【よろず占い処 陰陽屋へようこそ】第11話 最終回 簡単総括感想

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第11話 最終回

   陰陽屋



チョー簡単感想のみで。
セリフは拾いません。あしからず……。

それでも、最終回特記しておきたかったのは、このドラマが相当好きだったからである。

とにかく毎週楽しかった。
ホッコリしたし、やられた感もあった。

本当は、毎週丁寧にセリフ拾ってレビューしたいほどだった。
今期はそうでなくても自分の中でパンパンだったので、火曜はお休みしたかったのである。
もったいない…。


さて。
最終回。

前回、内藤家の仏壇にある位牌の女性、咲月が祥明の叔母である事が解り、捨て子であった
瞬太が咲月の子どもである事が解り…

そして、祥明は実は咲月と瞬太を探しにこの町に来た事を告白する所から始まった今回。

怪しげな記者が妖狐である瞬太をつけ狙っている。

と、同時に安倍家の当主…つまり祥明の祖母である春代も跡継ぎとして瞬太を探している事も
告白された。

居酒屋「狐火」でアルバイトしていた咲月は瞬太を産んで亡くなり、仲の良かったみどりさんが
その子どもを引き取って育てたらしい。


春代さんの傍若無人BBAっぷりが際立っていた。
娘が亡くなっていた事も大して悲しんでいる様子がないし、瞬太の事も孫だから探している
わけではなくて跡継ぎとして必要なだけみたい。


「こんな所に居るような子ではないのです。」

とか、

「育てて下さったお礼は充分させていただくつもりです。」

とか、お金持ちの名家特有の鼻持ちならない言い分にも、みどりさんは、ただ息子を
手放すのが辛くて泣くばかり。

記者は記者で、週刊誌のネタに妖狐を曝そうとしている。

そこで一計を案じる祥明。

毎度おなじみ王子稲荷商店街劇団を使って、瞬太を記者の前で狐に変える。
もちろん、それは狐の仮装であり、インチキ陰陽師として祥明がみんなから責められ、
妖狐などいないと記者に解らせるという作戦。

その儀式に春代さんも誘う祥明であった。


しかし、これも毎度のごとく、実は祥明は瞬太をみんなの前で本物の狐であるとばらし、
自分が安倍家の跡取りになりたいのだと黒い作戦を秀行に持ちかける。


いよいよ儀式の日。

みんなが棒っぷりを発揮する劇上演中に、祥明は瞬太を本物の狐に変えてしまい、
狐を檻に入れて記者に渡す。

泣きながら祥明を責めるみんな。

泣きながら瞬太が乗せられた車を追いかける父・吾郎。


…ま…もちろん、これも作戦の裏の裏で。

瞬太は後からちゃんと現れる。
記者に渡したのは狐でさえないただの犬でした…。

というオチなんだけどね。

つまり、祥明が行ったのはいつものごとく、別に儀式では無くてマジックだった。
1人、泥をかぶったんだよね。


これで終ったら単なる人情ものだけど…。

実は商店街の人たちはみんな最初から瞬太の正体を知っていたという大オチ。

みんな、知っていて知らないフリをしていたんだよね。15年もの間ずっと。

この商店街劇団、棒演技どころか、とんでもなく演技達者な人たちだったって事。

ずっと、ただ咲月さんの息子である瞬太の成長を見守ってきたこの人たちの温かさに、
春代さんは初めて自分に欠けていたものを知るのだった。


なんか、すごく泣かされる話だった。
みんなの気持ちが温かすぎて涙が出た。

子どもは育ててなんぼ。

瞬太は王子稲荷商店街みんなの子どもだった。

今日の油揚げ料理は「信太巻」。
  陰陽屋11

歌舞伎の「葛の葉」にちなんだ料理である。
と、同時にこのドラマも「葛の葉」そのものであったという話だわね…。

安倍に信太の森で救われた葛の葉狐が咲月さん。
2人の間に生まれた童子丸が瞬太。

童子丸は安倍晴明なのだから、本当に安倍家を継ぐ者は確かに瞬太なんだろうな。

しかし、春代さんは商店街の人たちの気持ちを理解し、ここで育った瞬太の幸せを
理解して、孫を手放すのだった。


うん。いい話だった~。

人情でコテコテだったらそれはそれで見ていて飽きる物だけれども、こういうストーリーが
毎回ユーモラスに語られて、笑ったりホロリとしたりしながら見ることが出来た。

占いを通して語られるのは人の縁。

みんな幸せになってね、と思える可愛い人たちの集まりだった。


また、祥明というキャラが真っ当な良い人キャラじゃないところが面白い。
何だかんだ言って、良い事をしつつも最終的には利益を得ている。

今回だって、記者との契約金はシッカリせしめているはず。

ユーモラスで、ちょっとブラックで、でもホッコリして…。
こういうストーリーを思うままに見せられる脚本と演出力。
素晴らしいスタッフのお仕事。


毎回出てくる油揚げ料理にも惹かれたわぁ。
これ見ている間、3か月間、毎週油揚げ買ってたもん。

ちなみに、公式では全ての回に出てきた料理のレシピが公開されています。
   陰陽屋11-1

こういう気遣いも嬉しい。


秀行のTシャツネタも楽しかったね。

一発屋→二軍→三冠王→四畳半→五穀米→六本木→七面鳥→八頭身→九割引→??→土下座 !

ラスト、「十一」→「土」とはね…笑った。

ちなみに、10話のTシャツは字が見えませんでしたが、公式でクイズになってます

応募はこちら→ 「特別プレゼント・槙原Tシャツが当たる」(終了)

締め切りは18日の12時までですよ


こういう遊び部分も楽しかった。

最後にやっと顔出してくれた三井さん…っていうか、以前、占いに来たあの子が
三井さんだったとは……。

加藤里保菜ちゃんね。カワイイ。

最後の大オチ……学校のみんなも瞬太が狐だと知っていた

それでも、みんな拘りなく友達だった。
垣根のない環境。仲間外れのない環境。

そこでまた嬉しくて、ちょっと泣けた。
優しいドラマだね。


いずれ、またぜひSPででも……。

幸せなファンタジーをありがとう。



瞬太(知念侑李)は祥明(錦戸亮)の叔母・咲月(山田麻衣子)の息子であることが判明。
覚悟を決めた源次郎(杉良太郎)は、瞬太出生の秘密を祥明に語り始める。  

翌日、槙原(駿河太郎)が、祥明の祖母・春代(香山美子)を連れて陰陽屋へやって来る。
安倍家の跡継ぎは見つかったのかと催促する春代に、「まだだ」と答える祥明。
しかし、そこに現れた瞬太を見て何かを察した春代は、「書庫の片付けのバイトに」と
瞬太を安倍家へ呼び出す。
祥明は瞬太が妖狐だとばれないよう、路子(倉科カナ)に同行を依頼する。  

その頃、瞬太の家に“王子に化け狐の少年が棲む”という記事を書いた雑誌記者が、
押しかけてくる。
事態を聞いた珠希(柏木由紀)が祥明を連れて行くが、あろうことか祥明は「化け狐を退治する
儀式を独占取材させてやる」と、記者に対して提案。
商店街のメンバーたちは色めくが、実は瞬太を守るための罠だと聞き、皆で協力してウソの儀式を
執り行うことに。  

しかし、儀式の直前、槙原が「祥明が裏切ろうとしている!」と血相を変えて商店街のメンバーの
もとに駆け込んできた。
祥明は、本当は瞬太が化け狐だとバラすつもりだというのだ。
いざ儀式が始まると、祥明の唱える呪文が練習と違うことに気付き、一同は騒然!  

祥明の狙いはいったい何なのか?そして、祥明が最後に下した決断とは…?


(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

安倍祥明 … 錦戸亮
只野路子 … 倉科カナ
沢崎瞬太 … 知念侑李

鮎川珠希 … 柏木由紀
槙原秀行 … 駿河太郎
高坂則男 … 宮川一朗太
金井江美子 … 濱田マリ
駒形千鶴 … ふせえり
沢崎吾郎 … 見栄晴
三井春菜 … 加藤里保菜

沢崎みどり … 南野陽子

内藤源次郎 … 杉良太郎

※スタッフ

脚本 … 黒岩勉
演出 … 土方政人
プロデューサー … 豊福陽子、稲田秀樹、小林宙
音楽 … 井筒昭雄

原作 … 『よろず占い処 陰陽屋シリーズ』 天野頌子

主題歌 … 「ココロ空モヨウ」 関ジャニ∞




【送料無料】陰陽屋あやうし [ 天野頌子 ]

【送料無料】陰陽屋あやうし [ 天野頌子 ]
価格:588円(税込、送料込)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

フォローする

スポンサーリンク

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

16件のコメント

  • 昼寝の時間@R
    2013年12月25日 12:29 PM

    よろず占い処 陰陽屋へようこそ 11話 最…

    瞬太(知念侑李)は祥明(錦戸亮)の叔母・咲月(山田麻衣子)の息子であることが判明。覚悟を決めた源次郎(杉良太郎)は、瞬太出生の秘密を祥明に語り始める。(公式サイトより)…

  • くう
    2013年12月20日 12:59 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます^^

    >OPのあれも手作り感が私の好みでした。(今期は独身貴族やバンドワゴンのOPとかも好きでした。)

    同じくです~!
    絵本のようなOPかわいい!
    (前クールの「スターマン」も好きでした^^)
    このドラマの音楽も好きでしたわ!

    >Tシャツの文字が毎回変わってたのには気付かなかった~。

    おお~Twitterでは毎回、次の文字予想で盛り上がりました^^

    >ご近所のトラブルをどんなふうに解決するのか、毎回楽しみでした。目からうろこというか視点を変えるというか・・・捻りがきいてた。

    解決自体はベタだけれども、裏が面白いんですよね。
    祥明の裏がある部分が楽しかったですわ。

    >このドラマの役者さんの半分くらいはきつね顔じゃなかったですか?そんなこと考えながら見てました(笑)。

    それは気づきませんでした。言われてみれば~。
    役者さんも1回だけのゲストキャストさんも、何気に豪華でしたね。

    >視聴率には恵まれなかったけど、9時からやってもいいよね。

    うん。9時の方が良かったかも知れませんね。
    視聴率、なんのそのです。
    記憶に残る良いドラマでした^^

  • 桔梗
    2013年12月19日 4:20 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもレビュー楽しみにしています。
    占いとかって面白そうだなと思って見始めました。
    OPのあれも手作り感が私の好みでした。(今期は独身貴族やバンドワゴンのOPとかも好きでした。)
    Tシャツの文字が毎回変わってたのには気付かなかった~。

    ご近所のトラブルをどんなふうに解決するのか、毎回楽しみでした。目からうろこというか視点を変えるというか・・・捻りがきいてた。

    このドラマの役者さんの半分くらいはきつね顔じゃなかったですか?そんなこと考えながら見てました(笑)。
    ご近所さんも好きな役者さんでしたし、知念君も可愛かった~。
    視聴率には恵まれなかったけど、9時からやってもいいよね。

  • NelsonTouchBlog
    2013年12月19日 12:18 PM

    安堂ロイド・陰陽屋へようこそ・リーガル・ハイ二期最終回感想

    ■安堂ロイド最終回
    激しいバトル、熱血な会話合戦、ラストのハッピーな展開。少年漫画のバトルものみたいな最終回だったね。個人的には好きな内容でしたよ。ドラマじゃ普通やらないようなSF一直線をここまで貫いたんだからね。この企画に称賛です。
    桐谷美玲がラスボスだったのもツボだったし。遺言ごっこは終わったか?のところサイコー!だった。。
    もう少し設定背景が途中わかりやすければ、もっと感情移入で…

  • くう
    2013年12月19日 12:10 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >稲Pの作品を意識して観たのは家族ゲーム、リーガルハイで、好感を持っていたのですが、
    このドラマは出演者の顔触れを見て見送ったのでした。

    私も稲Pの作品はリーハイ→家族ゲなのでした^^
    このドラマもそれで一応チェックはしていました。
    しかし、ここまで名作になるとは思わなかった!

    >やっぱり、ドラマを見るときには作り手の人柄に触れたなーと思う時があって、
    このドラマを作ってる人たち、私は好きだなーと思いました。

    そうですね。
    人は醜い部分も優しい部分も全部ひっくるめて温かい。

    >「はじめて抱っこした時、耳としっぽが出てびっくりしたけどかわいかった」
    というセリフ。目に浮かぶようで泣けました。

    解ります!
    親の優しさが溢れるセリフでした。
    素敵でした~^^

  • くう
    2013年12月18日 9:59 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >全く期待せずに1話目をみて「意外と面白い?」と、
    2話、3話と見るたびにどんどん好きになりました。

    同じくです!
    まず、あのキモカワイイ絵本みたいなOPにどんどんワクワクするようになり、
    毎回楽しく見ていました^^

    >最後の、実は町の皆が知ってて大事に守ってたところや、
    学校のみんなも知ってて受け入れてるっていうオチがもう
    あったかくて‥笑えて泣ける、優しくて素敵なドラマでしたね。

    昨日はいつも以上にウルウルしっぱなしでした~。
    みんな優しい人たちですよね。

    >秀行の中の人って鶴瓶の息子なんですよね?半沢では似てなかったけど
    このドラマでみせる表情では似てる!って瞬間が^^

    そうですそうです。
    私はカーネーションから注目し始めた感じ…。
    毎期、色んなドラマによく出てますよね^^

    >大きな焼そばパンのときもそうだったけど、
    このドラマはたくさんのオチがあって本当に色々楽しめました。
    油揚げ料理も「ほうほうほう、これはこれは」を聞くのも楽しみでした。

    ストーリーの面白さと温かさ、色々と仕掛けられたネタも楽しかった~。

    >狐のように、見事化けてくれたドラマでしたね。

    まさにこれですわ!
    ドラマの中の人たちにもずっと騙されていたし、見事に化かしてくれた素敵なドラマでした^^

  • ゆう
    2013年12月18日 7:48 PM

    SECRET: 0
    PASS: 67828959122547a7fddaab97d5e99e3c
    稲Pの作品を意識して観たのは家族ゲーム、リーガルハイで、好感を持っていたのですが、
    このドラマは出演者の顔触れを見て見送ったのでした。
    なぜかというと出演者のなかに苦手な人がいたから。偏見ですね。ああ、もったいない。
    でも、気になってくうさんのレビューは毎回読んでいました。
    今思えば偏見など持たず最初からがっつり見ておけばよかったです。
    そんなわけで最終回はしっかり視聴。
    やっぱり、ドラマを見るときには作り手の人柄に触れたなーと思う時があって、
    このドラマを作ってる人たち、私は好きだなーと思いました。
    「はじめて抱っこした時、耳としっぽが出てびっくりしたけどかわいかった」
    というセリフ。目に浮かぶようで泣けました。

  • 華唄
    2013年12月18日 6:50 PM

    SECRET: 0
    PASS: 46bb870c653f65fff726d63481175551
    全く期待せずに1話目をみて「意外と面白い?」と、
    2話、3話と見るたびにどんどん好きになりました。
    最後の、実は町の皆が知ってて大事に守ってたところや、
    学校のみんなも知ってて受け入れてるっていうオチがもう
    あったかくて‥笑えて泣ける、優しくて素敵なドラマでしたね。
    元々祥明の中の人も、先生の中の人もそんな好きでもなかったんですが、
    このドラマで好きになりました(笑)
    秀行の中の人って鶴瓶の息子なんですよね?半沢では似てなかったけど
    このドラマでみせる表情では似てる!って瞬間が^^
    あのシャツ、プレゼント企画まであるんですね。遊び心満載(笑)
    最後にやっと三井さんが見れましたねー♪可愛かった♪
    以前占いに来てた子だったんですね〜気付きませんでした!
    大きな焼そばパンのときもそうだったけど、
    このドラマはたくさんのオチがあって本当に色々楽しめました。
    油揚げ料理も「ほうほうほう、これはこれは」を聞くのも楽しみでした。
    狐のように、見事化けてくれたドラマでしたね。
    SPやって欲しいですね^^

  • レベル999のgoo部屋
    2013年12月18日 5:24 PM

    よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第11話(最終回)

    『出ていけ、陰陽屋!
    「さよなら祥明!!インチキ占い師の最後」

    内容
    瞬太(知念侑李)が叔母・咲月(山田麻衣子)の息子だと指摘した祥明(錦戸亮)
    ついに源次郎(杉良太郎)は、隠していた咲月と瞬太のことを語るのだった。

    そんななか、
    槙原(駿河太郎)が、祥…

  • ドラマハンティングP2G
    2013年12月18日 5:15 PM

    よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第11話(最終話)

    第十一話「さよなら祥明!!インチキ占い師の最後」2013年12月17日 瞬太(知念侑李)は祥明(錦戸亮)の叔母・咲月(山田麻衣子)の息子であることが判明。覚悟を決めた源次郎(杉良太郎)は、瞬太出生の秘密を祥明に語り始める。 翌日、槙原(駿河太郎)が、祥明の祖母…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2013年12月18日 4:49 PM

    よろず占い処 陰陽屋へようこそ 最終回

    瞬太(知念侑李)が、祥明(錦戸亮)の叔母・咲月(山田麻衣子)の息子であることが判明します。

    覚悟を決めた源次郎(杉良太郎)がすべてを話すのでした。

    咲月から瞬太が誰の子供かわからないようにしてほしいと言われていたようです。

    翌日、槇原(駿河太郎)が祥明の祖母・春代(香山美子)を連れて陰陽屋にやって来ます。

    祥明は、安倍家の跡取りを捜すために家を出ていたようです。

  • またり、すばるくん。
    2013年12月18日 4:04 PM

    ドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」最終話

    最終話「祥明は詐欺師?」  

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年12月18日 10:08 AM

    よろず占い処 陰陽屋へようこそ (第11話 最終回・12/17) 感想

    関西テレビ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(公式)
    第11話 最終回『出ていけ、陰陽屋!』『(ラテ欄)さよなら祥明!!インチキ占い師の最後』の感想。
    なお、天野頌子氏の原作小説『よろず占い処 陰陽屋シリーズ』は未読。

    瞬太(知念侑李)が、祥明(錦戸亮)の叔母・咲月(山田麻衣子)の息子だと判明する。覚悟を決めた源次郎(杉良太郎)は、瞬太の出生について祥明に語り始める。翌…

  • Happy☆Lucky
    2013年12月18日 8:37 AM

    よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第11話(最終話)

     第11話(最終話)

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • のほほん便り
    2013年12月18日 8:22 AM

    よろず占い処 陰陽屋へようこそ 最終回「さよなら祥明!!インチキ占い師の最後」

    派手さこそ無かったけれど、毎回。下町人情ワールドの、ほっこり感が味わえ最初の謎に「ああ、なるほど」&「やるな、祥明(錦戸亮)」なオチがつき、温かいキモチになれる意味で、楽しみなドラマでした。コメディ・タッチな軽さもヨカッタですね。最終回は、大物登場。阿部家のおばあさまに当たる、香山美子と、杉良太郎との掛け合いも、なかなかの見所だったし、(サスガ!でした)全体を貫く謎だった、祥明(錦戸亮)と、…

  • ぐ~たらにっき
    2013年12月18日 8:08 AM

    よろず占い処 陰陽屋へようこそ #11 最終回

    『さよなら祥明!!インチキ占い師の最後』