【変身インタビュアーの憂鬱】第9話 「アリエナイ結末」 感想

「チューリップ」「遺体損壊」「おくりさま」「100冊目」「甘粕」「もう1人」……

変身インタビュアーの憂鬱 第9話 「アリエナイ結末」

     変身インタビュアーop


簡単感想で~。

前回の変身インタビュアーの憂鬱…。

遺体がなぜチューリップ状態だったのかの謎が解け、誰がそんな事をしていたのかの
謎も解け、後は手を下した人間と、なぜ阿波島翠と夷鈴子の2人を……

と、思っていたところに…

実は事件の1年後に殺されていなかった真壁真奈美が殺された。←ややこしい。

つまり~~真壁真奈美がネットの通り殺された!!
遺体は泉の前で発見された。


ネット上の噂が本当になった。
いわば、現実が嘘によって浸食されたのだ。



全てを知っているらしい真壁が消えたことで、青沼とゲビヤマくんは、また方向に迷う…。


閉鎖された三貴子の泉の前で様子を窺っていると、安藤刑事から電話が入る。
呼び出されたのはまだ生々しい真壁真奈美の遺体が安置されている体育館

ご遺体…なんか、アザがあるように見えるんだけど…。
別にそういう事じゃなくて、単に遺体に現れる斑点とか…そういうもの

安藤刑事だけではなく、そこには黒曲も来ていた。

2人が揃っている…という事は、私が先週考えていた「安藤=黒曲」は違うらしい…。


おや、あなた。
偽りの仮面をかぶってらっしゃいますね。


と、青沼をジィッと見つめる黒曲。


どういう意味でしょうか?

いや。あなたは「もう一人」いるという意味ですよ。



「もう一人」…の解釈は、たぶん私ので間違ってはいないんだな…。


2人に朱雀でインタビューを始める青沼。


黒曲さん、少しインタビューさせていただきたいんですが。

かまいませんが、お前のアリバイは?

ありません。
賽の河原町の旅館にはいましたが。

裏を取らしてもらうよ。

どうぞ。



まさか、青沼を犯人に仕立て上げるつもりじゃないよね…。

14年前のチューリップ殺人事件について聴きはじめる青沼。


黒曲さん、二人が殺されたことは誰から聞きました?

支店長ですよ、今の。

やはり、そうですよね。

次に安藤さん。
あなたは、あの時遺体は見ていましたか?

何の話だよ?


非常に不愉快そうな安藤刑事。


もし遺体を見てなかったとしても、それを利用する指示は出せた。

利用?

真奈美さんの横領が発覚するのを止めるために利用した。

ふざけてるのか?

いいえ



青沼は今まで温めてきた推理を話し始める。

つまり…監査が入って横領発覚を恐れた真壁真奈美が、安藤の指示で支店長に
事件の一報を入れさせたという話。

チューリップ状になっていなかった遺体を仕立て上げたのは、目的があったからではないかと。


そもそも女性をチューリップ状態にするのは、あなたのご趣味だと思いますが。

面白いことおっしゃいますね。

写真館の穿石さんに伺いました。

よく分かりませんね。

よく分からないって、どういうこと!?



ここで、激しく黒曲を責めたて始めるゲビヤマくん…。


女性にあんなことしておいて何がヒラリスト!?
あなたは人を癒やすことと真逆のことしてる!

やめろゲビヤマ君!

だっておかしいでしょ!



ゲビヤマくんのおかげでインタビューは終了……。


すいませんでした。

いや、いいんだ、別に。
ただ…。


ただ?

これで、僕ばかりではなく君もこの町の人達の敵になってしまった。

そうですね。

ゲビヤマ君。君は東京に帰った方がいい。

そんなこと、今さら言わないでくださいよ。
少なくとも私は先生が100作目の小説を書くまでは絶対に離れませんから。

それじゃあ、ずっといるってこと?

私は、それでもいいんです。



これは~……単なるLOVE展開だと思っていいの

それとも……ラインを越えられなくなるフラグ……。
ずっとこの町に閉じ込められるって事は…。


2人が食堂モアイに向かっている頃、甘粕がモアイに訪ねて来ていた。


青沼さんて来てる?

来てないけど。電話した?

…つながらないんだ。



まさにモアイの真ん前まで近づいた時、突然、バンから降りてきた消防団の
3人があ青沼を取り囲んだ。


ちょっと、あんた。話があるんだ。

黒曲の指示ですか?

いいから来ればいいんだよ!

ちょっと!やめてください!

アーハッハッ!

やめてください!やめてください!



追いすがろうとするゲビヤマくんも蹴散らされ…担がれて車に押し込まれる青沼。

なおも追いかけようとするゲビヤマくんに、青沼は手に持った白虎のワイヤレスマイクを
掲げて見せるのだった。


モアイの中では川島が甘粕と話していた。

ねえ、甘粕さん。
あなたがやったわけじゃないわよね?



たばこに火をつけて燻らせる川島の背後に甘粕が回り……
その首筋をじっと見つめた時。


血相を変えて店に飛び込んでくるゲビヤマくん。


川島がつけていたラジオを消し、必死の形相でデカバックから白虎を出す。

それを驚いて見ている河島と甘粕。


どうしました?


「ちょっと!?」
「作業小屋です」
「だって!」
「いいから」


スピーカーから流れる声を聞いて、飛び出していく甘粕……
ちょ……ペンギン走りwww


あんたが殺した、そうだろ!

僕じゃありませんよ!

お前が真奈美を見つけ出したんだ!結果の責任はあるだろう!


青沼が殴られた~~
暴力はダメだよ~…。

すごく危ない雰囲気の中、飛びこんでくる甘粕。


笹川!やめろ!

3人は、甘粕の命令ですごすごと去っていくのだった。


…助かりました。
あなた、彼らにも影響力があるんですね。


もう終わりにしてもらえませんかね?

何をですか?

インタビューです。
もう聞きたいことは大体済んだでしょ?

ええ。大体終わりました。
一つを除けば。

夷鈴子の持っていた青いネジの意味です。


まだお分かりいただけませんかね?

なぜです?

あなたは人の土地にズカズカ入り込んで、触れてほしくないところを触ってるんですよ!
おかしいならおかしいまま、バランスが取れてることってあるんですよ!

あっ…!!



ついに青沼に掴みかかった甘粕の手が……青沼のヅラをバッサリ落としてしまうのだった…。
髪の毛ボッサーーーーの白川現る……。


あなたは一体何なんですか?

ずっと申し上げています。
私はただのインタビュアーですよ。
さあ、行きましょうか。



2人は黒曲の元へ行くのだった。

ここで、黒曲と甘粕が一緒にいる空間が出来上がる。

…つまり「黒曲=甘粕」でもないということ…。

ええ~~もう~…「もう1人」って一体なんなの!?


黒曲に例のチューリップ儀式の写真を見せる青沼。
(また、あっという間に青沼に戻ったらしい)


結論から言うと、あなたはチューリップ殺人事件の犯人ではありません。

では、この写真は?

あなた以外の写真を見た人間が咄嗟に思いついたんだと思います。


それは、消防団の川本だと青沼は言うのだった。
父親である川本穿石にも確認済みなのだとか。


犯人は 川本ということか。

今のところは。

なぜ川本は2人をチューリップ状にする必要があったのか?

そこです。
仮に彼が犯人だとしても最初からチューリップにするつもりはなかった。



つまり…この事件をスキャンダラスな事件に仕立てる指示を出した人間がいると
青沼は言うのだった。

猟奇的な殺人事件にすれば警察は手を取られる。
町は騒ぎになり……

…銀行は監査どころではなくなる…。

そして、現実にアリエナイ事だが監査は中止された。

恐らく川本が犯人ではないと青沼は考えている。
動機がないから。


結局、あなたは何も知り得ていない。
ここに来た意味さえ分かってない。
あなたは何を知りたいんですか?

私は…。

いや、「もう一人」のあなたではないですか?



その頃。

ゲビヤマくんは青沼を必死に追いかけていた。
三貴子の泉の参道を上り…いや、上ろうと階段を駆け上がったところで、下りてくる
「おくりさま」の列。

恐怖で階段を下りると…

下からも「おくりさま」が。
   変身インタビュアー9


挟まれるゲビヤマくん。恐いよ~~…。


青沼さん。
一つ知っておいていただきたい。

何でしょう?


私が生涯で愛した女性は、ただ一人。
鈴子だけです。



なぜ、突然、甘粕はそんな事を言うのだろう。
しかし、それじゃ…真壁真奈美が可哀想じゃないか…。


囲まれるゲビヤマくんを見つけて、青沼は走り寄った。

2人を残して普通に通りすぎていく「おくりさま」…が…

通り過ぎながら言うのだった。


もう一人いますよ…。


うん…もうホントに何が何だか解らないのだった。
「もう1人」は本当に重要な事なんだろうか。

最終的に、何だよ、そんな事かよ…みたいな結末に…ならないよね。

白川次郎の100作目も書いたの編集長だっていうし~。
大体、編集長、何で「おめめがいた~いよ~」の歌を知っているの
まさか、編集長が「もう1人」なんじゃないでしょうね~


謎は大方解けているのである。
今回、安藤と支店長の会話から、青沼の推理通り安藤が川本たちに遺体を猟奇的に「飾り付け」
させた事が解った。

動機はもちろん横領がバレないように工作するためだ。

安藤は真壁真奈美を愛していたと言う。
…まぁ…愛していたから殺さないとも言い切れないけど。


つまり「チューリップ殺人事件」の犯人と遺体をチューリップ型に工作した犯人は
別の人間。えっっ……まさか「もう1人」とはそれの事


工作したのは、黒曲プロデュース→安藤司令→川本たち実行……でしょ。


殺人の方は………。


僕の推理ではあの人しかいないと思う。


おらの推理でもあの人しかいないと思う。


その時、ねこ旅館に青沼を訪ねてきた男が1人。


チューリップ殺人事件、および先日の真壁真奈美殺人事件の犯人は、

私です。



甘粕……しかいないよねぇ……。

推理に寄れば、遺体をチューリップに仕立てたグループは殺人には関わっていない。

また、夷鈴子と阿波島翠の事件が起きた頃、支店長は監査の準備でバタバタしている。

泉に一番関係しているといえば甘粕だ。

青いネジは、考えるまでもなく水道のネジ…。

三貴子の泉が水道水だと知ってしまった夷鈴子と阿波島翠を甘粕が始末した…。
それが一番解りやすい動機。

…解りやすすぎる気もするんだけど…とにかく…まだ何か…ある
と、信じて、次回、最終回。



ってことで、「おわり」
   変身インタビュアー9-1


「なんちって」
   変身インタビュアー9-2


ぉぃ……。


次回は1時4分からの放送です。

 最終回も ぜひ 見ましょうっ!! フィックション!



【放送日時】※放送時間は変更になる事もあるので、その都度調べてくださいませ。

TBS 10月21日スタート 毎週月曜深夜0時28分~

IBC (岩手放送)10月21日スタート 毎週月曜深夜0時28分~

UTY (テレビ山梨)11月1日スタート 毎週金曜深夜1時55分~

SBS (静岡放送)10月21日スタート 毎週月曜深夜0時28分~

CBC (中部日本放送)10月28日スタート 毎週月曜深夜1時28分~

MBS (毎日放送)10月22日スタート 毎週火曜深夜2時44分~

RSK (山陽放送)10月28日スタート 毎週月曜深夜0時58分~




三貴子の泉で真壁真奈美(中村優子)の絞殺死体が発見された。
フェイクが現実を侵食したのだ。
安置された死体を前に、青沼(中丸雄一)は、鈴子(工藤綾乃)とチューリップの発端が
黒曲(松重豊)にあることを追求するが黒曲は動じず、怒る下日山(木村文乃)。
甘粕(眞島秀和)の困惑をかわし、青沼は事件の推理を繰り広げる。
真実までもう一歩。最後の準備をする二人の前に、ある人物が現れる。

天才小説家がインタビュアーに変身!?
美人編集者ゲビヤマと共に、怪奇な殺人事件に立ち向かう。
チューリップ殺人事件とは?
『時効警察』三木聡の脚本・監督によるダークで捻れた〈迷宮型〉コメディの誕生!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2014年1月期・冬クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

白川次郎(青沼霧生) … 中丸雄一
下日山酈霞 … 木村文乃

櫻井野薔薇 … ふせえり
蝉岡蟷螂 … 松尾スズキ
甘粕真一 … 眞島秀和

川本三郎 … 少路勇介
川島芳香 … 町田マリー
笹川 量 … 三島ゆたか
花谷 雅 … 裵ジョンミョン
今村ぬえ … 三浦透子
今村のえ … 山田真歩

真壁真奈美 … 中村優子
伊藤文枝/夷鈴子 … 玄覺悠子
阿波島翠 … 廣井ゆう
夷鈴子 … 工藤綾乃

安藤征一郎 … 光石 研

永田銀山 … 村杉蝉之介
天狗野郎 … 森下能幸
土肥原ゲットー … 手塚とおる
里見補外/小磯 捕 … 波山文明
石原完一 … 萩原利久
永田銀山 … 村杉蝉之介
川本穿石 … 森田ガンツ

風見川策志 … 岩松 了

黒曲亜理里 … 松重 豊


※スタッフ

監督・脚本 … 三木聡
音楽 … 上野耕路

主題歌 … 「楔-kusabi-」KAT-TUN
      

公式サイト(終了) http://www.tbs.co.jp










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【 変身インタビュアーの憂鬱 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 
第7話 第8話 第9話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • くう
    2013年12月19日 12:22 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >あと1話、甘粕がチューリップ殺人事件の経緯を、
    とくと話すんだろうか???

    そうかも知れませんし…他に真実があるのかも知れませぬ。
    もう、全く解らない~!

    >「もう1人=編集長」説
    ・・・これは7話?あたり(編集長が旅館に来た時)から、考えてますがどうでしょうか。

    おめめがいた~いよ~♪を編集長が知っていた辺りから変な感じはしましたよね。

    >今回、黒曲が青沼に向かって「もう1人のあなた」、とか言ってたので、
    町の人から見たら、インタビューする青沼の奥に(もう1人の)編集長を見ているのかな、と。

    もしも編集長が「もう1人」だとしたら、「「もう1人」が出てくるといつも全て解決する」
    という話だったので…
    このドラマのストーリー自体が「本」である可能性が……^^;

  • ドラマハンティングP2G
    2013年12月18日 5:20 PM

    変身インタビュアーの憂鬱 第9話

    #9 2013年12月16日 深夜0時43分~ すべてを知っていると思われた真壁真奈美(中村優子)が絞殺死体で発見された。安藤刑事(光石研)から連絡を受けて遺体安置所へ向かう青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)。青沼はそこで、安藤と黒曲(松重豊)にチューリップ殺人事件…

  • キッドのブログinココログ
    2013年12月18日 4:55 AM

    変身前のもう一人の私は異性からは無視され同性からは憐れまれる存在なのだった(中丸雄一)

    今回・・・一番印象的だったのは・・・もみあって変身が解かれた・・・主人公に対する甘粕の反応だった。 それまでの憎悪が消えて・・・穏やかな気持ちさえ感じさせた甘粕。 これには白川が青沼である時の編集長のよそよそしさが対応している。 変身インタビュアーという奇抜なアイディアの肝はこの美醜の落差にあること

  • LB55
    2013年12月18日 4:16 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    毎度、お疲れ~さまです。

    今回は、最初から最後まで、
    「犯人=甘粕」というシーンだらけでした。
    途中、一所懸命?、名乗り出ようとしてましたね。
    あと1話、甘粕がチューリップ殺人事件の経緯を、
    とくと話すんだろうか???

    >まさか、編集長が「もう1人」なんじゃないでしょうね~!

    「もう1人=編集長」説
    ・・・これは7話?あたり(編集長が旅館に来た時)から、考えてますがどうでしょうか。

    町の人がよく言ってた「この町にはもう1人いる」
    ・・・ということは、
    「今は、この町にいない」しかも「この町の人間」、
    という判断で、
    ねこ旅館の2人か、編集長に絞りました。

    今回、黒曲が青沼に向かって「もう1人のあなた」、とか言ってたので、
    町の人から見たら、インタビューする青沼の奥に(もう1人の)編集長を見ているのかな、と。

    なんだか、最後に編集長が出て来て、(甘粕をおさえて)経緯を語りだしそうな気もするんですよ・・・(笑)