【ぴんとこな】 第1話 初回感想

築き上げられた伝統を次の時代へと引き継ぐために、役者達は日々精進し
互いに切磋琢磨しております。

一部、例外もおりますが…。

男らしさと憎みきれない色気を併せ持つ二枚目の役柄をこの歌舞伎の世界では
「ぴんとこな」と申します。


ぴんとこな 第1話

  ぴんとこな


「男らしさと憎みきれない色気を併せ持つ二枚目の役柄」

ほうぅぅぅ。
「ぴんとこな」ってそういう意味だったんだ!!

という事で…今期、ゴールデンでは一番最後の連ドラですかね。
しかし、初回2時間はキツイ…相変わらずこういう事するTBSさん…。

簡単感想で。


純然たる少女マンガベースの恋愛もので…

金持ち名家のぼっちゃんと貧乏少女の恋愛は『花より男子』を思い出す。
…っていうか、恋愛部分はほぼまんま。


モテモテ男子の歌舞伎の名門・河村家の御曹司、河村恭之助は、跡取りという名に
胡座をかいて稽古をさぼり、適当に舞台を切り上げて女の子と遊ぶ日々。

ある日、出待ちの女の子の中に自分の高校と同じ制服を見つけて声をかけた恭之介は
いきなり投げ飛ばされる。


最低!
何なのよ、あの寝ぼけた猫みたいな鏡獅子は。
大好きな演目だからメチャメチャ楽しみにしてたのに!
必死にバイトしてチケット買ったのに!

あんなの鏡獅子じゃない!金返せ!時間返せ!
舞台の真ん中立つなら本気でやれ!
客ナメんな!バカ野郎!



彼女の名前は千葉あやめ。

親がおらず特待生として入学しており、貧乏なので校庭の片隅に畑を作っている
変わり者少女だった。


翌日、学校であやめに会った恭之介は、再び毒づかれる。

あなたの芸はそうやって逃げてる芸。
あなたの芸には見る人の胸に響くもんなんて何もなかった。
あれじゃ、木嶋屋の看板が泣くよ。

うるせえよ。
何でお前にそこまで言われなきゃいけねえんだよ。


歌舞伎が大好きだから腹が立つのよ。
あんな鏡獅子ならヒロ君の方が絶対…。



そのヒロくん…とは、あやめが小学生のころの初恋の人で、ヒロくんに
歌舞伎を薦めたのはあやめだったのだ。

あやめの歌舞伎好きは亡くなった母親から譲られたもの。

親が亡くなったせいで転校したあやめは、ヒロくんにいつか必ず迎えに行くと
約束されたのだった。


で、現在、ヒロくんがどこにいるかというと…。

歌舞伎役者養成所を経て修行中の身なのだった。
そんな養成所があるんだねぇ…。

御曹司と違って養成所上がりの役者はセリフ一つ貰うのも大変なのらしい。

それは、何となく想像がつく。
なかなかねぇ…伝統芸能の世界は世襲制だからな…。

恭之介のように恵まれた立場に居ながら、自分は跡継ぎになどなりたくなかった
と言ってろくに稽古もしない人間がヒロくん…もとい現在は澤山一弥(いちや)ね、
には許せないのだ。

一弥には野心がある。
そのために、轟屋の一人娘・優奈と付き合っている。
婿養子に入れば門外でも真ん中に立てる可能性が出て来るからだ。


もっとも、恭之介にも父に反発する理由はある。
母が亡くなる時にも舞台優先だった父。
それが、大きく引っかかっているよう…。


そして、そんな恭之介にやる気を出させるのがなんだね。

最初は反発心から始まった2人が、ふとした事から惹かれあうようになるのも
少女マンガの王道…。

ツンデレヒロインにツンデレ王子が惚れてしまうのも王道…。

自転車事故を切っ掛けに、恭之介はあやめにホレてしまい、あやめのために
頑張って稽古に勤しむようになる。


みんなが河村恭之助を見たくなる気持ちは分かった。
何ていうか…河村君には華がある。

華?

この人が本気で演じたら、きっとすごいものになるんだろうなって思ったもん。

他の人にはまねできない、河村恭之助にしかない華。


…まあな…そりゃ何てったって御曹司ですから。


照れる恭之介。


河村君は必ず歌舞伎界を引っ張っていく人になるよ。


そして、ホレちゃったあやめの初恋の人が自分に挑戦を仕掛けてきた一弥だと知った恭之介。

邪魔するどころか、「ひろき」の名前で毎日あやめにナデシコの花を贈るところとか
なかなかいじらしい…。


て、あやめを招待した「仮名手本忠臣蔵」の初日。
お軽役の女形・完二郎がギックリ腰になってしまい、代役を務める一弥…というベタな流れ。

でも、歌舞伎の舞台は河村家のお手伝いさん・シズさんの解説つきで解りやすく、
見ごたえあるような演出で作られているのだった。

2時間SPのおかげで舞台がジックリ描かれたのだとしたら、それはとても良かった。


個人的には恋愛部分はベタだし、もう以前見たあのドラマこのドラマにソックリで
三角関係も興味ねーーという感じなので…。

歌舞伎のライバルとしての恭之介と一弥がたくさん見られる今後を望みたい~。


主軸の役者さんが若手ばかりな分、脇の山本耕史@副長、父親役の岸谷五朗さん、
お手伝いさんの江波杏子さん、高嶋政宏さんなどがいい味出してるので、
これらの方々をもっとストーリーに組み込んでほしいな~と思う。


今日は引き分けだ。
でも、これから先は必ず俺が一番になる。

その言葉、そのままお返しします。
僕みたいな雑草でも頂点をつかめることを必ず証明してみせる。

それから、これはわざわざ言うことでもないんですが…。


ああ?

あやめちゃんのことです。
僕が今まで彼女に会いに行かなかったのは理由があります。


お前、あいつのことなんか忘れたんじゃねえのか?

僕はずっと彼女を思い続けてきました。
それでも会いに行かなかったのは、歌舞伎の世界で生きるなら舞台の真ん中に立つまでは
会わないと決めていたからです。

でも、どんな形にせよ僕は今日舞台の真ん中に立つことができた。
だから…。
だから、今この瞬間から、あやめちゃんは僕のものです。



歌舞伎のライバルとしてだけではなく、恋のライバルとしても立ちはだかる一弥。


さて…どうなるのか…

っていうのもベタだけど。
轟屋のお嬢さんも当然絡んでくるわけで…。

で、恭之介の親友・春彦くんもちょっとホモホモしく絡んで来るし。


まぁ…今後も見ようかな、とは思ってる。
感想は…これ限りかも。



河村恭之助(玉森裕太)は歌舞伎の名門に生まれながら、ヤル気も実力もいまひとつ。
父・世左衛門(岸谷五朗)にも認められず投げやりな日々を送っていた。
ところがある日、歌舞伎が大好きな千葉あやめ(川島海荷)と出会ったことで世界は一変!!
恭之助はたちまち恋に落ちる…!
だがあやめには、既に思いを寄せる相手がいた。
それは歌舞伎と無縁の家に生まれながら、実力で成り上がろうとする野心家の澤山一弥
(中山優馬)で…!?


(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)



よろしければ→【2013年7月期・夏クールドラマ】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村  



※キャスト

河村恭之助…玉森裕太
澤山一弥…中山優馬
あやめ…川島海荷

澤山梢平…松村北斗
坂本春彦…ジェシー
澤山優奈…吉倉あおい
三島千晶…草刈麻有
ヤス…清水 優

佐賀田完二郎…山本耕史

大岩 松吉…高嶋政宏

澤山多佳子…前田典子
澤山咲五郎…榎木孝明

三田シズ…江波杏子
河村世左衛門…岸谷五朗


ナビゲーター…市川猿之助

※スタッフ

脚本 … 高橋麻紀
演出 … 河合勇人、岡本信吾、山室大輔
プロデューサー … 高橋正尚、伊藤仁吾
原作 … 嶋木あこ『ぴんとこな』

主題歌 … 『キミとのキセキ』Kis-My-Ft2

公式サイト http://www.tbs.co.jp/pintokona/





【送料無料】ぴんとこな(1) [ 嶋木あこ ]

【送料無料】ぴんとこな(1) [ 嶋木あこ ]
価格:420円(税込、送料込)






「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 【ぴんとこな】第1話 



この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

17件のコメント

  • くう
    2013年7月22日 4:56 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます^^

    >いやー。玉ちゃんの歌舞伎の演技には、感動したんです。
    私、歌舞伎が大好きで、ぴんとこなは、いつも録画しています。(やばすぎ・・・)

    私も以前は好きな役者さんがいて、見に行ったこともあるのですよ^^
    全然詳しくはないのですが…。

    演者の皆さんは歌舞伎とは無関係な世界の方ばかりで、練習が大変そうですよね。
    そこを含めて楽しみに見続けたいです^^

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2013年7月22日 4:46 PM

    ぴんとこな (第1話・7/18) 感想

    TBS・木曜ドラマ9『ぴんとこな』(公式)
    第1話(初回2時間3分スペシャル)『華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界のイケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係!そして400年の伝統を背

  • ゆっぴー
    2013年7月21日 8:31 PM

    SECRET: 0
    PASS: b1fb703f0fc859ac9df1c19e544d8a89
    いやー。玉ちゃんの歌舞伎の演技には、感動したんです。
    私、歌舞伎が大好きで、ぴんとこなは、いつも録画しています。(やばすぎ・・・)
    第1話には、何も言えないくらいのラブストーリーで、この後のお話がきになります。

  • ドラマでポン
    2013年7月20日 6:28 PM

    「ぴんとこな」1 ☆☆☆

    航空自衛隊に続け!
    ……と、思ったかは知りませんがw 亀治郎もとい猿之助さんの歌舞伎紹介で幕をあけ、CGキャラで解説までして、もちろん新装歌舞伎座も撮影しまくり。今度は歌舞 …

  • shaberiba
    2013年7月20日 11:35 AM

    ぴんとこな 第1話

    こっちは なけなしの金払ってんだ
    稽古不足で 所作振る舞いが未熟な芸をみせられてたまるか!
    あんたの芸は逃げの芸だよ!

    歌舞伎界の御曹司として生まれながらやる気がない

  • またり、すばるくん。
    2013年7月20日 11:11 AM

    ドラマ「ぴんとこな」第1話

    第1話「華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界の
    イケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係!
    そして400年の伝統を背負う父と子ーーいつか父を越えてみせる!!」  
             

  • NelsonTouchBlog
    2013年7月20日 6:30 AM

    Woman三話&ぴんとこな一話感想

    ■Woman三話
    う~ん、急展開だね、ある意味。三話でこういう展開になるとは。「ねえ?・・お仕事忙しい時はこの子達、うちであずからしてもらえませんか?僕は、もうそろそろ、みん

  • くう
    2013年7月19日 9:14 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    あははは、ありがとうございます~…うん。書くとしたら簡単に~^^;
    木曜はホラーナイトが控えてるので( ̄∀ ̄)

    >確かに、10代向けの恋愛テイスト歌舞伎って感じで、ベタだし、
    恭ノ介とあやめの恋愛シーンは くさい上に、微妙すぎてチャンネル変えたくなった・・けど。。 でも、漫画の雰囲気は出てたし、なにより、 猿之助のナレーターが凄く良かった。

    歌舞伎トリビアはいいですよね。面白い!
    原作に近いってことですかね。
    私はもっと緩いものを勝手に想定していたので、結構真面目に青春していて
    ちょっと思ってたのと違った^^;

    でも、少女マンガとして楽しかったですよ。
    次回も見ます^^

  • くう
    2013年7月19日 9:09 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >ホモホモしく
    確かに!彼はそっち系なのかしらん。

    なんか、俺の恭ちゃんって感じだったじゃん( ̄∀ ̄)
    可愛かったぞ。

    >となると、三角関係どころじゃなくて、あのお嬢も入れたら
    5角関係?
    しかもあやめと一弥は両思いときてるしっ!

    両思いだけど、一弥はお嬢さんと付き合っているんだよね?
    たから、あれってすでに二股かけますよ宣言に聞こえてしまったわ~。
    お嬢さんをどうする気なんだ。

    >恭之助とあやめちゃん、凶暴性の薄い道明寺とつくしちゃんって
    雰囲気だった♪

    凶暴性の薄い(爆
    わかるかわる(≧▽≦)

    >山本くんは、激流のサバより、こうゆう明るい役の方が好きだわ~。
    高嶋兄は、何となく幽かなの際の熱血教師と役の雰囲気が
    カブっとる・・・

    山本くんは私も明るい役が好きだよ^^
    この役、いいよね。上手いよね。
    高嶋兄ぃは裏に弟出てますよとか思いながら見てたw

  • ドラマハンティングP2G
    2013年7月19日 5:13 PM

    ぴんとこな 第1話

    第1回「華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界のイケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係!そして400年の伝統を背負う父と子-いつか父を越えてみせる!!」2013年7月18日(木)

  • ryu
    2013年7月19日 5:12 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     くうさん。 今回が最後といわず 書いてくださいよ♪ 
    確かに、10代向けの恋愛テイスト歌舞伎って感じで、ベタだし、
    恭ノ介とあやめの恋愛シーンは くさい上に、微妙すぎてチャンネル変えたくなった・・けど。。 でも、漫画の雰囲気は出てたし、なにより、 猿之助のナレーターが凄く良かった。 一度でいいから ゲストで出演しないかな♪~
     成長途中の2人の若手歌舞伎役者の成長と切磋琢磨している仕草は今後も期待です。

  • ぷち丸くんの日常日記
    2013年7月19日 3:37 PM

    ぴんとこな 第1話

    河村恭之助(玉森裕太)は、歌舞伎の名門・木嶋屋の御曹司で、歌舞伎界のプリンスと呼ばれて人気を博していました。

    歌舞伎の演目で主役の獅子を演じた後、出待ちの女の子に囲ま

  • まこ
    2013年7月19日 3:11 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    >ホモホモしく
    確かに!彼はそっち系なのかしらん。
    となると、三角関係どころじゃなくて、あのお嬢も入れたら
    5角関係?
    しかもあやめと一弥は両思いときてるしっ!

    >金持ち名家のぼっちゃんと貧乏少女の恋愛
    恭之助とあやめちゃん、凶暴性の薄い道明寺とつくしちゃんって
    雰囲気だった♪

    山本くんは、激流のサバより、こうゆう明るい役の方が好きだわ~。
    高嶋兄は、何となく幽かなの際の熱血教師と役の雰囲気が
    カブっとる・・・

  • Happy☆Lucky
    2013年7月19日 1:54 PM

    ぴんとこな 第1話 その2

    第1話 その2

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • のほほん便り
    2013年7月19日 8:41 AM

    ぴんとこな

    「花より男子」も真っ青の、御曹司と貧乏女子、イケメンふんだんで、歌舞伎界を背景に展開される、王道ロマンス。

    それに「そんなバカな!」展開の連続といい、コミックの匂いプ

  • あるがまま・・・
    2013年7月19日 6:44 AM

    ぴんとこな 第1話:

    華麗でゴージャス!!日本の美・歌舞伎界のイケメン御曹司が贈る胸キュン・三角関係!
    そして400年の伝統を背負う父と子−いつか父を越えてみせる!!
    ベタだけど楽しい(*´ェ`*)ポッ

    学園

  • キッドのブログinココログ
    2013年7月19日 3:38 AM

    御曹司(玉森裕太)VS雑草(中山優馬)でぴんとこな(川島海荷)

    歌舞伎界をモチーフにしたザ・少女マンガである。 様々な要素を含んでいるが・・・すぐに連想するのが「ガラスの仮面/美内すずえ」であることは云うまでもない。 名もなき出前持ち・…