【銭ゲバ】第9話 最終回と統括感想

金持ちになって幸せになってやるずら


柱に書いた字を見ながら、風太郎は最期の時を迎える。


頭に浮かんでくるのは、今までの人生の回想・・・・・

ではなくて、もう1つの自分が生きる世界だった。


   


そこそにお金のある家庭に生まれ、そこそこの小遣いを貰い、
優しい母と父と楽しくお喋りしながら過ごし。

母の病気は手術ですぐに治り、長生きし。

子供好きな父とキャッチボール。

大金が入った財布を拾った。
宏と共にお巡りさんにすぐに届ける。

父の母校の大学に合格し、そこで良い友達と出会った。
そして、茜と出会い、婚約。

口うるさいけど、美しく頼りになる姉、緑。
緑の頼りなさそうな恋人、白川とも出会う。

義父は良い人。

父と母と義父と義姉の見守る中、愛妻・茜は
風太郎の子供を産んだ。


アパートの窓から、出社する自分を手を振って見送る
妻と生まれて間もない赤ん坊。

どこにでもある風景だ。

どこにでもある、幸せな風景だ。




・・・でも、

風太郎には決して手に入れられなかった風景だ・・・



緑が見守る中、爆発は起こり、

どこからか飛んできた1円玉を残し

風太郎は塵になった。




オレは間違ってたとは思わない。
これっぽっちとも思わない。

確かにオレは人殺し。犯罪者ずら。

この腐った世界で平気な顔してヘラヘラ生きてるやつこそ狂ってる。

この世界に生きてるヤツはみんな銭ゲバずら。


死んでやるよ。

ただ、オレが死んでも、オレみたいなヤツは
どんどん湧いて出てくるずら。

そこら中、歩いてんだぜ。

銭ゲバは。




伊豆屋には、ダンボール箱に入った札束が届けられた。

「べら定食ありがとうございました。おいしかったです。」


萩野は妻子を伴ってアメリカへ手術に出掛けた。


健蔵は、1人、酒を飲む。
目の前には、酒が注がれたコップがもう1つ。



緑は、建ったばかりの墓に
あの時飛んできた1円玉を放った。


その表情は、泣いているのか、蔑んでいるのか
恨んでいるのか・・・



   ほら。銭ずら。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

突然のホームドラマ。。。

異次元ハッピードラマの展開に、目が白黒。。。


なんつー最終回だ…エヴァンゲリオンかっっっ(・・・が理解出来る人いるだろうか)


長い長いニセ回想シーンの間、ずっと何と思う事もなく見ていたけれども。。。。。


それが終わった後の風太郎の長い悶絶ぶりに、いつ爆発するのだろうかと、
ずっと耳を塞いでしまった。

死刑囚の最期は、あんな感じなんだろうか。

いつになったら訪れるのか分からない恐怖の時間を風太郎と共有してしまった気がする。



そして、静かな爆発。

恐かった。。。


結局、伊豆屋に金を出した風太郎。
萩野の妻も救った風太郎。

事情を知らなければ、まるで救世主のようだ。


でも、そこには、たくさんの罪が隠れている。

それを知っているのは、緑と、父・健蔵だけ。


そして

風太郎は後悔もせずに死んでいった。

最期の独白が風太郎らしい。



前半を全部、風太郎の妄想に使い、残りの半分で、信じられないほど引き込まれる
今までの出来事の回収と独白。


こんな最終回、見たこと無い。



統括感想は。。。特にしません。


ただ、風太郎を演じた松山ケンイチの怪演と、後半から風太郎との対決を見事な緊張感で見せた緑役のミムラさんの素晴らしい演技に今は拍手。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




※キャスト

蒲郡風太郎(23):松山ケンイチ(子役期:齋藤隆成)
三國緑(24):ミムラ(子役期:森迫永依)

三國茜(21):木南晴夏
三國譲次(56):山本圭
荻野聡(36):宮川大輔
菅田純(25):鈴木裕樹
桑田春子(19):志保
野々村保彦(48):光石研
野々村祥子(36):りょう
野々村晴香(34):たくませいこ
野々村由香(16):石橋杏奈
野々村真一:松山ケンイチ(二役)
蒲郡桃子(35):奥貫薫
蒲郡健蔵(45):椎名桔平

ゲストキャスト

寺田(49):田口トモロヲ
荻野宏(22):近藤公園
白川正輝:田中圭
田辺:正名僕蔵
枝野良夫:柄本時生
寛子:奥貫薫(二役)
金属売り:品川徹


※スタッフ

脚本:岡田惠和
音楽:金子隆博
プロデューサー:河野英裕、難波利昭
演出:大谷太郎、狩山俊輔
主題歌:かりゆし58 『さよなら』
原作:ジョージ秋山『銭ゲバ』






【ドラマブロガー様各位】
この記事は楽天ブログから引っ越ししてきた過去記事です。


【銭ゲバ】 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

26件のコメント

  • くう
    2009年3月23日 12:14 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >確かにあの回想(妄想?)は風太郎の願望の塊なのでしょうね。

    >あの妄想が茜を思ってる内容だったのがまたなんとも言えない感じでした。。。

    私もね~。。。茜と結婚する道を選んでいるとは、

    ある意味意外でしたわ。

    好きだったとは、とても見えず。。。

    ちょっと不可解な感情ですよね。

    >ただ、素朴な疑問ですがああいう幸せモード全開の妄想をした後だと、逆に「ああ・・・死ぬしかないな・・・」って受け入れざるを得なさそうなのに妄想終了後に「うおおお!!!」ってなるのがいまいち。。。

    あれは、妄想じゃなくて、夢なのかも知れないですね~。。。

    なんつーか、死ぬ間際に見た夢と言うか。

    あのパラレルワールドは難解ですね(-_-;)

    >最終回の作りともどもなんだか「え・・・?」と思う点はたくさんあったのですが、たった一個のドラマの中に凝縮された松ケンの振り幅にただたた感服です!

    >松ケン、ミムラ、椎名さん、この三人の共演ならぬ競演に拍手!です^^

    そうなんですよね。

    とにかく、あの成りきり演技が凄かったわ~。。。

    まさにキャラの憑依ですね。

    ミムラさんも凄かったし、桔平は味があったし。

    すごい演技を見させて頂きました~。

  • へなちょこはっぴーらいふ。
    2009年3月20日 9:43 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!

    やっと見ることができたのでいまさら・・・でごめんなさい(^^;

    いやー、私もこう、いきなりのテイスト違いに「ながいな・・・」とちょっと飽きてしまいました。。。

    最後の風太郎の独白と、その直前の回想モードの風太郎・・・二種類にさらにえ?!です(^^;

    確かにあの回想(妄想?)は風太郎の願望の塊なのでしょうね。

    あの妄想が茜を思ってる内容だったのがまたなんとも言えない感じでした。。。

    ただ、素朴な疑問ですがああいう幸せモード全開の妄想をした後だと、逆に「ああ・・・死ぬしかないな・・・」って受け入れざるを得なさそうなのに妄想終了後に「うおおお!!!」ってなるのがいまいち。。。

    生きていてもその妄想内容はあり得ないのは本人が一番よくわかってるはずなのに・・・・!

    違う回想、もしくは回想なしでの死への恐怖であがく風太郎をリアルに描いてほしかったです。

    最終回の作りともどもなんだか「え・・・?」と思う点はたくさんあったのですが、たった一個のドラマの中に凝縮された松ケンの振り幅にただたた感服です!

    松ケン、ミムラ、椎名さん、この三人の共演ならぬ競演に拍手!です^^

  • くう
    2009年3月17日 1:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >最終回が別の人生ドラマって、何処かで見た様な設定。

    そう(?_?)私は、とにかくエヴァをすぐに思い出してしまいました~^^;

    >導火線の長さに、こちらが悶絶しました。

    >じれったい一時間・・・・。

    本当にね~^^;

    いつ爆発するのか。。。と思いましたわ~。

    実際は、あんなに時間は経っていないのかもですね~。

    あの妄想シーンは夢みたいに一瞬の物なのかも。

    >なのに、潔さを無くした風太郎の姿に、一気に目が覚めてしまった。

    あそこからが見ているのが辛くて。。。

    死刑台の上で往生際悪く暴れる死刑囚を連想しちゃいました(; ;)

    >束の間夢見た人生を、風太郎にも、

    >風太郎に関わった人にも、歩かせてあげたいと思えました。

    生まれ変わったらね~。。。

    今度は、人を信じて人を愛することができる人生を

    歩ませてあげたいわ(; ;)

    >緑は今後、どんな女性になっていくんだろう。

    >(ミムラの、ミムラらしい演技が良かった。)

    そうそう。ミムラは凄かったわ~。

    個人的には緑を応援してました^^

    今後は、緑も愛のない人生を送りそう。。。

    >松山クン、次は可愛らしい演技をして欲しい・・・・・。

    >久しぶりに、セクロボでも観ようかな~。

    うんうん。セクロボ見たいね~。。。

    今度は、ホンワカしたドラマで見たいわ~。

    しばらくは、松ケンから銭ゲバのイメージが抜けそうもなくて^^;

    DoCoMoのCMでさえも銭ゲバに見えちゃう^^;

  • えしゃ母
    2009年3月16日 9:01 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    最終回が別の人生ドラマって、何処かで見た様な設定。

    (エヴァは見ていないんだけど^^;。)

    あのカメラ目線の台詞も、何処かで見た~。

    どんだけ長いんだこの導火線、痺れを切らした緑が、火を点け直しにくるのでは?

    風太郎が、第二の人生を歩く為に、小屋から逃げ出すのでは?

    導火線の長さに、こちらが悶絶しました。

    じれったい一時間・・・・。

    なのに、潔さを無くした風太郎の姿に、一気に目が覚めてしまった。

    束の間夢見た人生を、風太郎にも、

    風太郎に関わった人にも、歩かせてあげたいと思えました。

    緑は今後、どんな女性になっていくんだろう。

    (ミムラの、ミムラらしい演技が良かった。)

    伊豆屋に送ったお金の束。

    ほんの少しでも残っていた、

    風太郎の可愛らしさを感じました。

    松山クン、次は可愛らしい演技をして欲しい・・・・・。

    久しぶりに、セクロボでも観ようかな~。

  • くう
    2009年3月16日 12:57 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ずっとお金を求めて生きてきたのに、

    >実はお金が無くても幸せな人生を送れてたとは…

    >全ては気付くのが遅過ぎっ!

    でも、妄想人生でも、そこそこのお金は必要だよね~。。。

    それすら得られなかった風太郎が切ない。

    何よりも愛がなかったずら。母は別として~。

    やっぱそう考えると父・健蔵の存在が大きかったのかなぁ。。。

    >それにしても最終回がこのような展開になるとは

    >すごい思いつきズラ~!!!

    ほんと!昨日は始まりからビックリずら。

    何が始まったのかと最初は思っちゃった。。。

    >毎回、暗い気持ちにさせられてたのに

    >何故か夢中で見たこのドラマ。

    >脚本にもキャストにも、全てに拍手を送りたいズラよ~!

    うんうん!

    すごいスタッフだよ~!

    こんなドラマは、当分現れないかも~。

  • くう
    2009年3月16日 12:54 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >どうも潔癖症のABなのか?ドロドロしたストーリーやビジュアル面でも苦手でした。

    私はいい加減なO型だけど、苦手っちゃ苦手。。。かも^^;

    なのについつい引き込まれてしまった~。

    >妄想の中のような、きれいな話だと、やる気が起きるんですよね・・・。

    >まぁ、でも今まで見たことないタイプのドラマで良かったのかなぁ・・・。

    お気楽社長は明るいモン好きなんだよね。

    私はホラーも行けるから~^^;

    確かに今までに見たこと無いドラマだったわ~。

  • くう
    2009年3月16日 12:50 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ずっと金があれば幸せだと思っていたのに、

    >死の直前で平凡な生活こそに幸せを求めていた風太郎。

    本当に小さな有り触れた幸せを求めていたんだなぁ、と

    思うと切ないですよね。

    そんな生活さえ手に入らなかったと言う事も切なかったです。

    人を殺さなければ、茜の愛に素直に応じていれば、

    自分の望む物も手に入ったかもしれないのに。

    >役者さんの熱演が凄く、とても面白いドラマでした。

    そうですよね。

    とにかく、スタッフの意気込みと役者さん。。。

    特に松ケンの怪演に尽きますわ。

    凄いドラマでした。

  • くう
    2009年3月16日 12:46 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >不思議な最終回だったですね~!

    >少し考え方を変えられたら、こんな生き方もできたのに・・・と考えさせられました。

    もう元から。。。親から環境からして違うから、

    こうなるのは無理だったでしょうね~。。。

    でも、せめて宏を殺さなければ、もっと違う未来もあったと思うよ(>_<)

    施設にずっといて、それでも良い将来があった可能性もあったし。

    それとも、目にあの傷ができた時点で、もう何もかも

    無理だったのかな。。。

    >登場人物が、皆幸せそうなのが、切なかったです。

    >茜は耳を塞がれていた時に言われたひどい言葉も知っていた上で風太郎を愛していたんだなって思うと、すごく切なかったです。

    そう!知っていたのよね。

    あれは本当に切なかったです。

    本当に何もかも知っていて、一緒になったんだね。

    >風太郎もひどい事ばかり言っていたけど、本当は茜の事好きだったんでしょうね・・。

    空想世界で結婚するのは緑じゃなくて茜だったものね。

    本当は一番自分を理解してくれるのも愛してくれるのも

    茜だけだと分かっていたんだね(; ;)

  • くう
    2009年3月16日 12:37 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >ああ・・そうか・・

    >死刑になる人ってああいう感じなんですね・・

    静かに刑を待っていても、その時が来ると暴れ出す人もいるでしょう。

    そんな感じに見えてしまって。。。

    >長い長い妄想が風太郎の悲しい人生の裏返しで

    >ほんとにこんな幸せな日々を過ごしていたらと

    >かわいそうでしたわ。

    普通に手に入れられそうな幸せだったものね。

    彼は多くの人に裏切られすぎたんだわ。

    幸せをあきらめてしまったのね。

    あの楽しい幻想のせいで、それがよく分かりました。

    >正直、爆発は何かのトリックで

    >今でもどこかで生きてるのではと

    >思っちゃいます。

    導火線が長かったしね~^^;

    逃げられそうな気がするモンね。

    >つくづく普通に過ごせる幸せを感じたりしますわ。

    >最後までひきこまれていったドラマでした。

    凄いドラマだったし、特に、凄い最終回だったわ!

    スタッフと役者さんたちに拍手です!

  • くう
    2009年3月16日 12:29 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >あまりに凄いドラマだったんで

    >今日、ジェネラル・ルージュを見にいく予定だったんだけど

    >やめたわ・・・・(映画に集中できそうにない)

    行かなかったんだ^^;

    確かに。。。映画の方がこのドラマよりも迫力不足かも~^^;

    >もしかして回想シーン1時間!?とか思ってたら

    >ほぼそれに近い状態だったけど、まさかああいう内容とは・・・!

    あの幻想シーンがあってこそ、最期が生きた気がします。

    あれは、なかなか考えつかないよ。

    このドラマのスタッフは本当に凄いわ~。

    >内容的に絶賛できるものじゃないけど、今の視聴者に媚びたドラマばっかりの中にあって、ものすごい姿勢を見せてもらった気がする。

    私はやっぱり風太郎と言う人物がやった事自体は

    賞賛はできないですよ。。。

    あの人は死ななきゃ駄目だったと思ってる。

    でも、相応しいラストは見せて貰ったなぁ、と思って。

    その描き方が本当に素晴らしいドラマだったわ。

    >健蔵が時折見せた親らしいセリフも、ああいう普通の生活の中で聞けば、とっても素晴らしい親父らしさを出せたんだな~と思えたり。

    口調が同じなのよね^^;

    現実でも、幻想でも。

    彼は何だか憎めない人でした。

    諸悪の根元なのにね~。。。

    私は、あの楽しげな幻想のせいで悲しさが増したな。。。

    こんな普通の幸せを願っていたんだって、そんな物さえ

    手に入らなかったんだって思ったら切なかった。

    >疲れたドラマだったよね(笑)

    何か、私にとっては捕らえ所のないドラマだったよ~(; ;)

    あんな男、本当に嫌いなんだよ。

    どんな理由があったって人を殺す人間は罰せられるべきだと思う。

    でも、こんな最終回を見せられたらね。。。

    トラウマだわ~(; ;)

  • くう
    2009年3月16日 12:21 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >私も「エヴァ?!」って思いました(笑

    1時間パラレルワールドを展開して、「おめでとう~」で

    終わるかと思っちゃいましたわ^^;

    >幻想の中の幸せは儚くて…。

    >結局風太郎はお金で幸せを得ようとしてたのに、

    >途中で道がズレてしまってお金のみを目的とするように

    >なってしまっていたのかな~。

    幻想の中の風太郎は特にお金持ちでもなくて、普通の

    サラリーマン家庭の子供でしたもんね。

    有り触れた幸せを求めていただけだったんですよね(; ;)

    >最後の独白の時系列がわかりにくかったけど、

    >アレも演出の作戦かな?

    時系列は確かに分かりづらかったですが、もしかしたら、

    あの独白も幻想なのかも知れません。

    最期は、あんな事を長々と喋っていた雰囲気じゃなかったしね。

    そういう独白を語る自分の幻想。。。

    もしかしたら、霊なのかもしれないし。

    >とにかく松ケンはもちろん、

    >どの役者さんも演技がすごかったです。

    >そして中途半端なものにはしない!というスタッフの執念が

    >見てる側にも伝わってきましたよ。

    そうですよね。なかなか出来ないでしょうね。

    この役をまさに取り憑かれ状態でやった松山くんに

    拍手。スタッフに拍手、ですね。

  • くう
    2009年3月16日 12:15 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >いきなり始まったほのぼのホームドラマにびっくり!

    >あれが風太郎が本当に望んでいた世界なんでしょう。

    そうでしょうね~。

    普通の家庭、有り触れた金銭感覚の家、普通の幸せ。。。

    風太郎が求めた物が、すごい豪邸や大金持ちじゃないと言う事に

    不思議な感覚と切なさを感じますね。

    >壮絶な最期でしたね。

    死刑囚を想像してしまいましたわ。

    反省のない死刑囚。。。と言うか。。。

    最期の告白は、悪い事はしていないと言う感じでしたものね。

    >見終わった後エンディングの曲が心に染みました。

    そうなんですよ!

    あの告白を聞いて、一緒に地獄に落ちたような感覚に

    襲われましたが、それをぶった切ってのエンディング。

    それが余韻になりました。

    脚本、演出共に凄いドラマだったなと思いますわ。

  • くう
    2009年3月16日 12:08 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >確かに、エヴァンゲリオンを思い出しましたw

    パラレルワールドっすね^^;

  • まこ
    2009年3月15日 11:47 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ずっとお金を求めて生きてきたのに、

    実はお金が無くても幸せな人生を送れてたとは…

    全ては気付くのが遅過ぎっ!

    それにしても最終回がこのような展開になるとは

    すごい思いつきズラ~!!!

    毎回、暗い気持ちにさせられてたのに

    何故か夢中で見たこのドラマ。

    脚本にもキャストにも、全てに拍手を送りたいズラよ~!

  • お気楽
    2009年3月15日 11:37 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    どうも潔癖症のABなのか?ドロドロしたストーリーやビジュアル面でも苦手でした。

    妄想の中のような、きれいな話だと、やる気が起きるんですよね・・・。

    まぁ、でも今まで見たことないタイプのドラマで良かったのかなぁ・・・。

  • みんと
    2009年3月15日 8:18 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    最終回は面白い演出でしたよね。

    ずっと金があれば幸せだと思っていたのに、

    死の直前で平凡な生活こそに幸せを求めていた風太郎。

    ホントはずっと前から気づいていたのに、もっと素直に

    なっていられれれば…と思うとやりきれない気持ちに

    なってしまいました。

    役者さんの熱演が凄く、とても面白いドラマでした。

  • pluto☆
    2009年3月15日 6:00 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    不思議な最終回だったですね~!

    少し考え方を変えられたら、こんな生き方もできたのに・・・と考えさせられました。

    登場人物が、皆幸せそうなのが、切なかったです。

    茜は耳を塞がれていた時に言われたひどい言葉も知っていた上で風太郎を愛していたんだなって思うと、すごく切なかったです。

    風太郎もひどい事ばかり言っていたけど、本当は茜の事好きだったんでしょうね・・。

  • エリ
    2009年3月15日 1:55 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    ああ・・そうか・・

    死刑になる人ってああいう感じなんですね・・

    必ずそのときがくるというの?

    壮絶でしたねえ。

    長い長い妄想が風太郎の悲しい人生の裏返しで

    ほんとにこんな幸せな日々を過ごしていたらと

    かわいそうでしたわ。

    正直、爆発は何かのトリックで

    今でもどこかで生きてるのではと

    思っちゃいます。

    つくづく普通に過ごせる幸せを感じたりしますわ。

    最後までひきこまれていったドラマでした。

  • せるふぉん
    2009年3月15日 12:59 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    あまりに凄いドラマだったんで

    今日、ジェネラル・ルージュを見にいく予定だったんだけど

    やめたわ・・・・(映画に集中できそうにない)

    もしかして回想シーン1時間!?とか思ってたら

    ほぼそれに近い状態だったけど、まさかああいう内容とは・・・!

    でも、最期の最期にあのセリフだもんね。

    スタッフさん、半端じゃないね。

    脚本の岡田さんもすごい!

    内容的に絶賛できるものじゃないけど、今の視聴者に媚びたドラマばっかりの中にあって、ものすごい姿勢を見せてもらった気がする。

    それがホントに世の中に対するエールになるドラマだったら、更に良かったんだけどね。

    エヴァじゃん・・・って

    書いてる人、結構いましたよ。

    茜の件を視聴者たちに「そうだったんだ!」と思わせる展開は本当に見事としかいいようがなかったです。

    健蔵が時折見せた親らしいセリフも、ああいう普通の生活の中で聞けば、とっても素晴らしい親父らしさを出せたんだな~と思えたり。

    わたし的には、この幸せな幻想&妄想は少し救いになりました。

    今まで見てきた暗くて絶望的なドラマの記憶を多少でも塗り替えてくれたから。

    風太郎の屈託のない笑顔を見て妙な安心感を得たり。。。

    (あのラストのセリフは記憶から削除 笑)

    スタッフ・キャストさんはご苦労様、でしたけど

    見てた皆さんもご苦労様でした!って感じです。

    疲れたドラマだったよね(笑)

  • 夕来
    2009年3月15日 11:00 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    私も「エヴァ?!」って思いました(笑

    幻想の中の幸せは儚くて…。

    結局風太郎はお金で幸せを得ようとしてたのに、

    途中で道がズレてしまってお金のみを目的とするように

    なってしまっていたのかな~。

    最後の独白の時系列がわかりにくかったけど、

    アレも演出の作戦かな?

    私は「じゃあな」と大口叩いた後に、結局風太郎はあがいて

    死んでいったように思えたんだけど、

    みなさん感じ方はそれぞれみたいですね…。

    とにかく松ケンはもちろん、

    どの役者さんも演技がすごかったです。

    そして中途半端なものにはしない!というスタッフの執念が

    見てる側にも伝わってきましたよ。

  • かえ
    2009年3月15日 9:05 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    いきなり始まったほのぼのホームドラマにびっくり!

    あれが風太郎が本当に望んでいた世界なんでしょう。

    死ぬと覚悟してもいざそれが近づくともっと生きていたい

    という気持ちが強く現れるのですね。

    壮絶な最期でしたね。

    見終わった後エンディングの曲が心に染みました。

    重い内容のドラマでしたが最後まで気が抜けない

    展開は素晴らしい作品でした!

  • ピー
    2009年3月15日 8:19 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    確かに、エヴァンゲリオンを思い出しましたw

  • くう
    2009年3月15日 1:59 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >おもしろい最終回だったね。

    >まさかこういう構成でくるとは・・

    最初は何が起きるのかと思ったよ~^^;

    でも、最期、窓から手を振る茜と子供を見ている姿は

    何だか切なかったなぁ。

    >そこが人間の行動らしいというか・・まっしろだけでもまっくろだけでも存在しないんだろうね・・・

    そうだね。。。

    風太郎だって、最期まで真っ黒だと思っていたら、

    伊豆屋に救いの手を出したりして。。。

    でも、最期はやっぱり後悔してないような事を言って

    死んでいったし。。。

    割り切れない想いだよね。

    >風太郎が描く幸せなもうひとつの世界・・ところどころ笑えるところもあったよね。

    今までの登場人物が違う姿で出てくるのは面白かったなぁ^^

    田中圭くんが、何か良い人で嬉しかったよ~♪

    >とにかく才能の集結したおもしろいドラマだったわ・・何だか頭が冴えちゃって眠れないな~

    お試し的なドラマ、って気もする。

    どこまでやって良いんだろうって図りながら作ってたような^^;

    何せ9時台だからね~。

    でも、毎回何だかんだで引き込まれたわ。

  • きこり
    2009年3月15日 1:31 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    おもしろい最終回だったね。

    まさかこういう構成でくるとは・・

    >事情を知らなければ、まるで救世主のようだ。

    そうだよね・・見る側によっては善でもあり悪でもあり・・・

    そこが人間の行動らしいというか・・まっしろだけでもまっくろだけでも存在しないんだろうね・・・

    風太郎が描く幸せなもうひとつの世界・・ところどころ笑えるところもあったよね。

    とにかく才能の集結したおもしろいドラマだったわ・・何だか頭が冴えちゃって眠れないな~

  • くう
    2009年3月15日 12:43 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >死刑囚が絞首台の階段を登る事と

    >あの導火線が同じように見えたようで

    私には13階段のように見えましたね。

    最期に助けてくれと喚く所など。。。

    でも、ちゃんと、死ぬ直前にあんな独白を残していたのね。

    さすが風太郎と言うべきか。。。最期まで大胆不敵。

    >絶望のない幸せ

    >それが風太郎の願いだったのかもしれません。

    そうでしょうね。

    自分の人生に絶望して死ぬ時には、あんな光景が見えるかも知れません。

    「ダンサー・イン・ザ・ダーク」と言う映画を思い出しました。

    >それと今更ながらですが

    >茜の耳を塞いで告白した風太郎の声

    >茜には聞こえてたみたいですが

    そうそう!あのシーンでもゾッとしました。

    茜は全部知っていたんですね。最初から。

    たぶん、そうなんだろうな、と思いましたわ。

    >何はともあれ

    >最後まで圧巻というか見事な作品でした ̄▽ ̄

    見せてくれましたね。

    辛いドラマでしたが。。。

    ああ言う生き方しか出来なかった彼の悲しさが

    よく見えた最終回でした。

  • ikasama4
    2009年3月14日 11:32 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    死刑囚が絞首台の階段を登る事と

    あの導火線が同じように見えたようで

    死が近付いた時

    初めて、人は自分が本当に求めていたものが

    見えるのかもしれません。

    絶望のない幸せ

    それが風太郎の願いだったのかもしれません。

    それと今更ながらですが

    茜の耳を塞いで告白した風太郎の声

    茜には聞こえてたみたいですが

    実際の世界でもそうだったとしたらと思うと

    余計に茜が可哀相でたまりませんでした(T▽T)

    何はともあれ

    最後まで圧巻というか見事な作品でした ̄▽ ̄