ドラマブロガーとあなたの投票が選ぶ  『2016年 オーディエンスベストドラマ賞』

  

総評

0票のドラマがほとんど無いという結果を見ると、本当に作品を愛する気持ちというものは人それぞれであり、人の感性は大切に考えなければならないと深く思い至る次第です。

1位は大河ドラマ『真田丸』。

2016年は大河ドラマが、コアなファンを未だ抱えた2004年の「新選組!」脚本家を得て社会現象とも言える盛り上がりを見せた年となりました。

俳優陣も著名人から、お茶の間にはあまり知られていなかった演技派舞台俳優までが集結し、一丸となって戦国を駆け抜けた1年でした。

他にも、時代劇の枠を超えたサスペンスとコメディを相混ぜながらも人形浄瑠璃という和の味わいを楽しむ『ちかえもん』、朝ドラ初の幕末から出発し日本経済と女性の向上に尽くしたヒロインを描いた『あさが来た』などNHKに名作の多い年となりました。

民放では第2クールと第4クールの話題を独占した野木亜紀子脚本の2本、『逃げるは恥だが役に立つ』と『重版出来!』が2位3位に入賞。

本年は映画『アイアムアヒーロー』も日本制作の作品の中では群を抜いた緊張と恐怖の描写の上手さが高評価。原作からの取り捨てと膨らませ方の上手さが際立つ職人芸の脚本が人気の所以なのだと納得させられました。

他にも大河の三谷幸喜さんを始め、藤本有紀さん、宮藤官九郎さん、大石静さん、中園ミホさんなど著名脚本家が視聴者の期待通りの作品を作り上げてくれた年だったと思います。

選り抜きドラマブロガーによる2016年ランキング

一般視聴者ではありますが、ネットでニュースを書いているライターさんよりも恐らく数多くのドラマを長年熱心に見てきている「本物のドラマファン」と言えるドラマブロガー。局やスポンサーなどとのしがらみもなく、公平な視点で鋭い分析をしてきた選り抜きドラマブロガーランキングです。
blogger(敬称略・五十音順)
あるがまま・・・
makoicon.jpg まこ
1 ちかえもん
2 トットてれび
3 逃げるは恥だが役に立つ
4 重版出来!
5 真田丸
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
anpaicon.jpg
あんぱんち
1 真田丸
2 逃げるは恥だが役に立つ
3 黒い十人の女
4 僕のヤバイ妻
5 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
エリのささやき
eriicon.jpg エリ
1 重版出来!
2 家売るオンナ
3 逃げるは恥だが役に立つ
4 世界一難しい恋
5 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
oliveのドラマ帳~風に吹かれて~
oliveicon.jpg olive
1 ちかえもん
2 重版出来!
3 世界一難しい恋
4 逃げるは恥だが役に立つ
5 真田丸
キッドのブログinココログ
kidicon.jpg キッド
1 ゆとりですがなにか
2 家売るオンナ
3 わたしを離さないで
4 ちかえもん
5 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
ぐ~たらにっき
chanyicon.jpg chany
1 ダメな私に恋してください
2 逃げるは恥だが役に立つ
3 お義父さんと呼ばせて
4 世界一難しい恋
5 99.9―刑事専門弁護士―
シャブリの気になったもの
chablisiconicon.jpg
シャブリ
1 逃げるは恥だが役に立つ
2 あさが来た
3 トットてれび
4 勇者ヨシヒコと導かれし七人
5 家売るオンナ
Simple*Life ドラマ感
eriicon.jpg
みのむし
1 真田丸
2 逃げる恥だが役に立つ
3 世界で一番難しい恋
4 黒い十人の女
5 勇者ヨシヒコと導かれし七人
せるふぉん☆こだわりの日記
serfon.jpg
せるふぉん
1 逃げるは恥だが役に立つ
2 真田丸
3 世界一難しい恋
4 私結婚できないんじゃなくて、しないんです
5 僕のヤバイ妻
だらだらぐーたらぐだぐだ日記(休止中)
kameiiconicon.jpg 仮名
1 重版出来!
黒沢心の明るく元気で前向きで、とにかく一生懸命っぷりが毎回眩しくて、元気づけられました。仕事はこういうふうに取り組まねばって思わされました。
2 ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第4シリーズ
シリーズ4作めとはいえ、勢い衰えずにむしろパワーアップした感があって、毎回楽しめました。いつもの加地先生や原くん(ちょっとだけエビちゃん)に加えて、世界の北野先生や西園寺先生、黄川田先生といった脇キャラも、ちゃんとキャラ立っててすごくおもしろかったです。
3 ゆとりですがなにか
設定なんてなんだかめちゃくちゃっぽいし、特になにがどうってわけじゃないんですが、とにかくキャラがすごくよかったです。おっぱい連呼のまりぶが最高でした。
4 僕のヤバイ妻
なんだかんだ回を重ねるうちに、この先どうなる??どうなる??って思いながら見てました。中盤の毒仕込みアクアパッツァの幸平は、笑うところじゃないのに爆笑しちゃいましたよ。←見方がおかしい。
5 IQ246 ~華麗なる事件簿~
法門寺さんの話し方がくどくて「クセがすごいっ!!!」by千鳥ノブ風って思ってたんですが、見ていくうちにその話し方が逆にクセになっちゃって、法門寺さんはあの話し方じゃないと!!!なんて思っちゃっていました。和藤奏子の素直で純粋で一生懸命だけどとんちんかんなところも、法門寺さんとの対比としてすごくよかったです。
DRAMA TiMEz
itaicon.jpg イタ
1 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
如何にも最近の坂元裕二さんらしいシナリオだったけど、現代社会の世知辛さの中に有る人間関係や恋愛関係が、時に厳しく突き刺さり時に優しく包み込む緩急の良さが有った。現実的な内容の中でも奇跡を信じたい気持ちにさせてくれた。
2 世界一難しい恋
潔癖症のような固定された価値観を持つ一人の人間をどのよう にして解きほぐして、自分以外の他の価値の中にも楽しく素晴らしいものがあるのかを示していく。その描写はベタで有りながらも楽しめるものが有った。
3 ダメな私に恋してください
深田さんの年齢を感じさせない可愛らしさとディーンさんの ツンツンした部分が上手くこの関係を合致させていくところが見事。
4 重版出来!
媒体の変化が著しい厳しい出版業界に有ってなんとかして良い作品を読者に伝えたいとする気持ちが伝わる内容で、体育会系のノリと業界のことをまるで知らないものが挑戦する初々しさが際だって見えるものだった。
5 ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第4シリーズ
見てみるとやっぱり面白い。何よりもくだらない院内での争いの構図の中に有りつつも、一番大切なものは何かということを今一度知らしめていくものがある。
どらまにあ
marikoicon.jpg まりこ
1 ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第4シリーズ
2 逃げるは恥だが役に立つ
3 重版出来!
4 家売るオンナ
5 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
どらま・のーと
cheeseicon.jpg ちーず
1 真田丸
2 逃げるは恥だが役に立つ
3 ゆとりですがなにか
4 お義父さんと呼ばせて
5 私結婚できないんじゃなくて、しないんです
トリ猫家族
kikoriicon.jpg きこり
1 ちかえもん
2 真田丸
3 あさが来た
4 トットてれび
5 夏目漱石の妻
Happy☆Lucky
honeyicon.jpg はにー
1 あさが来た
主役をはじめ魅力あるキャストの方々、  幕末からという時代設定も新鮮でお話も興味深くおもしろかったです。
2 逃げるは恥だが役に立つ
ガッキー可愛い!から始まったこのドラマ。ガッキーだけじゃなく、星野源さんもゆりちゃんもみんな可愛かったけど可愛いだけじゃなくいろんなことをきちんと考える機会もくれました。恋ダンスも最高。
3 僕のヤバイ妻
毎回毎回ツイッターでもりあがった楽しい思い出。アドキシンという単語は生涯忘れまいwアクアパッツァとカルパッチョも。
4 世界一難しい恋
恋に不器用すぎる大野君の社長が可愛いすぎる。もう気分は保護者で、秘書と運転手といっしょに社長の恋を見守る日々でした。
5 重版出来!
良質のお仕事ドラマ。もともとは原作ファンなのですがドラマも上手につくってありました。編集者のほかマンガ家さんたちのキャラも魅力がいっぱい。
昼寝の時間
hiruneicon.jpg Largo
1 真田丸
2 逃げるは恥だが役に立つ
3 重版出来!
4 家売るオンナ
5 世界一難しい恋
ドラマ@見とり八段
icon7.jpg くう
1 真田丸
2 ちかえもん
3 逃げるは恥だが役に立つ
4 奇跡の人
5 夏目漱石の妻

ブロガー集計結果

1位5点→5位1点で集計しています。
作品名評点
逃げるは恥だが役に立つ47
真田丸35
重版出来!25
ちかえもん21
世界一難しい恋20
家売るオンナ13
あさが来た12
ゆとりですがなにか11
僕のヤバイ妻10
ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第4シリーズ10
トットてれび9
ダメな私に恋してください8
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう7
黒い十人の女5
お義父さんと呼ばせて5
私結婚できないんじゃなくて、しないんです3
勇者ヨシヒコと導かれし七人3
わたしを離さないで3
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子2
夏目漱石の妻2
奇跡の人2
IQ246 ~華麗なる事件簿~1
99.9―刑事専門弁護士―1

2017年への展望

お仕事ドラマにも恋愛ドラマにも歴史大河にもまだまだ可能性があることを見せていただいた2016年。

芸能界のあれこれ、黒かったり暗かったりするニュースや噂が後を絶たない2016年でしたが、視聴者にテレビをあきらめさせない希望を!

2017年は、よりいっそうのステップアップを願っています。

2017年もドラマブログをよろしくお願いします。

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「http://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

6件のコメント

  • みのむし
    2016年12月30日 7:56 AM

    くうさんこんにちは~。集計お疲れ様でした。
    すごいですね~。この記事を読むだけでもああ。そうだったそうだったって
    一年を振り返ることが出来ます。こんな企画をして下さってありがとうございます!!
    皆さんそれぞれいろんなドラマを挙げてらっしゃって興味深いです!
    正直5つに絞るって本当に難しかった
    重版出来もちかえもんも本当に5位の中に入れたかった!
    甲乙つけがたいドラマが結構ありましたね。
    5位までに入らなくてもツイッターで盛り上がれるネタドラマは
    また違った意味で楽しくて印象に残りました。
    この企画来年もお願いしますね。
    今年も一緒にドラマでつぶやけて楽しかったです!
    また来年もよろしくおねがいします。

    • くう
      2017年1月1日 2:49 AM

      みのむしさん

      ほんとーーーにご協力ありがとうございました!!
      助けていただいて完成することが出来た記事です。
      感謝の一言です!

      5個って結構難しいんですよね(笑)
      10個だとちょっと余る…というちょうどの塩梅w

      >5位までに入らなくてもツイッターで盛り上がれるネタドラマ

      個人的には「僕ヤバ」「ナオカナ」「火の粉」は2016年3大迷作でした(爆)
      ああいうとんちんかんなw黒ヒーロー物は歓迎したいですね。

      こちらこそーー
      明けてしまいましたが、今年もよろしくお願いします!!^^

  • PGM21 (@pro_g_mania21)
    2016年12月30日 12:38 AM

    何時もお世話になっております。
    凄いの一言です。
    こういう賞はノウハウをある方がやられる方(私にはそういうノウハウがないという自覚があるので・・・)が良いのだと感じますし、ノウハウや人脈があるから(私にはない・・・)こそこれだけの反響があるのだと思います。
    ドラマレビューは水10や日9のレビューしかしていないので各曜日のドラマは観ていないんですよね。
    ブログでドラマ総括をしないのは偏り過ぎているからでもあります。
    映画と違ってドラマを1クール観続けるのは本数を限らないと他の事もやっているので私には厳しいんですよね。
    来年もドラマレビューをされるドラマがあったらTBさせて頂きたいと思いますし、ツイートも楽しみにしております。

    • くう
      2016年12月30日 1:08 AM

      PGM21さん
      お誉めいただきありがとうございます(笑)
      例の件では本当に申し訳ありませんでした。
      私はあっちもこうやってブロガーさんに頼み倒してベストを作るという手もあると思うんですよ。
      それこそ「インターネット」ですし確実に眼識のある方々ですし。
      ドラマの方でも来年もよろしくお願い致します。

  • キッド (@kidjiiya)
    2016年12月29日 11:45 PM

    くう様、お疲れ様でございました。
    「ゆとり」惜しい!BEST5を逃す!
    「家売る」惜しい!BEST10を逃す!
    あんぱんち様と5位が一緒でうれしゅうございました。
    よいお年をお迎えくだされませ。

    • くう
      2016年12月30日 1:03 AM

      キッドじいやさま
      本当にご協力ありがとうございました!!
      「ゆとり」は私も10本には入っていたのですが泣く泣く5本からは外してしまいました(泣)
      「家売る」はドラマブロガーだけのベストならば6位なのですよね~。
      よくよく振り返ると面白いドラマが多い1年でした^^
      お身体に気を付けて良いお年をお迎えくださいませ!