【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season】第2話

ライバルがいなくなって有利になるでしょ。

フライト、当直、私がいない間に随分と稼いでるじゃない?




胸に不安を抱えながらも、他のフェローたちに先を越された緋山は焦っていた。

そんな緋山のために、白石は検査に勝手に申し込むが、緋山は苛立ちを募らせるだけだった。

夫婦ゲンカで妻が投げた灰皿を頭に受けた患者は、念のために受けたCTで脳腫瘍が発見された。

白石は治療の説明の際、2つの選択肢を提示する。

腫瘍は記憶を司る、脳の深い部分にあり、手術した場合は記憶を無くす可能性がある。

しかし、放射能治療では完治せず、命に関わる事になりかねない。

夫婦は手術を選択した。

上手く話したわね。

緋山は言う。

難しい手術を経験したいから、手術を選択するように誘導したと。

妻は出会った翌日にプロポーズされた思い出話を冴島に語り、

冴島は思わず

手術を止めると言う選択もあると思います。

手術をしたら、プロポーズの思い出も無くなるかも。


と口にする。

それを見ていた白石は冴島を非難した。

冴島は白石に「変わりましたね。」と言う。

私のオペの説明・・・ずるかったかな。

藍沢に尋ねる白石。

いや、

・・・医者らしかったよ。


工事現場にヘリで出動した藤川の患者は、

頭に倒れてきた鉄筋を受けていた。

そして、様態は急変する。

同行していた橘は他の患者で手が離せない状態。

自信のない藤川は、電話で藍沢の指示を受ける。

高速道路、鉄道事故、俺たちは酷い現場をたくさん乗り越えてきた。

どんな同期よりも経験をたくさん積んでいる。

お前なら、絶対に出来る。


しかし、緊急処置の甲斐無く、患者は現場で亡くなった。

藍沢が現場にいたら、救えたんでしょうか。

もしかしたらな。

あいつは胸部外傷のオペも多く入っているからな。

お前にはあいつよりも優れた所がいっぱいある。気にするな。


何処ですか?

お前は自分をよぉく知っている。


当直が続く白石のスケジュールを心配した部長から

少しは休むようにと言われた白石は答える。

黒田先生の事が毎日忘れられないんです。

私は、黒田先生から言われたんです。

誰よりも多く飛べと。。


検査から逃げようとする緋山を白石は止めた。

貴女の事がよく解った。

威勢のいい事を言っておきながら、自分の事になると

子供のように震えている臆病者。

それが貴女。


患者の事を思っているふりをして、

自分の意のままにならないと反発する

傲慢な医者の典型。

それがあんた。


何を言われても・・・

と白石は思う。

私は私の道を行く。

誰が何と言おうと。


自分探しで見つかるのはイヤになるようなみじめな自分。

向いている方向が前なのか後ろなのか

それさえも確かではないけれども、

私たちは一歩足を踏み出したい。

ダメな自分と一緒に。


   

自分にない物を求めて生きる。

自分が何者だか模索しながら生きる。

幾つになっも、それが人と言う物。

自分ではない自分になりたいとは誰もが願ったことがある事のはず。

フェローたちも、今の自分は正しい自分なのか、

悩みながら日々を送る。

そしてその答えを仕事の中で見つけていくのである。

記憶を無くして、またプロポーズから始める夫婦。

顔を少し変えようとして命を失う女。

変わってしまった物。

変えようとした物。

人は失ったりやり直したりを繰り返していく。

それは、命が続く限り。。。

人生は、運命は、厳しいと思う。

それでも、前に向かって進みたい。

そんな姿を淡々と見せてくれるドラマ。

先週はハッキリ良い評価ができなくて。。。

「コード・ブルー」は変わっちゃったのかなぁ。。。

とも思ったんだけど。

今回はハッキリ、これが「コード・ブルー」だと思えた。

決して甘くない人生と運命に斬り込んでいく。

それが、このドラマだから。

先週は、1話目だったので、登場人物の説明的部分が

大きかったのかも知れない。

フェローの身辺の話ばかりだったのが違和感だったのかな。

フェローの葛藤と患者の葛藤。

この按配が今週はちょうど良かった。

確か、第1シーズンでは、患者の名前を呼ばないフェローたちに、

白石が患者を名前で呼ぶように諭すシーンがあったように思う。

しかし、今日の藍沢は一週間で亡くなった患者の名前を

全て覚えていた。

変わったなぁ。。。と思う。

藍沢は、もう完全に医者として完成されてしまったように見える。

俺は、何でお前じゃないんだろう。

と藤川に言わせる藍沢は、すでに同期とは思えない風格がある。

この藍沢の泣き所は、やはり、お祖母さん。。。かな。

お前が殺した。

の、「お前」は。。。病院に訪ねてくるあの男



 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村







キャスト

藍沢 耕作(フライトドクター候補生)… 山下智久
白石 恵(フライトドクター候補生)… 新垣結衣
緋山 美帆子(フライトドクター候補生)… 戸田恵梨香
冴島 はるか(フライトナース)… 比嘉 愛未
藤川 一男(フライトドクター候補生)… 浅利 陽介

田所 良昭(救命センター部長)… 児玉 清

森本 忠士(フライトドクター)… 勝村 政信
梶 寿志(パイロット)… 寺島 進
西条 章(脳外科医)… 杉本 哲太
三井 環奈(フライトドクター)… りょう
橘 啓輔(フライトドクター)… 椎名 桔平



※この記事は2010年に楽天ブログから引っ越した過去記事です。
コメントのお引越しは出来ましたがトラックバックは引っ越せませんでした。
ご了承ください。

【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season】第1話 第2話 第3話
第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話(最終回)


この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

16件のコメント

  • くう
    2010年1月20日 1:12 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >初回は時間が長かった割には、関わった患者は呼吸停止の

    >坊やだけって印象だったけど

    そうなの~。。。あの間延び感が私にとってはイマイチだったのでした^^;

    良い話だったけど「コード・ブルー」はこんなんじゃない、と思ってたの。

    >で、圧倒されちゃったせいか、逆に感想が浮かばなくて

    >しばしPCを前にして呆然としちゃってました(笑)。

    1の時も毎回そうだった記憶があります(*^^*)

    毎回、呆然としてレビューが進まず、しかもエピが多いから書きづらいと言う^^;

    >お前が殺した・・・実際に殺したわけではないんだろうけど

    >何があったのか早く知りたいですわー。でないと、藍沢も

    >仕事に集中出来ないと思われ・・・

    そうですよね。いつまで引っ張るんだろ。

    そうでなきゃ藍沢だじゃなく私たちもドラマに集中できないと思われ。。。^^;

  • くう
    2010年1月20日 1:05 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >こうして苦悩や葛藤を抱えながら

    >進んでいくフェロー達の姿を描くところが

    >このドラマの一番の魅力ですね。

    うんうん(*^^*)

    どんよりしながらも、応援したくなります。

    いつの間にか泣けてきます。

    やっぱり、この群像劇仕立てが良いですよね~。

    >一番フェローの中で自分自身の事が分かってるのかもしれません。

    いつも精一杯虚勢を張って頑張ってるんでしょうね。

    それが、ちょっとウザかったりするんですが^^;

    本音は好青年ですからね。

    >そして、「山田一郎」に関しては

    >当分ひっぱるみたいですね ̄▽ ̄ゞ

    いつまで引っ張るんでしょうか。。。

    来週あたり、少しは進みそうな気もしますが~^^;

  • くう
    2010年1月20日 12:55 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >謎の人物でしたがリリーさんのことなんでしょう?

    >偽名にする意図とか

    >ばあちゃんが隠す理由とか知りたいですね。

    ゆっくりと。。。になっちゃうのかしら(>_<)

    私は関係だけでも早く知りたい~。

    「山田一郎」は偽名にもほどがある^^;

    >藍沢先生はクールで割り切った医師だったのですが

    >黒田先生の腕を切ったことで

    >人間味が深く変わったのですね。

    1の始めの時は自分の事しか考えない感じもありましたよね。

    今ではシッカリみんなのリーダー格です。

    成長が早いわ~。

    >今週もかっこよくて目が吸い付いてました~。

    うふふ♪そのお気持ちは解ります(*^^*)

  • くう
    2010年1月20日 12:50 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >暗い内容でしたが、皆大人になったんだねぇと感心してしまった。

    大人になったと思える人もいれば、まだ成長途中の人もいるって感じかな^^

    みんな良い医者になるでしょうね。

    緋山が何だか心配なんだけど。。。

    >記憶を失った旦那様が、もう一度一目惚れしてくれて、ウルウルでした。

    私も~(; ;)

    ここからまた思い出を作るんだね~。。。

  • くう
    2010年1月20日 12:41 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >まさに緊迫した医療群像劇のようでした。

    そうですね~^^

    「コード・ブルー」は群像劇なんですよね。

    私はこのドラマのそこが好きなんですよ~(*^^*)v

    >いろいろなことが起こり、それに対処していくフェローたちがカッコ良く・・・♪

    >挫折もあるかもしれませんが、そこから学ぶものもあるんですね。

    こういう仕事だからこそ、乗り越えて強くならなければ

    成長しないんでしょうね。

    みんな、頑張って貰いたいです。

    >ナツミは藍沢の母のことですよね?

    >“お前”が誰のことを指しているのでしょう?

    私は「山田」の事だと思って居るんですけど。。。

    まさか藍沢じゃないですよね(?_?)

  • くう
    2010年1月20日 12:30 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >厳しい現実が続きますね。

    >でも、その中でも彼らは着実に成長している。

    ぶち当たってますよね~。

    みんな、上手く乗り越えてほしいですよ~。

    藍沢は、すでに乗り越えちゃった感が漂ってますが。。。^^;

    >かなりヘビーな内容で、痛い視聴が続きましたが、最後に救いがあってよかったです。

    厳しさがあるから、救いのシーンで涙できるんですよね~。

    このドラマの好きな所です(*^^*)

    >でもおばあちゃんのうわごと。

    >あれはあの「山田」に向けてなんでしょうかね?

    「山田」じゃなかったら、藍沢なんでしょうか(?_?)

    引っ張りますよね~。

    とりあえず関係だけでも知りたいですね。

  • くう
    2010年1月20日 12:26 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >このドラマは他の医療ドラマみたいに度々奇跡は

    >起きないんですよね~。でも、そこがこのドラマの

    >魅力でもあると思います。辛いですけどね。

    奇跡ばかり見せていたら、お涙頂戴のご都合ものになってしまいますもんね。

    このドラマには厳しさが見える所が好きです(*^^*)

    >そういえば、シーズン1で患者の名前が~な話ありましたね!

    >藤川との会話は藍沢も内面が変わったなぁと分かるシーンでした。

    黒田先生の事や、祖母の事。第1シリーズで乗り越えた物が

    色々と大きかったから、大人になったと言う事かもしれないですね。

    今のところ、一番良い具合に成長してますね。

    >リリーさんがどう関わってくるのか気になります。

    ね~。。。

    そもそも、あの人は何者なんでしょう^^;

  • くう
    2010年1月20日 12:23 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >なりたい自分と、そうなれない自分、今の自分。

    >悩みはつきないですね。

    どんな仕事でもそうでしょうね。

    ぶち当たる物があって、他人が羨ましかったり、越えたかったり。。。

    フェローたちが上手く越えていってくれると良いと思います。

    >緋山はやっぱり心配。

    >検査したら、とてつもない何かが分かりそうで怖い。

    でも、検査してほしいですよね(>_<)

    何だか、身体も心配ですが、性格がすっかり捻くれちゃって^^;

    当たられる白石も気の毒でした。

    >藤川は初めて褒められて、喜びもつかの間。

    >藍沢は意外と仲間意識ある気がします。

    1の時も冷たそうでも何とかしてくれていましたが、

    2になってから、仲間を助ける事にも積極的。

    すごく変わったと思いました。

    >リリーフランキーさん、揉めそうですね~。

    お祖母さんが言っていたのは、たぶんあの人ですよね^^;

    >はるかの彼も先生だったんですね。

    >皆の仕事を見つつ、彼も辛いですね。。

    私も医者だとは初めて知りました。

    1で言っていたっけ(?_?)

    確かに、医者が何もできずただ入院と言うのは辛いでしょうね。。。

  • まこ
    2010年1月19日 9:29 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    初回は時間が長かった割には、関わった患者は呼吸停止の

    坊やだけって印象だったけど、今回はそれぞれ担当の

    患者さんがいて、医療シーンや苦悩する場面が描かれてたので

    めっちゃ見応えありましたわー!

    で、圧倒されちゃったせいか、逆に感想が浮かばなくて

    しばしPCを前にして呆然としちゃってました(笑)。

    お前が殺した・・・実際に殺したわけではないんだろうけど

    何があったのか早く知りたいですわー。でないと、藍沢も

    仕事に集中出来ないと思われ・・・

  • ikasama4
    2010年1月19日 8:37 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    「医者」としての現実のみならず

    少しでも実力をつけて

    「医者」になろうと頑張るも

    いつのまにか自分が目指した「医者」とは

    異なっていることに戸惑っている

    こうして苦悩や葛藤を抱えながら

    進んでいくフェロー達の姿を描くところが

    このドラマの一番の魅力ですね。

    それにしても藤川は

    普段から自信過剰で浮いてるなとか

    思ってたんですが

    実は自分自身が一番フェローの中で

    自分自身の事が分かってるのかもしれません。

    そして、「山田一郎」に関しては

    当分ひっぱるみたいですね ̄▽ ̄ゞ

  • エリ
    2010年1月19日 2:53 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    謎の人物でしたがリリーさんのことなんでしょう?

    偽名にする意図とか

    ばあちゃんが隠す理由とか知りたいですね。

    これからゆっくりと・・(笑

    藍沢先生はクールで割り切った医師だったのですが

    黒田先生の腕を切ったことで

    人間味が深く変わったのですね。

    今週もかっこよくて目が吸い付いてました~。

  • chike
    2010年1月19日 2:39 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    と、暗い内容でしたが、皆大人になったんだねぇと感心してしまった。

    記憶を失った旦那様が、もう一度一目惚れしてくれて、ウルウルでした。

  • BROOK
    2010年1月19日 6:49 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。

    まさに緊迫した医療群像劇のようでした。

    いろいろなことが起こり、それに対処していくフェローたちがカッコ良く・・・♪

    挫折もあるかもしれませんが、そこから学ぶものもあるんですね。

    とりあえず、絹江の言っていたことが気になります。

    ナツミは藍沢の母のことですよね?

    “お前”が誰のことを指しているのでしょう?

  • なぎさ美緒
    2010年1月19日 1:30 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    厳しい現実が続きますね。

    でも、その中でも彼らは着実に成長している。

    かなりヘビーな内容で、痛い視聴が続きましたが、最後に救いがあってよかったです。

    でもおばあちゃんのうわごと。

    あれはあの「山田」に向けてなんでしょうかね?

  • みんと
    2010年1月19日 12:23 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    このドラマは他の医療ドラマみたいに度々奇跡は

    起きないんですよね~。でも、そこがこのドラマの

    魅力でもあると思います。辛いですけどね。

    そういえば、シーズン1で患者の名前が~な話ありましたね!

    藤川との会話は藍沢も内面が変わったなぁと分かるシーンでした。

    技術の方はもう前回の黒田ポジションになっちゃってますけどね。

    リリーさんがどう関わってくるのか気になります。

  • 藤井樹
    2010年1月19日 12:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    助けたいと思っても、どうしても追い付けない。

    どうしようもできないことがあって、

    でもどうにかしたいって悩む。

    生きていく上で、悩みはつきもの。

    なりたい自分と、そうなれない自分、今の自分。

    悩みはつきないですね。

    緋山はやっぱり心配。

    検査したら、とてつもない何かが分かりそうで怖い。

    藤川は初めて褒められて、喜びもつかの間。

    藍沢は意外と仲間意識ある気がします。

    1のときも藤川指導してたし、

    結構この関係好きですw

    リリーフランキーさん、揉めそうですね~。

    はるかの彼も先生だったんですね。

    皆の仕事を見つつ、彼も辛いですね。。