【ストロベリーナイト】第4話

「過ぎた正義」


少年法や刑法で守られた犯人は、生きる資格があるのか?

「ストロベリーナイト」第4話


         ストロベリーナイト


葉山が捜査一課の姫川の元に配属されて来た日、姫川班は、過去に逮捕されて
すでに娑婆に出ている元被疑者が次々と死んでいく事件について調べ始めた。

実際には、事件ではなかった。
それぞれ交通事故と、薬物で死亡。死因に不審な点はない。


この2件の死が続いたのが偶然とは思えない。
バチがあたったにしては、うまいこと死んだと思ってな。


監察の國奥先生の言葉。

姫川も事件性を感じていた。


1人は吾妻照夫。

5年前に女子高生を連続で監禁殺害した犯人だった。

しかし、判決は心神喪失で無罪。
つまり、刑法で守られた被疑者だった。

2人目の大場武志は、6年前の女子児童暴行殺人事件の被疑者。

こちらは少年法の適用で2年で出所している。


僕はちょっと。
これ、事件になってないですよね?
在庁のときは昇任試験の勉強がしたいんですが。


事件を追い始めた姫川班だったが、葉山は動こうとしなかった。


調べを進める内に、吾妻は精神疾患を装うためにあらかじめ勉強していたことが解った。


2人に共通してるのは再犯の恐れがあったのに社会に野放しにされていた。


葉山は勉強しつつも、みんなの動きが気になっていた。

そんな折、菊田に声を掛けられる。


念願の捜査一課に異動になったのに、女の下なんかで働けるかよ。
あんな走れもしねえヒールカツカツいわしてるお嬢さんに、偉そうに
顎でこき使われて・・・、って思ってんだろ?


いや、自分は…。

俺もそうだった。
主任に会ったとき、俺は相当ムカついてた。

何でこの女がノンキャリなのに若くして出世して俺の上司なんだって。

でも俺、いつの間にか主任のこと認めちゃってたんだよな。



確かに普通の女性とは違う何かがあることは認めます。

でも、あんな人が現場にいるのは迷惑っていうか。
だってそうじゃないですか。
こんな危ない現場に守らなきゃいけないような女性がいるなんておかしいですよ。



葉山の記憶の中には、目の前で刺される女性の姿が常にある。

菊田は言った。


なあ葉山。
お前、しばらく主任が女だっての忘れてみろ。

何か見えてくるかもしれない。



姫川たちは、殺された2人のその後と、共通する点として、同じように
軽い軽量で釈放された元被疑者を追っていた。

その中の1人、安井五郎が、また不審な死をとげた。

安井は3年前に女子中学生を監禁殺害。
少年法の適用で、2年で釈放されていた人物だった。

屋上から飛び降り自殺したという安井。
しかし、姫川が会った安井は、自殺するような人間ではなかった。

3人の共通点は全く解らないままだったが、姫川は調書から気付く。


この3人とも同じ捜査員に逮捕されてるわ。

「倉田修二」という捜査員が3件とも担当してるわ。



データベースを検索しようとしたものの、倉田のデータには何故か鍵がかかっている。

係長にも聞いたが、全く口を割ってくれない。

仕方なく、姫川は、当時倉田と一緒に捜査していたガンテツに話を聞きに行く。


倉田みたいな野郎とは俺は関わりになりたくねえ。
あいつは いかれちまってる。

被疑者の口ん中に撃鉄おこした拳銃突っ込むようなやつだ。

おまけにしゃらっとした顔をして

「人殺しは原則 死刑でいいですよね」

なんてほざきやがる。


奪った命は命で返せってことですか?

さすが、姫川。
お前倉田とおんなじ目してるもんな。

誰か1人殺したいやつが いるんだろ。

倉田はお前の手に負えるような男じゃない やめとけ。



ガンテツの話では、倉田は3年前に刑事を辞めたらしい。

理由は、倉田の息子が人を殺したから。

息子・倉田英樹は交際相手の女子高生を刺したらしい。
現在は、2年の刑で川口少年刑務所に収監されているという。

殺人事件にしては、調書が少なすぎると姫川は不審に思う。


倉田の家を訪ねてみると、売りに出されていた。

姫川をマスコミだと勘違いした近所の主婦はペラペラと喋った。


お母さんがこの家で、ほら、殺されたでしょう?
いくら何でも人殺しがあった家を買いたい人なんていませんよ。

ええ、息子さんがアレしたお嬢さんのお父さんの逆恨みだったらしいですわよ。
もうね、ホントびっくりすることばっかりで。



全て繋がった気がした。


彼は、自分の息子が交際相手の女子高生を殺害した責任を取って警察を辞めた。

その後、被害者の女子高生の父親が復讐で加害者の母、つまり倉田の妻を刺殺した。

家族も仕事も一気に奪われた…。



倉田は、吾妻が心神喪失のふりをしていた事も調べて知っていた。


元警部補が害虫どもを成敗したってわけか。

でもそれだけで引っ張るのは無茶です。証拠がありません。


任同さえも無理ですね。



葉山が口を開く。


何だか。
むなしくないですか。

正義を行うために警察官になったのに警察官じゃなくなった人間の方が
悪いやつを裁いてるなんて。

それも自分らは手出しもできない。




3か月後

姫川は、川口少年刑務所の高い塀の前で、倉田と出会った。


まさか、あんた、俺が司法に代わってその3人を極刑に処したなどと
思ってるんじゃないだろうな。


そう思ってます。

証拠は。

ありません。

話にならない。

自分でもそう思います。

だけど、動機は…。


分かったというのか。

はい。



夏の空は青くて高かった。

姫川は自分が考えた通りに倉田に話し始める。


私は、最初あなたが過ぎた正義感のためにあの3人を殺したのだと思いました。

あなたは、1人殺したら命で償うべきだという信念を持っていた。
だからまんまと罪を逃れ反省すらしていない犯人を許せないのだと。

でも違う。あなたは純粋な正義のためだけに3人を殺したんじゃない。

正義が全くなかったとは言いませんが、それよりもあなたは自分を追い詰めるために
3人を殺したんです。


自分を追い詰める?
何のために。


決心が鈍らないようにです。

息子の倉田英樹に自分の手で罰を与える決心が。



倉田は2年間、1度も英樹の面会に来ていなかった。

なのに、ずっと塀の外を歩いている。


もしも面会してしまったら、自分の手で息子を罰する決心が鈍る。
だから、決して会わない。

息子を罰するために、倉田は少年法や刑法で守られた犯人を罰していった。
自らの決心が崩れないように。


荒唐無稽な推理だな。

倉田は笑った。


倉田さん。

吾妻や大場、安井の件を立件する自信はありません。

ですが、倉田英樹は守りたいと思います。
息子さんを守ることで同時にあなたも守りたい。

それが警察官である私の正義です。




   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「人殺しは原則死刑でいいですよね」

そう言う倉田は、自分の息子を殺せるか

身内から殺人犯が出た場合、刑事の理想は貫き通せるのか。


ちょっと有り触れた題材じゃない?

…と思いながら見ていたのだけど…


息子さんを守る事で、あなたのことも守りたい。

それが、警察官である私の正義です。



何か解らないけれど、ここでグッと来てしまった。


拘置所の高い壁と、それよりも、もっと高い青い空。

姫川の言葉の強さ。父の思い。


いつの間にか、持って行かれてしまった。


凄いなぁ…

その後に流れるGReeeeNのテーマ曲が切なくて。

先週はスッキリ終わって、この曲が爽やかに聞こえたのに、今週は切ない。

初回は、この歌はこのドラマに合わないように思っていたんだけど。

そこまで計算してこれをテーマにしたんだとしたら、本当に凄い。


今回は完結せず、次へ続く。

犯人がほぼ確定された状態で後編へ続くのは、前回と同じ。


倉田を引っ張るためには、証拠を掴まないといけない。
どういう展開になるのか全く解らないだけに楽しみだ。

このストーリーは、原作では、ここまでなのだそうで。
来週はまるまるオリジナルってことだよね。


そして、ノリのトラウマも…

ここで明かされるのかな。



すごい時間がかかったと思ったら、すごい長文…自分でビックリ。
読んで下さった方は、ありがとうございます




※関連記事:「金曜プレステージ・ドラマレジェンドストロベリーナイト」感想
 回想シーンの参考に、ちょっとはなる・・・かも・・・?



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  


※キャスト

姫川玲子 … 竹内結子(高校時代:岡本あずさ)
菊田和男 … 西島秀俊
石倉保 … 宇梶剛士
葉山則之 … 小出恵介
湯田康平 … 丸山隆平


日下守 … 遠藤憲一
橋爪俊介 … 渡辺いっけい
今泉春男 … 高嶋政宏
井岡博満 … 生瀬勝久
小峰鑑識主任 … 田中要次
勝俣健作 … 武田鉄矢

姫川忠幸 … 大和田獏
姫川瑠江 … 手塚理美
國奥定之助 … 津川雅彦

大塚真二 … 桐谷健太
佐田倫子 … 国仲涼子




※トラバが一発でお返しできないブログさまがあります。
何度か試して不可能な場合はあきらめています。無視ではありません

※トラバお返しの際、「管理人承認後表示」にしているブログさま。
その事が明記されていないと、何度も試してダブる可能性があります。ご了承を





【送料無料】ストロベリーナイト

【送料無料】ストロベリーナイト
価格:700円(税込、送料別)







「Twitter」やってますです。
フォロー下さる方は、ほぼドラマ実況ツイート(辛口)だという覚悟でお願いします

 

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

38件のコメント

  • くう
    2012年2月5日 4:51 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > 英樹に会ってしまったら・・・もし本当に更正していたら・・・。
    > 倉田のポリシーと姫川の正義。
    > どうまとめていくのでしょうねぇ。

    私は息子は更生している気がするのです。
    お母さんが事件に巻き込まれちゃったしね…
    でも、倉田は息子をころす決意を固めたいんですよね。だから会いに行かない。

    ここは、姫川は意地でも会わせる必要がありますよねー。
    倉田に赦す気持ちを与えてあげないと…

  • くう
    2012年2月5日 4:47 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > 今回、途中まで私、ガンテツの印象にまるっと騙され、息子の彼女がろくでなしだったので勝手に殺したのかと思ってました。
    > 二人が対峙して話してるシーンではっ、とんだ勘違い!と気が付いたあほうです(苦笑)

    私なんか、もっとあほうですわ。
    お母さんが殺された映像と彼女の話がごっちゃになっちゃって、えっ、息子はお母さんと…
    とか…^^;いやいや、彼女女子高生だって言ってたじゃん( ̄∇ ̄;)
    つまり、事件は2つあったと理解するのに時間が掛かったw

    > ちょこちょこと出てくるノリの過去が気になりますね。
    > 彼女だか家族だか、知人だか・・・が刺されたけれど相手が無罪になったのか、証言が高校生で取り合ってもらえなかったのか・・・?

    あの時のノリって高校生なの(?_?)
    私も、あのちょいちょい出てくる過去映像は謎だわー。
    勝手に妹だと思ってる。(「ケイゾク」の影響か^^;)

    > 実は・・・。
    > これ、前回分までをスペシャルから一気に見たのですが、
    > 予告か何かで菊田に「なんでいるのよう!」って言ってハグされるシーンを見て勝手にときめいていた(おいおい)のですが、今まで出てきてないような・・・?!
    > 目を皿のようにしてみてるつもりなのに見落としてますかね・・・

    えっ@@;解らない!そんなシーンありましたか?
    私も見落としてる…録画はもう消しちゃったし。
    これから目を皿のようにして探すわー。

  • くう
    2012年2月5日 4:41 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    >少年院で反省し まっとうな人間になったのならまだしも たいして反省もせず、再犯を繰り返す。
    一体何の為の少年法なんだって思います。

    私も常々そう思ってます。
    再犯率がとっても高いんですよね。
    確かに善悪の区別がつかない少年は、将来を見据えて…というのは解るんだけど、
    もう少し対象を低年齢化してもいいんじゃないかなぁ。

    私が被害者家族だったら、たぶん復讐してやりたいと思うでしょう。
    倉田の気持ちは解ります。
    でも、勝手にやっては、やはりダメよね… (´・ω・`)

    >来週 姫川さんがターゲットを守りながらどう犯人と向かい合うのか 楽しみです。

    ですね。見守りましょう^^

  • くう
    2012年2月5日 4:37 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > 今回は塀の外での倉田と玲子の場面がすごくよかった。

    だよね、だよね。
    あそこまでは私、ちょっと有り触れた設定だよなと思ってたんだよね。
    みんなが言ってるけど「ジョーカー」みたいだし。
    でも、何かあのシーンですごいグッッっと掴まれたわ。
    上手いんだよね、このドラマ。
    しかも、回想シーンほとんどなく、セリフだけで持っていかれたからね。
    演出とお2人の演技の賜物だわ(;_:)

    > 来たばかりの頃の葉山は不満そうだったけど、それも含めてゆる~い感じで受け入れてる姫川班がいい感じだった( ̄∀ ̄)

    イジメのない職場って感じがいいねー。
    ノリ、普通の職場だったらあんな態度だったらイジメられるぜよ・・・^^;

  • くう
    2012年2月5日 4:33 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > 今んとこ、倉田の思惑は何なのかは、あくまでも姫川の予想や
    > ガンテツの印象で語られてるだけなので、本当に倉田は
    > そんな事を思ってあの道をうろうろしては息子に会わずに
    > 引き返してるのかどうか、次週の展開が楽しみ!

    そーなのよー。
    実際は全部憶測なんですよね。
    つまりは「絶対零度」状態。
    しかし、構成は「絶対零度」よりも遥かに臨場感があって切なかった…

    > ノリも倉田や姫川みたく、正義感が強いタイプの人間なんだろうなぁ。
    > 早く彼の硬さが取れて、姫川班に馴染むところが見てみたい♪

    早く馴染んでくれないと、いつまで経ってもノリが安藤化するんじゃないかと
    不安がぬぐえないよー (´・ω・`)
    でも、少しずつ馴染んでるよね…現在は一緒にご飯も行ってるし。

  • くう
    2012年2月5日 4:30 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > 倉田の行動で堺雅人さんのドラマ「ジョーカー」を思い出してしまいました。
    > 裁けないなら、自分で裁くしかない…。

    それ、ついったーでも、すごく話題に出てました。
    自分で裁くと言ったら、やはり「ジョーカー」
    …警察内部も何か知ってるみたいだしね。

    > ただ、倉田は息子も殺人事件を起こしているワケで…
    > 息子を殺そうとする気持ちはあまり理解出来ず。
    > 妻が殺されているので、その辺りは複雑なのかもしれませんね。

    息子は反省していれば殺せないでしょうね…
    だから、面会はするべきですよね。
    更生した若者に将来を生きるチャンスを与えるのが少年法なんですものね。

  • くう
    2012年2月5日 4:27 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    > これがメインになっていくんでしょうか?
    > でも、簡単に詰め込んで解決されるよりは、こうやって次回への引きが上手ければそれもありだと思いますね。

    2話完結で行くっぽいですね~。
    でも、このドラマの場合、何となく後編もグダグダにならない安心感がありますね。
    今のところは上手く行ってると思います^^

    > なるほど「じゃぁな」ですか。

    ツイッターでは、それが優勢でした。
    来週になったら解るかなぁ。

    > 主題歌、毎回違った印象に聞こえるのは、本当すごいですね!!
    > 聞いていく内に味が出てきた感じの曲です(^^)

    2時間スペシャルのレジェンドの方で使われていた、柴崎コウちゃんの歌が合っていたので、
    何で連ドラでも使わなかったんだよ、と最初は不満だったんだけど、不思議とハマって
    来ましたねーー。さすがGReeeenと言うべきか、スタッフの選択が優れているのか…
    エンディングにも注目ですわ。

  • 英の放電日記
    2012年2月3日 6:26 PM

    『ストロベリーナイト』 第4話「過ぎた正義」

     今回は、少年法や心神喪失などによる責任能力の無いことによる無罪や刑の軽減に関する不条理が根底にある。
     ただ、これをテーマとするのなら、姫川班が事件を「こんな美味しいヤマ」と表現したことに、どうしても引っ掛かりを感じてしまう。

     それはさておき、今回…

  • sannkeneko
    2012年2月3日 6:25 PM

    SECRET: 0
    PASS: 15a391ef3360c75405dc695b8941e08a
    >このストーリーは、原作では、ここまでなのだそうで。
    >来週はまるまるオリジナルってことだよね。
    英樹に会ってしまったら・・・もし本当に更正していたら・・・。
    倉田のポリシーと姫川の正義。
    どうまとめていくのでしょうねぇ。

  • 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ
    2012年2月3日 5:08 PM

    「ストロベリーナイト」第4話

    三人の変死者の共通点。
    第4話『過ぎた正義①』ネタバレです。
    シンメトリー (光文社文庫)誉田 哲也光文社 by G-Tools

  • スポーツ瓦版
    2012年2月2日 11:12 AM

    別館の予備(BLEACH&ストロベリーナイト)

    2月2日 BLEACH&ストロベリーナイト

    下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです

    TBアドレス
    http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11148767951/b483df78

  • 別館ヒガシ日記
    2012年2月2日 11:12 AM

    BLEACH&ストロベリーナイト

    は月島の回で

    が色々と調査して

    は完成に近づいたし

    予想より

    所は良く

    オマケの父ネタ面白いよ

  • へなちょこはっぴーらいふ。
    2012年2月1日 9:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは!

    初回だけ一話完結だったのでしょうかねえ。
    今回、途中まで私、ガンテツの印象にまるっと騙され、息子の彼女がろくでなしだったので勝手に殺したのかと思ってました。
    二人が対峙して話してるシーンではっ、とんだ勘違い!と気が付いたあほうです(苦笑)
    ちょこちょこと出てくるノリの過去が気になりますね。
    彼女だか家族だか、知人だか・・・が刺されたけれど相手が無罪になったのか、証言が高校生で取り合ってもらえなかったのか・・・?
    高校生→即刑事 になったのは事件がきっかけであろうことはわかるのですが、事件内容がわかりませんね。
    おそらく最後のほうに絡んでくるのでしょうけれど・・・。

    実は・・・。
    これ、前回分までをスペシャルから一気に見たのですが、
    予告か何かで菊田に「なんでいるのよう!」って言ってハグされるシーンを見て勝手にときめいていた(おいおい)のですが、今まで出てきてないような・・・?!
    目を皿のようにしてみてるつもりなのに見落としてますかね・・・

    どちらの「正義」がどのように貫かれるのか、来週も楽しみです!!

  • 虎団Jr. 虎ックバック専用機
    2012年2月1日 8:30 PM

    リーチしてんじゃねーよ

    DA PUMP 消された!て言うか、DA PUMPだったのかよ今のメンバーは、I

  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
    2012年2月1日 8:28 PM

    リーチしてんじゃねーよ

    DA PUMP消された!て言うか、DA PUMPだったのかよ今のメンバーは、ISSAしか知らんし犯人が丸分かりで、ミステリー要素ゼロながら豪華キャストと雰囲気作りのおか…

  • さゆり
    2012年2月1日 5:44 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     今週は重いテーマでしたね。 少年法は本当に必要か? 人を殺したことに成人も未成年も関係ないはず・・なのに、少年法により 罪が減刑されはやく出所する。 少年院で反省し まっとうな人間になったのならまだしも たいして反省もせず、再犯を繰り返す。  一体何の為の少年法なんだって思います。  
     この話を見て 「ジョーカー許されざる捜査官」を思い出しました。 
     捜査では限界があり、裁けない犯罪者がいる。 だからといって勝手に断罪してはいけないですが・・こういう 法の矛盾を感じると、 被害者や遺族の為に彼らに罰を与えるのもありなのでは・・と。  来週 姫川さんがターゲットを守りながらどう犯人と向かい合うのか 楽しみです。

  • ドラマハンティングP2G
    2012年2月1日 4:45 PM

    ストロベリーナイト 第4話

    過ぎた正義 2012.01.31 Tue On-Air 姫川玲子(竹内結子)は在庁勤務時、少年刑務所をたびたび訪れていた。目的は、収監されている英樹と面会することと、彼の父、倉田修二(杉本哲太)に会うこと。何回目かの訪問時、英樹には相変わらず面会を断られたものの、帰り道に倉…

  • トリ猫家族
    2012年2月1日 4:31 PM

    「ストロベリーナイト」 第四話 過ぎた正義 その1

     う~む・・この内容の濃さ・・役者の演技レベルの高さ、SPドラマ並の充実感スョ・・・ 
    今回は特に脚本、演出ともに冴え渡っていたような・・・( ̄ー ̄)b

     話は葉山(小出恵 …

  • きこり
    2012年2月1日 4:15 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今回は塀の外での倉田と玲子の場面がすごくよかった。
    本当に倉田が犯人なのか、だとしたら動機は本当に玲子の言った通りなのかは、わからんけど、どんな時でも玲子は命を張ってるってのが伝わってきたわ~
    そして、やっぱり哲太さんはうまいな~
    演技力のある二人だからこそ、あの白い壁だけを背にした会話がひりひりする感じだった。
    来たばかりの頃の葉山は不満そうだったけど、それも含めてゆる~い感じで受け入れてる姫川班がいい感じだった( ̄∀ ̄)

  • しおりの栞
    2012年2月1日 3:42 PM

    「ストロベリーナイト」#4感想

    「ストロベリーナイト」

    6年前、女子高校生3人を監禁殺害した吾妻照夫。
    犯行時心神喪失状態とされ無罪。

    5年前、女子児童を暴行、殺害した大場武志。
    犯行当時15才につき少年保護法により2年で釈放。

    そして・・・この2人が連続して死んだ。
    吾妻は…

  • ぷち丸くんの日常日記
    2012年2月1日 3:32 PM

    ストロベリーナイト 第4話

    姫川玲子(竹内結子)は、在庁勤務になると少年刑務所を度々訪れていた。
    彼女の目的は、収監されている英樹と面会すること、彼の父親・倉田修二(杉本哲太)
    に会うことだった。
    玲子は英樹との面会を断られて帰ろうとした時に、少年刑務所の外で倉田修二と
    出会う。…

  • まこ
    2012年2月1日 2:53 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    今んとこ、倉田の思惑は何なのかは、あくまでも姫川の予想や
    ガンテツの印象で語られてるだけなので、本当に倉田は
    そんな事を思ってあの道をうろうろしては息子に会わずに
    引き返してるのかどうか、次週の展開が楽しみ!

    ノリも倉田や姫川みたく、正義感が強いタイプの人間なんだろうなぁ。
    早く彼の硬さが取れて、姫川班に馴染むところが見てみたい♪

  • fool's aspirin
    2012年2月1日 1:22 PM

    「ストロベリーナイト」第4話

    姫川班が洗い出す過去の事件から、浮かび上がるひとりの人物。元捜査員の倉田修二は、裁かれない悪に正義の鉄槌を喰らわせたのか?!

  • BROOK
    2012年2月1日 12:56 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    倉田の行動で堺雅人さんのドラマ「ジョーカー」を思い出してしまいました。
    裁けないなら、自分で裁くしかない…。

    ただ、倉田は息子も殺人事件を起こしているワケで…
    息子を殺そうとする気持ちはあまり理解出来ず。
    妻が殺されているので、その辺りは複雑なのかもしれませんね。

  • 日々“是”精進! ver.A
    2012年2月1日 12:53 PM

    「ストロベリーナイト」第4話

    天罰を、与える…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201310004/

    ストロベリーナイト Blu-ray

    誉田哲也

    ポニーキャニオン 2012-02-24
    売り上げランキング : 810

    Amazonで詳しく見る
    by G-…

  • 世事熟視~コソダチP
    2012年2月1日 12:19 PM

    ストロベリーナイト 第4話~竹内結子 vs 杉本哲太 塀の外の緊迫!

    『ストロベリーナイト』第4話 過ぎた正義

    じっくりと丹念に描かれた『過ぎた正義:前編』

    もしかすると、今回はテンポが無いという見方もあるかもしれないけど、場面場面に陰影があって、小生は”納得の出来栄え”だと感じました。
    -◆-
    監察医・國奥(津川雅?…

  • あるがまま・・・
    2012年2月1日 10:26 AM

    ストロベリーナイト 第4話:過ぎた正義

    本当に倉田の犯行?( ̄~ ̄;) う~ん
    そしてその過ぎた正義感ゆえ、殺人を犯した自分の息子までも殺そうとしてるらしい

    前回の事件も最初は勇み足で、犯人では無い人物に任同かけてしまった姫川なので
    今回も思い込みの捜査で突っ走らなければいいけど・・・

    だけど、心…

  • ディレクターの目線blog@FC2
    2012年2月1日 9:51 AM

    ストロベリーナイト (第4話 1/31) 感想

    1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』(公式)の第4話『過ぎた正義 1』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。

    今週の「次回も観ろ作戦」はマシだった?

    前回まで、強…

  • のほほん便り
    2012年2月1日 8:20 AM

    ストロベリーナイト「過ぎた正義」

    またまた、続きパターン、なのですね。

    未成年による、再犯性のある凶悪事件… 未成年であるがゆえ、法に守られ、ごく僅かで出てくる理不尽さ。「ならば、私が(天誅!)」なキモチも心情的には分かるし、状況証拠は真っ黒だけど

    いかんせん、立証するものがぁ… …

  • なぎさ美緒
    2012年2月1日 7:50 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これがメインになっていくんでしょうか?
    でも、簡単に詰め込んで解決されるよりは、こうやって次回への引きが上手ければそれもありだと思いますね。

    なるほど「じゃぁな」ですか。
    正義とは?の戦いになりそうでもある次回。
    さり気にノリの話題も絡めてくるあたりが上手いなぁと想いますね。
    またいつもの鮮やかなオチに期待したいと思います。

    主題歌、毎回違った印象に聞こえるのは、本当すごいですね!!
    聞いていく内に味が出てきた感じの曲です(^^)

  • ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
    2012年2月1日 7:38 AM

    ドラマ「ストロベリーナイト」 第4話 あらすじ感想「過ぎた正義」

    今回は葉山が新人としてやってきた頃のお話から、現在に至るまで引っ張ってる事件のよう。

    スパンが長い話なので、一瞬時間軸とか分からなかったわ。

    倒置法のような見せ方だったから、まず「倉田」って誰?から始まった感じだし。

    3年前の女子高生3人を暴行監禁し…

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2012年2月1日 7:38 AM

    ドラマ「ストロベリーナイト」 第4話 あ…

    今回は葉山が新人としてやってきた頃のお話から、現在に至るまで引っ張ってる事件のよう。スパンが長い話なので、一瞬時間軸とか分からなかったわ。倒置法のような見せ方だったから…

  • ドラマとアニメの感想日記
    2012年2月1日 7:13 AM

    ストロベリーナイト 4話 感想 杉本哲太

    「ストロベリーナイト」第4話「過ぎた正義」の感想いきまっすv ネタバレ要注意☆ 少年刑務所の外で倉田修二(杉本哲太)と出会う玲子。 ノリが玲子の下に配属された三ヶ月前、監察医の國奥から届いたラブレターが、玲子が倉田に話を訊きたい理由。 コンビニ前の少年?…

  • ぐ~たらにっき
    2012年2月1日 3:39 AM

    ストロベリーナイト #04

    『過ぎた正義』

  • くう
    2012年2月1日 2:00 AM

    SECRET: 0
    PASS: d0970f9a670a457ba04fd47a84598fe5
    コメントありがとうございます^^

    >「正義」がテーマになっていましたけど、やはり正義って「危ういんだな」と思わずにはいられない。
    その危うさを倉田も姫川も持っているというのをガンテツは指摘したんですね。

    そうですね。
    特に、姫川の場合は憎んでいる人間が現実にいますから、倉田と同じ考えは頭の中にあるんですよね。
    法を守る物として、危うい人物だと説教されているんでしょうね。
    ガンテツは鋭いです。そして、意外と良い人^^

    私も、このドラマは本当に面白いと思っています。
    ラストまでこのままで突っ走ってほしいですね。

  • レベル999のgoo部屋
    2012年2月1日 1:12 AM

    ストロベリーナイト 第4話 過ぎた正義

    『過ぎた正義』

    内容
    在庁勤務時に、玲子(竹内結子)は
    倉田英樹と面会するため少年刑務所を度々訪れていた。
    しかし、断られ続けていた。
    そんなある日のこと、英樹の父・修二(杉本哲太)を見かけ声をかける。
    吾妻照夫、大場武志、安井五郎の3人が亡くなった意見を…

  • またり、すばるくん。
    2012年2月1日 1:03 AM

    「ストロベリーナイト」第4話

    Ⅳ「過ぎた正義」  

  • idea
    2012年2月1日 12:07 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    第4回なかなか深かったですね。「正義」がテーマになっていましたけど、やはり正義って「危ういんだな」と思わずにはいられない。その危うさを倉田も姫川も持っているというのをガンテツは指摘したんですね。この2人前回の朝倉の一件から、ある種の戦友のような関係に変化しつつあるようです。やはり冬ドラ一番の出来のよさはこのドラマですねー。次回に期待です。