【ビブリア古書堂の事件手帖】 第11話 最終回 と統括感想

鹿山さんが父親から引き継いだ『押絵と旅する男』の第1稿は断片だった可能性がある。
おそらく、彼はその足りない部分を補う形で小説を書き上げたんだわ。

本物と偽物の物語の融合。
それこそが来城さんが望んでいた最高のプレゼントだったのよ。


ビブリア古書堂の事件手帖 第11話

  ビブリア古書堂


感想のみで。すいません。

先週に引き続いて江戸川乱歩マニアの鹿山家の金庫に関するストーリー。

この中に何が入っているのかというと…。

中に何が入っているか知ってる?

あなたは知っているんですか?

知らないわ。でも大体の予想はついてる。

未発表の草稿か何か。

いい読みだわ。
でもただの草稿だったら鹿山さんが執拗に隠し続ける理由がないと思わない?
様々な情報を考え合わせると答えは 一つしかない。

『押絵と旅する男』の第一稿よ。


  



驚く栞子。大輔には何が凄いのか解説なしでは解らない。(私にも解らない)


『押絵と旅する男』の第1稿は関西への旅行中に書かれたんですが、乱歩はその原稿を
持って名古屋で作家組合の会合に参加します。

ところが自信のなさから原稿を渡すことができず、夜中にホテルのトイレで
破り捨ててしまいました。
現在読むことのできる『押絵と旅する男』とは内容がかなり違うものだったようです。


つまり、この世にないはずの物…という事らしい。

しかし、智恵子は言うのだ。


トイレに破り捨てたというのはあくまでも本人の証言よ。
もし本当に捨てていたとしても、トイレ以外の第三者が回収できる場所だった
可能性もあるわ。

それは仮説ではなく、想像です。
第一、一度でも古書市場に出ていれば話題にならないわけがありません。


市場に出ていなかったら どう?
買ったのではなく鹿山家に元々あったものだとしたら?



なんでも鹿山の実父の家は名古屋の大須にあったのだそうで、大須ホテルで
働いていたのだとか。

そして、乱歩が宿泊していたのも大須ホテルだ。と智恵子は言うのだった。


ねえ? 金庫の中にあるものがホントに幻の第1稿だったら、どんなことをしてでも
読んでみたいと思わない?


楽しそうに笑う智恵子……。

何なら協力してあげてもいいわよ。
一緒に暗号を解くなら乱歩コレクションを山分けしてもいいわ。
ただし 金庫の中身は譲らないけど。



こうして、母と娘は先週に引き続いて、金庫の中身を……
まぁ、栞子に関しては愛人に渡してあげたいから頑張っているわけだけど、
智恵子に関しては完全に

私の物よ。

とか、言っちゃうのである。

ストーリーとしては面白かったんだけど、この辺にツッコミ続けて見ていたので
集中できなかった…。

だってさ…

どうも智恵子は鹿山家の長男に託されているという話らしかったけど
(それも先週言えよ。言わずに鍵取ったりしたらただの泥棒じゃないか)

いや、託されてるとしても、金庫の中身は鹿山家の物であって、
あんたのもんじゃないから。


店に帰ってきた栞子に「おかえりなさい」
じゃなくて、まずあんたが「ただいま」だろ~~!!


結果的には金庫の中身は鹿山が来城慶子のためだけに書いた小説だった。
(えっと、その前に慶子は松田みゆきの方だったのね。入れ替わってたのね。ややこしや)


あの人は人生最後のプレゼントとして私のためだけにこの小説を書いてくれたんだわ。

読者はあなた一人だけ。他の誰にも読ませたくない。
あっ。だから、あそこまで厳重にしまいこんでいたんですね。


でももう一つ理由があるの。

自分も乱歩の世界に入りこんでみたい。
あの色とりどりの幻想の世界に入りこんでみたい。
そんな思いがここ最近ずっと頭から離れなくて。

それを聞いていたからこそ、鹿山さんはあなたに暗号解読をさせようとしたんでしょう。

そこに行き着くまでのプロセスこそが、私にとっては掛け替えのない贈り物だったの。



ここも、しんみりしながらも…
じゃあ人に頼まないで自分で解かなきゃダメじゃん…。
とか、ツッコんでた。


そして、最終的にはこの推理さえも覆される。

智恵子が言うには、

あなた、彼女の話を本気で信じてるの?
あの金庫は鹿山さんが死を意識するずっとずっと昔からあの家に存在していたのよ。
そんな昔から恋人に残すための小説が入れてあったとは思えないけど。
だとすると、あの中には何か別の貴重なものが入っていたはずよ。

来城さんは全部の原稿をあなたに見せた?
せいぜいほんの数枚だったんじゃない?

もう分かったでしょ?
鹿山さんが父親から引き継いだ『押絵と旅する男』の第1稿は断片だった可能性がある。
おそらく彼はその足りない部分を補う形で小説を書き上げたんだわ。

本物と偽物の物語の融合。
それこそが来城さんが望んでいた最高のプレゼントだったのよ。



…つまり、鹿山のオリジナル小説ではなく、乱歩の原稿だったのだという
大どんでん返し。

しかも、こうなる事を知っていて智恵子は慶子を泳がせたのだった。


そして、智恵子は慶子を追って去っていく……。

えっ…鹿山家の遺産の話や長男の話はどこへ……


聞かないの?
私が10年間どこで何をしてたか。

本を探してたの。ずっと。

どうしても欲しい古書があるの。
それは、もしかしたら一生を懸けても見つけられないかもしれない。
人生の全てを懸ける覚悟がなければ絶対手に入れることができない、本当に貴重な1冊なの。

本のために子供たちを置いて旅に出るなんて、ひどい母親だと思う?

私は後悔してないわ。
あなたたちは大丈夫。だって私の子供だもの。



で、何だか悪印象しか残さずサッサと去って行ってしまった母・智恵子。

結局、もやもやしたまま母のエピソードは終わったのだった。

ひと言、言ってもいいですか


あやまれや!!!!!



栞子に近づきたくて一生懸命本を読もうとする大輔に、『押絵と旅する男』を
笑顔で語って聞かせる栞子…というラストはちょっと清々しい余韻。

だけど、全体的にはモヤモヤ。


殺人も起こらないのに古書からヒントを追っていくミステリーという面では、
とっても面白く見てきた1クール。

私は原作も知らないのでイメージもないし、剛力彩芽ちゃんも可愛いと思うし、
AKIRAさんの落ち着いた演技も好感持てて、いいドラマだと思った。

まぁ…毎回多少のツッコミ所はあり、最終回の前後編ではそれが爆発した感じ。

どうせ原作ファンからブーブー言われてるなら、この際、原作にあろうとも母親の話は
省いて思い切りオリジナルにしちゃっても良かったのでは~。
とか、思っちゃう。


まぁ、いいか。
スペシャルは歓迎します。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


母・智恵子(安田成美)に金庫の鍵を奪われたと確信する篠川栞子(剛力彩芽)は、
智恵子よりも早く暗号を解いて暗証文字を入手することを目指す。

その後、栞子と五浦大輔(AKIRA)がビブリア古書堂に戻ると、智恵子がカウンターに座り
本を読んでいた。智恵子は栞子に、金庫の中身は何だと思うかと聞く。
栞子が、江戸川乱歩の未発表の草稿か何かだろうと答えると、智恵子は「押絵と旅する男」
の第一稿だと言った。
それは乱歩の代表作のひとつだが、第一稿は乱歩自身の手で破棄されたと言われている。
信じられない話だが、智恵子は鹿山明(須永慶)の父親と乱歩の接点を明かした。
その意外な事実に志田肇(高橋克実)も驚きを隠せない。

何としても第一稿を読みたい智恵子は、栞子に協力を持ちかける。
一緒に暗号を解くなら、第一稿以外の乱歩コレクションは山分けにしてもいいと。
栞子は、自分は鹿山が来城慶子(高樹澪)に残したものを本人に届けたいだけだと、智恵子の
提案を断る。

栞子らが、鹿山と慶子の関係を精査するうち、鹿山が乱歩の「少年探偵団」シリーズを、
別宅から娘の直美(横山めぐみ)が暮らす本宅に移した時期に、3年の空白が生じる。
その間、「少年探偵団」シリーズはどこに置かれていたのか。
大輔や志田らが考えを巡らす中、栞子の携帯が鳴る。
それは鹿山の本宅にいた直美からで、智恵子が現れたと伝える電話だった。

(あらすじは「Yahoo!TV」より引用)


よろしければ→【2013年4月期・春クールドラマ何見ます?】ラインナップ一覧とキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村 


【キャスト】

篠川栞子 … 剛力彩芽
五浦大輔 … AKIRA

笠井菊哉 … 田中圭
藤波明生 … 鈴木浩介
横田奈津美 … 北川弘美
篠川文也 … ジェシー
小菅奈緒 … 水野絵梨奈
佐々木亜弥 … トリンドル玲奈
橋本さやか … 内藤理沙

篠川千恵子 … 安田成美
五浦恵理 … 松坂慶子
志田肇 … 高橋克実

【スタッフ】

プロデュース … 小原一隆、藤野良太
演出 … 松山博昭、宮木正悟
脚本 … 相沢友子

原作 … 三上延












「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【 ビブリア古書堂の事件手帖 】第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話(最終回)


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

24件のコメント

  • くう
    2013年4月7日 3:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    初めまして。コメントありがとうございます。

    >いや正直、テレビ画面に映っている栞子を演じる女優さんの表情のもつ不思議な魅力は、古書店の雰囲気にピッタシ一致しており、みごとに男性(わたくし)の視線を虜にした女優さんです。

    ここまで応援して下さるファンの方がいれば剛力さんも喜ばれるでしょうね^^
    カワイイですよね。まだ20歳。私も応援しています。

    現在、大河ドラマ「八重の桜」にも出演されていますので、機会があったらぜひ。

  • くう
    2013年4月7日 3:37 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >りゅうさん
    最終回の視聴率は良くなかったようですが、平均視聴率は11.3%
    過去にも11%代の月9はあるので、ジャニーズでもAKBでもない主役でここまで
    行ったのはそう悪くないかもです^^
    スペシャル、あるといいですね~。

    >よしぼうさん
    私はあんな風にドアに本が挟まれているのに誰も気づかなかったのかという事の方が気になります^^;
    原作は原作、ドラマはドラマですからこれが受け入れられないならば仕方ありません。
    今期は開始前からキャスティングにケチがついてしまったので低視聴率は予測できたことです。

  • くう
    2013年4月7日 3:20 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    遅レスで申し訳ございません。
    色んな事情があって登校拒否のようにコメントレス拒否してる今日この頃…
    いや、色んな事情が……
    ともあれ、じいやも今期はお疲れ様でございました。

    >「ビ」に関してはいろいろと微妙なところもありましたが
    古書とドラマの筋立ての関連を
    あれやこれや妄想する楽しさは格別でした。

    いや、これは面白いドラマでしたよね~^^
    まぁビミョーな所はどんなドラマにもあるからと考えれば、月9としては
    良い方なんじゃないかと私は思いましたわ~。
    古書萌え小説萌え鎌倉萌え剛力萌えで…色んな方面の方が楽しんだのではないでしょうか^^
    不満も多かったようですがw

    >今回は紳士と愛人の妖しい江戸川乱歩ごっこの世界。
    正妻や実子の皆さん、ごめんなさいの部分完全スルーが
    刺激的でした。

    完全スルーでしたよね^^;
    いいのかこれで…いや、いいのさ。世界はミステリーなのだから…
    って事で…終了でございました。

    今期も大変お世話になりました。
    たくさんの劇場に参加させていただいて感激の極みでございます~。
    遅ればせながら、次もまたよろしくお付き合いくださいませ。

  • くう
    2013年4月7日 3:00 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >なぎささん
    ホント、何さま?って感じでしたわ。
    未成年を放って蒸発するのは犯罪なんですけど~?(-_-)
    原作未読で正解なドラマでした^^

    >BROOKさん
    兄とか前回で出番終了か~(?_?)とビックリしました。
    遺産の事とかはどうでもいいんですね。古書さえあれば^^;
    スペシャル、見たいですね^^

  • いけみの
    2013年4月5日 12:30 AM

    SECRET: 0
    PASS: f599d5667952c195d6c8180a0717deba
    最近テレビドラマを見る機会が極端に少なくなり、特に21時~23時はパソコンしながら横目で見る程度の視聴者でした。
     で、番宣に乗せられて第一回も[太字]ながら見[/太字]しておりましたら[太字]ななんと[/太字]可愛い女優さんが映っているではないですか。 もちろん月9としてだけではなくテレビドラマとしての企画・内容が意外とできがよく、ベストセラーが頷けました。しかし、それだけでは私を引っ張り込む力は無かったと思います。
    そうですズバリ女優[太字]剛力彩芽[/太字]に取り憑かれてしまったわけですな(笑) 
     いや正直、テレビ画面に映っている栞子を演じる女優さんの表情のもつ不思議な魅力は、古書店の雰囲気にピッタシ一致しており、みごとに男性(わたくし)の視線を虜にした女優さんです。
    という次第で[太字]剛力彩芽[/太字]さんに惹かれてとうとう最終回まで見てしまいました。
     演技や語りにはまだまだ荒削りさが目立ちますが、この顔立ちは・・・癖になりますね。
     是非次回作を見てみたいと感じました。  50代 会社員

  • よしぼう
    2013年3月28日 5:39 AM

    SECRET: 0
    PASS: f48f0bc14be20a480a061d1ada7fcfd4
    おはようございます。
    いろいろツッコミどころはありますが、私が一番気になったのは、少年探偵団のシリーズは、椅子に隠されるまでどこにあったかが、うやむやにされている点です。プレミアの3冊はドアに隠してありました。でも、他の本はどこにあったんでしょう?わざわざ図を使って説明したのに、放ったらかしです。

    このドラマ題材が暗く地味なわりには、頑張った気がします。明らかに視聴者が離れたのは、そのためだと思います。そこにゴリ押しと言われようと、人気の若手女優を持ってきたのは正解だと思います。ただ、それでも視聴率の回復は無理でした。

    今回が最低視聴率なのは、いつものようにツッコミどころが多いせいではないと思います。最終回をわざと2回に分けて最終章とするドラマが多いようですが、あまり効果はないようです。
    今回も前回と2回に分けたのが失敗なのではないでしょうか。
    前回、レギュラーが空気に感じられるほどの豪華キャストで乱歩の本の謎に挑戦しようとする。メインは金庫を開けるための暗号解読、これもいい。ただ、実際は金庫は後回しで、鍵の隠し場所のヒントをつかんだだけ。
    そして、今回まだ乱歩の金庫の話をやっている。しかも、主人公のモチベーションは、出て行く愛人のために金庫を開けるという地味な話だけ。これで最終で回盛り上がろうとするのが無理です。
    今回、評価できる点があるとすれば、暗号解読にタイムリミットを設けた点です。ただ、ヒントがつかめるというより、ほとんどが無駄に終わるので、ただの引き伸ばし工作のようにも見えてしまうのが欠点です。

    1話完結という強みを活かした番組作りをすると今回のような問題は生じなかった気がします。今回、主人公とその母が対決して解いた謎は、乱歩の断片から別の小説が出来るという、作家と作品の秘密にふれる悪くないものなのに、みんなに見てもらえないのは、もったいない気がします。

  • りゅう
    2013年3月26日 10:58 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まさに、えっ?終わり…??
    なラストでしたね。
    私も原作未読なのでそれなりに楽しく1クール視聴しましたが、ななななんと視聴率が過去最低をマークしたとか(。>д<)
    前話までは今クール2~3位の視聴率をキープしてたように記憶していたので、びっくりです!
    スペシャル見たいけど、これじゃあ期待薄ですかね。。。しゅん。

    個人的には剛力彩芽ちゃんのしっとりとした役というのも目新しく、テーマも面白いし、楽しませてもらいました。
    毎週本が読みたくなったけど、エンディングでストーリーわかっちゃって結局1冊も読まずしまいになってしまったのは悔やまれますが(笑)

  • キッド
    2013年3月26日 9:32 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    じいや的には冬ドラマ終了でございます。
    今季はレビュー対象がぴったりでしたな。
    しかし、くう様はさらにたっぷりでございましたので
    感服つかまつりました。

    「ビ」に関してはいろいろと微妙なところもありましたが
    古書とドラマの筋立ての関連を
    あれやこれや妄想する楽しさは格別でした。

    今回は紳士と愛人の妖しい江戸川乱歩ごっこの世界。
    正妻や実子の皆さん、ごめんなさいの部分完全スルーが
    刺激的でした。

    そして、栞子・智恵子の飛雄馬・一徹対決。
    輝く古書の星になるのかっ・・・。

    今日の東京は花冷え・・・。
    寒暖の差が激しい季節でございます。
    ご自愛くださり、春ドラマもよろしくおつきあいくださりませ。

  • レベル999のgoo部屋
    2013年3月26日 6:17 PM

    ビブリア古書堂の事件手帖 第11話(最終回)

    『乱歩が残した間違った暗号文!?

    内容
    智恵子(安田成美)に金庫の鍵を奪われたと考える栞子(剛力彩芽)
    栞子は、金庫の中身を智恵子に奪われる前に、暗証文字を手に入れようと

  • ドラマハンティングP2G
    2013年3月26日 5:43 PM

    ビブリア古書堂の事件手帖 第11話(最終話)

    「乱歩が残した間違った暗号文!?」2013年3月25日  母・智恵子(安田成美)に金庫の鍵を奪われたと確信する篠川栞子(剛力彩芽)は、智恵子よりも早く暗号を解いて暗証文字を入手するこ

  • BROOK
    2013年3月26日 4:43 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >えっ…鹿山家の遺産の話や長男の話はどこへ

    ホントどうなったのでしょう?
    遺産相続のことは置いてけぼりとなった邦代のことなど、
    伏線を放り投げっぱなしで終わってしまいましたね(汗)

    >スペシャルは歓迎します。

    原作が続いているので、スペシャルドラマとしての放送は賛成です♪
    さすがに連ドラ化はもういいです…(苦笑)

  • 日々“是”精進! ver.F
    2013年3月26日 4:39 PM

    「ビブリア古書堂の事件手帖」最終話

    入れ替わり…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303260002/

    ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)三上 延 アスキー・メ…

  • NelsonTouchBlog
    2013年3月26日 1:56 PM

    泣くな、はらちゃん&dinner&ビブリア古書堂の事件手帖最終回感想

    ■泣くな、はらちゃん最終回
    麻生久美子・越前さんは、はらちゃん・長瀬智也とバイバイしたくなくて、自分自身が漫画の世界の住人になる。これはこれで、ひとつの選択肢なのだ。現

  • またり、すばるくん。
    2013年3月26日 12:12 PM

    ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」最終話

    最終話「江戸川乱歩『押絵と旅する男』」 視聴率8.1% 
      

  • 世事熟視〜コソダチP
    2013年3月26日 11:48 AM

    ビブリア古書堂の事件手帖 第11話(終)★『二銭銅貨』で視聴率はどうか〜大失速、剛力彩芽また一桁最終回

    「ビブリア古書堂の事件手帖」第11話(終)
    乱歩が残した、間違った暗号文!?

    ようやく延長無しの最終回。
    −◆−
    テレビ朝日系のオスカープロモーション・ゴリ押し情報バラエティー

  • AKIRAのドラマノート
    2013年3月26日 10:47 AM

    ビブリア古書堂の事件手帖

    最終話&まとめ。 

  • ぷち丸くんの日常日記
    2013年3月26日 10:32 AM

    ビブリア古書堂の事件手帖 最終回

    母・智恵子(安田成美)に金庫の鍵を奪われたと確信する栞子(剛力彩芽)は、智恵子よりも先に暗号を解いて暗証文字を手に入れることが自分たちに残された手だと話します。

    栞子

  • 平成エンタメ研究所
    2013年3月26日 8:43 AM

    ビブリア古書堂の事件手帖 第11話 恋人たち〜本の話をする栞子とそれを聞く大輔

     マニアックですね〜
     『江川蘭子』『空中紳士』『殺人迷路』……!
     『押絵と旅する男』には破り捨てられた初稿があった!
     『二銭銅貨』の『新青年』版の暗号は間違っていた!…

  • のほほん便り
    2013年3月26日 8:31 AM

    ビブリア古書堂の事件手帖 最終回「乱歩が残した間違った暗号文!?」

    原作ファンの間では随分、評判悪かったみたいで、突っ込みどころ満載だった模様ですが、乱歩ワールドへのオマージュ、な仕掛け。栞子さながらに、超・推理して、行く手行く手に立つ…

  • キッドのブログinココログ
    2013年3月26日 4:44 AM

    ああ、あなたはわかってくださるかもしれません(剛力彩芽)

    「押絵と旅する男/江戸川乱歩」(1929年)は雑誌「新青年」に掲載された幻想小説である。 ミステリを解明されるトリックだと誤解している人には「どこがミステリなんだ」と言わしめる作

  • なぎさ美緒
    2013年3月26日 12:17 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あの母、何様なんでしょうか?
    最後まで謝罪なしっていうのは、やっぱり子供に甘えすぎじゃないかと・・・。
    ま、あの役は安田さんだからああいう雰囲気で見せてくれたんじゃないかと。

    私も原作未読だったので、逆にめがねなしで見れたのでよかったかなぁと。
    ただ、やっぱラストにこのお話を選んだのはちょっと「?」だった気はしますね。

  • ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
    2013年3月26日 12:15 AM

    ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第11話(最終回) あらすじ感想「乱歩が残した、間違った暗号文!?」

    暗号解読----------–!!

    鍵を盗んだ母。

    って、それって犯罪やんと、視聴者は前回突っ込んだだろうなぁ(^^;)

    許可もらってても勝手に鍵を持っていったり、娘は部屋の中を

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2013年3月26日 12:15 AM

    ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第1…

    暗号解読----------–!!鍵を盗んだ母。って、それって犯罪やんと、視聴者は前回突っ込んだだろうなぁ(^^;)許可もらってても勝手に鍵を持っていったり、娘は部屋の中を物色したり…

  • オールマイティにコメンテート
    2013年3月26日 12:14 AM

    「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖最終ページ母は栞子にとって強敵過ぎた・・・栞子の推理は全て母の手のひらに転がされそして消え去っていった・・・

    「ビブリア古書堂の事件手帖」最終話は栞子の母智恵子が金庫のカギを見つけて一歩先を越された栞子は智恵子に食い下がる。しかし智恵子は金庫の中身だけにしか興味を持たず、その …