【高校入試】第13話 最終回 感想 統括まとめ

何かを変えようという気持ちを持つことは大切です。
でも、やり方は考えないといけない。

責任を負うという覚悟を持って。



高校入試 第13話 

       高校入試1

冒頭から先週のシーンが繰り返され、肝心のシーンの後にはOPが挿入されてジリジリし…
最後までドキドキさせられたこのドラマもついに最終回。

賛否もあるでしょうが、個人的には「あ~いいドラマだったなぁ…」という感想が大部分です。

という事で、振り返っていきましょう。


学生の採点ミスに自分も関わっていた事で、付き合っていた男性が亡くなったと言う杏子。

それからすぐ教師になろうと思ったわけじゃありません。
自分の気持ちを回復させそれから、やはり彼の死に向き合うために改めて
教師になることを決めたんです。

どうして彼が…彼だけが死ななきゃならなかったのかを知るために。



しかし、実際教師になってみたら、それほど過酷な場ではなかったと杏子は言います。
でも、引っかかりは感じられたと。

問題提議をすれば「帰国子女だから」とあしらわれる。
小さな問題はなかったことにされる。
よほど大きな事件が起きないと学校は真剣に動かない。
正体を現さない。

そんなことを考えてるうちに疑問が生じました。
どうして入試から半年もたって採点ミスが発覚したのだろう。

それを調べていると、あるウェブサイトを見つけました。



それは、田辺光一が放送コンクールに出したあのビデオ映像が掲載されているHPでした。


「2009年6月27日の毎朝新聞にて公立高校入試の採点ミスがあったことが判明したという
小さな記事が載っていた」
「入試の結果に疑問を抱いた人が県に開示請求をして発覚したという」
「僕も自分の入試の結果を開示請求する決意をした」


ビデオの中で光一は自分がなぜ自己採点で確実に合格県内にいたにも関わらず不合格だったのか、
その経緯について説明していました。

「英語が0点」
「僕は目を疑った」
「何かの間違いではないのか。続けて僕は答案用紙の開示請求をすることにした」


自己採点では86点だったはずの英語の答案が0点であったことが不合格の理由。
光一は開示請求の様子もビデオに映していました。

「86点と書き込まれた点数欄の横受験番号の欄に、僕の受験番号はなかったのだ」
「この事実を僕はどう受け止めればよいのか分からなかった」
「自分が不合格だったのは、採点をする側のミスだったのだと信じて疑わなかったのに
 明らかに僕のミスだったのだ」


ここで光一は問題提起します。

「でもこれは0点にされるようなことなのだろうか」
「僕は自分の運のなさを嘆いた」「そしてやはり 学校側に不信感を抱いた」

「同級生から聞き取り調査をしたところ、僕が受けた学校の別の試験会場ではテスト終了
5分前に 試験監督が受験番号の確認をするようにと声を掛けていたというのだ」
「また、別の会場では答案を回収した際試験監督が全部の答案に受験番号が記入されて
いるかを確認しもし抜けていた場合当該受験生を呼びその場で書かせていたという」

「もし、僕がそれらの試験監督に当たっていたら…」

「僕のような受験生が出ないようにするためにも、この経験を多くの人に
 知ってもらうべきだと思った」
「これから受験をする人たちは必ず、一番最初に受験番号を書くようにしてほしい」
「そして学校側は試験監督ごとに対処法が異なるといった不公平なことがないよう、試験に
 おいて生じる問題点についてみんなで話し合い解決策を統一してもらいたい」
「学校側にとっては1年に一度の行事と同じようなものなのかもしれないが、受験生は
 人生を懸けて挑んでいるのだから」



杏子は教師たちに説明します。
すると、驚くべき答えが返ってきます。

これは放送コンテスト用に制作されたドキュメンタリー番組を、本人のウェブサイトに
掲載したものなのですが…。


知ってるわよ。

教師たちは皆、このビデオの存在を知っていたのでした。

ここにいる大半の先生たちが見てるはずよ。
全国大会で賞を取ったとかで、うちの学校に取材の依頼が来たし、
開示請求も殺到したのよ。

大変だったよ。
採点ミスが発覚して俺と坂本先生と水野っち減給処分になったもんな。


でも合否には関係ないじゃない。



採点ミスがあったのは確かだと言う杏子に坂本先生は、今と採点方法が違った事も
要因だと話します。
この問題があったから模範解答に注釈がたくさん付く結果になったらしい。

僕も採点方法に関しては改善してほしい点はあるが、それよりも、春山先生がこれを見て
どうして今回の事件に加担しようと思ったのかが分からない。


と、小西先生。

これを見てください。
と、杏子はサイトに設営されている掲示板を見せます。

そこには、たくさんの応援メッセージが書かれていました。


良かったじゃない知らない人たちからいっぱい励まされて。

初めはそうでした。でも…。


掲示板はある時期から様相を変えていきます。

名無しさん:
バカじゃねえの?

名無しさん:
自分が受験番号を書き忘れたくせに学校のせいにして
酷いドキュメンタリー番組まで作って、何がしたいのか
さっぱりわからん

名無しさん:
運の悪さを他人のせいにしてるだけ。
こういうヤツは一生そうやって生きていくんだろうけど。

名無しさん:
くだらん。

名無しさん:
見る価値なし

名無しさん:
一高落ちたくらいで悲観的になりすぎw

名無しさん:
ばーかばーか

名無しさん:
くそドキュメンタリー見るに耐えん。



パソコン画面に見入って表情が固まる教師たち……。

ひどいな。

勇気を持って踏み出した行動は、心ない言葉たちにつぶされてしまったんです。

でも、こんな何処の誰だか分からない人たちの言葉なんて、真に受けなくても
ほっとけばいいじゃない。



自分のことじゃないからそんなふうに言えるんです。
たとえ無記名でも悪意の塊である言葉は心を破壊する恐ろしい力を持ってるんです。
放った本人には分からない。他人にも分からない。

言葉を受けた本人だけが息もできなくなるような苦しみを受けるんです。


中学の時にいじめを受けていたと言う村井先生は、やはりこういう事に関して
敏感なようです。自身もこの手のイヤな体験をしたのでしょう。


杏子はこれを見てサイトの管理人にメッセージを送りました。
すると、本人の弟だと名乗る人物から返信が来たと…。つまり46番・田辺淳一ですね。


結局、このドキュメンタリーを作った子は精神的不安定になり高校を退学しました。
受験に失敗したころから生じていた両親の不仲は退学によりさらに悪化し、母親は家出、
父親は めったに家に帰ってこなくなったそうです。

でも中傷の言葉を書き連ねた人たちはそれを知らない。



淳一は書き込みをした人物を特定しようと試み、その中である人物を見つけたようです。

そうやって調べていった中に一高の教師を見つけたらどうでしょう。
しかも、お兄さんの教室の試験監督をしていた教師だったら。

そんなことをした先生がいたんですか?

決して人間性を否定している書き方では ないんです。
でも受験番号を書き忘れて不合格になったことで学校側を糾弾するのは間違っていると
いうことを言い回しを変えながら何度も何度も書き込んでいるんです。

こういった書き込みは賛同が続くと否定され、否定が続くと擁護されと、流れに波が
できるのですが、擁護意見を理詰めでつぶしていくので流れが否定のままで続くんです。



教師たちはお互いに疑心暗鬼に陥りはじめます。
杏子は淳一からこの教師が誰だか聞かされていないのでした。

そして、意外な人物が名乗りを上げるのです。

私です。

荻野先生でした。

驚くみんな…。


自分の判断は間違っていない。
自分を正当化するのに必死でした。
…管理職試験に受かるためにも。

そんな…尊敬してたのに。

荻野先生に対する復讐だったのね。
…もう1人の加担者はそれを知ってたのかしら。そろそろ名乗り出たらどうなの?


坂本先生に言われて教師たちはお互いの顔を見回します。

その時、杏子が言うのです。


もしかしてそれも荻野先生じゃないですか?

まさか。どうしてそう思うわけ?

荻野先生だとできるからです。

入試問題の流出も前日の貼り紙も。
そして注意事項の紙を去年の物にすることも。



この後は、もう視聴者のほとんどが察していた通りです。

入試をぶっ潰す!

の貼り紙も、注意事項の貼り紙を昨年の物にしたのも、杏子の携帯を移動したのも…
全て荻野先生の仕業でした。

私は受験番号の書き忘れを0点にしたことは今でも間違っているとは思っていません。
入試要項にそう書いてあるからです。

でもネットに書き込みをしたことは深く後悔しています。



0点にしたことは間違っていないと思ったものの、高得点の答案に0点をつけることは、
やはり後ろめたかった事でしょう。
それは、当たり前のこととはいえ、思いやりや優しさには欠ける行為だとも思ったでしょう。

荻野先生は田辺光一のサイトの掲示板を見て、自分が非難されている事に恐怖を覚えました。

そして、掲示板の流れがサイト運営者に対して否定的になるように誘導する書き込みを
毎日書き連ねていったのです。

目には見えない恐ろしい敵と戦っているような気分だった。

そして、掲示板の流れがすっかりビテオに対して否定的になったころに、たまたま会議で
光一が通っている私立高校を訪れ、すっかり憔悴しておかしくなっている光一と出会うのです。

がく然としたよ。
自分はとんでもないことをしていたんじゃないかって。
1人で妄想を膨らませて戦っているつもりでいた敵が、まだ10代の傷つきやすい心を持った
少年だったのだから。

そんなことに気付けなかった自分を最低の大人だと恥じた。教師失格だと。
どうにかして流れを変えようとしたが、すでに私だけではどうにもならないくらい
大きな悪意が渦巻いていた。
その後、彼は不登校になり、3年生になる前に学校を辞めたことを知った。



その頃、田辺家では光一が淳一に話をしていました。


お前は俺のために入試をぶっつぶそうとしてくれたんだよな。
俺が犯した過ちを手段に使って。

学校側のずさんな対処法を公にするためにはそうした方がいいと…。

俺の気持ちも考えずに?


にこやかに笑っていた淳一の顔が曇ります。

それにお前は名乗りを上げてぶつかっていったわけじゃない。
結局は掲示板に書き込んでる連中…俺をののしったやつらと同じなんじゃないのか?

何のリスクも冒さずにただ指示を出す。
気持ち良かっただろう。



その時、掲示板に新たな書き込みが入ります。

サクラチル



学校では、教師たちがそれを見ています。


終了の合図。この掲示板を仕切っていたのは私です。

中心人物は荻野先生?

受験生を裏切らない入試制度のあり方を。
その思いを込めて兄が投じた一石を、今度は弟が投じようと思いをブログに綴っていた。

私はそれを見つけて償いをしたいと彼に持ち掛けたんです。
そこに春山先生と石川衣里奈が加わった。



指示を出していたのは全て荻野先生。
100点の答案用紙を貼ったのも荻野先生でした。

どうしてそんなことまで。

過去の償いだけでなく元に戻ってほしい人がいたからです。
その人を動かすためには事態を かなり複雑化しなければならなかった。


沢村さん?

まさか。沢村さんが見つけてしまったのはまったくの計算外でした。


そう言って、荻野先生は静かに的場校長を見つめます。

昔はね、尊敬していたんですよ。


校長は昔は熱い教師だったのでしょうか。
先週の言葉などを聞いていると、校長には校長の意志があった時代が窺えます。

しかし、管理職になって、いつの間にか体制に呑まれるだけになってしまった。

荻野先生と校長の先週のやり取りが思い出されます。

ネットに対して批判的な校長の意見の揚足を取るような言動を繰り返す荻野先生。
荻野先生は校長のハッキリした態度が見たかった。
それに対して校長と多少でも理論を戦わせることが出来た。

荻野先生は、そのことに満足したかも知れません。


頭を下げる荻野先生と杏子を何も責めず、最終作業は始められました。


本年度の入試要項に基づき、白紙回答用紙、受験番号記入忘れいずれも0点とする。

じゃあ、46番の彼は?

不合格です。

そんな!

いいじゃない清煌学院に受かってるんだから。

そうなんですか?

松島先生情報よ。


ああ…
全てを懸けてってわけじゃなかったんだ…。


杏子もここで思い知るのです。

首謀者だと思っていた46番は…この計画に全てを賭ける思いで挑んでいたワケではなかった。
一高に入らなくてもかまわないように、ちゃんと計画立てていた。

逃げ道は、ちゃんとあった…。


合格発表の日。

46番は不合格になり、それによってギリギリのラインにいた77番芝田麻美と55番沢村翔太は
合格します。

それぞれの親子の入学を祝福する姿。

松島先生の息子、59番松島良隆も合格しています。
握手を求めてくる沢村と、それに応える良隆。

この光景を見ると、あの掲示板事件は決して無意味な物ではなかった気がします。

掲示板を見なければ沢村が良隆の気持ちに気づくことはなかったでしょうし、
芝田麻美も滑り止めの高校に行く友達が本当の友情なんかない事に気付かなかった。

掲示板は、それぞれに痛いお灸を据えたのです。


杏子は合格発表の掲示板の前に立つ淳一に声を掛けます。

ことしの桜は いつ 咲きますか?


杏子は、あの後、辞表を持って校長室を訪れます。
荻野先生も同じことをしたようです。

しかし、辞表は受理されませんでした。


騒ぎを起こした場から逃げるのが責任を果たしたことになるんだろうか。
辞めることは責任を取ることにはならない。
何らかの罰則があるとしても、それを受けるのは校長である私の役目だ。

校長先生は何もしてないじゃないですか。

それが上に立つ者の役割なんだよ。

荻野先生も春山先生も自分のしたことを重く受け止め、同じ過ちを繰り返さないためにも
教師を続けなければならない。

それを事実として受け止め、同じ過ちを繰り返さないためにも教師を続けなければならない。



杏子は、淳一に語ります。

何かを変えようという気持ちを持つことは大切です。
でもやり方は考えないといけない。
責任を負うという覚悟を持って。

覚悟か。

あなたに言いながら自分に言い聞かせてもいます。

バカなことをしただけなのかな。

それでも学校側は入試制度に対して上に要望書を出すことになりました。
時間はかかりましたが、お兄さんのやったことは決して無駄じゃなかったと
お伝えください。



光一は、この後通信制高校を卒業する決心をしたようです。
弟の犯した過ちは、兄をきちんと動かしたのです。

ああいう言い方をしたので、今度は弟の方にトラウマが出来てしまうのではないかと
実は心配していたのですが…光一はきちんと人の心の痛みを心得ていました。


お前がやったのは決して正しいことじゃない。
だけど、俺のためだってことは分かってる。

俺も新しい一歩を踏み出すよ。

ありがとう。


そう。
どんなバカな事をしたとしても、このひと言は言ってやってほしかった。

光一は良い兄でした。


教師たちも4月になってそれぞれ他校や別の機関に異動していきます。
水野先生が教育委員会に行くというのは頼もしい話。

一高に残る小西、宮下ペアのツッコミ会話も最後まで健在。

そして、杏子は新しく1年の担任になって物語は終わります。

杏子の教室には、芝田麻美、沢村翔太、松島良隆が揃っています。

これは出来すぎだとも思うけれども…
あの掲示板とあの入試教室に関わったこの3人がいると言うことは、掲示板の件で
イジメなどの問題が起きた場合は杏子が対処しなければならないという事で、
これも杏子の「責任」であるわけですよね。


展開は想定内でしたが、いい最終回でした。

合格発表のシーンではウルっとしてしまいました。
特に、窓から沢村翔太と握手する息子を見下ろす笑顔の松島先生と、
満面の笑顔を浮かべる良隆。

温かい親子です。
(松島先生、一時は疑ってごめんなさい)


全て丸く収まり、事件のせいでみんなが成長した。

変なモヤモヤは残らず、しかし、決してカラッとした未来ばかりを示すわけではなく、
この事件は登場人物みんなの心の中に覚悟として残るのです。


答案用紙に受験番号を書かなかったことは0点の対象として何ら間違っていないと
私も思います。

書き忘れを注意した教室と注意しなかった教室があった。

その差が合否を分ける可能性はあるわけで…光一はその点に不満を抱いたのでしょう。


ネットの名無し書き込みとは本当に恐い物です。
私も以前、ブログが某巨大匿名掲示板に曝された事があって(ここに引っ越しする前ですが)、
その時は膨大な量の酷いコメントが付きました。

ああいうのって、見なけりゃいいのに気になってつい見ちゃうんですよね。
で、見ては落ち込むと言う……。
私の場合は片っ端から削除しまくってましたが。

よく訪問していたブログさんが、今、そういう目に遭って閉鎖に追い込まれています。
心無い人たちのせいで精神を病む人だっています。
海外の女優さんでは自殺してしまった方もいますよね。

自分が攻撃されている気がして戦っている気分になってしまったと言う
荻野先生の気持ちも解ります。

だからと言って、ネットの匿名性を失くそうと言う某国みたいな話も恐いです。

どうすれば良いかというと、私たち1人1人が自覚していることが大切なのでしょう。

人を傷つける行為をしない。

当たり前なんだけど…忘れがちなのですよね。きっと。


犯人がどうのとか、どういう事をやったとか、そういう視点で夢中になって見てきましたが、
最終的にはこういう方向の話だったのか…という事が解って気が抜けている状態。

大きなどす黒い物の正体がやっと見えた安心感と、毎週魔法にでもかかったように
楽しみに待ち望んできた物がなくなった脱力感でいっぱいです。


毎週、長々とした記事を読みに来て下さった方々には心から感謝しています。
ありがとうございました。

ネットって、恐い面も確かにあるけれども、こういう繋がりは嬉しい物ですよね。


練られた脚本と演出と、そして、何よりも凄い役者さん達を揃えた素晴らしいドラマでした。

スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。


 サクラチル…の映像はEDのラストに似ていましたね。
  高校入試13話


【関連記事】
「告白」悪夢の教室 by 映画@見取り八段



    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


村井祐志(篠田光亮)に指摘をされ、語り出す春山杏子(長澤まさみ)。
杏子が語り出したのは、過去交際をしていた寺島俊章(姜暢雄)の死の理由と、「なぜ彼が
死ななきゃならなかったのか」という疑問を解決するために杏子が教師になることを
決意した経緯。
そして橘第一高校の教師になってから杏子が感じてきた疑問とフラストレーションを語り出す。
そして徐々に明らかになる、杏子の意図。彼女はなぜ、この事件に荷担したのか…
杏子は教師たちに、とあるウェブサイトを見せる。
それは、杏子が「寺島が死ぬことの原因となった採点ミスがなぜ入試から半年経ったころに
発覚したのか」という疑問を調査するうちに行き着いたとあるウェブサイト。
そこに残っていた「とある過去」が、この事件には大きく関わっていた。
そして杏子は、もう1人の「犯人」を指摘する。

(上記あらすじはYahoo!TVより引用)




よろしければ→【2013年1月冬期ドラマ一覧】ラインナップとキャスト表

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ 
にほんブログ村  


【キャスト】

春山杏子(英語教師・帰国子女) … 長澤まさみ
滝本みどり(音楽教師・菫ヶ丘女子高校卒・一高を落ちている) … 南沢奈央
相田清孝(体育教師・一高卒) … 中尾明慶
小西俊也(英語教師・私立清煌学院卒) … 徳山秀典
村井祐志(数学講師・三高卒) … 篠田光亮
宮下輝明(美術教師・一高卒) … 小松利昌
水野文昭(社会科教師・一高卒) … 阪田マサノブ
松島崇史(英語教師・一高卒) … 羽場裕一
坂本多恵子(英語教師・一高卒) … 高橋ひとみ
 
荻野正夫(情報処理教師・一高卒) … 斉木しげる

上条勝(教頭・一高卒) … 清水一彰
的場一郎(校長・一高卒) … 山本圭

芝田麻美(77番) … 美山加恋
田辺淳一(46番) … 柾木玲弥
松島良隆(59番・松島先生の息子) … 高杉真宙
沢村翔太(55番・同窓会長の息子) … 清水尋也
石川衣里奈(在校生) … 山崎紘菜
 
沢村幸造(55番の父・同窓会会長) … 入江雅人
芝田昌子(77番の母) … 生田智子
田辺光一(46番の兄) … 中村倫也
沢村哲也(55番の兄) … 荒木宏文
寺島俊章(杏子の元彼?) … 姜暢雄
徳原優介(ツーリスト社員) … 倉貫匡弘
 




【送料無料】告白 [ 湊かなえ ]

【送料無料】告白 [ 湊かなえ ]
価格:650円(税込、送料別)



【送料無料】贖罪 [ 湊かなえ ]

【送料無料】贖罪 [ 湊かなえ ]
価格:650円(税込、送料別)



【送料無料】少女 [ 湊かなえ ]

【送料無料】少女 [ 湊かなえ ]
価格:650円(税込、送料別)






「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
※FC2にトラックバックが飛ばないブログ&サイトさま記事リンク(お申し出下さい)



【高校入試】 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話(最終回)


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

34件のコメント

  • 笑う社会人の生活
    2013年1月20日 6:27 PM

    湊かなえ的高校入試

    ドラマ「高校入試」を見ました。

    フジにて 土曜11時からやってました

    あの湊かなえがドラマのために書き下ろした作品で!
    流石 脚本 ストーリーが面白い

    入試をぶっつぶす! という

  • くう
    2013年1月6日 5:42 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    見たよ見たよ( 〃▽〃)だいぶ前にツイでコメント送った気がする。
    「高校入試」1位で嬉しいってw

    >ネットの怖さもさることながら、高校入試というものに
    対しての学校、生徒、保護者、そして当事者ではない第三者への強烈なメッセージが込められてて
    すごく面白かった。

    うんうん。
    得体のしれない物を暴こうとしてる不気味さがずっとつきまといながらも
    色々と考えさせられる良いドラマでした。
    さすが湊かなえさんだと思ったわ。
    オリジナルにしてこのクオリティ。
    小説化したものも読んでみたいですね^^

  • みのむし
    2013年1月6日 8:47 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私はこのドラマ今期クールの1位に持ってきちゃったよ。
    ネットの怖さもさることながら、高校入試というものに
    対しての学校、生徒、保護者、そして当事者ではない第三者への強烈なメッセージが込められてて
    すごく面白かった。
    校長先生と教頭先生だったかなぁ。
    が掲示板を見ながら、「高校入試ってなんなんでしょうね。」っていう話を真剣にしている場面では
    ちょっと感動を覚えちゃいましたし。
    モンペには「こんな親にだけはなりたくない~~。」と反面教師になったし。
    いろいろ考えさせられるドラマでもありましたね。

  • くう
    2012年12月31日 11:54 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >湊さん、ドラマ脚本も成功で、またオファーくるかな?とワクワクしてるまゅげですW

    来期はTBS金10で原作ですよね~。そっちも楽しみ(#^.^#)

    >本当におもしろかったですね。まさかここまでおもしろいとは思わず・・・。

    私もね~1話目は正直、こんなペースで平気かなぁと思ってたんですよね。
    いや~想定以上の素晴らしさでした。

    >最初から見直したい。録画消さなければよかった(泣)

    私も3話までは残ってないんですよ…(;_:)
    ちゃんと残しておけば良かったなぁ~。後悔です。

  • くう
    2012年12月31日 11:51 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >この最終話を予想できていた人がいるんでしょうか。
    CM前の荻野先生の「私です」に背筋が寒くなりました。

    そう。荻野先生が犯人であることは多数の人が予想してたんですよね。
    でも、こんな事をしていたとは思わなかった。
    毎回、視聴者の想像を超えるドラマでした。

    >思えば 犯人探しに翻弄されてたけど このドラマには深い問題提起があった。しかもたくさんの…じわじわきてます。

    本当にね~。今もこうやって皆さまの感想コメントを読み返すたびに凄いドラマだったと思ってます。
    素晴らしかったです。

    コメントをたくさんいただき、本当にありがとうございました^^
    来年もよろしくお願いいたします。
    これほどのドラマに出会えることを祈って…。

    良いお年をお迎えくださいませ^^

  • くう
    2012年12月31日 11:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    そうですか^^;残念です~。
    では、気が向いたらどうぞー(^^)/

    >余談ですが鈴木先生は最近はまり出しました。
    Gyaoで無料配信+こっちで再放送してたので。
    これがドラマで史上最低視聴率とは…
    驚きΣ

    「鈴木先生」は傑作ですよ~。テレ東ドラマは視聴率的には損ですが、視聴率が低いからこそ
    良いドラマを冒険できるのかなって気がしてます^^
    どうぞ、楽しんでください。

  • レベル999のgoo部屋
    2012年12月31日 11:46 PM

    高校入試 第13話(最終回)

    内容
    事件への関与を告白し始めた杏子(長澤まさみ)
    すべては、恋人・寺島俊章の死への疑問。
    そのことをネットで調べていたところ、あるサイトにたどり着いたと。。。

    敬称略

  • くう
    2012年12月31日 11:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ありがとうございます^^

    >「高校入試」は安易にキャラクターを殺したりせず、よく毎回盛り上げるようなラストが出来るものだなぁ‥と、感嘆していました。

    全くです。
    こんな形でもミステリーは出来るんだと目から鱗のドラマでした。
    素晴らしかったですね。

    >甘さの中にほろ苦さが入る最終回でしたね。人はいつだって、前を向く事が出来るという事を教えてくれたドラマでした♪

    この辺は、さすが湊かなえさんって所ですよね~^^
    いい最終回になりました。

    どうぞ、良いお年を。
    来年もよろしくお願いいたします~^^

  • キッドのブログinココログ
    2012年12月31日 9:00 PM

    犯人は高校入試、被害者は恋人、だからふにゃふにゃっとぶっつぶしました(長澤まさみ)

    2012年、最後の記事にする予定ではなかったのだが・・・多重人格一同、地獄に一時帰還したために予定が狂ってしまった。 しかし、「高校入試」が2012年の最後を飾るにふさわしい傑作ド…

  • まゅげ
    2012年12月31日 8:01 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    湊さん、ドラマ脚本も成功で、またオファーくるかな?とワクワクしてるまゅげですW
    本当におもしろかったですね。まさかここまでおもしろいとは思わず・・・。
    犯人探しのミステリだけでなく、最後に入試やら学校のありかたやら問題提起をもってくるあたり、さすがですね。
    あぁこれを言いたいためにえがいたのかなって。
    それにしてもすべて萩野先生がとは思わなかった。
    最初から見直したい。録画消さなければよかった(泣)

  • Q
    2012年12月31日 12:51 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この最終話を予想できていた人がいるんでしょうか。
    CM前の荻野先生の「私です」に背筋が寒くなりました。
    もちろん荻野先生だとは予想してたけど…こういうことだったとは。こんなイイ人にも後悔しても足りない過去というのはあるんですね。

    思えば 犯人探しに翻弄されてたけど このドラマには深い問題提起があった。しかもたくさんの…じわじわきてます。
    作り手さんたちにやられちゃったなぁ。散々この仕掛けがわかる?って挑発されて(特に役者さんたちは相当楽しんでいた気がする)悩まされて考えて、終わってみればいろいろな宿題を出されてた、みたいな。この先のみなのことも考えちゃいます。
    でも 犯人探し楽しかった~。オリジナル脚本バンザイですよね。納得の最終回でした。
    (ちょっとイイ人たちすぎる気もするけど、新年を迎えるんだもんね)

    そしてそして 途中からですがくうさんとこにおじゃましたことで面白さが増したのは間違いないです。ありがとう&またよろしくおねがいします。
    それでは、良いお年を。

  • ドラマハンティングP2G
    2012年12月30日 10:44 PM

    高校入試 第13話(最終話)

    #13 2012.12.29 Sat. On-Air 村井祐志(篠田光亮)に指摘をされ、語り出す春山杏子(長澤まさみ)。杏子が語り出したのは、過去交際をしていた寺島俊章(姜暢雄)の死の理由と、「なぜ彼

  • 今日も何かあたらしいドラマ
    2012年12月30日 10:14 PM

    「高校入試」第13話 最終回 湊かなえさん、やっぱり面白い

    「高校入試」最終回、年末ぎりぎりまで引きずって、しかも第13回ときている。

    今シーズンは「悪夢ちゃん」に「高校入試」と、みっちり濃い土曜日だった。

    どちらも舞台は学校

  • エス・ノト
    2012年12月30日 10:12 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    また来れれば来ますね笑

    多分来ないと思います。
    基本、ブログ見たり、掲示板に書き込みはしないので汗

    掲示板の人って口が悪い人が多い印象で・・・
    例えば「なに言ってんのこいつ」とか汗
    他人には普通、敬語使うものじゃ、面と向かってはそんなこと言えないだろうに、姿が見えないのをいいことに。
    って思ってしまいます。

    話がそれましたが・・・

    まほろ駅~、こっちでもやりますよ。夜中だったと思うけど。
    映画も見てなかったので見ないと思います。

    余談ですが鈴木先生は最近はまり出しました。
    Gyaoで無料配信+こっちで再放送してたので。
    これがドラマで史上最低視聴率とは…
    驚きΣ

  • 虎団Jr. 虎ックバック専用機
    2012年12月30日 8:38 PM

    見る価値なし

    「どこの誰だか分からない人達の言葉なんて真に受けなくてもほっとけばいいじゃない」

  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
    2012年12月30日 8:36 PM

    見る価値なし

    「どこの誰だか分からない人達の言葉なんて真に受けなくてもほっとけばいいじゃない」坂本先生が初めて、まともなこと言った日本アカデミー賞4冠の『告白』『北のカナリアたち』の…

  • あわやみか
    2012年12月30日 7:53 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ツイッターから飛んできました。いつもドラマに対する鋭いコメントを楽しく読ませて戴いています。「高校入試」は安易にキャラクターを殺したりせず、よく毎回盛り上げるようなラストが出来るものだなぁ‥と、感嘆していました。某巨大掲示板でも時々思いますが、匿名という仮面をつけると、人は残酷になるのでしょうか?甘さの中にほろ苦さが入る最終回でしたね。人はいつだって、前を向く事が出来るという事を教えてくれたドラマでした♪

  • くう
    2012年12月30日 7:10 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます^^

    >見忘れた回はこちらの様なドラマのあらすじ・感想を書いて下さるブログ等で補完をさせて頂いたのですが、また機会があればレンタルDVDや再放送を観たいと思います♪

    お役にたてて幸いです。
    私はこのドラマずっと録画していたのですが、初回から3話目までは消してしまったので…(;_:)
    DVD買っちゃうかも。何か楽しい特別映像が入っていそうな予感が~。

    >確か兄・光一君が行くことになったのは定時制ではなく通信制の高校ではありませんでしたっけ?

    あ~ありがとうございます~。
    訂正しました(^^)/

  • くう
    2012年12月30日 7:04 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >入試のアクシデントを通して様々な問題点を浮き彫りにし
    考えさせてくれたのですね。

    うんうん。そういうドラマでしたね~。
    入試自体をぶっ潰したいわけではなかったのよね。

    >ネットは怖いですが私も出会いに喜びを感じるタイプです。
    くうママと出会えたことにも感謝ですね。

    私も~エリちゃんと出会えたことに感謝しています^^
    名無しの世界では良心を持って行動することがより大切だという事ですよね…。
    悪意でドロドロになったネット世界は恐ろしいです。

    今年もドラマでわいわい言い合えて楽しかったです。
    新年早々「鈴木先生」の劇場版もありますね。
    良いお年をお迎えくださいませ。

    今年は色々と大変でしたね。
    来年はエリちゃんも、そして私も良い事いっぱいの年になりますように。
    そして、いいドラマや映画との出会いがいっぱいありますように。
    「鈴木先生」はSPドラマもあるよ^^
    楽しみです~!

  • くう
    2012年12月30日 6:57 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >そうだよね。教室にいることで杏子は教師として闘い、責任を全うする。いいラストだったと思う。

    でもさー…よく考えるとあのクラスってモンペだらけってことだよね( ̄∇ ̄;)
    沢村会長と芝田母が揃った父母会なんて目も当てられないわ~こわいっ。

    >毎回、犯人捜しで盛り上がったけど、終わってみれば、こういうことか、なるほどな~という内容だった。うまいよね。

    うん。上手いなぁと思った。
    謎めいた初回からこういう落とし方をしてくるとは思わなかった。
    最初から見たいなぁ。

    シーズンのドラマの最後が終わるといつも、さびしーーってなるけど、今もそんな感じで掃除する気になれない・・っていい訳かっ!!ガス台だけでもきれいにするわーーー(´-ε-`;)

    ガス台……それはどこーー?゚~~~(゚ω゚=)~~~゚
    昨日シンクの掃除したんだよ…台所はもうそこだけでいいよね^^;
    ああ、何か年末だなぁ・・・

  • くう
    2012年12月30日 6:51 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >このコメ欄でドラマの行方を議論するのはとても楽しかったです!

    私もです~(^^)/本当にありがとうございました。

    >今回ミステリーバカなりに推理をしてみましたが、意外に当たっていて鳥肌が立ちました(°_°)
    解答用紙2枚キター!暗号キター!って叫びましたし、このドラマの次のクールも面白そうな感じでしたね!

    次のクールは私は主役の人のファンなので必ず見ます!
    でも、内容はちょっと平気かな…と思って~…なぜ今さら「カラマーゾフ」~…
    良い脚本である事を祈って…来期も楽しみたいです^^

  • くう
    2012年12月30日 6:47 PM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    ご訪問とコメント、いつもありがとうございました^^
    とても嬉しかったです!

    >校長いい人だったんだね。杏子先生は3年後に飛ばされちゃうみたいですね汗 赴任先の教師がろくでもない人の集まりだったら・・・
    また今回のような事件を起こしたり、もしくは真面目すぎて問題教師扱いされて解雇とか…
    あるかもしれませんが。

    ベテランになるまでは1校5年までで異動になるシステムですよね。
    ウチの県もそんな感じで回っているみたいです。
    一高の先生方は何だかんだ言っても良い人たちの集まりだと思うので、
    こんなつもりだと異動先は辛いかもですね~^^;
    でも、杏子先生は強いから…きっと頑張っていくことでしょう。

    >沢村兄の握手は…本当に仲良くしようと思ってるのかな?と疑ってしまいましたw

    あれだけ色々と掲示板に書きたてられて誰かが見ていると思ったら、もう嫌がらせはしないかも~^^;

    >新ドラマで見ようと思ってるのは
    ビブリア古書堂の~、サキ、ラストホープ、あぽやん~、夜行観覧車(湊かなえ再び)、信長のシェフ
    あたりです。
    くうさんは決めてますか?

    「ビブリア」は見る予定です。何か原作ファンからの前評判が悪いようですが、
    私は原作未読なので楽しみにしています。
    (ただ~…GTOだった人の演技がちょっと苦手なので~そこ耐えないと^^;)
    あとは同じく「夜行観覧者」「サキ」は楽しみにしてます^^
    それと日曜TBSの「とんび」は名作になる予定なのでw必ず見ます。
    関東ではテレ東で「まほろ駅前番外地」が始まるのですが、そちらは入るかしら…。
    これは映画が良かったので楽しみにしてます。
    とりあえず今はラインナップだけ上がっている状態ですが
    http://dramablog.cinemarev.net/blog-entry-3216.html

    来年にまた来年見るものの予定記事を上げる予定なので、よろしかったらまた
    遊びに来て下さいませ^^

    今期はありがとうございました。

  • 名無し
    2012年12月30日 5:35 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    良いドラマでしたね!

    見忘れた回はこちらの様なドラマのあらすじ・感想を書いて下さるブログ等で補完をさせて頂いたのですが、また機会があればレンタルDVDや再放送を観たいと思います♪

    確か兄・光一君が行くことになったのは定時制ではなく通信制の高校ではありませんでしたっけ?

  • エリ
    2012年12月30日 4:24 PM

    SECRET: 0
    PASS: e86aba6ec2c6d042d3bb2c7e049a0ee8
    >練られた脚本と演出と、そして、何よりも凄い役者さん達を揃えた素晴らしいドラマでした。

    うんうん、毎週毎週落ちこぼれていたバカモノですが、
    最終回は拍手してました。
    入試のアクシデントを通して様々な問題点を浮き彫りにし
    考えさせてくれたのですね。
    ネットは怖いですが私も出会いに喜びを感じるタイプです。
    くうママと出会えたことにも感謝ですね。

    今年もドラマでわいわい言い合えて楽しかったです。
    新年早々「鈴木先生」の劇場版もありますね。
    良いお年をお迎えくださいませ。

  • トリ猫家族
    2012年12月30日 2:02 PM

    「高校入試」 第13話(最終話)

     毎週、すさまじい吸引力で視聴者を惹きつけてきた、このドラマも終わっちゃいましたね。
    予想通り、ちょいもやもやのあるラストでしたが、このドラマらしいいい最終回だったと …

  • きこり
    2012年12月30日 1:56 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >イジメなどの問題が起きた場合は杏子が対処しなければならないという事で、
    これも杏子の「責任」であるわけですよね。
    気付かなかったよ。
    そうだよね。教室にいることで杏子は教師として闘い、責任を全うする。いいラストだったと思う。
    毎回、犯人捜しで盛り上がったけど、終わってみれば、こういうことか、なるほどな~という内容だった。うまいよね。
    あの3人が入学したことで、まだまだ波乱の展開がありそうな一高だなぁ・・(笑
    シーズンのドラマの最後が終わるといつも、さびしーーってなるけど、今もそんな感じで掃除する気になれない・・っていい訳かっ!!ガス台だけでもきれいにするわーーー(´-ε-`;)

  • みゆ
    2012年12月30日 1:52 PM

    SECRET: 0
    PASS: a70ed98a0dffd8a490ce377b1797db48
    このコメ欄でドラマの行方を議論するのはとても楽しかったです!
    今回ミステリーバカなりに推理をしてみましたが、意外に当たっていて鳥肌が立ちました(°_°)
    解答用紙2枚キター!暗号キター!って叫びましたし、このドラマの次のクールも面白そうな感じでしたね!

  • ぐ~たらにっき
    2012年12月30日 12:49 PM

    高校入試 #13 最終回

    第13話

  • 世事熟視〜コソダチP
    2012年12月30日 11:34 AM

    「高校入試」最終回〜サクラチル 悪意の塊である言葉は心を破壊する恐ろしい力を

    土ドラ『高校入試』第13話(最終回)

    とても良心的な作品でした。
    −◆−
    事件を語り始めた春山杏子(長澤まさみ)。
    「問題提起をすれば帰国子女だとあしらわれる。小さな問題は無か…

  • AKIRAのドラマノート
    2012年12月30日 11:34 AM

    高校入試

    最終回の感想

  • エス・ノト
    2012年12月30日 10:56 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たまたまこのブログ見つけてついついコメしたくなって、コメして一回のつもりが・・・
    けっこう長く居座ってしまいました汗

    自分はドラマ好きなので毎クール、どんなドラマがあるかチェックしてます。

    高校入試いい感じで終わりましたね!
    校長いい人だったんだね。杏子先生は3年後に飛ばされちゃうみたいですね汗 赴任先の教師がろくでもない人の集まりだったら・・・
    また今回のような事件を起こしたり、もしくは真面目すぎて問題教師扱いされて解雇とか…
    あるかもしれませんが。

    沢村兄の握手は…本当に仲良くしようと思ってるのかな?と疑ってしまいましたw

    予想通り荻野先生が犯人。
    意外なところで教頭とかしてほしかったw
    実は校長のやり方に不満があり熱血教師で←ないな

    新ドラマで見ようと思ってるのは
    ビブリア古書堂の~、サキ、ラストホープ、あぽやん~、夜行観覧車(湊かなえ再び)、信長のシェフ
    あたりです。

    くうさんは決めてますか?

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2012年12月30日 8:52 AM

    高校入試 (第13話 最終回・12/29) 感想

    フジテレビ系ドラマ『高校入試』(公式)の第13話 最終回の感想。

    なお、出演者のファンや面白いと感じた方が読むと不愉快かも?ご了承の上…

    学校が舞台のワンシチュエー

  • ぷち丸くんの日常日記
    2012年12月30日 7:38 AM

    高校入試 最終回

    杏子先生(長澤まさみ)は、恋人だった寺島(姜暢雄)だけが入試の採点ミスで落ちた学生が自殺した件を気に病んだのか、わからなかったようです。

    彼が自殺か事故かわからない状

  • NelsonTouchBlog
    2012年12月30日 4:48 AM

    高校入試最終回&花のズボラ飯最終回感想

    ■高校入試最終回
    誰が入試を潰そうと企てたのか?という犯人探しのドキドキ感より、実は人の内面性や社会性、現代におけるネット社会の一面、様々な社会性に訴えかけるドラマだっ