【リーガルハイ】(2期) 第3話 感想

ほのかさん。
貴女の人生を捧げるに値する男性は他にもいくらでもいますよ。

決してこんなのではなく。



リーガルハイ 第3話

     リーガルハイop


え~…今さらですが、10月23日放送の第3話の感想です。
遅れまくったので、今回、ホントに簡単感想のみで~。


今回の依頼人は「不細工」な男性。
内容は「妻が整形していた事が発覚したので離婚したい」

この依頼人の熊井って男が学生時代ずっとうだつが上がらない容姿コンプレックスだった
という…なんと黛くんの同窓生。

学生時代から女子に点数つけてたとか、変なやつである。


確かに君は空気が読めなくてウザざくて、みんなから嫌われてた。

……そうだったんだ…。

でも見た目は良かった。

そう!?

9点・7点・9点・10点・9点・5点・8点・7点・9点・10点。合計83点
は、「伊藤まゆ」「鈴木春奈「に次いで3位だ。


パーツごとに点数つけてるぅ。恐いぞ。

しかし、熊井には熊井の事情がある。


裁判では「法定離婚事由」っていうのがあって、整形してたっていうのは離婚事由として
認められないと思う。

顔を偽ってたんだぞ。これ以上ひどい裏切りがあるか!

顔にこだわり過ぎじゃない?
そもそも熊井君だって人のこと言えたような…。

そんなことは分かってるよ!
だから奇麗な人がいいんだよ!
不細工ほど面食いなんだ!


奥さんがかわいそうよ!

かわいそうなのは僕だろ!

まあまあまあ、熊井さん。
あなたのお気持ちはよ~く分かります。
私なら、あっという間に離婚とお望みの慰謝料を獲得して差し上げますが、私は
離婚訴訟はやりません。
くだらな過ぎて気を失いそうになるからです。


そんな風に言っていた古美門先生が、俄然やる気になったのは、妻側の弁護人が
『NEXUS』だったから。


この案件が持ち込まれる前に古美門先生は『NEXUS』に仕事を拾いに行かされ、
ポスターを見てしまったんだよね。

「検事時代から才能を発揮し 当時無敗を誇った悪徳弁護士K
見事な勝利を収め 一躍法曹界の寵児となる」


磯貝先生が勝手に作ったのだというけど~。
これ見たら、そりゃ爆発されるよね…。
こういう事に関する執念深さは相変わらずです。


黛くんは当然この裁判に反対の体である。
そりゃそうだよねぇ…。

訴えられた妻・ほのかさんは性格もよろしく思いやり深く、熊井との結婚生活を
とても大切にしてきた良妻だ。
そして、何よりも離婚を望んでいない。

熊井だけが一方的に離婚を申し立てているのである。


サウジアラビアのことわざにこういうのがあります。

「砂嵐の後の夜空は奇麗」

もう一度本当に大事なものを見詰め直してみてはどうでしょう。
争いからは何も生まれませんよ。


それは…ことわざでも何でもない気がするが、当然、平和主義・羽生くんもこんな
裁判は許せない。

で、黛くんと手を組んで成立しない方向に持って行こうとするのだが…。


私も、最初はそう思っていたよ。
整形くらい何なんだと。

自分の事を愛してくれる美しい奥さん。
それが一番なんじゃないの~
年取れば誰だって容姿も崩れてくるんだぜ~。
一番大切なのは中身でしょ。


しかし、古美門先生の弁護は的確。

私は小さいころから極度の面食いです。
自分の容姿にコンプレックスがあった反動だと思います。

ろくに遊びもせず、必死に勉強して一流といわれる大学に入り、一流といわれる会社に
就職しました。
全ては美人と結婚するためです。

熊井さん、ほのかさんが整形手術を受けていることは知らされていましたか?

いいえ。

もし知っていたら結婚はしましたか?

いいえ。

容姿端麗な方と結婚したい。
その一心で青春を勉強に捧げてきた熊井さんの長年にわたる努力は水泡に帰して
しまいました。
熊井さんにとっては大変なショックだったということをご理解願いたいです。


熊井さんが整形を認められない決定的な理由があります。
生まれてくる子供が絶対不細工です。

熊井さんはお子さんを得ることを望んでいます。
そのために子づくりにも励んでいらっしゃいました。
ただし、ご自分が幼少期より不細工なために様々なハンディがあったという思いから
子供には同じ苦労をさせたくない。何としても美形に生まれてほしい。

だからほのかさんを選んだんです。

しかし、ほのかさんの本当の姿は熊井さんに負けず劣らずの不細工!
DNAは整形できないのです。



生まれてくる子供のシュミレーションパターンに笑った。


『みにくいアヒルの子』という話もあるでしょう。
生まれてきたときに醜くても、成長するに従って美しくなるという奇跡もあるはずだ!

『みにくいアヒルの子』は、元々親がハクチョウだったんだ。
しょせん親の遺伝には逆らえないという元も子もない話なんです!


そうだったのか?


ダメすぎる磯貝先生に笑った。


事実、熊井さんのご両親は共に不細工だそうです。
おじいちゃん、おばあちゃんも不細工。
ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんも。
実家の仏間に飾ってある写真は全て不細工。
法事で集まる親戚は全員不細工!
まさに呪われし不細工の一族!
だからこそ何としてでも美人の血を入れて不細工の血脈を断ち、
不細工スパイラルから脱却しようとしていたんです!

あなた方は女性を何だと思ってるんですか!
結婚は子供を産むためだけのものですか?


いけないんですか?
ただ好きで一緒にいたいから結婚する。
金のために結婚する。
老後の介護をしてもらうため。性行為の相手を確保するため。
美形の子供を得るために結婚するのも本人の自由です。
被告はその権利を踏みにじったのです!


何っっじゃ!この裁判。




なんかね~裁判を見ている内に、段々馬鹿馬鹿しくなってしまったのだった。

最初は熊井の事を「何だこの男」と思っていたわけだが、よくよく考えると古美門先生の
弁論通り「人が結婚する目的は人それぞれ」

誰がどんな相手を求めて結婚しようが、それを外野があれこれ言っても仕方ない。

それに、容姿の事を語るのが不謹慎だと言うのも馬鹿げている。
だって現に美しい方が人生得するのは事実じゃん。

お金持ちほど美人の奥さんがいるのは、美しさを求める男と金を求める女の
お互いの欲求が合致しているわけで、誰も責めることはできない。

人の幸せや価値観は他人が口出しできる物ではないんだよね。


結局、嘘の妊娠を理由に和解しようとした新婦側は離婚と慰謝料を呑んで裁判を降りた。

ほのかさん。
貴女の人生を捧げるに値する男性は他にもいくらでもいますよ。
決してこんなのではなく。


という古美門先生のひと言が、古美門先生の本音を語っている。


別に古美門先生は熊井を正しいと思って弁護していたわけでは無い。
けれども、依頼主は必ず勝たせる。

それが仕事だから。

かと言って、別に古美門先生は熊井を間違っていると思っているわけでもない。

黛くんが最後に納得したように「人の幸せは人それぞれだから」だ。

熊井はこれから先、美人を手に入れられるようにせいぜい金を稼げばいいし、
ほのかさんは尽くすに値する心の美しい男性を探せばいい。


弁護料のためにマンション売っちゃった熊井が花束を持ってほのかさんに再プロポーズ
しようとする下りが痛快。

すでに、新しいイケメン彼氏が出来ちゃってたほのかさん。


健悟さん。
あなたのおかげで目が覚めた。

私、不細工な人の方が心が奇麗なんだって思い込んでたんだと思う。
私も外見で判断してたのよ。

顔も心も不細工な人もいるし、顔も心も奇麗な人だっているのに。

教えてくれたのはあなたよ。
ありがとう。


整形なんて気にしないと言う新しいイケメン彼氏とベッドを見に出かける
ほのかさんだった。


ここまで、どんでん返しがあっても、ちょっと弱いかな…とは思ったけれども、
爆笑はED後に待っていた。


安藤貴和から自分の弁護をしたければメイクの勉強をしろとか言われていた黛くん。

服部さんがメイクアップの資格も持っていると聞いて……。


経験があったのは、メークアップアーティストとかじゃなくて
「けわいし」(化粧師)!!!!!!!

爆笑して終わったわ。
リーハイ、やっぱりあなどれず。


※先週1つSPドラマが入ったせいで更新にもの凄い狂いが生じて、やっと先週分…。
遅れてしーませんでした~。




古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、安藤貴和(小雪)に上告させて弁護人に
なりたいのだが、上手くいかない。
弁護人になるための条件として、古美門は貴和から毎朝5キロ走るよう言われるが
体力が持たない。
黛に至っては、貴和からブスとののしられ、化粧の仕方ぐらい覚えろと命令されてしまう。  

弁護依頼が少なくなった古美門法律事務所は火の車。
服部(里見浩太朗)は羽生晴樹(岡田将生)の事務所に行ってみたらと言いだす。
古美門にその気はないが、服部から事務所運営のアドバイスと言われて…。  

羽生の事務所『NEXUS』は古美門も茫然とするほど相談者であふれていた。
そんな時、羽生の紹介パネルに目を留めた古美門は“悪徳弁護士Kに見事な勝利?”なる
文を発見。
怒った古美門は羽生に宣戦布告して帰ってしまう。  

黛は仕事に結びつくかもしれないと高校の同窓会に出席。
思惑通り同じクラスだった熊井健悟(塚地武雅)が相談を持ちかけてきた。
熊井は妻、ほのか(美波)との離婚訴訟の代理人を古美門に依頼。ほのかが離婚に
応じないのだ。
しかし、熊井の離婚理由を聞いた黛は唖然。美人だと思って結婚したほのかが
整形美人だったと言うのだ。
黛は受けられないと告げるが、古美門は高額の弁護費用に熊井が応じたため了承。  

そんな時、熊井の携帯に着信。
ほのかの代理人からと言う熊井から電話を代わった黛は驚く。
その相手は羽生だった。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

古美門研介 … 堺雅人
黛真知子 … 新垣結衣

服部 … 里見浩太朗

加賀蘭丸 … 田口淳之介
羽生晴樹 … 岡田将生
安藤貴和 … 小雪
本田ジェーン … 黒木華
磯貝邦光 … 古舘寛治

三木長一郎 … 生瀬勝久
沢地君江 … 小池栄子
井出孝雄 … 矢野聖人

醍醐実 … 松平健

鮎川光 … 佐藤隆太
玉川たま … 谷村美月
イノセントボーイ猪野 … 三宅弘城


※スタッフ

脚本 … 古沢良太
企画・プロデュース … 成河広明
プロデュース … 稲田秀樹、山崎淳子
監督 … 石川淳一、城宝秀則、西坂瑞城
音楽 … 林ゆうき

主題歌 … 「SLY」RIP SLYM
オープニングテーマ … 「Re:」9nine
      

公式サイト(終了) http://dramablog.cinemarev.net



【送料無料】リーガル・ハイ DVD-BOX [ 堺雅人 ]

【送料無料】リーガル・ハイ DVD-BOX [ 堺雅人 ]
価格:19,646円(税込、送料込)








「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



リーガルハイ2012年「リーガル・ハイ」 第1話 第2話 第3話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

19件のコメント

  • 紫花浜匙
    2013年11月1日 5:54 PM

    SECRET: 0
    PASS: cc0e08e3dc53952056ddd7ba9de5d6e7
    今週の堺さん、全っ然イイ男に見えませんでした。
    古美門の壊れ方、半端ないです。
    半沢を払拭したいかのごとく^^;。

    でも黛さんの化粧オチ、
    あのギャグ、化石でしょ、古過ぎるでしょ、
    なのに本編がずっと盛り上がってるから、
    思わず爆笑していました。

    もう、好き放題やって欲しいです。

  • ドラマハンティングP2G
    2013年11月1日 5:13 PM

    リーガルハイ 第3話

    vol.3「顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判」2013年10月23日  古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、なんとか安藤貴和(小雪)に上告させて弁護人になりたいのだが、なんとも上手くいかない。弁護人になるための条件として、古美門は貴和から毎朝5…

  • NelsonTouchBlog
    2013年10月31日 10:42 PM

    ダンダリン四話&リーガルハイ二期三話&独身貴族三話感想

    ■ダンダリン四話
    社労士の風間俊介が、労働基準監督官の主人公達に正式に敵対した話。しかも内容は内定切り。志田未来のあまりに無茶な内定者研修も必死に取り組もうとする姿が悲痛だった。最終的に助けることができたわけだけど、会社側のかわし方で結局、会社の人間もひとりに責任が押し付けられる結果に。段田凛・竹内結子はそれに涙する・・。
    今回もなかなかよかったですね。ドタバタのコメディ部分もあるんだけ…

  • ぱんだぱぱ
    2013年10月31日 6:58 PM

    SECRET: 0
    PASS: 4766e02883173ca9a521bd7cd67f4015
    何故かこの週、録画できていなくて(涙)
    こちらのサイトで更新されるのを心待ちにしておりました
    いつもお世話になっています
    「半澤と違う」とか当然至極のリアクション(視聴率)を
    ものともせず、前シリーズ同様楽しい話になるといいですよね
    くうさんの仰るように、薫くん成長したなあ・・・と思いながら見ています(笑)

  • 隠れ常連
    2013年10月31日 3:36 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは いつも楽しく拝読しています。
    このドラマも管理人さん激賞でなければ、見なかったと思います。個人的に新垣結衣がかわいすぎて生きているのがつらくなった時期があったのでシーズン1は見なかったからです。
    でも、2で勇気を振り絞ってみてみたら、そうでもなかったですね。まぁ、あまり目立たないようにしているメイクのせいもあるでしょうが。
    で、2からの参戦ですが、このドラマは結構深いですね。
    テンポやセリフが速いし軽いのでコミカルですが、ところどころに演技の伏線が張ってあって、で、やはりその伏線は堺さんの目の演技だったりして。
    半沢ロスを見事に解消してくれています。

  • まこ
    2013年10月31日 3:02 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    まさかラストのオチがあんなパターンでくるとはっ!(笑)

    >別に古美門先生は熊井を正しいと思って弁護していたわけでは無い。
    >けれども、依頼主は必ず勝たせる。
    >それが仕事だから。
    >かと言って、別に古美門先生は熊井を間違っていると思っているわけでもない。

    そそ!熊井の弁護をしつつも本音の部分では古美門先生も
    意外にまともな思考を持ってるんだな~と・・・
    だけど、全ては依頼人の利益の為という部分では妥協を
    ゆるさない徹底した裁判の進め方に感心したよー!
    そして、結局は結婚に対する条件は人それぞれなんだという事に
    いたく納得させられた!
    動物の世界なんて、まさに子孫繁栄の為に子作りし、
    弱い遺伝子は育児放棄するという点で
    熊井の考え方も特に間違ってはいないよなぁ~と、
    妙に納得させられた(笑)

    てか今回のこの役が塚っちゃんという絶妙なキャスティングに拍手~~~♪

  • あるがまま・・・
    2013年10月31日 2:41 PM

    リーガルハイ 第3話:顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判

    舞妓Haaaan!!!・・・ヾ(*゚▽゚*)ノあはは

    服部さん、コスメティシャンじゃなくて、化粧師だったのねん。
    着付けまで出来るらしい

    黛も、これは違うと思いつつ、白塗りの舞妓ファッションで面会に来たのねん
    まぁ、自分で施してたアンパンマンほっぺや、妖怪人間ベラメイク…

  • 昼寝の時間@R
    2013年10月31日 11:19 AM

    リーガルハイ(2013) 3話

    古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、なんとか安藤貴和(小雪)に上告させて弁護人になりたいのだが、なんとも上手くいかない。弁護人になるための条件として、古美門は…

  • またり、すばるくん。
    2013年10月31日 9:17 AM

    「リーガルハイ 第2期」第3話

    第3話「顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判」
                          視聴率18・5% 
                          

  • TOMIN
    2013年10月31日 8:35 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    子供の喧嘩でもあそこまでブス・不細工の連発は無いよって一時間でしたw
    ただ、心の綺麗さって何だろう?それも容姿と同じで人それぞれだな~とは思いました。

    植毛夫が完全なクズ人間なら、妊娠やあのノートぐらいで心は動かされないでしょうけど、
    狂言妊娠とわかって最終決断したのは、どうも嘘をつかれることが嫌な人間っぽい。
    それぐらい何だよ!自分の植毛を棚に上げて、心が狭いというか度量が小さい・・・とは思いますが、
    コンプレックスが強いと本当に愛されているか疑心暗鬼になりがちなので、嘘に敏感なのかも。

    一方リフォーム嫁にとって、自分の整形してた過去を許してくれることが心の綺麗さの基準であれば、
    相手も不細工だから解ってくれるだろうと決めつけないで、早めに打ち明ける方が吉だったってことでしょうね。

    ということは、やっぱり、羽生先生のやり方で復縁させてみんな幸せより、
    古美門先生の言うように徹底的にやりあってもらうのが良かったのか。。

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年10月31日 7:21 AM

    リーガルハイ 第2シリーズ (第3話・10/23) 感想

    フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』(公式)
    第3話『顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判』の感想。
    なお、『リーガル・ハイ 第1シリーズ』は鑑賞済み。

    黛(新垣結衣)の同級生・熊井から、離婚訴訟の依頼が舞い込む。熊井は、美人のほのかを口説き落として結婚にこぎつけたが、最近、彼女が整形手術をしていたことを知り、離婚を決断したという。気乗りしない古美門(堺雅人…

  • 日々“是”精進! ver.F
    2013年10月31日 5:52 AM

    「リーガルハイ」第3話

    見た目より、心の美しさ…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310240004/

    【送料無料】リーガルハイ公式BOOK価格:1,470円(税込、送料込)

  • 櫻井8号
    2013年10月31日 2:53 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アップありがとうございます~!
    やっぱ、リーハイ、面白いですよね~。最初は安藤貴和の事件をずっとやるのかと思っていたら、ちょこちょことした事件が入り、そのテーマが結構櫻井のツボにはまり、一週間に一回の楽しみになっています^^

    確かに、私も最初は熊井ってサイテーとか思ってみてましたが、古美門先生の説を拝聴(笑)し、まあ、そういう見方もあるわな、と妙に納得。視聴者まで言いくるめる?古美門、恐るべし!

    >経験があったのは、メークアップアーティストとかじゃなくて「けわいし」(化粧師)!!!!!!!

    あれ、私も超爆笑です~!服部さん、最高っす!!!いい味出してますよね~。なんかパート1よりも2の方が面白い気がしてきました。(普通はパート1が面白いパターンが多いのでしょうが)パート2がパート1以上って「時効警察」以来かもです。(あくまでも櫻井の中で、ですが^^)

    羽入君も何気に引き込まれてきますね~。甘ちゃんですが、好きなキャラかもです^^来週も楽しみ^^

  • キッドのブログinココログ
    2013年10月30日 11:35 PM

    手術をして君は綺麗になった・・・整形前よりずっと綺麗になった(堺雅人)

    君(美波)だと誤解を招くから自粛したのか・・・。 それにしても・・・攻めるな。 「美醜」というのは連続ドラマのテーマとしては禁断の領域だからな。 なにしろ、世の中の99%はブサイクだからな・・・そこまでかっ。 しかし、女性は意外と自分をブスって思ってないんだぜ。 それ以上は言うなっ。 ま、面白いから

  • トリ猫家族
    2013年10月30日 11:32 PM

    「リーガルハイ 2」 第3話 顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判

     さて、オープニングは、思わず二度見してチャンネルを確認してしまったほとワイルドな雰囲気の古美門先生の映像から・・・
    生卵をゴクゴクッと飲み干し(徳松醤油をちょいかけ …

  • レベル999のgoo部屋
    2013年10月30日 10:16 PM

    リーガルハイ(2)第3話

    『顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判』

    内容
    古美門(堺雅人)黛(新垣結衣)の説得で、
    拘置所の貴和(小雪)も、わずかに変化。弁護のための条件をつけはじめていた。

    だが。。。古美門の事務所は、それどころではなく。
    初敗北後、仕事が舞い込まなくな…

  • ぐ~たらにっき
    2013年10月30日 9:48 PM

    リーガルハイ #03

    『顔か?心か?どちらを選ぶ?』

  • Happy☆Lucky
    2013年10月30日 9:23 PM

    リーガルハイ 第3話

    第3話

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
    2013年10月30日 9:06 PM

    リーガルハイ(2期) #03 感想

    Vol.03

    不細工スパイラルから脱却しようとしているのです!
    離婚訴訟の話でした〜。

    ロッキー(徳松醤油)で始まり、舞妓黛で終わる・・・。
    いやーテンポもオチも良くて
    まる …