【都市伝説の女 Part2】 第4話 感想

ケサランパサラン、三億円事件、500円札、遺言、「ある物」……


都市伝説の女 第4話

       都市伝説の女p2


「クロコーチ」からここ…で、三億円事件祭りな金曜日である。

音楽もなぜか「夜明けのスキャット」からの「ジュピター」だったしね…。
えっと…やっぱり「クロコーチ」だよね。

しかし、内容的には「クロコーチ」で起きている事自体が都市伝説にされてしまっているという…。
ネタにしたいのか、何か「クロコーチ」に言いたい事でもあるのか…よく解らない。

それでも、まぁいいや。なんせ「都市伝説の女」なのだから。

ってことで、深夜帯につき簡単感想で~。


音無月子が「江戸時代から伝わる未確認生物」ケサランパサランで遊んでいる時、事件の連絡は
勝浦くんから入った。

スマホ画面を確認して、

勝浦君か。
何?今、忙しいんだけど。
ちっっ!って感じ。

始めは「殺人事件」の話に全く乗り気じゃなかった月子の心を動かすひと言。


どこなの?現場は。

府中刑務所裏の学園通りです。


で、

ついに来ましたよ。
現場は何と昭和を代表するミステリー、三億円事件の発生現場です!


もう、満面の笑み~。

ぇ…ただ現場が同じってだけ……。


被害者は矢島直樹さん。弁護士。

政治家関係でも警察関係でもない。「クロコーチ」じゃなかった。


死亡推定時刻は昨夜10時から深夜1時。
資産管理を任されている奥田陽三郎氏宅からの帰り道で車内にあった964万1605円の入った
鞄がなくなっています。


と、勝浦くんからの報告。

捜査は物取りの犯行という線で進めていくらしい。

被害者、奥田氏の車をゴソゴソ探る月子。


発煙筒がないかなと思って。

音無!
このヤマはな、三億円事件とは一切関係ない。
ただ場所が一緒だったっていうだけだ!



丹内さんがもう、言う事聞かない娘に対する態度みたいになってる。

月子の拘りは、被害者が旧紙幣の500円札を握りしめていた事。

それが、三億円事件の500円札だというんだね…。


三億円事件の内容をきちんと把握していないらしいUIUメンバーと勝浦くんに
説明し始める月子。


事件が起きたのは1968年12月10日午前9時21分。

東芝府中工場の従業員のボーナス約3億円を載せた日本信託銀行の車が、白バイ隊員に
変装した犯人に止められた。

「この車に爆弾が仕掛けてあるかもしれません」

そう言うと犯人は調べるふりで車体の下に潜り込み発煙筒に点火。
その煙に慌てて逃げ出した銀行員と入れ替わりに犯人は運転席へ。
まんまと3億円を持ち去った。



この映像がね…なんか「クロコーチ」と違って絵本のようにメルヘンなのね…。

    都市伝説の女4


それまでの現金強奪事件の最高額3100万円をはるかにしのぐ3億円強奪。
金額の大きさは もちろん動員された捜査員延べ17万人。
リストアップされた容疑者延べ11万人。
現場に残された遺留品124点とあらゆる点で 桁違い。

これだけの大事件だったにも関わらず、実はこの事件は一人の死傷者も出していないんです。
おまけに奪われた3億円にしても海外の保険会社が支払ったというから、少なくとも
国内で金銭的被害に遭った人はいないと言われているんです。



みんな。詳しくは「クロコーチ」を見てね。


ちなみに奪われた正確な金額は2億9430万7500円。

これは

294307500

(にくしみのないごうとう)

「憎しみのない強盗」という犯人からのメッセージという説も。

1975年に時効が成立している。
昭和を代表する名刑事・平塚八兵衛先生が陣頭指揮を執ったにもかかわらず、ホシには
届かなかった…。

それもそのはず。

実は警察官の息子が犯人だったから。
警察が意図的に迷宮入りにした。

という都市伝説もあるんだよ。



ほほ~…。

三億円事件は実在の事件だし。
どこが都市伝説なんだよっっ…と思っていたけど、こんな風にこじつけてきたのか。

しかし、クロコーチで真っ当に扱っている警察関係関連ネタがそのまんま都市伝説に~。
桜吹雪会が泣くで。


この事件には!
三億円事件の都市伝説が絡んでいます。

つまり、これは45年もの間、口を閉ざしてきた犯人からのメッセージです!

メッセージって…?

…例えば、そうね…。
今回盗まれた金額はいくらって言ってました?

964万1605円。

9641605

(くるしいろうご)

「苦しい老後」!ねっ!

3億円を使い果たしてしまった犯人が、老後が苦しいと訴えています!



おいおいおい……そのゴロ合わせその物が苦しい~。

しかし、月子は当然突っ走るのだった。


盗まれた現金は被害者が顧問をしていた奥田陽三郎の家から預かったもの。

その家では、当主の奥田陽三郎を今、まさに3人の娘が看取っているところだった。


お父様…遺言を。

遺言を!



まぁ…看取っているっていうよりも、遺産をどうするのか知りたかったんだよね。

それにしてもすごい偶然ですね。
お金持ちの資産管理をしていた弁護士とそのお金持ちがいっぺんに死んじゃうなんて。


と、遺族の前で身も蓋もないことを言う月子。


その家の姉妹は3人。全員母親違いらしい。
そして、奥田氏の知り合いの娘だという居候的若い女性が1人。

この女性・羽鳥花枝がずっと奥田氏の身の回りをしてきたのだった。

で、3人姉妹は花枝に遺産が行ってしまうのでは、とキリキリしている。

「犬神家の一族」そのものの構成……。


この奥田氏が事業を始めたのが三億円事件の翌年からだというのも月子の引っ掛かりの1つ。

そして、事件当時の年齢は19歳。
当時重要な容疑者であった少年Sと同じ年なのだった。


…ずずんと端折っちゃいますが、結局は犯人は長女の芽衣子だったのね。

芽衣子だけが、実は父の遺言を矢島弁護士の助手を買収して見ていた。
その遺言の中には花枝にも遺産を譲ると書かれていたんだね。

あなたはそれがどうしても許せなかった。
そこで、あなたは遺言状を葬り去る事にしたんです。
空き巣を装って弁護士事務所の鍵を壊したのもあなたですね?
警戒した矢島弁護士が遺言状を持ち歩くように仕向けたんです。

事件当日、お父上の死期が間近に迫っている事を悟ったあなたは、計画を
決行する事にした。



警戒した弁護士は遺言状を持ち歩くかな…。
銀行の貸金庫に隠しちゃうかも知れないじゃんね。

それに、あんな暗闇の中で倒れるふりをしても、弁護士が車の運転中に気づくかな。
気づいても降りてきて助けようとなんてしてくれるかな…。


…、と、色々と無理は感じるものの…そこはまぁ…そうなったので実際に

ツッコミ所はあるにせよ、今回は珍しく普通のサスペンスドラマみたいだった。

月子の暴走と暴言の数々を抜かせば。

個人的には実にがっかりでしたが…。
現場が三億円事件と同じだったのは偶然だったんですね。

だから初めから丹内さんたちがそう言ってるやろ~~。


でも、そのおかげで真相に辿り着けたんです。
奪われたものは必ずしも現金だけではなかったという事に。

遺言状の最後にはこうあるわ。
「同封の品、花枝に譲る」
同封の品とはたった五百円札1枚の事だったの。


ちゃんと警察で預かってるんで、安心してください。



芽衣子は幼い頃に父が別宅の家族と幸せそうにしている所を見てしまったんだね。

それは、花枝の祖母だった。
花枝はれっきとした奥田氏の孫だったのである。

愛されていた女性の愛された孫、花枝。

芽衣子には芽衣子の父親の愛に飢えた複雑な気持ちがあったんだね。

この辺も…まぁ…犬神家に通ずる部分があった。

どうせなら、三姉妹の名前は松・竹・梅にして、スケキヨも出してほしかった。

…とか、しんみりしつつもそう思った。


「遺産を受け取るための引換券」三億円事件の500円札。

これを押収した武ちゃんの動きがもう…。
警察関係してますよ。って話なのだった。

三億円事件のジェラルミンケースを警察から受け取って車に積み込み、揚々と去っていく花枝。


結局は、弁護士殺人事件は五百円札も絡んでいたということで、三億円事件と
無関係ではなかったというオチ。

花枝さんのお祖母ちゃんも奥田氏が犯人一味。

「クロコーチ」よりも先に犯人が判明した。


ジェラルミンケースに現金の他に入っていたという「あるもの」は解らずじまい。

答えは「クロコーチ」で……。

じゃないか。


次回はトイレの花子さん。


PerfumeコラボEDは前回だけじゃないんだね。
まさみちゃん、可愛い~~。



被害者が握っていた五百円札が、三億円事件で盗まれた紙幣のうちの1枚かもしれない!
月子(長澤まさみ)の脳裏に三億円事件の都市伝説がよぎる。
その矢先に資産家が病死してしまう。非科学事件捜査班が捜査を進めると、資産家と
三億円事件を結ぶ“かもしれない”事実が明るみにでて…!


(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

音無月子 … 長澤まさみ
勝浦洋人 … 溝端淳平

柴山俊也 … 平山浩行
郷原祐一 … 宅間孝行
音無都子 … 秋月成美
高田潤子 … 大久保佳代子
浜中彩乃 … 高月彩良
牧原里奈 … 風間亜季
田村由貴 … 小泉麻耶

丹内市生 … 竹中直人

武重治 … 伊武雅刀


(第1話)
中野修二 … 瀬川亮
安田隆 … 窪塚俊介
大西恭子 … 須藤理彩
大西健人 … 三浦アキフミ

(第2話)
酒井美紀
金子賢
長澤奈央
近江谷太朗
高木万平

(第3話)
袴田吉彦
小島よしお
田中聡元
夙川アトム
尾崎右宗
箕輪はるか

(第4話)
市川由衣
瀬奈じゅん
江本純子
信川清順
渡邉紘平
遠藤たつお
太田裕


※スタッフ

脚本 … 後藤法子、倉持 裕、渡辺雄介、福田雄一
プロデュース … 横地郁英、遠田孝一、浅井千瑞
演出 … 塚本連平、秋山 純、星野和成、小松隆志
音楽 … 池 頼広

主題歌 … 「Sweet Refrain」Perfume
オープニングテーマ … 「乱」LUNA SEA
      

公式サイト http://www.tv-asahi.co.jp/toshidensetsu/













「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【都市伝説の女 】2012年「都市伝説の女」 第1話 第2話 第3話 第4話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

5件のコメント

  • ドラマハンティングP2G
    2013年11月4日 8:38 PM

    都市伝説の女 Part2 第4話

    2013年11月1日 第4話 三億円事件編 ラテ欄「3億円事件の伝説!!真犯人は死んだあとで30億を!?」  白バイ隊員に変装した犯人が巧妙な手口で、現金輸送車から約3億円を強奪――。かの有名な昭和の未解決事件「三億円事件」が発生した東京・府中刑務所裏の学園通り…

  • 世事熟視〜コソダチP
    2013年11月3日 11:00 AM

    「都市伝説の女Part2」第4話★三億円事件と同じ場所で殺人事件

    都市伝説の女Part2 第4話「三億円事件編」

    今回は、かの有名な昭和の未解決事件「三億円事件」が発生した東京・府中刑務所裏で、矢島弁護士(遠藤たつお)が刺殺された事件・・・。

    『クロコーチ』より先にケリがつくってこと自体もネタなのかな・・・。
    −◆−
    思いっきり端折って、終盤の月子(長澤まさみ)の謎解きシーン。

    月子が奥田三姉妹の長女・芽衣子(瀬奈じゅん)に「そこであ…

  • レベル999のgoo部屋
    2013年11月2日 11:31 PM

    都市伝説の女Part2 第4話

    『三億円事件の伝説 意外な真犯人!
    「3億円事件の伝説!!真犯人は死んだあとで30億を!?」

    内容
    勝浦(溝端淳平)から、連絡を受けた月子(長澤まさみ)
    奇妙な殺人事件が起きたという。現場は、府中刑務所裏の学園通り。
    被害者は、弁護士の矢島直樹(遠藤たつお…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年11月2日 9:48 PM

    都市伝説の女 Part2 (第4話・11/1) 感想

    テレビ朝日『都市伝説の女 Part2』(公式)
    第4話『三億円事件編』『(ラテ欄)3億円事件の伝説!!真犯人は死んだあとで30億を!?』の感想。

    昭和の大事件「三億円事件」の発生現場である東京・府中刑務所裏の通りで弁護士・矢島(遠藤たつお)が殺され、資産家・奥田(太田裕)から預かった約1千万円が奪われる。月子(長澤まさみ)は矢島が旧紙幣の五百円札を握り締めていたと知り、‘…

  • キッドのブログinココログ
    2013年11月2日 6:51 PM

    女豹(市川由衣)は死なず、三億円事件を謎解く(長澤まさみ)

    市川由衣といえば・・・引き立て役の女王である。 ドラマ「H2~君といた日々」(2005年)ではヒロイン・石原さとみを・・・ドラマ「クロサギ」(2006年)ではヒロイン・堀北真希を・・・そして、映画「ラフROUGH」(2006年)ではヒロイン・長澤まさみを引きたてたのである。 石原さとみ(1986年生