでも飲む?


何のんきなこと言ってんの?
…救急車呼んだほうがいいんじゃない?

救急車っつったって本人いないのにどこに呼ぶんだよ。


どうしたらいいのか途方に暮れて江原さんの家の前に佇む2人。

やがて、突然ドアが開き、江原さんはすごい勢いで歩いて行った。
ぼけた老人だったのに…。

険しい表情。

広一は、みどりに言われて江原さんの後を付ける。

老人とは思えないスピードで歩いて行った江原さんの行先はどこかのビルの駐車場。

すぐに冴木が現れた。
江原さんが呼び出したらしい。

殴り掛かっていく冴木を江原さんは抑え、突き飛ばした。
そして、ポケットからスマホのような黒い物を取り出す。

そこから出てくる闇のような黒い点の集まり…。

冴木は黒い点にどんどん覆われ、そして消えた。


一部始終を隠れて見ていた広一は驚きで声も出なかった。

みどりに電話する。

もしもし?
大変なもの見ちゃったよ!

何?どうしたの?



しかし、その先は話せなかった。

目の前に江原さんが立っていたのだ。

あの黒い物を広一に向ける江原さん。


ちょっと、その記憶だけ消させてもらうよ。

みどりの声を電話で聞きながら、広一は意識を失った。


どのくらい倒れていたのだろう。

目覚めて携帯を見ると、みどりからの着信の山。

ムー君?
ああ、よかった。やっとつながった。
どうしたの? 何があったの?

いや…あ…。
…何だっけ?


なんか大変なものを見たとか何とか。

あ…えっ…何だっけ…?
ってか、ここ、どこだ?



マンションに戻ると、玄関に咲和子が立っていた。

咲和子も加わり3人でチャイムを押すと、やっと典夫が顔を出した。


山沢くん、大丈夫?

何が?


典夫の顔はいつもよりさらに無表情に見える。


今日、屋上から落ちたって聞いたんだけど。

屋上から?

…落ちたよ。

大丈夫?ケガはなかった?

全然大したことないよ。

屋上から落ちて内臓破裂でも起こして僕が今頃死んでるんじゃないかとでも
思ったんだろう。
そしたら冴木は殺人犯だ。
キミはそれを心配して様子を見に来たというところか。


典夫は咲和子に向かって怒ったようにそう言う。

山沢、そんな言い方ないだろう。
みんな心配してたんだ。

そうよ。
今日だってずっとずっと心配してもう何時間も…。


おじいちゃんを尾行したりかい?

え?

知ってたの?

おじいちゃんが言ってたよ。
僕の体のことなら心配しないで。


典夫はぶっきら棒にドアを閉めた。


部屋の中には、消えたはずの冴木が横たわっていた。

あの時、モノリスから出てきた黒い点は消えていたが、首筋に大きな黒い星のような
痕になって張りついている。


世間に捨てられた者や忘れ去られた者。
自ら人生を放棄した者悪の因子を持つ者。
アステロイドの利用はこうした者に限られるというのが国のガイドラインになっている。

要するに私のような者ですか?

お前のはモノリスのマギだ。これは違う。
アステロイドというバイオアプリだ。

そうでした。

そういう意味ではこの男はちょうどいい。
コイツはかなり強い悪の因子を持っている罪深いヤツだ。

除去はできるんですか?その悪の因子は。

除去はできない。
バイパスさせてそういう考えに至らないようにするだけだ。
アステロイドはモノリスのマギに比べて安いし数もある。

ただ、移植に時間がかかるのと使用期限は1週間。
それを過ぎるとコントロールできなくなる。
その上、二度と元の人格には戻れない。
いろいろと不便は多いが、まぁ安いアプリだから仕方がない。

もう少し兵隊は必要だな。



翌日、典夫は才蔵と会っていた。


鉄砲玉でムショに入ったヤツらは何人かいる。

いいね。そういう人たちがいい。

あとは…よその組の組長を刺したヤツはいる。
出所するまで待てるか?

そういう時間はないな。

でも…。
こんなヤツら集めてどうするんだよ?
何の役に立つとは思えないが。



才蔵はノートに名前を何人か書いて典夫に渡した。
典夫は笑っている。

人間はムダが多い。
ちょっとしたところを修復してやれば、そんな人たちでも立派に役に立つ人間になれる。



名前を書いたのは、才蔵にとってとても役に立つとは思えない面子だった。
世の中を捨てて悪事に走った人間。
人生を捨てた人間。

大丈夫。
そんな彼らに能力を与えるアプリがある。


才蔵は笑いながら、それを自分にくれと言う。


こんな自分が嫌なんだよ。

そうか?そうは見えないけど。

嫌なんだよ。何もかもが。
どっか遠くで誰も知らないところで暮らしたい。
親父がさ、再婚すんだよ。
3回目だ。


典夫は才蔵の話をじっと聞いていた。

3度目の再婚をする父親。
才蔵と母親とは会えない条件で離婚したらしい。

自分勝手な親。
幼少からの孤独によって、才蔵は自分の価値を見い出せないでいる。


そうだ!
だったら親父を頼むよ。
こりゃ本物の極悪人だ。
いちばん酷いのを忘れてた。
コイツを改造してくれ。


才蔵は紙に自分の父親の名前を書き足した。

典夫は少し戸惑う。


キミの父さんか…。


才蔵に言われた通り雀荘へ行くと、紙に書かれた名前の人物たちはすぐに集まった。

前川克也、熊井章太、寿賀秀夫、坂井銀次…。

麻雀で勝って驚かせ、才蔵の友達だと言うと、彼らはすぐに典夫を信じた。
黒い星形のアプリを渡す。

いいものがあるんですよ。
これ、首筋に貼るんです。こうやって。
肩こり一発で治りますよ。頭もスッキリです。



冴木を探して咲和子が雀荘に来る。

典夫も咲和子と一緒に外に出た。

公園を見渡してベンチに座る咲和子。


あんなロクでもない男が好きなのか?

そんな悪いヤツでもねえんだよ。

僕は、あいつに屋上から落とされたんだ。
僕だったから良かったけど、ホントだったらあいつは人殺しになるところだった。
なのに、あいつ笑ってたろ。

震えてたんだ!

…震えてたんだ。
あの時てめえが落ちて笑いながら…でも、体は震えてた。


…だからどうした?

別に…。


なんか話しろよ。


キミにとって幸せとは?

うぜぇこと聞くな!

キミには守るものがある。それが幸せなんじゃないのか?

知るか!


背を向けて、長い髪をなびかせて、去っていく咲和子。

後ろ姿を見送って、典夫はつぶやく。


いい子だ。

僕はあの子にとっていいことをしたんだろうか?
悪いことをしたんだろうか?




「悪」と「善」の境目は何処にあるんだろう。

典夫はたぶん「悪人」を集めて改造し、王妃のために役立てようとしている。

才蔵に候補を挙げさせた。
そして、才蔵はそこに父親の名前を書いた。

自分から愛を取り上げた父親。
才蔵にとっての「悪」だ。

けれども、典夫は躊躇する。

改造した人間は元に戻らない事が解っているから。

絶対悪だと信じて改造した冴木にも「悪」ではない部分があり、
冴木を愛している人間もいる。

何が悪なのか、何なら改造しても良いのか、典夫は少し考える。

たぶん、他人によって突然改造されてもいい人間なんていない。
典夫にそれを理解できる能力があるのかどうかは解らないけれども。

思い通りに改造した人間が住む世界が「幸せ」なのか。

「悪」も「善」も「幸せ」も、人の物差しでは計れない。


いよいよ、王妃と王女がやって来る。



岩田広一(中村蒼)は下級生の咲和子(樋井明日香)から、山沢典夫(本郷奏多)が
冴木小次郎(碓井将大)に屋上から蹴り落とされたことを聞く。
広一はの様子を見に典夫の家に行くが、江原正三(ミッキー・カーチス)が典夫の
不在を告げ出かけてしまう。
江原を尾行した広一は、江原と冴木が口論する姿を目撃。
すると突然黒い闇が出現し、江原はそこに冴木を落としてしまう!
驚いた広一は香川みどり(桜井美南)に電話するが…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

岩田広一…中村蒼
なぞの少年…本郷奏多

香川みどり…桜井美南
江原正三…ミッキー・カーチス
大谷先生…京野ことみ
岩田君子…濱田マリ

岩田亨…高野浩幸
大森健次郎…宮里駿
春日愛…宇野愛海
鈴木拓郎…戸塚純貴
太田くみ…椎名琴音
小川玲子…福地亜紗美
和田えみか…岩崎優里菜
戸塚肇…川籠石駿平
丸山隼人…黒木辰哉
鎌仲才蔵…葉山奨之
冴木小次郎…碓井将大
咲和子…樋井明日香
前川克也…芹澤興人
岩田あすか…立川杏湖

なぞの少女…杉咲花
なぞの男…中野裕太

みどりの姉…市川沙谷香
高校の警備員…清水洋介
体育・二階堂先生…加藤玲子


※スタッフ

企画プロデュース・脚本 … 岩井俊二
監督 … 長澤雅彦
音楽 … 桑原まこ

原作 … 「なぞの転校生」眉村卓

主題歌 … 「今かわるとき」桜井美南・ED「DREAM」清水翔太
      

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/nazono_tenkosei/




【送料無料】なぞの転校生 [ 眉村卓 ]

【送料無料】なぞの転校生 [ 眉村卓 ]
価格:609円(税込、送料込)






「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 なぞの転校生 】第1話 2話 3話 第4話 第5話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

10件のコメント

  • くう
    2014年2月11日 12:43 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >今回は展開が急で、いつにも増して時間が短く感じました。

    毎週、えっもう~って思いますよね~。
    切り方も上手いですわ。

    >そして、色々と考えさせられる回でもありました。
    典夫の計画、行動が着々と進むにつれ、応援したくもあり、巻き込まれていく周囲が気の毒になったり。

    思えば、典夫の計画って恐いんですよね。
    私たちの「世界」にこれやられたら、と思うと…あっと言う間にみんな奴隷ですよ。
    警戒心のない日本^^;

    >アステロイドの紫色の光り方が安っぽくて、昔のSFっぽくて、すごく気に入りました。
    使用にあたってのガイドラインとか効果の限界とか、のべつなくなしに使えないように細かな設定を設けてあるこだわりはさすがですね。

    ガイドラインはあるけれども、粗悪なのに使っちゃうところもまた恐い…。
    典夫にとって典夫が「悪」だと判断した人間はただのコマらしい。
    けれども、害のない人間は大切にしようという気持ちも持っている。
    善と悪を分けるのは難しいですね。
    典夫自身はこの世界にとって善なのか悪なのか、最終的にはそういう話になるんでしょうね。

  • くう
    2014年2月11日 12:33 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >花に感動する山沢を近くに感じたり、距離を持ったり。
    凄い寂しさを感じる回だった。

    この人って人間なのかなぁ…
    突き放す時はものすごく冷たいし、でも才蔵が父親の名前を書いた時には戸惑っていたし。
    美しい物を美しいと思う感情もあるし。
    無機質な雰囲気を出す奏多くんがすごく上手い。

    >主人が「NHK」のと随分違うね。と、内容に面食らってました。

    見てたはずなんだけど、ほとんど記憶にないのよ^^;
    でも時代も時代だから映像的にも質が違いますよね。

    >エンディングで冴木も、
    物憂気な顔で花を見つめてて、

    EDキレイだよね。
    この子たちがみんな枯れた花にならない結末になってほしい…。

    >お姫様来るんだね〜。
    そう言えば、岩井俊二映画に出て来そうなタイプかも。

    あ~来週楽しみだなぁ。
    でも、ますます切なそう。

  • くう
    2014年2月11日 12:25 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >キャスティングがはまってますよね。どのキャストもみんないいです。
    この世界観が好きです。

    美しいですよね~。
    いや、元々キレイな人ばかり出ているんですが、よりキレイに映ってる。
    みなさん、この世界観にピッタリ。

    >先週冴木は「悪」そのものという感じでした。
    でも咲和子には違う一面を見せる、または咲和子は違う一面を読みとることができる。

    表に出ている人格が悪だからといって、その人物が完全に悪だとは言えないんですよね。
    たぶん、彼女や親にとっては「善」の部分ばかりが見えたり…
    境界線はないですね。みんな二面持っている。

    >ドラマの中で出てくる「DNA修復」は「僕いた」のような病気のために実現してほしいな。

    そんな事できる時代がいつか来るのでしょうか。
    でも、その頃にはもの凄い科学兵器も出来ているという事で…
    こちらも悪と善は同時進行なのですね。

  • 隠れ常連
    2014年2月10日 4:10 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    今回は展開が急で、いつにも増して時間が短く感じました。
    そして、色々と考えさせられる回でもありました。
    典夫の計画、行動が着々と進むにつれ、応援したくもあり、巻き込まれていく周囲が気の毒になったり。
    来週は王妃、王女の登場で更に物語が進みそうです。更に目が離せなくなりますね。
    アステロイドの紫色の光り方が安っぽくて、昔のSFっぽくて、すごく気に入りました。
    使用にあたってのガイドラインとか効果の限界とか、のべつなくなしに使えないように細かな設定を設けてあるこだわりはさすがですね。

  • shaberiba
    2014年2月9日 11:57 PM

    なぞの転校生 第5話 

    「その部分だけ記憶を消させてもらうよ–」

    典夫が屋上から落ちた-ことを知り心配する広一は
    彼の祖父を追い冴木が「消える」のを見てしまう—。
     その後–目覚めた広一にその記憶はなかった—
    ★1話~~~

  • ドラマハンティングP2G
    2014年2月9日 9:44 PM

    なぞの転校生 各話あらすじ

    #01 2014.01.10 放送 高校2年の岩田広一(中村蒼)は、幼馴染で同級生の香川みどり(桜井美南)と不思議な流れ星を見る。 その夜、広一は隣に住む一人暮らしの江原正三(ミッキー・カーチス)から「部屋に見知らぬ誰かが何人もいる」など奇妙なことを言われ戸惑う。翌日体…

  • 紫花浜匙
    2014年2月9日 2:28 PM

    SECRET: 0
    PASS: cc0e08e3dc53952056ddd7ba9de5d6e7
    花に感動する山沢を近くに感じたり、距離を持ったり。
    凄い寂しさを感じる回だった。

    主人が「NHK」のと随分違うね。と、内容に面食らってました。

    エンディングで冴木も、
    物憂気な顔で花を見つめてて、
    あれ見ちゃうと、自分でコントロール出来なくて
    悪く見せてる寂しい子なのかな〜って。

    根本から悪い人間なんていないもんね。

    お姫様来るんだね〜。
    そう言えば、岩井俊二映画に出て来そうなタイプかも。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年2月9日 12:20 PM

    なぞの転校生 (第5話・2/7) 感想

    テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式)
    第5話『静かなる侵略~眉村卓原作の傑作SFを岩井俊二がドラマ化!』の感想。
    なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。

    広一(中村蒼)は同級生の咲和子(樋井明日香)の話から、典夫(本郷奏多)が冴木(碓井将大)に3階から突き落とされたことを知る。広一は典夫を…

  • ゆう
    2014年2月9日 5:49 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    キャスティングがはまってますよね。どのキャストもみんないいです。
    この世界観が好きです。

    >僕はあの子にとっていいことをしたんだろうか?
    >悪いことをしたんだろうか?
    この言葉にはっとしました。
    先週冴木は「悪」そのものという感じでした。
    でも咲和子には違う一面を見せる、または咲和子は違う一面を読みとることができる。

    >「悪」と「善」の境目は何処にあるんだろう。
    「悪」も「善」も絶対価値ではなく相対価値だと言うことですよね。
    人が変わる時は、自分自身でそれを望む時で、誰かを繰るために変えちゃいけないです。
    ドラマの中で出てくる「DNA修復」は「僕いた」のような病気のために実現してほしいな。

  • キッドのブログinココログ
    2014年2月9日 3:15 AM

    被害者よりも愛しい加害者とバイオアプリによる調整人格と異なるディメンションの倫理の適用例(本郷奏多)

    先兵は捨て駒である。 しかし、優秀な人材である必要がある。 将棋における「歩兵」はただ黙々と前進する。しかし、敵地に侵入するや「金将」と化す。 先兵は敵地について理解を深める。 時には味方よりも敵について正しく理解する。 しかし・・・どれほど理解を深めようと・・・敵は敵に過ぎない。 時に・・・先兵は