【それでも、生きてゆく】第9話

息子を逮捕してください。
お願いします。お願いします!



三崎が警察に頭を下げている頃、文哉は家に帰って来ていた。


慌てる隆美に向かって

警察は偉そうだし捕まりたくないんです。

と言う文哉。


何であんなことしたの?
私のせいなの?

だったら私、殺せばいいじゃない!



双葉を文哉は不思議そうな顔で見る。


もう取り返しがつかないんだよ?
分かってんの?
お兄ちゃんがやったことはお金とか物とか奪ったことじゃないんだよ?

命だよ。
命奪ったらもう償えないんだよ?



死んだ人はいいよ。
死んだ人は死んだらそこで終わりだけど

殺した方は、殺した方は生きてかなきゃいけないんだよ。

お兄ちゃん、かわいそうなんだよ。



隆美から連絡を受けて、慌てて帰ってきた父と食卓を囲む。
文哉は普通に食事をした。


お父さんまだ諦めたわけじゃない。
何十年でも待つよ。

お前が戻ってくるまでお父さん待ってるから。
だから、食べ終わったらお父さんと一緒に警察行こう。

自首しよう。お父さんついてくから。



また僕を見捨てるんですか?


文哉は少し笑ったようだった。


東京で会ったよね。
俺は配達してて、父さん、タクシーの運転手で。

父さん、僕に気付きながら見て見ぬふりして。

捨てたんだよね。
邪魔だから。邪魔だったから。

そうやって母さんのことも見殺しにしたんだ。



文哉は子供の頃に見たという。

母は闇の中にゆっくりと吸い込まれていった。

文哉と、まだ小さかった若葉の目の前で。


あなたに絶望して、僕たちに疲れて、母さんは死んでいったんだ。


闇の中へ・・・

文哉はその時から心を失くした。


父は、人間だか何だか解らない自分の息子をただ見ているしかなかった。



    line    line


自分のことを可哀想だという文哉。
自首を薦める父に自分を捨てるのかという文哉。


文哉の言うことは、すでに世の中の常識とは掛け離れていて、
親はもちろん、双葉にも理解できない。


出所した文哉に声を掛けられなかったという三崎を
私は責める気にはならない。

親だって、化け物に変ってしまった子供に戸惑い続け、
愛なんてもはや感じられない事だってあるでしょう。

それって、責められなきゃならない事かな。


今、ちょうど昼の日テレの再放送で「アイシテル~海容~」をやっていて、
私は、人を殺してしまった息子にそれでも愛していると会いに行く母を見て
「奇麗事だ」と思うのだ。

逃げる方が、逃げたい方が自然だとしか思えない。
それは愛情が薄いからだと責められなければならないことですか。

子供が人を殺して・・・

と言う創作物は何本も見たけれども、

「誰も守ってくれない」の母が取った行動が
私的には一番理解できる気がする・・・
(見てない方のためにネタバレはしませんが)

別にあれが正しいとかいう事ではなくて、こういう事に対して
正しい行動なんてできる人間がいるとは思えないから。


犯罪を犯す人間は「心がない」と表現される事は多い。

その多くは、何も感じず、何も考えず、もちろん何の反省も無い人たち。
ドラマの中で一生懸命な登場人物たちには申し訳ないが、これはもう素人が
何をやってもどうにもならない「病」なのだ。

それでも、「良い家族」の思い出を捨てたくない彼らは、
自分で何とかしようと足掻き続ける。


「心が無い」人間が家族にいると知った時

双葉の家庭はついに離散する。


ハンドルを握り締めて、双葉は向かっていく。

兄を闇に連れて行くために。

洋貴にそうさせないために。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ

にほんブログ村



※キャスト

深見 洋貴 – 瑛太
遠山(三崎)双葉 – 満島ひかり

日垣(深見)耕平 – 田中圭
雨宮 健二(三崎文哉) – 風間俊介
草間 真岐 – 佐藤江梨子
遠山(三崎)灯里 – 福田麻由子
日垣 由佳 – 村川絵梨
藤村 五月 – 倉科カナ
臼井 紗歩 – 安藤サクラ

深見 達彦 – 柄本明
日垣 誠次 – 段田安則
草間 五郎 – 小野武彦
遠山(三崎)隆美 – 風吹ジュン
三崎 駿輔 – 時任三郎
野本(深見)響子 – 大竹しのぶ



※コメントレスが飛びとびに行われていますが意図はございません。レスし切れず、すいません~
ちなみに、このドラマのコメントに関して「殺人」とか「殺す」とかはFC2の方でハネられますので
ご注意くださいませ

※最近、gooブログさんに数回トラバ送り作業しないと飛ばないという現象が起きております。
3回飛ばして飛ばなかった場合はあきらめてます。
決して無視しているわけではございません。ご了承ください。






※「Twitter」ID「kukucoo」です。
大量ドラマツィートに耐えられる方はフォローよろしくお願いします~



【FC2にトラバが飛ばないサイトさまリンク】(お申し出ください)
「昼寝の時間」さん


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

19件のコメント

  • Largo
    2011年9月5日 3:31 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。

    >逃げる方が、逃げたい方が自然だとしか思えない。
    私もそう思います。

    >それは愛情が薄いからだと責められなければならないことですか。
    心を、愛情を、いくら注いでも通じない相手が肉親だったら。
    他人だったら逃げることもできるけれども、肉親であれば逃げることもできない。
    それによってさらなる悲劇が引き起こされるのではないかな、とも。

  • ゆみこ。
    2011年9月4日 3:40 PM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    双葉の自分後回しっぷりには、頭が下がるばかりです。
    このメンタルの強さを、文哉と2で割ったらノーマルでノープロブレムだったろうに・・・、
    なんてね。

    市井がとりあえず正常な細胞だとしたら、文哉はがん細胞かな・・・。
    家族の中に、強力な抗がん剤作用を持つ人物設定がないのがなんともリアルで。
    普通の人間の、普通の営みの中での苦悩であるからこそ、
    このドラマの厚みが増すのだと思います・・・。

    人が死ぬって、哀しいことばかりじゃなくて、
    死んでいく人も、遺される人達も、限りなく安楽になれたりする・・。

    心とか、愛とか、
    開いている人間には当たり前のことも、
    閉じている人間には、それは存在しない。

    閉じている人間に開く可能性も開かせる可能性もないなら、
    動物が弱い個体から淘汰されるように、
    生物としての最期を迎えるしかないのかな・・・、
    誰にとっても無念ではあるけれど・・・。

  • トリ猫家族
    2011年9月4日 9:29 AM

    それでも、生きていく」 第9話 心はどこにある?

     「心って、大好きな人からもらうものだと思うんです。
    僕は亜季から心をもらいました。父から心をもらいました。母から心をもらいました。
    人を好きになると、その人から心をも …

  • きこり
    2011年9月4日 9:03 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >「心が無い」人間が家族にいると知った時
    双葉の家庭はついに離散する。
    文哉に心が戻ってくることはないってさすがに双葉もわかったんだよね。
    洋貴のためにも文哉を殺してしまおうと思ったみたいだけど、
    双葉の人生まで終わって欲しくないよ。
    って、私も来週、最終回?とか思っちゃったよ~

  • だらだらぐーたらぐだぐだ日記
    2011年9月3日 11:36 AM

    それでも、生きてゆく【第9回】フジ木10

    心はどこにある? 

    「あ深見ですけど、遠山さん、連絡ください。あの、深見ですけど。あの、この前言ってたことなんですけど、人体模型の話、心の…。あれ、ボク思ったんですけど、あれから思ったんですけど、心は、心って大好きだった人からもらうものだと思うんです。…

  • ikasama4
    2011年9月3日 12:20 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「心」
    好きな人といれば心がもらえる

    文哉にはその「心」がない

    好きな人から心をもらえなかった

    その好きな人は文哉にとっては母だった
    ということですかね

    まぁだからとはいえ
    それを理由にして人をコロす自分に非がないとは
    全くいえないんですがね

    まぁ誰が悪いだの何が悪いだの言い訳する時点で
    文哉は自分のせいにしたくないだけなんでしょうがね

    そういえば、このドラマもですが
    最近の坂元さんの作品というのは

    「母と子」

    根幹の方ではここが隠れたテーマになってるように思います

    子供が一番最初に好きになる人は「母」
    その「母」によって子供のすべてが決まってくるみたいな

    そんな風に思う今日この頃です

  • ドラマハンティングP2G
    2011年9月2日 4:47 PM

    それでも、生きてゆく 第9話

    「心はどこにある?」 深見洋貴(瑛太)が、三崎文哉=雨宮健二(風間俊介)が新たに事件を起こした千葉から遠山(三崎)双葉(満島ひかり)を車で家に送ろうとしている頃、釣り船屋『ふかみ』では激しい攻防が繰り広げられていた。双葉を求めて訪ねて来た文哉と、息子の日…

  • まこ
    2011年9月2日 2:38 PM

    SECRET: 0
    PASS: 07af5b8e07a195e1e93130d7617e5041
    父が自分を捨てた事を恨みに思ってはいるようだけど、
    その父に対しては意外にクール・・・

    で、文哉が異常なまでに双葉に固執してるのは何でだろ?
    ここ何日かの接触で、もはや双葉は以前のお兄ちゃん大好きな
    無邪気な妹では無くなってる事に感づいてるはずなのに・・・

    あたしももしも息子が加害者となってしまったら、現実逃避する
    タイプかも・・・
    このドラマではむしろ、被害者側の反応が不思議ですわー。
    もしもあたしなら、洋貴や響子みたく
    双葉を受け入れる事は出来ないもん。

  • 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星)
    2011年9月2日 12:34 PM

    「それでも、生きてゆく」第9話~ライブハウス放火未遂事件と…

    それでも、生きてゆく 第9話
    このドラマと、思いっきり被る現実に事件が起きちゃった。
    8月31日夜、渋谷区のライブハウスにガソリンを撒いて無差別大量殺人を引き起こそうとした島野悟志容疑者。
    「大勢の人を焼き殺そうと思った」と供述している島野容疑者は、1…

  • 渡る世間は愚痴ばかり
    2011年9月2日 12:30 PM

    それでも、生きてゆく 第9話

    響子は文哉に詰め寄った

  • あるがまま・・・
    2011年9月2日 11:56 AM

    それでも、生きてゆく 第9話:心はどこにある?

    まさか双葉は・・・X(++*)ダメダメェ
    洋貴に冷凍みかんをプレゼント。そして彼が車のダッシュボードに隠し持ってた
    ナイフを持ち出し、洋貴と初めて会った時に行ったレストランにて、彼への
    メッセージをしたためる双葉・・・あぁ、、これはもう文哉を殺す気満々では…

  • 平成エンタメ研究所
    2011年9月2日 9:53 AM

    それでも、生きていく~人を好きになると、その人から心をもらえる

     文哉に足りないもの。それは<心>。
     <心>とは、他人と共感する力。他人の痛みを感じる力。

     双葉(満島ひかり)の共感する力はすごい。
     ぬいぐるみが破れていることに気づき、草間母子の記念植樹に涙する。
     草間一家に共感できるから文哉に「命を奪ったらも…

  • Happy☆Lucky
    2011年9月2日 8:30 AM

    それでも、生きてゆく 第9話「心はどこにある?」

    第9話「心はどこにある?」

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

  • しなもにあ 2
    2011年9月2日 6:25 AM

    それでも、生きていく ♯9

    ぬいぐるみ、破けてたのか・・・なんかあそこにメッセージでもあるのかと思ったよ(`

  • なぎさ美緒
    2011年9月2日 3:12 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こうなると楽しみ・・・と言っては不謹慎ですけど、これを納得させられる形で見せてくれたら、この作品が社会に訴えたかったものや、見せたいテーマは成功するんだろうなぁと想います。

    病ですよね。
    理解できないし、もしかしたらされないことも彼らは分かっているのかもしれないかなぁとか。

    それか逆に理解してほしいとひとりに執着してしまうか。
    文哉にとってそれが双葉なのではないかなぁとか想いました。

    拒否されたから別の人間を殺したとか。

    あ~でも文哉を見てるとイライラしちゃいます(><)
    風間さんがそれだけうまいってことなんでしょうね。

    演技者が多い作品なので、本当続きが気になります!!
    どうなるんでしょうね。

  • ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
    2011年9月2日 3:05 AM

    ドラマ「それでも、生きてゆく」 第8話 感想「心はどこにある?」

    哀しみの連鎖----------—。

    重い。
    本当に、どこに救いがあるのか。

    こんなに加害者の家族も、被害者の家族も苦しんでいるのに・・・。

    なのに、加害者自身が何も痛みを感じていない----------。

    その事実が悲しい。

    心は身体のどこにあるのか?

    洋貴の?…

  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2011年9月2日 3:05 AM

    ドラマ「それでも、生きてゆく」第8話感想…

    哀しみの連鎖----------—。重い。本当に、どこに救いがあるのか。こんなに加害者の家族も、被害者の家族も苦しんでいるのに・・・。なのに、加害者自身が何も痛みを感じていない-----—…

  • 今日も何かあたらしいドラマ
    2011年9月2日 12:47 AM

    「それでも、生きてゆく」第9話 犯罪は、社会の問題です

    「それでも、生きてゆく」第9話、なんとももどかしく、じれったい思いをさせられた今回。

    瑛太さんも、大竹しのぶさんも、満島ひかりさんも、時任三郎さんも、風吹ジュンさんもなぜ皆、

    自分たちの力で…

  • ぐ~たらにっき
    2011年9月2日 12:38 AM

    それでも、生きてゆく #09

    『心はどこにある?』