【変身インタビュアーの憂鬱】第2話 「アリエナイ殺人」 感想

「チューリップ殺人事件」「おくりさま」「青いネジ」「禁断の日」「天狗野郎」
「アボカド納豆丼」……



変身インタビュアーの憂鬱 第2話 「アリエナイ殺人」

     変身インタビュアーop


簡単感想で~。

いつの間にかバス停の前で消ノ原町民たちに囲まれて…拉致でもされるんじゃ…。
と、ドキドキっしたシーンの続きから。

白川とゲビヤマくんに迫ってくる人たちの図が…とにかく恐い。

んだけど、鈴の音が響くと、急に彼らはそっぽを向いて解散してしまうのだった。

送り様だ!
送り様だ。行こう。
送り様だ。



「おくりさま」

見れば、道の向こうから何やらヘンテコで不気味な行列が……。

  変身インタビュアー2

何か不吉なことがあったんじゃ。

と、いつの間にか隣に立っている老人が言う。

そうなんですか?

消ノ原町ではな、禍々しいことがあると送り様に送ってもらう風習があってな。

送る?

まあ、禍々しいことは送り様に先導してもらい、町の外に持ち去っていただくと。
まあ、そういうようなものだ。

なるほど。今でも残ってるんですね。

消ノ原町は山と共に生きておりますのでな。

お詳しいんですね。

これでも町長ですからな。



声をかけてきた老人は、消ノ原町の町長だったらしい。

里見、と名乗って、バスに乗って行ってしまう町長さん。


ありがとうございました。

と、頭を下げる白川…いや、変身後だから青沼か。

「ありがとうございました」って何ですか?

おや、気づかなかった?

何がです?

助けてくれたんだよ。私達を。

そうなんですか?

何か別の目的があるのかもしれない。



町長に声を掛けられなければ、あのまま町民から…なんかされていたかも…ってこと

「禍々しいことがあると送り様に送ってもらう」
の「禍々しい」は、恐らく、白河とゲビヤマくんの事だよね…。

「三貴子の泉」を調べにやって来た余所者は、たぶん排除したい存在なんだろうな。
それを庇ってくれたという事は、町長にはある程度、町民とは別の考えや立場があるらしい。


ゲビヤマくんが言うには、

三貴子の泉の水は3つの磁場の関係で分子構造的に完璧に整っている、分子的に
きれいな水なんだそうです。
体の中の水がすべて入れ替わると様々な病気が治るとかで、水を汲む人で休みの日など
3時間待ちになるそうです。


なるほど~…そういう水なのか。それは凄い。
ルルドのファティマの泉っぽい。

誰か病気が治った人でもいるのかしら。

発見されたのは80年代の終わりなんだって。
割と新しい話なんだね。

もっと、明治うん年とか、そういう物なのかと思っていた。


80年代の終り…。

部活帰りの少女が同級生の男子と山道を歩いていた。

その時、空が輝き…

山の山頂付近で光が渦巻き交わるのを見た。
女の子は同級生の男の子と一緒に光の交わったところへと向かった。


そして2人は、爆音とともに吹き出す水を見たのだった。

男子はなぜか気を失った状態で山の麓で発見され、女子の方は山頂で発見された。
倒れていた場所には泉のように水が湧きだしていたという。


入り口まで辿り着いた2人は、白い服を着たおかっぱ頭の中年男に止められる。


ごめんなさい。もう終わりなんです。

終わり?

ええ。夕方は5時までなんです。



一応、中に入れてくれた甘粕という泉の管理人。

彼から色々と聞き出されて、すらすら答えるゲビヤマくん。
この事が、後々、青沼から叱られる元になるのだった。


僕らがさっき会ってから1分くらいで、君から僕達の情報をあっという間に集めてたよね。

キョトンとするゲビヤマくん。

例えば僕らが東京から来てること。泊まってる宿。雑誌のインタビュアーであること。
名前なんか宿に聞けばすぐに分かるし。

あっ!

遅すぎるよ。



なのにこっちは天狗野郎の事はおろか、何の情報も聞き出せない始末。

大切な事を話しているのに、うわの空のゲビヤマくんにイラつく青沼であった。


しかし…。
全く歓迎されていないどころか、身が危ないのは何となく解る。

山頂では「山当たり」だというおばさんに襲われかけた。
食堂では明らかに敵意を持った感じの3人組に出て行けと言わんばかりの会話を聞かされる。

食堂の女・川島は行ってもいない歯医者に行ったと言い張るし。

「猫旅館」の女将と番頭さんは…よく解らない。

とにかく、翌日、チューリップの遺体を発見したという天狗野郎を探す事にした白川。


明日、天狗野郎にインタビューするからね。

三貴子の泉には行かないんですか?

あのさ、三貴子の泉は逃げないけど、天狗野郎は逃げるかもしれない。

はあはあ。
とにかくリベンジですね。
でもどこ行ったんですかね。天狗野郎。


大体見当がついてるよ。


  変身インタビュアー2-3


まず、天狗野郎はあんな風体にも関わらず追い出されない。
しかし町の人は天狗野郎の存在を隠している。
なぜか?天狗は「何か」を知っている。それゆえに…。

そうか。
天狗野郎は消ノ原の町に温存されている。


おっ。だんだん分かってきたなゲビヤマくん。

下日山なんですけど。



三貴子の泉から一番遠い所に天狗野郎はいるに違いないと踏んだ白川たちは、
化野の森にインタビューに出掛けるのだった。


小屋、すごくすぐに見つかったけどね。
そして、インタビューっていうよりも恫喝に近かったけど。

最初は本当に殺されてしまったかと焦ったわ。
まぁ…血が明らかに血じゃなかったので…でも、他人のお腹の上に乗ったケチャップは
舐めてみる気にはなれない~。

散々脅したあげく、あまり実のある話はなかったけれども…とりあえず、天狗野郎は
「何か」知っている。

三貴子の泉は月に一度の禁断日があるんです。
女性のアレと同じです。裏の方から行ったら…。

ちょっと待った。
「アレ」って?


メンスです。


こういう話が後々関わって来るのか、ただの「奇妙な会話」なのか…
そこがまだよく解らないので聞き逃せない感じなんだけど。でも。

泉に休みがあるって変だろう。

休みの秘密は分かりませんけど、あの2人は泉の秘密をバラそうとして
殺されたんだと思います。


ここだけはかなり重要な気がする。


そして、天狗野郎が2人の遺体を発見した時…。

もう1人誰かがいたらしい。

思い出すと殺される、と言う天狗野郎。


誰に

泉の管理人・甘粕が新興宗教の教祖様みたいな不気味なキャラだったんだけど(眞島さん…)
…本当に町ぐるみで「三貴子の泉」を祀った宗教みたいな物があるのでは…。

…と、思えてきた。

で、Twitterで言われて気付いたんだけど、水道の蛇口の青いネジ……。

ぇ…三貴子の泉って一体……。


で、今度は警察に連れて行かれちゃう青沼たちであった。

  つづけるし
 変身インタビュアー2-2


つづけて下さいっ!!

次回も 見ましょうっ!!


【放送日時】※放送時間は変更になる事もあるので、その都度調べてくださいませ。

TBS 10月21日スタート 毎週月曜深夜0時28分~

IBC (岩手放送)10月21日スタート 毎週月曜深夜0時28分~

UTY (テレビ山梨)11月1日スタート 毎週金曜深夜1時55分~

SBS (静岡放送)10月21日スタート 毎週月曜深夜0時28分~

CBC (中部日本放送)10月28日スタート 毎週月曜深夜1時28分~

MBS (毎日放送)10月22日スタート 毎週火曜深夜2時44分~

RSK (山陽放送)10月28日スタート 毎週月曜深夜0時58分~




青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)が訪ねた〈消ノ原町〉は不穏な空気に包まれていた。
食堂の女・川島(町田マリー)、泉の番人・甘粕(眞島秀和)、消防団3人組・川本(少路勇介)、
笹川(三島ゆたか)、花谷(ペジョンミョン)、町長(外波山文明)、秘書(萩原利久)、すべて
が怪しい。
二人は、町で隔離されて暮らす事件第一発見者のホームレス・天狗野郎(森下能幸)の
インタビューを試みる。

天才小説家がインタビュアーに変身!?
美人編集者ゲビヤマと共に、怪奇な殺人事件に立ち向かう。
チューリップ殺人事件とは?
『時効警察』三木聡の脚本・監督によるダークで捻れた〈迷宮型〉コメディの誕生!

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

白川次郎(青沼霧生) … 中丸雄一
下日山酈霞 … 木村文乃

櫻井野薔薇 … ふせえり
蝉岡蟷螂 … 松尾スズキ
甘粕真一 … 眞島秀和

川本三郎 … 少路勇介
川島芳香 … 町田マリー
笹川 量 … 三島ゆたか
花谷 雅 … 裵ジョンミョン

真壁真奈美 … 中村優子
夷鈴子 … 玄覺悠子
阿波島翠 … 廣井ゆう

安藤征一郎 … 光石 研

永田銀山 … 村杉蝉之介

天狗野郎 … 森下能幸

風見川策志 … 岩松 了

黒曲亜理里 … 松重 豊


※スタッフ

監督・脚本 … 三木聡
音楽 … 上野耕路

主題歌 … 「楔-kusabi-」KAT-TUN
      

公式サイト(終了) http://www.tbs.co.jp










「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【 変身インタビュアーの憂鬱 】第1話 第2話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • くう
    2013年11月4日 12:28 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >なんかもうバスに乗るたびにドキドキです^^;

    あ~解ります~!いつ何か起きるかと…。

    >でも、最後の「たすけて…」って声。
    空耳かと思って、録画を巻き戻して聞き直してしまいました^^;

    それ、気づきませんでした!
    「たすけて」?
    ゲビヤマくんの声じゃなくて?

    >泉には本当に「女神さま」がいるんですかね…
    「禁断の日」はその女神さまがお留守なのかしら?

    う~ん…恐らく…蛇口のネジがヒントのような気がします。

  • あいん
    2013年10月30日 6:22 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    なんかもうバスに乗るたびにドキドキです^^;
    今回はまあ、序盤の舞台説明みたいなものかな~と力を抜いて観てたのですが…
    でも、最後の「たすけて…」って声。
    空耳かと思って、録画を巻き戻して聞き直してしまいました^^;
    泉には本当に「女神さま」がいるんですかね…
    「禁断の日」はその女神さまがお留守なのかしら?

  • キッドのブログinココログ
    2013年10月30日 3:39 PM

    瀬戸の花嫁風結婚詐欺師(夏帆)VS現実に興味のない男と現実にしか興味のない女と追憶の少女(工藤綾乃)

    二本立てかよっ。 ・・・いや・・・そこまでは・・・「ちゃんとしてっ」と言われて幻スリッパではたかれてもも体力的に無理なのである。 しかし、「みんなエスパーだよ!」「悪霊病棟」と潜在的パフォーマンスを見せつけた・・・夏帆が・・・久しぶりの清純派である・・・結局、結婚詐欺師だったけどな・・・ここは一部愛

  • ドラマハンティングP2G
    2013年10月29日 9:08 PM

    変身インタビュアー の憂鬱 第2話

    #2「中丸&文乃が奇怪な事件を追う!」2013年10月28日(月) 事件の第一印象に深い闇を感じる青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)。町の人々に敵意を向けられる中、消ノ原町長・里見補(外波山文明)とその秘書・石原完一(萩原利久)に助けられる。 2人は死体の発見場…