【明日、ママがいない】第2話 感想

分かりませんか?
子供のトラウマがどれほど深く心に刻まれるか。

そんなもん気にしてたら縁組なんぞ成立しない。

私は小さい時はおっとりしていて出がけの着替えもいつも急かされるようにしていた。
親に強く…強く手を引っ張られて「早くしなさい」って。
怖くて… 痛かったとても…。

だからいまだに手をつなぐことができないんです。
誰とも。



明日、ママがいない 第2話

   明日ママがいない

パチが「お試し」に行くことになった。

パチはまだホントのママを待ってるんじゃ…。

と、ドンキは不安そうなパチを気遣う。


あんな女をママと呼べるか。
だろ?

本来、里子や養子というもんは子供が幼いほど望む親が多い。
お前は可愛いトイプードルだ。
ほれ、お手でもしてみろ。


睨みつけるポストに舌打ちする魔王。


何も心配しなくていい。
うまいもんでも食わしてもらうぐらいに考えてればいいんだ。
無理に気に入られようとしなくていい。
魔王にも言いづらかったら私が言ってやる。
何かあったら「コガモの家」に電話すれば迎えに行くから。
不安なんか感じる必要ない。
私が守ってやるから。


ポストは、そっとパチにそう言うのだった。


パチが「お試し」に行く当日。
ドンキも別の家庭に「お試し」に行く事になる。

その家に行きたいと言っていたピア美が大好きな蓮くんのお誕生会に行くことになり、
ドンキは代理に出される事になったのだ。

パチは無言でアイスドールが運転する車に乗る。

緊張しているのか恐いのか。

そっとパチの手を取るドンキ。


緊張しているの?

運転席からアイスドールが話し掛けてきた。

心配することなんてない。
里親候補とは何度も面接をしてるけど、どちらのお家も優しいご両親よ。

はい。

まぁ、無理もないか。
私も初めての時はそうだった。

あなたも?

ええ。
ちょうどあなたと同じ頃にね。



パチの「お試し」先は安田家。
夫婦は子どもが出来ない優しそうな人たちだった。

緊張していたパチもオモチャで遊んでもらって夫妻に慣れていく。
夫婦もおとなしくて可愛いパチをすぐに気に入った。


いっぱい遊んだから汗かいたわね。
お風呂に入ろうか。


と、安田の妻・美智子に話しかけられたパチは、急にシャンプーのボトルを抱え出した。

ママの匂いのシャンプー。

美智子は「ばっちいから」と、それを取り上げたが、捨てかけて止める。
パチがそのシャンプーに執着する理由を知りたかった。

コガモの家に帰す時も夫婦はにこやか。

今日は本当に楽しかったです。
ねぇ? いい子にしてたね~。
この子と一緒にいられてとっても幸せで。
ぜひ、次もお願いします。


安田夫婦が帰った後、パチがシャンプーのボトルを抱えているのを見て、魔王は舌打ちした。

捨てとけ。

と、ロッカーにボトルを投げる。

早く新しい飼い主に慣れろ。


パチの「お試し」は順調にお泊りまで進んだ。

アイスドールは安田夫妻にパチの過去を念押しする。


あの子が幼児DVであのホームへやって来たことは以前にもお話しした通りです。

詳しく申し上げますと、あの子は部屋で放置され、命の危機にさらされました。
炎天下で部屋に置き去りにされ、重い熱中症と脱水症状で危ないところでした。
すんでのところで児童相談所員が駆け付け保護しましたが。

その間、ご両親は?

父親はいません。
母親が1人、生活保護と児童手当で女手ひとつで彼を育てていました。


それは大変ね。

その母親は重度のギャンブル依存で朝からパチンコ店に…。
ですから「コガモの家」でも彼のあだ名は…。



美智子は例のシャンプーのボトルについてアイスドールに訊ね、それが
母親の匂いである事を知る。


そんな過去があってもなお彼はそれを手放せずにいるのです。


やはりそうだったんですか。

子供を授かることが長年の夢でした。
主人の体質のこともあり、ついに叶いませんでしたが…。

あの子のためなら何だってします。
そんなつらい記憶は忘れさせてあげたいんです。
私があの子の本当の母親になりたい。
いえ、なってみせますから!



美智子はパチの母親になろうと固く決心したようだった。

アイスドールにはそれが少し不安。

お泊りの日、美智子はパチのバッグの中からボトルを見つけ、取り上げた。

あなたの気持ちは分かるわ。
でもね、過去ばかり振り返っていてはダメ。
あなたを苦しめたお母さんのことなんて忘れるの。
このボトルは私が預かります。



返して! 返して! 返して!
返して! 返して!!
返して! 返して!


泣き叫ぶパチを無視して美智子はそれをゴミ箱に捨てた。


その日、パチは風呂の中で意識不明になった。

コガモの家や病院に知らせたら、里親の権利を取り上げられると、オロオロする美智子。


異変に気付いたのは、ずっとパチを心配し続けていたポストだった。
ポストは、安田家の窓ガラスを割って家の中に飛び込んだ。

パチを抱きしめるポストを見て、魔王は中で何が起きたのか悟る。


その日、蓮くんの誕生会でケンカして帰ってきたポストは、怒られなかった。

パチの騒動で魔王もそれどころではなくなったらしい。

翌日、魔王は子どもたちに新しいシャンプーを与えた。

あの、パチのママのシャンプー。


退院したパチは、

おいで!

と手を広げる4人を嬉しそうに見た。


ママの匂い!

でも、抱きついたのはポスト。

おかえり、パチ!


 ※※※


パチママのシャンプーが「コガモの家」の女子の物になって、パチのママは4人になった。

最後の笑顔が可愛かったね。

美智子は見ていて何だか痛々しかった。

決して悪い人ではない。
でも、パチの母親になりたいあまりに急ぎ過ぎた。


こんな事、里親じゃなくて実の親でもやっている事。

子どもに良くないと思う物を親の価値観で取り上げる。

その結果、子どもがもっと傷つくことになると気付きもしないで、後悔する。

子育ては難しい。
子どもは親の言いなりになんてならない。


ドンキの方も同じこと。

いきなり泣き出したドンキを見て、オロオロする優しい夫妻。

その優しさが、何だか悲しかったというドンキ。


子どもの心は難しい。
親だって最初から親ではないのだから…育ててみなきゃ解らない事がたくさんあるのだ。

ドンキは川島夫妻ともっと解りあって養女に行けばいいと思った。
(行ったらドラマが終わるけど)

『八重の桜』の山本親子の再会は微笑ましかったぞ。
裏でどんな会話があったのか知りたいな。


パチの「パチ」は「パチンコ」のパチだったとはね…。

ネグレクト。
そんな目に遭っても子供は親が好きだ。

虐待も放置も現実に起きている事だし、リアルに辛かった。

親と言う存在はどこまでも傲慢だ。


さて…。

書く必要もないと思ったけれども、一応書いておく。

冒頭から子どもたちの逞しい笑顔が輝く明るいシーン。
このドラマの中の子どもたちは逞しい。

問題になってる「あだ名」も自虐。
自分たちで受け入れて強く生きている。

確かに赤ちゃんポストは現実にあるけれども、私は初回を見ている時、全くそんな事は
頭に浮かびもしなかった。

現実の病院がゴタゴタ騒ぎ出すまでは。

だって、このドラマの中の施設も里親も、ファンタジーだと言ってもいいほど
完全なフィクションだもの。

御伽噺の中に出てくる施設や継母のイメージだ。

現実が騒ぎ出したせいで、かえって自分の中でリンクされてしまった。
現実がファンタジーに侵食してきたのだ。

それって、何だか気持ち悪い。


現実ってなんてつまらないんだ!!

…というのは、前クールやっていた『変身インタビュアーの憂鬱』の主人公のセリフ。

子ども、これを見たらイジメられる

それはみんな大人の偏見から起きることでしょう。
そうならないようにさせるのは大人の務めだと思うのですが…。

ドラマや映画でステレオタイプな虐めシーンを見たら、自分の子はこうならないように
育てよう…と思ってほしい。

これを見たらイジメが起きる…のではなくて、そうならないように躾けてほしい。

今回の事は、そんな風に考えさせられた一件…。

放送を休止させるとか…そんな「見せない」方向ではなくて、汚い物を見ても
強く生きられる子どもを育ててほしい。

そう思わせてくれるだけの材料は持っているドラマだと思う。



ポスト(芦田愛菜)らコガモの家の子供たちは佐々木(三上博史)から、新しい
里親候補の資料を見せられる。
ピアノを弾かせてもらえるような家に引き取ってもらいたいと願うピア美(桜田ひより)は、
里親候補の中から一組の夫婦を選ぶ。
そしてパチ(五十嵐陽向)も、里親候補のもとへ行くよう佐々木に命じられる。
ピア美とパチは、里親候補の家へ“お試し”に行く。
パチと母子の様に接してきたポストは戸惑いを感じるが、パチの幸せを願い、
送り出そうとする。

そんな中、ピア美は、同級生の蓮(藤本哉汰)から誕生会に誘われる。
蓮は育ちが良く気品あふれるでイケメンの御曹司。
蓮のことを好きなピア美は、舞い上がる。
しかし、誕生会は里親候補宅でのお試しと同じ日。
ドンキ(鈴木梨央)はピア美に押し付けられ、代わりにお試しに行くことになる。

初めてのお試しで、緊張するドンキとパチ。
パチを迎えた安田家(江口のりこ・長谷川朝晴)は子供がなく、優しい夫婦だった。
妻の美智子はパチを気に入り、パチも美智子になつく。

ドンキは、川島という夫婦のもとへ向かった。
川島夫妻(大塚寧々、松重豊)と楽しい時間を過ごしたドンキは、彼らの子供として
うまくやっていけそうな手ごたえを覚えるのだったが…

一方、安田家での生活に慣れていくパチだったが、いつも抱いている空のシャンプーボトルを
手放さない。
美智子は、そのことが気にかかる。
シャンプーボトルの匂いは、パチの母親の匂いでもあった。
美智子は叶(木村文乃)から、パチの背負う悲しい過去を聞かされる。
パチがシャンプーボトルを手放さない理由を知った美智子は…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

ポスト … 芦田愛菜
ドンキ(真希) … 鈴木梨央
ボンビ … 渡邉このみ
ピア美 … 桜田ひより

バチ … 五十嵐陽向
ダイフク … 田中奏生

ロッカー … 三浦翔平
オツボネ … 大後寿々花

水沢叶 … 木村文乃
涼香 … 酒井美紀
東條祐樹 … 城田優

謎の女性 … 鈴木砂羽

佐々木友則(魔王) … 三上博史


※スタッフ

プロデューサー … 伊藤響、福井雄太、難波利昭
演出 … 猪股隆一
脚本 … 松田沙也
脚本監修 … 野島伸司
音楽 … 羽毛田丈史

主題歌 … 「誰か私を」コトリンゴ
      

公式サイト http://www.ntv.co.jp/ashitamama/l









「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【明日、ママがいない】第1話 第2話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

42件のコメント

  • くう
    2014年1月28日 4:00 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >これは、傷ついても声をあげない方が良いという事なのか、
    声を上げた末に起こったムーブメントは誰の責任なのか、
    また便乗の中には、誰かが発声しないと声が出せなかった、前出「少数派の人」も含まれるのか、
    その点について、ご説明くださると嬉しいです。

    傷ついても声を挙げない方が良いという意味ではなく、声を挙げられないまま
    終っているドラマも多数あるだろうにという意味です。

    今回は声を挙げる人が多数いるわけですし、大きな組織が局を訴える声があって
    マスコミも取り上げたのでこうして騒ぎになっているわけですが、他のどんな
    ドラマだって映画だって何だって見て傷ついている人はいるかも知れないわけです。
    でも騒ぎにはなりませんよね。フィクションだから、でお終いです。
    ドラマを見るとき、あるいは書くときに、こういう内容にしたらこういう人たちが
    傷つくかも知れないと思った事はありますか?
    どんなに温かそうな話でもハッピーエンドでもコメディでも、自分の人生と
    照らし合わせれば何か引っかかりのある少数はいると思うんですよ。
    誰かが傷つくから放送を止めろと言い出したらキリがないという話です。

    >また、
    「この件で騒ぐ人は~~な人」というようにくくられる事自体が、すでに偏見のように感じられるのですが・・・・被害者意識なのかな?

    私は別にこのドラマを庇護する一派というワケでは無いのですが、そういう風に
    見られているのだとしたらそれはお互い様という事になりますよね。
    上の方にコメント下さった方のタイトルは「心配です」です。
    このドラマを別に問題視していない人間は心配されちゃってるワケです。
    テロリスト扱いみたい^^;

    >このさい、「テレビドラマ」という媒体、「表現の自由」という曖昧模糊な幻想についてとことん議論したらいいと思っています(^^)

    平行線な気がします。
    恐らく両者が「想像力がない」とお互いに思っているわけです。
    「大した問題じゃない」と思っている人と「大問題」だと思っている人。

    で、私は、ここではただのドラマの感想を書いている者。です。
    私には別に敵だと思っている人はいません。
    誰が敵かと言ったらドラマを見ることを邪魔する人、かな^^;
    恐らく多くのドラマ見がそうなのだろうと思います。
    このドラマがキワモノドラマなのか名作なのか私には正直まだよく解りません。
    まだ2話ですから。
    でも、面白いから見たいと思っている人もキャスト目当てで見ている人も
    何となく見ている人も、みんな「打ち切り」発言に反応しているのだと思います。
    ただ見続けたいだけなのです。

  • くう
    2014年1月28日 3:31 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >最初はやっぱ大袈裟にひきつけて。。とよくあるパターンだったから、2話からはいいんじゃない。ふつーのドラマだよ!って思った。

    初回はホントにブラックホラーみたいでしたもんね^^;
    でも、あのテイストがこのドラマかも。
    先を見てみないと何とも言えませんが、私はキワモノだと思っているけど~^^;
    今回の2話目は考えさせられる内容でした。

    >騒がれてる程度ならまだよかったけど、まさか、スポンサーまで降りてしまい、現実にやばくなってしまいました。。

    ついにスポンサー全部下りたみたいですよね。
    もはや私ゃドラマよりも幕間に何が流されるのかの方が気になってます^^;←いいのかそれで

    >もう撮影は進んでるし、制作費ギャラ発生してるし数字も悪くはないし、TV局も放映したいはずですが、、怖いですね。
    内容を変えられたり?打ち切りとか?

    日テレは放送は続けるし内容も変えないと言っているとか~。
    野島センセーはクランクイン前に脚本を全部書き上げ書き直しには応じない事で
    有名な方なのでどうするんだろーとは思っていたのですが、考えてみれば
    このドラマ別に野島脚本ではないんですよね。
    間に入った名前が出ている脚本家さんが一番困惑しているのでは。

    >他のドラマと違って養護施設を知らないから誤解されるって、知らなくても誤解しないし、そもそも誤解するような年齢にこのドラマは見せたらダメじゃないかと思うし。。

    私もそう思ってます。
    知らなくても誤解するような描き方ではないですね。
    でも、そう思っている方の中ではそうなんでしょうね。

    >この件で騒ぐ人は、Eテレのバリバラでも騒ぎそう。障害者の人たちが出る番組なんだけど、障害者の笑いとかやりますから、自虐的なw

    どういう点が見る人によって引っかかるかに寄るのでしょうね~。
    過去の野島作品で障がい者が出てくるドラマも叩かれてましたし。
    話題に事欠かないお方です^^;

  • でぇと でぇと Ohしばい
    2014年1月27日 7:49 PM

    「里親」候補

    日テレの「明日、ママがいない」については、
    児童施設の側から「人権侵害だ」として中止をもとめる要求が出ている。
    http://mainichi.jp/select/news/20140117k0000m040080000c.html 毎日新聞

    ただ、これによる「話題性」で視聴率が上がる可能性は高い。

    この手の話は、児童虐待を生んでいる社会的土壌そのものを問わなければ、
    「か…

  • 高丸
    2014年1月27日 7:20 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0053710e48063097bfe6719953dab0e
    読解力がなくて大変申し訳ないのですが、

    >誰もが自分の周りしか見えていないんですよね。
    傷ついても少数派の人や声を上げるのが憚られる人は何も文句は言いません。
    ネットなどで声が大きくなるとみんなが便乗して大きな波になる。
    今回の事は良い例ですわ。

    これは、傷ついても声をあげない方が良いという事なのか、
    声を上げた末に起こったムーブメントは誰の責任なのか、
    また便乗の中には、誰かが発声しないと声が出せなかった、前出「少数派の人」も含まれるのか、
    その点について、ご説明くださると嬉しいです。

    また、
    「この件で騒ぐ人は~~な人」というようにくくられる事自体が、すでに偏見のように感じられるのですが・・・・被害者意識なのかな?

    ちなみに私は、この作品に好感は持てませんが打ち切りを希望してはいまません。
    このさい、「テレビドラマ」という媒体、「表現の自由」という曖昧模糊な幻想についてとことん議論したらいいと思っています(^^)

    作り手であり、里親でもある私は、どちらの気持ちもわかりすぎて、両方の肩を持ってしまう、少数派の中の少数派です^^;

    そのような立場からは「どちらかを応援」=多数決だったり力関係だったり資本力で、勝つの負けるのと騒ぐのは違うんじゃないかなと思っています。

  • まゅげ
    2014年1月27日 3:29 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    2話になって、佐々木の人柄が見えたり、いい里親も出てきてちょっとほっとした話でした。
    最初はやっぱ大袈裟にひきつけて。。とよくあるパターンだったから、2話からはいいんじゃない。ふつーのドラマだよ!って思った。
    けど、あれれ?世間は違うみたい。

    おおごとになってしまいましたね。
    騒がれてる程度ならまだよかったけど、まさか、スポンサーまで降りてしまい、現実にやばくなってしまいました。。
    もう撮影は進んでるし、制作費ギャラ発生してるし数字も悪くはないし、TV局も放映したいはずですが、、怖いですね。
    内容を変えられたり?打ち切りとか?
    ネットでもここでも色々書かれてますが、やっぱり反対側の声は相容れれないです。ツイッターのドラマクラスタもほぼ許容されてますよね??
    なんだかなあ。
    現実に騒がれなければ、このドラマダメだよね?って思ってる人もただネットでぶーたれるだけで済んでたはず。
    他のドラマと違って養護施設を知らないから誤解されるって、知らなくても誤解しないし、そもそも誤解するような年齢にこのドラマは見せたらダメじゃないかと思うし。。
    今まで虐待やら、道徳的に良くないことで人を救う主人公とかやってたのに。。境目がわからない。

    この件で騒ぐ人は、Eテレのバリバラでも騒ぎそう。障害者の人たちが出る番組なんだけど、障害者の笑いとかやりますから、自虐的なw

  • くう
    2014年1月27日 1:14 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます。

    >恋愛ドラマだって、恋人のいない視聴者にとってみれば、残酷で差別的でイヤな気分にさせられる内容ですよね。

    そういう事ですよね。
    誰かにとって素敵で優しく感じるドラマが万人にとっていいドラマとは限らない。
    ハッピーエンドのドラマだって誰かを傷つけているかも知れない。

    誰もが自分の周りしか見えていないんですよね。
    傷ついても少数派の人や声を上げるのが憚られる人は何も文句は言いません。
    ネットなどで声が大きくなるとみんなが便乗して大きな波になる。
    今回の事は良い例ですわ。

  • くう
    2014年1月27日 1:05 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます。

    >そんなことを言い始めたら任侠ヘルパーだって介護業界にいる私にすれば充分喜劇だったし、家政婦のミタのような家政婦がいたらお目にかかりたいほどファンタジーだった。

    どんな業界でもドラマなどの創作物を見れば、こんなんじゃないと中の人たちは
    言いたくなる部分が多数ありますよね。

    >ポストという呼び名をドラマに使って何が悪いのか具体例を言うと、ドラマで使っていて面白かったから人にポストと呼んでみる子供が増えることしか思いつかない。

    たぶん、そういう事が危惧されているのだと思います。
    もっとも放送時間帯は10時台ですから、小学生が見るドラマじゃないんでしょうけれどもね。
    そしてドラマはどんなあだ名で呼ばれようと無視して強く生きるような子育てを
    見せていくのだと思うんですけれどもね…。

    >開放的に見えてもアメリカなどの欧米はその手の規制は日本よりもかなり厳重で、この手の映像作品も多様にあるが小さい子供なんかは見ないようになっている。

    う~ん…むしろそういう過敏な文化が入ってきた事で日本の子育てもおかしくなってきたような
    気がしてます…。
    隠そうとする事で社会全体が過敏になっているような。
    欧米の犯罪は常に日本の上を行っています。
    隠して育てても何の良い事もない事の証明のように見えます。

  • まるまる
    2014年1月26日 5:37 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    恋愛ドラマだって、恋人のいない視聴者にとってみれば、残酷で差別的でイヤな気分にさせられる内容ですよね。

    今このドラマに抗議している人たちは、恋愛ドラマにも「恋人のいない人に配慮した内容にせよ」と抗議してもらいたいです(笑)。

  • 名無しさん
    2014年1月25日 8:20 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そんなことを言い始めたら任侠ヘルパーだって介護業界にいる私にすれば充分喜劇だったし、家政婦のミタのような家政婦がいたらお目にかかりたいほどファンタジーだった。

    要するに問題は受け取り手を放送側は選べないことにあると思う。
    施設内の似た条件の子供同士て呼ぶポストという呼び名がそこまで問題なのかはわからない。むしろそうやって自分をちゃかせる様になれるのならまだ救いようがあるのではないのか。彼らでも施設外の子供から言われたらめちゃくちゃ怒るだろうけどね。

    ポストという呼び名をドラマに使って何が悪いのか具体例を言うと、ドラマで使っていて面白かったから人にポストと呼んでみる子供が増えることしか思いつかない。

    殺人事件が発生した後で同じような事件が発生する。イジメドラマの全てがけっしてイジメの抑制に役立ってないのも事実。ただ、メディア等にこういう批評をつけるのはよろしくないと思う。そんなことよりも、誰でもいろんな映像が手に入る今を恐るべきだと思う。開放的に見えてもアメリカなどの欧米はその手の規制は日本よりもかなり厳重で、この手の映像作品も多様にあるが小さい子供なんかは見ないようになっている。

    日本はエロい漫画を規制しようとしただけで大反対の声が圧倒的にあがる。そこは保守の必要性全くないのになあ。

  • くう
    2014年1月25日 1:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます。

    >ここの温度差が心配です、、
    同じものを観ても感じ方が違うものですね。
    私は初回をみてフックションを借りた、コウノトリのゆりかごと施設に対する
    当てつけ、揶揄と感じました。

    うん…何度も書いているように私はそう感じませんでした。
    私の周りにもそういう風に思っている人は少なそうです。
    ドラマ好きさんのように考える方もいらっしゃるのだという事はネットを見ていれば解ります。
    それはそれで私は受け止めますが、諍いが起きるのだから放送を止めろとは思いません。
    一部の主張を受け入れてその度に放送を打ち切りにしていたら放送できる物は無くなってしまいます。
    それは言論の統制にも繋がる恐怖です。

    >心が暖かくなる良質なドラマ

    その感じ方も千差万別です。
    誰かが良質だと感じるものは誰かを傷つけているかも知れません。
    今回はこうやって大きな話題になっていますが、傷ついた人間が少数で声を挙げられない人たちだったら、
    その人たちは傷を抱えたまま社会に埋もれなくてはなりません。

    こういう事が起これば、自分の意見が民意だとは限らないことをみんな
    知るきっかけにもなるのではと思います。
    私は私の感想を書いています。
    違う意見の感想もネットにはたくさん浮いています。
    それが世の中です。
    一番危険なのはネットでの激しい主張の渦に民意が洗脳される事です。

  • ドラマ好き
    2014年1月25日 10:42 AM

    SECRET: 0
    PASS: ae692afb4d71f4b59fe8e88250a7129d
    同じものを観ても感じ方が違うものですね。
    私は初回をみてフックションを借りた、コウノトリのゆりかごと施設に対する
    当てつけ、揶揄と感じました。

    ここまでこじれたら、どのような結論になってもしこりが残ります。
    迷惑なドラマは打ち切りして、心が暖かくなる良質なドラマを放送すればいいと思います。
    視聴率がいまひとつだとドラマを打ち切ることは珍しくないないですから、
    たいしたことではないですよね?

    ドラマを打ち切ったら施設関係者が嫌な思いをすることなく、
    視聴者同士が争うこともなくなる、板挟みなったスポンサー企業も助かります。
    楽しみにしていた視聴者から抗議をされるかもしれませんが、
    そんなのは一時のことです。すぐに忘れます。
    視聴者に嫌な思いさせて、スポンサー企業に迷惑をかけてまで
    このドラマの放送しなければならない理由が、私には分かりません。
    問題を提起した報道番組ならいざしらず、娯楽ドラマですし。

    >子ども、これを見たらイジメられる?
    いじめは、する側ではなくされた側がどう思うかで決まります。
    親しみを込めて「ポスト」、「ロッカー」と呼んだとしても
    呼ばれた側が、そんなあだ名は嫌だ、苦痛であると思えばイジメです。
    彼氏いる?デートか?と尋ねることが、
    場合によってはセクハラ認定されるのと同じです。

    震災前ならこんな騒ぎにならならなかったかもしれません。
    震災後は災害である地震や津波以外に、
    心ない報道でたくさんの人が傷つきました。
    当時メディアのあり方も問題視されていましたから、
    こういうことに敏感になっているのだと思います。
    震災で両親を亡くし、津波の恐怖を忘れられずにいる
    施設で暮らす子供達の報道を観たことがあります。
    心療内科医のケアが必要とのことことでした。
    このすでに傷ついている子供達がこのドラマを観て
    「明日も頑張ろう」という感想を持てるとは思えません。

    私の大好きなチビ八重ちゃんが出演するドラマなのに、
    こんな企画を立てた製作担当者には「空気よめ、バカ!」とだけ言っておきます。
    ダラダラ書いてしまって申し訳ありません。
    くうさんの記事はいつも楽しく拝読しています。
    ただ、今回の騒動に対する記事は温度差を感じましたのでコメントしました。

  • くう
    2014年1月24日 11:07 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ドンキが遊園地で泣き出したシーンで、胸を貸して、落ち着くまで、思い切り泣かせてあげてもと、ふと思いました

    泣いちゃった事にビックリしてオロオロするしかなかったんでしょうね。
    子どもがいなかったら戸惑うしかないし、急にあんなふうに泣かれたら
    実の子どもでも戸惑っちゃう^^;

    >そうか、大河で親子役だったんですよね

    そうですそうです^^山本親子♪

    >放送中止にならないでほしいです

    クレームくらいで中止にはならないでしょうが、スポンサーが下りてしまうのは痛い…。
    病院は、BPOに審議を申し出たとか^^;
    子どもが傷つくと思っているのならば話題になるような騒ぎこそ避ければいいのに…^^;

  • くう
    2014年1月24日 10:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます。

    >ここから連想したのがピーター・パンと迷子たち。
    この迷子たちにはそれぞれ名前がついています。
    ジョンとかジョージとかではなく形容詞的な呼び名です。

    なるほど~。そういう所もモチーフなのかも知れませんね。
    「あだ名」は野島ドラマでは常にベースなので気にしていませんでしたが、
    元々がピーターパンのような大人になれない少年少女の象徴なのかもしれません。
    このあだ名を笑い飛ばして生きるような彼らに逞しさを感じます。

  • くう
    2014年1月24日 10:21 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    じいや~~!ありがとうですっ。
    すっごく高い所から注いでくれたので香りがすごいのなんの……!

    何だか面倒くさいドラマになっちゃってますね^^;
    始まる前はまさかこんな事になるとは思いませんでしたわ。
    ツッコみながらマッタリ見る予定だったのに(>_<)

  • ミンミン
    2014年1月24日 3:08 PM

    SECRET: 0
    PASS: 63ee451939ed580ef3c4b6f0109d1fd0
    ドンキが遊園地で泣き出したシーンで、胸を貸して、落ち着くまで、思い切り泣かせてあげてもと、ふと思いました
    そうか、大河で親子役だったんですよね

    記事に書かれてあることやコメントの返事でも、同じこと思ってます
    放送中止にならないでほしいです

  • shaberiba
    2014年1月24日 2:38 PM

    あしたママがいない 2話

    「無理に気に入られようとしなくていい。
     何かあったら迎えにに行くから。  私が守ってやるから—-。」

    パチかわいい~!~~
    パチとは–パチンコ依存の母親に置きざりにされたから。
    熱中症で発見され彼は生死を彷徨ったのだという-。
    そんな彼が初めての「お試し」にいくこととなって-----。
    愛おしそうに彼を見つめる瞳・彼を守ろうとする激しい瞳------。
    彼を見守る…

  • スライトリー
    2014年1月24日 7:56 AM

    SECRET: 0
    PASS: c18880e25d0da8e27f049214e1641dee
    家の形、下から煽るようなカメラ、降りしきる雨、雷によるライティング、暗い廊下…。
    アニメ映画のオープニングのようでした。
    ここから連想したのがピーター・パンと迷子たち。
    この迷子たちにはそれぞれ名前がついています。
    ジョンとかジョージとかではなく形容詞的な呼び名です。
    彼らは「乳母車から落ちた」子たちで母親を思慕しています。
    このドラマの子どもたちがあだ名で呼ばれるのも寓話性を際立たせるためではないかと思いました。

  • キッドじいや
    2014年1月24日 4:04 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まさに慈愛でございますね。
    執事として頭が下がりまする。
    杉下右京ロイドを派遣いたしましたので
    ミルクたっぷりの深夜の紅茶をご堪能くだされませ。

  • くう
    2014年1月24日 1:55 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます。

    >しかし実際にある赤ちゃんポストをモデルにしている(しかも日本にひとつしかない)点では、ファンタジーだから良いではないかでは済まされないのでは。

    慈恵病院の施設名は「こうのとりのゆりかご」であり、「赤ちゃんポスト」という
    名称は現実にはマスコミなどが進んで使っている通称です。
    このドラマの「ポスト」は別にこの病院の物を示したわけではなく架空の施設でしょう。

    元々この病院はこの名称に嫌悪感を持っていたはず。
    それなのにその病院が進んで抗議し始めたという事は自らその名を受け入れたも同じ…。
    黙っていればリンクしなかったのにね、と、私は思っています^^;

  • くう
    2014年1月24日 1:46 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >前回くうさまが「童話だと思ってみています」というようなことを書いていらっしゃいましたが、私も本当にそう思います。

    冒頭のシーンが楽しそうに…でも会話の中身はちょっとやさぐれていて大人っぽく、
    けれどもそれが背伸びした子どものようで。
    何だかキラキラしていて微笑ましかったです^^

    >騒ぎ立てるから、余計に目について、「え?そうなの?」と勘違いが増えてくる気がするのです。

    そうなんですよね。
    言われなければ現実はどうなんだろうなんて考えもしなかった事なのに、
    急に現実が見えてしまった気がして…なんか興ざめです。
    いや、現実の施設に^^;

    >五十嵐陽向君演じるバチが母性本能くすぐります~。すごくかわいい~。三浦君も三上さんも素敵だし、木村文乃さんのクールな謎な演技も楽しみ。

    「とんび」の時から注目していた可愛い子役さんなので嬉しいです~^^
    あの子を育てられるなら何でもします…って美智子の気持ちが理解できちゃう可愛さ(*´艸`*)
    大人キャストも皆さんいい感じだし、放送中止は止めていただきたいですね。
    でも、スポンサーが下りたっていうのがねぇ…
    日テレってスポンサー関係ですぐに打ち切りにするからな…(>_<)

  • くう
    2014年1月24日 1:20 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >リタイヤです
    渦中の問題云々よりも、内容が薄っぺらく、ごちそうさんに感じるような違和感を感じてしまいました。

    それが正しい判断だと思います。
    問題が何とかでは無くて「つまらないから見ない」。
    それが常識的で冷静な普通の判断ですよね^^

    私は、今回は色々と考えさせられる内容だったので、見続けます。

  • くう
    2014年1月24日 1:14 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます。

    >これには私が勤めているパチンコ店員はみんな怒った。抗議に電話も日テレに入れた。日本中のパチンコ屋に連絡を取り、パチンコ店連盟も日テレに近く抗議する予定だ

    何の抗議でしょうか…
    パチンコ依存の親のネグレクトによる子どもの被害は現実にニュースでしょっ中報道されていますよね…。
    申しわけありませんが、私、現実に家族がパチンコ依存で大変な目に遭っている知り合いがいるので
    パチンコに対する印象はあまり良くありません。

    ちなみに、身の回りのパチンコ依存で「パチ」と呼ばれている人を知っています。
    こんなドラマが始まるもっとずっと前からです^^;

  • くう
    2014年1月24日 12:56 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >知人に里親さんをしている方がいてかわいがって育てているのをみているので
    聞いていることとドラマはまるで違う=これはフィクションである
    と思って観ているのもあるかもしれません。

    私にはネット上にしか里親である知人は居ません。
    けれども、見ていればこんなのフィクションにしか見えませんもん^^;

    >舞台設定は非現実的だと思うけれど、子どもたちが来た事情は現実にあることなんですよね。

    そうですよね。親として考えさせられることも多かったです。

    >このドラマを観る観ないにかかわらず偏見を持たない人は持たないような気もしています。

    と、思います。
    子どもも大人も、偏見と陰口は人間の本質ですから…
    そんな事に興味のない人は何を見ようが変わりません。

    >でも小さな子どもにこのドラマを見せるのはあまり賛成できないかも。

    基本、現在日本のドラマは映画のR指定のように内容で放送される時間を選んでいます。
    10時台のドラマは子どもに見せるかどうかは親が判断する内容の物です。
    見せない方が良い物という事ですわね^^;

    >個人的には「子八重ちゃん」と「おとっつあま」の再会が嬉しかったです。

    私もです~(*´艸`*)
    役者さんも嬉しかったんじゃないかなぁ。

  • くう
    2014年1月24日 12:44 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます。

    >ですが、グループホーム(児童養護施設)について中身を知っている視聴者は殆どいません。
    一生懸命働いている職員も、自分の仕事が魔王のように思われたら、どんなに嫌な思いをするでしょう?

    ドラマを見ていれば「魔王」と渾名されている人物の本性が魔王ではない事は解るはずです。
    「魔王」は子どもが学校の先生に影で付けるようなあだ名と同じですよね。

    >知らない視聴者は、これが里親制度だと誤解して偏見を招くのではないでしょうか?

    刑事ドラマを見て、あれが本当の刑事の仕事だと思う人がどれだけいるでしょう。
    医療ものも同じ。
    このドラマの演出では、あれが真実だと思う人は居ないに等しいはずです。
    むしろ現実のような演出をして現実のように見せている数々のドラマの方が問題なのではないでしょうか。

    現場で働く方々が不快に思っているというのは解ります。
    それは、このドラマに限らず、どんなドラマでも起きている事だと思いますよ。
    刑事ものドラマを見て、不快に思っている現場の刑事さんだってきっとたくさんいらっしゃるでしょう。
    創作物は作られる事で必ず誰かを傷つけています。
    それでもみんな得る物もあると思って見ているわけです。
    従って、あなたが見なくても良いと判断した物を無理に見る必要はないと思います。

    子どものイジメはこのドラマが始まる前からいくらでも起きています。
    それに負けないような心を育てることを目的としているのではないでしょうか。
    これは、単なる私の感想ですが。

  • 日本のテレビ番組はいつからこんなにつまらなくなったのだろうか。
    2014年1月23日 10:58 PM

    SECRET: 0
    PASS: da375edb3f1e9fc938f14e1facb51d99
    パチンコは本当に害悪。この世から無くなればいい。パチンコによって人生が台無しになった人は沢山居るので、このドラマはそのの真実を視聴者に知らせている点では評価できる。しかし実際にある赤ちゃんポストをモデルにしている(しかも日本にひとつしかない)点では、ファンタジーだから良いではないかでは済まされないのでは。

  • ドラマハンティングP2G
    2014年1月23日 6:55 PM

    明日、ママがいない 第2話

    第2話「9歳の母性本能。いたいけな少年を救え」2014/1/22放送 ポスト(芦田愛菜)らコガモの家の子供たちは佐々木(三上博史)から、新しい里親候補の資料を見せられる。ピアノを弾かせてもらえるような家に引き取ってもらいたいと願うピア美(桜田ひより)は、里親候補…

  • 昼寝の時間
    2014年1月23日 4:05 PM

    明日、ママがいない #02

    公式サイト 脚本監修:野島伸司/脚本:松田沙也/演出:猪股隆一、鈴木勇馬、長沼誠

  • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
    2014年1月23日 12:54 PM

    明日、ママがいない 第2話 感想

    第2話

    苦情が殺到?していると話題のドラマですが、
    前回と同様に見ました〜(´∀`*)

    ポストイケメン!ですな(・∀・)!
    アクションあり、笑いあり、涙あり・・・!
    最後にはデ …

  • NelsonTouchBlog
    2014年1月23日 12:26 PM

    僕のいた時間三話&明日、ママがいない二話感想

    ■僕のいた時間三話
    いよいよ見てて辛くなってきたな(泣)一話なんて病気のことをテーマにしなくてもちょっと切ない今時の青春ものとして十分見れた。のに、病気のALSのことを、かなり突っ込んでちゃんとドラマに取り入れているので、その分見てて辛い。三浦春馬がその絶望を見事に演じている。恋人の多部未華子、友人とか、家族の人達、今は本人は誰にも言えなくて最悪の状況だけど・・周りの人達が彼をどう受け止め…

  • ぐ~たらにっき
    2014年1月23日 12:18 PM

    明日、ママがいない #02

    『9歳の母性本能。いたいけな少年を救え』

  • 櫻井8号
    2014年1月23日 11:36 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くうさん、アップありがとうございました。私もまったく同感です。前回のコメントレスでも書いてくださいましたが、私もこれは「もう一つの世界の子供の物語」、つまり完全なフィクションだと思っています。前回くうさまが「童話だと思ってみています」というようなことを書いていらっしゃいましたが、私も本当にそう思います。

     元々自身の体験から親子関係がうまくいかない人、そういうことで悩んでいる人、苦しんでいる人の話に結構シンパシーを感じ、そういうドラマを選んでみる傾向がありますが、ドラマに描かれていることは、基本、作者(といっていいのか)の虚構だと思っています。

     私も第1話を見ている段階では、「差別」だとか『児童施設はこういうところなんだ」などと思う発想すらなかったです。物語の中に設定された一つの舞台という感じで見ていました。本当に同感です。ただ、この番組を見ている子だもたちが虚構か現実か判断がつかなくて、いじめや偏見を助長すると考えるならば、大人はしっかりと「これは物語だ」と言い聞かせたうえで、冷静に見ればいいと思うのですね。騒ぎ立てるから、余計に目について、「え?そうなの?」と勘違いが増えてくる気がするのです。

     私はこのまま「野島節」で突き進んでいってほしいと思います。それを見て大人が子供に「いじめ」とは「差別」とは何かしっかり教えればいいと思います。作中での誕生会の一幕ではかなりはっきりと書かれていましたよね。一見上品でいいおうちのお嬢様的な子が発する差別暴言(暴力も多少^^;;)。それを聞いて泣いたり怒ったりするポストやピア美。一目瞭然でどちらがいけないかはっきりわかるようになっていて、それは子供向けにメッセージとして書かれているなあと感じました。基本的に里親になる人も普通のいい人ですよね。ただ不器用な部分があって、それが逆に大人の視聴者の同感を呼ぶ。シャンプーボトルを捨てる華道かで葛藤し、捨ててしまう美智子さんの気持ち、「辛いよね~」と思いながら見ていました。

    長くなってすみません><++第一話目ではちょっと演技ぽさが抜けなかった感じでしたが、2話では子役さんたちもすっごく自然です~と入れました。蓮君が登場するシーンではみんな子供らしくて可愛く微笑ましい~。なんといっても
    五十嵐陽向君演じるバチが母性本能くすぐります~。すごくかわいい~。三浦君も三上さんも素敵だし、木村文乃さんのクールな謎な演技も楽しみ。次回も楽しみです。放送禁止なんてならないでほしい~!
    長々と失礼いたしました。

  • 隠れ常連
    2014年1月23日 11:27 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    私は2回目の途中でリタイヤです。
    渦中の問題云々よりも、内容が薄っぺらく、ごちそうさんに感じるような違和感を感じてしまいました。
    どうもこの脚本家の感性と相いれません。内容全てがゲーム感覚。ゲーム畑のシナリオライターだったからかもしれません。
    エバラ、エネオス、キューピーと、水10を育ててきたスポンサーが撤退の様子。5回くらいで打ち切りですかね。

  • Akira's VOICE
    2014年1月23日 11:01 AM

    明日、ママがいない

    第2話の感想 

  • 井倉恵三
    2014年1月23日 10:44 AM

    SECRET: 0
    PASS: 6f875c0157a6e04380a6013029b8edab
    このドラマほど差別やいじめを儒徴するドラマはない恐ろしいドラマであることが改めてわかった。すでにこの番組による被害者は多く出ているが。今回は新たにパチという女の子の名前が出てきた。パチとは母親がギャンブル好きで児童福祉手当や、その他児童に関する手当をみんなパチンコにつぎ込み破産して罪を犯し施設に亜づけられたこと言う設定だ。私はパチンコ屋の店員である。これには私が勤めているパチンコ店員はみんな怒った。抗議に電話も日テレに入れた。日本中のパチンコ屋に連絡を取り、パチンコ店連盟も日テレに近く抗議する予定だパチンコ店を敵に回すと恐ろしいのだぞパチンコ店をなめるな。日テレの考えのあささに驚いてしまう。このドラマは視聴率に関係なく早く打ち切るべきだ。被害者は増えるばかりだ。

  • Happy☆Lucky
    2014年1月23日 10:44 AM

    明日、ママがいない 第2話

     第2話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年1月23日 8:38 AM

    明日、ママがいない (第2話・1/22) 感想

    日本テレビ『明日、ママがいない』(公式)
    第2話『9歳の母性本能。いたいけな少年を救え』の感想。

    佐々木(三上博史)の指示で、パチ(五十嵐陽向)が里親候補と過ごす「お試し」に初めて臨むことに。ポスト(芦田愛菜)は不安がるパチを力づける。一方、ピア美(桜田ひより)は、同級生の蓮(藤本哉汰)の誕生日パーティーと重なったお試しをドンキ(鈴木梨央)に譲る。当日、児童相談所の叶(木…

  • レベル999のgoo部屋
    2014年1月23日 7:37 AM

    明日、ママがいない 第2話

    「9歳の母性本能。いたいけな少年を救え」

    内容
    里親候補の資料を、子供たちに手渡す佐々木(三上博史)
    そんななかドンキ(鈴木梨央)とパチ(五十嵐陽向)が里親候補のもとへ
    “お試し”で行くことに。

    敬称略

    いろいろ騒がれている今作。

    そのアタリのことは、個…

  • ゆう
    2014年1月23日 6:34 AM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    おもしろかったです。
    知人に里親さんをしている方がいてかわいがって育てているのをみているので
    聞いていることとドラマはまるで違う=これはフィクションである
    と思って観ているのもあるかもしれません。
    舞台設定は非現実的だと思うけれど、子どもたちが来た事情は現実にあることなんですよね。

    >これを見たらイジメが起きる…のではなくて、そうならないように躾けてほしい。
    >放送を休止させるとか…そんな「見せない」方向ではなくて、
    >汚い物を見ても強く生きられる子どもを育ててほしい。
    私も同じ意見です。
    よく知らないことは憶測になりがちで、憶測から誤解がうまれ誤解がいつのまにか事実認定されて偏見につながっていくんじゃないかな。
    それにこのドラマを観る観ないにかかわらず偏見を持たない人は持たないような気もしています。でも小さな子どもにこのドラマを見せるのはあまり賛成できないかも。
    偽悪的に強調してる部分がちょっとホラーっぽい演出で怖い思いする恐れがあるし、
    それに自分もママがいなくなるかもという不安を呼ぶかも知れない。
    何よりテレビと現実の区別が余りつかない年齢だとうのみにしてしまうかもしれないです。
    水曜夜の10時ですからね。子どもは寝てる時間だけれど。
    そう、この「テレビをうのみにしない」というのも大切ですよね。
    個人的には「子八重ちゃん」と「おとっつあま」の再会が嬉しかったです。

  • キッドのブログinココログ
    2014年1月23日 6:17 AM

    華麗なる円舞曲を貴方に(桜田ひより)青い空、白い雲、赤い風船に謝罪(鈴木梨央)シャンプーの秘密(五十嵐陽向)

    二十歳になったら大人である。 しかし・・・多くの人間はまだ未熟である。 それぞれの未熟さが個性なのである。 新たにバカッターに加わったキャロライン・ブーヴィエ・ケネディ第29代駐日アメリカ合衆国大使(56歳)もまたある意味で未熟である。 第35代大統領ジョン・F・ケネディという父親を凶弾で失うという

  • オールマイティにコメンテート
    2014年1月23日 6:08 AM

    「明日、ママがいない」ママがいない里子の現実2虐待の過去!ママの匂い取り上げる大人の視点は子供にとって悪夢再びであり子供の視点を理解する難しい現実

    「明日、ママがいない」第2話は新しい里親候補を見せられたポストたちはパチ、ドンキがお試しで里親候補の下へ行く事になった。そんな中でパチは何時もママの匂いがするシャンプ …

  • ガンダルフ
    2014年1月23日 5:37 AM

    SECRET: 0
    PASS: 605c77f8b4a5e0f91ded4d52d0b43965
    >現実の病院がゴタゴタ騒ぎ出すまでは。
    >だって、このドラマの中の施設も里親も、ファンタジーだと言ってもいいほど完全なフィクションだもの。

    このドラマの最大の問題点は舞台設定にあると思います。
    『女王の教室』でもスポンサーが名前を出さない措置がとられましたが、最終話まで放送されました。
    『家政婦のミタ』も批判は殆ど無かったように記憶しています。

    その理由は、学校も家政婦も視聴者が現実を知っているので、これは「ファンタジーのドラマなんだ」と理解できたからです。

    ですが、グループホーム(児童養護施設)について中身を知っている視聴者は殆どいません。
    一生懸命働いている職員も、自分の仕事が魔王のように思われたら、どんなに嫌な思いをするでしょう?
    グループホームで暮らす子供も「現実はこんなじゃない!」と言っても、世間の人は「現実」を何も知りません。
    実際に既に学校でイジメも生じているそうです。

    自分の親戚が福祉関係の仕事をしていることもあり、このドラマには嫌悪感を覚えます。

    「見たくなければ、見なければいい」ではないのです。
    このドラマは不特定多数の視聴者に向けて放送されて、それでイジメや、トラウマに悩まされる子供や、かつてグループホームにいた人もいるのです。

    里親制度も、ドラマとは全く異なります。
    でも、それを知っている視聴者がどれだけいるでしょうか?
    知らない視聴者は、これが里親制度だと誤解して偏見を招くのではないでしょうか?

    自分はこのドラマの(フィクションを多用した)演出方法は否定しません。

    ただ、その舞台設定が不味かったと思います。
    センセーショナルな舞台設定にして、視聴率を稼ぐ事を目的にグループホームを舞台に選んだとしたら、尚更です。

    日テレ「明日ママ」に改善要求「自殺者出たらどうする」
    http://news.livedoor.com/article/detail/8454730/

  • 映画見聞録
    2014年1月23日 5:16 AM

    【速報】日テレ「明日、ママがいない」で異変!第2話は提供スポンサーの字幕がなかった。隠した?降りた?感想と視聴率・はるかぜちゃん・芦田愛菜

    芦田愛菜主演のドラマ『明日、ママがいない』が世間から非難を浴びるなか、第2話からはスポンサーの名前が外されました。 スポンサーの名前が外されるのは『女王の教室』でもあったことですが、あのドラマは見る人が「架空の出来事」と理解できる余地がありました。 なぜ…