【なぞの転校生】 第1話 感想

UFOなんか存在しないよ。
仮に宇宙人がいたとしてもこの地球にやってくるのに何万光年もかかる。

超ひも理論は?

あれは宇宙に無数の裂け目があるって話だよ。

その裂け目から裂け目へUFOが時空を超えてたら?

ハハッ…SFだな。




なぞの転校生 第1話

  なぞの転校生


深夜帯につき簡単感想で~。


岩田広一は学校帰りに同級生の香川みどりと流星を見た。
落ちてくる流れ星ではなくて飛んでいく流れ星。

もしかしてUFO?流れ星。

UFOになんか願い事言ったって叶わないじゃん。

何か願い事したの?

したよ。

何て?

それは秘密。



みどりはクールに笑う。


いやいや…隕石が上方向に飛ぶってのは必ずしもあり得ないことじゃないよ。
例えば隕石の軌道が浅く、一度は地球の重力に引き寄せられつつも落下せず、また地球から
離れていったとするならば隕石は上方向に飛んでったように見えるだろう。


UFOなどいないと父は言う。

なぁ、広一。
お前さ、父さんがサイエンスライターなのにUFOとか幽霊とか発想が『ムー』なんだよ。

『ムー』って言うな。

出たわね『ムー』。

お前ホント好きだよな。トンデモ系雑誌。



「ムー」は、広一のあだ名だった。


隣りの部屋に住む江原さんというお爺ちゃんは、家に知らない人がたくさん居ると言う。

「レビー小体型」の認知症だな。

父が言うには壁に掛かっているハンガーなどが人に見えるのだとか。


珍しい流れ星はニュースでも取り上げられ、翌日の朝の話題にもなった。


昨日の流れ星すごかったわね!
ねぇ、実際に見た人、何人いる?


好奇心で目がいつも以上にクリクリしている大谷先生。

見たのは広一とみどりだけらしい。
ちょっとガッカリした感じの先生だった。

幽霊を見る「レビー小体型認知症」の江原さんを馬鹿にしていた広一は、
その日、学校で幽霊騒動に出会う。

体育の授業が終わって倉庫で着替えていたみどりたちを盗撮していた大森と、それを
知ってカメラを取り上げていたみどりが幽霊を見たのである。

幽霊…というよりも、大きな光の塊り。

それは、倉庫を飛び跳ねて壁の隅で消えた。

先生に、太陽の光が幽霊に見えたのだと片づけられた大森は幽霊探検しようと言い出す。


UFO、幽霊、宇宙人……。
夜中の学校探検。

淡い恋。

ワクワクする青春時代がビデオで撮ったような映像でリアルに映し出される。
光の使い方がとっても優しい。
『リリィ・シュシュ』を見ているようだ。

こういうの、いいよね。

OPからEDまで美しい。
俳優さん達の演技が自然。

CМが入るのがもったいないようなドラマだった。


原作はジュブナイル小説であり、かつてNHKでもドラマとして放送されている。
その時に岩田広一役を演じた高野浩幸さんが、この作品では広一のお父さん。
気の利いたキャスティング。

この時間帯じゃなくて、少年少女が見られる時間帯の放送が良いような気もするけれども…
かつての少年少女が楽しめる時間帯のドラマ、って事でいいんだろうな。


初回は特に大きな動きはなく、「予兆」が描かれた。

「幽霊」が現れる予兆。
恋の予兆。


そして、ラストに…

本当に江原さんの家に幽霊キターーーー!!!!!…幽霊じゃないけどね…。

で、奏多くんが登場した所で終わったのだった。

まだ転校生にもなってません。


深夜帯にマッタリ見られるホンワカした空気感…。


私が好きな『リリイ・シュシュのすべて』の岩井俊二さんがプロデュースし、『ココニイルコト』
の長澤雅彦監督が制作するという期待値高すぎたドラマ…。

想像していた以上に美しかった。
先が楽しみ。



高校2年の岩田広一(中村蒼)は、幼馴染で同級生の香川みどり(桜井美南)と不思議な
流れ星を見る。
その夜、広一は隣に住む一人暮らしの江原正三(ミッキー・カーチス)から「部屋に見知らぬ
誰かが何人もいる」など奇妙なことを言われ戸惑う。
翌日体育倉庫で着替えをしたみどりは、盗撮していた大森健次郎(宮里駿)を発見し
揉めていると、突然幽霊らしき物体が!
担任の大谷先生(京野ことみ)は…

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

岩田広一…中村蒼
なぞの少年…本郷奏多

香川みどり…桜井美南
江原正三…ミッキー・カーチス
大谷先生…京野ことみ
岩田君子…濱田マリ

岩田亨…高野浩幸
大森健次郎…宮里駿
春日愛…宇野愛海
鈴木拓郎…戸塚純貴
太田くみ…椎名琴音
小川玲子…福地亜紗美
和田えみか…岩崎優里菜
戸塚肇…川籠石駿平
丸山隼人…黒木辰哉

みどりの姉…市川沙谷香
高校の警備員…清水洋介
体育・二階堂先生…加藤玲子


※スタッフ

企画プロデュース・脚本 … 岩井俊二
監督 … 長澤雅彦
音楽 … 桑原まこ

原作 … 「なぞの転校生」眉村卓

主題歌 … 「今かわるとき」桜井美南・ED「DREAM」清水翔太
      

公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/nazono_tenkosei/




【送料無料】なぞの転校生 [ 眉村卓 ]

【送料無料】なぞの転校生 [ 眉村卓 ]
価格:609円(税込、送料込)






「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 なぞの転校生 】第1話 


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • 隠れ常連
    2014年1月14日 2:51 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    謎の転校生 
    伝説のNHKドラマのリメイクですね。予約ミスで初回残念ながら見逃しましてしまいました。
    あらすじありがとうございました。私もスタッフに期待しています。

  • のほほん便り
    2014年1月14日 11:09 AM

    なぞの転校生

    すごく独特の雰囲気があるなぁ、と思ってたら、あの岩井俊二が企画プロデュースと脚本を手掛けてたのですね。39年ぶりのドラマ化なのだそう。中村蒼の制服姿は、「Q.E.D. 証明終了」を連想させて個人的にウケました。あの「少年ドラマシリーズ」で評判になった作品みたいなので、しばし様子をみようかなぁ、と感じたのでした    (ストーリー)高校2年の岩田広一(中村蒼)は、幼馴染で同級生の香川みどり(桜…

  • ドラマハンティングP2G
    2014年1月12日 10:43 PM

    なぞの転校生 各話あらすじ

    #01 2014.01.10 放送 高校2年の岩田広一(中村蒼)は、幼馴染で同級生の香川みどり(桜井美南)と不思議な流れ星を見る。 その夜、広一は隣に住む一人暮らしの江原正三(ミッキー・カーチス)から「部屋に見知らぬ誰かが何人もいる」など奇妙なことを言われ戸惑う。翌日体…

  • ゆう
    2014年1月11日 6:35 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    すごく好き。アバン、OP、本編、ED、予告、原作本プレゼントまで完璧に好きな世界でした。最初のピアノから煙るような映像。学生生活の何気ない会話。体育館の光とか。
    淡々としていて退屈と感じた人もいるようですが私はすごくツボでした。
    同じ岩井俊二脚本の映画「虹の女神」にも似た雰囲気があります。
    「リリイ・シュシュのすべて」つながりでEDの音楽はsalyuがよかったなと思ってたけれど
    OP、EDともに歌もあってたと思います。
    大きな画面、CM無しで観たい気持ちもありますが、二時間で終わってしまうのは惜しいので
    しばらくは毎週この世界観に浸りたいです。

  • キッドのブログinココログ
    2014年1月11日 4:03 PM

    ボク(中村蒼)と香川みどり(桜井美南)となぞの転校生(本郷奏多)

    少年時代の終りはいつかやってくる。 「時をかける少女」では幼馴染がラベンダーの香りを嗅いだ時、「ねらわれた学園」では高見沢みちるが生徒会長に立候補した時・・・そして「なぞの転校生」ではあの子が恋をした時だ。 原作小説ではそれほどでもないのだが・・・ビジュアル化された「ねらわれた学園」では・・・少年よ

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2014年1月11日 12:21 PM

    なぞの転校生 (第1話・1/10) 感想

    テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式)
    第1話『狂い出す僕らの日常~SFジュブナイルを岩井俊二がドラマ化』の感想。
    なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。

    謎の転校生・典夫(本郷奏多)の出現で、広一(中村蒼)、みどり(桜井美南)たちは不可思議な出来事に巻き込まれ始める。
    —上記のあらす…