【坂の上の雲】第十一回(第三部2話)

陸軍は旅順要塞の正面攻撃に固執し、第三次総攻撃も失敗。
苦悩する乃木(柄本明)は、あくまで正面攻撃を主張する第三軍の幕僚たちを抑え、
二〇三高地の攻略を決意する。

児玉(高橋英樹)は軍の秩序を犯すことを承知で、乃木の代わりに第三軍の指揮を執るため
旅順へ向かう。

児玉は攻撃計画を修正し、二〇三高地を全力で攻める。死闘の末、二〇三高地はついに陥落。
陸軍がロシアの旅順艦隊を砲撃し、海軍の旅順口封鎖は終結する。


~ Yahoo!TVより引用 ~


    


第3部・第11回。

真之は、乃木が指揮する第三軍の苦戦ぶりにイライラしていた。


このままでは後がのうなる。

この総攻撃が失敗すれば第三軍は立ち直れんようになってしまう。
正面はもう無理じゃ。

二〇三高地だけ落としてくれればそれでええんじゃ!



島村に、第三軍の苦難も考えろ、と言われて黙り込む真之。


一方、第三軍は、正面からの総攻撃がことごとく粉砕され、
このままでは無理だとようやく悟る。

反対する伊地知たちを振り切り、乃木は決心する。


旅順湾に潜む敵艦隊も温存されたままというんでは、それこそ
死んだ兵たちに申し訳が立たぬ。

やれる事をやる。

残る全力を振り絞り、二〇三高地だけは何としても落とす。



旅順の戦況に苛立ちと危機を感じる児玉は、ついに自らが第三軍へ行く事に決めた。


旅順へ行って乃木の代わりに二〇三高地を落とすっちゅうとか。

乃木が飲まんかったら、おまんさあを軍法会議にかけにゃならんこつになる。


はい。しかし、今できる事をやらねばなりません。
乃木を助けてやらねばなりません。
あの化け物のごとき要塞と刺し違えてでもやる。

乃木も私も死ぬべきは今です。



命令書を持って、戦地に着くと、児玉は乃木に指揮権を拝借させてほしいと頼む。


頼むから、児玉は自分の代わりだと言うてくれんか。


乃木は言った。


西南の役の時も、お前はわしに命を預けろと言った。

あれ以来、わしの命はお前に預けちょる。

児玉、頼む。

第三軍の指揮を、お前がやってくれるとあらば安心じゃ。
わしは思い残す事なく二〇三高地に突撃する事ができる。



児玉が隊に下した命は、まず重砲隊を24時間以内に移動して、高崎山に陣地変換すること。


そして、


二〇三高地占領の上は、「28サンチ榴弾砲」をもって、一昼夜15分ごとに
連続砲撃を加え敵の逆襲に備うべし。



28サンチ砲で援護射撃し続ければ、敵だけではなく味方の命をも奪う事になる。

みんなの抵抗は大きかった。


陛下の赤子を無意無能の作戦によっていたずらに死なせてきたんは誰か?!

これ以上、兵の命を無益に失わせんよう、わしは作戦転換を望んじょるんじゃ!

援護射撃は、なるほど玉石共に砕くじゃろう。
じゃが、その場合の人命の損失はこれ以上この作戦を続けていく事による
地獄に比べればはるかに軽微じゃ!



兵の命はすでにいくらでも無駄になっている。
そして、今のやり方を続けていれば、もっと屍の山を作ることになる。

これは、苦渋の決断なのだった。
これ以上無駄にしたくなかったら、そして負けたくなかったら、やるしかない・・・。


果たして、作戦通りに28サンチ砲は使われ、多くの犠牲を払った後、
二〇三高地は日本軍の物となった。


そこから旅順港は見えるか?!



見えますーーー!丸見えであります!
各艦一望のもとにおさめる事ができますーーー!



船の上から真之たち海軍は、二〇三高地を祈る思いで見守り続けていた。


日本軍もロシア軍もたくさんの兵を失い、高地には黒い土風が吹く。


乃木希典日記の11日の項に「風有り 烈寒 零下10度」とある。

この朝、柳樹房の軍司令部を出る時、観戦員の志賀重昴が玄関まで送ってきた。

外は烈風に雪がまじっていた。

乃木は、庭へおりてからふとひきかえし、志賀の掌に紙片をにぎらせた。
高名な爾霊山の詩である。



爾靈山險豈難攀 男子功名期克艱

 鐵血履山山形改 萬人齊仰爾靈山

(にれいさんのけんあによじがたからんや だんしこうみょうこくかんをきす

てっけつやまをおおいてさんけいあらたまる

ばんにんひとしくあおぐにれいさん)




  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



もう、とにかく悲惨で・・・

屍を乗り越えてはまた新たな屍を作る。

敵軍に辿り着いては、素手で相手を殴り剣で突き倒す。

銃に掛けられた日の丸。


どうして、こんなになっても進んで行けるのか。

死にに行く戦争。


二〇三高地は日本軍に落ちた。
たくさんの屍の山の果てに。

乃木は長男だけではなく、この戦いで次男を失った。

乃木の言葉は

「よう・・・死んでくれた。」


戦場に出たら、お国のために命を落とすのが仕事。
親としての悲しみの感情を優先させる余裕はない。

・・・しかし、その胸中は複雑だったに違いない。

泣きたくとも泣けない立場。


多くの兵も、乃木にとって、ただの肉弾であったはずはない。

二〇三高地に眠る命は、戦地の、日本の、祈りを全て背負った命であった。


最初から二〇三高地に狙いを定めていれば、というのは結果論だが・・・

乃木の、全ての将の後悔や祈りや叫びが聞こえてくるような辛い戦いとなった。


庶民が国家と言う物に参加したのは明治からであり、それまでは庶民は戦争に行く事は無かった。

近代国家というものは、必ずしも国民に福祉のみを与えるものではなく、
戦場での死も与える物であった。

国家と言う物が国民にこんなに重くのしかかったことはこの時以外にない 。



庶民が、国家から保護を受ける代わりに課せられた義務。


この頃の人たちは、恐らく、現代よりもずっと国家に目を向け国を考え憂いている。

国に住むとは・・・重いことなのだ。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

にほんブログ村  



【キャスト】



秋山真之 … 本木雅弘
秋山好古 … 阿部 寛
正岡子規 … 香川照之

広瀬武夫 … 藤本隆宏

正岡 律 … 菅野美穂
秋山多美 … 松たか子
秋山季子 … 石原さとみ

秋山久敬 … 伊東四朗
秋山 貞 … 竹下景子

正岡八重 … 原田美枝子

八代六郎 … 片岡鶴太郎
夏目漱石 … 小澤征悦

乃木希典 … 柄本明
乃木静子 … 真野響子

高橋是清 … 西田敏行
児玉源太郎 … 高橋英樹
山本権兵衛 … 石坂浩二
加藤友三郎 … 草刈正雄
島村速雄 … 舘ひろし
有馬良橘 … 加藤雅也
日高壮之丞 … 中尾彬

東郷平八郎…渡哲也

伊藤博文 … 加藤 剛


語り:渡辺謙













この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

18件のコメント

  • ショコラの日記帳
    2011年12月14日 12:00 AM

    『坂の上の雲』第11回視聴率と『行列~』の…

    『行列のできる法律相談所』の新しい司会者、明石家さんまさんになるそうです。先日(12/11)の「行列~」の最後に発表されて、びっくりしました♪2012年1月15日放送の新春2時間SPからの…

  • tomohiro
    2011年12月12日 10:11 PM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    私は是を見て、今年の手抜き大河もこのぐらい気合いの入った
    描写だったらとふと思いました。
    バタバタと死んでいく兵士・戦死していく兵士を見ている司令官の苦悩。
    人間の心を描写せずに「戦は嫌だ」と言う台詞は陳腐だ。

  • 平成エンタメ研究所
    2011年12月12日 9:06 AM

    坂の上の雲 「二〇三高地」~昨日の専門家・明日の専門家

     敵に噛みつく。石で頭をたたく。首を絞める。
     恐怖で頭を抱えて座り込む。機関銃の連射音に耳をふさぐ。泥まみれで殴り合う。
     ここで描かれる兵隊たちは決して格好よくない。アクション映画のような勇壮さも華麗さもない。
     日本兵もロシア兵もただ自分が生き残る…

  • BROOK
    2011年12月12日 6:44 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >屍を乗り越えてはまた新たな屍を作る。

    ホント凄惨な戦いでしたよね。
    ハリウッド映画を観ているかのようでした…。
    というか、あのシーンを大スクリーンで観られたら…と考えてしまいました♪

    203高地を占領した時の兵士たちの表情が、これまたなんとも言えない感じで…
    見ているこっちまで感極まってしまいました。

    次回はいよいよバルチック艦隊との戦へ…。
    真之の力が試されますね。
    期待したいです!

  • 日々“是”精進! ver.A
    2011年12月12日 6:38 AM

    スペシャルドラマ「坂の上の雲」第11回

    203高地の占領に、成功…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112120001/

    NHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 第三部 オリジナル・サウンドトラック

    久石譲

    EMIミュージックジャパン 2011-11-09…

  • Largo
    2011年12月12日 12:41 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >そこから旅順港は見えるか?!
    >見えますーーー!丸見えであります!
    原作で読むと長い困難の末に達成された、というカタルシスを感じるのですが、映像で見ると、そこに至るまでに流された人々の血がリアルで、複雑な気持ちになってしまいました。
    彼らが背負わさた義務・使命・・・そう思わせた映像は、素晴らしかったと思います。

    映画「二百三高地」は公開当時は見ませんでしたが、それこそ「坂の上の雲」つながりで、大分前にビデオで見ました。
    主題歌などから(汗)、単に日露戦争の勝利を描いた映画だと思っていたのですが、思った以上に悲惨さが描かれていて驚いた覚えがあります。
    脚本の笠原和夫さんという方がかなりアナーキーでラジカルな方だと知ったのはさらに大分後でした。
    児玉が丹波哲郎さん、乃木が仲代達也さん。こちらもはまり役でした。オールスターキャストでしたが、若い人が見て、その豪華さがわかるかどうか(^^;;

  • みはいる・BのB
    2011年12月11日 11:56 PM

    坂の上の雲 第11回「二〇三高地」

    映画をまるごと一本、観たような満足感です。(^-^)
    第11回 二〇三高地。

  • 真田のよもやま話
    2011年12月11日 11:50 PM

    NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲第3部」第11回「二○三高地」

     海は死にますかと歌われた二○三高地!いよいよ山場がやってまいりましたっ!否でも応でもお国のために逃げられない兵隊さんたち、自分の身を犠牲にしてでも・・・

  • なぎさ美緒
    2011年12月11日 11:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    と思わされた「国民」という重さでした。
    生活を保護する替わりに、国の命令には従えという義務が発生したわけで。

    農民は畑仕事だけしていればいい。争いは武士に・・・の時代は終わったということを身を持って知らされたって形なんでしょうね。

    でも、本当映像がすごすぎて・・・(><)
    肉弾。
    これは命じる方も辛かっただろうなぁと。

    「日露戦争は日本の勝利でした」という結果しかほとんど習わない学校で、このような背景があったことに、改めて胸の痛みが耐えません。

    本当戦争は辛いですね。

    今日はちょっと荒業に出まして、実は後半部分を先にBSで視聴して、前半を地上波で見たんです。

    話は繋がるからいいかという事で、先にまず6時から夕飯を食べて、後半だけBS見て、前半は地上波で補完したんですけど、これが時間的にいい流れになりました(^^)

    後2回、この作戦でいこうかと計画中です(わはは)
    本当日曜は戦いになりましたね。

  • 青いblog
    2011年12月11日 11:07 PM

    坂の上の雲 第11回 「二〇三高地」

    解説 番組概要 陸軍は旅順要塞の正面攻撃に固執し、第三次総攻撃も失敗。苦悩する乃木(柄本明)は、あくまで正面攻撃を主張する第三軍の幕僚たちを抑え、二〇三高地の攻略を決意する。 番組…

  • ふるゆき
    2011年12月11日 11:06 PM

    SECRET: 0
    PASS: 5cbfda3eaf5f1e17073fcc7b99027d2a
    凄惨というも追いつかない白兵戦のすえに、やっと二百三高地が完全占領されたときは、見ているこちらも感極まりました。
    しかし、ほんとうに凄まじい場面ばかりですが、ロケに参加したエキストラの方たちの苦労も並大抵ではなかったと思います。
    今回、好古がほとんど出ませんでしたが、次回は騎兵としての活躍と苦労を見せてくれると注目しています。

  • ふるゆきホビー館
    2011年12月11日 10:56 PM

    『坂の上の雲』 第11回「二百三高地」

     旅順要塞を陥落させられないまま、バルチック艦隊の出撃を知った日本側は焦慮がつのります。第三次攻撃は、ついに決死隊を投入するという戦術とはいえない方法が採用されることに。その名は白襷隊。白いタスキをかけ、文字どおりの正面突撃を次々と敢行しました…

  • オールマイティにコメンテート
    2011年12月11日 10:25 PM

    坂の上の雲」第3部第2話多くの犠牲を経て戦略転換し二〇三高地占領に成功した

    「坂の上の雲」第3部第2話は日本軍は旅順攻略に2度も失敗し、3度目の攻略を練るもまたも失敗する。3度目の失敗でようやく二〇三高地を目標に変えた日本軍は1度は占領するも …

  • レベル999のFC2部屋
    2011年12月11日 10:17 PM

    スペシャルドラマ『坂の上の雲』第3部第十一回 二〇三高地

    『二○三高地』

    内容
    ふたたび陸軍第三軍による三回目の旅順要塞総攻撃が行われた。
    選抜された“白襷隊”が果敢にも突撃して行くも、三時間後には攻撃は頓挫。
    その後も、闇夜に紛れて攻撃を続けるが、十…

  • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
    2011年12月11日 10:16 PM

    次なる戦い。 ~坂の上の雲・二〇三高地~

    ついに攻撃を開始する陸軍。
    旅順は激闘を続けるが、相変わらず犠牲を大量に出し続ける始末。
    乃木は心はあるが、頑迷な凡将なのかもしれない。
    陸軍の頑迷さが犠牲と時間を浪費したのは否めない。

    真之…

  • ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
    2011年12月11日 10:16 PM

    ドラマ「坂の上の雲」第11話「二○三高地」

    第三回総攻撃開始----------—-!!

    旅順要塞の陥落を目指し、総攻撃を開始した日本軍。

    年末のお楽しみの放送に「坂の上~」ファンは大喜びの第10j回放送でしたね(^^)

    それにしても、戦闘シーンのあまりのすさまじさに度肝を抜かれた感じです。

    まさにNH…

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2011年12月11日 10:15 PM

    ドラマ「坂の上の雲」第11話「二○三高地」

    第三回総攻撃開始----------—-!!旅順要塞の陥落を目指し、総攻撃を開始した日本軍。年末のお楽しみの放送に「坂の上~」ファンは大喜びの第10j回放送でしたね(^^)それにしても、戦…

  • レベル999のgoo部屋
    2011年12月11日 10:13 PM

    スペシャルドラマ『坂の上の雲』第3部第十一回 二〇三高地

    『二○三高地』

    内容
    ふたたび陸軍第三軍による三回目の旅順要塞総攻撃が行われた。
    選抜された“白襷隊”が果敢にも突撃して行くも、三時間後には攻撃は頓挫。
    その後も、闇夜に紛れて攻撃を続けるが、十分な銃弾がない中では上手くいかず。
    やがて壊滅の報が、第三軍の…