【東京バンドワゴン ~下町大家族物語】 第3話 感想

うん。亜美ちゃん。もうさ。そろそろ片意地張って生きるのもね。みんな疲れて来たのよ。
ほっとくのもね。LOVEじゃないしな。
だから俺がスタイル捨ててさ。
んで、脇坂さんのご両親が許してくれんならさ、まぁそれが一番いいってことよ。



東京バンドワゴン ~下町大家族物語 第3話

       東京バンドワゴン


先週の終りにお父さんの容体が急変したすずみちゃん。
その日は東京バンドワゴンへ行くと青ちゃんと約束していた日だったので…

青ちゃんはスッポカされたと思って激しく落ち込む。

あ~あ…。
分かってたのにな。人生は、はしゃぎ過ぎてはダメだ。
その分、後で必ず傷つくことになるって。


解る…解るよ~その気持ち。

禁酒の誓いを再び破って「はる」で飲んだくれる青ちゃんだった。

青ちゃんがヘロヘロに酔って堀田家に連れ帰られる頃、家では亜美さんが1本の電話を
受けていた。

顔色が変わる亜美さん。
その様子を影から窺う花陽ちゃん。

しかし、堀田家の賑やかさは亜美さんが作った影をすぐに消してしまうのだった。
酔い潰れる青ちゃんの介抱に忙しいみんな。


でも今どきさ、相手のケータイ番号分かんないで待ちぼうけなんて、ロマンチックで
いいよね!
何て言うの?昭和風っていうの?


と、紺ちゃん。

そうだよね~…携帯アドの交換もしてなかったんだ。
そういうところ、ホント古風。チャラくない。


そうだな。LOVEだ。LOVEだね。

LOVEだね。

全然LOVEじゃねえよ。

いや~俺はLOVEだと思うよ。

今、手紙とかもほとんどなくなっちゃったしね。



うん。活字がデジタルになりつつある今…。
手紙って貴重。

しかし、青ちゃんの心はそれどころではない。
傷心のまま、翌日から青ちゃんは仕事でハワイに旅立つのだった。


それから2週間。
相変わらず傷心の癒えない青ちゃんと、様子がおかしいままの亜美さん。


亜美!

ん?

やったよ!
今メール来て、この間まで書いてた本、もしかしたら出版されるかもしれないって!

えっ!やった!よかったじゃん!


作家になれるかどうかなんて解らない紺ちゃんをずっと支えてきた亜美さん。
本当に嬉しそう。

紺ちゃんも、大はしゃぎ…な所に声をかける花陽ちゃん。


ねぇ、亜美ちゃんのお母さん、もう退院した?

えっ?

私、この間、亜美ちゃんが電話でお母さん入院したって話してるの偶然聞いちゃって。
みんなそのこと知らないみたいだったから…。


紺ちゃんも当然、知らなかったのです。
自分の事ばかりで…と、ショックを受ける紺ちゃん。


こんな事になっているのにはわけがある。

亜美さんの実家である脇坂家と堀田家は、ずっと断絶状態なのらしい。


ホントに情けないよ。
亜美が悩んでるのも気づかないで、自分のことでばっかり浮かれててさ。

いや、亜美さん家のことはさ元はといえば親父が悪いんだよ。
両家の集まりのたびに何度も何度も遅刻して。
向こうの親父さん、怒らしてさ。



なんとなく…解るね…。
集まりのたびに金パの親父が遅刻してあの格好で現れて、謝りもしないで「LOVEだね」
って言うんでしょ。
そら、ハラ立つわ…。

初孫だっていうのに、脇坂のお父さんは研人にも会ってくれていないらしい。
そういう中で、亜美さんはお母さんとも疎遠になっちゃっていたんだろうなぁ…。

うう…個人的に…色々と我が身と被って…痛い…。


やっぱ面倒くさいな~。結婚って。
俺には無理だな。


と、青ちゃん。

そうなんだよね…若い頃は「親なんて関係ないっ」とか言って結婚するもんじゃん。
しかし、年行くにつれて結婚って家と家との問題なんだよね。面倒くさいんだよ。


ねぇ、無理やりお見舞いに行ったら怒られるかしら?
それかお父さんに改めて謝ってもらう?

親父?無理でしょ。

でももう8年も経つのよ?

だってあの親父だよ?
8年経とうが何十年経とうが変わりっこないよ。


藍子さんと青ちゃんがそんな話をしながら「はる」から帰ってくると…

バンドワゴンの前にストーカー男

キャップも深くかぶったこの若そうな男は実は昼もバンドワゴンの前をウロウロしていた
不審人物だったのだ。

追いかけて捕まえようとするも、顔を殴られて逃げられてしまう青ちゃん。

そんなドタバタした翌日、またもちょっとした事件が起きる。

キャリーバッグをゴロゴロ引きずって、すずみちゃんがバンドワゴンにやってくるのでした。
驚く青ちゃん…。


私、牧原みすずと申します。

この時ね……
何の違和感もなかったんだ、私。
後々まで気付かなかったよ。

青さん、こんにちは、来ちゃいました、押しかけ女房。

えっ?

明日から花嫁修業としてこちらで働かせてください。
よろしくお願いします。



こうして、「みすず」ちゃんは押しかけ女房に来ちゃったのでした。

うん…本当に気付かなかったよ…。

あれお父さんは
升毅さんは、どうなったんだ…

と、思っただけだった。
ってか、青ちゃん、携帯どころか名前も知らなかったんだね。

いや、彼女はね、いいコなんだよ。
本も大好きで「古本屋で働くのが夢なんです」って、こう、目キラキラさせて。
家に来るのもさ、すごく楽しみにしていたのは確かなんだけど…。


堀田家のみんなに冷やかされたり、戸惑われたりする中、青ちゃんは勘一さんに
みすずちゃんを置いてやってくれと頼むのだった。


じゃあ、青はちゃんとお付き合いしたいって考えてるのね?

えっ?まぁ…。

そう!ならいいじゃない。

えっ? ちっともよくなくない?

分かんねえな~!最近の男と女はよ!

そうだな~!

な!


花陽ちゃんだけはとっても不満そう。
青ちゃんが好きなんだね~。


みすずちゃんは翌朝からバリバリと家事もする。
お料理もみんなにとっても好評。

みんながみすずちゃんを誉める中、突然逆プロポーズされた青ちゃんは複雑だった。

賑やかな食卓で、みすずちゃんは本当に楽しそう。
こういうのに憧れていたんだって。


母が亡くなって父とずっと2人きりで、父も仕事で家にいないような人でしたから
食事はいつも1人だったし…。
だから何だか嬉しくて。

そうかそうか、うん。

あっ、じゃあ、お父さん、寂しがってるんじゃないの?
結婚するうんぬんはともかくとして、今からずっと家に泊まるっていうのは。


あっ…亡くなりました。
父も今年。心筋梗塞で。
なので大丈夫です。二十歳も過ぎてますし、自分のことは自分で。



ええっ…。升毅さん…じゃなくて、パパ、あのまま亡くなっちゃったのか。
じゃあ、本当にみすずちゃんは1人なんだ。

初めて見の上を知って、驚きと同情でいっぱいになる青ちゃん。
堀田家のみんなも、これで完全にみすずちゃんを受け入れた。


ただ、花陽ちゃんだけは、やはりみすずちゃんを「うさんくさい」と思っているらしい。
恋する女のカン…だけじゃないみたいだけど…。


花陽ちゃんと研介くんが、変な男につけられたと帰ってくる。

ストーカー事件はついに警察に訴えるかどうか、という騒ぎになりそう…な時。

堀田家に親父が帰ってくるのだった。

えっ…スーツに身を包み、髪を黒く染め変えて。

何かあったのか、と驚くみんなの前で、紺ちゃんと亜美ちゃんに向かって座り直す我南人。


亜美ちゃん。

はい。

紺、研人、ビシっと決めて行くぞ!

行くって、どちらへ?

脇坂さんのお宅だよ。


驚くみんな…。
我南人が、ちゃんと考えていたなんて…。


まぁ、そろそろちゃんとしないとさ。
お父さん俺のこと嫌いだと思うけど。
これぐらい決まってたらどうだ。許してくんないかな?どうだい?

お父さん、それって…。

うちの母のこと…。

うん。亜美ちゃん。もうさ。そろそろ片意地張って生きるのもね。みんな疲れて来たのよ。
ほっとくのもね。LOVEじゃないしな。うん。
だから俺がスタイル捨ててさ。
んで、脇坂さんのご両親が許してくれんならさ、まぁそれが一番いいってことよ。
うん。



我南人…カッケーぞ。
ネクタイはハートだけど…ちゃんと考えてくれているところがいい。


ここで、勘一さんも初めて亜美さんのお母さんが入院した事を知り…。
紋付を着て家族全員脇坂に挨拶に行くと騒ぎ出した。

突然、全員正装して出かけることになり、バタバタする堀田家…。
…ぇ…紋付はどうかと思う。

そして、突然家族全員で押し掛けたら脇坂さんが驚くだろ…と思っている所へ
思わぬ来客が…。


ストーカー男

こいつだ!
こいつ、こいつがさ、この間俺を殴ったっていうか…その…肘がバンってぶつかった…。


殴られて逃げられて悔しかった青ちゃんは大騒ぎ。

んでも、ストーカー男は正装していた。
そしてその隣には同じく正装した中年…以上のオヤジさんが…。


青ちゃん、ごめん。これ、うちの弟。

えっ!?


こっちから行く前に、脇坂さん来ちゃった。


脇坂さんは、別に何という事も無く…
亜美さんの弟・修平くんが姉を心配してバンドワゴンを探っていたところを追い掛けられ、
思わず青ちゃんを倒してしまったので、その詫びに来たのだった。


あの…皆さん、今日はご婚礼か何かで?

堀田家勢揃いの正装に驚く脇坂さんであった。


8年かぁ…。
ここで、やっと堀田家と脇坂家は和解。

青ちゃん、殴られた甲斐があったね。


不肖の息子ですけど、2人の結婚を許していただき、わが堀田家と末永くお付き合いして
いただけませんでしょうかね。
よろしくお願いします。


きちんと挨拶する我南人…。

そして…。

あの…脇坂さんのお宅はみそは合わせみそでしょうか?

みそ?

いや…うちは本来白なんです。

わが家はじいちゃんは頑固で、父は自由勝手で、姉はこう見えて気が強いですし、
弟は末っ子かたぎで僕は大概自分の意見は曲げて生きて来ました。
別にそれが嫌ではなかったし。

ただみそだけは…白みそだけは譲れなくて。



突然、みその話をし始める紺ちゃん。


でも、今の家のみそ汁は合わせみそです。
亜美さんの作る合わせみそです。

だって、知らなかったんですもの。

いいんだよ。

僕は、今、みそ以上に譲れないものを見つけたわけで、それは亜美さんです。
今ではわが家はみんな合わせみそが大好きです。
というか、亜美のみそ汁がないと朝が始まりません。

正直、亜美さんは僕にはもったいない嫁さんです。
でも僕は亜美さんだけは誰にも譲れないんです!

紺ちゃん…。

頑張ります。
大事にします!

ですからどうぞ亜美さんとの結婚を許してください。
そして、この研人を脇坂さんの孫として認めてやってください。
お願いします!



脇坂さんは、ちゃんと送ってくる研介くんの写真を見ていたそう。

紺君。お見舞いの花や手紙ありがとう。
君の手紙を読んで亜美の様子を知り、今日こちらへご挨拶に伺う決心がつきました。
このバカな父親をどうか許してください!

堀田家の皆様。
ふつつかな娘でございますが、末永くよろしくお願いします。



堀田家のみんなが泣いていたけど…私も泣いたよ。

ベタなんだけど、温かいんだよね。

食事のたびに食卓に並ぶたくさんのお皿。
全然オシャレじゃないけれども美味しそう。温かそう。

家族の1人が悲しんでいればみんなで解決しようとする。
不器用だけど温かい。

自分勝手に見える我南人もそれは同じ。

たくさんのお皿が集まってごちそうになっている…
堀田家の食卓はそのまま堀田家の家族なのだった。

LOVEだね。

8年かけて結婚の許しが出た所で、お母さんの病院へ走る紺ちゃん夫妻と研介くん。

幸せと喜び溢れるワンカットが絵本のようだった。

本当に…幸せな絵を作るドラマだ。


…という所で……。

何もかも解決…したわけじゃないんだな。

夜。
みすずちゃんにバスタオルを持って行くように言われて照れながら目をつぶって
脱衣所に入り、落としたみすずちゃんの学生証を見てしまうのだった。

「みすず」じゃなくて、「すずみ」だよね…。
私が上で「実は私、気づいていなかった」と書いたのはここ。

このシーンで、私も、あっ、そうじゃん…と思ったのだった。←遅い。


「槙野すずみ」……。

またまたショックでかい青ちゃん…。


すずみちゃんの存在を不審がる花陽ちゃん。
亡くなったすずみちゃんのお父さん。
喪服で出かける藍子さん…。

えっと…色々と繋がった。


しかし、青ちゃんは、すずみちゃんの何かしらの行動の道具として使われたって事ね…。

う~ん…可哀想だが…次回の「謎解き」に期待しよう。

まるっきり利用しようとだけ考えていたわけじゃないと思いたいよね~。



すずみ(多部未華子)が東京バンドワゴンに遊びに来ることになり、楽しみにしていた青
(亀梨和也)。
しかし、約束の日、待ち合わせ場所にすずみは来なかった。
すずみの名前すら聞いていなかった青は彼女に連絡することもできず、ふられたと
思い込んで落ち込む。

堀田家では、いつも元気な亜美(平愛梨)の様子がおかしい。
実は、亜美の母が入院したという知らせを受けたからだった。
亜美は親の反対を押し切って紺(金子ノブアキ)と結婚したため、実家とは絶縁状態。
しかも亜美の父・和文は頑固者で、我南人(玉置浩二)とまったくそりが合わない。
亜美は母の容体が気にかかるが、父親に気兼ねして実家に帰れず、堀田家の人々にも
事情を話せない。

東京バンドワゴンの周りに、怪しげな若い男が出没するようになる。
藍子(ミムラ)か亜美を付け回すストーカーではないかと堀田家の人々は心配する。
そんな中、すずみが東京バンドワゴンにやってくる。
すずみは、なぜか“牧原みすず”と偽名を名乗り、青の押しかけ女房になると宣言。
さらに、花嫁修業として店で働かせてほしいと言い出す。
すずみに惹かれながらも、彼女の唐突な行動に戸惑う青。
そんな青にすずみは「私をお嫁さんにしてください」とプロポーズする…。


(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年10月期・秋クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

堀田青 … 亀梨和也
槙野すずみ … 多部未華子
堀田藍子 … ミムラ
堀田紺 … 金子ノブアキ
堀田亜美 … 平 愛梨
堀田花陽 … 尾澤ルナ
堀田研人 … 君野夢真

マードック … ジョナサン・シェア
真奈美 … 片桐はいり
祐円 … ベンガル
ケン … 光石研
藤島直也 … 井ノ原快彦

脇坂和文 … 佐戸井けん太
脇坂修平 … 上遠野太洸

槙野春夫 … 升毅

堀田我南人 … 玉置浩二

堀田勘一 … 平泉成


※スタッフ

脚本 … 大森美香
プロデュース … 伊藤響、池田健司、原藤一輝、秋元孝之
演出 … 狩山俊輔、菅原伸太郎
音楽 … 金子隆博

原作 … 「東京バンドワゴン」シリーズ 小路幸也

主題歌 … 「サヨナラ☆ありがとう」堀田家BAND
エンディングテーマ … 「サーチライト」玉置浩二
      

公式サイト http://www.ntv.co.jp/bandwagon/












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【東京バンドワゴン ~下町大家族物語 】第1話 第2話 第3話


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

14件のコメント

  • くう
    2013年11月3日 11:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    レスが遅くて申しわけありません~(>_<)

    >温かいですよね。この家族の、ドラマの空気すごく好きです。
    父の中の人は役とは思えないくらいハマってて(好きではないけど^^;)

    そーなんですよね~中の人は好きじゃないのですが、このドラマでは許せるキャラ…。
    みんな同じように温かいのでした。

    >私も本当は「すずみ」だってわかってたのに、まんまと^^;
    「みすず」のほうが聞き慣れてるからか、ごく自然に‥。

    私なんか記事まで書いてるのに(爆
    途中まで気付きませんでした。ボケてる~!
    「すずみ」と「みすず」。字面が似すぎてる。
    こういう事されると、これからも記事書くときに間違えそう^^;

  • くう
    2013年11月3日 11:53 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    レスが一週も遅れてしまってごめんなさい~!

    >色々と事情はありそうだけど、この出会いは後の縁に
    繋がるんだって思いたい・・・・・・

    もう次の回を見ちゃったから今さらなんだけど、本当にそう思ったよ。
    出会いの経過はどうあれさ~これから育てていけばいいよね。
    いい関係を作って行って欲しいわ。

    >嫌いなのを知ってて無理矢理納豆を食べさせるのとは大違い!?(笑)

    私もそれ思ってたww
    そして、あっちよりもこっちの食卓の方が美味しそうに見えるのは
    本当に楽しそうだからだよね~。
    作り物じゃない家族の温かさを感じるわ~(#^.^#)

  • くう
    2013年11月3日 11:48 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    レスが一週も遅れてしまってごめんなさいね~!

    >やはり、青ちゃんはすずみに何か利用されてるっぽいですね。
    花陽ちゃんの出生の秘密とか絡んできてたら
    青ちゃんもショックでしょうね・・・。

    もう今週分を見てしまったので何なのですが…
    利用されているだけでは無かったですね。
    ホッとしました。
    出会いはどうあれ、これからいい関係を築いてほしいです。
    2人ともいい子だもんね^^

  • 華唄
    2013年10月30日 7:00 AM

    SECRET: 0
    PASS: 46bb870c653f65fff726d63481175551
    温かいですよね。この家族の、ドラマの空気すごく好きです。
    父の中の人は役とは思えないくらいハマってて(好きではないけど^^;)
    きちんと正装するだけでおお〜!ってなりました(笑)
    私も本当は「すずみ」だってわかってたのに、まんまと^^;
    「みすず」のほうが聞き慣れてるからか、ごく自然に‥。
    目的はわからないけど、堀田家を傷つけないことのように思います^^

  • まこ
    2013年10月29日 5:30 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    確か青ちゃんとすずみの最初の出会いは偶然だったんだよね?
    それさえも、すずみが意図して接近したって事なのかなぁ。
    色々と事情はありそうだけど、この出会いは後の縁に
    繋がるんだって思いたい・・・・・・

    てか、今回は紺ちゃんが義父に改めてあいさつするシーンに
    ほんま泣けたよー!
    今も、くうしゃんのレビュ拝見してて、味噌のところで
    涙出た・・・
    亜美ちゃんの「だって知らなかったんですもの」もかわいい♪
    嫌いなのを知ってて無理矢理納豆を食べさせるのとは大違い!?(笑)

  • ドラマハンティングP2G
    2013年10月28日 11:00 PM

    東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第3話

    第三話「下町大家族物語~絶縁親子が涙の再会!親父の土下座」2013/10/26 すずみ(多部未華子)が東京バンドワゴンに遊びに来ることになり、楽しみにしていた青(亀梨和也)。しかし、約束の日、待ち合わせ場所にすずみは来なかった。 名前すら聞いていなかった青は彼女…

  • あるがまま・・・
    2013年10月28日 9:27 PM

    東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第3話:絶縁親子が涙の再会!親父の土下座

    LOVEだね〜!ヾ(゚▽゚*)ルン♪
    今回も泣かされた〜!とほろっとしつつも温かい気分にさせられてほっこり・・・

    そっかぁ亜美ちゃんは親の反対を押しきって紺ちゃんと一緒になったのねん。
    って、その反対された原因ってーのは、どうやら我南人らしいけど・・・

    頑固という…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2013年10月28日 12:10 PM

    東京バンドワゴン~下町大家族物語 第3話

    青(亀梨和也)は、すずみ(多部未華子)が東京バンドワゴンに遊びに来ることを楽しみにしていました。

    でも約束の日、彼女が待ち合わせの場所に来ることはありませんでした。

    すずみの名前さえ聞いていなかった青は、彼女に連絡することも出来ないので、振られたと思い込んで落ち込んでいました。

    一方、堀田家では、いつも元気な亜美(平愛梨)の様子がおかしいです。

    実は、亜美の母親が入院…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年10月28日 6:23 AM

    東京バンドワゴン ~下町大家族物語 (第3話・10/26) 感想

    日本テレビ『東京バンドワゴン ~下町大家族物語』(公式)
    第3話『下町大家族物語~絶縁親子が涙の再会!親父の土下座』の感想。
    なお、小路幸也氏の原作小説『東京バンドワゴン』シリーズは未読。

    すずみ(多部未華子)に約束をすっぽかされた青(亀梨和也)は、「人生はしゃぎ過ぎては駄目だ」とあらためて思い知る。そして、自分の運命を変えた中学時代の‘ある事件’を振り返る。一方、紺(…

  • まぁ、お茶でも
    2013年10月27日 7:59 PM

    《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#03

    青と、再会を約束したすずみだったが、約束の時間にその場所へ行っても現れなかった。
    青としたことが、名前も住所も聞いていなかった。すっかりがっかりして、「はる」で、酔いつぶれて、紺に背負われて帰宅した。翌朝、二日酔いの青と、昨夜携帯にかかった電話からおかしい、紺の妻亜美。

  • エリ
    2013年10月27日 7:43 PM

    SECRET: 0
    PASS: e86aba6ec2c6d042d3bb2c7e049a0ee8
    今週も感動がたくさんあったんだな~って想像できて
    嬉しいです~。
    くうママのレビューで大分内容がわかりましたわ。
    やはり、青ちゃんはすずみに何か利用されてるっぽいですね。
    花陽ちゃんの出生の秘密とか絡んできてたら
    青ちゃんもショックでしょうね・・・。
    でも二人がいい方向にいくことを祈りますわ・・。

  • ぐ~たらにっき
    2013年10月27日 7:24 PM

    東京バンドワゴン~下町大家族物語 #03

    『絶縁親子が涙の再会!親父の土下座』

  • レベル999のgoo部屋
    2013年10月27日 6:12 PM

    東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第3話

    『下町大家族物語〜絶縁親子が涙の再会!親父の土下座』

    内容
    一度、東京バンドワゴンに遊びにいきたい。。。というすずみ(多部未華子)
    快諾した青(亀梨和也)だったが、すずみは待ち合わせ場所に来なかった。
    携帯番号どころか、名前さえ知らず。。フラレたと思いシ…

  • キッドのブログinココログ
    2013年10月27日 5:50 PM

    押しかけ女房現る!・・・メシ食ってフロ入って(多部未華子)・・・誰?(亀梨和也)

    東京バンドワゴンのカフェ・・・「あさん」・・・この名前の由来がドラマで語られるのかどうかは謎なのである。 それはどこまで話が進むのか・・・わからないからだ。 ただ・・・日常の謎のひとつとしていろいろと妄想するのも一興だろう。 四国に阿讃山脈というのがあるし、九州の方言で「あさん」と言えば「あなた」の